1. 心の砂地#
  2. 第66回『関心』
2024-03-19 30:56

第66回『関心』

「関心」。わからないこと、興味のないことにどれだけ興味が持てるのか。分別もついて齢をとり、30代になって、「これでいいか」「自分はここか」と思うことが増えた気がします。

解読不明な(不快な)感情があったものに対して、まさか自分が興味を持つとは。プレイヤーとして、チャレンジをすることになるとは。

そんな「関心ごと」をこれからも、もっと、増やしていければいいのですが……。今のところ世間は、どうでしょうか。


《#kokosuna掲示板》 「三十日間の新聞」 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://note.com/lnt91/n/nc592a8854262⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 『心の砂地#』も参加しました! (2024年3月14日収録) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 番組アカウント:⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/kokosuna⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 感想など、投稿していただける場合のハッシュタグは#kokosuna でお願いします! ここすなリンク集→ ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://lit.link/kokosuna⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 番組感想、お便りは kokoronosuna@gmail.com  

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠もしくは以下のフォームまで!⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://forms.gle/9npfECP8TPzag1jF7⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

artwork:⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠セキヤ@sekiyanabemotsu⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

op theme:⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠@k5_y4⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《ハロー ハロー

ぼくから新しい世界へ

ぼくはきみと出会えてうれしい

ぼくらのコードは正しくつながりそうですか

ぼくの世界は正しく回転していますか

システムオールレッド

コミュニケーションは良好───────⁠》⁠

00:00
なんとなく知ってるフリというか、雰囲気は知ってるけど、ちゃんと知らんみたいなことって結構あるなぁと思ってるんですよ。
これピラティスじゃないかなって思ってて。 ピラティスかぁ。絶妙ですね、確かに。 ピラティス知ってる?って言われたら。
全く知らないわけではないですよね。 なんとなく概要はわかってますよ。
どんな概要ですか? なんかこう、ヨガ的な汗流すやつなんやろうなっていうのはわかってるんですよ。
多分みんなその認識が一番近いと思う。ヨガみたいなやつやけど、 ジムとかキックボクシングとかダンスではない
なんなんやろうみたいな。 そういう教室みたいなところで一斉に体を曲げたり伸ばしたりしてるよね、多分。
あとなんかさ、その上に伸びるゴムみたいなやつがさ、 こうぶら下がってて、ゴムみたいなの使ってやるやつみたいな。
それは。 多分ヨガの一種みたいな。
