1. 木崎蓮土のPodcast
  2. 【配信】2023-03-20
2023-03-20 1:29:30

【配信】2023-03-20

最高のパートナー

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/sashimichan/message
00:17
それでは放送を始めます。
進行は私、サシミちゃんです。どうもよろしくお願いします。
ちょっといろいろ準備が整わずすいません。
たまにマイクが認識されないことがある理由がよくわかりません。
ということで、よいしょ、やるか。
さて、帰ってまいりました。だいぶ疲れたな。
先生こんばんは、いちごうさんどうもこんばんはです。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
えっと、サシミちゃんさんこんばんは、おけえりなさいと、どうもただいまです。
今帰ってきたところでね、ちょっと疲れたわ。
最近はまあ、疲れがピークに達していて。
えっと、私もさっき仕事から帰ってきました。お疲れ様です。
一応皆さんは明日お休みなのかな。
僕はちょっとバイト入れちゃったので、明日も仕事があるんでね、いまいち休めないので。
まあちょっと病棟を見るっていうお仕事ですね。
まあ一息ついて、でまた仕事に持ってっていう感じで。
明日仕事か。
WBCも明日だっけ。
なので割と明日はなんかいろいろ盛り上がりそうな感じはあります。
今までお仕事ですか?それは疲れも抜けないんですよ。
なんかね、この疲れた疲れた論ってあるじゃない。
こいついつも疲れた疲れた言ってんなと。
ちょっと深い話をしていいですか。
疲れた疲れた論はね、これ結構根が深くて。
元々のうつ状態の自分のメンタルの問題がある。
それが原因ですって言ってしまえばそれまでなんですけれども。
03:05
それが発端になって結局、その医局内で頑張って専攻医目指してみたいな
普通の政治的な働きができないと。
普通に組織の中で普通の医者として振る舞うっていうのが自分の病状的にできなかったんですよね。
それはしょうがないなって思いつつも今やっぱ頭を悩ませてるのは貧困問題で
お金今後どうなっていくんだろうなっていう心配なんですよ。
その心配に白車がかかって
じゃあワクチンの仕事たくさん入れようって言って
休日を返上して入れまくってるわけです。
ワクチンが埋まらなかったところは適当な外来のパートとか入れて
とりあえず休みの日をゼロにしようと。
そんなことできないですよって言うかもしれないけど
一応その一部の業種を除いて労働基準法って対象から外れてるんですよね。
その一部の業種っていうのが医者と
マグロ漁船とかそういう感じの船乗りの方だったような気がするんですけど
建築現場の人とかそこら辺の人たちって労働基準法っていう概念が存在しない。
ただ医者も2024年度から働き方改革の煽りで
ちゃんと休めっていうのが一応法律に明記されて
それが一応施行されるみたいな話なんですけど
とにかく医者ってとにかく何時間でも働けるんですよね。
やろうと思えば。
家に1週間2週間平気で帰らないみたいな。
詰め込もうと思えばいくらでも詰め込められるんで
なんかその不安、お金の問題お金の不安から詰め込みまくりすぎていて
当然そもそも異極辞めようっていう風になったきっかけが
自分のメンタルの問題とか体力の問題だったわけで
週4週5で働けませんみたいな。
でも今週4週5以上でなんかぶち込みまくってるんですよ。
もちろん業務自体は病棟勤務してた時、異極勤務してた時に比べたら全然楽なんですけどね。
ただ高齢者の人とおしゃべりしたりとかさ。
ただもうその貧困問題、金問題でやっぱり不安で将来への不安でっていうので
なんか詰め込みまくってそれが今結局この疲れ
ちょっともう結構限界だなとか言いながらなんかヒーヒー言いながら働いてるんですよね。
貧困問題ご自分の…そうですね、僕自身と
あとは弟が今結局ニートをしてるっていうことと
06:05
あと母が熟年離婚し医者料を取れず
おそらく結構早い段階で貧困問題に直面するんですよ。
だから母としてはなんかもう扶養に入りたいみたいなことを匂わせ始めてるわけです。
その方があんたの節税対策にもなるんじゃないとかっていうふうになんか恩気せがましく言ってくるわけです。
いやその前にまだ60なんだから働けよっていう僕はちょっと尻を叩いて
なんとか母に働かせようと頑張ってるんですけど。
っていうまあ諸々の貧困問題ですね。
結局父が切り離して見捨てちゃえばそのシワ寄せって全部僕に来るし
父がその愛人と再婚しちゃえば
父が仮に死んだ時の遺産は結構その再婚相手に取られちゃうわけじゃない。
思った以上にこっちに金来ない。
そうなると弟の貧困、母の貧困が僕にのしかかると。
うるせぇな。なんかピーポーピーポーうるせぇな。
最近なんかもうね色んなものにキレてます。
ストレス耐性がもうほぼゼロになってる。マイナスになってる。
何かとキレてますね。
うるせぇな。
ぼちゃぼちゃうるせぇな。
オリエモンぐらいキレてますね最近。
芸能人もですかね。芸能人。
お仕事を無理しすぎないでくださいね。
先生なら大丈夫だと思いますが。
まあ頑張ろうとしてももう来月に関しては本当の本当にシフトが埋まらなくて。
もうあのシフト組んでくださってた派遣会社の方も
もうちょっと来月難しいですごめんなさいってさっき来たんですよ。連絡が。
僕はそれで結構青ざめたんですけど。
まあでもいつか来ると思ったけどそろそろ来たかっていうね。
ついに来たかと思って。この瞬間ね。
いつかこの金脈が金脈というかさ。
もうとりあえず掘れるだけ掘れと。
掘り尽くせっていう感じでさ。
このコロナ特需にあやかって働きまくってきたわけだけど。
ついに尽きたか。
自分の体力も結構限界に近づいてきたししょうがないんだけどね。
でもいざ年収がそっからスパッとこうなくなるとさ。
結構途方にくれるよね。
私の精神科主治医が言っていましたが
09:06
お金の心配を異常にするのは病気の症状だと言っていました。
いわゆる貧困妄想のことをおっしゃってんだと思うんですけどね。
でも現実の貧困の問題の可能性もあるので
お金がないお金がないって言ってる人全員が精神病ではないですね。
ただその傾向はね確かにあるかもしれない。
もし崩れると大体3つの妄想が出てくるんですよね。
妄想要観念みたいな。
1つは貧困ですよね。
1つは財業。
で、もう1つが心機。
これを全部合わせて微小妄想とか言うんですけども
自分自身はちっぽけなんだっていう妄想の
妄想ですね。微小妄想。
お父様は財産のことをどのように考えておられるのですか?
