1. 石田衣良の大人の放課後ラジオ
  2. 【オトラジ#218】Xフォロワー..
2024-03-07 23:45

【オトラジ#218】Xフォロワー自民党超え33万人!作家 百田尚樹さんが結党した新しい保守党の基本政策を考える

話題の『日本保守党』を読む
Xフォロワーは自民党超えの33万!
作家 百田尚樹さんが結党した新しい保守党の基本政策を考える

正直○×キレイに半々
○は
世襲議員反対 減税 原発再稼働
×は
反LGBT 嫌韓 男系天皇 憲法改正

世界中で右派政党が伸びる背景と
日本の保守の形を話し合いました......衣良

▼番組で紹介した本
『日本保守党 ~日本を豊かに、強く。』(百田尚樹・有本香/飛鳥新社)
https://amzn.to/42G2PLC

▼著者の声
『小説家としての生き方 100箇条』|吉本ばななさん(小説家)
https://www.youtube.com/watch?v=-xTiOW-LdOo&t=0s

▼小説家・石田衣良を育てた50冊[毎週金曜日更新]
No.24『大炊介始末』山本周五郎
https://hb.homesha.co.jp/n/nf639537d4f97

★お知らせ「過去の名作アーカイブを無料公開!」
(第七弾:〜2024年4月12日まで! http://bit.ly/3IsmMM2
第56回 小説家SP第五弾『書くこと特集』~書くことに興味がある人へ~
第164回 いま振り返る世界の村上春樹とは誰か。石田衣良が徹底分析!
第174回 6年ぶりの新作を徹底考察!村上春樹は『街とその不確かな壁』で何をしようとしたのか?

▶番組の全編視聴方法
①YouTubeメンバーシップ
http://bit.ly/youtuotorazi
→Webブラウザからの登録がお得です!
②Apple サブスク
https://bit.ly/Apple_otoraji
③ニコニコ動画
http://bit.ly/nicootorazi
④オーディオブック
→vol.1(1~100回)
https://audiobook.jp/audiobook/260800
→vol.2(101回~)
https://audiobook.jp/audiobook/262371
→vol.3(201回~)
https://audiobook.jp/audiobook/266961

▶石田衣良の書籍情報
新刊『神の呪われた子 池袋ウエストゲートパークXIX』(文藝春秋)
https://amzn.to/3LgA4h5
文庫『炎上フェニックス 池袋ウエストゲートパークXVII』(文藝春秋)
https://amzn.to/3RaoBn7

▶オトラジで取り扱ってほしいテーマ募集中です
https://forms.gle/H6Wz9N2kR5atoRVM7

▶メールレター登録(サイン会・新刊予定をお届けします!)
http://ishidaira.com/

▶『著者の声』配信開始!
https://bit.ly/3quYEj5

▶早川洋平から石田衣良へのインタビューシリーズ
https://youtube.com/playlist?list=PLh7eiOWS7pyiTBDN_YtbwfQF0g6g7MjGJ

★お知らせ
タメになる健康エンタメ『すぽきゃすTV』のゲストに石田衣良が出演しました!(第13回~第16回)
https://www.youtube.com/@spocasTV
同番組はオトラジでおなじみ早川洋平のプロデュース、
番組の登録とフォローをお願いいたします!

【石田衣良への「人生相談」&ご意見・ご感想投稿フォーム】
①YouTube メンバーシップ
http://bit.ly/otoraziqa1
②ニコニコ動画 会員様
http://bit.ly/otorazinico
③一般の方
http://bit.ly/otoraziqa2
*有料会員の方のご質問を優先して、番組内でご質問を取り上げさせていただきます。

