1. ゲームなんとか
  2. Lv.108|ドラマ版Falloutをな..
2024-06-03 1:38:12

Lv.108|ドラマ版Falloutをなんとか(ネタバレあり)

spotify

Lv.108配信です。

//// 出演 ///////////////

こへいHARU

//// キーワード ///////////////

ラスアス2リマスター(The Last of Us Part II)/Fallout4/デビルブレイドリブート(DEVIL BLADE reboot)/ドラマ版Fallout

//// チャプター ///////////////

()|OP「ラスアス2リマスター/Fallout4/デビルブレイドリブート」
()|本編「ドラマ版Falloutをなんとか」
()|ED

//// 番組へのおたより ///////////////

番組へのおたより・メッセージは番組ウェブサイト( https://gamenantoka.com/ )または gamenantoka@gmail.com へお送りください。

//// 番組YouTubeチャンネル ///////////////

ゲームなんとかの今後の活動の幅を広げるため、さらなる番組リスナーさん増加を目指してYouTubeチャンネルを開設しました。ポッドキャストと同じ音源を配信だけではなく、動画ならではの取り組みも挑戦していこうかと思いますので、ぜひともチャンネル登録をお願いいたします。
https://www.youtube.com/c/gamenantoka

//// その他 ///////////////

■ハッシュタグ
番組の感想やリスナーさん同士の交流には #ゲームなんとか をお気軽にお使いください!