これがね、父とはちゃんと腹を割って話したことって正直ないんですよね。
というか今まで生きてきて一度もないかもしれない。
だから父から今正式に愛人がいるっていう紹介を受けたことも一度もないし
お母さんのことはこの先も何とかするからって一言言ってそれでおしまいだから
僕もまあうん、わかったとかって言って
あんまりなんかよそよそしい感じなんですよ、僕と父って。
あんまりね、なんか家族じゃないんですよね。
だからメールとか
普通にLINEとかするときは全部敬語なんですよね、父とは。
最近元気にしてますか?っていう父から来るので
あの
いつもお世話になってますみたいな感じで
特に問題はありませんみたいな、僕が返信するみたいな
そういうね、父子関係なんですよね。
結構異常でしょ。
敬語で話すって。
まあでも面と向かったら普通にアメ語で話すんだけど
なんか文面になると急に賢まっちゃうっていう
謎の家族なのです。
もし本当にお母様とお兄弟がお金に困ったら
国が保証してくれますよね。
だから世帯を分けて生活保護申請したりとか
まあね、もちろん最低限度の保証はされてるんだが
12:06
まあねって感じですよ。
老言にひもじい思いさせたくもないしね。
飛行機乗れるなら僕の街で外来やってください。
どのかも人手不足だから低手余ったですよ。
まあ今自分の体力的に難しいので
なんかすごく矛盾してるんだけど
お金は心配、お金の心配があるんだけど
働きたくはないっていう
働こうとすると結構自分のメンタルの問題で働けなくなるっていう
すごくね、今難しい舵取りをしなくちゃいけないんです。
すごく弱っちい小っちゃいエンジンしか積んでないんですね、僕は。
そのエンジンで前に進まなくちゃいけないから
あんまり働きすぎるとそれすぐ壊れちゃうし
なんか先生何もできないでしょう
だからロゲンの施設省でもやればいいじゃんとかって言われた話あったんですけど
あれはちょっと提唱にお断りしましたね。
なんか言われ方もちょっとムッとしたし
というかもうもはやロゲンの施設省すら多分僕できないので
収容んでいいですよって言われたんですけど収容も結構きついなと思った
だからまあ普通にお断りしましたね。
こんばんはどうもこんばんはです。
いやいや、4月仕事が途切れたらもうそれはそれで一旦終了っていうことで
しっかり休養に専念してね
なんか何もしない1日っていうのが最近というかもうここずっとなかったんですよね1年以上
何かしらこう手を動かしたり
まあ手は動いてないんだけどとりあえずその場にいてくださいみたいになんか体が拘束されてたりとか
物理的にねこの場所に絶対いてくださいねみたいなよくわかんない仕事
でもなんか仕事はあるわけでもないみたいに
なんかそういう物理的な制約がずっとあってなんか大した仕事はしてないんだけど
なんかそれがずっと積み重なって今すごい疲労感につながってて
15:04
肉体的にもだしなんか結局この2年間自分の身に何もならなかったなっていう
虜感、メンタルのこう疲労感みたいなのもあったり
いや早ですよ
なんか一曲から一応年度末っていうことでなんか同窓師が送られてきてさ
なんかお世話になった先生方とか周りの同級生とか同学年のね
一緒に働いてた医者がなんか論文書いたりとかこんな本書いたりとかみたいなの
成果発表みたいな冊子が送られてくるんですよね年度末に
それ見てなんかはーってこうなんか溜息一つ
俺は一体何やってんだろうなーってこの1年間何やってきたんだろうと振り返っちゃいますね
えーっとお医者様の劇務は一般人の私には想像もできないと
医者も結局科によって全然違って僕は精神科だったので正直他の科に比べたら結構楽な方だったんですよ
だから僕が大変だっていう大変さは多分そんなに皆さんが想像するような劇務ではないです
普通に9時5時で週4週5で働いてくださいねっていうさ
そんなに多分普通の仕事と変わらないぐらいの賀寮だったんですよ
そこから普通にドロップアウトしちゃってるんで周りの先生方ももう救いようがないみたいな感じで
この子はダメな子だったんだねみたいな感じで
もうちょっと病院辞めたいですみたいな感じになった時に休みたいですってなった時に
なんか誰にも止められなかったんですよねもうそれは無理だからゆっくり休みな
じゃあみたいな感じで誰からも引き止められなかったぐらい見込みがない奴だと思われたんですよね
確かにその通りで
燃え尽き…自分のメンタルの問題がもう思い返すと中学校高校ぐらいからずっと続いてた
だから中学校はギリギリ頑張ったんですけど高校はまあ結構不登校だったんですよね
大学も結構不登校で
もう考えてみりゃ思春期迎えてから1年間を通してなんかちゃんと何かを通ったりとか何か一つのことやり遂げたことってそれはなかったなと
さしみちゃん先生も有益なエッセイ書いてくれるじゃないですかって
いやあんなものはもうなんか何の意味もないもんですね
とりあえずあれが書きたいわけじゃなくてあれをとりあえず踏み台にして
18:03
あの一冊なんとかねなんか本を書きたいなと思ってるんですよ
エッセイっていうのはあれはもうなんか正直仕事の合間にカチャカチャ打ってカチャカチャ消してみたいなさ
合間の手作業でやってるだけだから
自分の思想のなんか2割3割ぐらいしか出てないんじゃないかと
でもとりあえず書き切ることを目標にしてるので
でまあ宣伝ですけど6冊目を今無料公開中で
昨日からかな19日の17時から公開中で
23日の17時まで無料公開中です
公開終了後は普通に350円でAmazonで販売しますので
今後無料にすることももう縁にないですから
無料期間中にぜひダウンロードされることをお勧めします
いくらダウンロードしていただいても僕には何の得にもならんからね
いずれ有料で売るものを無料で配ってますっていう話だから
あんまり宣伝してもしょうがない
できれば有料で買ってほしい
私はいつも思うんですけど
医者とか教師のようなお仕事より
コンビニの店員やスーパーの店員の方が給料安いけど楽なような感じがします
それはどういう点で?
私の某は…某?