▶お問い合わせ
https://forms.gle/rw7AwUAFXU4BXGZR6



00:10
はい、こんばんは、石田衣良です。
こんばんは、吉水沢です。
こんばんは、早川洋平です。
大人の放課後ラジオ、この番組はYouTube、ニコニコ動画、ポッドキャスト、その他プラットフォームで配信しています。
チャンネル登録、番組のフォローよろしくお願いします。
さあ、本編に入る前にですね、最近ちょっと活発に活動しているスピオフ企画、著者の声ということで、今月もお届けします。
僕がですね、小説家吉本バナナさんにですね、インタビューしてきました。事務所に行って10年ぶりにお話を伺ってきました。
今回はですね、小説家としての生き方100課上という本をちょっとフィーチャーしてですね。
100課上もあるんだ。
そうなんです。でも面白いのが、まあ大人時代も当然小説家、興味ある方多いと思いますけど、
その、この番組だったり小説家スペシャルのような、なんて言うんでしょう、こういう考え方しようよとか書き方しようよっていうんじゃなくて、
生き方の話なので、非常にですねユニークな本だったので、それについてですね、いろいろちょっとお話を伺ってきましたので、
詳しくは概要欄のリンクを貼っておきますので、ご覧いただけたらと思います。
はい。
はい。ということで、いらさん、今回本編は。
はい。今回は第218回。もうすごいね。あっという間に220だね。
早っ。
えーとですね、皆さんもね、たぶんね、ちょっと気になってるとは思うんですよ。
で、僕たち大人時代ではさ、100課さんってほとんどスルーしてたじゃない。
はい。
でも、そろそろなんかちゃんと考えた方がいいかなって。
で、ここにこうやって書いてあるけど、なんだかんだ言って、この日本保守党、まあ衆議院ではしんどいと思うんだ。
小選挙区だと地盤とかコネとかないと浮かんないから。
でも参議院の比例区だったら、日本保守党って書く人がさ、何十万人とか百万人とかいたら、比例区で2、3議席次の選挙で浮かるよねっていうところなんで、
じゃあちょっと、何言ってるのか、どういうことがやりたいのかっていうのを見ておいてもいいかなっていうことで、
百田尚樹さんと有本香里さんの日本保守党っていう、この日本を豊かに強くというこの本を、よしちゃんと読んでみようかなっていうことです。
すごいですね。僕もその日本保守党、確か結構新聞広告で出てたじゃないですか。
そのまんま日本保守党っていう本出してるから、非常に気にはなってたんですけど、ちょっとね、伊田さんが取り上げると思わなかったんで、意外っちゃ意外だったんですけど。
でもさ、どっかでちゃんと見てた方がいいなって思わない?
これはね、何も日本の中とか、百田さんのことだけじゃなくて、世界的な流れとして先進国は元気がないから、右翼政策が出てきてるじゃん。
そうですね。どこもそうですね。
ドイツのためのもう一つの選択肢、AFD。フランスはナショナルフロント国民戦線。
イギリスはもうブレグジットしちゃったし、アメリカは共和党がトランプ党化する。
で、日本には維新とか日本保守が出てくるっていうさ。
この全体の流れの中でちゃんと見ておいた方がいいなって思うんだよね。
03:01
だから日本だけが特別なことは何にもないし、百田さんの維新の流れっていうのは、世界的な政治の潮流の一つだと思ってちゃんと見ておいた方がいいな。
で、日本の場合はそれがどういう形で出るのかなっていうのをちょっとチェックしておきたかったんだよね。
これでもそもそも後で本編でも出るかもしれないですけど、具体的に日本保守とかどういう政策かとか、百田さんが結構全面出てますけど、どういう感じかっていう話もあると思いますけど、
その前に個人的にこの本を読んで考えさせられたのは、そもそも保守とは何かとか、リベラルとは何か。
そのイメージで、例えばですけど、日本保守党って言うと右寄りなのかなみたいな。
僕自身はどちらかと言うと、あんまりはっきりしてないんですけど、父がわりと敢えてこういう言い方すると朝日新聞読んでて、リベラルでみたいな感じあったんですけど。
でもいろいろ見てみると、一言で例えば戦争好きは右翼とか、そうじゃないと左翼とか、なんかちょっと恥ずかしながらですけど、
これ見てる方はもっとちゃんとしてると思うんですけど、結構右とか左とか保守とかリベラルを安易にちょっと考えてたなとか、