あの本当に新体操の新しい競技みたいなやつあるんやけど。 あれがピラティスなんかなぁって思ってるんやけど、でも多分違うねんなぁ。
あー、ピラティスはそういう道具とかいらない系やと思うけどな。 体一つでできるやつちゃおうかな。
いやー、わからんしなぁ。 もう雰囲気で語ってるだけやからね。
わからんけどさ。 っていうこといっぱいあるんですよ。 確かにありますね。
ピラティス。 ピラティスね。 これどうしてもピラニアが頭の中チラつくねんな。
これすごいノイズやねんな、ピラティス。 わかるわかる。僕もピラティスって最初聞いた時なんか
頭の中をなんか熱帯魚が泳いでたり。 いや泳ぐよな。
うん、やっぱなんなんやろうな、この魚感すごいよなやっぱ。 なんかな、わからん、これ微妙なんやけど、僕の生きる指針みたいな中に
わからないことに興味をどれだけ持てるかっていうのがあるんですよ。 ちょくちょく言ってると思うんですけど。
あー、大事ですね。 うん。
そこがどこまでいけるんかみたいなが、人生の楽しさみたいなのを左右するんじゃないかなって、どっかの台面から思ってて。
なるほどね、歳とっていくと絞っていく人多いもんね、自分の目的というか何のために生きるかみたいな。 そうそうそうそう。
だからそういうなんか関心というかね、めっちゃ大事やなと思ってね。 確かにね。
興味とか知識欲とか欲求とかいろいろあるけど、関心ってすごい、もうそんなものはもう10代の時に端数にしまって置いてきましたみたいな人も結構いるんちゃうかなと思ってて。
うーん、そうやな。確かに、より分かりやすく働き、お金を稼ぎとか、
そういうことに身を徹することが大事ですっていう人もいるしね。
03:00
キャリア重ねていくと初心者っぽいこと聞きにくいみたいな感じで、年齢重ねてると知らんってさ、言いにくいみたいなことも多分あるから、
その関心がもうないっていうことにしといて、置いておくみたいな態度を取らなければならないみたいなことあると思うんだよね。
これ特に男性だとあるのかなーみたいな感覚はするんだけど。
確かに。
そういう関心についてね、今日は話していければなぁと思っております。
この番組、心の砂地は、様々な文化や日常の築きをヒントに考え続けることで、言葉の記憶装置を目指す教養バラエティ番組です。
私、シャークくんです。
はい、そして私はてらだです。よろしくお願いします。
ということで本日も始まります。
心の砂地
はい、ということで、今日は関心、いろいろ喋ってみたいなと思うんですけど、僕、自炊をちょっともうちょっとやろうかなと思ってて。
そうなんですね、はい。
米炊いたりぐらいはするし、適当に名前のない料理みたいなのを作るんやけど、レシピを見ながら料理作ったこと一回もない。
これはすごいですね、はいはい。
ずっと包丁持ってなくて、東京暮らしてから包丁が登場して、そこの包丁を手に入れたっていう喜びだけで7年ぐらいやってるみたいな。
逆にそのモチベーションでできてるのはすごいですね、いいことです。
そうそうそう。で、てらださんがね、自炊キャラみたいな押し出しをしてて。
キャラって言われるとあれなんですけど、やってます、はい。
非常に愚かだなと思ってたんですけど。
いやなんかこれ分からんねんけど、これ本気で愚かだと思ってて、半分。
あんまりそんな本気で行く人いる?そこ。
うん。本気で嫌だなと思って。
いやいや、いじりとかじゃなくて。
そうそう、ほんまにてらだを楽しくさせようみたいな、美味しくさせるためのパスとかじゃなくて、こう憎いと感じてる部分があって、自炊をしてるみたいな。
結構、昔から自炊をしてるっていうこと自体を言うっていうのに、なんでこの人らは嬉しみを感じてるんやってことに対して、たぶん憎しみを感じてんだよな。
それわざわざ言わんでいいやろ、お前の作ったご飯をみたいなことですか?
06:00
うーん、これがね、たぶんそれは当たってるんやけど、これ自分でも解読不明なところがあって。
例えば、アーティストとかがインスタグラム登場以降パスタ作ってるみたいな。
例えばラッパーとかさ、そういう生活感ない人とかがなんか料理してるみたいな。
芸人さんが料理してるみたいな。こう見て、すごい嫌な感じがあっても僕の中では。これなんでかわからへんねんけど。