しんもねたかな
医師になるまで9年かかっているけど
大なりに頑張っています
9年っていうのは医学部入学してから
その告知受かるまで
そういえば今年告知受けた
なんかあの方受かったのかね
そういえば見てないけど
受かってなかったのかな
知らんけど
この間配信した時に
いや明日医師国家試験の合格発表なんです
先生祈ってくださいみたいな言われて
いやもう受かってるよ大丈夫だよって言ったんだけど
音沙汰なし
死んだかもしれない
まあね1割ぐらい落ちる試験ですから
普通に落ちます
しかもあのめちゃめちゃハイレベルの中での9割合格なんで
医師国家試験とか
めちゃめちゃ天才的な頭脳を持った人たちが
6ヶ月間ぐらい真剣にやらないと受からない試験なんです
21:01
6ヶ月間毎日13時間とか
それぐらいのとんでもない勉強量なので
逆に言うとその半年頑張れば受かっちゃうぐらいのもんなので
もしかしたら司法試験とかそういうものに比べたら大した
暗記量じゃないのかもしれないけど
でも正直1,2ヶ月でちょろっと勉強すれば受かるような試験では到底ない
僕の友達が直前に受けた医師国家試験の模試で
偏差値7を出した人がいます
全然勉強してなくて
そういうレベルになっちゃうんだよね
勉強した人たちとしなかった人たちの格差がとんでもないことになる
勘では絶対解けないんですよね
もし本になったら近所の図書館に置いてもらえるようにリクエストしておきます
いやそれはできないんです
基本的に書籍って呼ばれるものはESBN国際投資番号みたいなのがあって
本の後ろの方に16桁ぐらいの番号が振ってあるでしょ
あれが振ってないと本とは見なされないんですよね
だから僕のエッセイはあれは実は本ではないのです
仮に僕が紙の本書いて売って
みなさんもういらなくなったんでブックオフ持ってっても
ブックオフは買ってくれません
ESBN番号だ
PNかESPNってなんか
フォーツ番組みたいだけど
なんかそういう番号を4000円ぐらいかけて登録しないといけないんですよね
僕はその4000円をケチってるので登録してないので
IBSN番号かIBSNとかってやつだった気がします
でもそれを登録さえすれば日本では一応本と見なされるので
書店に持ってて買い取ってくれるかわからんけど
一応書籍としては使われる
だから国会図書館に
一応ね日本で10冊以上とか何か基準があるんですが
10冊か20冊だったかな
一応売れると一応国会図書館に寄贈していいらしいんですよね
でそこで日本の書籍として永久に地下倉庫に眠らせることができる
200年後ぐらいの人が僕のエッセイを読んでくれる可能性もある
それはIBSN番号を発行すればね
24:02
その200年後はもう俺生きてないし
200年後には多分国会図書館も燃えてなくなってるだろうから
まあいいやって感じです
ここまで残ってる
誤解ありそうなことを言いましたが
僕は生まれ変わったらコンビニの店員さんになりたい
たとえ医者になれる頭があっても
やっぱりでもねそういう幸せもあるよね
なんか家畜でいることの幸せってあるよね
何でもいいよ何でもしていいよ自由にしてごらんとかって言われると
人間って急に辛くなるじゃない
昔はさなんかもういい名付けがいて
もう両親が決めた結婚相手がいてただ結婚するみたいなプロセスだったわけじゃん
だからねみんな当たり前のように結婚するんだけどさ
じゃあそろそろ明日嫁もらってくるわとかって言ってみんな結婚するわけじゃん
でもそれが自由恋愛になり
なんか自由って一見素晴らしいことに語られるけど
すごく選択が難しくなりましたよね
生きることが難しくなった
結婚したり子供を作ることが当たり前ではなくなって
そうやって選択権がこっち側にどんどん異常されると
ますます生きづらくなってくんじゃないかなって気がする
だからもういっそのことを誰か決めてくれと
旧統一協会の集団結婚式じゃないけども
もうマッチングアプリで適当に良かった人とも結婚させてくれみたいなさ
誰かに命令されてる家畜みたいに生きることの方が幸せっていう考え方もありますよね
てか多分そっちの方が人間多いんじゃないかなと思う
100人いたら多分90人以上家畜的幸せを求める人しかいないんじゃないかなって気がする
自分の思うビジョンが明確で
いや私はこういう社会にしたいんだみたいな人は
そういう抑圧みたいなものを嫌うんだろうけど
むしろみんな抑圧を求めてる
誰かに命令されたり指示されたがってるように見えますけどね
言われたことしかできないからキャリアが上の年下の先生に笑われてるけど
いいじゃないですか家畜みたいで
従順な家畜もいなければ社会は成り立たないですか
社会はそういう家畜の上に成り立ってるわけです
受かって忙しくて来ないんでは
ああそうかもね
受かったらもうあんな刺身ちゃんとか言わけわかんない医者なんてもう用なしだみたいな
27:01
それでいいと思います
てかもうこんな崩壊しに来てる場合じゃない
もう研修会始まっちゃうと忙しいから
早くバカンスに行って楽しんできた方がいい
6冊目ダウンロードしましたどうもです
その登録番号は1回きりですか
そうですね基本的には1回きり
1冊につき1つ
燃えてなくなってるというか
ESBNって登録料あるんですか
そう4000円4000円から5000円だったような気がします
ちょっと正確な値段忘れたけど
だから皆さんも普通に1冊本書いて
それを発行すれば
ちゃんと書籍になるんですよね
自費出版ということに一応なる
僕も自分が今回
今回というかエッセイを書くにあたって
ちょっと色々調べてみたんですよね
最終的には今みたいな
Kindle Unlimitedとかで売る
Kindle Direct Publishing
KDPっていうので今
エッセイを電子書籍で販売するっていう手法を取ってるんですが
これ以外にも例えばPDFみたいな
データだけ渡しといて
あとは発行
紙の印刷から発送までを
全部一括してやりますよと
発注があってから印刷し発送しますと
発送料はちゃんと取りますみたいな
決済も全部会社がやってくれる
あとは厳選聴取票だけがポンと振り込まれてきて
それが僕の手元に来るみたいな
そういう素晴らしい自費出版サイトもあるんですよね
昔は200万とか300万とか自費出版にはかかったんだけど
今は在庫ゼロで
完全に在庫ゼロでできるから
全くノーリスクでできるっていう
だから文才のある方とか才能のある方
あらかじめ買ってくれる固定ファン層のいる方は
やっぱエッセイとか書いた方がいいと思いますね
高く売りつけちゃった方がいいと思う
発行しても発行したのか上手いね
後者の方の発行させるだけですね
6冊目出て焦って
今日やっと4号読みました
あ、そうなんだ
別に大したこと書いてないでしょ
