1. 河童と人妻の夜
  2. 第22話「奥さん、京都ではお楽..
2023-10-16 47:45

第22話「奥さん、京都ではお楽しみでしたね」

河童が胃の検査結果でメンヘラったり脱皮したり、人妻が京都に行った夜の後日談を話したり、おたよりを紹介したりしてます。


おたよりが読みきれないほど届いています。

送ってくださったみなさんありがとうございます。

そしてまだまだ募集中です。

皮の話、話して欲しい話題のリクエスト、人生相談や苦情などなんでもお待ちしています。

おたよりフォームはこちら


今回話題に出たポッドキャスト

コーノさん-独り言、ふたりごと、

sasakillさん-メディアヌップ

LISTEN NEWS「ポッドキャスターインタビュー・めちこさん」

00:00
めちこ
奥さん。はいはい、河童さん。
kappa
人間ドックにこないだ行ってきたんだけど、精密検査受けろって言われて、
生検に胃の細胞を出してきたんだけど、結果が出たんですよ。
悪性じゃありませんでした。
めちこ
おめでとうございます。
河童と人妻の夜。
kappa
ありがとうございます。
めちこ
よかった。
kappa
ありがとうございます。
めちこ
心配したよ。心配してなかったけど。
kappa
俺は心配したよ。すんげえ心配したよ。
めちこ
ちょっとみんな聞いてほしい。
kappa
何を?何を?
めちこ
リスナーのみなさんに聞いてほしい。
もうね、9月21日に、河童さんがね、検査をした直後から、
要は胃の内視鏡検査をやって、なんかポリープ?ポリープがあったんだっけ?
kappa
なんだべ。
胃潰瘍が層になってて、火山みたいになんか、噴火口みたいになんか、ただれができててさ、
そこの細胞の一部を取ったの。ポリープではねえ。
めちこ
で、その生体検査が出されて、そっからですよ、彼もう鬱みたいになりまして、
それだけじゃなかったんだけど、脂肪肝が発覚してたのもあって、
健康不安がね、ゴンゴンって発見というか、それが分かった状況になって、
そっから鬱っぽくなって、私にこの嘆きLINEみたいなのをですね、
毎日、ほぼ毎日のように送ってくるようになりまして、
ちょっとこれみなさんに聞いて、
私はね、私はそれが来るたんびに、大丈夫だからって言って、平気だよって言って、
そのたんびに慰めてたんだけども、あのね、これ読むからみんな聞いて。
はい、読みまーす。
はい、胃カメラで生検取られた。入院したらお見舞い来てね。
あ、ごめんイラッとしてしまった。仲良くて。
俺も奥さんと仲良くしたい。
これ何イラッとしたかっていうと、私がリッスンさんのほうでやってる声日記で、
旦那とね、おしゃべりしてるっていう日記をあげて、
それがあまりにも仲いいからムカついたっていうの。ムカついたってはっきり言ってきましたからね。
kappa
ちょっと待って、そんなことまで言うのか。
めちこ
言ってたよ。
kappa
そんなことまでここで言うのか。
めちこ
はい、次。
明日の検査結果怖いな。
俺に何かあったら2代目河童はsasakillにって話しとくから。
大輔にマジでお願いした。
kappa
お願いした。
めちこ
はい、それで検査結果がわかる前日。
はい、スキルス胃がんだったらどうしよう。大丈夫だと思うんですけど、
念のため腫瘍マーカー調べてみましょうかとか言われたらもう1週間ぐらい動けない。
もうなんか体が寒くてさ、不安だからだと思うんだけど、
はい、これ検査結果出た当日。心配かけました。
良性でした。ほんとすいませんでした。
もう皆さん私の気持ちになってほしい。
ずっと大丈夫だから、ずっと言ってた。
大丈夫だよって。
これ何、2週間ぐらいかかってたよね、検査結果出るまで。
kappa
出るまでかかりましたね。
めちこ
はい、私ずっとこの間メンタルケアですよ。
kappa
めんどくさい相方で申し訳ないです。
めちこ
いや、めんどくさいとは思ってないけど、
まずビビりすぎじゃないと思って。
kappa
いや、ビビるべや。
めちこ
ビビんないよ。
kappa
ビビるよ。
めちこ
私だってあれしたもん、去年。
胃の内視鏡検査やってポリープあって、
私も生検やったけど大丈夫でしたよ。
kappa
でも出てくるまでビビったべ。
めちこ
ううん。
kappa
なんで?
めちこ
いや、なんかお医者さんが、
まあ胃が綺麗だから胃がんにはならないでしょって言ってたから、
あ、そうっすか?っつって。
kappa
あ、そう?
めちこ
うん。
kappa
俺だってなんか、
あの、ポリープとかだったらまだいいんだけど、
もう明らかにさ、そこの部分に、
こう、ただれっつうか、層ができててよ。
めちこ
それなんか見えた?自分で。
kappa
見た見た見た。
めちこ
あ、見たんだ。
kappa
出血もしてらっけ
めちこ
結構グロかったの。
kappa
うん。
めちこ
あ、そう。あ、ちょっとそれは怖いね。
kappa
うん、だから胃炎は胃炎なんだけど、
ちょっとこの胃炎の下の方のなんか、
色素の沈着がとかとか、なんとか言ってからよ、
もっともらしいことをよ、先生がよ。
めちこ
うんうんうん。
kappa
うん、ビビらされたよ。
めちこ
いやー、でもじゃあよかったよね、ほんとに。
良性で。
kappa
何回もその、胃潰瘍ができれば治って、できれば治って、
を繰り返してるからこうなるんだっては
言われたんだけど、
もうちょっとここのところだけ気になるんで、
とかっつって。
めちこ
あー、私ちょっと心配してるね。
kappa
心配するべ?
めちこ
うん、私も今初めて心配した、ちゃんと。
うん。
kappa
だからめちさんに、そんななんかこう、
かまってちゃんみたいな、
