1. フラットの”ゆるっと”声カルテ
  2. 育休明け働き方の交渉開始。そ..
2024-02-08 07:32

育休明け働き方の交渉開始。その直前の気持ち

今回は「育休明け復帰にむけて」のお話です。

本日、みなべりんさんのコーチングのセッションをうけて、自分が大切にしているのもが”家族”であることが明確になりました。
だからこそ、いまの思いをこのまま上司に伝えたいと思います。

みなべりんさん
https://stand.fm/channels/63ba1da57655e00c1ce799a6


#ワーママ #子育て #育児 #医師 #女医  #スタエフ医療部 #202402flat
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/62bb8f981459d9dde0b4d3fb
00:00
こんにちは、ママサンドクターのフラットです。
今日は朝の事前配信という予約配信ができなかったので、この放送を今日の分で配信したいと思っています。
さらにですね、外なので雑音が入っているんですけども、すいませんが、ちょっとこのままご了承ください。
というわけで、今日はですね、自分の価値観をしっかり言語化するって大切だなというふうに思っているのと、
あと、これから自分の4月からの復職に向けてどういう働き方をするのかっていうのがしっかり言語化できたなっていうのがあったので、この放送を撮っています。
というのも、私、これから4月の復職に向けて上司と面談をしてきます。まさにドキドキですね。
本当はこういう働き方をしたいとか、どういう働き方をしたいとか、そうですね、いくつでちょっと時短勤務にしてとかね、いろんなことをメールでね伝えようかなっていうふうには思ってはいたんですけれども、
やっぱりそれだと、やっぱり自分の要望だけを伝えるような形になってしまうので、それはやっぱりいいんだなっていうのもあって、しっかり時間を取って上司と話をしたいなっていうふうに思っているんですよね。
それでね、ちょっとなんていうか、少し気分も緊張しているわけなんですよね。
そんな中で、今日、美奈美凛さんのワークショップを受けることができたんです。今回の美奈美凛さんのワークショップで、幸せとか自分の価値観っていうようなところのセッションを個人で一人でさせていただいたんですよね。
その中で、自分の価値観に合うことができたときに、個人が幸せを感じることができるというようなお話があったりとか、あと、ここ1,2年の私の人生の中で一番大切にしているものは何だろうっていうふうに凛さんと話をしている中で、
私はやっぱり、ここ1年は家族を大切にしたいっていうのがまず明確化されたんですよね。
やっぱり今まで別にごく家族をないがしろにしてきたというわけではなかったけれども、もうちょっとこういうふうにできたらなとか、もうちょっとここ少し仕事のウエイトを下げたら家族にもっと、家族というか特に子どもとかなんですけど、子どもにいろんなことをやらせてあげる体験ができたかもしれないし、
ちょっと子どもの可能性を狭めているのかなみたいなね、思うところがあったりとか、あと昔の働き方だとちょっとやっぱり自分も体力的に大変でイライラしちゃうしとかね、そういうようなところがずっとあって。
03:11
だからやっぱり考えたときに、今の私の人生の中で、ここ1年の中で大切にしたいのはいろいろあるけれども、やっぱり土台となるのは、自分の中の価値観の土台にあるのは家族というものなんだなっていうものをしっかり再認識したというわけなんですよね。
だから今日というかね、そういうようなお話を受けて、これから今後その上司と働き方について交渉していくわけなんですけども、そのときにやっぱりそうだな、自分の働き方はこうしたいとか、要望を伝えるだけではなくて、
まずは自分のここ1年の中で一番大切にしたいものっていうのは、私の中で家族なんだということをまずしっかり伝えていきたいなというふうに思ったんですよね。
だから別に仕事をしたくないとか、自分が楽したいとか、体力的にきついからこうしたいとか、もちろんね、そういうところも多少なりともね、あるはあるけれども、まず私の中で一番大切にしているものはこれ。
だからこれを達成するためには、やっぱり仕事はこういう状況にしていきたいっていうような耐え方をね、していこうかなっていうのをね、今ちょっと感じているんですよね。
以前どこかで話したと思うんですけど、目的を、最終的な目標とか、自分のこういう理想とかを先に述べることによって相手に伝わりやすくなるっていうようなゴールデンサークル理論っていうのをちょっと話したことがあると思うんですけど、
今、家族のこととかいろんなことを考えたときに、こういう伝え方したら、もしかしたらグッと相手の心の中に切り込むことができるんじゃないかなっていうのを感じていて、まさに本当にこういうことでこういう手法を使ってみると、上司にも私の思いが伝わるんじゃないかなっていうのをね、ちょっと考えています。
なので、自分の価値観って考えることってすごく、言葉だけだとモヤっとしているとかボヤっとしているからこそ、だからそれをすごくしっかり分解していくというかね、していくことって大事なことなんだなっていうのをすごく感じています。
06:01
これから、大丈夫かな、これから上司に4月からの働き方をちょっと交渉しに行くわけですけれども、またこれがどうなるか、自分の要求がどれくらい通るかっていうのはまたわからないですけれども、自分の価値観と相手の価値観というかね、職場の価値観というのはまた違うから、違ったりとかするので、そこらへんどこまで擦り合わせができるかはまだ未定ですけれども、
少なくとも自分の今一番の価値観のトップにおいている家族が大切であるということはしっかり伝えてこようかなというふうには思っています。
今回はですね、職場復帰にあたって、上司に交渉する前のドキドキした気持ちをお伝えしました。
今日ですね、南林さんのコーチングを受けたんですけれども、それについてはまたどこかの放送でご紹介というかね、もうちょっと考えたことをまとめながらお話できたらいいかなというふうには思っています。
今日も聞きに来ていただいてありがとうございました。次回もふらっと覗きに来ていただけたら嬉しいです。
出会えたことに感謝を込めて、ふらっとでした。またねー。バイバイ。
07:32

Comments

Scroll