1. 日本サッカートーク番組 fm105
  2. 067:アジアカップ 日本 vs イ..

リモート収録! / カップといえば / アジアカップ 日本 vs イラン試合概況 / 二人それぞれの感想 / タケパンのポスト / 近年の日本代表監督の勝率の話 / 第5位〜第1位まで / みずほの広告で書いたタケパンのコピー / 森保さんの勝率 / このモヤモヤした気持ちの原因とか / もしかしたら終わりの始まり? / 野球とかバスケとかボクシングとか / 将来的な見通し / わたしたちができること / Jリーグの開幕前動画が良い

Summary

渋谷市TFCは東京カップに参加しており、アジアカップ準々決勝でイラン代表と対戦しています。試合では前半に先制され、後半に追いつかれ、最終的にPKで敗北しましたが、SNS上では試合内容やチームの決断などについてさまざまな意見が出ています。アジアカップ日本対イラン戦に関して、試合の思いを振り返り、日本代表のマネジメントや将来の展望について話されています。また、サッカーの映像作りやネットコミュニティを通じてサッカーを盛り上げる活動についても話し、維持映像について詳しく紹介しています。

00:11
105×68メートルのフィールドには喜びと楽しさと悔しさが詰まっている サッカーを愛するクリエイターたちの雑談ポッドキャスト fm105
今日はリモートでそれぞれの場所からお届けいたします。 パーソナリティは湘南ベルマールサポーターのデザイナータホイと
清水エスパレス渋谷市TFCサポーターのコピーライタータケパンです。 2月になりましたが、早速2月1発目の収録から、今日火曜日なんですけど雪ですね。
いやー行こうと思ってたんだけどね。 移動がままならないということでリモートで収録いたしております。
ということでね。 2月の1週目ということはあの話なんですよ。カップ、カップといえばね、東京カップの話ですね。
え、なにそれ?
東京カップですよ。 渋谷市TFCが今参加している東京都の天皇派の予選の名前が東京カップって名前なんですよ。
あ、そうなの? そうそうそう。東京都のカップ選で神奈川カップとかもあるんじゃないかな。ちょっとわかんないですけど。
一応ね、あの優勝が決まる大会なんですよ。この党を優勝するっていうのは。 えーただの天皇派予選じゃないんだ。
そうそうそう。一応東京都代表になりました。 東京カップ優勝しましたみたいなことになると思うんです。
知らねーっす。まだだいぶ優勝まで先なんで。 先は長い。その話はね、後半戦でしようかなと思うんですけど、現地感染も知ってたんで。
初現地感染レポートですよ。2021年。まあ高校サッカーはありましたけどね。
結晶ね。 結果は知ってる人も多いと思いますけど、後ほどって感じなんですけど。
アジアカップ準々決勝:日本 vs イラン
じゃあもう一つのカップこと、アジアカップの方の話にしますか。 日本代表です。我らが日本代表は土曜日、2月3日土曜日に行われたアジアカップ準々決勝でイラン代表と対戦しました。
結果を知らない人がもしかしたらいるかもしれないんで伝えますけど、前半28分に森田選手のゴールで先制した後、後半10分にモハマド・モヘビ選手のゴールで追いつかれます。
最後は後半50分ロスタイムにPKでジャハン・バフシュ選手、ずっとロングスロー投げてた選手に決められまして、終戦ということになりました。
結構いろんな意見出てますね。 そうですね。どんどんどんどんこういうSNSの意見って加速してるなと思って。
俺もちょっとね、しんどくなって若干SNS離れしてますよ。 なんかね、負けた後僕SNSは見ないっていうのが多いんですけど。
