1. COCの声日記
  2. 2024/2/11 バレンタインシュト..
2024-02-11 15:16

2024/2/11 バレンタインシュトーレン作りの感想

イベントの概要/お母さん/引き出しを作ること
00:04
2024年の2月11日の声日記を始めます。よろしくお願いします。
今日は朝が、何したっけな、朝はあれですね、今このままっていうシェアハウスに住んでいるので、そのシェアハウスでワーケーションキャンプというものをやる予定で、2月末ぐらいかな、ワーケーションキャンプっていうのをやる予定で、
7人から10人ぐらいの人がこのままシェアハウスに来客いただく予定で、その家具を揃えに行っていました。
面白かったんですけど、福井県のフェイスブックグループにくれ、やる、かえるっていうグループがあって、自分の欲しいものが、こういうもの欲しいですって言うと、いらないよっていう人がいたらそれをくださるし、逆にこういうのいらないんで欲しい人いますかみたいなのを、
フェイスブックグループでやり取りしているという場所があって、そこに投稿してダイニングテーブルをもらいに行ってました。
バレンタインの企画をやっていて、僕とカフェのオーナーさんにお願いをして企画したものが、バレンタインでストーレンを作ろうという企画をやっていました。
そのことの発端を話すと、バレンタインで手作りで何かをするっていう人はいるのかなと個人的には思っていて、その時に男性でも女性でも、やったことないけどチャレンジしてみたいっていう人とか、昔お菓子作りしてたけど最近やってないなという人もいれば、バシバシお菓子作る気ですっていう人もいろんな属性の人がいると思うんですけれども、
バレンタインというイベントに対して、一緒にみんなでお菓子を作る機会を作ると、お菓子作りに対して手出ししづらい人たちも参加できるようになるといいのかなと思ってやってみました。
一人で、自分一人でお菓子を作ろうとするとなかなかハードルが高かったりするかもしれないけど、友達とか、もしくは全く知らない人でも一緒に誰かとやってみると楽しいとかっていう経験が出てきてくると、次回は一人でチャレンジしてみようかななのか、もしくはまたみんなと一緒にやってみたいなと言って参加してもらって、そういう形で輪が広がっていくといいなと思っていて。
03:05
バレンタインって、チョコを買う、渡すっていう、チョコを作る、渡すとか渡す日がメインになっているけど、その前をイベント化していったらより面白いんじゃないかなと思って企画しました。
エクセントリックカレッジっていう実験的仮想大学の運営に携わらせていただいているんですけど、その中でカフェのオーナーをやっていらっしゃる方がいたので、一緒にやっていただけませんかっていう形でこういう掛けをさせてもらったら心よく受け受けてくれて、今日という日が迎えられました。
僕ちょっと言い出しっぺなのに準備あんまりやってなくて、何から何までやっていただいて本当にありがとうございますっていうような感じだったんですけど、
僕もバレンタインにお菓子全く作ったことない人間なので、全く作ったことないというか、あんまり作ったことのない人間なので、大学時代にちょっと友達に教えてもらいながらやってたタイプなんですけど、
シトーレンってそもそも何か分かってないまま、最近の流行りはシトーレンやからみたいな形でシトーレン作りが決まりまして、そこからはすべてオーナーさんがいろいろやってくださって本当にありがとうございます。
シトーレンというものを作りながらも、作っているときはみんなで作っているし、ペアになってこっちの生地をこねる人とその生地の…なんて言えばいいんだろうな。
ちょっと表現が難しいけど、2つの生地を作っているときに1個の生地を作る人ともう1個Aという生地を作る人とBという生地を作る人で分けて生地をこねていったりとか、デコレーションでナッツ入れるのかドライフルーツ入れるのかみたいな形で、