あー、正直僕もその感覚はわかりますけどね。自分で作っといてアリやけど。僕も料理の写真を上げることには結構な心のハードルを乗り越えてやってる。
自分も正直自分みたいなSNSの人を100%ええなって思うかっていうと、嫌やなって思う感覚はわからんではないんですけど、僕の中ではそれで上げないことの方がコミュニケーション生まれへんなっていう。
感情が生まれへんなって思うから、例えば下手な曲でもアップするし、下手な絵でも上げたらいいし、なんでも上げたらええやんって思うような感覚になったんで、頑張って上げてるっていう感覚。
わかるわかる。てらだのことをよく話すから知ってるから、そういう感じでやってるんだろうなって感じはすごい納得いく。たぶんその間納得いった部分もあって、俺もちょっと料理やってみようかなみたいな気になってて。
これが納得いって、じゃあ俺は俺の好きなものを上げようとかじゃなくて、料理やってみようかなってなってるのが結構おもろい転換点っていうか。
確かにね、本当に関心がなかった部分。
そうそう。だから俺は自分の関心のないことをかっこいいと思ってる人とか、世に出していこうっていうアウトプットの仕方が、自分の関心がないものをこの人は持ってるみたいなことに対して、
嫉妬っていうと違うような気がするんやけど、そこに自分が欠損してるもんみたいなものを見させられてるみたいな感覚があったんかなみたいな感じだったんかなって。
引け目みたいな感じなの?追い立てられてるような感覚?
いやでもね、やれって言われてるっていうよりは、言うてはりますわみたいな感じやん。
あー。
ちょっと冷笑っぽい感じっていうか。
あー。、わかりますけど。
だから、関心がないよっていうことをワッと言うために、怒りみたいな感情で変換してんちゃうかみたいな。そこの行き先がない結果、怒りとかネタ3つが薄暗いものになってるんちゃうかっていうのが僕の読みで。
いろいろそれこそ、てらださんの投稿とか、自分自身がちょっと食べるもんっていうことに関心持とうとか、いろいろあって、じゃあ全然自分もやってみるかっていう転換に来たっていうのが、俺のちょっとびっくりしてるとこっていうか。
09:01
あー。
うん。
でも、結構な心の中のなんていうかね、重しを押しのけてやってるんやろうなっていう。
うーん。今って結構、簡単に自分のやりたいものを作っていこうみたいなのがすごいグッと来てるやんか。
うんうん。
多分そこが相性良かったっていうのも多分あるっていうか。それこそあの土井善晴先生とかがさ、もうご飯と味噌汁だけでええんですみたいな。
あー。
ご飯も早炊きだけでええんですみたいな、言うやんか。
そうね。
多分その辺の俺の葉みたいな、自炊やってる投稿葉みたいなところをかなり救ってくれてるっていうか。
あー。
最近ほんとにSNSとかでもそういう発信も増えてると思うし、僕自身も料理ってそんなハードルが高いもんじゃないと思うんですけど、料理をしてる人がこれを言うことがなんかすでにウソええなって僕も思うんですよ。
うーん。
お前やっとるやんっていうさ。
そうそうそうそう。
だからあんまりそれを口酸っぱく言うのもなんか意味わからんなと思って僕あんまり言ってないんですけど、ただ料理の醍醐味って自分の食べたいものが食べれるっていうところやと思うんで、自分の好きな味付けとかで。
だからなんかそういう欲求を軸にやるほうがええんかなっていう感じはありますね。
うーん。
でもあんまりピンときてなくて。
うん。
その何か食べたいものがあるからやるっていうことでは全然ないから。
あーそういうことね。
そうそうそう。
あの、てらださんは食べるっていうことがエンタメやみたいなさ、もう食が全ての一番上にあるやんか。
全てかなり上。
全てって言ったらちょっと行き過ぎやけど、崖に自分が作りたい料理と家族が落ちそうになってたらその料理を取るやんか。
そんなサイコパス料理人ではないけど、でも一瞬料理のほうチラ見する可能性はあるよね。
何があるかなぐらいはそんぐらいとかさ、あっちにすごい貴重なナツメグがあるぞみたいな感じだったら。
ナツメグかい。
でも死ぬかもしれんとか言ったら、一応どんなナツメグかは見るみたいな。
興味はあるよね、たぶん。
うーんっていう。