これね、意見いろいろあると思うんですよ。昨日僕もね、アジアカップ総括ということでXに書き込んだりしたんですけど、
皆さんいろんな意見あると思いますけど、田尾志さんどうですか? まあ一言で言うと、もやもやした印象で言語化するのがちょっと難しいなぁと思いました。
なかなか。 試合後の森田の発言もそうだし、試合内容もそうだし、あまり触れたくないけど、
伊藤潤也の話とか、それにまつわるチームの決断とか、協会の決断とかの話とかもあるから、ちょっとそういうのも含めてもやもやするんですよね。
というのが正直なところですね。まず印象の話ね。 はい、言葉に詰まるやつですね。
いや僕はね、僕の中ではね、結構ね、自分の中の、まあそうだなと思っていることがあるんですよ。それを話してもいいですか。
これはね、いろんな人の問い方あっていいと思うんです。 僕は僕で、こういう時思うことがあって、昨日ちょうどXに投稿した話を書きますね。
FM105ハッシュタグなんでお便りとしてみますね。 アジアカップ総評。サッカーだし勝つことも負けることもある。
あの戦力差でも清水はクワウトに負けるし藤田にも負ける。 ジャイアントキリンが起こりやすいのはサッカーの面白さ。
運動能力かける将棋だから変な噛み合い方しちゃったゲームは修正するのは難しい。 長いレース戦を見ているとそう思う。嘘みたいに負けた後に嘘みたいに勝つこともある。
負けたからすぐ買いに勝ったからすぐ賞賛はリーグ戦に見慣れているとナンセンスだと思います。
戦術云々は後から言うのは簡単とは思わないけれど、本当にそうした方が良かったのかを証明する方法はないから話半分で聞いています。
非常の空論よりこの数年のデータ戦績を見て評価してほしいと思います。 少し長い目で見て最大限に勝率を上げる方法を考えるのが効率的と思います。
あと選手のコンディションの波は想像よりも大きいと思った方がいい。 井上選手は神みたいな日も多いけどパスが引っかかりまくってカウンターを食らう日もある。
一試合の結果で能力判断するのも違う。長い目で見てマネジメントが必要。 もしそれでも批判したいならそれは人ではなくプレーについてしましょう。
あのプレーは良くなかった。きっとこうできた。次にそうならないための検証として。 そういう目で見た方がサッカーってもっと面白いと思う。
サッカー素人のザレ事的な総括です。 この辺は明日のFM105で激論かなということを書いたんですけど。
みなさんの意見もお待ちしてますって言ってたんですけど、これの意見は来てるのかわかんないですけど。 なんとなく
なんかちょっと一試合の話でみんな右往左往しすぎじゃないとは思っているのが僕。 ザックリ言うと。
日本代表監督の勝率について
はいはい。僕ねこの竹パンのXを見て、この機場の空論よりここ数年のデータ、戦績を見て評価して欲しいっていうところに感化されて調べたんですよ。
ありがとうございます。 これまでの代表監督の勝率、これまでのって言ってもGコイコーだね。
Gコーシム、岡田さん、ザック、アギーレ、ハリール、ミシノ、ポイチ。
で、引き分けと負けは勝ちじゃないので、勝率に含めずにクイズにしようかと思ったけど、竹パンにも結果見せちゃってるから。
僕は知ってるんですよ。 誰が一番勝ってそうかなーって俺思ってて。
誰だと思ってました? ザッケローニか。 あ、マジで?
おしむさん。 マジで?
あーそうなんですね。僕はね、答えはね。 いや僕はもう答えは知ってました。1年以上前から。
あ、そうなんだ。 はい。これ1年以上前から変わってないですよ。ちなみに。ワールドカップより前から変わってないです。
あ、そう。 じゃあ、結果から行ってきますね。
じゃあ皆さん誰だと思いますか? 第3位!