いろいろ一人一人個人的に、個別にどんどんアレンジしていって、チョコチップクッキー入れる人とかもいたので、そんな感じで自分用のものをカスタマイズしてもらって、バレンタインに食してもらうというような形になっています。
ストレンというものを作るときに発酵する時間が結構あるので、その間の1時間何をしようかというゲーム担当みたいなところだけ、僕は美味しいところだけ取りみたいな状態だったんですけど、ゲーム担当だけやらせていただいて、
そのゲームも当日にいろいろ雰囲気を見ながら、みんなと相談しながらやってたんですけど、椅子を立ったり座ったり、指スマを立ったり座ったりでやろうというゲームをしたりとか、色取り忍者をやったりとか、オノマトペゲーム。
06:04
単語に対してその適切なオノマトペを次の人が言うというゲームをやったりしながら、割と盛り上がったんじゃないかなと思っています。
それ以外にもね、モルクを持ってきてくれた人がいたので、チーム対抗モルクゲームみたいなことをやりながらやっていて、本当に一つのお菓子を作るために集まった人たちなんだけど、お菓子作り以外にも10人かな、今日参加いただいたのが。
お菓子作り以外にも本当に1日通したイベントというか、遊び尽くしたイベントになってました。めっちゃ面白かったんですよね。
最初、いつもそういうとき罰ゲームを作るようにしてるんですけど、罰ゲームも最初あんまり考えてなかったのでどうしようかなと思ってたんですけど、たまたまトークテーマ、最初に自己紹介のときにごきげんようみたいな形で、自分のサイコロにトークテーマ書かれてて、そのサイコロを振って自己紹介するっていうことをやっていたので、
一瞬でトークテーマをバーっと作って、アプリであるんですけど、そういうアプリを使ってトークテーマアプリを使って罰ゲームを作って、ゲーム2回負けたらそのトークテーマを話してもらうみたいなことをやりながら、みんながいろいろ自分のことを話しつつ、すごい盛り上がった回でしたね。
あと、炙りカルビゲームっていうのをやったんですけど、発案者が全く言えないっていう事故が発生して、みんな炙りカルビを言おうとして頑張ってたのに発案者が言えないっていう事故も発生したりしてめちゃくちゃ面白かったですね。
そのお菓子作りが終わって、ストレー作りが終わってからはビーフシチューを食べながら交流会をしようみたいなことをやってたんですけど、交流会もね、なんか本当に自分何もゲームとか用意してないけど、めちゃくちゃ温まってた、みんな温まってた状態なんでずっと盛り上がって、
バレンタインにちなんで自分の恋人の話をする人もいれば、好きなタイプを話す人もいれば、いろいろバレンタインっぽい話を恋話をしながら進んでいましたね。
今日一笑ったのが、ビーフシチューがめちゃくちゃ美味しかったんですよ。ビーフシチューに人参とかジャガイモとかいろいろ入っている中で、人参が僕の友達が想像より美味しかったみたいで、この人参めっちゃ美味いよみたいな。
09:02
通常の2倍くらい美味いわみたいなことを言ってたんで、僕もそれに乗っかって人参めっちゃ美味いねみたいな。人参食ってうま!みたいな反応をしてたら、その友達が急にオーナーに向かって、お母さん美味いねみたいな言い始めて、学校の先生をお母さんって言っちゃうみたいな。
素で言い始めて、みんな爆笑ですよ。同期みたいな感じなのに、お母さんって言っちゃう子が現れるみたいな。死ぬほど笑いましたね。
そんな感じの会で本当に10人が、初対面の人も多かったと思うんですけど、10人みんな仲良くなって帰っていただいたのが良かったなと思っていて、目的してたお菓子作りあんまりやってなかったから興味持ってきましたっていう子もいたし、
お菓子昔作ってたけど、最近作ってないわっていう人も来てくれて、男女共にみんな仲良くなって帰っていただいて、すごいめちゃくちゃ楽しいイベントで、1時半から8時くらいまでか、6時間半ずっと笑いっぱなしのイベントでしたね。すごい楽しかったなと思ってます。
