1. じゅりんHACK|ラジオ館
  2. #47 誰にも相談できない悩みは..
2024-06-11 10:51

#47 誰にも相談できない悩みは、AIに相談してみるのも手段の一つ

今回は、「誰にも相談できないほどの悩みはChatGPTなどのAIに相談してみるのも手段の一つ」というお話をしました。

生きていれば、誰にも相談できないような悩みを抱えてしまうこともあります。ただそんなときに一人で抱え込んでしまうと本当に心身がボロボロになってしまいます。ぼく自身もそうでした。

だから、誰にも相談できなければ…ダメもとでAIに相談してみるというのも手段の一つではないかと考えます。(あくまでも状況を打開するきっかけの一つとして)

 

注)

これはあくまでぼく自身の個人的な考えであり、「絶対にこれがいいよ」というものではありません。

00:00
こんにちは、じゅりんです。じゅりんHACK|ラジオ館を始めていきたいと思います。
今回は、誰にも相談できない悩みを抱える時には、AIに相談してみるというのも一つの手じゃないか、ということについて話をしていきたいと思います。
誰にも相談できないような悩み。
生きていると、どうしてもそういうふうな悩みを抱えてしまう時があるんじゃないかなと思います。
相談できない。恥ずかしい。誰かに話をするのは恥ずかしい。
または、誰かにこんなことを相談したら嫌われるんじゃないか。
そういう悩みとか苦しみって大きくなればなるほど、なかなか人に相談するというのが難しいと思ったり、つらいと思ったり、そういうふうに感じることってあると思うんですよね。
ぼく自身もね、自分が結構長く引きこもったという時期がありまして、
本当に仕事もできなかったし、人と話したりすることもできないような時期があったんですけど、
その時もね、やっぱり人と話せない。
もう人に相談したりとか、悩みを打ち明けたりとかっていうのがやっぱりできなかったです。
どうしてもできなくて。
やっぱりね、それをすることで、すごく自分が恥ずかしいとかね、より自分がダメなんじゃないかとかね、
より相手にも嫌な思いをさせるんじゃないかとかね、いろんなことを思ったら、人に相談がとてもできなかったんですね。
だからもう本当にすごく長引いてしまったし、状況っていうのは悪くなる一方だったなと思います。
ありがたいことにね、なんとかそこから抜け出すことはできたんですけど、
もしその時に、例えばAIがあったとしたら、今だったらね、もしかしたらぼくAIに相談したんじゃないかなって思うんですよ。
本題なんですけど、もしどうしても人に相談できないような、そういう悩みとか苦しみとか辛さとかっていうのがある場合には、
これは正解とかとかじゃないんです。
本当に一つの手段として考えてほしいんですけど、AIに、例えばChatGPTなんかに相談してみるっていうのは一つの手ではないかなとぼくは考えています。
というのも、なんでそもそも人に相談ができないのかっていうことなんですけど、
やっぱり人に相談できない理由って、一番は相談しようと思う相手って何かしら相談しようと思うぐらいだから、
信頼関係があったりとか、頼れる相手とか、自分にとって大切な人だからこそ相談に乗ってほしいとか、話を聞いてほしいとかっていうことがあると思うんですけど、
03:08
それと同時にですよ、信頼できる人だからこの話をして嫌われたらどうしようとかね、
この話をして相手から軽蔑されたらどうしようとかね、信頼を失ってしまったらどうしようとか、そういう心配が同時にやっぱり付きまとうわけですよね。
だから要するに人間関係を崩してしまわないだろうか、せっかくこの人との人間関係があるのに、
嫌われてしまったらって思ったら、やっぱり相談ってできないわけですよ。
本当はそれでも相談した方がいいとは思うんですけど、
他にも病院とかカウンセリングとかそういうところもあるんじゃないのって思われるかもしれないんですけど、
本当に苦しい時とか辛い時とか思いつかない。
思いついたとしてもどこの病院に行けばいいか、どこのカウンセリングに行けばいいか、
そもそもカウンセリング受けに行っていいような状態なのか、それも判断がつかないんですよ。
だから本当に堂々めぐりで一人で悩むっていうばっかりなんですけど、
すいません、ちょっと話がずれましたね。
人が悩みが大きければ大きいほど相談できない理由の一つとして、
そこで相談することによって人間関係が壊れてしまうんじゃないかというところがあります。
でもだからこそAIの場合だとそこが何よりも問題ないわけですよ。
なぜかというともうAIに人格がないから。
今のところAIには人格がありません。
ChatGPTは人間みたいにいろいろと言葉を返してくれるんですけど、
