1. COCの声日記
  2. 2024/2/12 教育系のコミュニテ..
2024-02-12 16:20

2024/2/12 教育系のコミュニティ作りたい!

教育に関わる人が集まるコミュニティ/色んな道を知る / 引き出しを増やす
00:04
2024年の2月12日の声日記を始めます。この番組は、1日の出来事をグッド・バッド・ネクストで振り返っていって、自分の考えを整理していこうという番組です。よろしくお願いします。
今日は自分作業の1日にしようということで、特にそんなに予定は入れてなかったんですけど、午前中にちょっと休憩をして午後から自分作業をしつつ、ミーティングしつつという形でした。
午前中は寝てました。午後はそうですね、いろいろプロジェクトが動き始めているので、その自分の中の整理ということも含めて、自分のトゥーデリストを整理したりとか、
あと読書メモとかも整理したくて、ノーションを整理したりとか、今後やるべきことを何したらいいんだろうというところの整理をした1日です。あとは明日のミーティングの準備とかもやってました。
ミーティングについては、今後、高校生、大学生向けにどういうことができるかとかの話をビューっていう、一般社団法人ビューっていうところがあって、その中の人っていうのなんだけど、それを運営している人と話しながら、なんかちょっと面白い企画が1個浮かびそうなので、それをやっていきたいなと思ってます。
ちょうどその面白そうな企画っていうのが、教育に関わる人を集めていったら面白いんじゃないかって話をしていて、僕もそうなんですけど、もともと僕は教員免許を学芸大学で取ったものの先生にならなかった人ですと。
で、そういう人もいるだろうし、1回先生になったけど先生を辞めてしまった人とか、逆に一般企業に入ってから先生になった人もいるだろうし、教育っていうテーマはすごく広いなと思っていて、小中高子育てっていうのも全部教育だろうし、もっと言うと社会人になってから新卒の人を教育するであるとか、
自分のゲットしてほしいスキルをどう研修していくかっていうのも1個の教育だろうし、どうやって生きるべきなのかとか、キャリアをどう作っていくかっていうのも教育だろうし、すごい教育のテーマって広いなと思うのと、
今、教育現場が抱えてる課題っていうのは色々多岐にわたっているなと思っているので、その中に1個僕自身も携わりたいなという思いもあって、一般のシャドウ法人ビューっていうところとは今後色々やっていきたいなと思っているんですけど、
03:05
この話をしていたところで言うと、学ぶっていうことを面白い人から学んでいったらいいんじゃないかって話もしていて、特に教育分野に関して言うと、実際1個の学校の話だけじゃなくて、別の教科をやってた人が混じっていったらどうかとか、
1回先生を辞めたけど、その辞めた先生から見える視点が組み合わさっていくとどうなんかみたいな話をちょっとしていて、ざっくり教育に関わる人と、これから教諭になりたい大学生が関わっていくと、より学校現場というか教育現場の方がいいのかな?