やべ、グッドバッドネクストだった。今日なんかイベントの詳細話すだけですね。バッド、バッド何のドリンクだろう。用意不足、準備不足ですかね。最近この準備不足しか言ってない気がするけど、バッドは準備不足かなと思っていて。
当日の雰囲気を見てゲームとか作ったんですけど、こうしとけばよかったなというのはいくつかあるので、改めて自分の準備不足を痛感しました。逆にね、準備不足でも当日の雰囲気を見て、いろんなゲームができるっていうのはすごく僕の中で自信になった部分もあって、
今までこうイベントの中でやってきた遊びとかを駆使すれば意外と10人くらいの単位、単位というか10人くらいでも盛り上がるゲームが作れるのはすごい良かったなと思っていて、
大学時代、部活ラクロス部っていうのをやってたんだけど、その中で家飲みとかもよくあったんですよね。仲いいメンツが6人組のメンツがいて、そのメンツでもひたすら飲み会をするみたいな時もあって、その中で死ぬほど飲み会のゲームばっかやってたんですよね。
その経験が即座に出てきて、頭の中は飲み会で楽しかった思い出っていう引き出しを奥底にあった引き出しを引っ張り出してるような感覚だったんですけど、その中で出てきたこれやったらみんな一緒にできそうやなみたいな引き出しをちょこちょこあげて、それこそ炙りカルビゲームとかもね、僕は大学の頃死ぬほどやってたんで炙りカルビゲームになったんですけど。
12:12
あとは何やったかな、ピンポンパンゲームとかね。大学の友達が来てばわかるゲーム、すごい懐かしいゲームばっかりやってましたね。それこそ色取り忍者とかね、懐かしいなぁと思いながらやってたんですけど。
そうやって大学時代に遊んだ経験っていうのもこういう時に意外と生きてくるなぁと思っていて、正直ね、エリート街道を突っ走るだけであればそんなにみんなで飲み会でワイワイする経験っていらないかもしれないけど、勉強に熱心に研究に打ち込むっていうのも一個の人生だと思うし、
僕の場合は大学時代にそうやって遊んだ経験というか、みんなでワイワイした経験があるので、こういう10人ぐらいとか15人とかっていう単位で何か遊ぶって考えた時に、その時の引き出しを頑張って引っ張り上げてくる感覚があって。
一回経験したもので面白かったなぁっていう経験はいつでもそういうところに生きてくるなぁと思っていて、これは面白かったとか失敗したでもいいと思うんですけど、昔あった体験から生まれた引き出しっていうのがどれだけあるか、そのジャンルがいっぱいあればあるほど臨機応変に対応できるなぁと思っているので、
最近よく話すけど、体験すること、実際に自分で感じたことっていうのがいっぱいいろんな引き出しになってくるのですごく大事だなぁというのも感じました。
準備不足感はいられないので、どっかでちゃんと準備するようにしたいなと思います。
明日は結構いろいろ溜まっている事務作業とかでやりたいこととか調べ物っていうのをバーっとやっていく一日にしようと思っているので、ちゃんと朝に起きて自分のやりたい勉強をして、これから準備のための一日にしたいなと思っているので、明日は準備頑張ります。
そんな感じかな。
今日本当に参加していただいた方々はありがとうございました。
めちゃめちゃ楽しかったので。
この後もね、なんかすごい今回が楽しかったので、次の企画どうしようかって話も出来上がってきたので、
一緒に皆さん参加いただいた方とか、こういった縁をつなぎながら新しいイベントをしつつ、どんどん広げていきたいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします。
今日はそんな感じですかね。
皆さん今日も、明日は祝日だと思うので、ゆっくり休んでいただいて、祝日もしっかり楽しんでいただければと思います。
15:06
じゃあ皆さんお休みなさい。バイバイ。
15:16

Comments

Scroll