1. まるまるわさび
  2. #97 靴磨きと自分磨きの回
2023-12-03 25:54

#97 靴磨きと自分磨きの回

⭐︎今日のまるまるわさび⭐︎
ふいに見つけた靴磨きのお姉さん。
気になりすぎて、情報収集。
みなさんは会ったことありますか??

【まるわさリンクまとめ】https://lit.link/maruwasa

【X】https://twitter.com/marumaruwasabi
 「#まるわさ」で感想をつぶやいてね!

【Instagram】 https://instagram.com/marumaruwasabi?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 ぜひフォローしてください♡

Summary

まるまるわさびTVでは、最近の話題やひさくんの靴磨き体験について話しています。美容院での出来事についてもお話しします。美容師の方が通っている靴磨き店では、500円でスニーカーを磨いてくれます。看護師のお姉さんは、昼は看護師として働いていますが、夜は靴磨きをしています。お姉さんは、靴磨きを通じて様々な人との交流を楽しんでおり、自分の殻を破りたいという思いから靴磨きを始めました。私たちは、靴磨きや自分を磨くことについて話し合ったりもしました。また、商店街での靴磨きや個人のスキルやアイデアの発信についても考えました。

まるまるわさびTVとトレーラー投票
まるまるわさびTV
こんばんは、まるまるわさびです。
パーソナリティは、あおいちゃんとひさくんです。
この番組は、おしゃべりを鍛えるために、
いろんなことをゆるゆるお話ししていく、
ポードキャストとなっております。
よろしくお願いします。
はい、よろしくお願いします。
毎度のことながら、久しぶり感がすごいんやけど。
はい、お久しぶりですね。
今回、まじで久しぶりやね。
うーん、1ヶ月経ってないぐらい?
うーん、そう、およそ20日ぐらいは経っとるね。
そうですよね、いろいろありましたね。
そう、ただなんか、オープニングをしゃべるときに、
勝手に口が動くことは、ばっちりできてました。
いいことですね。
はい、びっくりしました、自分でも。
やっぱり久しぶりでもね、しゃべれましたよ。
でですね、先日行った、先月ですね、10月行いました、
トレーラー投票です。
ありましたね、トレーラー投票。
はい、投票をいただきました方々。
投票はしていただけなかったかもしれないですけど、
お聞きいただいた皆様、本当にありがとうございました。
ありがとうございました。
この結果ですが、
はい。
もう皆様お聞きかもしれませんが、
トレーラーをポーズキャストのプロフィールページなんかな、
一番上に貼っておりますので、
はい。
そちらで結果の方をご確認いただければと思います。
はい、本当に久くんに投票してくれた皆さんありがとうございました。
アウちゃんに投票していただいた皆様も本当にありがとうございました。
はい。
このトレーラーをね、やっぱり今回これで決まったんですけど、
定期的に更新していくような形にしていこうと思ってますので、
またぜひ次回の投票あった際には、
皆様フルってご参加をお願いいたします。
はい、お願いします。
ひさくんの靴磨き体験
というところでですね、今回はまたまた、
最近どうですか?ひさくん。
何がですか?
最近のひさくんどうですか?
元気ですよ。
元気ですか?
寒い日が続いてますが、
すきまかぜを全部埋めることに成功しまして、
部屋の温度が外気温ではなくなったひさくんです。
おー、進化しましたね。
進化しました。あったかい家に変わりましたよ。
え、やっぱそれぐらい変わってます?
何をあれしたんですか?
窓という窓のすきまをすべて埋めたんですよ。
すきま埋め用のスポンジみたいなのが売ってて、
窓閉めた時にアルミとアルミがぶつかる間にスポンジをかませるというか。
はいはいはいはい。
普通、窓のサッシにゴムがついてるけど、そこにさらにスポンジをかませる感じですか?