多分そこに料理するっていう過程とか、どういうものにしようかなみたいな、その過程があってさらには食べたいみたいな欲求があるけど、
俺まだそんなにこういう味付けのもの食べたいみたいな欲求とかないからさ。
これはたぶんそんなに生まれてこーへんし。
なるほどね。
ただその過程みたいなのは、そこに先がないとわかってるから、たぶん若い時はやりたくなかった。
別に食べたくないから。
けど意味ないやんって切り捨てたら全部終わるなっていうのもすごい思ってて。
で、もしかしたらその過程で生まれる可能性もゼロじゃないなって思えるようになってきてて、最近は。
そこの過程の時間を使うことでわかる感覚みたいなのが絶対あるなと思ったりとか、もしかしたら自分の中で新しく生まれるその欲求みたいな。
12:00
じゃあこういうふうにしたら自分が良くなるなみたいな、生まれるんちゃうかみたいな期待感を自分の中で生活の中でかけれるようになってるかなと思ってんね。
ちょっと今やってみようかなって思って。
でも今ちょいちょいはやってるんやけど、今までゼロだった時間に1個そういう音符が増えてるから、俺の生活のリズムの中で。
ちょっとこう緩急ついて楽しいんよね。
なるほど。単純に新しいことやるっていうことだけで大きいしね。
そうそう。だから関心ないことに興味持って、しかも興味持つだけじゃなく自分がプレイヤーとしてやるっていうところの感じで今いい感じになってて。
いやでもなんかこんなになると思わへんかったなってめっちゃ思ってて。
そうですね。でも確かに作ってなかった期間が長かったわけじゃないですか。そこからグイってそういう生活にできるのはすごいエネルギーですね。
他で多分余裕出てきたっていうのもあると思うよ。もう本当にびっきびきに仕事してるときとかはできへんし、そういう隙間が生まれへんかったっていうこともあると思うんだよな。
だからそこはもう切り捨てとかないと生きられへんかったみたいなとこあると思う。20代前半とか半ばぐらいは。
なるほどね。優先順位としてね。
っていうのはあって。
これもその余裕が生まれるって話にもなると思うけど、繰り返し多分これ怖いから言うんやけど、やっぱすごいこれでええかとか、自分はここかみたいな。めっちゃ思うねんな30代になってから。
あーそうなんや。このポーズで残りの人生ええかみたいな。
そうそう。たぶん見えてきちゃう。50代になったときのキャリアとか。
ほんまに毎日40代になるまでに8年かって考えたら今勝負せなあかんなみたいなめっちゃ追われてるみたいな気持ちも半ばあるんやけど。
40の時にこんぐらいのポジションだったらこうだなみたいなとかすげえ考えると、逆算していくとじゃあ俺に持ってるものは今何で、今ここでみたいなめっちゃやっちゃうねんな。
そうなるとその確定してるもんをやっぱ伸ばしていくとか、確定していくもんで今持ってるある程度ゼロじゃないところから組み合わせてここやっていくかとか思っちゃうから。
なんかすごいこう、自分が作ったルールの中で自分の法則で自分を伸ばしていくみたいな感じだろうから。
作業化しちゃうみたいな感じはある。
そうね。だから不確定要素みたいなもちろんあるんやけどさ、他人と暮らしながら生きてるかあるんやけど、そこでとりあえず自分を確立させるために自分はこういう人でこれでええかみたいなんとかやっちゃうっていうか。
15:01
なるほどな。そこでやっぱちょっと何かが変わる可能性のあるものを組み込んどかないと。
他で荒さがそういう改めて占いとか診断テストみたいなもんとか、それが自分を麻痺させるか覚醒させるかの自己啓発みたいなもんに頼っていく、何か誰かにこう執着していく、進歩していくみたいなんて多分ここの気持ちにつけ込まれてると思ってて。
なるほどね。先が見えるっていうのは。でも多分30になるまでにやっぱこのままやったらやばいなみたいな感じで安定をやっぱみんな多少求めると思うんですけど。
一回ある。
なんかそこでじゃあいざその多少安定というかさ、先が見えるレベルでの安定を手にした時に、じゃあもう積み上げていくだけやんみたいな先が見えたことによって今度は逆に焦るっていうのは。でもそこを受け入れていく人の強さっていうのもあるとは思うんだけど。
