1. ゲームなんとか
  2. ゲームなんとかShorts|Vol.01..
2024-04-04 09:37

ゲームなんとかShorts|Vol.01|RED° TOKYO TOWER ★

spotify

【PR】sponsored by:RoadVoice
RoadVoice用のショート音源です。

//// 出演 ///////////////

こへいHARU

//// 番組へのおたより ///////////////

番組へのおたより・メッセージは番組ウェブサイト( https://gamenantoka.com/ )または gamenantoka@gmail.com へお送りください。

//// 番組YouTubeチャンネル ///////////////

ゲームなんとかの今後の活動の幅を広げるため、さらなる番組リスナーさん増加を目指してYouTubeチャンネルを開設しました。ポッドキャストと同じ音源を配信だけではなく、動画ならではの取り組みも挑戦していこうかと思いますので、ぜひともチャンネル登録をお願いいたします。
https://www.youtube.com/c/gamenantoka

//// その他 ///////////////

■ハッシュタグ
番組の感想やリスナーさん同士の交流には #ゲームなんとか をお気軽にお使いください!

■番組twitter:@gamenantoka

00:02
Speaker 2
というわけで始まりましたよ。
Speaker 1
はいはい。ちょっと新しい試みなんじゃないですか?
ね。あのー、ショート版というかね。
Speaker 2
内容としてはいつものゲームなんとかなんですけども、
位置情報に基づいた、まあどこかのスポットに紐づくような話をできればなと思うわけですけれども、
何の話をしましょうか?
ここはどこにピンを打ってるんですかね?
Speaker 3
えっとね、ピンを打ってるのはね、TOKYO TOWERです。
TOKYO TOWER!
Speaker 1
さっき、こへいさんがタイトルに入ってるゲームのタイトルはネタ割り含まれるかもしれないって言ってたけど、
ゲームタイトルの話じゃねえんだな、これが。
ただ、ゲーム関連の施設の話なんだけど。
あのTOKYO TOWERって赤い三角のね、タワーがある足元ってどうなってるかわかります?
Speaker 3
足元にね、TOKYO TOWERって建物があるんですよ。
Speaker 1
しかも結構5階建てぐらいの建物があるんですよ。
で、その上にタワーが建ってるんですけど、そこの中にですね、
RED TOKYO TOWERっていう今そういうアミューズメント施設が3,4,5階のフロア使って、
Speaker 2
結構広いね。
Speaker 1
室内型のアミューズメントパークみたいなところがあるんですよ。
で、そこが結構VR系の体感のアトラクションみたいなものが結構いろいろあって、
それこそゴヘイさんもVRってまだ触ったことないですよね。
Speaker 2
いまだに未体験でございます。
Speaker 1
そうですね。ちょこちょこいろんなイベントでVR機器の横を通り過ぎるっていう。
Speaker 2
そうなんです。おーVRだーって見ながら通り過ぎてます。
Speaker 1
時間かかりそうだなーみたいな感じもあるじゃないですか。
イベントごととかだとね、特にね。
Speaker 3
そういう人に、なんかね、ちょうどそのVRって体験してみたいんだけど、
Speaker 2
常設でさ、VRの何かをやってるところってさ、案外少ない。
常設ってないかもね。
Speaker 1
かなーって思うんですよ。
Speaker 3
まあそういう人にちょうどその東京タワーっていうわかりやすいところに、
Speaker 1
常設で結構な種類のVR関連のいろんなアトラクションが。
Speaker 2
へーそうなんだ。
Speaker 3
自分が過去に1回行ってて、それがもう2年近いのかな。
Speaker 1
正味2年前ぐらい。22年の5月か多分そのぐらいだったと思うんですけど。
当時でもVR機器をかぶったままレースの筐体、
Speaker 3