だからといって感情があるわけでも人格があるわけでもありません。
あくまでコンピューターとして働いてくれてるだけです。
だからもう相手のことを思わなくていい。
相手から嫌われるとかどう思われるだろうかとか、
そんなことを一切心配しなくていい。
だからダメ元で聞いていいわけですよ。
さらにAIの場合は1回1回その記憶って基本的になくなっていきます。
もう1回のこのスレッド、チャットですよね。
このチャットっていうのが終わってしまえば、
そのチャットを後から消してしまえば、
もう記憶残らないです、AIからしたら。
なのでそこも含めて安心して話をしてもらっていいんじゃないかなというふうに考えます。
もう基本的にAI側嫌うとかそういう話はないので、
とにかく誰にも相談できずに一人で抱え込んで、
もうずっと自分が苦しみとか辛いとかっていう気持ちを抱え込んでため込んで、
一人でこう辛いって思い続けるくらいであれば、
06:00
とりあえずですよ、とりあえずAIに相談してみるっていうのは一つの手段ではないでしょうか。
さらにこのAIっていうのは基本的に絶対に否定をしません。
どんな話であったとしてもちゃんと寄り添って聞いてくれるようになってます。
本当にその点に関してもしかしたら、そこら辺の人間よりも共感力の高さ、
人間としてちゃんと聞くっていうところをやってくれるかもしれないです。
皮肉なんですけどね、人格がないのに。
本当に皮肉な話ではあるなと思うんですけど、
否定をせずにちゃんと話を聞いてくれるし、
それからですね、
場合によってアドバイスみたいなこととかもしてきたりするんですけど、
それが良し悪しあるんですが、
それが次どうしていけばいいかっていうきっかけになるかもしれません。
高い策になるかもしれません。
それからですね、本当にね、
実際ぼくも試しで相談してみたことがあるんですよ、ChatGPTに。
そしたらですね、それについてはかなり重めの相談をしてみました。
そしたらですね、それについては自分で、
ChatGPTの方では、私の方では回答ができませんと。
非常にデリケートな話なのでと。
ただ、その場合であれば、
こういった病院とか、
それからこういった形のカウンセリングっていうのを受けてみることを
まずはお勧めしますという形で提案をしてくれました。
それでですね、本当にその時に、
なるほどなってそういう提案をしてくれるっていうのは確かに一つありがたいなって思いました。
本当にね、めちゃくちゃ重たい、重い話だったりすると、
共感して聞いてくれるようなそういうメッセージをくれると同時に、
それをどうしたらいいですよって回答はですね、避けるんですよ、AIは。
本当にそれが人の生き死にに関わるようなことだったりすることもあるので。
その代わり、自分には答えられないけれども、
こういう相談窓口みたいなのが一般的にはあるので、
まずはそういったところに相談してみるのはいかがでしょうかみたいな形で言ってくれるので、
全くね、次どうしたらいいか何も思いつかなかった状況に比べれば、
もしかしたらここに相談できるならしてみようかなという、
一歩先に進むきっかけになるかもしれないです。
なので、本当に悩みが大きい時、つらい時、
誰にも相談ができないという時、本当に苦しいと思います。
ただ、その苦しみを自分の中だけで抱えていると、
より苦しみをどうすることもできない。
09:04
やっぱり辛すぎるという状態が続いてしまうので、
それであれば、手段の一つとして、
ChatGPTみたいなAIに相談してみるというのは、
本当に方法の一つとしてやってみるのは決して悪いことではないかなと思います。
本当に役に立たないみたいなこともあると思います。
そうしたら、役に立たないで切り捨てていいと思うんですよ。
ダメ元でいいんです。
いい回答が返ってこない可能性もいっぱいあると思います。
でも、もしかしたら何回かに1回はいい回答をくれることがあるかもしれません。
その時に、ちょっとでも相談してよかったと思えればそれでいいかなと思うんですよ。
基本的にAIは人間を傷つけるようにはできていませんので、
そういったところも含めて、
まずはお試しで使ってみるというのは、
ぼくはありなんじゃないかなと思っています。
ただ、これが正しい方法だとか正解だとかということは、
ぼくにはとても言えませんが、
もし自分が引きこもって本当につらいという時期であれば、
もしあったら相談できたらよかったなとか、
今はそういうふうに思ったので、
自分の考えとして話をさせていただきました。
もしこの話、ちょっとでも参考になれば幸いです。
ということで、最後までお聞きいただきありがとうございます。
それでは今日も良い一日を。
10:51

Comments

Scroll