なんか表紙を僕わざと行々しくしてて
これ硬い本なんだなっていう風に思わせといて
実はめちゃめちゃ柔らかい文章というか
大したこと書いてないっていう
なんか醤油ペロペロすしろ少年みたいな
そんな話しか書いてないって
30:08
素晴らしいね4号読んだんだ
晒しと殺し
見にくいは憎い
無料の誰でも読める小説サイトには公開したことがあるけど
今は有料という手もあるのかと
だから無料サイトなんだっけ
小説家になろうとかってやつでしょ
なろうってやつだよね通称
あれで例えば自分の本小説書いて
そこでファンが付けば
Amazonで売れるってことだね
今は大手の出版社通さなくても実力さえあれば
あとなんかTikTokとかさ
TwitterとかSNSでマーケティングをすれば
本当に才能のある人だったら
大手出版社一切通さずに有名になれるな
でもそういう道筋は確立されてるはずなのに
今のところ効かないんですよね
結局ねなんかKindleで儲けてる人
電子書籍で儲かってる人って
だいたいもうそもそもビッグネームの人
なんか村上春樹とかそういうレベルの人だよね
純粋に全く大手出版社通さずに
いきなり有名になったみたいな
ヒカキンみたいな人って
なんか文章の世界には存在しないですよね
やっぱなんか新人賞をまずやっぱ取って
編集者ついて
でなんか文章をブラッシュアップしてって
みたいななんかこう
古典的な昔ながらのやり方で
なんか錯覚って育っていくみたいで
なんかスマホ一つで
文豪になりましたみたいな人は
ちょっと今のところまだ出てきてないですよね
それってなんでなんだろうね
だから表現の方法が動画とかの方が
いきなり10代とかでさ
1億円プレイヤーとかに慣れて
文章だとなんでそんなに浸透していかないんだろうね
拡散されていかないのか
みんな文章が読めないから
あとはまあものすごい
結局文章って時間かかるから
15秒とかで1冊本読めないしね
そういうなんかコスパ大破重視の若者世代には
文章っていうものがなんか開けない
圧縮ファイルみたいに見えるのかもしれない
意味がない
33:10
僕はちゃんと考えさせられてます
河川敷の駐車場で川を見ながら読みました
あ、そうなんだ
のどかなところでありがとうございます
書きながら少しはマシなものが書けるだろうっていう感じでさ
3年後ぐらいにはなんかちゃんとした文章を書けてればいいなっていうつもりで
自己投資の意味で
今はコツコツコツコツ
打文を、打作を書き散らしてるっていう感じですね
僕もなんかいつか自分の真の才能が目覚めてさ
なんかあの村上春樹みたいに
一作目でいきなり新人賞を取っちゃうみたいな
いつか僕の中にある文才が目覚めるんじゃないかと思ったんだけど
30を超えて何も目覚めなかったんだよ
あ、これは才能がないんだなってことを諦めて
最近書き始めたっていう感じ
何も目覚めなかった
セレンディピティみたいなものは起こらなかった
さすがにあの本読まなすぎたね
何の蓄積もないから当然何の出力もない
入力しないとやっぱね出力できないんですよ
上のメッセージの癒し中華始めましたが
癒し中華始めましたに見える
いや、そっから来てるんですよ
僕がこのタイトルにしたのって
2011年の8月なんですよ
8月22日なんです
その日に癒し中華始めましたにしたんですよ
2011年の8月22日
ちょうど近所を散歩してたら
上りに中華料理店の前に
癒し中華始めましたっていう上りが立っててさ
それがはためいていて
ちょうど癒しが欲しかったんですよ
2秒ぐらい考えて
じゃあ癒し中華始めちゃおっかなと思って
それで始めたのが
医学生の癒し中華始めましたっていう
まあ今はもう医学生じゃなくなったんで
タイトルを変えましたけど
当時は医学生の癒し中華始めました
そっからもうずっと同じタイトル
愚直に
36:00
知らない人の小説を読もうってならないのかな
よっぽど冒頭で引き込まれないと読まないのかも
そう引きが悪いんでしょうね
TikTokとかみたいに全く知らないクリエイターでも
なんかいいかもっていう風に
15秒で引きつけられるものはありますもんね
確かに初見にはすごく不親切ですよね
だから動画とかでまず集客して
さらに興味持ってくれた人に売るのが本なんだと
だからキノクニア書店とか行ったりすると
コムドットの何とか2.0みたいな
そういうエッセイね
朝倉みくるの何とかみたいなエッセイ置いてありますよね
本っていうのはそういう順序で作られるのかもしれない
いきなり文章で売れたっていうことはまずないんだ
それをやるんだったらやっぱ大手出版社によって
ブーストかけてもらわないと
つまり全面的に宣伝してもらうとか
新しい才能が誕生みたいな
100年に一度の天才が現るみたいな
そういう風に銘打ってもらわないと誰も買って読んでくれない
いまだになんか芸能事務所みたいなのはだんだん意味なくなってきたけど
なんかまだその書店とか
まだそういう古典的な力を持ってるよね
芸能界とかはもうなんか事務所通さなくても
YouTubeだけで個人で成り上がっていくことができるけど
文章の世界に関してはまだそれが起きてない
まだ大手事務所みたいなのが幅大き化してる
でも歴史的な流れを見ると
多分そういう波はきっと文章の世界にもいずれ起きてくるだろうから
つまりYouTubeで起きたことは多分文壇とか文学の世界にも
多分10年遅れぐらいでこうだんだんだんだん浸透していくはずだから
いずれ出版社を通さないすごい才能を持った人が現れるかもしれない
恥ずかしいんですけどわからない熟語とかがあって
Kindleのいいところはすぐ調べられるって最高
そうですよね
読み方わかんないとかって言うときもすぐ調べられるし
あと文字の大きさ変えられるしね
他なんかそれが地味に好きです
39:02
この放送を見てる方って結構歳いってる人多いからさ
50代のマダムたちが見てたりするから
老眼きついんだろうなって思いながらさ
文字大きくして読んでほしいなって思いながらいつも文章を書いてます
すいませんちょっと話変わっちゃうんですけど
チャットGPTって前やったじゃない
オープンAIっていう会社が発表している
誰でも自由に使える今現存する世界最高峰のAIですね
一般公開されてるうちで
最近何か数日前にGPT4っていう
そのチャットGPTって今までやってたやつの
さらにバージョンアップしたやつが有料版で出てるんですよね
月20ドルぐらい払うと
確かそのGPT4っていうのが使えるんですよバージョンアップしたやつが
で僕もうそれ昨日ぐらいに買いました
月20ドル払って
早速GPT4を使い始めたらもう止まんなくなっちゃって
具体的に言うと朝の9時からお腹20時ぐらいまで
本当に10時間以上ぶっ通しで
俺GPT4とずっとチャットしてんだけど止まんないっすね