第3位は居ないのか。同率2位が2人になっちゃったのか。 じゃあ4位、5位から行きましょうか。
あ、5位ね。ちょっと待ってね。 僕勝率5位今見てるので言います。
あ、お願いします。 第5位はザッケローニです。
5番目か。 55試合30勝で勝率0.54ですね。
2試合2試合勝つぐらい。 そして第4位が、そうなんですよ。
第4位、ハリル・ホジッチ。 38試合21勝で勝率55%ですね。
この辺はワールドカップアジア予選もやってるんで結構アジアとの対戦もしてる中、こんな感じです。
で、次が、第2位が同点なんですけど勝率60%で、
オシムさん20試合12勝とアギーレ10試合6勝ですね。
この辺はちょっとどっちも試合数が少ないっていうのはあるんですけどね。
アギーレさんなんか10試合。アギーレ良かったね、これ見ると。
しかもアジア予選やってないです。 テストメンバーでやってたのね。
みながわと書いてますね。 そうそうそう、高井達也と書いてましたね。
それが第2位同率なんですけど、第1位はここまで来ると分かるんですけど、
森安はじめ67.9%という圧倒的な勝率なんですよ。
そうだよね。 実はね。でこれについて、実はね全然話題にならなかったんで、
くそーと思ってる広告がありまして。 これ高井さんも知らないです。俺が書いてるのに。
何? ワールドカップのドイツ戦の日、開幕戦ですね。
かたあるワールドカップドイツ戦、開幕戦の朝に出した新聞広告。
みずほが出した新聞広告があります。それのコピー読んでいいですか?
これはだから、勝てねえだろうってめっちゃ言われた時期ですね。
絶対負けるよ、スペイン、ドイツには、っていう時に出した広告です。
ワールドカップのね。 ワールドカップの。
これ画面共有しながら、画面共有と広告がありますね。
俺の作ったものを見てくれとね。
こういう広告なんですけど、キャッチコピーが日本は強い。
2018年9月11日、その歴史をスタートした森安はじめ監督を率いる日本代表の1545日の奇跡。
奇跡はあれですね、ミラクルじゃなくて、辿ってきた。
その道のりは困難の歴史だった。
悔しい敗戦、取れなかったタイトル、その中で積み上げてきた57試合39の勝利が、
過去30年の日本代表監督で最高勝率、最高勝率だということはあまり知られていない。
日本は強い、数字がそれを証明している。
自信を持って挑め、挑戦を続けるものを否定することは誰にもできない。
思い一つに舞い出る。
瑞穂は挑戦を続ける全ての人を応援しています。
という広告を出しました。
知ってる?これ。
これ竹版だったの?このコピー。
書いてますよ。
いや、いいなと思ってたんですよ、これ。
これは、割と森安さんの勝率がいいことは知っていました、僕は。
このワードカップ前の。
僕は僕ででも全然懐疑的でしたよ。
こんなんでいいのかなと、懐疑的でしたけど。
懐疑的でしたけど、応援する理由、応援する根拠。
自信を持てる根拠を何かないかなと探すときに勝率いいよなとかっていうのがあったので、
それを推進して出すっていう広告を作ったんですけどね。
予言ね。
予言みたいな。
これ3パターンぐらい違う方向性でコピー提案したんですけど、
なんか全部いいってなって、どれにしようみたいになって。
他のも見たいぐらいだね。
いやー、なんか1個本当にやりたかったのは、
これはこれでよかったんですけど、やりたかったのは、
今夜日本が勝ったならっていうキャッチコピーで、