そうです。
へー、そんなのあるんですね。
これで窓の左右のすきまを防いだ上に、
僕基本的に洗濯物干すのが部屋干しなんですよ。
はい。
ベランダに出ることがないので、じゃあもう窓自体のすきまというすきまを防いでやろうということで。
あー、そうやね。開けることないんだったらいいよね。
そうなんです。窓のね、ちょっと上にすきまがあったんで、そこも養生テープでくむ。
え、窓の上にすきまがあったんですか?
窓の上のすきまというか、窓のこう、なんていう?上の部分?
あー、あのあれ?窓の窓というか、サッシよりもさらに上のところ?
いや、サッシのところ。窓とサッシのこのすきまというか。
へー。
そこも全部埋めて。
あとなんかよくわからん通気口みたいなのあったんで。
はいはいはい。
昔の家ならではなんですかね、あれは。
あー、でも確かにレトロ感ありますね。
はい。格子状になってるね。なんかよくわからん通気口が家についてるんですけど。
うーん、換気というかね。
あー、そうですそうです。そこも埋めました。
大丈夫?これ。密閉しすぎじゃない?
大丈夫です。ちゃんと換気扇は回ってます。
あ、息はできる?
息はできます。はい。
いい、新鮮な空気を取り入れながら。
ありがとうございます。
大丈夫ですか?はい。
いやー、でも寒くなくなったことはいいことですね。
そうですね。まあ私はそんな感じであったかい冬を過ごせそうなんですけど。
あおちゃんは最近どうですか?
いやー、私もあったかい冬を過ごしてますよ。
そうですかね。もともと隙間なんかないですからね。
はい。私ん家は隙間はほぼゼロに等しいんですが、
まあ、ただ24時間換気みたいなのはついてて。
はいはい。
でもまだ暖房器具っていうのは使ってないですね。
おー、すごいね。
そうなんです。
あのー、服装で一旦厚着てある。
上はユニクロのフリース?
違うな、フリースじゃないなこれ。
もこもこのパーカーみたいなやつと、
はいはい。
下もふわふわのパジャマを家で着てるんですけど、
それだけでもう全然あったかい。
すごいね。もう11月中旬まで。
11月中旬まで?
はい。今のところは。
ただ今までは帰ったらすぐ靴下脱いでたんですけど、
しばらくちょっと靴下は履いてます。足先寒いんで。
はいはいはい。
でもだんだんお酒飲んで進んできて暖かくなると靴下も脱ぎ去って。
あー、体温が上がるんですね。
そうそうそう。そんな感じですね。
北海道ではね、この間雪が積もったっていうのにね。
あー、そうだったんですね。
はい、驚きですね。
うん、確かに。
なんかでも気温がこの1週間、2週間で、
一気に10度くらい下がった感じがするんですよ。
はい、しますね。
ね、もう20度以上になることはなくなって。
うんうん。
最高気温はね。
なので、やっぱり外出たら冬の風が吹いてますね。
うん、小枯らしというかね。
うん、強い。冬の風は強い。
香川は特にそうよね。
あ、そうなん?