■番組twitter:@gamenantoka

00:16
皆さんこんにちは、こへいです。
Speaker 2
HARUです。
Speaker 3
ゲームなんとか第108回です。
この番組ゲームなんとかは、ゲームが上手くもなければ詳しいわけでもないけれど、
ゲームの話がしたくてたまらない3人が、とにかくゲームの話をするポッドキャスト番組です。
毎週月曜0時配信です。今日も元気に話していきましょう。
Speaker 2
さてやるか。
Speaker 3
本日は、こへいとHARUの2名でお送りします。
Speaker 1
はいよー。
Speaker 3
冒頭、提携読ませていただきますと、
ゲームなんとか番組の構成上、最初にオープニングトーク、その後に本編と続いていきますが、
いきなり本編を聞きたいよーという方はね、
ポッドキャストアプリのエピソードの概要欄とかにチャプターを記載しておりますので、
そちらをご活用いただければなと思います。
Speaker 1
はい。
Speaker 3
あとは、そしてね、直近、ポッドキャストの本編という形ではないですけども、
先日、だるまじまの宿屋さんに関するお知らせをね、
ポッドキャストの音源としても公開しておりますので、
そちら、ぜひお聞きいただければなと思います。
Speaker 1
はい。
そしてね、今日、いつも通りのテンションで話しておりますけれども、
Speaker 3
たぶんね、こう、もやもやされている方とか、
心配していただいている方とかね、たくさんいらっしゃると思いますけどもね、
改めて本当にごめんなさいっていうのはですね、
Speaker 1
申し訳ない。
Speaker 3
その上でね、申し訳ないという気持ちはありつつ、
この音源含め、通常配信においてはこれまで通りね、
明るく楽しくということをね、もっとお日をやっていきたいなと思いますので、
Speaker 2
はいはい。
Speaker 3
どうぞ、今まで通りにお付き合いいただけますと幸いです。
Speaker 2
はい。改めて今まで通りにしゃべる方もやっていきたいと思います。
Speaker 3
やっていきたいと思います。
Speaker 1
はい。
Speaker 3
んでですね、今日も早速オープニング投稿をしていきたいなと思うんですけれども、
はいはいはいはい。
前回ですかね、
Speaker 2
うん。
Speaker 3
ラスラス2をやってますという話をしました。
はいはいはいはい。
Speaker 2
パート2リマスタードですかね。
Speaker 3
PS5 1リマスターやってました。
うん。
クリアしました。
Speaker 2
おー。
Speaker 3
へこみました。
Speaker 2
もう3週目か、小平さん。
Speaker 3
そうですね、僕は3週、そうです今回が3週目です。
3週目にして、へこみましたね。
相変わらずね。
Speaker 2
相変わらず精神に狂わんやつや、これって。
Speaker 3
前回話した時に、
リマスター版で、PS5版で、
ノーリターンっていうローグライクのやつが増えてるよみたいなことを言ってて、
それやってみたんだけど、
Speaker 1
マグマグしたって全然話にならねえみたいなことを言ってて、
で、1回本編やって、
Speaker 3
勘を取り戻したからまたノーリターンやろうって風に思ってるよみたいなことを言ったはずなんですよ。
Speaker 1
でね、本編が終わって、
Speaker 3
本編の話はまた今度話せればなと思うんですけどもね、
Speaker 1
別日に話せればなと思うんだけども、
Speaker 3
本編終わってノーリターンやろうっていう気持ちは途中まであったんだけども、
03:02
Speaker 1
本編終わった後、
ぐったりしてしまって。
気力がね、
Speaker 2
分からんではないよな。
Speaker 1
ノーリターンを当初思っているがっつり具合でやろうっていう気持ちにならず、
ちょっとなーってなって。
Speaker 2
ノーリターンはどのタイミングでやればいいの問題。
ある程度やったんだけども、
Speaker 1
ノーリターンも、
あれ難易度なんだったかな、
Speaker 3
ベリーイージーからグラウンドまで、
Speaker 1
本編と同じ難易度分けぐらいあったのよ。
で、あのー、
3週やってるので、
ハードとかベリーハードぐらい多少は挑めるでしょう、
Speaker 3
みたいなことの気持ちはあったんだけども、
Speaker 1
ノーマルで心が折れましたね。
もう完全にべっこり折れましたね。
もういいかなこのゲームってなったもんね。
Speaker 3
それは何?単純に難しくてクリアできんみたいな話?
Speaker 2
あのね、先週の部分まで戻って、
Speaker 1
初見、まずノーリターンをやろうってやった時、
ノーマルでやったんですよ。
Speaker 3
うんうんうんうんうん。
Speaker 1
点で歯が立たなかった。
Speaker 2
マゴマゴしちゃって。
Speaker 1
はーい。本編クリアした後の調整感でも。
Speaker 2
あ、違う違う違う。ごめんごめん。
本編遊ぶ前。遊ぶ前に。
Speaker 1
あ、まあ前か。
Speaker 3
まず一回リマスター版やって、
とりあえず一回ノーリターン触ってみようって言って、
ノーマルでやったのね。
で歯が立たなかったと。
ノーマルならいけるだろうと思ったんだけど、
Speaker 1
全く歯が立たなかった。
それで本編をまずやろうと思って、
Speaker 2
本編をやりましたと。
Speaker 3
そうだよね。
Speaker 1
それなりに気力が削がれてたんだけども、
Speaker 3
まあでもやろうと。
Speaker 1
再びノーマルをやりました。
歯が立たなかった。
むっついて。
Speaker 2
だって本編はある種そこへの調整もかなりしてるんだけど、
本編はハードでやりました。
ハードどんだけムズいんだよ。
Speaker 3
それでノーマルだったんだけど歯が立ちませんでした。
Speaker 2
マジか。
Speaker 1
でノーマルで歯が立たない。
どうしてだっていうのを、
Speaker 3
3回くらいリトライして、
いやいよいよ無理って言って、
一回クリアするっていうのを拝みたいから、
ベリーイーシーでやろうって言って、
ベリーイーシーでやって、
ようやくクリアした。
いやもう一回だけをイージーでやろうって言って、
イージーもなんとかクリアして、
Speaker 2
そこまでの積み上げで、
Speaker 3
ようやく、
実際解放される要素とかもあったりとかで、
全く初見にやる時よりも、
ベリーイージー、イージーをクリアした方が、
Speaker 1
積み上げが多少あるんですよ。
Speaker 3
その積み上げの恩恵もありきで、
ようやく、
イージーをクリアして、
そこまでの積み上げで、
その積み上げの恩恵もありきで、
ようやく、
5回目なのかな?
Speaker 1
そのぐらいの挑戦で、
ようやくノーマルもクリアできた。
Speaker 2
そんなこと言うな。
Speaker 1
燃え尽きた。
Speaker 2
確かにわざわざそういうモード作ったってことは、
結構アクション寄りというか、
ゲーム寄りな部分が強いだろうから、