そうするとは思うけどね。でもなんかちょっと俺が引っかかるのは、例えばそれが自分のルールで自分の法則でやってるっていうのは、絶対どっかで世間とずれが出てくるから頭打つんよ。これ通用せんやんってなるんよ。だから多分強制されていくと思ってて、思んないけど。
自分のルールでやってるから思んないし、頭の打ち方もえぐいかもしれんけど、社会との面とか人間との面にあたって伸びたり、ちゃんと打たれると思うねんか。いい意味で。で、そういう打たれることは俺いいことだと思ってるから、逆にいい接着面の経験ができるかなみたいな。
ちょっと抽象的だから伝わりにくいと思うんだけど。例えば自己啓発的なものとか、何か診断とか、他社からのレッテルみたいなものに頼ってしまうと、そこが多分打たれへんっていうのが結構怖いなと思ってて。
やっぱその、今診断テスト、特にMBTIとかってめっちゃ流行ってるんやけど、やっぱそこにすごい僕は反感というか、気持ちがあんのよ。っていうのはやっぱそのへんっていうか、自分の可能性を狭めちゃわへんって思ってて。
MBTIが何々ですっていうことで打たれることってあんまないからさ。 そうですね、確かに。 っていうのがすごいうーんとか思ってて、これは自分の話であり周りの話であり、荒さっていう荒さ論談のなんかなんかなと思ってるんですけど。
そうですね。 例えばてらださんはMBTIはTE AMTOMODACHI。 友達?いやいやいやいや。
TEAMだとして、あなたはTE AMです。で、TEAMの人はこういう人ですみたいな。16分類ありますみたいな感じだとしてさ。そうすると結構納得しちゃうやん。
18:14
でなんかそれってすごい安心するけど、俺的には何かを麻痺させてると思ってて。いい効果ももちろんあると思うんやんか。自信持ってない人がこういう自分があるんだって言って、新しく飛び込めるっていうことももちろんあると思うんだけど。
現代日本を生きてる私からすると、なんかすごいどっちかで言うと麻痺っぽい効果がちょっときついんちゃうかなと思ってて。 そうですね。確かに。なんかいろんな可能性殺しちゃうなと思うし、しかもそれが今コミュニケーションツールとして「〇〇の人だもんね」とかになっちゃうと、
余計ちょっと、その型の人はこういう人っていう考えの殻からすごい出にくいし、元からコミュニケーションの中にハードルがあるのに、さらにその殻同士のハードル、殻と殻がぶつかり合う中だったらさ、俺が思う理想的なコミュニケーションじゃないなーみたいなところはすごい思ってて。
それこそ関心ないことに興味を持つ面みたいなのがめっちゃ生まれにくいと思うねん。その人自身もだし、それこそ僕がてらださんに影響を受けて変わるようにっていうことがすごい起きにくくなっちゃうっていうか。 そうね。
組織を作ったとかで、こういうポジションの人がいるよねみたいなことは逆算的に出せるとか。そういう分析とか、分布としてはできるんだけど、やっぱり僕らはそういうものを持っちゃう。渡されると全てに使いたくなるし、万能な処方箋だと思ってしまう。勘違いしてしまう。単純化してしまう生き物だと思うから。
ライトに使われすぎてるなって思っちゃう。こう考える僕の根底には、人間と人間の可能性みたいなのをめっちゃ俺は信じたいっていうか。お前は全然ダメだと思ってるかもしれないけど、こういうとこで何かきっかけがあってこんなことあったらめちゃめちゃ跳ねるっていうことを僕はいっぱい見てきたし、
いっぱいそういうことで、何かのきっかけでめちゃめちゃ輝く人とか、すごい見てきたから、そこがたぶん人生にとっていいもんだと思ってるところがあるんだよね。でもそこにすげーこだわりがあるのもたぶん、「え、なんで?」って思われると思うんだけど。
俺の一番優れてるところというか、何かこう人にできることというか、何か役に立てることみたいなところって、そこの案内人Aみたいな部分とかなんかなって思ってるのよ。
そこの案内っていうのは、自分にはない可能性というか関心の方に引っ張っていくっていうことですか?
で、それこそ人と人が関わることでそういうことってすごい起きやすい。50代の人と10代の人が影響しあったら、もう年代差とかも全然違うし見てるものが違うから、大きく影響は絶対され合うんだよな。お互いにそういう気があったら。
21:05