えー、なんか冬が来たーって思う反面、
ちょっとなんていうんやろ、冬の方がオシャレで着るというか。
あー、確かにね。厚着しますしね。
そうそうそう。夏ってさ、汗かいたりするけん。
あんまりそういう、厚さ対策とか、
そういうの気にしすぎて、あんまり遊べないんですけど、
ちょっと冬はね、そういうところ、ファッションでも遊んでいきたいなと思いますね。
はい、いろんな組み合わせでね。
はーい、ですね。
まるー。
わさー。
美容院での出来事
ついこの間私、美容院行ってきたんですよ。
はいはいはい。
で、仕事帰りに夜でもやってる美容院で髪の毛染めに行ったんですよね。
うんうん。
そしたら、なんか商店街の中を通って美容院に行ってたんですけど、
はい。
ふと見たら、その商店街の道端に積み分けしてる人がいたんです。
へー、なんかよく童話とかでも見るよね。
そうそうそうそう、そうな。
貧乏な少女が靴磨きをして整形をさせてるっていう。
はいはいはい、ありますね。
そう、でもそんな感じじゃなくて、
お姉さんだったんですよ、しかも。
うん。
お姉さんは、ノースフェイスのぬくぬくのポカポカのフリースみたいなの着て、
で、箱の上に、ちょうどお客さん育てたんですけど、
サラリーマン風の方の革靴を磨いてたんです。
はいはい。
で、私、なんかいつもそこの道帰り口で通る時あるんですけど、初めて見たんですよ。
うん、僕も見たことない。
ね、よくさ、占い師はおるやん。
おるね、なんか水晶的なものをね、テーブルに置いて。
そうそうそう、白い布をテーブルに巻いて、で、スーツ着たもんね、スーツ着て、こう手相を持ってる。
生命判断とか。
あとあの、食べ終わった後の焼き鳥刺すような竹の筒にいっぱい竹刺してるみたいな。
はいはいはいはい、あの、くじ引きじゃないけど。
そうそうそうそう。
おみくじ的なね。
いますね。
そうそうそう、それ占い師さんはよく見るんですけど、靴磨きの方はマジで初めて見て、
私、ただ行く病院が見つからなくて、で、わーって歩いて行っても時間がギリギリだったんですよ。
で、わーって行ったけど、ないから、え?って思ってグーグルマップ見たら、通り過ぎてたんですよ。
あー、後ろだったんですね。
そうそうそうそう。で、戻って行ったら、ちょうどその靴磨きのお姉さんがおった、目の前が右にお姉さんいて左側が病院だったんですよ。
ほいほいほい。
だからお姉さんに気を取られて気づかんかったんですよね。
あー、視線をね、誘導されたのか。
そう。で、私は、わーって、もうちょうどの時間、7時に予約してたんですけど、7時に入って、で、すぐもう招かれて椅子に座ったんですけど、
もう第一手、まず何色にしますか?髪の毛、って言うんですけど、まあ相談するじゃないですか。
はいはいはい。
で、その後、お姉さんの話したんです、私。私、あの靴磨きのお姉さんを初めて見たんですって。
はい。
靴磨き店での交流
よく通るけどって言ったら、あ、結構前からいますよーって。
へー。
そう、あの美容師のお兄さんが言ってくれて。
うん。
で、うちの美容師の仲間にも、あのお姉さんと通ってる人いて。
靴磨きに通っとるの?
そう。
ほう。
で、しかもね、なんか私たちって基本、ま、久久は革靴履くかもしれないんですけど、私革靴履かないですよ。
はいはい。
スニーカーか、ちょっとしたこうパンプスみたいな。
うんうんうん。
を履くんですけど、スニーカーでも磨いてくれるらしくて。
スニーカーって磨ける?
いや、わかんないですけど、できるらしいんです。OKらしくて。
へー。
で、その美容師さんの仲間は、多分スニーカー磨きに行ってるんですけど。
はいはいはい。
なんと、1回500円。
おー、安いね。
そう。で、お姉さん磨いてくれるんですよ。
うん。
で、私は本当にその作の最初言ったように、童話の世界でしか靴磨きの方見たことないから。
ねー、あの人靴磨いてるんですねーって。
うん。
で、儲かるんですかねーみたいな。
言ったら、1回500円。
はい。
看護師としての職業と靴磨きの挑戦
で、やってくれて、しかも多分綺麗になるまで500円でいけるんですよ。
おー。
すごくない?
5分だろうが、1時間だろうが。
そうそうそうそう。で、思ったら安くない?
安いねー。
で、よくよく聞いたら、私の担当してくれた美容師さんは、そのお姉さんの情報を結構持っとって。
はいはいはい。詳しいね。
そう。なんと、看護師さんのお尻。
え?お昼は看護師して、夜は靴磨きするってこと?
そう。
なんとって感じじゃない?