ちょっとやっぱ難しくしてるな。
Speaker 3
もっと頑張れば、
06:00
Speaker 3
プレイアブルなキャラに、
ジョエルとかマーニーが出てくるんだけども、
Speaker 1
そこまでは無理でした。
僕はトミーを解放したところで、
Speaker 2
力尽きました。
経験値的なポイントを貯めると、
こいつ解放できますみたいな。
Speaker 1
そう。
Speaker 3
基本は、
エリーで何回クリアしたら、
ディーナ解放されるよ。
ディーナ何回クリアしたら、
Speaker 1
シェシー解放されるよ、
Speaker 3
みたいな感じで。
結構その、
Speaker 1
何何やったら何何できるようになるよ、
Speaker 3
っていう解放要素がいっぱいあるんですよね。
Speaker 2
でも、
Speaker 1
結構大変なのよ、あのゲーム。
Speaker 2
そうね。
しかも繰り返しやらなきゃいけないのも、
Speaker 1
なんか大変そうね。
本編より、
やっぱ難しい状況が多いのよ。
Speaker 2
まあ、そうなっちゃうよね。
Speaker 1
特にというかね、
Speaker 3
序盤はね、
Speaker 1
ゲームのプレイモードとしては、
枝分かれするステージがあって、
Speaker 3
最初はこのステージがあります。
Speaker 1
これをやってくださいと。
クリアしたらまた、
休憩所みたいなところに戻ってきて、
1個前のステージクリアした報酬みたいなのがあってね、
Speaker 3
部品が手に入って、
サプリメントが手に入って、
そのモード限定のお金が手に入って、
お金があったら、
Speaker 1
弾だったりとか、
Speaker 3
新しい銃とかを買えます。
でも一気にいっぱいお金が入るわけじゃないんで、
そのステージでは使わずに、
2ステージ目をクリアして、
もっと貯金した状態で次のを買うか、
みたいなセミエがありつつ、
部品とかサプリメントは、
Speaker 1
本編と同じように、
武器を改造するとか、
キャラクター自身のクラフト能力をアップさせる、
みたいなもののやつがあったりとかで、
Speaker 3
そういうキャラクターを強化していく、
みたいな目線、
武器武装を充実させていくっていう目線をやりつつ、
じゃあ、
2ステージ目は、
感染者と戦うのがあるぞ、
もう1本の方は、
セラファイトと戦うのがあるぞ、
どっちを選ぶ?
Speaker 1
みたいな分岐があって、
Speaker 3
どちらかといえばセラファイト、
みたいなことを選んで、
じゃあ次セラファイトのところをクリアしたら、
また分岐が出てきて、
その次は感染者にする?
ウルフにする?
Speaker 1
みたいなのが出てきて、
Speaker 2
ウルフ!
Speaker 1
みたいなことを選んでいって、
最終的にボスがやっていく。
Speaker 3
なるほどね。
初見は、
初見の1回目のクリアの時は、
ゲームの本編でもあった、
あれはエリー編かな?
エリー編で出てくる、
ゲームセンターのブローターを倒すっていうのが、
最初のボスかな?
Speaker 1
あれをまず目標にしましょう。
っていうのをやるんだけども、
Speaker 2
ブローター戦にたどり着くまでがしんどいんですよ。
Speaker 1
マジでね。
Speaker 3
敵が多いもあるんだけども、
敵が多いだけじゃないのよ。
Speaker 1
モッドっていうのが要素としてあって、
Speaker 3
このページにはこういうモッドが適用されますっていう特殊条件がある。
09:03
Speaker 3
なるほどね。
Speaker 1
で、一番しんどいなって思ったのが、
Speaker 3
敵が透明になるってやつね。
Speaker 1
マジで透明なの?
Speaker 2
マジで透明。
見えないってこと?
Speaker 3
見えない。見えないんだけども、
Speaker 2
ステルスメイサーみたいな、
ちょっとモヤモヤしてる感じとかもない?
Speaker 1
いやー、もっと見えないね。
見えるのは、影とか茂みの揺れ。
どうすんのそれ。
だからね、あれ来たときマジビビったもんね。
Speaker 3
それで襲ってくるの感染者とかってことでしょ?
Speaker 1
感染者とか襲ってくる。
Speaker 3
僕が初見で見たときは、
Speaker 1
感染者がいきなり襲ってくるモードで、
ランナーとかクリッカーとかが、
音と影だけで襲ってくるの。
Speaker 2
一本通路のとこに地雷埋めまくるみたいなぐらいしか思いつかないんですけど。
Speaker 1
いやでも本当そういう世界だし、
一応研ぎ澄まされると、
ギュッ!ギュッ!っていうのが分かって、
ただピンポイントで当てるのは無理だから、
ショットガン一択!みたいなことになるから、
バーン!みたいなことって。
Speaker 2
ニュータイプみたいな戦い方になるわけね。
グリーン!みたいな。
Speaker 1
ここだー!バーン!みたいな。
敵が1体じゃないから、
2,3体くるから、
1体倒したんだけどもう2体どこー!みたいな。
Speaker 3
殴られて、掴みかかられて、
四角で連打して1体はいけがして、
Speaker 1
猛ダッシュで逃げるって言って、
Speaker 3
こっちに猛ダッシュで逃げてくるってことは、
おそらく直線でこっちからやってくるぞー!
Speaker 1
見えん!今撃つしかない!みたいなことに。
バーン!みたいな。
そうだよね。
Speaker 2
すげーな。
Speaker 1
すげー戦いだった。
Speaker 2
結構、いや空鬼畜だね。
想像する。
いやだって元々さ、結構戦闘むずいゲームじゃん。
ラスアースって。
俺はなんかそういう印象があるのよ。
割と死ぬなしょっちゅうみたいな。
Speaker 1
そうそう。
Speaker 2
特に感染者戦とかはね。
あ、デジャヴとかしてると。
Speaker 1
すぐ死ぬ。
なんならもう観念して死ぬ時あったよ。
もう殺してくれ!ってやってもらって。
Speaker 2
そうそうそうそう。
捨てゲーしちゃう時あるよね。
そうそうそう。
無理でーす!はい終わり!って言って、
リセットしよう!みたいな。
人生リセット!って言って。
Speaker 1
うわああああああああああああ!!
耳をつんざく落としながら、ゲームオーバーを味わう。
Speaker 2
はいはい死にます。って。
そのぐらいムズかったからな。
その上でね、そういうね、
余計な難題がつくのは結構キツイね。
Speaker 1
うん、ほんとエンドコンテンツ感というかね。
Speaker 2
はいはい、まあそうだよね。
チャレンジミッションって感じだよね。
Speaker 1
でもね、そのもともね、最初はわからなくて、
あ、そういうのがあんのかっていう衝撃が強かったんだけども。
たんだけどもまあその途中で選べるって分岐があるっていうのがあったからまあ そういう高難易度なところがあるのを避けていくっていうのはできるし
Speaker 3
ただまあ避けていった末にもっと酷い場面があるかもしれないしってのもあってね 手持ち資源とまあ自分の腕でこれは行けるはず
12:03
Speaker 1