なんかいわゆるホームラン打ったら手術受けます的なことで、
日本代表の選手評価と対戦相手
なんか日本がもし勝ったら何かこういうことをみんなしましょうみたいな提案の広告作ってたんですけど、
これ勝てなかったとき悲惨だなと思って。
勝っちゃったんですけどね。
ちなみにこれ森安さん、78試合やってて、
ジーコ72試合。
ジーコさんって試合数そんなにやってんすね。
4年だけなのに。
そう。
なのにジーコは0.51、森安さん0.670。
試合数が6試合違うから、それを差し引いてもだいぶ違うね。
対戦相手が楽か楽じゃないかで言ったら、別に楽だったことはないんですよね。
対戦国が。
競合国が多くなってますね。
ただヨーロッパとの対戦が近年なくなってるっていうのはちょっとあるはあるんですけど。
南米とアフリカとアジアの国としか、
ワールドカップ本戦以下がほぼ戦えないっていう状況ではあるはあるんですけど、
カンファレンスリーグかなんかが始まったせいで。
はあるんですけど、勝率いいんですよ。
選手じゃんっていう人もいるんですけど、
なんかワールドカップについて振り返ってないですもんね、FM10もって。
当たり前ですけど。
なんか時期的に。
日本代表について凹んだりとか負けたりとかっていうので話したことFM10実はなくて、
多分このチャンネル始まってから、
あのイラク戦が初めての敗戦だったんですよ。
あーもやもやしたなーあれはなー。
そうなんですよ。
今回の方がもやもやする。
まあ敗退しましたからね。
もやもやは分かります。
なんかこれどっちが正解か分かんないんですけど、
僕は代表チームでこういうもんなんじゃないかなとは思っている派で、
選手もみんな正しいとは思わないし、
クラブチームのような時間のかけ方はできない中でのマネジメントって、
しかもプレーしている国が離れてるっていうのは、
マネジメントでいうとたぶんアルゼンチンとかブラジル、コロンビア、
ウルグアイとかと日本、韓国みたいな。
まあ韓国は国内組合から日本ぐらいだと思うんですよね。
コロンビアも結構国内組合からそうですね。
アルゼンチン、ブラジル、ウルグアイ、日本、
みたいなのが一番難しいと思うんですよ、マネジメントが。
っていう中で、
まあ難しいことやらないっていうのは、
僕は正解だと思っている派なんです。
おー、なるほどね。
なんか逆に落とし込みやろうとしてうまくいかなかったチーム、
いっぱいリーグでも見てきてるじゃないですか。
ポジションサッカーみたいなのやろうとしてボール取られたりとか、
ポジショナルプレイみたいなことやろうとしてうまくいかなかった。
ロティーナさんとかはリーグでもうまく、
それが落とし込めないまま終わっちゃったりとかしましたけど。
で、代表でもヨーロッパのチームでもなかなかできなくて、
クラブではうまくいってたのに、みたいな人がいたりとかっていうのを見ると、
僕はね、代表監督なんかそんなもんでいいんじゃね?って思ってる派なんですよ。
まあオシムだけは別格。
代表チームのマネジメント
まあそうだね。
そうですね。
あ、モリタの発言。
どう思いましたか、あれは。
あれもね、僕ね、最近本当にメディア不信が強くてですね。
あー同じ。
なんならね、いろんなこと言った中であれをつまんでるだけに見える感じはするなと思っていて。
なんか、みんながこう言ったら見てくれるでしょ?
ホラー編集も言ってるって思うからPV稼げてお金が稼げるでしょ?