なんとやね。
うん。なんか法師の心がすごい強いんかなって私は第一印象思ったんやけど。
はいはいはいはい。そうね。人の体調だけではなくて、靴の体調まで見てくれるっていうか。
そうそうそうそう。で、看護師としてはやっぱりお客さん、お客さんっていうか患者さんとそんなに密に話したりできんじゃないですか。
はいはいはい。
まあ喋るかもしれんけどね。で、なんでしょうですかねって聞いたら、
自分の殻を破りたいらしい。
おー。そのお金稼ぎのためではなくてってことね。
そう。だから看護師さんって結構給料とかは高いじゃないですか。
はいはいはい。
でも多分その病院では自分の殻を破れないから、靴磨きをしていろんな人と交流をもって、
喋ることによって自分の殻を破るきっかけを作ろうとしてるらしい。
へー面白いね。
うん。なんか私すごい好感持ったその話を聞いたとき。
うんうん。現状維持ではなくてもっと上を目指せるというか。
うん。なんかね、自分の殻を破りたいって言って靴磨きに挑戦しようって思わんやんか。
うん。発想がないよね。
そうそうそう。だけそれってすごい新しいし、しかも結構繁盛してるらしいよ。
あ、そうなんや。
うん。以前は駅におったらしくて。
はいはいはい。
でも駅って足早じゃないですかみんな。
うん。急いで帰るとかね。
そうそうそう。だけあんまり捕まらなくて商店街に来たらしくて。
ほー。確かにね。商店街やったら待ち合わせの間の時間とかにちょっと磨いてもらおうとかね。
そうそう。話題作りもあるやろうし。
で、お姉さんもきっとそういう相手からいろんな話を聞いて、
自分が見たことのない世界の話を聞いて自分の世界を広げる。
で、そこから何かこう結びつけるものを探しようかなと思って。
その人をポッドキャストとかしたら面白そうだけどね。
あー確かに。なんかどんな人がおったかなーとかね。喋ったら面白いかもね。
靴磨きながらマイク置いといてさ。
うん。
その会話自体録音したら毎回ゲスト会みたいになるやん。
あー確かに。
商店街での楽しみと安全性
うん。人気でそうやけどね。
なんか喋るのがどんな感じなのかわからんけど私も体験してないけんさ。
でも結構リピーターさんもおるみたい。
前の人とかのこと覚えとるかな。
うん。覚えとると思うし。
何やろうね。磨かれる側からしたらさ、
全然知らん人と喋るわけやん。
うんうん。
で、全然知らん人の方がちょっと知ってる人よりも話しやすかったりするやん。
あるー。
ね。やからそういうのがあって、
なんかきっとそうかも。
もしかしたらもう二度と会わんかもしれん人やけん。
うん。
そう思ったら気軽にね、
いっつも近くの人に言えないこと?
うんうん。
相談したり、逆に聞いたり。
お姉さんだったらどう思う?みたいな。
あーそうねー。
うーん。
グチとかもそうやしね。
なんか知ってる人同士やったらグチ派遣買ったりするやん。
うん。
そうねー。
なんか印象があったりするけん。
そうそうそう。
そうなんだけど、占い師さんよりもお姉さんの方が
多分いっぱい人と喋れたんちゃうかなとか思ったりした。
まあそうね。
占い師はどっちかって言ったらこの
キャッチボールよりもピッチングみたいな。
あー投げる方?
そうそうそう。
こうですこうですこうです。
こうですこうですこうです。
こうですこうですこうです。
そうそうそう、こうです、こうです、こうです、みたいな。
あ〜。
会話ができるって意味では、たぶんお姉さんの方が喋るようだろうね。
楽しいのかなぁ。
だし、結構な美人なお姉さんだったよ。
そうなんや。
そう、たぶん、行ってみて?