なんだ、メンヘラ彼氏が俺は。
めちこ
クックック
kappa
なんなんだ。
めちこ
そうだよ、全くそうだよ。
おめえこれ誰か他の人にしてたか?
kappa
してね。
うちの奥さんにちょっと泣き言言うぐらいだ。
めちこ
そう、奥さんに泣き言言ったらさ、奥さんにさ、
当日さ、さらっとさ、あしらわれて、
それでさ、夫婦仲悪くなって、
それでまた鬱が加速して、私に泣きついてきてさ。
もうちゃんと話しなよとか言って。
kappa
あれ、そんなことあったっけか。
めちこ
あったよ、脂肪肝のやつだよ。
kappa
あー、思い出した。
めちこ
脂肪肝でさ、食事のさ、食事療法しなきゃいけないんだけどって奥さんに言ったらさ、
その日奥さんちょっと。
kappa
あの残業が続いてな、疲れててな、
あの塩対応でな、なんで俺がこんな弱ってんのに。
めちこ
そう、めちゃめちゃ塩対応されたんだよ。
そう、でそれを私に愚痴ってきたっていう。
で、そこで私がうちの旦那さんと仲良い声日記をあげてて、
それにムカついたっていう。
kappa
そうだ、そうだ、あのリッスンの、あのおめさん達のよう。
めちこ
忘れてんじゃねえよ。
そうだよ。
kappa
それ言ったら実際に今でもあれだじぇ、仲いいなこいつらって結構ひがんでだよ。
めちこ
でもさ、言わせてもらうけど、あんたっちも別に仲悪いわけじゃないからね。
kappa
なんかね、あの俺が結構脂肪肝がほんとにやばいことになってて、
食事療法しなきゃねえってことになってから、
なんかうちの奥さんがすげえ優しくなった。
めちこ
そっから優しくなったんだ。
kappa
うん。
めちこ
よかった。
よくないけどよかった。
kappa
結果オーライで。
めちこ
結果オーライじゃん。
kappa
結果オーライって言うんだべかこれ。
結果オーライって言うのがよくわかんないけどよ。
めちこ
そうだよ。
結果オーライで。
kappa
オーライかな。
めちこ
結果オーライだよ。
kappa
脂肪肝が二人をつないでくれた。
めちこ
よかったよ。
kappa
なんかこういうことあるべじゃん。
こういうことあるべじゃん。
病気がわかって夫婦仲が固く結ばれるみたいなのあるべじゃん。
めちこ
あると思うね。あると思うよ。
雨降って地固まる的なやつね。
kappa
そうそうそうそう。
それでちょっとね、今はいい感じなんだよ。
いい感じってそんないい感じでも別にねえけどよ。
めちこ
よかった。
でもほらコミュニケーションあんま取らないって言ってたからさ、
それがちょっとでも増えたのはよかったかなって思って。
kappa
そうそう増えた増えた。
うん。
めちこ
あ、ほんと?よかった。
kappa
うん。
何喋ったかって言われと、
昨日熊みだとか。
うん。
めちこ
え、何それ。
kappa
最近ここらへんに熊が。
めちこ
熊が?
kappa
うん、熊が熊が。
めちこ
え、ツキノワグマみたいなやつ?
kappa
そうそうツキノワグマがね。
めちこ
え、これ危なくないの?
kappa
危ないよ。
めちこ
危ないね。
kappa
危ない危ない危ないよ。
息子と二人で昨日ドライブに行ってきたんだっけ。
俺が寝てるときに朝早く。
で、そのときに、
そこらへん流しだったら、
kappa
あ、なんかいるなと思ったらツキノワグマだったんだって。
めちこ
え、すごい。
kappa
あの、連日ここにくまが出ました、ここにくまが出ましたってメール来るよ。
うん。
めちこ
あ、そうなんだ。
気をつけて、食べられちゃったりしないように。
kappa
食べられないとは思うけど、
出会い頭に何かが起きないようには気をつけたいなとは思ってるけどね。
めちこ
うん。
それ、あれなん?人を襲ったりすんの?くまって。
kappa
あの、びっくりすると襲うみたいだよ。
あと、人の肉の味を覚えた熊だと襲うよ。
めちこ
あー、はいはいはい。
kappa
そうそうそうそう。
あれですよ。
あの、ゴールデンカムイのあいつみたいな感じで。
めちこ
ゴールデンカムイ。ウェンカムイになっちゃうってことなの?
kappa
そうそうそうそう。悪い、悪い神になっちまう。
めちこ
気をつけてくださいってあれだけど。
くまに。
kappa
いやー、ごめんねー、メンヘラ彼氏みで。
めちこ
ほんとメンヘラ彼氏だった。
kappa
それだけじゃねーけどな、いつもな、メンヘラ彼氏みたいなラインをいっぱい送ってっから、
俺全部それ暴露されるかなと思って、すげー身構えだけど。
めちこ
昨日ね、ざーって一通り見て、これは出さん、これは出さんってのいっぱい。
kappa
だよね。
たぶんね。だと思うよ。
めちこ
そうだよ。出せるのだけ、出せるのだけこう、コピペしてきたから。
これはもう大丈夫、つって。
kappa
ほんとにささきるに言ったからね。頼むぞ、つって。
めちこ
あ、そうですか。ササキル、え返事来たの、ササキルさんから。
無視でしょ。
kappa
WW、つって。笑われて。
めちこ
笑われたと。
kappa
だから俺がなんでこんなに怖がったかってさ、
うちなんだかんだって何百人に一人のとかさ、そういうのによくあだるからさ。
何分の一の確率でこういう重大な病気に、みたいなのによくあだるからさ、うちの家族。
めちこ
すげーコメントしづらいよ。
kappa
そうそうそうそう。だから、
めちこ
うん、ビビっちゃったよな。
kappa
今まで何回も経験してっから、ビビったわけよ。
めちこ
でもほら今回は、今回大丈夫だったから。
kappa
はい、ありがとうございました。すいませんでした。
めちこ
もういいよ。全然いいよ。
kappa
すごいよ。すげーよ。
めちこ
なに?
kappa
お便りが。
めちこ
お便りが。届くようになったね。