ドライバーのコックピットみたいなとこにレースがあって、
Speaker 1
360度見れますよみたいな。
Speaker 2
おー楽しいね。
Speaker 3
そういう筐体があったりとか。
Speaker 1
それこそ最近自分がPSVR2でね、やって。
Speaker 2
これ楽しいって言って、半分運動がてらずっとやってるビートセイバーとか。
Speaker 1
あとはなんか、自分の足で歩き回れるVRの設備。
03:03
Speaker 3
自分の足で歩くとVRの中のゲームのキャラクターが動くみたいな。
Speaker 1
はいはいはい。
そういうものがあったりとか。
が割と常設であるっていう。
Speaker 2
へー、ドライビング的なフットペダルとハンドルコントローラーみたいなものとかがあると、
一気にVRとしてのなんか、家だけじゃなかなかできない感じが。
Speaker 1
そうだね。
Speaker 3
かつVR。
Speaker 2
こういうとこじゃないとやらんしっていう感じがあるもんね。
Speaker 3
自分もそういう環境あるところ普通ないから。
Speaker 1
自宅でそこまでやってる人いたら結構来てるなっていう。
Speaker 2
だいぶお金かけましたねっていう感じ。
単純にお金かかるし場所も取るぜって話だからね。
Speaker 1
そういうのが体験できるっていう。
Speaker 2
なるほどね。
Speaker 1
割と常設でできるっていうのは結構いい。
し、VRじゃなくても割とファミリーで楽しめるようなプロジェクションマッピングを使ったビデオゲーム的なやつね。
Speaker 2
なるほど。はいはいはい。
Speaker 1
なんか音ゲーみたいなやつがあったりとか。
なんか体を動かしていろんなゲームをやったりみたいなことができるみたいなものはあるみたいな。
Speaker 2
はいはい。
Speaker 3
当時だと壁に隠れながら相手のチームを銃で撃って得点を稼ぐみたいなそういう対戦型のシューティングみたいなVRのやつとかもあった。
ちょっと動けるみたいな。
Speaker 2
それでVRがあるんだ。
Speaker 1
そうっていうのもあった。だからかなり先進的というかそういう意味でね。
VR使ったようなゲームで割と珍しいものが遊べたりみたいな。
あとはね、俺が行った頃はなかったんだけど割と最近1月とかになんか調べたら入ってるらしいっていうのがこれ結構ヤバそうだなと思うんだけど。
360度回る筐体みたいなのに座らされて。
それこそ前後左右全部の方向にグリグリ動くみたいな。
グリグリ動く、おい。
に、たぶんがっちり固定されて座らされて。
その上にVR被って。
被って。
Speaker 3
VRの中身はなんかジェットコースター的な。
Speaker 1
ジェットコースターよりもっとひどいみたいな。
Speaker 3
なんなら途中でレール無くなるみたいなさ。
海賊船ってあるじゃない。
Speaker 2
遊園地にあるような。
Speaker 1
遊園地にあるような海賊船。
Speaker 3
バイキングのやつね。
海賊船のようなノーロープバンチ。
Speaker 1
ノーロープバンチじゃねえや。
Speaker 3
棒1本で体繋がれて振り回されてるみたいな。
宇宙を振り回されるみたいな体験をちゃんと重力がそっち側に働くわけさ。
その自分が座ってる筐体がグリグリ。
Speaker 2
あー、まあでもそれは。
Speaker 3
ある意味、悪い意味で空飛んでるみたいな。
Speaker 1
みたいな体験ができるみたいな筐体っていうかアトラクションがあるらしくて。
Speaker 2
ある種未来の遊園地的なものってことだよね。
なるほどね。
Speaker 1
大変絶叫しそうですねみたいな。
加速感はさすがに感じられないのかな。わかんないけど。
Speaker 2
いやー。
Speaker 1
多分錯覚で加速感は感じるんじゃないかな。
06:00
Speaker 2
騙されるよね多分ね。
Speaker 1
だからもうそれこそ頭から地面に向かって落ちるみたいなことになるわけでしょ。
怖えよー。
その体感が伴うVRはだいぶ怖そうだねーと思って。