うん、まぁでもシンプルに興味はあるよね。
そう、私も興味ある。
し、なんか、いろいろ逆にお姉さんのこと聞いてみたいよね。
そうそうそうそう。
あと、なんか、靴を洗うのって意外と手間やったりするから、
う〜ん、そう。
なんか、それをね、磨いてくれるって言うだけでも、
ちょっと嬉しいなぁと思う。500円でそれやってくれるやったら。
そう、めちゃめちゃいいと思う。
だけ、うまいこと考えたなぁと思って。
うんうん。
お互いにウィンウィンになれる、ちょうどいい感じで。
うん、500円って絶妙やね。
払いたくないってならない値段っていうか。
そうね〜。
受け取っても、わ、もらいすぎたって思わん値段やけど、嬉しいやん。
うん、嬉しい。
うん、いい値段設定やね。
うん、お互いにこう、なんか、気兼ねなくやりとりができそうな、
音楽やね。
ウィンウィンな。
うん、なんかその人見て、めちゃめちゃ、
加賀はもう、なんか面白いことする人おるんやな〜って、なんか、
ディス加賀はしおるけど。
いやでもそうね、なんかちょっと都会に近づくというか。
そう、そうなんよな〜。
発想力かな。
うん。
なんか占い師さんは、
ほんまに、なんか比較して申し訳ないけど、
うん、占い師なんかめっちゃ出てくるなと思うけど。
だって同じところで、
なりわいを通しとるわけやろ?
はいはいはい。
場所的にな。
だけど、やっぱ毎日のようにおるけん、
なんか逆にでも占い師さんは、占いだけで生活できようかな?
いや〜できてないと思うよ〜。
副業かな?
うん、たぶんね。
そうやね、昼間はでも確かにおらんかも。夜になって現れる気がする。
うんうんうん。
酔っ払い相手かな?
そうやね、あとは流しの人というか、
路上ライブ?
はいはいはい、一緒に歌ったね。
あ、歌った。そうや、僕酔っ払って歌った。
ブルーハーツね。
そうそうそうそう。
なぜかカラオケの前に常におる流しのお兄さんね、おるね。
そうそう。
で、僕らがカラオケ終わって、ある程度酔っ払ったときにそれを発見して、
もうちょっと歌いたいってなって歌わせてもらったね。
そうそうそうそう、デュエットしてたね。
めっちゃ楽しかった。なんかお兄さんにも取り巻きの女の方たちがいたしね。
そうね、ファンの方がね。
うん、ファンの取り巻きって言い方。
懐かしいな。
ね、だけ、やっぱり商店街の中っていろんな人がおるけん、楽しいよね。
うん、楽しいね。エンターテイメント性があふれてるというか。
うん、そう、ほんまに思うし。
ちょっと昔は一人で歩くの怖かったやつ、酔っ払いとかいっぱいおるやん。
うんうん。
だけど今はもう好奇心旺盛に、いろんな人を観察しながら商店街を生き生きしおる私は。
そうね、なんかコンプライアンスに対する取り締まりとかも、仕事とかでもさ厳しくなっとるやん。
うんうんうん。
そういう意味では安全性を確保した上で楽しめるかもしれない。
そうやねー。
うん。
なんか、絶対に周りの人の目もあるしね。
商店街での靴磨き
そうそうそうそう。
いっぱい人がおるけん。
なんか変なことしたらね、通報されるかもしれないっていう。
うん。
そう、絶対助けに入れるしな。
うん、飲んで、今グラスを片手にずっと飲むか飲むまえか迷ってるけど飲んでいいよ。
テイブル目は?
うん、僕はビールおいしいよ。
ほんと?
ほんと?
はい、そんな感じでございますよ。
はい。
これはでも、私もちょっとしてみたいなと思ったん、靴磨き。
うん、靴磨きに限らず、なんかしてみたいなと思うね、そういうの。
うん。
ああいうんって、許可とかいるんかな?
いや、いらんのがね、だってギター一本持ってってやって、もし怒られたらそっから撤去したいだけやろ。
あーそっかー。
歌う人とかはね。
あー。
なんか、たまに似顔絵描く人とかもおるしね。
おるね、見たことある。
おる、そう、やっぱみんな描き寄るところをずっと見たりとかして、描きあがったら拍手とかしてくれたりね。
そうねー。
何ができるかなー。
編み物をいっぱい作ってそこで売ってみたら?