いやここは温存しておくあえてあえて今のタイミング難しいのやってくるみたいな 攻め合いがあったりとか
Speaker 2
あとねあのめちゃくちゃ暗いバップとかあったねめちゃくちゃ暗いの マジで見えないところがあった
Speaker 1
それもまあちょっとしたチャレンジモッドみたいな あれチャレンジモッドだったのかなそういうステージだったのかな
あのめちゃくちゃ暗かったのよ 聞き耳立てれば見えるけども聞き耳立てないときマジで見えないぐらいの勢いだね
Speaker 2
本編ってないぐらいの暗かったでしょ ライト当たってるところは見えるけど当たってないとか全然見えません
Speaker 1
なんかねあのライト当たってるところもその 車の発煙塔みたいなライトっていうかさ
見えるっちゃ見えるんだけどまぁほぼ見えねーよみたいなライトでさ うっすら影見えるぐらいの感じの場所
なんでこう聞き耳立ててこっちの方向に向かってるはずっていう推測でこう そろそろ近づいていくみたいなことしかできんみたいなところがあったりとか
ただマップ自体は本編でもあったからこのマップって確かこの構想で ここに段差があったはずであってだなぁ
Speaker 2
ここに行けば一旦しのげるであろうみたいな動きをするんだよね すげーなぁ確かに聞けば聞くほどあれだな本編クリアした後にやるには
ちょっと心が
こうなんか そこまでの余裕ない感はある
Speaker 1
本編きつかったけどこっちはこうなんか内容じゃなくて技術的に難しいものを求められると あーでもなんかねー
そのノーリターンというモードをやって改めて思うのはねあの そもそも戦闘の難易度が高いというか
あのストーリー本編を持っていくとストーリーがしんどいから このゲームしんどいって思ってたんだけどもはいあの真っ向からそのバトルシステムを味わうと
Speaker 2
バトルシステムをすげー疲弊するゲームなんだなと改めて気づくというかね 難かったと思うよ
なんかこのゲームめっちゃ重てーじゃんって思ったというかね そういう意味でもそうかもしれません結構ステレフ要素があったりだもんねあのゲーム
Speaker 1
割と見つかっちゃうと普通にすげー痛そうにバンバン撃たれるとか 見つかった時のストレスがやべーんですよあのゲーム
Speaker 2
まあまあかといって逃げ切れる場合もあるけどにしても結構容赦ない感じになるからね
Speaker 1
であとあのラサ2からさ 犬いるじゃん
Speaker 2
ノーリターンのモードで犬ほんと鬼畜なのよもうやめてって めっちゃ人の匂い嗅いでついてくるわみたいな
Speaker 1
そうあの全然こっちさあの資源もなければさあの どこに何あるかわかんねーぐらいの状況なのにさなんで犬そんなくんのっていうか
Speaker 2
やめてよってもん 普通に強いしな
15:03
Speaker 1
マジで銃撃ったら他の奴にバレーしなぁそうでこっちなんかあの そのオリターンもさもうサプレーさあそもそもねー状態なんでこっちあの
マジ大人のハンドガンしかねえんですけどみたいな状態でさ 弓とかもないんだ弓も今持ってない今持ってないからマジであの
このハンドガン6発しかマジでないのみたいなところがあってねなのでこう あの犬と人間がペアで歩いてきていやこれどうするつって犬の方が正直被弾する
可能性あるぞって言ってもはやちょっとパズルゲーだんだそこで一旦犬 やるしかないみたいな子で人間がきつくのは正直
ダッシュで走り抜けて巻くしかないみたいなことを思ったりするみたいな すごく攻めき合うというか
Speaker 2
あの超しんどい思いをして戦うんですよ それは
本編の後の精神状態でちょっと疲弊するね 確かにね
Speaker 1
その苦戦をして いやーでもその乱っていうねステージの最初から最後までやりきって乱を1回実行する
Speaker 2
みたいなこと言われるんだけども 1時間ぐらいかなあ順当に言ってさ結構かかるんだね
Speaker 1
早けりゃ30分とかだと思うんだけどもその 隠れてなんとかしようみたいな子をねあのちょっとでも弾節約しようとか
自分の気持ちのゆとりを持とうみたいなことするとストレスでちょっと時間稼ぐみたいな ことすると1時間ぐらいかかる気がするんだけども
1時間ぐらいってあの最後のボス倒した時に 本当にやってやったってのが本当にねなんかね
先生やりました感がすごいんですよなんか本当にね 解放されたーって感じが
Speaker 2
しんどさが伝わってくる でもそれでもご褒美はこうエンドコンテンツが故にそんなに多くはないみたいな
Speaker 3
そんなないあの子よく行ったのお前みたいな話をまあそうだよね 新しい場ボス解放してやるかんなーくらいの話を
Speaker 1
うわぁ新しいボスきたーみたいなことならねそういうまあそういうもんだからだと しか言いようないなぁでも
あの難易度はまあ楽しい人来て楽しいとも僕は僕はもうメンタルが猫ノーマル難易度 やっただけでも本当に疲弊しきったけどね
Speaker 2
でもメインストーリーがこう結構まあストーリーがっつりが故に 終わってしまったらその先はもちろんないわけだからそういうにはそこにやっぱり
さらに後ラスアスの世界観に浸りたいっていう人はいいコンテンツでやっぱね そうやらせて遊ばせてくれるわけだ
ラスアスのバトルシステムを無限に遊びたいっていう人にはいいと思います 実際作り込まれてからねラスアスの戦闘もね
やっていくとねその操作キャラクターが増えていくって言う 確かな喜びでねあーそれもいいね個性があったりとかね
18:02
Speaker 2
ジョエル触りてーって思ったもんね 触れなかったけどちゃんとジョエル上の方にいるのちょっと上の方におります
Speaker 1
いますよとかじゃないんだよねジョエルが最後かわからない ふっとしたらさらに隠しがあるかもしれないんだけどもまあ相当上の方にジョエルがいて
Speaker 2
まあジョエル目指したよねっていう気持ちはまあ僕としてもあったからね まあねまぁでもそうそこまでたどり着くのはちょっと
大変そうだなみたいな 大変ですね相当大変ですねもう疲れちゃった
Speaker 1
まあなんか察するな
でもね繰り返しになるけどもねあの まあ元々 ps 4版買ってたんでね
Speaker 3
追加1000円ぐらいでその5番 ps 5番リマスター版が変えたってのこう そうだね遊び尽くしたかったねー
Speaker 2
いやいいですね俺もそこまでいつかたどり着いたいんだよなぁ 気持ちはめっちゃあるのよそれこそ朝風
2あのパート2もっかいやりてーなっていう気持ちはあるしさそれこそ前やってた ドラマ版も良かったからさ
あーそうだね パート1の方ね
今一作目のリマスター的なやつの方も買ったし まあ途中までちょっとやったんだけどちょっとひとまず置いちゃってる部分があるんで
そこがねーもう一回やりたいんだよねー まあドラマ版もまたパート2そのうちやるのかなっていうのを買って
ドラマ版のパート2
マジ?
あそっかコフェイさんパート1まだ見てない?
Speaker 1
見てないまだ未だ見てないっす
Speaker 2
良かったですよ
今回本編で話すフォローアウトバリに良かったですよね
そうだよね
Speaker 3
多分ドラマ版見たらまたパート1もう一回やるかって言い出すんだよ多分
Speaker 2
何回やんの
コフェイさんらしいけども
Speaker 1