あとその中においても、保守だから全部こうとか、リベラルだから全部こうとか、移民とかのもの。
後でやるんだけど、日本保守党の基本政策の半々だったんだよね、僕丸罰が。
丸も付きますよね。
付く付く。
全然付く。
だってさ、接種議員反対とか言われたらさ、丸を付けざるを得ないじゃん。
日本保守党って名古屋の厳正日本と組んでるんで、河村市長か河村さんと組んでるんで、厳正も入ってるんですよ。
で、厳正も丸を付けざるを得ないじゃん。
あんな岸田さんに増税ばっかりやったら嫌だもんね。
っていう感じなので、本当に丸と罰が半々で。
で、ちょっとね、しみじみ思った。僕自身はなんか自民党の中の一番左寄りで、国民民主とか社民の中の一番右なんだなっていう。
誰もいないとこなんだよね。
そうですね、そういう意味では上手いとこついてる感じ。
でも野田さんさ、これ読んで割と好感度高かったんでしょ?
好感度高かったっていうか、やっぱり共感できる部分もすごかった。今の税金の話とか。
すごく自分の生活に身近なことを改善していくっていうような話が結構多かったので、共感した部分も多かったんですけど。
ただ、早川さんが今言った、左翼右翼、じゃあ私左なの?右なの?みたいな、そのどっちかに偏る熱とか、あんな過激なイメージがあるんで。
これをどこまで信じていいのかっていう不安もあったりとかして、今日その辺りのことをぜひ聞けたら嬉しいなっていう感じでした。
ちなみに、Xのフォロワー数では、日本保守党は今、日本一の政党です。
自民党が25万で、日本保守党はあっという間に33万。
もう去年の9月に決闘したあっという間に自民をフォロワーだけでは超えているという。
自民党よりはるかに多いですもんね。
06:01
自民党はもうおじいおばあがやってるんで、支持者がもうXとか、そもそもね。
これでも日経新聞にね、さっきのところ保守リベラルをもうちょい話しますけど、そもそも日本の保守リベラルとアメリカの保守リベラルってまたちょっと違うじゃないですか。
日本において、日経新聞がいろんな連動して、アンケートとかスマートニュースか、連動して全国調査したらしいんですけど、
1900件の回答なんでどこまでかってありますけど、18歳から79歳の有権者調査すると、政治的立場、保守リベラル中間ってどんな感じだと思いますか。あくまでこのスマートニュースの調査によりますけど。
中間が6、7割じゃない?保守リベラルが15%、20%ぐらいじゃないんだ。
保守48%、リベラル29%、中間23%ってことはやっぱり保守が強いんだね。
で、あと同性婚への賛成率なんか、日本だとこれリベラルが8割、中間8割弱、保守6割弱。
でもなんかこういうのもちょっとよくわからなくて、同性婚を推奨してるからリベラルなの?っていうことなんですか。
ちょっとよくわかんないんだよな。
逆に言うと保守でも6割近くだからね。この同性婚に関してはっていうのはあると思うんだけど。
ちょっとだけ脱線しちゃうんですけど、米国の保守とリベラルと日本の保守とリベラルってどう違う?
一番違うのは個人の権利をどうするかってことなんだよね。
要するにアメリカだとやっぱ荒っぽい国なんで、自衛権だとか国よりも個人の権利が大事っていうのが共和党の保守で。
で、リベラルはそこを少し制限して社会全体を良くしていこう、人種差別反対だったりLGBTを認めるみたいなことしてのパーソナリティを認めながら、でも政治の力は強くなるっていうパターンなんだよね。
小さい政府だから基本的にアメリカの保守リベラルは。
今まで保守リベラルってアメリカの話みたいな感じだったんですけど、今回このきっかけで僕ら自身も考えさせられますよね。
あとアメリカの保守リベラルは簡単に言えば南北戦争だよ。
南北戦争で北日本に行ったのはリベラルで、負けた南の側はみんな保守になったという。
どっちの立場にあるべきとかってあるんですかね?
考え方に共感できれば保守だったりリベラルだったりしてもいい。
こういう風に言っといてなんだけど、あんまりそこで自分自身もきっちり分けなくてもいい気がしてきたね。
そんな気がしちゃって、日本の保守とかリベラルっていうのも考え方があるんですかね。
後で出るかもしれないけどね、この本とかアズマさんの訂正する力でもあったけど、自民党自体がいい割り引きする人にリベラル寄りというかね、そういう見方もありますよね。
09:07
もう要するに政権党になりたいとか大臣になりたいみたいな人は、右の左も関係なく自民党に集合しちゃうんだよね。