でもそこの接着面っていきなりは難しいっていうか、それ10代の人に50代の人のことを翻訳する。50代の人に対して10代の言ってることを翻訳するみたいな人がおったら、そこはすごいつながりやすいと思ってたよ。
40年間の言葉の差みたいな、そういったところとかを掛けるように翻訳する。
で、僕がやりたいことって結構そういうことなんよね。
なるほどね。
あなたがこのまま同じような生活をしてたら、40年間会うことなかったかもしれない人の人生みたいなのに触れさせてみたいみたいな。
そうやな。
そういうところがすごいあって、そういうことをしたいと思ってるし、本当に心の砂地もそういう部分が僕の中ではあるっていうか。
そうですね。確かにな。そこの感心というか、感覚反応的なものってめちゃくちゃ素晴らしいなと思う一方で、
そういうものが続けていくことに費やされるエネルギーって、とてつもないなって僕最近思うようにもなってて。
結構僕は年齢とか全然そんな離れてない。3歳ぐらいしか離れてないけど、シャークさんと僕もめちゃめちゃ真逆な人間やと思うんですよ。
たぶんそのポッドキャストっていうので今つながってるけど、友人としてやったら、たぶんなかなか長続きさせるの難しかったんじゃないかなっていうぐらい、性格も感心も方向性も全部真逆やなというふうに思ってるんですよね。
僕はなんかそういうちょっと人体実験じゃないけど、そういう2人が話し合い続けることって面白いというか価値があるなと思って心の砂地を続けてるんですけど、
なんかそういうことってたぶんシャークさんも僕もかなりエネルギー使ってるんやろうなっていう感じもあるんですよね、僕の中では。
つなぐこと、つないこと自体はたぶんめちゃめちゃいいことなんですけど、その後それがどれぐらい何か持続するとか、その後ってどうなるんやろうな。
たぶん続けるためにはめちゃくちゃエネルギーがいるなっていうことは思いますね。
今、例に出したのがコミュニケーションとして人と付き合っていくかっていうんだから、持続的にコミュニケーションしてその人が変わっていくとか、影響を与え合うみたいなことでもあると思ってて、
それはそれで僕の本当に理想の形の一つだけども、どっちかというと俺は本当にかすらせるだけでも大変やんか。
そうですね、そもそもそういう機会がないし。
だからかすらせる接着面に俺がなるみたいな感じ。
っていうのがまずスタートの段階みたいな感じかな。
どっちかというとそれの数をめっちゃ増やしたいみたいな感じはあるし、できたらその後もちろんその人たちがどうやっていくのかっていうのにも、
24:08
俺がやれることで何かずっとたまに間に入ったりとか、僕自身もコミュニケーションして3人の関係になったりみたいなこともできるんだったらやりたいなと思うこともあるし。
とりあえずはかすらせる数というか、機会が今ゼロの状態だから機会をとりあえず増やすっていうのがポイントっていうのがある。
それが昔は社会的な体験とか、大きい何か力を持ってるマスメディア、テレビとか、もしかしたらインターネットとか、
みんなが同じものを見てたときってみんなが同じような体験をする、学校の教育のシステムとかもそういうことだと思うんだけど、
っていうことがあるんだけど、その中でも同じ体験をしてないっていうことがめっちゃ起きるわけで、もちろん。
それはそれぞれ別にみんな一緒のことやる必要ないから、もうそれでいいと思うんだけど、ただ他人とずっと生きていくためには何かこう全然違うものと違うものがぶつかり合ったりとかかすることで、
すごいものが生まれるっていうことをめっちゃ僕は見てるし、僕はなんか多分古いような気もするんだけど、そこにすごい可能性を感じてるのね。
うーん、なるほど。
そうですね、そういうことをさ、人とつなげますよみたいなさ、ビジネス化するよりは、シャークさん的には空間というか店みたいな、
シャークさんもたまにおっしゃってますけど、その本屋とかさ、バーとか。
レコード店とかね。
そういう空間をシャークさんが持つっていうことが一番やりやすそうな感じはしますけどね、聞いてて。
具体的な場所として手っ取り早いのはそうだろうな、そうね、具体的な形って言ったらそうなんだろうけどな。
なんかでも、俺がやってる場所って俺に興味ある人しか来ーへん。