っていう思考にしか僕は見えないところはちょっとあって、
なんかあれが全部だよとは全く思わないなという感じがします。
いろんなこと言ってる中で別の反対の意見を言ってた人もいると思うんですけど、
そっちは拾わないっていうだけだと思いますよ。
うーん、と思ってます。
ただいろんな意見あると思います。
うん、あとね、あと正直みんなほど俺辛くなくて。
はいはい。
あのみんながドヨーンってしてるんですけど、
これね、あの全然あのベルディー戦と比べたら1万分の1ぐらいですよ。
もう全然俺あのこの世で一番辛い体験をしてると思ってる。
いやでもね、みんなロスタイムにPKを取られて負けたじゃないですか。
ね、ほら、あの日の清水ですよこれは。
なるほど。
だから僕ね、清水サポをX割とフォローしてるんですけど、
清水サポそんな批判的じゃないですよ。
慣れている。
態勢がある。
アディショナルタイムでやられるっていうね。
非じゃない。
逃したものを起きた非じゃない。
ただ、ごめんなさいあともう一個だけで言うと、
ネガティブなことも思っていて、
それは結構本当に重い話なんですけど、
これFM10を聞いてる人たちだから言いますけど、
終わりの始まりかもしれないなと思っていて、
終わりっていうのは本当の終わりです。
例えば20年後の日本で、
サッカーってなんか昔あったよねみたいな。
なんかアマチュアリーグのやつでしょみたいな世界が、
起こってもおかしくないと思っている。
なんかあのボール蹴ってゴールに入れる単純なやつでしょみたいな、
いう状態に20年後日本のサッカーがなったとしたら、
それの始まりってここかもな。
日本サッカーの将来展望
極論ですよ。
で、それは単純にワールドカップ盛り上がったよねって言っても、
数字で見ると実は2014年のファン数みたいな、
日本サッカー校以上にも及んでないぐらいではあるんですよ。
で、いう間に野球がね、
野球を目の敵にしようがないんですけど、
野球の日本代表って別にそんなに、
国民的関心行事じゃなかったものが、
去年WBCで一気に跳ね上がって、
サッカー日本代表を抜いたとも言われている状態。
テレビ中継は野球はあった。
日本はこのアジアカップテレビ中継あった2試合とも負けている。
他の試合は中継がなかった、勝った試合は。
で、僕らサッカーファンは全試合見てる人が多いので、
勝った試合もあったけど、
一般的な人からすると1試合も勝ったのはアジアカップ。
しかもアジアですからね。
野球は世界的スポーツで世界でも勝てるのに、
日本はアジアでも勝てないっていう認識。
野球が世界的スポーツっていうところがまず、
誤認ではあるんですけど、っていう状態で、
去年のWBCの時点で、
友達の子供がサッカーやってた子が野球やりたいって言ってる。
で、そのお母さんも野球のほうが好きになった。
野球をやらせたいっていうN1の声ですけど、
N1の声聞いたりとかもあって。
で、かつ太谷選手のこのグローブ6万個配り。
6万個っすよ。
だいたい1個2万円ぐらいとして。
12億ですよ。
まあ、単価格で。
っていうのとかがあって、
これは一気にいっちゃう。
しかもバスケのね、ワールドカップで、
バスケ人気が盛り上がってて、
あとBリーグよくできてるんですよ。仕組みも含めて。
女性比率6割ぐらいいたりとかで、
今後伸びていく可能性が大。
とかっていうのを考えると、
うーん、厳しいっていう。
状況は見えるなぁと思ってるんですけど、
たこしさんどう思いますか?
この最悪のシナリオ。
いや、だいぶうなずけるところが多いね。
今、選手たちのクオリティが過去最高なんだけど、
たぶん、結構やっぱり経済の発展を
連動してたんじゃないかと思うところがあって、
で、今、人口減の問題で一応ね、
日本の経済は衰退していくという見通しにはなってるじゃない。
そうなると、やっぱり選手のね、
質もちょっと下がってくるというか。
その問題もありますよね。
やっぱり今、東京五輪強化の影響で、
東京五輪組をA代表に早めに挙げたりとかした影響で、
今すごくいいですけど、
逆に今の世代がいい煽りで、
その下の世代が出づらくなってしまう。
だからまあもちろん20年30年後の話なんだけど、
この見たてはね。
