ハードボイルドな孤独のグルメ男が異国の街をダンディに喰らう話です。


【今回の内容】

解放碑/中国近代史/NY御馳走帖/重慶美術館/香港相似/深夜特急/自由的重荷/洪崖洞(岸じゃなかった)/ウェアハウス川崎(電脳九龍城)/千尋/台湾九份/迷宮脱出/好吃街/士林夜市/没有/微信OK?/書亦焼仙草/珍珠奶茶??/重慶小麺/蘭州拉麺/蒙古湯麺/辛食娘泣/汗涙鼻水/店員無関心/完食謝謝/満足再見


◆上出遼平 NY御馳走帖

https://www.tbsradio.jp/kamideny/


◆(参考)重慶の魔法、中国で最もクレイジーな都市の衝撃的なウォーキング ツアー ビデオ

https://youtu.be/yzl4jc9E5GU?si=kAbEdpOXI1cFrS8U


【パーソナリティ】

とよだ:富士通で働くビジネス哲学芸人。

ショーン:シリコンバレーのテック企業で働くデータの魔術師。


【番組へのお便りはコチラへどうぞ!】

https://forms.gle/zGGArQTnfGuKY6Pj9


※このラジオは、個人の見解に基づくものであり、所属組織を代表するものではございません。


#白米FM #哲学 #NY御馳走帖 #千と千尋の神隠し#重慶

Summary

2024年1月10日、中国の重慶市の解放碑で、ハイパーハードぼっち飯グルメリポートが行われています。この街では多くのブランド店が立ち並び、人々が春節に向けて準備をしています。また、街中には赤い提灯などの飾り付けも行われています。リポーターは洪崖洞という重慶の観光地に向かいながら、街の特異な雰囲気について説明しています。千と千尋のハイパーハードぼっち飯グルメリポートの重慶小麺のエピソードでは、主人公が中国で冷たい飲み物を探し、重慶小麺を食べています。この麺料理は辛いけれども美味しいと感じられました。日本では400円で食べられます。

