1. Kudo's Radio -クドラジ-
  2. 【雑談🗣️】Meta社のLlama3🤖ち..

Stability Matrixは結構前から出てたみたいですね。私が知らなかっただけかw😂


🔻関連リンク Meta Llama 3 Unreal Engine 5.4 is now available GitHub - LykosAI/StabilityMatrix: Multi-Platform Package Manager for Stable Diffusion


🔻お便りフォーム(Google Form) クドラジへお便りを送ることができます。気軽に送ってみてください!

🔻読むクドラジ(LISTEN)


🔻ポートフォリオ(ArtStation) 作成した画像や動画をあげています。 🔻AI英会話アプリ「Speak」招待リンク 1000円の年間割引が受け取れます。

🔻アニボッチステーション(standfm)

🔻Kudo's Games ゲーム実況動画も配信中!現在配信中のタイトル↓⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

ヘブンバーンズレッド

レゴフォートナイト

🔻クドラジサポート(Kudo's Radio Support) クドラジの活動をサポートすることができます。100円からサポートが可能です。

🔻Amazon Music Unlimited 1億曲以上が"自由"に聴き放題!HD・ULTRA HD音質での視聴も可能!Dolby Atmos・360 Reality Audioによる空間オーディオ体験も!⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠無料体験に登録してクドラジと推しのアーティストを応援しよう!

※AmazonMusicPartner & AmazonアソシエイトのリンクURLにより収入を得ています。⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

#Llama3 #UnrealEngine5 #StabilityMatrix #Meta #UE5 #ゲーム開発 #MyGPTs #AI #プロンプト #AIイラスト #ChatGPT #効率化 #ポッドキャスト #クドラジ #Podcast #kudoradi