あー、なるほどね、うーん。
うーん、なんかそこはめっちゃおもんないなと思ってまうんだよな。
なるほど、そもそも近い人しか来いへんから趣味が合うでしょうね、そこに来る人たちは。
そうそうそうそう。だからどっちかというと俺はその辺に歩いてる人同士の接着面みたいなのをめっちゃ作りたいみたいな。
あー、なるほどね。
しかも好きなもんが一緒なんですとかで、一緒じゃなくて全然違うっていうことで、でも分かり合える何かみたいなのがあるんちゃうかみたいなことをやりたいと思っていて。
で、なんか僕が決めた態度としては、まず自分が何かぶつかったもんには全部関心を持っていくってとこから始めないかんのかっていうのが、最近のとりあえず30代前半の俺の答えみたいな感じなのね。
なるほどね、関心あるないに関わらず全部、そうしないと翻訳できない。
27:03
そうそうそうそう。本当にやりたいのは翻訳業みたいなことを、もうやりたいんだけどし、やってるつもりなんだけど。
そもそもなんで翻訳やりたいんやろうみたいなのを考えたら、それこそ年齢上の人とかと遊んでもらうっていう体験がめっちゃベースにあるんだけどもちろん。
そこで、何言ってるか全然わからんかったわけ。そこで、僕は勉強したわけなんですよね。そこで、なんやねんって言って、『傷だらけの天使』ってなんやねんって。
ドラマなんやって言って、この萩原健一っていう人が「ショーケン」って言われてんのかみたいな。
ジュリーって沢田研二さんっていうこのアイドルみたいな綺麗な人がジュリーって言われてんのかみたいなとこから始まって、それで逆に接点できてくるみたいなさ。
ジュリーの曲誰々カバーしてるやんとかさ、そういうとこで接点できたりとか。だしそれ結構俺の中で人生の中でめっちゃデカかった。
半分そうしないとそこで生きられないみたいな生存戦略でもあったんやけど。
でもなんか、1個ちょっと喋りながら思ったのは、関心ってことが俺は欲求ではないなと思ってる節があって。
ただなんかこう、僕の周りにはすごい、これこそ好奇心っていう言葉で結構控えられることが多いけど、なんでもやっぱ関心持ってすっこんでいって、めっちゃパワーアップして帰ってくるみたいな人もめっちゃ見てきてて。
そういう人見てると、ある種関心っていうのは欲求として備わってる人もいるんだろうなとか思ったりもするし。
そうですね。僕はどっちかっていうとそういうタイプの人と会うことが多かったんで。
僕は楽しく勉強してるけど全然欲求ではないと思ってるね。
あーなるほど。
話がわかるためにと思って好きになったことの方が多いから。
あーそれは。
そんな中でも面白さは見つけれたから、最終的には純粋に触れたものの魅力とかやることとかに気づくんだけど、全然その生理的な欲求からは来てないんよね。
コミュニケーションを取るためにそういったものをっていうことか。
なんかだから追い目があるんだよね。本気のオタクみたいな人とか。やっぱ萌えとかわかれへんし。
そうそうそう。だから唯一俺が欲求というか興味があってすごい盛り上がるのは人間というものなんですよ。その人自体にめちゃめちゃ興味があるんですよっていうようなんだけどね。
なるほどね。だからこそ人間をつなぐっていう。
そうそうそうそう。そこにすごい執着してるっていうね、話です。
みんなどうなんかな?関心ってその辺もみんなね、何か興味っていう言葉でもいいし、好奇心って言葉でもいいし、関心って言葉でも捉えられると思うんだけど、なんかそういうことについて何かあったらね、ぜひSNSでの投稿とかお便りとかで見せてもらったらなと思います。
30:18
というわけで心の砂地は引き続きお便りをお待ちしております。
全ての宛先は各配信サービスの概要欄に出るGoogleフォームからお願いします。
アップル、ポッドキャスト、ウォッチワイドの評価、番組のフォローも是非ともよろしくお願いします。
各種SNSでの投稿は、ハッシュタグKOKOSNAです。
投稿していただく際にはエピソードのリンクも貼っていただけると嬉しいです。
エピソードの概要欄にも様々な情報があるので、良ければご覧ください。
ということで今回も聞いていただきましてありがとうございました。
それでは皆様ごきげんよう。
30:56

Comments

Scroll