自民党なんかでもリベラル寄りな考え方もあるし、
保守的な考えの人もいて、自民党ってそうすると組織もちょっとよくわかんなくなってきちゃいますね。
でも、これで読んで一つ感じたのはさ、この二人がさ、もう一言目には普通にさ、世界最高の国に一本みたいなことを言うのが、
それがなんかね、微妙にね、読んでてちょっと小っ恥ずかしいんだよね。
日本国旗の熱い話とかも入ってきますね。
入ってくるんだけど、なんか小っ恥ずかしいんだよな。
ちょっと日本人褒めすぎてますよね。
どこの国も保守党は自分の国は最高で国民が素晴らしいよって言うんだけど、
いや、わかるんだけど。
いや、最高でもねーよな、普通だろって感じしない?
優秀だとは思うよ。
でもいいんじゃないですか、もうそのカラーって感じがすごい出て、個人的にはちょっと面白かったです。
あれもちょっと不思議じゃなかった?
安倍さんへの評価がめちゃくちゃ高かった。
そんなすごい人だったんですか、安倍さんって。海外でもすごい人気だったって言いますよね。
それは日本人が言ってるだけで、僕はわりと冷静に見た感じだと、
安倍さんってお坊ちゃんの割には、個性の強いわがままの王様みたいにいるじゃない。
プーチンとかトランプとか。
ああいう猛獣の扱いに長けていたなと思うんだよね。
特にやっぱり2回目に関しては、1回目の後からはそういう評価ちょっとありますよね。
だから、ああいうわがままな奴らのフトゴルに入るのが上手かった。
でも正直言って、ちょっとああいう対外の時には、優秀が上手かった気がするんだよね。
トランプさんすごいねっていう風に、恥ずかしがれず逃げちゃう人だったような気がする。
で、国内の政治に関してはいろいろ問題もあったし、
長期政権ではあったけど、安倍のミキス以外はなんか印象ないなって感じなんだけど、
でもなんかものすごい大総理だったみたいな感じで書くんで、
日本最高と安倍総理大総理論は、あれ何なんだろう、なんか全然異世界にいたのかな、僕たち。
なんか個人的にはそのね、やっぱり自民党のこともボロクソに書いてますから、
そのボロクソ具合を出すために安倍さんを挙げたのかなみたいな。
ヒャクターさんの言い切りは面白いね。
政治家は100%ゴミで、自民党の政治家でも8倍から9倍ゴミだってはっきり言う。
このヒャクターさんの言い切り面白さ。
読んでて痛快。
ということでお話は続きませんが、この後本編いろいろ入っていきたいと思いますが、
12:00
その前にお便りとご質問を聞きますからね。
お便りですね。
シャープ216セクシー田中さん問題の核心とは、
二重作語絵の原作を提供してきた石田イラが語りますという回。
すごい大反響があって、コメント本当にたくさん増えてましたよね。
よかったね、それは。
ありがとうございます。
IWGPのドラマのオチで、逆にしてある話があって、オチを。
あれは石田さん的にどうなんだろうって思ってました。
ごめん、どの回だか全然覚えてない。
どの回なんだろう。
これ読めばわかるんじゃない?
トーテンポール1525、デブの姉ちゃん2人に改編してるのがナイスだと思ってます。
これあれかな、IWGPかな。
そうだね、ツインタワーが1525にしてたんだけど、小説では。
多分ツインタワーが使えなかったんだよね。
ああ、それか。文章とかいろいろね。
中瀬智恵のビッグマネー。
これあれですね、波の上の魔術師。
あまりノリが違いすぎてハテナでした。
あれNHKでドラマ化してたら地味な作品になってたと思います。
それ富士なんだよね。
富士テレビですよね。
イラさん的には?
僕的には別にそうなんだぐらいの感じで過ごしてたっていう。
僕ね、自分の原作が映像化したものに関しては、人の作品だから客観的に見てるだけなんだよ。
そういう演出ね、悪光学行ったなとか、これ失敗したなみたいなのを冷静に見てる感じ。
そうじゃないと別にね。
っていう話がこの間もありそうだよね。
10本、15本とかやってらんないからね。
ぜひ視聴者として自分の作品を見れる?
視聴者ではないよ。全然制作側で見てるけど、でも映像化に関しては本当に演出家とか、脚本家の作品なので、上手いなっていう人もいれば下手くそだなっていう人もいるって感じかな。
この間も本編、前回見ていただきたいですけど、聞いたかもしれないですけど、他の作家さんとそういう話することないかもしれないですけど、感覚でもいいんですけど、