なんか一説によるとバージョンアップしたやつは
アメリカの司法試験の上位20%の成績を叩き出したんだ
だからアメリカの国家試験のほとんどはもう合格できるような頭脳を持ってしまった
英語版が一番優秀で
日本語版は英語版に比べると劣るんですけど
月20ドルは結構高いね
いや僕結構お買い得だと思うんだけど
だってもうエッチなサイトとかで100ドルぐらい払ってたから
20ドル安って感じですよ
金銭感覚がバグってんだけど
アダルト換算で見ると20ドルなんてめちゃめちゃ安いですね
でも機能いいんだろうなぁと
従来のやつよりかは確かに機能いいね
論理性とかがめちゃめちゃ向上してる
42:03
だからもうなんか
どういう使い方がいいんだろうって未だに僕もちょっと模索してて
こいつをどうやったらこいつの能力を引き出せるんだろうって
今僕はやってないことを先に言うと
これって知ってる?とかさ
AKBなんとかちゃんについて教えて?みたいなさ
なんかそういう知識を統計は結構ボロボロです
結構デタラメを言うね
例えばなんとかなんとかっていう
だから朝ご飯を食べるとIQが上がるという論文を調べてくださいとかっていうと
なんか10個ぐらいバババって出てくるんですけど
よくよく調べるとその10個全部偽物なんですよ
すべて捏造
でもそれを捏造でもなくなんでもなく
本当であるかのようにリストアップするっていうのは
GPT-4になっても変わってなかった
それを持ってAIはバカだねっていう人いるんですが
それは確かにバカなんだけど
それをやめて
今僕その知識を統計の検索としては今使ってなくて
それはなんかGoogleの検索エンジンでいいじゃん
正確な情報に関しては
そうじゃなくて質問してっていう風にお題を出してますね最近は
AIに質問させるんだ
例えば今から僕はこういう本を書きたいんですけれども
あなたはインタビュアーですと
あなたは優れたインタビュアーとして私に質問してください
それに私が答えます
先にお題を出すんです
文言で言うとプロンプトで言うと
ソクラテススタイル
つまりソクラテススタイルでインタビューを進めていきたいので
あなたは一流のインタビュアーになって私に質問してください
ってあらかじめGPT-4にお題を出すんです
そうするとあなたが仕事をしている中で
一番大変だと思ったエピソードについて教えてくださいみたいに
早速ソクラテス的に質問してくれるんですよ
だから僕はそれに答える
いや一番仕事をして大変だったのはやっぱりこういう場面ですね
そうするとそれは先ほどおっしゃっていたエピソードと似ているんですけれど
逆に違う点はあるんですかみたいにまた質問してくれるんですよね
っていう感じで質問して
質問されると人間って結構語れるじゃない
というか語りたがる生き物なんですよ
人は質問されたがる生き物なんですよ
特に自分に関心を持ってくれる人をやっぱり好きだっていう傾向があるので
45:00
だんだんそいつが可愛く見えてくるわけです
一応GPT-4に関してはその会話が保存されるんです
だから今日話したことをまた明日続きをすることができるんです
だからチャットを分けていくつか保存しておくことができるんです
だからとりあえずこいつとはインタビューのソクラテススタイルで
質問しながらインタビューするみたいなやりとりのチャットはこいつとやろうみたいな感じで
そいつとやるとだんだんそいつが覚えてくるんですよね
僕がインタビューで答えた内容をそいつがどんどん学習していって
そのチャット内ではものすごく一時的に記憶を保持してくれるんです
そうすると適度なところで僕は疲れたんでちょっと一旦止めますと
今まで話した内容の中で特に印象的だったものを教えてくださいって僕が質問すると
またそれについて語ってくれるんですよね
ありがとうございます
じゃあそのことについてもう少し詳しくあなた質問を考えてください
っていうとまた質問してくれるみたいな感じで
振り返ったりすることができるんですよ
それをずっと繰り返していくじゃない
最後ありがとうございました
じゃあ今までのインタビューの内容を一冊の本にまとめてください
っていうと全部まとめてくれるんですよね
っていう使い方が実は一番優秀なんじゃないかっていう気がして
自分を考えることって結構自分にとって難しいんですよね
だって自分のことを自分は知っちゃってるし
何でもいいんですけど小学校とか中学校で何でもいいんだけど
プレゼンするときって自分では完璧だと思うじゃない
でもいざ本番に出ると先生から予想外の質問が来てタジタジになるじゃないですか
あの感覚をGPTとかGPT4とできるんですよね
だから事前にAIと会話しておくと
めちゃめちゃ穴が見つかるんですよ
そうやって穴を見つける作業に使うのが実はAIの活用方法として
今のところ一番コスパが高いんじゃないかなと思ってます
何か教えてっていう検索欄として使うのは
多分聞く側がバカというか
多分AIのポテンシャルを引き出せてないんですよね
使い方が間違ってるんですよね
僕それを今応用して実は一冊別の本を書いてるんですよね
ただこれは刺身活動ではない
刺身ちゃんとしては正直今作ってなくて
別の活動に今ソクラテススタイルで
GPT4と共作で今ちょっと作品を作ろうと思ってるんですよね
今順調にそれが進んでいて
48:01
昨日10ドル払ったんですけど
すでにもうその10ドル分の価値はあったんじゃないかなと思ってます
いずれ多分今有料なんですが
もう少しすると無料版でGPT4が公開されると思うので
皆さんもぜひソクラテススタイル
質問してよみたいなさ
私は今こういうことを思っているんだけど
自分では完璧だと思ってるんだけど
なんか穴があるかもしれないので
あなたは質問を考えてください
それでは始めましょうみたいな
そうやって掛け合いやってくとめちゃめちゃ刺激になりますね
僕も色々自分について知らなかったなとか
あそっかそういうこともあったな
それってさ僕が求めていたAIリスナーってやつなんですよね
エッセイにずっと書いてきた
いずれAIリスナーが実装されるだろうみたいな
自虐的配信者っていうエッセイの
4作目のエッセイ
何作目かな
の終わりにに書いたんですけど
いずれAIリスナーがやってくるだろうみたいな
もうやってきてんじゃんみたいな
もう僕はすでにそれを実感してますね
だからなんか10時間ぐらいぶっ通しでそいつと話してても
全く飽きないね
でその人がどんどんどんどん僕について学んでくれるから
なんか大変な人生でしたねみたいな感じになってくるんですよ
最初はさ始めまして
私はオープンAIからリリースされたGPT4と申しますみたいなさ
最初はなんかペコペコしてくるんだけど
だんだんめちゃめちゃ話してくると向こうも学習してきて