00:04
どうも、みなさん、クドーでございます。
今回も、Kudo's Radio 聴いていただきありがとうございます。
本日は水曜日ということで、私、あと1時間後ぐらいにね、出社しなきゃいけません。
まあといっても、家からね、お仕事してるんで、ただパソコン起動するだけなんですけど、
ただ今日はですね、出社してすぐにミーティングが設定されてしまいまして、
普段であればね、きっちり8時に出社しなきゃいけないというルールも厳密にはないので、
多少遅れても問題ないんですけど、
今日はもう8時、ジャストからミーティングが入ってしまっているので、
もうすぐに出社しなきゃいけないので、あんまり話が長くならないように気をつけたいなと思って、
今日はちょっと雑談っぽくお送りしたいなと思います。
今日は朝起きてから、いろんなニュースが私のところにね、
世界中いろんなニュースありますけど、個人的に私が興味のあるニュースをちょっとお届けできたらなと思います。
私が今ちょっと興味のあるものをちょっと知ってもらえたらいいかなというぐらいの感覚で捉えてください。
まず一つ目がですね、これは今日というよりかはここ数日、2,3日ぐらいでちょっと話題になっている
LLMですね、最新の。
LLMとか言われてもわからない方もいると思いますけど、いわゆるチャットGPTみたいな大規模言語モデルでしたっけ?
何だっけ?何とかランゲージモデルだったっけ?ちょっと忘れましたけど、
メタ社ね、Facebookのメタ社からエルラマ3っていうのが出たと。
メタの最新モデルが出まして、ちょっと設定云々とかはできる人しか多分できないとは思うんですけど、
私はいろいろ調べて、グロックっていうサービスを使うとAPI経由で使うことができるということで、
ちょっと朝軽く触ってみました、グロック。もう登録してね。
登録して触ってみたんですけど、めちゃくちゃ早いね。
性能云々はよくわかんないですけど、チャットGPT4ほどではないのかな?
いろいろネット記事見てると、チャットGPTの3.5とか、クロード3のソネットとか、
03:00
あとこれも最近かな、GeminiのPro1.5とか、その辺を凌駕してるみたいな記事があったりするみたいで、少し話題になっています。
唯一他のやつと違うのは、オープンソースモデルを目指して開発されてるらしくて、
チャットGPTとか他のやつもそうだけど、大体お金を払って使えるようになるっていうのが多いと思うんですけど、
これは無料でオープンソースなんで、誰でも使えるようになることを目指しているらしいです。
ですので、自分で環境構築ができる人は、自分のパソコンとかに環境構築してしまえば、
お無料でこのElrama3を使って、チャットGPT的なことができてしまうということなんじゃないでしょうか。
私は朝からそんな環境構築なんてやってらんないので、手軽にできるグロックっていうサービスを使っているというか、
今朝登録したばっかで、本当適当なことしか投げかけてなくて、実際すごい早いと聞いてたんですけど、
どれくらい早いのかなとやってみたんですけど、一瞬、ほんと一瞬ですね。
制度はあんまり日本語が得意ではないとか言われてるみたいですけど、実用的かと言われるとまだわかんないですね。
確かに早いは早いんだけど、そこまで高い制度を求めているわけじゃないっていう人は、そっちの方がいいのかなって思います。
無料だし、早いし、爆速です。本当に。
回答の量とかにもよると思うんだけど、1秒、2秒ぐらいで、本当に。
エンター、パン、1、2ぐらいの感じで返ってきます、返答が。
ですので、スピードと、スピードを求める人、クオリティーはそんなに求めないけど、スピードをとにかく回答に求める人はオススメですね。
無料ですし。
というわけで、今私がちょっと気になっている、エルラマ3というメタ社が出した新しい大規模言語モデル、LLMについてでした。
ついてでしたっていうか、本当にそんなものがありますよぐらいの感じです。
私も全然詳しいことは分からないですけど。
私はもう既にChatGPTをずっと課金して使っているし、昨日もAIの話をして、ChatGPTのMyGPTsを作って、
AIのイラストを生成しているって話をしましたけど、だいぶ生成する効率も上がっていて、今はそこで満足しているというか、
06:02
エルラマでも似たようなことができるんであれば、そっちに行ってもいいかなとか思ったりはしていて、お金かかんないし。
でも、私はどっちかというとスピードよりもクオリティかなというところはあって、徐々に上がっていくものではあるので、時間の問題だとは思うんですけど。
現時点ではChatGPT4の方がクオリティは回答の質は高いのかなという印象は受けます。
しかも今度、日本語に特化したChatGPT4が来るという話もありますし、オープンAIの日本法人ができるという話もありますから、どうなるかなという。
やっぱり今回のエルラマ3の強みはオープンソースであるというところなのもあるから、どうなりますかね。
