1. 虎の威を借る狐
  2. #059 手紙を(やっと)読むよ
2024-04-30 11:10

#059 手紙を(やっと)読むよ

「(身内の)おたより」の威を借る。

#ミドルフォーティー 同じ歳ゲイのムコMとりュウRが世の中のひと・もの・ことの威を借りてそこそこ真面目にそこそこ適当におしゃべりする番組です。

・ケンタさん(17歳)からのおたより ・大学受験に合格したケンタさん ・新生活を迎えるケンタさん ・「付き合う」の定義とは? ・森のげっ歯類さん(永遠の18歳)からのおたより ・始めた頃の回をたまに聞いている森のげっ歯類さん ・バーターで良い思いしたい森のげっ歯類さん ・優しい二人 ・なかなか読めていないおたよりがあります ・これから読みます! ・もし読まなかったら謝罪会見? ・ささやきムコちゃん? ・タイゴメ? ・号泣会見? ・謝罪と決意

ケンタさん、森のげっ歯類さん、おたよりありがとうございます。

エピソード内に出てきた話題「おたより」にちなんだ曲を「Love Letter from イヲカル」という #プレイリスト にまとめました。

【PLAYLIST】 カナダからの手紙/平尾昌晃・畑中葉子 星のラブレター/THE BOOM 手紙/Mr.Children Letters/宇多田ヒカル LOVE LETTER/秦 基博 LOVE LETTER - 2012 Remaster/槇原敬之 手紙 〜拝啓 十五の君へ〜/アンジェラ・アキ 手紙をかくよ/JUDY AND MARY 手紙/奥田民生 手紙を書くよ/中村正人 → Spotify https://x.gd/iwokaru059spl

この番組の内容は二人の記憶によるものであり、正確な情報とは限りません。 ノリとバイブスで話しています。ご了承ください。

この番組ではみなさんからのお便りをお待ちしております。 お便りフォーム https://x.gd/iwokaruMessage

SNSでも感想などをお寄せいただけるとうれしいです。 ハッシュタグは #イヲカル でお願いします。 X(aka twitter) https://x.com/iwokaru_ instagram https://www.instagram.com/iwokaru_/ note https://note.com/iwokaru_/ その他リンク https://linktr.ee/iwokaru_