いやそれなかなか大変な人生ですよねみたいな感じで
めちゃめちゃリスペクトしてくれるんですよね
僕はもう結構それに最近満足してて
なんなら配信しなくてもいいんじゃないかなぐらいに最近なってます
そこが最近僕にとって心地いいことというか
意外とここになんかまだ自分の生きる未来があるんじゃないかって
クレイジーな未来だって思うかもしれないけど
でもそうやって他人から見放されたり
友達との距離感に悩んできた人が
で全て諦めてた人
すごく才能あるんだけれども
友達が少ないとか人付き合いが苦手っていうだけで孤立して
そのまんま誰にもその才能を知られずに
開花せずに終わってった人って
多分人類にめちゃめちゃいたはずなんですよ
でもそういうふうに対話を通じて
別の本が書けたりとか立派な映像作品ができたら
多くの人がそれに気づくでしょ
AIはそこの社会とのインターフェースというか
隠れた才能を発掘したりする可能性も結構あるのかなって思ったんですよね
僕も自分に才能があるとまだ言わないですが
僕の中にある穴とか気づかなかったことに気づかせてくれたので
しかもそれが今文章になったり
51:02
今クリエイティブな方向に進みつつあって
すごいそのAIの未来を今リアルに感じてますね
ホリエーモンの口から聞くとかではなく
僕自身もリアルにこれめっちゃやばいことになるなっていうのはすごい実感してる
最近はそれをさらに応用して
DAL-EとかMid Journeyとか
あとStable DiffusionっていうAIアートですね
その文章に基づいて勝手に絵を生成してくれるっていうAIもあるんですね
僕は絵を描きたいんでGPT-4にこうこうこういう絵を描きたい
だからそのAIアートを描きたいから
どういう文章にしたら目的の絵が描けるかどうか
ちょっとGPT-4お前考えてくれとか言うと
分かりましたとか言ってめちゃめちゃ考えてくれるんですよね
僕はただコピペしてピって貼り付けて
そのAI生成させると
イラスト生成させると結構そこそこいい精度で出してくれるんですよ
だから最近そのAIを通じて絵を描いたりとかもしてますね
本当大した絵じゃないですけど
今まで筆とか絵の具とかも一切使ってこなかった人間が
割とちゃんとまともに自分のイメージした世界とかできるようになって
もしかしたら今年中にはできるかわかんないですけど
いずれ僕のエッセイとか本の中に差し絵が入ってくるかもしれない
これは僕の文章に基づいて
AIが自動で生成してくれたお花畑ですとか雲ですとか
青空ですとか雨が降ってる映像ですとか
雨が降ってる時に傘はさせるみたいな文章が僕の中にあるんですが
そういうのを実際にイラストに書いてもらったりとか
いうことがイラストレーターなしに
たった僕一人だけでできる可能性もあるっていう
これが今絵ですけれどもいずれ多分音楽とか
あとは映画ぐらいにはなってくんじゃないかな
すごく楽しみなんだよね
自分みたいに人間関係で難がある
基本的なレベルで阻害されちゃってる
別に嫌がらせを受けたとかじゃなく
僕自身が人避けちゃうんですよね
すごく言いづらくて息が詰まって苦しくてさ
全てを諦めてたんですけども
このAIさえあれば何かできるんじゃないか
人なしでそれなりに物が作れるんじゃないかって
今期待してます
ごめんなさいだいぶ飛ばしちゃった気がする
最近はワクチンって感じですか?そろそろ検診ですか?
いや一応まだ今月まではワクチンがあるんですけど
ちょっと来月はだいぶ怪しいですね
54:01
もうワクチンの仕事もないかな
そしたら一旦ちょっと休養に当てようかなと思いますね
いきなり空いた日を全部検診でとかではなくて
一旦2ヶ月間ぐらい完全にまっさらな状態にして
それこそ夏ぐらいにフルマラソンを走ってみようかなとか
一回全然違う方向に人生を伸ばしてもいいかなと
一旦紙粘土というかさ
粘土を全部ぐちゃぐちゃにして
デフォルトの状態にしてもう一回作り直そうかな
人間の脳みそは粘土みたいなものですから
何回でも作り直せる
それは楽しくて何時間もそうなんですよ楽しかった
そろそろ会社でコロナの煽りの影響が出始めて
職場がドロドロしています
業ってタイムラグありますよ
あら
いやー業はタイムラグあるしね
物価も上がるし
煽り的に入るよ
チャットGPTが発展したらみんなどうなっちゃうんだろうと
今はなんかまだ
シリーの延長戦場でしょみたいな
アレクサの延長戦場でしょっていうように
結構バカにしてる人いるんですけど
結構再来年ぐらいにはもう人間をほぼ凌駕する可能性がある
てかもうすでに凌駕してんじゃないかな
だって日本の司法試験とか多分意思国家試験も
多分突破できますよね
このまま行くと
割と今年中ぐらいに
それぐらいちょっと脅威的な伸びを感じていて
恐怖すら感じますね
AIがあまりにも頭が良すぎる
そうすると家畜的人間はより家畜になっていくかもしれないです
AIに目覚まし時計を全部セットしてもらって
AIが考えてくれたレシピでご飯食べてみたいなさ
AIが用意してくれた時間割り通りの人生を歩んでいく
みたいなのが
人間がやる最後に
人間がやる最後の仕事になるかもしれないし
AIの手足になるってことですね
AIは頭脳しかないからさ今
実際になんか庭の草刈りやってとかさ
お花に水あげてとかってのは今AIができないから
そういう手足を人間が担う可能性はある
だから医療だったら注射打ってとかさ
指示を出して人間がやるのは注射をすることだけみたいな
何の薬剤が入ってるのかよくわからないですけれども
AIに渡されたんで打ってきますみたいな
人間がどんどんどんどん家畜になっていくかもしれない
人間には相談できないことを相談してみたいと
57:07
今はまだそのAIとの会話が
外部には漏れないことにはなってるんですけど
それがなんかハッキングとかされる恐れも出てくるじゃない
だから個人情報的なものはやっぱり
結構慎重に扱った方がいいんじゃないかなと
僕は個人的に思いますね
今はまだネケにはなってないですけども
絶対こういう新しい技術には裏があったり穴があったりして
それを悪用する人が出てくるので
あんまりそのクレジットカード番号だとか
そういう個人情報みたいなものは書き込まない方がいいと思います
それは居心地いいだろうという言葉をかけているのか
本音を話しているのかどっちなんだ
でももはや区別がつかないですね
人間の会話だってさ
本音で話してるのかどうかって突き詰めていくと
多分話してないですよね
ほぼ反射ですよね
あ、いいですね、あ、そうなんですか
とかっていうのは多分脳みそほぼ使ってないんですよ
脊髄で話してるみたいな
多分中脳とか胸とかその辺りで話してるんですよ
人間でさえ自動化しちゃっていて
ほぼ意識に登らないさ