重慶市の解放碑
本日、2024年1月10日、中華人民共和国重慶市に来ております。
今、私がいるのは、重慶市の中心にある解放碑という場所でございます。
解放碑、日本の東京で言うと、多分銀座、もしくは渋谷のスクランブル交差線のような場所だとイメージしていただければ良いかなと思います。
私の目の前に今、解放碑と呼ばれる大きい塔のようなモニュメントが見えております。
中華人民共和国が建国される前に、中国国民党という孫文ですね、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、
孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、
孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、
孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、孫文、
300メートル級のビルに囲まれております ブランドものの
お店がたくさんあります ここの場から見えるのは
ロレックス ゼグナ、ゼグナ
サンローラン あとはグッチ
などなど
なんかよく 銀座とかにあるようなブランドのお店がいっぱい並んでおります
今日は平日なんですけれども 人が
多いですね でも前回半年ちょっと前に来た時はもうちょっと多かった気がするので
ちょっとは人の 多さで言うと今日は少ない方なのかもしれません
本日は私の家族 妻子供を親戚に任せて
私一人で 自由行動ができるという貴重な貴重な
半日を手に入れましたので今一人で街を歩いているところでございます なぜこんなのを撮ってみようかと思ったかと言いますと
ハイパーハードボイルドグルメリポートで有名な上出さんがポッドキャストでやっている
ニューヨーク御馳走町という番組がございます そちらを聞いて
非常に面白いと思ったので私もやってみたいと思って今これをやっております
これが面白くなるかどうかは正直わからないですが 試しに行っております
街はですね今ちょうどこれから2月にかけて春節の季節になりますのでその準備と いうか
いろんな飾り付けの ものがたくさん
ついております ところどころに赤い
提灯のようなものがぶら下がっておりますあと龍の飾りなどたくさんあります この後どこに行くかは特に決めてはないので
重慶市の街の雰囲気
ブラブラして 何か美味しそうな食事を見つけたらそれを
レポートしたいと思います 数ヶ月前に iphone を買いましてその iphone の
ボイスメモで今撮っておりますが綺麗に撮れているのか全くわかりません 初めて使いました
iphone のマイクはとても性能がいいと聞きましたので
このマイクを信じてスマホ1本で スマホを口に当てながら道を歩いております
目の前にアップルストアがあります アップルさんありがとうございます
特にこの解放碑にいてもブランドもののお店しかないので私には全く縁がない ちょっと近くの
洪崖洞というところにこれから行ってみたいと思います 洪崖洞は
重慶の有名な観光地でありましていわく 千と千尋の神隠しの
モデルとなった湯屋、千と千尋の湯屋に似ているという噂でございます
ちょっと今からそちらに移動しようかなと思います 今洪崖洞に向かって歩いております
なんか奇妙な建物が 見えてきましたがこれはおそらく
美術館か博物館だったような気がします これは何と形容したらいいかよくわからない
私がここに見たことあるのは 太宰府天満宮に行く途中に参道にあるスターバックスが
木でできた奇妙な 外観をしていた記憶があるんですがなんかそれにすごい似ている
棒が突き出た謎の建物です これはちょっと写真を見ないと何とも言えない
構造しています そこを通り過ぎて
洪崖洞へ向かっていきます
道が非常に入り組んでいるので どっちに行ったら目的の方向に行けるのかがよくわかりません
高低差が激しく 道が
くぐねぐねしていて 全く方向感覚がわからない
街でございます
一度来ただけでは絶対に
道を覚えることは多分不可能であろうと思われる 摩訶不思議な
街であります 去年中国の中で一番
素晴らしい観光都市に選ばれたそうです 重慶は
中国のみならずこのようなまか不思議な街は 世界広しといえどもなかなかないのではないかと思われるぐらい
奇妙な地形の 都市であります
洪崖洞に 着きましたが見えてますが
あれやってないか今日は ちょっと待ってください
洪崖洞に向かう途中
やってるかやってないかがよくわからない 道を間違えたか
道を間違えました
見えているのにたどり着けない 迷宮
のような街です 重慶という都市は本当に香港にすごい似てます
香港は海と山でできた街ですが重慶は川と 山