パート1何週したのかわからんよほんとにもう
Speaker 2
そうね結構だって2よりもやってるでしょ
Speaker 1
ちゃんと数えてないけど5,6週してるんじゃないかな多分
Speaker 2
やってんねー
Speaker 1
その上で毎回面白えなーっつってこうねいいゲームだったなーっつって言ってるからね
Speaker 2
まあまあだからこそ何週もやるんだろうけど
Speaker 1
まあでもねなんかね僕その本編ラスラス2リマスターのストーリー本編を遊んで
Speaker 3
改めてストーリーの話をガヤガヤしたいなと思いましたんでね
はいはいはい
Speaker 1
どこでするかわかんないけどもこうそう遠くの家にどっかで話したいなと思うんでね
ちょっと今日はねノーリターンの話だけでワイワイさせてもらいました
Speaker 3
そんな話が最近でした
Speaker 2
えっとねじゃあ俺も話すかな
最近はねあのフォルアウトの方そういえば今回ね本編で話すドラゴンワン話すけども
あのゲームの方も
フォルアウトの方一応クリアというかのところまで行きました
21:01
Speaker 2
あれあれなんだねスタッフルールないんだね
あれそうだっけわかんないなんかあそこで終わりじゃない
なんかここ終わりだよねって思いながらあれスタッフルールなかったよねって思ってるのが今
Speaker 1
さすがに覚えてないなどうだったかな
Speaker 2
そうだよねコフさんやったの言ってたよって話だもんね
もう何年前みたいな5年6年じゃ聞かないかもしれない
Speaker 1
まあまあまあまあまあ
Speaker 2
だろうけど
俺あの前にねやった時になんか割と後の方まで行ったんだけど
なんかメインクエストなくなっちゃったしなんかいろんなことやってる間に他のゲームやり始めちゃって
結局なんかあの放置状態になってしまったっていう状態があって
今回そのドラマ版に触発されて改めてフォールアウト4ね
あのBS5ネイティブ版が出たよっていうのもあってやったんだけど
もう今回はねクリアするの優先でもう難易度もノーマルで
前回ちょっと何でやってたかわかんないけどなんか結構敵強かったなって印象だったのが今回結構サクサクいってたんだよね
普通にやりながらあれこんな面白かったっけって思いながら
なんかこのゲーム2世代前のゲームだっけみたいな
2世代じゃないよ1世代か
1世代前のハードね
Speaker 1
PS4
Speaker 2
大よね確かね
そうゲームだよね
でも全然なんか元気で
それこそPS5版になったから
多分動きがヌルヌルになってるのはPS5版だからだと思うんだよね
前のは多分30fps
30fpsだったような気がする
Speaker 1
まあでもそうだよねそういう頃だもんね
Speaker 2
うんだった気がする
だから別にめちゃめちゃ遊びづらくはなかったんだけど
なんか60になって単純にFPSとしてプレイしやすくなったなって
Speaker 1
あーなるほどね
Speaker 2
そう印象があってわーやりやすいと思って結構サクサクね
出ましたね
で結果こうパワーアーマーとかを今回なんか気づいたら
パワーアーマーを動かすためにさフュージョンコアが
なんか15個ぐらい溜まってて
俺いつそんな手に入れたみたいな
なんかうろうろしてたらいつの間にかそんぐらい溜まってて
なんか余計ななんか発電施設みたいなところに出た時に拾ったのか
全然意識してなかったけど
パワーアーマー手に入れた時には15個ぐらいあったから
もうそっからずっとパワーアーマーを持って
メインクエストだけガンガン進めるみたいな
で結果こうBOSのルートで最後まで行って
なんかもう本当になんかね
いや確かにそういう選択をしてきましたけどもみたいな
何選んでも後悔あるんだろうなこのゲーム感
Speaker 1
フォールアウトしてるね
Speaker 2
そう感じながらうわーってなって終わった
Speaker 1
なるほど
Speaker 2
サブクエとかそんなに埋めてないんだけど
ちょっともうちょいやってサブクエをもうちょい
なんかそれこそ今回そのPS5版というか
24:02
Speaker 2
次世代アップデート版になった時に追加されたサブクエみたいなのが
場所あるっぽいですね
Speaker 1
へーそうなんだ
Speaker 2
だからちょっとそれをやってみたりとかはしようかなと思って
Speaker 3
すごいね
Speaker 1
ドラマ版と連動ってわけじゃないけども
ドラマ版に触発されてフォールアウト
遊んでもう遊んでる人にも遊ぶ要素あるからねっていう話でしょきっと
Speaker 2
うん多分
Speaker 1
素晴らしいねそれね
Speaker 2
地味に武器追加されてたりとかして
へー
なんか火炎放射の進化版みたいな
追い事を
Speaker 1
火の弾みたいなのが出る
Speaker 2
ファイアボールみたいなのが出て
放物線を追いかえて着弾したところが炎上みたいな
Speaker 1
強っ
Speaker 2
しかも火炎放射の弾一発しかつかないのよ一発ずつに
火炎放射ってだーって出るイメージあるじゃん
一発しか使わなくてめっちゃ火炎放射の弾
1000発以上持ってるところでそれ手に入れちゃったからもう撃ちまくりだよね
Speaker 1
めちゃくちゃ燃費いいわけだ
Speaker 2
そうそうそう
で攻撃力結構あったからなんじゃこりゃと思うんだよ
どうやら俺はなんか意識してなかったけどそれがなんか新しく追加された武器だったらしい
そんなのやってましたよ
Speaker 3
いいね
Speaker 2
でも今回はやっとちゃんとクリアできたんだろうなみたいな
Speaker 1
僕もいざ手を出してはいないけども
Speaker 3
ドラマ見るとホラーと遊びたくなるよね
Speaker 2
後でそんな話もするかもしれないけど
正直結構世界観への引き込まれ方が強かったんだよドラマ版
Speaker 3
そうだねほんとよ
Speaker 2
プラスして結構ゲーム遊んでから時間経ってたから
どんな設定だったっけ
いやそもそも設定あんまり詳しくなかったなっていうのを色々調べたりとかしたから
理解度が上でホラーと行ったからだいぶ楽しかったね
Speaker 1
あーいいよね僕なんか無性にもうボルト探索したくなったもんね
Speaker 2
いやまぁ
Speaker 1
滅びたボルトとか見学しに行きたくなったもんね
Speaker 2
そうねボルトねえかってなるよ正直
意味もねえのにどっかボルトなかったっけなとか検索したりとかしたもん
Speaker 3
なるほどねいいね
Speaker 2
あとはもう一個だけ話
時間がだいぶあれなんだけど
Speaker 1
あのデビルブレイドリブート
Speaker 2
なにリブート
リブートっていうねシューティングのゲームなんだけど
今のところPCだけなのかな
であのこのゲームはね
コヘさんに言えば多少刺さる部分で言うと
バニラウェアの方がね
バニラウェアのグラフィックデザイナー
方が
あのまあメイン一人で作ったゲーム
個人制作的な感じで作った
現状のバニラウェアに在籍してる方ね
Speaker 1
へえじゃあまあ
会社とは別に一人でみたいな話ってことなのかな
Speaker 2
そうそう
すご
27:00
Speaker 2
でその人が