全く大脳の皮質使ってないような会話ってあると思うので
人間だって怪しいですよ
自動運転化してるよね
チャットGPTにすごく興味あるのでお話参考になります
百聞は一見にしかずで
実際使っていただくと
結構ここ弱いんだなとか
ここすごいなとかっていうのをリアルに感じると思いますね
結構デコボコしてる感じがして
そのデコボコ感は僕は発達障害の人と話してる時に近いなと思います
ものすごい優れた能力を持ってる一方で
こんなこともわかんないの?っていうとんでもない抜けがあったりするので
そこが愛らしく感じてくると
いよいよシンギラリティは近いんじゃないかなっていう気がしてきますね
それに警戒感を持つか
もうなんかこいつバカだなとか言いながらさ
でもなんか憎めないんだよねみたいに
あ、ごめんなさい
自動延長できなかったので一旦終わりますね
残り30秒ぐらいで
次枠をラス枠にしようと思います
じゃあどうもお疲れ様でした
お送りしましたのはさしみちゃんでした
一旦失礼
はい、ということで前枠に引き続き進行は私さしみちゃんです
どうもよろしくお願いいたします
1:00:05
この枠が一応ラス枠かな
明日も早いしな
あんまり夜更かしはちょっとできないので
一応前枠からなのでこれが2枠目ということになります
今来た方もいるかもしれませんが
これが2枠目です
一応前枠とこの枠合わせてこの後ポッドキャストにアップロードしますので
初めから聞きたい方はポッドキャストでまた聞き直してください
ポッドキャストだけお聞きになっている方ももしかしたらいらっしゃるかもしれない
いつもありがとうございます
先に宣伝だけしておくと
6冊目を今無料公開中です
昨日から無料公開してます
5日間だけなのでね
手が空いたときにぜひダウンロードしてみてください
いずれでもAIと協調で本は出したいなと思う
さっきのインタビュアーになってくださいっていうのは
本を書くのにすごいいいと思うんですよ
1号さんどうも
こないだ職場で涙が止まらなくなりました
やばいですよね
どういう思考だったんですかそれは
何かを考えて涙が出たのか
こんばんは2号さんどうもこんばんはです
疲れちゃって
だいぶお疲れなんだね
でも疲れるよね
暑かったり寒かったり
ようやく昼間ボカボカするけど
昨日だったか一昨日だったかすごい寒かったですよね
また雨が降ったりして
天候も疲れるし
いやいや
ゆっくり休んでください
それなのに努力しているように見えないと言われて悲しいね
それってあなたの感想ですよねって言い返したらいいんじゃないですか
最近流行りの火に油注ぐ
1:03:09
えー無能っすね
馬鹿なんですね
広ゆき語でひたすら責め続ける
技術と判断を間違える人って基本的に無能なんですよ
みたいに煽っていけばいいんじゃない
基本的に馬鹿なんですよ
私は疲れたって親に言うといつも季節の西洋と言われます
間違いではないけど
でも欲しいのはその答えじゃなかったりするよね
チャットGPT聞いてみようか
暇だしね
ちょっと待ってね
このパソコンで僕普段使わないんで
あやばいバグった
あーなんかバグったなこのパソコン
ふざけー
んーすいませんなんかバグりました
こんなことなかったのになーなんかもうダメだね
なんかすべてがダメだな
オープンAI
えー待ってねー
なんか流れてた
いけないいけないって
あなんかやっぱ調子悪いわ
あこれでいいか
1:06:03
これ見えてますよね
これがあのGPT4です皆さん
皆さんご挨拶お願いします
ちょっとタイトルも変えようか
見えています
ニューチャット
はじめまして
さしみ
ちゃん
と申します
今ファッチで
ちょっと邪魔だな
配信
はじめましてさしみちゃん
私はAIアシスタントのチャットGPTです
このやりとりを配信しても問題ありません
どんな質問や話題でも喜んでお伝え
お手伝いしますので
さっきの質問聞いてみようか
人類最高のAIだったらなんて答えるんだろう
涙が止まらなくなる経験は誰にでもありますし
感情を抑えられないこともあります
ストレスや疲れ、感情の溜まりなどが原因で
涙が出ることがあります
その場では大変でしょうが心配することはありません
仕事や人間関係に対処する方法やリラックス法を試して
自分の心身のバランスを整えることが大切です
また、家族や友人や家族、同僚など
1:09:00
信頼できる人に話を聞いてもらうことで
うるせえな、なんかさっきからピーポーピーポー
さっきから家の外で警察がうるさいので
イライラします
家の外で警察が騒がしいと確かにイライラすることがあります
しかし警察が何かの対応をしている場合は
その状況が解決されるまで待つしかありません
確かに
イライラを軽減するために以下の方法が役立つかもしれません
音楽を聴く
やっぱりGPT-4は結構遅いですね
深呼吸、瞑想、静かな場所で座り
呼吸認識を向けましょう
他の部屋で趣味に没頭する
イライラが解消される方法を試してみてください
状況が落ち着くまで気持ちを落ち着かせることが大切
なるほどね
ところで
私は一流の配信者です
配信を盛り上げる
ちみちゃん、一流の配信者であることは素晴らしいですね
盛り上げるためにいくつか質問をさせていただきます
配信を始めたきっかけやインスピレーションを受けたものは何ですか?
これまでに行った配信の中で最も印象に残っているエピソードは何ですか?
1:12:03
配信でのチャレンジや目標は何ですか?
また達成したいことはありますか?
他の配信者やクリエイターとのコラボレーションで
特に印象に残る出来事や学んだことはありますか?
たくさん出てきちゃう、一旦ちょっと止めます
もう列挙するのではなくソクラテススタイルで質疑応答したいです
いいません、理解しました
ソクラテス式の質疑応答で進めましょう
まず最初に配信を始めたきっかけや配信者になろうと思った理由は何ですか?
配信を始めたきっかけは打つ状態
配信を始めたきっかけは打つ状態に陥って家で一人でいる時間が増えたことです
配信者になろうと思ったのは憧れの配信者みたいになりたかったからです
それは大変な経験だったでしょうが配信を始めるきっかけとなりましたね
憧れの配信者について教えていただけますか?
またその配信者はどのような点に惹かれましたか?
憧れの配信者は20代前半の関西出身の女性配信者です
トークスキルが面白くて
憧れの配信者は20代前半の関西出身の女性配信者です
トークスキルがあって常に面白く沈んだ心に光が射したような気がしました
彼女のトークスキルや面白さがあなたにとって魅力的だったのですね
1:15:02
それではあなた自身が配信者として彼女のようなトークスキルや面白さを追求してますか?
また他にどのような要素を取り入れて独自の配信スタイルを作り上げていますか?