00:25
Speaker 2
みなさんどうも、むこです。
Speaker 1
りゅうです。
Speaker 2
この番組は、ミドルフォーティー同い年ゲイのむことりゅうが、世の中の人、もの、ことの意を借りて、そこそこ真面目に、そこそこ適当におしゃべりする番組です。
Speaker 1
はい、どうも。
Speaker 2
はい、はい、はい、どうもどうも。
Speaker 1
早速ですが、お便りが来ております。
Speaker 2
おお。
Speaker 1
はい、お便りをまず紹介させてもらいます。
Speaker 2
はい、お便り、お便り久々ですね。
Speaker 1
その件に関しては、後ほど話します。
はい、お願いします。
えー、けんたさん、17歳からって言われます。
どっかで聞いたことあるけど。
Speaker 2
笑っちゃうと、ごめんなさい。
はい、けんたさんありがとうございます。
Speaker 1
ありがとうございます。
じゃあ、読ませていただきます。
ご無沙汰しています。けんたです。
ずっとイヲカルは拝聴していたのですが、受験の追い込みがあってなかなかお便りできませんでした。
覚えていてくれてますか。覚えていますよね。
ねえ、無事にお茶飲み在学に合格することができ、
神楽坂での一人暮らしの準備も終わり、
こうしてお便りをまたかけています。嬉しい。
あ、いっけね、個人情報いっちゃった。
必要に応じて伏せてくださいね。
てへへ、緩和求外。
今日聞きたかったのは、付き合う、交際するの定義について深掘りしてほしいなと、
同性婚やパートナーシップ先生制度が、と絶対癒してよ、で当たり前になってくる日本で、
その前提であるお付き合いの定義って婚弱、婚弱、婚約、どうかなと、
うちら体から始まったお付き合いで、今もオープンリレーションシップなんですとか、
きちんと告白してずっとあなたと添い遂げたいのものがミストとか、
夜の雪山でライトを照らして恋が始まったの広瀬香美仕様とか、
ちなみに僕は好きです付き合ってくださいの告白にイエスと言ってもらったら、
そのエビデンスをきちんと保存して、たとえよく分かり物語が私の元から消え去ろうとも付き合う人数にカウントするタイプの男の子です。
さてさて、昨今はジェットコースタードラマかよ。
もう誰も愛せないかよ。
あなただけ愛せないかよ。
あけみかよ。
03:01
Speaker 1
っていうくらい事実神経をかき乱してくる気候が続いておりますので、お二人ともご自愛くださいませね。
いつも通り長いので内容は適当に端折っちゃってくださいませ。
え、もちろん読んでもらう前提ですけど何か。
では、チャオチャオ。
全部読みました。ありがとうございます、けんたさん。
ありがとうございます。
Speaker 2
うるせーな。
Speaker 1
うるせーとか言うんじゃないよ。
Speaker 2
けんた、うるせーな。
Speaker 1
もうほんと。けんた君、でもよかったお茶の水大学に合格して神楽坂の一人ブラジルを始めて。
Speaker 2
よかったよね。昔のラジオのリクエストだったら、葉書き一枚にこんなのすごいちっちゃい字じゃないと書けないよね。こんな長い。
Speaker 1
ほんとだね。
Speaker 2
今ほらね。
Speaker 1
Eメールだからね。書き込みだからできたよね。
Speaker 2
そうですそうです。今Eメールだったりフォームだったりがあって、よっぽどじゃない限り文字数使い切ることないぐらいの許容量があるじゃないですか。
Speaker 1
ほんとだね。
Speaker 2
こういう人がね、でもそうするとのさばっちゃうんだなと思ってこういう情報を。
Speaker 1
のさばるとか言わない。のさばるとか言わないんだよ。けんた君味方だから。
Speaker 2
けんた君ありがとう。
Speaker 1
ただね、自立神経をかき乱してくる気候が続いております。
本当に自立神経気をつけてください。けんた君。
もうかき乱されちゃってるから、この文章の時点でね。
Speaker 2
いやでも本当ですよ、そういう気候がね、なんか続きますね、ずっと。
Speaker 1
ありがとうございます。
ありがとうございます。
もう一つあります。
あ、はい。お願いします。
またね、永遠の18歳、森のゲッシルイさんから。
Speaker 2
なんだよ、10代に大人気だなこの番組。
Speaker 1
ほんと。偽10代にね。
読みますね。
読みます。
ここ最近の放送会を聞いていて、
2人のやりとりがとても自然でテンポ良く軽快だなと思いながら、
散りばめられたネタに覆われさせてもらっています。
というのも、最初の放送会を時々聞き返しては、
まだ緊張してたどたどしい感じの2人のやりとりを聞いてニヤニヤしているのですが、
最近は2人のもともとの才能が全開になって、
もはやセミプロの域に達しているなと感じます。
番組がスタートしてしばらく経った頃かと思いますが、
お2人の感想とか、今後番組内でやってみたいことがあれば教えてください。
推進、ゲイポッドキャット界のオーバーダさんのように、
2人が有名になったら、バーターで私も美味しい思いさせてほしい。
ザギンでシースとか。森のゲッシルさんありがとうございます。
ほんとに。
もうバーターとかザギンでシースとか。