kappa
そう、やっぱりカイさんが重い扉を開けてくれたよ。かいだんのカイさんが。
めちこ
そうだね。先鋒切ってくれたからね。みんなお便りしていいんだってきっと思ってくれた。
kappa
また来たからね。
めちこ
来た。また来たね。ありがてえよ。
kappa
お便りコーナーだよ。
めちこ
またね。ありがてえ。
kappa
すげーよ。だって番組の前半にお互いの近況を喋って、
めちこ
うん。
kappa
で、お便りコーナーなんてなんかラジオ番組み
めちこ
うん。そうなんだよ。ラジオっぽいんだよ。いいよね。
kappa
びっくりする。
めちこ
うん。すごいよ。一年もやってるとこういう感じになってくんだな。
kappa
なってくんだね。
めちこ
うん。楽しいよ。
kappa
うん。じゃ、読んでもらえますか?
めちこ
はい。では、一つ目。コーノ妻さんからいただきました。
夫婦の星座
kappa
あ、あのコーノ妻さんですか。
めちこ
おそらくというか、あのコーノ妻さんですね。
kappa
声日記。
めちこ
そう、リッスンさんのほうで声日記を、
kappa
そうですね。
めちこ
やられててね、ご夫婦で。
はい、じゃ、読んでみますね。
kappa
はい、お願いします。はい。
めちこ
カッパさん、人妻のメチコさん、こんばんは。
kappa
こんばんは。
めちこ
最近この番組を知って一気にファンになったコーノ妻と申します。
普段からあまりファンレターやSNSコメントなど、声を届けるようなお仕事をしない方なので、
ポッドキャスト番組への投稿は初体験です。
kappa
あれ嬉しい。
めちこ
お二人にお聞きしたいというか、話題にしてもらいたいことはいろいろあるのですが、
長くなりそうなので申し訳ないので一つに絞ります。
先日メチコさんに京都でお会いできる素敵な機会があったのですが、
その時の話題、星座占いにおける月星座についてです。
夫婦関係において月星座を見比べるのは確かにとても面白く、
太陽星座の特徴より月星座で見たほうがしっくりくるという点も多々ありました。
我が家は夫が太陽星座はしし座月星座がいて座で、
私は太陽星座がヤギ座の月星座がサソリ座という夫婦です。
冒険好きの自由人夫と伝統好きの共感したがる私はどこまでも正反対の気質な夫婦なのですが、
お二人の星座はどのようなものかお聞きしたいです。
ちなみにメチコさんは先日お聞きした時に比較的私と近い性質だとわかって嬉しかったです。
全然違う魅力を羨ましく思っているのに妙に親近感が湧くなと感じる理由かもしれないと思いました。
私がカッパさんに妙にドハマリしているのも星座占いを頼りに理由がわかるかもしれません。
ホロスコープの重ね合わせ
めちこ
ぜひ星座占いという方法でお二人の人間深掘り話をしていただけると嬉しいです。
季節の変わり目、心身ままならない日々をお過ごしかもしれませんが、どうぞお体温めつつご自愛ください。
ということでね。
kappa
ありがとうございます。
めちこ
ありがとうございます。カッパさんにドハマリされてるということですよ。
kappa
ありがとね。
めちこ
嬉しいね。
kappa
こんなドハマリするような大した生き物じゃねえけどな。
めちこ
生き物?生き物だな。
kappa
カッパだからさ。
めちこ
カッパだからな。
kappa
ありがたいね。
めちこ
冒頭の方にありましたけど、
普段からあまりファンレターやSNSコメントなど声を届けるような推し活をしない方っておっしゃってた。
kappa
じゃじゃじゃ。うん。ありがてえな。
めちこ
ポッドキャスト番組への投稿も初体験ですよ。初ですよ。やばくないですか?
kappa
ありがてえな。
めちこ
じゃじゃじゃですよ。
ありがてえ。
おしかつって言ってるからね。推しなんだって。
kappa
どうしよう。
めちこ
カッパが推しだよ。
どうしよう。
やばくない?
このお便りの内容なんだけど、ちょっとね、説明すると、
私、先日、9月の24日にですね、
B'zのツアーが、夏にツアーやってたんだけど、
それの千秋楽を大阪に見に行きまして、
帰りにね、ちょっと、ほら大阪と京都って近い、わかる?
地理わかるか?
kappa
さすがにわかるよ。
わかるよ。俺も大阪と京都が近いことぐらいはわかるよ。
めちこ
チャタヌーガとか言ってたからさ。
kappa
だって、中学旅行で京都に行った時に、ちょっと大阪にも行ったもん。
めちこ
あ、そうか。
kappa
行ったったよ。で、大阪でなんかね、遊園地行ったっけ
めちこ
なるほど、なるほど。
そうね、帰りにね、ちょっと京都に行って、
LISTENやられてる近藤さんのところに遊びに行ってですね、
その時にLISTENで声日記をやられてる方々なんかを呼んでいただいて、
みなさんとご挨拶できる的な機会を作っていただいて、
kappa
うん、記事見ました。
めちこ
で、その中にコーノご夫妻もいらっしゃって、
コーノさんたちにはあれですよ、
チャゲアスの熱風のレコードなんかいただいちゃったりして。
kappa
だっけな、だっけだっけ。
めちこ
そうだよ、旦那さん、ありがとうございます。
いただいたレコードは私がもらったっていうより、
私と河童さんがいただいたって思ってますので。
kappa
そうなんだ、ありがとね。
めちこ
で、話を戻るとですね、その後ですね、
夫婦関係の話になって、
たまたま私がね、ちょっと占星術知ってるから、
趣味、趣味程度だけどね。
kappa
初めて聞いたぞ、その話。
めちこ
本当か、そうだな、ここで全然言ってなかったもんな。
kappa
占星術。
めちこ
そう、私と旦那はさ、前にさ、この河童と人妻の夜でさ、
その何、フィーリングが合うみたいな、そういうさ、話をしたじゃない。