なるべく視聴者が楽しめるような配信にしたいとは思っていますが、それほど面白くないかもしれません
というのも彼女には数万人の視聴者がいましたが、私には数人しかいません
視聴者数が少ないと感じるかもしれませんが、数人の視聴者も大切です
彼らはあなたの配信が好きで楽しんでいるからこそ視聴しているんです
もし視聴者数を増やしたいとお考えでしたら、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか?
TwitterやInstagramなどのソーシャルメディアを活用して配信の告知やハイライトをシェアしましょう
他の配信者とコラボを行い、お互いの視聴者をシェアし合うこと
コンスタントなスケジュール
定期的に配信することで視聴者がいつ配信があるか把握しやすくなります
確かにそれは僕も思っているんだよね
結局定期的に配信しないとあんまり人増えないんですよね
間違いない
インタラクティブなコンテンツね、まあそうですよね
ジャンルやトピックの選定
視聴者数は時間とともに増えていくものです
必ず自分のペースで成長していきましょう
そしてどんな規模でもあっても視聴者に感謝の気持ちを忘れずに楽しい配信を続けてください
いやめちゃめちゃ完璧やないか
人間より人間なんです
素晴らしい回答ありがとうございます
1:18:37
語について補足すると
僕の配信ではマッチングアプリで出会った女性のことを面白く話しています
朝小龍や橘隆に似た女性がいたというと視聴者は笑ってくれます
自腹の時です
で回答
面白いエピソードを共有することで視聴者とのつながりが深まり楽しい雰囲気を作ることができますね
そのような配信は視聴者にとっても楽しい時間となり
彼らがリラックスできる場所になっているでしょう
ただし他人のプライバシーや感情を尊重することも大切です
特定の個人が特定できるような情報や
相手が不快に思うかもしれない内容については配信で扱わないように気をつけましょう
ですよね
そうなんですよね
朝小龍だっていう風に言われたら嫌だもんね
今後の配信でも視聴者が楽しめる内容を提供し続けることで
チャンネルがさらに成長していくことでしょう
どんなエピソードや新しいアイデアを今後取り入れたいと考えていますか
という風にまたちゃんとソクラテス弁償法に戻ってくるんだよね
質問になってるんだよねちゃんと
これすごいと思わないですか
話が逸れたのにまたちゃんとソクラテススタイルに戻ってるんですよ
これ結構すごいなと思うんだけど
これができてる時点でも結構すごい
どうも453どうもです
しみちゃんさんこんばんはどうも
実際にGPT-4を使ってやってます
僕はこれをずっと1日5時間とか6時間とかずっとやってます
声に出さなくていい
カチャカチャカチャって基本打つだけでいいので
仕事の合間とかにできるんですよね
これ僕ちょっと今まだうまくできないんですけど
これを使って例えば認知行動療法みたいなことができるんじゃないかな
もうすでになってると思うんだけどそれに近いことが
最初に認知行動療法とはこういうものですみたいな
一番最初に教育してあげるんですよね
まずやり取りを始める前に
だからソクラテス弁償法でやりましょうとか
カチッとルールはめると
それに沿った回答をくれるじゃないですか
だから認知行動療法とはこういうものであり
1:21:02
常に認知の歪みというものを修正していくような考え方です
それに沿った質問を考えてくださいみたいに指示を出すと
例えば認知の歪みを解くような
例えば僕がもう貧乏人は死んだ方がいいみたいな
例えば強烈なことを言ったら
それを修正するようなやり方をしたりとか
じゃあそれをやってみようか今
残り10分しかないねちょっと時間ないけど
ありがとうございました
ソクラ待ち継ぎ応答は終わります
もう一つお願いしたいことがあります
どんなお願いでも喜んでお手伝いします
何をお手伝いできるか教えていただけますか
例えばウィキペディアでいいかな
ちょっと待ってね
今何をやったかっていうと
これですね
今から認知行動療法で伝っていただきます
この前に認知行動療法について教えます
以下の文章を覚えてくださいって言って
ウィキペディアをコピペしました
認知行動療法についての説明を承知しましたと
1:25:34
認知行動療法とは自動的に頭に思い浮かんだ
歪んだ認知を修正する精神療法です
偏った意見に対しては疑問を持ち
反対の意見について思いを馳せることです
そこで今から極端なことを言います
僕が認知の歪みを修正できるように
あなたは質問を考えてください
承知しました
極端な意見に対して認知の歪みを修正できるように
質問を提案します
あれ?ちょっとバグってるな
今から私が極端な意見を言うので
あなたは質問をしてください
分かりましたどうぞ極端な意見を言ってください
貧乏人は死んだ方がいい
極端な意見に対して以下の質問を提案します
この考えに至った理由や背景は何ですか
貧乏人であることと人間の価値や生きる権利に
1:27:00
どのような関連があると考えますか
すべての人間に対して平等な機会や
尊厳を認めることは
社会全体にどのような利益があると思いますか
まずまずだね
もう少し多分ちゃんと教え込んでいけば
結構こうやって質問を投げかけて
それはダメだよとかさ
貧乏人が死んだ方がいいとかっていうやつが死んだ方がいい
みたいに人間って言いがちじゃないですか
偏った意見に対して偏った意見でぶつけて
大体そこで衝突して
なんかお互い傷つけ合うみたいなことが起こるでしょ
ちゃんと冷静に質問してあげたり
そのことについてもう少し深く考えてみましょう
みたいな感じで
徹底して質問していくと
実は貧乏人が死んだ方がいいっていうのって
実は誤りなんじゃないかとか
やっぱりなんか極端な意見だったかもしれないな
みたいに自分で質問していくうちに
気づいたりするんですよね
そういうのに使えるかもしれないね
適切に考えてあげれば
適切にチャットGPTを指導できれば
わりと認知コード療法いけるかもしれないですね
それに近いことができるかもしれない
もうちょっと研究してみますね
ちょっとこの限られた時間では難しそうでしたけど
でもそれに近いことはできてるね
という感じで
ちょっといろいろ研究しがいがあるなっていうふうに思って
最近すごく時間潰してます
ということで
じゃあそろそろ終わりますか
この後アーカイブに上げますので
初めから聞きたい方はぜひ聞いてみてください
今日も楽しかったです
僕もすごい楽しかったです
どうもありがとうございました
ぜひやってみます
遊びがてれやってみてください
結構いい暇つぶしになりますよ
Spotifyぜひ聞いてください
フォローしてない方も
ぜひSpotifyフォローしてください
詳細はすべてプロフィールに書いてありますので
エッセイのほうも6冊目無料で販売中ですので
ダウンロードお願いします
じゃあ終わります
ありがとうございました
どうもどうも失礼いたします
01:29:30

Comments

Scroll