わかんないです。この先どっちが覇権を握るのかはわかりませんけど、現段階ではとりあえずChatGPT4で私は満足しているという感じですかね。
毎月3000円くらい払っております。ありがとうございます、本当に。
無料なんで、ちょっとやってみたいなという人はぜひやってみてください。
というわけで一つ目の話題でございました。
2つ目はですね、これは昨日なのかな、一昨日なのかな。
ゲームの話なんですけど、ゲーム開発かな。
Unreal Engineの5.4がリリースされた、プレビュー1がリリースされたってことなのかな。
私も今この配信収録する前にエピックゲームズのランチャー立ち上げてUE5の5.4インストールできるのかなと思ってみたらインストールできるようになってました。
ちょっとインストールまですると時間もかかるし、容量も圧迫されてしまうので、インストールはしてないんですけど、とりあえずやることはできそうなので。
気になる人はぜひ5.4インストールしてみてください。
公式のリリースページなんかもあったりして、こんなことができるようになりましたっていうね。
私はちょっとUE5とか、3Dモデリングというかゲーム開発、いろいろチャレンジしましたけど、最近で言うとマーベラスデザイナーとか。
UE5の勉強するためにユデミで講座買ったりもしたんですけど、なんか続かないんですよね。
なんか合わないんだろうね。わかんないけど。
面白そうだな、なんか自分もできたら楽しいだろうなとは思うんですけど、なかなか自分の満足するものが作れるところまで続けられない、継続できないっていうのはありますね。
09:10
やっぱなんか自分の中で面白くない、面白くないって言ったらあれだけど、ピンとこない部分があるんだと思うんですけどね。
結構私も3D開発とか3Dデザインとかは挫折しております。
今はもうなんかいいかなってなってるんですけど、とりあえず最新技術にはちょっと触れてみたいなっていうワクワク感があるんで、紹介してみました。
詳しいアップデートの内容とかをね、公式からいろいろ出てますので、ぜひそちらをチェックしていただけると嬉しいです。
はい、あとは何かあったかな、あと一個何かあった気がするんだけど。
これちょっとまだやってないんですけど、Stability Matrixっていうものが出まして、これ何かっていうと、私今画像生成AI使ってイラスト作るのちょっとハマってるんですけど、
私は今Config UI使ってて、ちょっと前まではStable Diffusion Web UI、Automatic 11.11みたいなものを使ってやってたんですけど、結構この手の画像生成ツールがたくさんあります。
簡単なものでいくと、Webサービスに登録するだけで使えるもの、もちろん課金する必要があったりとかするものもありますし、無料で毎日クレジットがもらえてね、この分だけは毎日無料でできるけど、それ以上しようとなるとお金を払う必要があるみたいな、
Webサービスを使って画像生成するものもあったり、あと私みたいに自分のパソコンとか、あとはGoogleコラボラトリーだったかな、みたいなものを使って、より細かい設定ができる、いろいろ自分でアレンジができるツールを使って生成する方法はいくつかあるんですけど、
その中でもやっぱりステイブルディフュージョンとか、あとはコンフィギュアUIとか、他にも私が触ったことのない、フォーカスとかかな、あとフォージ、ステイブルディフュージョンWebUIフォージってあってるかな、結構いろいろそこにもさらに種類があるみたいで、
要はたくさんありすぎてよくわからないし、あとこういう系のやつって登録すればいいってわけでもないので、結構パソコンにGitを入れてGitでインストールしたりとか、GitHubにアクセスして英語のページを読み解きながらやったりとか、結構難しいっちゃ難しいと思うんですよね。
12:08
ファイル管理とかね、ややこしいっちゃややこしくて、これをパソコンとかあんま詳しくない人がやろうとすると無理だろうなって思うんですけど、今回出たStability Matrixっていうもの、これもGitHubで公開されてるものらしいんですけど、これを使うと複数のそういったステイブルディフュージョンWebUI、
オートマティック1111とか、コンフィUIとかフォーカス、ステイブルディフュージョンWebUI4Gなんかの環境を一括で管理できるっていうものらしくて、だから最初そのStability Matrixを使えるようにしてしまえば、クリックポチポチやっていくだけで画像生成をするための環境が整う。
もちろんそれ以外にも、画像生成しようってなるとやることはたくさんあるんですよ。UI入れただけでできるってわけじゃないんですけどね。それこそなんかチェックポイントとか、チェックポイントをダウンロードしてきたりとかさ。