イラさんの周りで本当にイラさんぐらいスパッとね、話して見れてる人って。
そういう人は結構いる。
いますか?
やっぱり原作が映像化される本数が多いほど冷める。別にドラマ家なんだ、なるほどねみたいな感じでもしまう。
やっぱり本数が少ない人は結構気合い入ることもあるし、自分で脚本を書くみたいなことで手を挙げる人もいる。
ただ自分で脚本を書くって手を挙げた人はみんなもむくし者になってるっていう話でしたね、小説家は。
全然もう4回も5回も書き直して、結局脚本を下ろされて別の人が脚本を書いてるみたいな映像化は結構ちらほらあるんだよ。
表には全然出ないじゃん、そういう話は。
そうですよね。
これマッチャン問題と一緒だっていう風にこの時にも話したけど、揉めてるのはすごい揉めてる過去の事例がたくさんあるんだよね。
中の人じゃないとわかんない話なんですね。
15:01
はい、じゃあ次質問です。
ソピオさん、30代男性です。
中国経済の会、とても楽しく拝聴しました。
ありがとうございます。
最近中国について興味を持ち始め、百田直樹さんの方にたどり着きました。
それは良い導入ですね、これ。
百田直樹さんの暴露系本は真実が書かれてるのでしょうか?
百田さんについて教えていただけますと幸いですということなんで。
僕教えるほど知らなくて、実は百田さんの本でこれ面白いなって言って読んだのは2冊3冊ぐらいなのよ、初期の。
僕が一番面白かったのはボックスっていう高校のボクシングの話。
で、それはね、少年漫画みたいでスカッとしてすごい良かったんだけど、それ以降の、AN0以降の
海賊って呼ばれた。
日本すごい路線になってからはちょっとなんとなく手が出なくて、
だから百田さんがどういう人なのかってのはあんま知らないんだよね。
テレビのバラエティで一回だけ表現したのかな、その時の印象ぐらいしかないんだよな。
人物としてはどんな感じの方なんですか?
直接会った感じは気の良い大阪のおじちゃんっていう感じ。
あのYouTubeチャンネルのアロマンマッチャー。
なんですかな。
企作の感じの方なんですね。
だから中国のその話に関してどこまで本当かって言われても難しいんだけど、
百田さんもプロの研究者ではないので、ネットに上がっている記事の寄せ集めで語っているとは思うんだよね。
でも最近専門家もたくさんみんな中国今しんどいよって話をしてるんで、
ほぼそんなにずれてはいないと思う、百田さんの。
どういう話になっているのか、僕その曝露系の話の本を読んでないのか分からないけど、
でも今の中国の経済を習近平が言うように、我が国は素晴らしい。
年に5%成長しているなんていうふうに見ている、
プロの中国担当の人なんか一人もいないので、ほぼそんなに大きくずれてはないんじゃないかな。
でもすごく知識が豊富で、結構詳しく日本の歴史とかも書かれてた。
日本の歴史に関しては、歴史の研究者、大学の人たちからするともう日本国旗はスルーされてるかな。
日本国旗自体がこの本の中にもありましたけどね。
良くも悪くも、本人も書いてるんで、史観もすごい入れて書いてるから。
だから、いわゆる王道の研究者たちからは完全に無視されてる感じかな。
なんかいろいろね、派閥とかもあるでしょうしね、中でもね、考え方の。
でもやっぱり、研究者は元の資料に当たってバッチリやってくるんで、揺るぎないのよ、なかなか。
だから正直ね、百田さんがあちこちから集めてきた知識で書いた日本の通信みたいなのを、
18:08
権威があるものとして認めることはないだろうね。
専門家は専門家の世界があるからね。
これでも本編入る前ですけど、本編は日本保守党の方によりフォーカスすると思うんですけど、
なんか百田さんの話出てたんであれですけど、
百田さんって僕も今回プロフィールも見てね、
やっぱり僕も永遠のゼロとか逆に見てますけど、
11年連続100万本記録ってすごいじゃないですか。
本当にすごいじゃないですか、この時代に。
本もさっきの暴露本ってこの大常識っていう新著新書の本なのかなと思うんですけど、
これも本売れてるじゃないですか。
このフォロワーも33万、これは日本保守党ですけど。
やっぱりさっきの、いわゆる日本保守党はやっぱり右というか、そういう話があって、
ただ彼自体の思想とか発言はそっちよりじゃないですか。
そういったものっていうのは、最初の冒頭の話ですけど、
こういう時代において、百田直樹であり日本保守党であり、
なんだろう、売れやすい、引っ張りやすい。