でできた街です
昔 沢木耕太郎の深夜特急で主人公が香港に初めて到着して
すごい自由な感じを 味わうシーンがありました
今私もそんな気分です 家族という
重荷、重荷と言ってしまうとあれですが
手放して たった一人で
異国の地を 歩く
アジア人なので中国人から私は特に 危異な目で見られることもなく透明人間のように
誰からも 注目されることなくしかしこちらは
危異な目で この街を見ているという
このアンバランスな感じ 日本ではなかなか味わうことができません
洪崖洞について今川沿いにいるんですが 大きい橋が見えてます
橋の向こうにはまた高層ビル 新しい金融センター
ビルが ニョキニョキとタケノコのように生えております
洪崖洞の入り口はちょっとよくわからないですが
ちょっと入ってみます エントランスフリー
ん あれ今日は
やってない可能性が高いですね 入り口が閉まっている
入り口が閉まっている せっかく来たのに
中に入れない
可能性が98%
うーん 飛行機が見えます
ビルの谷間から飛行機 これも非常に香港の
光景と 瓜二つ
いやでもした人いるよなぁ どうやって入ったんだろう
洪崖洞は 洪水の港に
岸 岸田総理の岸で洞窟の洞と書いて洪崖洞と呼ぶんですけども
崖の 崖っぺりに作られた謎の
施設でございます 入れると思うんですが
人がいるので入れると思うんでちょっと入ります やってますね
なんで入り口が閉まっていたのか謎ですが 入ることができました
中は お店が
所狭しと 開いています
うるさい 唐辛子
似顔絵屋さん 日本でもよくある
観光地 の
趣です 食べ物屋さん
アクセサリー屋さん 昔の重慶の街並みを再現した
エリア があるそうです
ああ 怪しい
これはあれですねクーロン 香港の九龍の
なんだっけ 名前を忘れてしまった
九龍城だ九龍城 九龍城に非常に似ている
雰囲気 ですねこれは
川崎に以前 香港の九龍城を模したゲームセンターがありましたがまさにあれとそっくり
の雰囲気でございます 日本人がイメージするサイバーパンクな
電脳都市 まさにそのような趣
怪しいネオンサインが 暗闇の中で
瞬いています
女子が 写真を撮って
インスタのようなアプリに上げています フォトスポット、インスタ映えスポットのようです
一体何の お店なのか全くわからない
耳掃除屋さん ゲームセンター
コンセプトの統一感が全くない
カオス な
場所です しかし別に対して面白くはない
パンダの人形屋さん
ああああああ 千と千尋の千尋がいます
やっぱり意識してるんでしょうか 4つ打ちのビートが
刻まれています 民族衣装を着て写真が撮れるスポット
ああ あのよく観光地にある
なんて言うんでしょう鍵 あのラブラブカップルがあの鍵を
あのロックして なんか願い事というかなんか一生ラブラブでいられますようにみたいなのを
願うスポットがあります
なんでやりゃあそこ取るの
うーんなんて言うんでしょうかやっぱり観光地だからか 価格が高いような雰囲気を感じますねー
あんまりここで食事を食べたいとは思わない やはり今日は平日だからか人は
多いんですけども 前回来た時よりはそんなに多くない
中国の定員さんはみんな暇そうにしています やる気がない感じが
いいですね
これは 崖を下にだんだん下ってるんですがどうやったら
戻れるのかがわからない 行きはよいよい帰りは怖い
戻り方がわからない エレベーターを見つけました
壊れている
台湾の九份の方が千と千尋の神隠しの雰囲気には合っている 気がしますここは
うーんカオスなのであんまり あんまり何でしょう
情緒がある感じではない ですなぁ
ちょっとどうにかしてここから脱出する方法を模索したいと思います 迷宮
ラビリンス
今自分が何階にいるかすらよくわからない 今エレベーターを待っています
これで最上階に 行けば出れるはず
フル
乗れないかもしれない なんとかねじ込んで
乗りたいと思いますが 乗れるだろうか
山のおさんの
今後のメッサージ本 今後のメッセージの6位
んですか
冷たい飲み物を探す
まあはチーズへ 米で今年に人同士しちゃう
いやーゴール前に行けないんだよこれじゃまーにゃん一人じゃないか自信を
ないと思った
んはっはー 。
あ 出られた
助かった
生きてどうやら生還
できたようです あんまり
楽しい場所ではない 奇妙なものがたくさんありますが
それだけというか ちょっと
疲れたので 冷たい飲み物を飲みたいなと思います
ドリンク屋を 探します
いやー中国は歩道でもバイクが 走り
かっているので 全然気が抜けない
こわい
ハオチージエ グルメストリートのようなものを見つけました
入っています フードコードですね
冷たい飲み物が飲みたい
この雰囲気は台湾の 士林夜市
に行った時の気持ちを思い出させます これは