というふうに思っていて、その辞めた先生から見える視点が組み合わさっていくと、より学校現場というか教育現場の方がいいのかな?というふうに思っていて、ざっくり教育に関わっていくと、より学校現場の方がいいのかな?というふうに思っていて、
自分の成りたい道っていうのを知るためには、自分の特性を知るのも一つ大事だなと思っているし、それだけじゃなくて、成りたい道の先陣を知ること、先陣というかパイオニアというか、道筋が見えることがすごく大事なのかなと思っていて、
で、なんとなく夢中になっている大人たちって、見え方としてはなんかすごい、じゃあ僕が大学生の僕だったとして、その夢中になっている大人たちはきらきらしているような見え方をすると思うんですよね。
で、その中で、この人のように生きたら面白そうだなっていう大人にいかに出会えるかってすごく大事かなと思っていて、自分の中にある成りたい姿とかやりたいことっていうのは、知ってるものからしか生まれないのかなと思っていて、
例えば、保育園児とか幼稚園児、小中高、小中学生からすると、僕の今地域おこし協力隊として働いている姿って全く想像がつかないと思うんですよね。何も学校では知られない世界というか。
だと思うので、じゃあ地域おこし協力隊ってどういう働き方をしているのかっていうのを知ると、え、なんか意外と面白そうだなっていう発見があるかもしれないし、もっと言うと、例えばなんだろうな。
福井県に生まれて福井県で育って福井県で就職をするんだって考えてる人からすると、留学ってどういうものなのかわからないとか、海外の働き方ってどういうものなのかわからないとか、普通にあるなと思っていて、それがたまたま生まれた場所が、じゃあ1回アメリカで生まれて福井県に来ましたっていう人であれば、別に大学進学の時にアメリカに留学するとか、アメリカの大学に進学するってことは、
06:17
意外とイメージがしやすかったりするのかなと思っていて、知らない世界を想像するのってすごく難しいけど、なんか経験するであるとかなんだろうな、1回その道を知ってしまえば、なんかその乗り越えられるって結構低くなるのかなっていうのも思っているので、
そういうことを考えていくと、自分の道、なんかいろんな道を知っておく、いろんな価値観を知っておくってことはすごく大事なのかなと僕は思っていて、じゃあその教育現場ってことに関して戻っていくと、
じゃあ学校の先生がいろんな面白い大人と出会える状況って、なんかこう、なんだろうな、今僕はCOCとしていろんな学生に会いに、学生というか若者か、若者に会いに行って、
出会った人が、もしなんかこういうことしたいんですっていうことがあれば、もしつなげられる人がいればどんどんつなげていくし、やりたいことがわからないっていうことであれば、自分のやりたいことって何なんだろうっていう問いを改めて投げかけることをよくやってるんですけど、
もし学校の先生がそんな感じで、じゃあこの人に相談したらちょっとそれをつなげられるかもしれないってなってったら、たぶん子どもたちの道の知る幅ってすごい広がるなと思ったんですよね。
で、なんか僕はその学校の先生では、学校の仕事をしつつその外の世界を教えていくっていうことが、なんか僕はその大学時代に想像がつかなかったので、学校の先生にならず外の世界を教える人になりたいなと思ってたものの、
でも、学校の先生になるとたぶんそういう時間がなかなか取れないんじゃないかと思ったので先生にならなかったんですけど、もしいろんな大人と先生が気軽に出会える場所というかコミュニティみたいなのがあると、それ学校の先生がじゃあこの人につなげたらちょっとその子どもの夢中になれる先を示せるなみたいなことがあるなと思ったので、
今日ちょっとその話をしながらワクワクしていたっていうのは1個あります。
でね、なんか全然何も決まってないところなんだけど、これもすごいありがたいことに僕は今この福井に来て今4ヶ月?5ヶ月目に入ったのかな?まだ半年全然経ってないんですけど、
なんかそういうこと、そういうなんかやりたいなと思った時にこの人に声かけたらちょっと実現できそうだなとか、この人と一緒にやったら面白くなりそうだなっていう、なんか脳内マップというかステップの幅みたいなのがすごく簡単にできるようになっていて、
09:00
気軽に会いやすいポジションにさせられたのもありがたいことだし、なんかその福井県の県民性というかよくも悪くもすごい狭い世界というか知り合いの知り合いは友達みたいな状況があるので、
なんかすごく何かやりたいなと思った時にすぐ行動できるのがこの福井県の良さだなというふうにも思っています。
で、その良さを生かしきるためには、なんて言えばいいんだろうな、僕はもう就任して1,2ヶ月でいろんな人に会わせていただいたので、そのおかげで何かやりたいことがある時にすぐ、じゃあこの人に声かけたらできそうだな、あの人に声かけたらできそうだな、