kappa
あー、言ってた言ってた。
めちこ
で、それでどういう感じやの?みたいなことを、河野さんの方に聞かれたときに、
占星術を引っ張り出してですね、
私と旦那のホロスコープを重ねると、
月がほぼ同じようなところで重なってるんですよ。
そこが重なってると、感情的な癖というか、内面というか、
似てるんですよね。
共感しやすいっていう部分がすごくあるんですけど、
まあそういうのも影響してんのんじゃないかな、みたいな話をちょろっとしまして、
そしたら、ホロスコープ、占星術って面白いんじゃねえって、
興味を持ってくださったんですよ、コーノさんの方が。
で、さっきお手紙、お便りに書いてあったようなことを調べたりとかして、
ご夫婦のこと調べたりとかして、楽しんでくださっていたようなんですが、
それで、私は河童さんに妙にドハマリしてるのも、
星座占いを便りに理由がわかるかもしれません。
kappa
これはどういうものなのかは、よくわかんねえんだけども。
めちこ
そう。というわけなのでですね、
kappa
あなたにね、河童さんと奥さんの分もホロスコープを出して。
こえーよ。
めちこ
ホロスコープを出すのって、生年月日と生まれたところと、あと時間が欲しいんですけど、
kappa
聞かれたね。
めちこ
それをいただいて、河童さんと奥さんはちょっと残念ながら時間がわかんなかったので、
kappa
時間わかんねえかった。
めちこ
時間わかんなくてもざっくりは見れるから、ちょっと出してみたんですよ。
ありがとう。
河童さんのホロスコープとですね、私のホロスコープを重ねてしまいました。
同時にわかったことが結構面白かったので、
私はね、私の太陽と河童さんの土星がね、結構近いところで重なってるんですよ。
kappa
それはどういうことなのだ。
めちこ
そうすると、こういう解釈をします。
私自身が、あなたの関心を強く引きつける存在なんですね。
私の大らかさとかそういうところに元気をもらうこともあると。
で、河童さんは私に対して結構肩にはめたがったりするっていうのがあると。
それはさておき、お互い本音で話し合うことが大事ですよっていう相性らしいんです。
kappa
なんか、おらんからメッチさんに対しての、あれはなんか合ってる気がする。
めちこ
うん、気がする。
kappa
なんか、なんかいいことねえの。
なんか、オレから何かこう、いい影響とかねえの。
肩にはめたがってるだけなの、オレ。
めちこ
で、それが、次、次。
うん。
で、ここだけで見るわけじゃないから。
で、次。
私の金星、金星って女性性とか女性的魅力なんですよ。
と、あなたの火星、男性性ですよ。
男性的な素質というかその、気質。
うーん。
が、すごい近くのところにあるの。
うん。
で、それを見ると、あなたは私に強い性的魅力を感じるし、
実際性的な相性も良くて、お互い快楽に溺れやすい相性と見ます。
kappa
いいじゃん。どうする?
めちこ
どうする?
どうするか。
だから、これね、ものすごい失礼なこと言っちゃうけど、そのホロスコープだけで見たら、
あなたの奥さんよりも私の方が、あなたの男として、私の女としての相性はいいんですよ。
はい、次行きます。
で、あとね、面白かったのが、私の月、内面とか感情面と、あなたの天王星がほとんどぴったり重なってるんですね、もう。
kappa
はい。
めちこ
そうすると、あのね、私の方が、あなたから感情的な影響を受けやすいんですよ。
例えば、面白いやつ〜とか、私が何かしら感情的にゆさぶられやすい。
kappa
あんまりいい影響は大体ねんでねーの、だって。
だって、俺あんなLINEばっか送ってんだよ。
俺から感情的な影響を受けてたら、あんまり良くねんでねーのか?いいのか?
めちこ
良くねーからガードしてんだよ、それはそれで。
ごめん。
私は私で、それなりに。
kappa
ごめん。ごめん。
めちこ
で、さっきさ、お便りにあった通り、コーノ奥さんも月星座、サソリ座なんで、私と一緒なのよ。
ただ、そのコーノ奥さんの、ほんとちゃんとしたホロスコープは私見てないから、
同じ月星座がサソリでも、サソリのどこにあるかっていうのはちょっとわかんないよね。
細けえ話になっちゃったんだけど。
ただ、場所によっては、私の月に近いような位置にあれば、
当然甲の奥さんも、カッパさんから影響を受けやすいんですよ、やっぱそういう感情的な。
面白いやつとかさ、何か。
kappa
なるほど。
めちこ
何かこう、揺さぶられやすいのね。
私と河童さんのホロスコープを重ねた時に、私のサソリ座の月と河童さんがそういう影響し合う位置にあったので、
きっとコーノ奥さんもそういう影響され、
されやすいって変だけど、
されやすいんじゃないかなと思ったところがありました。
kappa
なるほどね。
めちこ
今ちょっとマニアックな話をしてしまったんですけど、
実はコーノさんたちと、このホロスコープ、占星術の話をした時に、
私は本当、これね、語るとものすごい長くなっちゃうんですよ。
見るところもいっぱいあるし。
だから、本当表面的な太陽星座と月星座っていうことしか言ってなかったんですけど、
実は、水星、金星、木星、火星、土星、
あと3つの天体も見て、総合的に見ていくものなので、
本当、見るとこがきりないし、語ればめちゃめちゃ長くなっちゃうから。
なるほどね。
本当はもっと見れるんですね、いろいろ。
カッパさんと奥さんの相性
めちこ
ちゃんと見ようと思えば。
だから、そういうのも込みで、
私、コーノ奥さん大好きなので、
あと京都行った時に、コーノ奥さんと、
あとウッシーさんっていう、リッスンのね、
デザインとかやられてる方、女性がいるんですけど、
その方とですね、仲良くなりまして、