普通の販売、販売ネットや。
うん、販売ネットになるね、違うねーじゃん。
そうやなー。
パッとなんかできることなー。
私、人の話を聞く。
うん。
でも顔出しはしない。
うんうん。
暗い箱を置いて、メガホンを置いて、
私にだけ誰にも言えないことをつぶやいてもらう箱を作って、
で、100円。一回100円。
はいはいはいはい。
誰にも言えないことをここで言えるよって。
吐き出していくというか。
そうそうそうそうそうそう。
教会にある懺悔部屋みたいな感じ?
おー、はいはいはい。
あれいいんちゃう?100円。
そうねー。
100円は安すぎるかな。逆に安すぎたらさ、変なやつしかこんなるから。
あー、そっかー。
そういう意味でも500円って結構いい値段設定なよね。
おー。500円でつぶやいてくれるかな、懺悔。
うーん、なんか付加価値をつけたいよねー。
うん。最後に握手できる。
あおいちゃんと?
うん。
アイドルなん?
違う。やっぱり手と手を結ぶことで体温と体温をやりとりして、ちょっとほっとするやん。
はいはいはい。
そういう安心感を与える、最後に。
あー、でもなんか変な酔っ払いとか来るかもしれんから。
あー、そっかー。
手を繋ぐではなくて、ETみたいに人差し指同士をくっつけるで終わったらいいんじゃない?
とりあえず?
うん。
繋がったよーって。
そうそうそうそう。私とあなた繋がったよー。
繋がったよーって、チュンって当たったら、ふわぁーってそれがヒラヒラしながら離れていくみたいな。
怖くない?
個人のスキルやアイデアの発信
めっちゃ爪長くてそこが。
うん、そうね。
刺さるみたいな。
そう。
ヒラヒラヒラヒラヒラーって。
いいね。
で、ちょっと商店街歩いて黒い箱が現れて、最後にETした場合は私だと思ってくれたら。
うん、もうあのね、箱が現れた時点であおいちゃんがおるなって多分気づくと思うんだよね。
なんか入るとことか見られたくないやん絶対。
だから箱のまんまだからバス乗って行って、箱のまんま商店街を確保して。
うん、ずんずんずんって引きずりながら。
急に止まってそこでいきなり人差し指だけ出して。
それを先に出すん?先出すん?
いや違う、最後やね。
最後最後、でも出しとったら鹿出てくるかな?もしかしたらね。
でも嫌だね。
ちょろちょろとんぼぐらいやろ。
うん。か、ガシッてされたら怖いけん。
あー怖いねー。
やっぱり最後にしよう。
そうですね。
こっちも顔見えんけんあってもな。
はい、向こうをね、信用した上でね。
うん、伝えます。
オッケー。じゃあ、もし、やりだったらヒサ君に一番のお手伝いになってもらおうね。
うん、僕は横でマネージャーしながら、1000円もらってアオイちゃんに500円だけあげていく。
ひどいー。サクシュショール私から。
そんなことない。マネージャー上やから。
たこは、ダメです。
ダメですか。
はい、ダメなんです。
じゃあヒサ君200円で、私800円な。
おー、いやー、うん、そうね。それでいこうか。
うん、だね。ちゃんと箱引きずっていくけん私。
うん。
はい、こんなところで、今回もまるまるわさびを聞いてくれてありがとうございました。
ありがとうございました。
まるまるわさびは、ポッドキャストの他にXやインスタグラムでも発信しております。
概要欄にリンクがありますので、いいねやハッシュタグまるわさでコメント・感想を待ってます。
番組のフォローをいただければ、とてもとても嬉しく励みにもなりますので、ぜひフォローをお願いいたします。
また次回もお楽しみに。
あおいちゃんとヒサ君でした。
バイバーイ。
やりますか。
何を?箱?箱?
箱。
箱やる?
やりましょうか。
やろう。ちょっと寒いけん、あったかくしようね。
中にはこたつ置いとくから。
いいね。どうしましょう。
25:54

Comments

Scroll