まあそれがどういう恐怖というか絶叫系のアトラクションとして売り出されてるのかちょっとよくわかんないんだけど。
まあ普通に絶叫する系だろうなーっていう。
Speaker 2
そうだよね。
まあでもまあそういうアミューズメントパーク的なところじゃないと絶対にできないだろうしね。楽しいよね。
Speaker 1
そうそうそう。
だからそれはねちょっと面白いっていうか東京行く機会があったらちょっとそういうのも。
それこそねうちの番組は割とビデオゲームを軸に扱ってるんでそういうのと親和性が高かったりとか。
ビデオゲームはやるけどVRは気になるけどなかなか触る機会ないですよねっていう人はなんか行ってみてもいいんじゃないかなーっていう感じがね。
まあでもそうねある意味ジェットコースターを楽しむ的なノリでもあるわけだろうからね最後のやつはね。
Speaker 2
そういう普通にテーマパーク遊びに行こうぜぐらいの気持ちでも全然楽しそうだよね。
Speaker 1
まあVRだけじゃなくてなぜかアナログゲームが遊ぶスペースがあるんだよね。
そんだけビデオゲーム寄りなのかなと思いながら。
だからまあまあ多分アナログゲームのねショップとかと何か関連があるのかわかんないんだけど。
Speaker 2
なるほどなるほど。
Speaker 1
があったりとかあと謎解きゲームがやれる場所がある。
Speaker 2
いいじゃないの。
Speaker 1
結構ね。
いろいろ楽しいじゃない。
Speaker 3
広くあるんで。
Speaker 1
でも入場券買ったら中でもご自由にどうぞみたいな勢いなんで。
まあ並ぶ時間はもちろんあるんだけど。
行きがあるところはもちろん並んだりとかあるんだけど。
Speaker 3
割と気楽に行けるかな。
Speaker 1
まあ疲れたらもう途中で休んじゃってもいいしみたいな。
Speaker 2
ある種その建物を出れば全然他の施設もあるんだろうからね。
周囲も含めて1日遊ぶことは全然できるんだろうしね。
東京タワーってそんな風になってんだ。
Speaker 1
わかりやすいじゃない東京タワーって。
Speaker 2
まあそうだねランドマークとしてはバッチリだね。
Speaker 1
単純にランドマークとしていたついでになんかそういうのあるらしいなみたいな。
まあちょっとプランに1つ足して行ってみるのもいいんじゃないかなと思ったりするような場所が東京タワーのビルの中に。
レッド東京タワーという。
レッド東京タワー。
施設があるんで知らない方はちょっとおっと思って行ってみてもいいんじゃないかなと。
そうだね。
Speaker 2
楽しそうですよね。
Speaker 1
思ったりしましたという紹介でございました。
まあコウヘイさんもねVRやりに行くでもいいし子供が大きくなったらなんかそういう単純にそういう遊べる施設で。
なんかね感覚的にはねなんか子供科学館とかって地元にあったりしますか。
Speaker 3
はいはいあるある。
Speaker 1
なんかそれの延長みたいな感覚でもいいような気もするんだけど。
まあ。
ちょっといろいろ触れたり遊べたりするものがあるみたいな。
Speaker 2
デジタル寄りなものがあるみたいな。
Speaker 1
デジタル寄りのなんかそういう子供と一緒に遊べるみたいな感覚でも全然いける気がします。
09:03
Speaker 2
確かにね。
友達と普通に行くでも楽しそうだし家族連れで行くでも楽しめそうだしっていう場所ではあるね。
Speaker 1
確かにな。
逆に一人で行ってね自分のやりたいものだけずっとぐるぐるぐるぐる回るのもあるかもしれないし。
Speaker 2
まあそれももちろんな。
Speaker 1
いやいいんだよ。
あれな気がしますよ。
うんうん。
Speaker 2
なるほどな。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
なので結構。
Speaker 1
いい話を聞きました。
割とご家族とかでもなんかありかなって個人的には思いますよ。
Speaker 2
うんうん。
ぜひねご興味ある方は寄ってみるといいかなと思います。
Speaker 3
思います。
09:37

Comments

Scroll