ウッシーさんも私大好きなんですけど、
私は、話は飛ぶけど、この3人と女子会をしてーと思ってまして、
こういう女子トークをしたい。
そう、だからいずれ、私また遊びに行くから、
そしたら、こういうお話とかもよかったらしませんかって思ってます。
kappa
なるほど。そっかそっか。
今のままだとわかんないことが多いからってことだよね。
めちこ
そう、わかんないこといっぱいあるから、
今わかることは、このせいぜいこの程度。
あともう一個、せっかくですから、
あなたとカッパさんのリアル奥さんのホロスコープも、
ざっと見てみましたんですけど。
kappa
いやー、怖いよー。怖い。
めちこ
これでね、わかることは、
これあの、本当、悪意はなくて、私の方が相性いいよね、あなたね。
ホロスコープだけで見たら、たぶん。
kappa
そうかい?だが?
めちこ
まあまあまあ、そう思う。
で、あなたたちのホロスコープ重ねたのから見た情報を言うと、
カッパさんの太陽、要はカッパさんの存在とね、奥さんの金星、女性性が真逆にあるんですよ、本当に。
180度真逆にあるんですよ。
kappa
うーん、なんかいい感じしねーな。
なんかその、言葉だけ聞くといい感じしねーぞ。
めちこ
しねーな。
これが一番目立ったところなんですけど、そうするとですね、
カッパさんの存在自体が、奥さんにとって高嶺の花になりやすいんですよ、奥さんから。
で、奥さんの方が、カッパさんのこと好きだからこそ避けてしまうみたいな好き避けも起こりやすい、好きだから避ける。
kappa
ちょっと待って、ちょっと待って、ちょっと待って。
え、俺が奥さんを高嶺の花と思ってるんじゃなくて、逆なの?
めちこ
逆に。
kappa
本当にか。
めちこ
実はっていう。
kappa
俺のことを高嶺の花だと思ってんの?
めちこ
そう、なんか手が届かないと思ってるのかわからないよ、そんな聞いてみないと。
kappa
ヌメヌメしてんのに。
めちこ
ヌメヌメした生き物でもだよ。
kappa
なのか。
めちこ
あのホロスコープの解釈だとそうなるんですけど。
で、奥さんはなかなか本心をさらけ出せないんですよ。
で、だからこそカッパが気になって仕方なくなって、
で、この関係ははじめは不仲なんだけど、だんだんと惹かれてく間柄で、
強い興味を持つ相性なんだけど、好きだからそっけなくしちゃうみたいな裏返しの行動をとりがちなんです。
ただ、これはお互いに自分の気持ちを受け入れることで前進できる間柄というような解釈をします。
コミュニケーション不足
めちこ
はい、いかがですか。
kappa
うーん、そっか、結婚するまでは前進してたと思うけどな。
めちこ
止まった?結婚したら。
kappa
結婚したら止まったような気がする。
やっぱあれだな。
特にほら、男の子ができるところは、男の子が彼氏になるのが有名じゃん。
女親にとって。そんな感じ。
めちこ
どんな感じだ。
kappa
息子が一番で、オーラーは当たり前なんだけどね、当たり前なんだけどさ。
めちこ
まあそういうお母さんは結構いるんじゃない?わからないけど。
kappa
息子が寝てる間に愛を確かめあったりとかっていうようなよ、くんずほぐれつっていうのがあればあれだけどもよ。
うちはまだ特殊だからちょっとそれも難しいしね。
めちこ
まああなたがね、たたないしね。
kappa
それもあるしよ。それもあるし、俺それのことは忘れてなかったんだけどよ。
めちこ
忘れんなよ。
kappa
まあ俺もたたないし、息子は起きるしっていうのがあるから。
めちこ
ああ、そうやな。
kappa
もう全然やっぱりね、難しくてね。
そうだな。
お互いの気持ちがよくわからない状態になりやすいところはあると思う。
めちこ
なりやすいじゃなくて、あなたたちはもう申し訳ないけど、私から言わせてもらえば圧倒的にコミュニケーションが少ないので、もっと会話をしてください。
kappa
なのでおらの病気を一つのきっかけにして、
めちこ
そうだな、そうだよ。
夫婦の仲良さ
kappa
もう一回仲良く、もう一回仲良く、仲悪いわけじゃねえんだけどな。
めちこ
もう一回。
ないんだけど、あなたはラブラブしたいんだよな、死語だけど。
kappa
そう、ラブラブしたい。
ラブラブしたい。
ラブラブしたいけど、でもラブラブできない事情があるのも俺はわかってるし、
うちの奥さんがそういうあんまりベタベタベタベタっていうのがあんますぎでない人だから、
そこらへんはまあね、わかった上で仲良くしていくようにしたいなって思うよ。
めちこ
そうだな、そうだな。でも別に仲悪いわけじゃないからね、何回も言うけど。コミュニケーションがちょっと足りないだけ。
kappa
あの一生懸命の糖質の少ないお菓子作りとか勉強したっけよ。
めちこ
優しい。
kappa
嬉しいな。
めちこ
優しい。あたし多分旦那がそうなっても多分それやんないもん。
kappa
お菓子作り再開しようかなとかつって、豆腐で作るチーズケーキとかね、勉強したっけよ。
めちこ
うん、優しい。奥さんなりにちゃんとね、カッパ氏を大切にしてるわけだよ、本当に。
kappa
でもやっぱね、めちさんのところのうぢどかね、それこそコーノさんのところのうぢどがね、見てるとね、なんでこんな仲良いんだろうな、羨ましいなって思うよ。
ほんとか?じゃあ目指せ、目指せ。
うん。
めちこ
女子会してよ、あたしは。また遊びに行こうって思ってる。
kappa
うん、行ってきて。
めちこ
うん、いつかまた行ってくるわ。
次のお便り、行く?
kappa
お便りお願いします。
めちこ
はーい、次。
匿名希望さんからいただきました。
kappa
ありがとうございます。
めちこ
ありがとうございます。