しがたけさんっていう方が
過去にデザイモンっていう
シューティングを作るゲームっていうのがあったね
Speaker 1
名前だけは知ってる
Speaker 2
RPG作るのようなものよね
RPGはRPG
シューティングはデザイモンみたいな
他にもあったんだけど
っていうのがあって
それで過去デザイモンのコンテストに出して
それがデザイモンプラスっていう
後々出たやつの中に収録されたりとかっていうのがあった
Speaker 1
すげえその時点ですげえ
Speaker 2
そこに収録されてたのが
デビルブレイドっていうのが収録されてた
ほうほうほう
それを今の技術でリメイクしようぜっていうのが今作らしくて
Speaker 1
おーそれでリブートがつくと
そうそうそうそう
なるほどー
Speaker 2
でコンセプト的には
基本的には2D表現しか使わないけど
もう今できる限りの2D表現を極限までやってやろうぜっていう
そういうシューティングを作ろうぜっていう感じで作ったらしくて
Speaker 1
もうなんかバニラウェアの人っていうのを聞いてる
なんか恐ろしい
なんか戦慄して震えてきたよ
Speaker 2
しかも確かだけど
バニラウェアのゲームでプルプルのご飯よく出てくるでしょ
Speaker 1
出てきますね
ユニコーンオーバーロードでもプルプルのご飯出てきました
Speaker 2
プルプルのご飯出てくるでしょ
あれを描いてる人らしい
Speaker 1
すげえぞこれはやべえぞおい
Speaker 2
かといってプルプルの敵が出てくるわけじゃないんだけど
ちゃんとかっこいいシューティングの中で出てくるような
空飛びそうな機体とかサッセンシャーとかがちゃんといてっていう
割と内容的にはスタンダードなんだけど
とにかく表現がめちゃくちゃ凝ってて
なんだろうね
俺別にそこまでシューティングめちゃくちゃやる人ではないけど
この番組だと俺ぐらいしかやらないみたいなやつもあるんだけど
普通にねやっててめちゃくちゃ楽しかったなシンプル
なんだけど
それこそパワーアップみたいなシステムとかって
シューティングとかってありがちじゃない
徐々にパワーアップを取ると兵器が強くなってって
うっかり死ぬと全部なくなるみたいな
そういうの一切ないのよ
パワーアップ的な要素が何もなくて
基本的にもうショットは最初からもう
ワイドで5本ぐらい
5連ぐらいのショットが出るみたいなやつと
あとナローショットつって狭い範囲だけど
正面に攻撃が固まって出るよみたいなショットに
シューティングしかないんだけど
そこまでそぎ落としてるから
最初からずっと楽しいみたいな
すげー作り込まれてるの表現が
Speaker 1
あーなるほど
Speaker 2
美しい2Dシューティング
美しいかつ気持ちのいい2Dシューティングを
ずっとさせてもらえるみたいな感じの
シューティングになって
しかもすごいこれいいなって思ったのが
あのー
えっとね
初見殺しみたいなのって
シューティングってありがちじゃない
30:01
Speaker 2
ここでこのレーザーいきなり飛んできたら
避けれんやろとかさ
この弾曲がってくるんかーいとか
Speaker 1
曲がるの弾曲がってくるの
Speaker 2
まっすぐじゃない弾とかまあまああるのさ
特殊弾幕みたいな
あるんだけど
そういうある種
普通に初見でやったら理不尽に死ぬような
攻撃が割とその
最初に弾道が出て
線が出るこう飛んできますよ
予告で
出てきてそこ通りに弾が飛んでくるわけ
だから先にもう弾道が見えてて
それを避ければちゃんと弾を避けられる
それはすげえやりやすいし
プレイしてると
見切った感めっちゃ出て気持ちいい
Speaker 3
結構早いテンポで
Speaker 2
いろんな弾幕出されても
それが出てる分には
出てる弾幕に関しては
割と避けられる
でもそれ避けつつ普通のまっすぐ飛んでくる弾みたいのは
別にその弾道みたいなの出ないから
そっちはちゃんと避けなきゃいけない
Speaker 3
その特殊弾道だけ
Speaker 1
特殊のやつだけ弾道が出てるのね
全部が全部出てくるわけじゃないんだ
Speaker 2
だから普通の弾幕は避けつつ
特殊の弾道はここは危ない
Speaker 3
っていうのを避けたり
Speaker 2
しなきゃいけないんだけど
それが割となんとかできるわけさ
当たったとしても
俺が反応しきれなかったってちゃんと思える
理不尽っていう感じよりかは
ちゃんと自分の実力不足みたいな
感覚にさせてくれるから
その演出とかもすげえよかった
かっこいいっていうのもあるけど
Speaker 1
そうだよね、僕も
シューティング
Speaker 3
経験があんまり
Speaker 1
直近だとネバーウェイク
とか依頼ではあるけど
Speaker 3
弾を避けるみたいな
Speaker 1
場面になった時に
Speaker 3
判断ミスとかさ
Speaker 1
自分の中で
情報処理しきれなかった
みたいな時が大体の
死因だなと思って
弾道が出ている
っていうのは情報を提示
してくれてるわけで
それを捌けなかった
Speaker 2
僕が悪いっていう
Speaker 1
気持ちの落としどころがあるってわけよね
Speaker 2
よくわからんが死んでるみたいなのも
回避できるし、ある意味ちょっと
弾を避けるっていうところに
メリハリがつくというか
感じになって
これはすげえいい落としどころ
他のシューティングでは
あるシステムなんすって言われたらわからないんだけど
単純に俺の知識はないからね
かもしれないけど
でも俺的には割と新鮮な体験だったから
これいいっすねと思って
Speaker 1
なるほどね
Speaker 2
思ったなあ
あとはこの良さとか
それこそユニコーンとかでもあったような
ちゃんと作り込まれてる感じ
Speaker 1
すごいな
個人でやってるんでしょ
Speaker 2
すごいなあ
だからなんかセンスの塊いいとしか思わない
だってこれ背景にある
ビルみたいのがいっぱい映ってるけど
2Dなの?みたいなさ
へえ
33:01
Speaker 2
ちゃんと3Dのビルがあるように見えるんだけど
これもしかして
だるま落としみたいな感じでさ
Speaker 3
ペラペラのグラフィック
Speaker 2
2Dのグラフィックを
めっちゃ縦に並べて移動速度をずらして
3Dに見せてるみたいな
やってんのかみたいな
かなみたいな
そういうレベル
だったりとか
ボスも
一応2Dのボスらしいんだけど
なんか絶妙に
そのパーツごとに
動いたりとか
それこそちゃんと
アニメーションしたりとか
あとパーツで
ガクンガクンしたりとか
撃たれるとパーツがバーンって
飛んで別のパーツがガイーンとか
へえ
ちゃんと動いてくれるから
全然なんかその
2Dの
貧相感みたいなの全くないな
と思って
なんかかっこよく作る
と思って
めちゃくちゃよかった
Speaker 1
すごいな
Speaker 2
値段的にも
Speaker 1
安かったってのもあるんですけど
Speaker 2
1500円
今出たばっかでセールってのもあるけど
今でも2000円以下ぐらいだったような
気はするんですけど
これはすごい
ニュースタンダードにしたら
ちょっと恐ろしいぐらいの
ニュースタンダード感の
なるほどね
ネオシューティングというか
感のある
作品出てきたな