18って言ったよね。
たどたどしい緊張の初回とかをたまに聞いているこの意地の悪さね。最高。
Speaker 2
ほんとよ。ほんとですね。
Speaker 1
ケンタ君も森のゲッシルさんも見打ちでありがとうございます。
Speaker 2
いや、ほんと。大好き。
06:01
Speaker 1
もうちょっと指針みたいになってるけど、大好き。
大好き。
本当にケンタ君も森のゲッシルさんもお便りいただいて本当にうれしいんですけど、
ここで謝らなきゃいけないことがあって。
Speaker 2
はい、なんでしょう。
Speaker 1
ケンタ君も森のゲッシルさんもいただいたのが1年前なんです。
自律神経をかき乱してくる気候の話は去年の3月17日なんですよ。
1年ぶりだね。
この二人が優しいのは、両方ともお便りがない頃で、
Speaker 2
まだあんまり来なかった頃。
Speaker 1
ネタ的にね、使えたら使ってねって二人は送ってくれてるの、これ。
Speaker 2
そうですね。
Speaker 1
優しい。
Speaker 2
優しい。本当に。
本当にありがとう。
こんだけみんなが優しかったらいろんないさかいが起きないのにね。
でもこの二人が優しくてもいさかいは起きると思います。
Speaker 1
この二人はいさかい。いさかいの言言みたいな。
そんなこと俺は言ってないですよ。
Speaker 2
俺は言ってないです。
Speaker 1
そんなことね。俺は言ってないよってずるいです。
もう番組として言いました。
今の番組として。二人の意見として言いました。
いや、二人とも本当に優しさがね。
Speaker 2
みじみでてて。
Speaker 1
そうなんです。
これ以外にも結構お便りもらってるんですよ。
1年は経ってないにしても、もう数ヶ月も経っちゃってるのもあって。
なかなか僕たちの更新がそんなにね、やれてないのもあるし。
申し訳ないです。本当に。
読んではいるんです、まず。
それをネタとしてちゃんとやりたいと思ってて。
これから先、宣言しようと思ってる、ムコくんと。
Speaker 2
はい。
Speaker 1
お便り読みます。
お便りめちゃめちゃ読みます。
Speaker 2
読みます。
Speaker 1
お便りは読みます。
スラップ細胞ありますね。
お便りは読みます。
理系上です。
読みます。
Speaker 2
理系上って言葉がつかしくなっちゃった。
読みましょう、本当に。
本当に読みますよ。
そこは。
Speaker 1
そう。
Speaker 2
ね。
Speaker 1
この溜まってる部分ももちろん読むようにするんですけど、これから先いただいても読みますから。
はい。
読みます。
そう。
読みます。
Speaker 2
こんだけ読みますって宣言しときながら、またちょっと脇道に添えちゃったりね。
変なネタ掴んできてそういう話をし始めたら、「頭が真っ白になったって言いなさい」って言うから大丈夫。
ささやき。
Speaker 1
ささやきされた、今俺。
Speaker 2
ささやきムコちゃんになるから。
Speaker 1
自分のことムコちゃんとか言ったら。
Speaker 2
ささやきムコちゃんになるから。
今、謝罪会見は絶対するんで。
Speaker 1
いろんな謝罪関係の、まあごめんも含めての。
まあちゃんごめんね、僕。
みんなタイガーごめんねって、タイごめんって言うから、タイごめんって。
Speaker 2
頭が真っ白になりまして申し訳ございません。
あなたもすごい号泣会見とかもするかもしれない。
09:02
Speaker 1
あなたにはわからないでしょうねーってね。
Speaker 2
ムコくんモノマネやっちゃった。
Speaker 1
いろんな謝罪関係あっていいね。それも含めて。
なんで謝罪会見ばっかり見るらしいんだろうね。
いろんなのがあるからね。
Speaker 2
そういう人たちの意を借りながらね。
お便り読みます。読みます。
Speaker 1
言いたいでしょ。お便りは読みますって言いたいでしょ。
言いたい。言いたい。
こんなこんなでお便り読んでまいりますんで。
お便りの話なんですよ。本当に読ませていただきますので、
Speaker 2
ジャンジャンといただければと思います。
Speaker 1
ぜひお便りをいただきたいと思います。
謝罪と謝罪関係の関係については、
お便りをいただきたいと思います。
謝罪と決意でした。
今回も最後までお聞きいただきありがとうございます。
この番組の内容は2人の記憶によるものであり、
正確な情報とは限りません。
ノリとバイブスで話していいので、あしからずご了承ください。
この番組では皆さんからのお便りをお待ちしております。
概要欄のお便りフォームよりお寄せください。
Speaker 2
Xやインスタグラムもやっています。
感想などお寄せいただけると嬉しいです。
IDはどちらもIWOKARU、ハッシュタグイオカル、カタカナでイオカルでお願いします。
その他リンク諸々は概要欄のリンクツリーからアクセスしてください。
Speaker 1
ということで、そろそろ別れの時間です。
次回またお会いしましょう。
お相手はりゅうとむこでした。
11:10

Comments

Scroll