こんばんは、毎回楽しく聞かせてもらっています。
こんばんは。
第18回、奥さんチャギアスベスト5を語りましょう後編で、キメセクの話が出ていたので、キメセクトークをしたいと思ってメッセージを書きました。
はい。
まずはじめに断っておきたいのは、僕の言うキメセクは、いわゆるアスカが手を出した薬物ではありません。
もっとライトな、いわゆるガンジャです。
カナダやオランダ、アメリカの一部の州では合法ですし、効果も軽いです。
ガンジャごときでキメセクと言えるのかという意見もおありだと思いますので、ガンジャのセックスにおける効能から説明したいと思います。
まず、勃起が長持ちします。バイアグラ及びそのジェネリックよりは、よほど安全だと思います。
治療のカッパさんには望まれない効能かもしれません。
次に、当然ながら快感が強化されます。
快感だと1.5倍くらいです。
いわゆるアスカの決めた薬物ほど強力ではないですが、洋画ではよくセックス前にガンジャを決める描写があるほど、一般的なセックスドラッグです。
長持ちもするから、早漏気味の年配層には一石二鳥でしょう。
余談ですが、キメセクをやるとインポになる説については、ガンジャでもある程度当てはまると思います。
通常の刺激では物足りなくなります。
それでは、ガンジャのキメセクはどうやって体験すればいいのか。
日本だと現状違法薬物であり、懲役もつきます。
おすすめは海外です。タイ、オーストラリアあたりが近くてお手軽だと思います。
つかまるリスクも少ないです。
もちろんオランダ、カナダあたりは完全に合法ですが、距離が遠いため旅費が結構かかります。
一番お手軽なのはオーストラリアの任便に行くことです。
ゴールドコーストからバスが出ています。
路上で売人が売っていたり、宿のスタッフやその辺の人から買えたり、ただでもらえたりします。
ぜひキメセクを体感してきてください。
ということで、熱いですね。
kappa
体感してきてくださいってな。
すごいな。
めちこ
ありがてえ。
kappa
これ挑戦だよね。
めちこ
挑戦ですよ。
kappa
挑戦だよね。
挑戦です。
俺たちに対するね。
めちこ
そうですよ。
kappa
あれ、いつだっけ。
あの、それこそ京都に行ったときじゃねえか。
なんだ。
なんか俺たちのやってる番組がさ、
うん。
あの、言ってる割に下ネタが少ねえんじゃねえのとかって言われてなかったっけか。
めちこ
ああ、あの、私がちょっとあのですね、リッスンのほうのインタビュー、リッスンさんのほうのインタビュー。
kappa
だんだんだんだんだ。
めちこ
そう、出させていただきまして。
kappa
そう、カッパと人妻の夜の人妻ですってね、インタビュー受けてくれたったんだよね。
そうそう。
そのときに、なんか下ネタがもうちょっと多いほうがいいとかって言われたりしたったよね。
めちこ
思ったよりない。
そうそうそう。
いやまあ、私もね全然喋る気はあるんだけど、意外とその、量としては意外とないという、まあ実態はありますねっていう。
kappa
まあね。
だからおめえらこれぐらいさばいてみせろみたいな感じやべえこれ。
ガンジャとキメセクの効能
めちこ
うん。
そうですよ、決めセクしてこいって話ですよ、オーストラリア行って。
kappa
決めセクかー。
めちこ
でもあの、遅漏のね、カッパさん、そう、望まれない効能かもしれませんって言ってるけどな。
kappa
しかも体動かねえからなあ、どうすっかなあ。
めちこ
よりしんどくなるなあ、カッパの場合はなあ。
kappa
やっぱりあれだよ、そしたら人妻さんじゃねえの。
めちこ
人妻さんですか、オーストラリアに行けってことですか。
そうですよ。
これはあの、ギリギリの話するけど、日本でもそこらへんにありますよね、ガンジャ。
kappa
まあね。
めちこ
あの、なに?マリファナでしょ?
私だってあの、ミスイありますもん。
もう20年ぐらい前とかだけどさ、渋谷のクラブとかで遊んでたわけ。
クラブエイジアってとこ、有名なとこあるけど。
そしたら全然ナンパされますからね、クラブなんかって。
でさ、
kappa
やろうよと。
めちこ
やろうよと。
これ使ってやろうよってなるわけだよ。
グーグルマップ見てもらうとわかるんですけど、エイジアの裏とかの方に神社があるのよ。
ちいっちゃい。
そこでやろうみたいになって。
kappa
あおかん、あおかんさ。
めちこ
いや、神社でやりたくねえよってかさ、
もうすぐそばにホテル街なんですよ、円山町っていう。
kappa
せめてそこまで。
めちこ
そうそうそうそう。
なのに神社でやろうよで、マリファナを出されても、
てかそいつも、そいつもっていうか別に全然タイプじゃなかったから、
結構ですって言ってお断りしたんだけど、
これほんと若い頃の話なんで、
都市伝説的に流してもらえるといいんですけど。
kappa
世の中でいっぱいAVで、
めちこ
キメセクモノっていっぱい出てると思うんだけど、媚薬とか。
kappa
はいはいはいはい。
あれのどれぐらいが本当になんだろうなっていうのはちょっと思うね。
めちこ
媚薬って何なのっていう。
kappa
嘘じゃないの。
めちこ
あるなら欲しい。使いたい。つまり。
kappa
使って?やって?今からでも切るでしょ。
だから使いたいって。
だから媚薬って何さっていう。
めちこ
まさかさ、ガンジャ使うわけにいかないからさ。
媚薬はやっぱ性感を高めるとかいう。
だって言うほどそんなに高まんねっけじゃ
kappa
わからんよ。
めちこ
使ったことない?
kappa
ないんだよそれが。
めちこ
あ、いやあるかなと思ってあったわ。
kappa
ないんだわ。意外とノーマルなんですよ。
めちこ
あ、いやなの?