へえ
Speaker 1
すごいな
でもなんか
デザイモン時代に
あったものをリブートするって
Speaker 2
かっこいいなって思っちゃうな
Speaker 1
その位置はすごい好きだわ
Speaker 2
そのノリで
そのノリで作ったっていう
レベルの出来じゃないんだよ
どうなってんでしょうね
センスの
固まりすぎるっていう
感じはね
動画とかでもいいから見てほしい
感じはしちゃうぐらい
なるほどね
これは結構そっちの趣味がある人には
すごいおすすめだなと
思いましたよ
スチームでやってるの?
スチームだったような気がします
Speaker 1
ご興味ある方探してみるといいと思いますよ
Speaker 2
よくできたシューティングです
Speaker 3
それじゃあ今日もいい加減本編に
いきますかね
Speaker 1
今日の本編はですね
Speaker 3
タイトル書いておりますけれども
ゲームなんとかとしては珍しい取り組みとなります
ドラマ版の
フォールアウトについて話します
Speaker 2
はーい
Speaker 1
ネタバレありになりますけどもね
ぜひとも皆さんね
Speaker 3
見た後に
それなりに時間かかりますけども
ぜひ見た後に
この配信聞いていただければ嬉しいなと思います
Speaker 1
というわけで早速本編
Speaker 2
入っていこうかと思います
36:13
Speaker 3
本編でーす
Speaker 2
ドラマ版フォールアウトの
話です
よしやるか
Speaker 3
そうだね
今日は
一応ドラマ版
Speaker 1
いつもゲームなんとかゲームの話をしてるんですけども
Speaker 3
フォールアウト
ドラマ版が出るよ
Speaker 1
楽しみだね
Speaker 3
評判もいいよね
Speaker 1
見てるんだ
僕も見ようみたいな感じで
じゃあ話すか
Speaker 3
Amazonの
プライムビデオ
あれは独占配信だよね
Speaker 2
独占だったはず
Speaker 3
なのでプライム会員の方
プライムビデオが見れる方は
Speaker 1
特に追加料金は無しで
Speaker 3
見れるようなものになっていて
Speaker 1
全8話だよね
Speaker 3
全8話
1本1時間とか
ピッタリした時間ではないんですけど
8時間ちょっとぐらいで全話見れるのかな
Speaker 2
そうですね
1.1時間いかないやつで
40分ぐらい
最初はちょっと長めだったけどね
割と最近よくある
Speaker 3
スタイル
Speaker 1
まあでも
普段ねゲームなんとかで紹介する
ゲームって何十時間
ザラなのでね
8時間あれ予感は
短い方かもしれないと思うぐらいのね
感じで
Speaker 3
隙間隙間に見れるんじゃないかなと思うんで
Speaker 1
ご興味ある方はね
Speaker 3
ぜひドラマ版見た後で
Speaker 1
今日の話を聞いてもらえれば
嬉しいなと思います
Speaker 2
俺も最初
ドラマ版
フォローアウト評判いいで
っていう話を聞いてて
元々気になってて
割とすぐ見たのかなタイミング的には
アマプラに出たよ
っていう話聞いてから割とすぐに
嫁さんと
そもそも嫁さんはあんまり
フォローアウトの
そういうのがないというか別に
話そんなに知らないです
俺が横でやってても別にそんなに
内容見てないし
こういうゲームだよねっていう
核戦争後の荒廃した世界で
ウロウロするやつでしょうぐらいの
情報しか持ってない
嫁さんととりあえず
次に1話見てみようぜ
一緒に見始めて
最終的に8話まで
全部一緒に見て
おもろかったって嫁さんが言うぐらい
Speaker 1
おもろかった
Speaker 2
すごいね
Speaker 3
見切れた
Speaker 2
素晴らしいね
かといって
一応気をつけた方がいいのは
ちょっとバイオレンスというか
Speaker 1
なかなかの語話表現
特に僕1話の時は
Speaker 2
わーって
そうですね
特に俺前に話した
お食事中にうっかり見てしまった
39:01
Speaker 2
4話が一番ひどかったんじゃないかっていう
Speaker 3
なんだかんだ言って
8話まで
ある中で
Speaker 1
1話から4話が一番語話表現
ひどかった気がするんだけどね
Speaker 2
前半の方がすごくなかった表現として
後半は
Speaker 1
ドラマによって
謎めいた部分が収束していく
Speaker 2
後半はね
風呂敷たたんでいくところが多かったけど
1から4話ぐらいは
フォロワウトの世界観説明というか
ある意味フォロワウトの悪い方の
悪ノリで
黒字つかんでいくみたいな
のがあったんでね
そこはちょっと大事でない人は
一応は気をつけた方がいいかなとは思うけど
にしても内容は
Speaker 1
それにひっくるめて面白かった
Speaker 2
表現が行き過ぎてて
ある意味ね
Speaker 3
語話表現って言ったけども
その語話表現もまた
Speaker 1
フォロワウトの一部だよねって気はするんだよね
Speaker 2
それをちゃんと理解してる人が
作ったんだっていう
安心感というかめちゃくちゃあったな
変に綺麗なフォロワウトみたいにならなくて
Speaker 1
そうなの
苦手な人は聞くの嫌かもしれないけど
普通に顔にナイフ刺さったりとかね
足吹っ飛んだりとかありますからね
Speaker 2
そうですね
足吹っ飛んだだけじゃ済まなかったりすると
Speaker 1
足にそれをするの?みたいな
Speaker 2
お前頭おかしいやろみたいな
そこがでもね
盛大にこっちを突っ込ませてくれる感じ
そうなんだよな
マジかよって
なんならゲーム版を
恋しちゃってたんじゃないかなって思う
Speaker 1
そうね
ゲームよりも
わざわざと見る場面があったよね
Speaker 2
それ
Speaker 1
絵が組んだみたいな
Speaker 3
ところも結構あったしな
Speaker 1
そうね
Speaker 3
今日どうしたってネタバレ前提には
Speaker 1
なっちゃうので
Speaker 3
ネタバレ嫌だよっていう人は
Speaker 1
見た後に見て
ドラマ版見た後に聞いてほしいんですけどね
Speaker 3
どうだろうな
Speaker 1
ネタバレ薄めとかで話せる部分って
あんのかな
Speaker 2
そこも僕ピントもきてないんだけども
Speaker 3
薄め
Speaker 1
序盤の話とかは多少いいのかな
Speaker 3
後半ストーリー
Speaker 1
8話まであるうちの後半の話がね
Speaker 3
今日のおそらくポッドキャストの話の中でも
Speaker 1
どちらかというと前半は
1話から4話ぐらいまで
前半の部分を話しつつ
終盤後半の話
ストーリーの確信の話をしていくかなぐらいだと思うので
Speaker 3
そういう風な
多少前半だったら聞いてもいいかな
ぐらいの聞き方で聞いてもらえると
多少多少の防衛ラインになるかもしれないですね
Speaker 1
うんうん
Speaker 2
でも主人公たちは
いいキャラしてたねみんなね
Speaker 3
メインのキャラクターは3人だよね
Speaker 1
主人公が3人っていうのかな
Speaker 2
そうだね
主人公が3人って言っていいと思う