ものすごい吸引力があると思う。
要するに愛国みたいなことを全面に出して、
自民党でさ、やっぱりある種なりむくフェアで公平な目を見ないといけないよね。
っていうことでさ、愛国みたいなことを全面に今出さないんだよね。
それをもう、いわゆる政治の世界では言ってはいけないみたいなことを前に出してくるから、
日本は世界最高の国ですみたいなことを言ってくるので、
わあ、よく言ってくれたっていう人が一定層いたってことじゃない。
ただその数は僕そんなに実は多くはないと思うんだ。
そう、だからなんか聞きたかったんですけど、引っ張る力あると。
じゃあこの33万人にしろこれだけ本が売れてるってあるんですけど、
いわゆるその人たちっていうのは、僕は一応その人たちでは多分ないと思うんです。
ただ今回本読んでちょっと引っ張られるみたいなのがあるわけですよ。
この本も含めて、この2,3年百田さんのいろいろ発言とかですごい増えてるんでしょうか。
それが元々の人たちがこの33万人なんていう感覚でいいですけど。
僕はじわじわ増えてはいるけれど、
そんなに実は急激に増えてはいないんだと思うんだ。
やっぱり元々いる層プラス1.2倍とか。
これさ、こうやってすぐに動く人たちっているじゃない。
30万だか100万だかわかんないけど、
そういう人たちは元々ノイジーマイノリティなんだよね。
100万人とか200万人ぐらいの格になる人がいて、
その人たちがXとかヤフーのコメント欄に普通の人の7倍から8倍書くっていうのがもうわかっているので、
そうするとしては700万とか800万とか1000万人に見えるじゃない。
大きな声に聞こえますよね。
そう、何度も何度も書いてくるから。
でも実際にはそんなに数としては多くないし、
例えば自民や維新をものすごい食って、
次の国政選挙で大躍進するみたいなことはなかなか難しいかなとは思う。
21:02
だからただその愛国みたいなのを前面に出すのって、
ドイツもそうなんだよね。
ドイツも戦後ずっと70何年間さ、悪いことをしたごめんなさいって謝り続けて、
でも裏で頑張って稼いでEUで一番の経済大国になるわけじゃん。
でもその陰でやっぱりドイツ人ってすげえし最高だよなっていう人たちはいなかったのよ。
で、それを言うからああやってAFDがギューンと伸びるんだよね。
でもなんかその気持ちわかりますよね。
だってコツコツ毎日これだけ仕事やって、
税金バンバン取られて家族養ってとか一人でコツコツとかっていう人たちいて、
でも全然希望見えなくて、
でもそんな中でいや俺たち日本人頑張ってるよね。
なんかすげえ最高じゃん俺たちこんな充実に頑張って。
で、言ってくれた人がいるだけでなんか救われる気持ちってすごいなんか共感できるなっていうのはありませんか。
だからさ、ワールドカップでさ、日本代表応援してるとめっちゃ楽しいじゃん。
それを政治でもやりたい人がいるのは本当によくわかる。
わかりますよね。
ただ本当にその時に日本は世界最高の国とか言われると、
いやいい国いっぱいあるよなって思っちゃうんだよね。
その気持ちはすごいわかる。
どっちもわかるのよ。
しかも後でやるけど、基本政策に関してはね、○×が綺麗に半々のもので、
それがすごい気になる。なんか全然ね、なんか私の知識じゃちょっとよくわかんなかった。
でもさ、印象としてはどう?そんな悪くなかったでしょ?
全然悪くなかったです。
ただその安全保障の部分とかやっぱ憲法9条のこととか、
三角が結構あったね。
ちょっと後で触れたいですね。
あと私は結構思春期の自殺を一人も死なせないみたいな。
それは言いたいけどどうすればいいの?っていうのもね。
それもそうだし、なんかその、厚苦しいなお前たち。
だからそういうちょっと、
僕がさ、言わないで撮っておいたことをその一言で言っちゃっていい?
別にね、悪いって言ってるわけじゃないよね。
ノアさん大炎上。
とりあえず厚苦しいなっていう。
若い子たちは思うだろうなっていう。代弁しただけです。
まだ話しつきませんが、続きは本編でと思っております。
ご視聴方法は4通りございます。
YouTubeメンバーシップ、Apple Podcast、サブスクリプション、
ニコニコ動画、audiobook.jp、いずれかの方法でご視聴ください。
この後ね、もういろんな話が出てくると思いますので、
ぜひ本編をご登録ください。
それではまた。
23:45

Comments

Scroll