経験があまりにもノーマルめですね。
あ、いやそんなの?
よくない。よくないね。
kappa
結局なんかあれって、なんて言うんだ。
気分を高めるみたいなのはあるかもしれないけどよ。
めちこ
あ、ムラッと。
kappa
直接的にその性感が1.5倍みたいな。
それこそこの匿名希望さんが言ったようなよう。
効能があるようなのは俺は知らねえからさ。
そんなだってAVとか見れるとなんだっけ。
そんな気はないのに体が熱くなっても立っていられない。
もう誰でもいいから私をみたいな感じで言っちゃう。
そんな風になっている妻を見てみたいから。
だってしかもさ、あんなの塗るところとか飲ませるところとかもビデオで流れてるってことは、
めちこ
たぶん合法なんだろうから、
kappa
ああ、早く私を抱いてほしいってなるようなセックスドラッグっていうか媚薬っていうかそういう合法のものを見つけてきてくださいよ。
匿名希望さん。
アヘ顔について
めちこ
ああ、匿名さんにお題だと。
kappa
教えて教えて教えて俺に教えて。
めちこ
私もちょっと探してみるからオタクちょっと使ってこれ。
kappa
ファンタジーなのか。
めちこ
AVのファンタジーだと思うよさすがに。
kappa
マジで。
めちこ
アヘ顔みたいになっちゃうやつ。
kappa
アヘ顔はあれはもう行き過ぎだからそれは違うと思うけど、でもほら。
めちこ
アヘ顔、AVのアヘ顔マジに萎えるよね。
kappa
そんなAVねえって。
めちこ
AVはある。そんな現実はない。
kappa
ちょっと待ってちょっと待って。アヘ顔のAVある?
俺見たことねえよそんなもの。
めちこ
あるよ。あるある。あるある。
kappa
エロ漫画はあるよいっぺんあるよ。
めちこ
エロ漫画はあるね。エロ漫画全然ある。
kappa
アヘ顔のAVってある?
めちこ
でもあるよたまにAVも。
なんかわざとそういう感じの顔をしてるからやっぱ萎える。
あるあるある。たまにあるよ。
kappa
なんかすげえ際どいもん見てんだな。
めちこ
際どいのかな。際どいもん見たりするけど。
でも萎えますよ。はっきり言って。
kappa
いやそんなんなんねえよとか思ってさ。
まあ萎えるべな。
めちこ
萎える萎える。
kappa
人間の生理として反してるよね。
めちこ
反してる反してる。
やっぱそのそれが性癖な人もいるかもしんないんでね。
そういう人には需要があるんでしょうけど。
だってさアヘ顔別にかわいくなくない?
kappa
かわいくない。
めちこ
あれを最初に発明した人を靴の中に画鋲どが入れられればいいと思う。
結構呪ってますね。
憎悪してますね。
やんだも。やんたじぇ。
やだよね。そう。やだよ。
kappa
普通でいいべじゃ。
普通に気持ちよかったら普通にビクンビクンでいいべじゃ。
めちこ
普通でいいべよ。普通でいいべよ。そうよ。
kappa
なんでわざわざ鼻垂らさせなきゃいけねえのよ。
めちこ
そうだよ。
kappa
なんでダブルピースさせなきゃいけねえのよ。
めちこ
ピースしてるAVは見たことないけど、
ああいう結構極端な顔をしてるものがあるとマジ萎えます。
kappa
あれでしょ?
めちさんが言ってるアヘ顔って寄り目してさ。
めちこ
そうなんかちょっと白目向いたり。
kappa
白目?そんなのある?
めちこ
あるある。目ん玉が上のほうにいったりとか。
だから女優さん頑張んなと思ってさ。
kappa
マジで?わかった。
じゃあ探してみよう。アヘ顔で探してみよう。
めちこ
それはいいけど、なんでアヘ顔の話してたんだ?
kappa
あの媚薬の話が。
めちこ
媚薬がどうのって話してた?
kappa
匿名希望さんは媚薬というかセックスドラッグ事情に詳しいみたいだから、
河童の奥さんにも使える安全な日本でも使えるやつを教えてください。
よろしく。
めちこ
初めてお便りをくれた。
一緒にお題を出したと。
ただこれはかなり有用な情報だと思いますので、
もしこれをお聞きで、
キメセクというかガンジャ、タイマ、マリファナを試してみたい方は、
オーストラリアのニンビンに行ってみてくださいと。
これは有用な情報じゃないですか。
インフォメーション。
kappa
だめだ。うまく発音できない私。そんな格好良くない。
情報としてすげえ役に立ったんじゃねえか。若者の。
この番組若者たぶん聞いてねえけどよ。
めちこ
聞いてねえんだよこの番組マジで。
40代以上でしょ。
kappa
アヘ顔についてもちょっと、
私はアヘ顔になりますみたいな人いるのかな。自然に。
めちこ
言っとくけど私はならんよ。
kappa
俺もなってる人見たことない。
すんげえ気持ちよくなったらなるかもしんないよ。
じゃあ、女性に聞くのはちょっとハードルだけかもしんないから、
私は現実にアヘ顔をさせたことがありますと。
あれは結構ポピュラーなリアクションですよみたいな。
そうかもしれないよね。わかんないけど。実。
女性が経験をあせるだけだっていう。
めちこ
繰り返すけど私はならんよ。
カッパが下手くそなだけだっていうね、方がいらっしゃれば。
kappa
こうすればアヘ顔になるみたいなやつだ。俺テクね。
そういうのわかる人がいるだろうしね。やってみるから。
めちこ
あと、これは言わせてもらうけど、その女の人にその素質があるかどうかも全然関わってくると思いますよ。
だんだんだんだんだ。だって、ひとずまさんさ、
オーストラリアへの旅行の憧れと行きづらさ
kappa
この間、キメセクの話がアスカの曲に出たときに、いいなとか言ってたっけよ。
めちこ
うん。言ったよ。言ったよ。だって。
kappa
キメセクへの憧れがあるんだな。
めちこ
そりゃあるよ。
kappa
あるよ。あるか。
めちこ