なんかね、全然今取り留めもなくしゃべってるんですけど、その中ですごくやっぱり大事だなと思うのは、どれだけ道を知ってるかなのかなと思っていて、写真家の中でね、
昨日もそういう話があったんだけど、じゃあ写真家の人から写真を学べる機会があったらいいよねって話が昨日、昨日というかもっと前か、ずっと前になんかそういうのを友達と話していて、そういう人とつなげられんかみたいな相談を受けたんですけど、
で、昨日たまたまでフォトグラファーの人と一緒にご飯を食べていたので、あれだ、この人とそういう会企画したら面白そうだなみたいなのを持って、じゃあそれでどういうふうにやったら集客できるかっていうのを、昨日一緒にバレンタイン企画やってた人と話していたんですけど、
何だろうね、いろんな人の知り合いがいると、すごくなんか楽だなって個人的には思いました。
で、多分それって言ったら、やっぱりフォトグラファーの人と一緒に写真を撮ることができるかもしれないし、
やっぱりフォトグラファーの人と一緒に写真を撮ることができるかもしれないし、
なんか楽だなって個人的には思いました。で、多分それに関して言うと、何だろうな、
なんかみんなができるポジションというか、なんかみんなが日常の生活の中でいろんな人に出会うのって、今結構ハードルが高いなと思っているので、
それが仕組み化されていくと、一人一人の効率が上がるなと思っていて、
じゃあ夢中になれる大人に出会える場所がどこかにあるとか、
学生時代にこの人に会いたいなと思った時にすぐ愛慮になるとかね、
そういう仕組みもだんだん福井の中ではできてきているなと思っているんですけど、
それができていくと、学生とか若者とか一人一人の効率がどんどん上がっていくなというのをなんとなく思っています。
あとはね、今日ミーティングもやってたんですけど、東京で交流会をやりましょうっていう話もあるときに、
12:05
なんか自分の頭の中の引き出しがどんどん増えているなって感覚があって、
イベントをいろいろやりながらこういうふうにワークショップやったらいいんだろうなとか、
こういうふうにやると盛り上がるなとか、
このやり方をするとなんか結構いいアイスブレイクできたなみたいなのは結構経験値としてあって、
それも多分いろんな人と出会っていろんな行動していったおかげで、
引き出しが結構増えていってできているのかなと思います。
なんかさっきね、またなんか面白そうな情報の、面白そうなお誘いを受けたのですぐ行こうかなと思ってるんですけど、
なんかね、いろんな人と会っていろんな行動していくと自分の中に引き出しが増えていって、
それがいつか役に立っていくなというのを思った1日でした。
でね、教育のコミュニティについてはね、なんかすごく面白そうなので、
いろいろしっかり考えながら進めたいなと思っています。
なんでもし、なんだろうな、もっと学生に関わりたいとかいう人とか、
あと今日ね、LINEで講演会したいんですっていう話も人もいらっしゃったので、
なんかそういう人たち集める講演会なのか何なのか、まだまだふわふわしてはいるんですけど、
そういうなんか頭の種みたいなものはまた増えたなと思った1日です。
あと全然しょうもない話だけど、最近自分作業するときガストによく行くんですけど、
ドリンクバーってすごい天才的だなと思っていて、僕は結構集中力が切れやすいタイプなんで、
なんかね、いろんなものを飲みたくなるんですよね。
だいたいガストの定番は最初カルピスを飲むだけは決まってるんですけど、
気分に合わせて麦茶飲むか、炭酸水飲むか、ジンジャーエール飲むかっていう、
いろんな飲み物があるおかげで気持ちの切り替えがすごくしやすくて、
僕はガストで、ガストというかドリンクバーがある場所で勉強するとか自分作業するのはめっちゃ相性がいいなというのをざっくり思ってました。
そんな感じかな。
全然今日取り留めもなくいろいろ話したな。
で、グッド。
よかったところで言うと、今日もワクワクするものが増えたなっていうところと、
また自分の中に引き出しがいろいろ増えたなっていうのがよかったところ。
で、バッドで言うと、
バッドか。
なんかね、トゥードゥリストを整理したわけで今自分のやるべきことっていうのがなんとなく整理されたんですけど、
まだ今日やることって書いたことがまだ終わり切ってないので、
それを終わらせてから今日は寝ようかなと思います。
ネクスト。ネクスト明日もまたいろいろミーティングがあるのと、
15:05
エルパに学生の居場所を作ろうという企画が今進んでいて、
それが多分今年僕が一番やるべきことなのかなと思っているので、
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
おやすみなさい。お疲れ様でした。バイバイ。
16:20

Comments

Scroll