以前私の妻のいとこが 送ってくれた美味しい
ドリンク屋さん 飲みたいと思いますしかし
中国語でメニューがわからない
エキスキューズミー
エキスキューズミー
このお菓子はないです
これを買ってください
アイス
熱いのと冷たいの
アイス 冷たいの
WeChat OK?
WeChat OK?
Wait Wait Wait
うーん
どうやるの?
あ〜
あ〜せいせい
店員のお兄さんに 助けてもらいました
お店の名前はちょっと読めない感じで 何とも言えないんですけど
うさぎちゃんのマークが トレードマークのお店です
私が頼んだのは多分 多分タピオカミルクティー
ではないかと思われる
飲み物です 前これはいとこが買ってくれたのは
いろんななんて言うんでしょう 草というか穀物というかフルーツというか
いろんなのがミルクティーの中に たくさん入って非常に美味しい
飲み物だったんですが それがどれなのかがわからないので 一番無難なタピオカミルクティーを選んでいます
ありがとうございます
タピオカミルクティーというか タピオカミルクです
ティーの要素はあんまり 感じられないんですけどこれ牛乳?
牛乳じゃないかこれは ちょっとついでに
食事も 撮りたいと思います
重慶小麺を食べる
重慶に来ると シャオメンという
小さい麺と書く 麺料理があるんですがそれを食べたいんですが
どこだろう 小麺は非常に辛い
辛い麺です これ
小麺
でしょうか
多分そうでしょう じゃあここで
注文してみましょう
いやー
なんとか注文できました 牛肉麺を頼みました
20元 なので
400円 ですね
なんかいろいろ 中国語で聞いてくれましたが
何言ってるか全然わからないんで ok ok と
とりあえず言ってます
一体何が出てくるのか 以前
日本で蘭州ラーメンが流行っていたことが何年か前にありましたが
重慶小麺も日本に持ってきたら流行るんじゃないかなぁと思っています 日本人の私が食べても非常に美味しい
辛いけど美味しい 誰か
日本に持ってきてくれないだろうか シェイシェ
牛肉が 乗った
本当にラーメンいっぱい分結構大きい小さいお椀のやつ スモールサイズを頼んだんですがかなり
満足サイズ たっぷりです
ん 麺と
スープを絡ませて 食べます
これは何でしょう小麦麺小麦麺でしょうか
日本のラーメンよりは細い感じの麺に赤い 辛いスープが絡んでその上に
野菜 ちなんだこれは
青菜のような野菜に これは香草
名前がわからないですが
パクチーでしょうかパクチーと牛肉 という感じですあとネギ
美味しそう 一口食べます
うまい
間違いなくうまい
うまい
この辛さにさっき買ったミルクティーというかミルク 非常にいいですね
ミルクは辛さを 抑えてくれる
非常に相性がいい
家の近所に欲しい
野菜も いい感じで
麺が染み込んで美味しい
中国で400円ということは日本では 800円か
900円ぐらいだしても 成立する
と思われる 麺です
牛肉 中国の牛肉は
いつも不思議な味がする 日本の牛肉とちょっと何か違う感じがするんですが
その違いがわからない何が違うのかがわからないが違うことはわかる
備え付けのティッシュが嬉しい 辛い
ミルクがうまい
日本で辛いラーメンというと蒙古タンメンなどが
有名だと思いますが あれは私はあんまり
好きではなかった
なぜだろう 涙が出るぐらい辛かったんだが
あれはあんまり好きじゃないんだがこの小麺は
うまい 涙が出てくる
結構なボリュームだ
これで400円とは これはちゃんと音が取れているのだろうか
何事も やってみないとわからない
ミルクがうまい
昨日 家族で
外食に行ったのですが
料理が基本的に辛い
ので 子供たちが
なかなか 食べれずに
困りました
下の子は辛くて 泣いていました
毎日辛いものを食べている 人たちは
慣れているのです 日本人の私は
辛いものを食べた次の日
お通じが かなり
良くなるというところを 発見しました
体内が刺激されて 不要なものがたくさん
出るのでしょうか
汗と涙と 鼻水が
あふれる
麺をすすりながら ボソボソ喋っている
奇妙な男に 気にもかけず
お店の人たちの 優しさを感じます
最後の肉の塊
完食
ミルクがあってよかった
完食したので 出たいと思います
ハオチー シェイシェイ
突然 美味しかったよありがとうと言われて
店員さんは 虚をつかれたような顔をしていました
そんなことを言う奴は 多分いないのでしょうこの世界では
いやー 暑い
一旦 切ります
こんな感じで 上出さんの
真似事をやってみましたが
どうでしたでしょうか 面白かったかどうかは全くわからない
です でも私はもうお腹が膨れたので
満足しました
こんな 最後まで聴いていただき
ありがとうございました ではさようなら
50:21

Comments

Scroll