その中でもなんかやっぱり
一番影を握ってるのは
ルーシーだったのかな
ボルトから出てきた
42:01
Speaker 3
いわゆるこう
フォーアウトのゲームで言うと
Speaker 1
プレイアブルになりそうなもので言うと
ルーシーが
ボルト出身の
そうだね
外の世界を全然知らんっていう
スタンスから入ってくる
いわゆるゲーム主人公っぽいキャラ
Speaker 2
そうだね駆け出し
プレイヤーみたいな立ち位置だよね
Speaker 1
うん
お話の序盤も外の世界の厳しさを
知らんがゆえに
ボルト出身の正義感を
振りかざしてしまうみたいな
Speaker 2
めっちゃボッカ的なこと言ってたら
絶対笑っちゃう
周りはめちゃくちゃ世知辛い世界なのに
こんにちはみたいな
Speaker 3
何してるの?みたいな
Speaker 1
そうそう
Speaker 2
どこどこの町の
場所を教えてほしいだけなんだけどみたいな
Speaker 1
もうね話しかけられて
そういう感じじゃないから
Speaker 3
ヤバいわそういうやつに話しかけてたら
Speaker 2
何されるか分かんないんだから
こっちとしてはさどう考えても見た目ヤバいやつなんだけど
そのルーシーから見ると
普通に人っていう
別に取って食ったりは
されないだろうみたいな
Speaker 1
だけ隔てなくね
フェアに取り扱ってあげようっていう
Speaker 3
マインドがあるっていうね
Speaker 1
はーっていうルーシーが
Speaker 2
メインですよね
そのルーシーが
外の世界にどう馴染んでいくかっていう
基本的には
各戦争後の世界
Speaker 3
だからね
Speaker 1
2人目の主人公だとしたら
Speaker 2
まあ
Speaker 1
マキシマスか
BOSに所属している
マキシマスが
まあ該当するかな
パワーマー来てる人みたいな
Speaker 2
最初来てないんだけど途中から来ちゃうみたいな
BOS目線で
この世界を見ていくような
Speaker 1
立場になるというか
Speaker 2
マキシマスは
なんか
なんだろうな
なんかね終始
ちょっとクソっぽい
ろくでなしっぽい
要素がちょいちょい見えるんだけど
嫌いになれないんだよな
Speaker 1
BOSって
正義すらしてるんだけども
Speaker 3
中身実体見ると
Speaker 1
そうでもない部分も結構あるよねっていうのを
ちょっと体現してるというかね
Speaker 2
そうだね
すごい人間
がある意味あるというか
なんか弱さがちゃんとある
のが分かりやすく出てるみたいな
そうね
感じはするんだよな
Speaker 1
弱さを知ってるというかね
Speaker 2
そうそうそう
かといってパワーアーマーにめちゃめちゃ憧れちゃってる
ボーイみたいな感じがあるというかね
それも分かるし
実際ゲームでもそれこそある程度進んだら
パワーアーマー見つけたら
パワーアーマーって思う俺たちっていう感じもするんだよね
そりゃそうだろうな
めっちゃ強いの手に入れちゃったぞ
みたいな
調子に乗って乗り回したらフュージョンコア切れて
サダンの鉄の塊になるみたいな
あの感じ
Speaker 1
ねえ
45:01
Speaker 3
3人目がね
Speaker 1
グール
Speaker 3
クーパーさんっていう名前らしいですね
Speaker 2
あの人
一応グールとして名前は出てくるけど
一応名前としてはクーパー
Speaker 1
あの人が唯一というか
Speaker 3
最終戦争が
Speaker 1
起きる時
その時系列も関与してる
Speaker 2
人というかね
Speaker 1
グールになる前も
Speaker 2
そこからずっと
その世界を知っている
人だね
他のルーシーとマキシマスは
割と
最近生まれたという
Speaker 1
最終戦争以降に
滅びる前の世界を知らない人たちが
ルーシーとマキシマス
でもグールはどちらも知っている
Speaker 3
すごい長い時間生きている
Speaker 2
完全に
ゲームでいうところの
後半の手だれプレイヤーみたいな
立ち位置をね
めちゃ強いみたいな
Speaker 1
あの人
まあそうね
Speaker 3
ストーリーの牽引という意味では
Speaker 1
あの人がすごく強かったよね
Speaker 3
そうだね
Speaker 1
主人公感があるのはルーシーなんだが
Speaker 2
ある意味導き手のような
立ち位置もあるというか
主人公であり
Speaker 1
確保になっているのはね
Speaker 3
でもその3人の視点で
Speaker 1
話が進んでいく
Speaker 2
というドラマで
でも主人公とはいえグールは
ダークヒーローというか
もうダークヒーローですらない
ヒーロー感はないからな
正直前半の方は
本当にめちゃくちゃヘイトを
買ってくれるっていう
すごいよね
こいつマジでろくでもねえなっていう
感じを出してくれるよね
Speaker 1
いや冒頭
Speaker 3
それこそ最初ね
Speaker 1
1話から4話5話シーンすごいみたいなこと言ったけども
この人が
巻き起こすこととんでもねえから
Speaker 2
って思ってね
こいつ主人公の1人で
よかったのみたいな
でもよく見ると
それこそ
2週目見ると
ここでもそんなに
悪いこと意外にしてなかったかも
みたいなさ
それこそグールとルーシーが一緒にいるシーンでさ
グールがルーシーに対して水あげない
みたいなシーンあったでしょ
Speaker 1
あったあった
Speaker 2
恨めしい顔でルーシーが見てるみたいな
でもある意味それってお前の飲める水じゃねえんだよ
これは
っていうことだよね
俺は飲めるけど
お前は飲んじゃだめだろ
Speaker 1
これさすがにみたいな
Speaker 2
なるほど
それをめちゃくちゃイヤミッタらしく
表現したっていう
ろくでもないけど結局
Speaker 3
その一瞬以外の
Speaker 1
行いがすごいからな
Speaker 2
まあそうね
Speaker 1
そう受け取れねえよ
Speaker 2
まあやり方が
本当に
しょうもないよね
まあでも
48:01
Speaker 2
それもなんかやっぱりあの世界で
完全にすれてしまった
Speaker 1
というかさ
Speaker 2
そうしないと生き延びてこれなかった
みたいな説明にもなってるよね
Speaker 3
そこは
Speaker 1
まあ現実は
Speaker 3
もう壮絶な人生だからね
Speaker 1
そうだね
Speaker 2
まあコトコマに
それこそ最終戦争後
核戦争後に
どう生きたかみたいなのは
コトコマには書かれてないけど
それこそでもその生き方
現状の
Speaker 1
他のキャラクターとの
Speaker 2
関わり合いの仕方で
そこら辺がなんか上手いこと
透けて見えるよねっていう
気にさせてくれる感じ
すごくいい描かれ方
Speaker 3
ドラマ全体通して
というかベースラインとして
Speaker 1
感動ポイントだなと思うのはさ
Speaker 3
フォールアウトっぽさ
Speaker 1
っていうのを
Speaker 3
すごくいろんなところで
Speaker 1
作り出してるなっていう感じというか