あとなんか、VAE高画質化ツールとかローラーとかね。いろいろ細かく設定しようと思えば、私も全然そんな大した詳しくはないですけど、やれることはたくさんあるんですよね。この手のコンピューアとかステイブルディフュージョン系はね。
あるので、インストールできたからといって、じゃあいきなり高クオリティなものがパンってできるかっていうと、そういうわけではないですけど、でも最初の第一歩、環境を構築するっていう意味ではそこのハードルが少し下がったのかなっていう印象はありますね。
私は既にパソコンにConfig UIとステイブルディフュージョン、Web UI、Automatic 11.11が入ってるんで、わざわざ使う必要もないかなとも思ってるんですけど、使い勝手をちょっと試してみたいっていうのもあるし、実は今直面してる問題が1個だけありまして、Config UI使っててね。
その問題をもしかしたら解決できるかもとかね、期待を抱いているんで、軽く触ってみてもいいかなと思っています。
私は最近Config UIがいいなと。ノードベースというか、機能が1個1個分かれてて、それを線で繋いでいって処理を行うっていうやり方なんですけど、それがすごい面白いというか、いいなと思ってやってるんで、使っていきたいんですけど、
今ちょっとどうしても解決できない問題が1個だけあって、それを何とか解決できないかなというふうに考えてるんですよね。
15:03
ワークフローって言うんですけど、Config UIで自分で作り上げた流れ、いろんなノードを組み合わせていくわけですけど、新しいStability Matrixで立ち上げたConfig UI、多分中身空っぽだと思うんですよね。
何もノードがないっていう状態、ゼロの状態なんですけど、またそれを1から組み上げるのはめんどくさいから、ワークフローを保存しておいて、今まで自分で作ってきたノードの組み合わせを保存しておいて、移行できるっていう拡張機能だったかなとかもあったりするんで、それを使えば多分いけるのかな。
それを実際に試してみて、どうなのか、問題は解決したのかっていう話はまたできたらいいなと思っております。
というわけで、Stability Matrixという画像生成AIのUI、ユーザーインターフェースを一括管理できるサービス、ソフトウェアについてでございました。
そんなところですかね。主に3つです。
メタのL-RAMA3と、Unreal Engineの5.4と、Stability Matrix。
この3つかな、とりあえず今ちょっと自分の中で気になっている話題というか、ちょっとずつ情報を追っていって、面白いものがあったら触ってみて、みんなにあーだこーだ伝えられたらいいなとは思っております。
とりあえず今はStability Matrixかな。L-RAMAとかは早いけど、やっぱりChatGPTでいいかなってところもあるし、今の段階ではね。だから後でもいいと思うし。
UE5.4に関しては正直今3Dモデリング的なところはちょっと挫折してる段階なんで、どうなるかなっていうところはあって。
ただ、今AI使ってイラスト作ってるんですけど、これもまたおよい紹介できたらなと思うんですが、アフターエフェクトとかを使って、Photoshopとかを使ってイラストを動かしたいっていう思いが今ちょっとあって。
生成したイラストね。美少女イラストを動かしたいなっていう思いがちょっとあってですね。何とかいろいろ模索してるんですけど、そしたらある方が書いたノートがあるんですけど、そのノートを参考にすれば、もしかしたらできるかもしれないということで、
18:00
アフターエフェクトとPhotoshopを使うらしいんですけど、そこもちょっと勉強していこうかなというふうには考えています。その中で、アフターエフェクトでPhotoshopを使えばできるんだけど、結構いろいろ調べてみると、
ブレンダー使ったりとか、あとはUnity使ったりとかっていう手法もあるみたいで、アニメーションを作る機能ありますから、Unityとかにもね。その中で、これもしかしてUE5.4使えば何か面白いことできるのかなってちょっと思ったりはしてるんだよね。
言うても、ただ1枚の画像をアニメーション化させるだけなんで、そんなUE5.4なんかがいるのかどうかすらわかんないけど、でもUnity使ってる人もいるぐらいですから、なんかワンチャン使い道あったりするのかなとかは思っています。
具体的に何ができるとかわかんないですけどね。可能性はゼロではないのかなと思ってるんで、何か面白い組み合わせとかがあったらちょっと試してみたいなと思ってはいます。そんな感じです。
というわけで、もう何時今?あと1時間ぐらいかな。ミーティング始まってしまうので、急いでこの収録を配信して、アニメを1本見たいがために、仕事前にね。1本見たいがためにちょっと焦ってます。というわけで、じゃあ今回はここまでにしたいと思います。
ここまでクズラジ聞いていただきありがとうございました。それではまた次の配信でお会いしましょう。バイバイ。
19:54

Comments

Scroll