気持ちよさそうじゃねえか。
kappa
やっぱ行くしかねえな。
行くしかねえか。
オーストラリア。
めちこ
オーストラリア。
kappa
海外旅行好きだべじゃん。
めちこ
好きだべよ。今、たださ、海外行きづらくなっちゃって。
サーチャージが高くてよ。
kappa
ああ、なんだ。なんだ。
めちこ
今、航空券がさ、前に出たときより倍ぐらいするから、サーチャージ乗って。
kappa
ああ、それちょっと行きづらいね。
めちこ
うん、行きづらい。
別に私、金持ちじゃないですからね。
行きづらくなっちゃってるんですけど、
まあまあまあ、憧れはありますよ。
kappa
ぜひ旦那さんと合法的に決めてきてくださいよ。
めちこ
だな。いつかな。いつか合法的にな。
kappa
うん。
めちこ
まあまあまあ、私のことはいいんで、
まあ、興味ある人はオーストラリアに飛んでみてください。
kappa
そうだしね。
あの有益な情報ありがとうございました。
めちこ
ありがとうございました。
kappa
さらなる情報を俺は待ってるから。
とりあえず俺はキベセクがしたいから。
日本で、合法的に。
日本で。
めちこ
頼むよ。
媚薬を使ってな。
頼むよ。頼むよ、匿名さん。
kappa
はい、エンディングです。
めちこ
うん。
kappa
なんで俺が訛り始めたかって急にな。
な。
なんまり始めたかってことを。
何の説明もなしに。
めちこ
始めたな。
kappa
濁点多めの喋りになってるけどよ。
うん。
なんか、俺一人でカッパのポツキャストっていうポツキャストをさ。
うん。
それでちょっと方言で喋ってみた時に、なんかパチッとハマるものがあって。
めちこ
あれすごいよかったよ。
kappa
なんか自分で喋ってて気持ちよかったんだよ。心地よかったんだよね。
めちこ
うんうんうん。いいじゃん。
kappa
だからなんか、もうちょっとこれ続けてみるかなと思って。
いいと思う。
で、もしかしてカッパとひとつまの夜もこれでやってみたら、なんか面白いこと起こるんじゃないかなと思ってやってみたけど、どうだった?
めちこ
よかったよ。よかったよ。てか、私もちょっとさ、なんちゃって東北ナマリっぽくなっちゃうよ。
kappa
なんかね、うずってあったっけよ。
めちこ
たまに。
kappa
うずってあったっけ?濁点多くなってたっけ?
めちこ
ね、だよね。でもなんかそれもいいかなと思って。なんか楽しいじゃん。
恥ずかしくない?
恥ずかしくない?全然。楽しいじゃん。
kappa
あ、そう?なんか?
うん。
ならばいいけどよ。
キャラクターの変化と川コーナーの実施不可
kappa
いや、なんかほらやっぱりこう、あ、なまってるやだーとかってあんじゃん。
めちこ
ないよ。そう、私は、私は全然そういうのないです。
kappa
なんか世の、世の港区女子とかにあんじゃん。
めちこ
話題の港区女子ですか。
kappa
すごい港区女子に対して偏見だけど、あんじゃん、そういうの。
めちこ
偏見だけど、ありますね、あります。え、でもナマリかわいいみたいなのもあるじゃん、反面。
なまってる女子かわいいみたいなのあるじゃん。
kappa
女子だべ?
めちこ
方言女子。
kappa
女子だべじゃん。
40の男がダベなの、ダジャなの言ってたら気持ち悪いだけだよ、そんなもんね。
めちこ
今ぐじゃぐじゃぐじゃってなっちゃった。
kappa
ぐじゃぐじゃぐじゃってなっちゃったけどよ。
めちこ
え、でもなんだろう、そのカッパっていうキャラクターにその方言訛りすごいフィットしてると思う。
むしろ自然な感じがもうしてるもん、すでに。
kappa
これもね、なんか自分の中でね、すごいしっくりきてんだよね。
めちこ
うん、いいと思うよ。
kappa
ここにきて、ここにきて、22回目にして、カッパがキャラチェンジしたっていう。
めちこ
やっとむけたんだ。
kappa
あれ?最初からむけてた、最初から自分でむいたはずなのに。
めちこ
むけてなかったんだよ。やっとむけた。成長したんだよ、カッパが。
kappa
カッパのカッパがようやく姿を出す。
めちこ
むけた。
そうだよ。やっと真の姿が出てきた。
kappa
そうそうそう。今日はね、本当は皮コーナーやるはずだったんだけどできなかったから、またやるから、あとで。
めちこ
また次回やるから。
皮のね、ちょっとね、垂れ込みみたいなのきてるからな。ありがたいことに。
kappa
そうそうそう。皮コーナーのために歌も作ったから。
めちこ
来週だな、お披露目。来週じゃない、次回だな、お披露目は。
kappa
いや、やっぱりね、2枚お便り読むと広がるね、番組がね。
めちこ
広がる、広がる。思いがけない方向に広がる。
kappa
びっくりする。
まあまあまあ、そんな感じでじゃあ、キメセクの夢を見ながら寝ることにしよう。
めちこ
何の夢?
kappa
キメセクの夢。奥さんとキメセクしてる夢見る。
なんか変な液体、変なもの吸ってる夢見る、俺。
めちこ
そうしてくれ。奥さんってあなたの奥さんね。
kappa
そうそう。あー、ごめんごめんごめんごめん。
あの、大丈夫、不倫はしない。
めちこ
大丈夫、不倫はしない。意外と真面目だからね。
kappa
まあ、そんじゃ、そういうことで、今日はみんなにさよならするかな。
めちこ
うん、じゃあね。
kappa
ではね、じゃあね、めちさんおやすみなさい。
めちこ
かっぱさん、みなさんおやすみー。
kappa
はい、じゃあまたねー。
めちこ
ばいばーい。
47:45

Episodes Mentioning This Episode

Comments

需要がわからない...

世の中、自分の想像も及ばない性癖いっっっぱいある。

kappa kappa