ずっと右肩上がりじゃないかなとはちょっと思っちゃう。
いや、すげー思ってます。
この30年は右肩上がりでしたけど、
わらさき、いやー、あるよ。
で、なんか選手の質がいい話したじゃないですか。
で、リバプールで遠藤あたるが、
ブライトンで水戸真香るが、
過去最高だよ。
大谷翔平、過去最高なんですよ。
そうなんですよ。
松井よりも一郎よりも優れてるんですよ。
あっちも過去最高なんですよ。
そうね、言われてみれば。
ていうね、バスケもそうですよ。
八村瑠衣、過去最高なんですよ。
まあそうだよね。
で、過去最高日本人が更新されているので、
大坂直美なんかもうズバ抜けてますよね。
伊達紀美子との差はえぐいですよね。
まあ確かに今すごいのよね。
あのボクシングも井上くんもね、
あれも過去最高じゃんね。
辰吉と井上の比較、辰吉がすごかったかもしれない。
分かんないけど、役支持と比べたらね。
世界最強選手のうちの一人だからね。
そう、それが各競技によるんですよ。
ってなってくると、別にサッカー今いいから、
サッカーの映像作りとプロモーション活動
言えないっていうか、別に他の競技でもいいっていう状態になってるよーっていう。
バスケの八村だけはね、ちょっとやっぱレベル差があるっちゃあるんですけど。
まあでもまだこれからね。
茶のティップぐらいかなと思ってますから、八村瑠衣に関して僕。
はいはいはい、なるほど。
いい例えだね。
うん。
ではあるんですけど。
いやーっていうね。
さあ、暗い回をお送りしましたが、皆さんのご意見をお待ちしております。
日本サッカーはこれからどうしていったらいいのか。
未来を語り合いましょう。
そしてあなたは何ができるのか。
私たちはこれをしていきますというね。
じゃあこれさ、なんか教会がこうしろとかじゃないんですよ。
今あなたは何をするですよ。
僕はとりあえずおじさんたちがフッツタロウできる場っていうのを月1回提供するとかね。
あとまあ無償でサッカーの映像作ったりとかってしてるとか。
まあこういう発信もそうですけど。
みんながサッカーに親しめる場所を増やしていくみたいな活動をしてます。
みんな頑張ろうよっていう話なんですけど。
この流れで1個いい話をしていいですか。
もちろん。
今ちょっとサッカーの映像の話をしたんですけど。
Jリーグ開幕に向けて今年もあれが出ましたね。
出ましたね。
はい。Jリーグ公式の開幕に向けての映像ですね。
Jリーグのある地上という動画が、実は2本出てるんですけど。
もう1本目がもう今時点で614万再生されてたりとかします。
これまだ見てない人いるかもしれないですけど、
Jリーグ公式で見ていただけると短尺版と長尺版があるんですけど。
これめちゃくちゃやっぱりいいんですよ。
開幕末倒しくなるなと思ってて。
果たしてこれで一般層が取り込めるのかみたいなことも言ってる人いるんですけど。
僕、Jリーグプロモーションって全然Jリーグ関係ない人を
ゼロから連れてこようっていうことは結構ナンセンスだと思ってて。
1回の人を2回にする。
2回の人を4回にする。
4回の人を10回にするっていうことが大事だと思っていて。
当たり前ですけど、なかなか1人で行って毎回1人で帰るみたいな人いないじゃないですか。
そうすると1回の人が2回になったら連れてく人がいるし、
4回の人が10回になったら多分いつも一緒に行ってた人が行けない日もあるだろうし、
そうすると新しい人誘ったりとかするし。
エンゲージが高くなってくると、
僕の友達とかもそうですけど、初めての人を誘っていくようになる。
ファン向けにもっと来たくなるってするのは、
一番効果的なプロモーションだと思っているんですよね。
そういう意味ではこういうくすぐる動画っていうのが結構最強と思っていて、
「維持」映像の紹介
もちろん僕はこれを作ってはいないんですけど、
愛があるなと思って見てました。
いい動画だよね、これはね。
特に俺は長男の方がいいかなと思ってる。
新しい方のやつ。
で、なんかこれは磯見大さんという映像ディレクターの人が、
ほぼ一人でやってるらしいんですけど、
企画コピー演出編集させていただきましたって書いてるんで、
素晴らしいなと思ってて、磯見さんが2本目のやつで投稿したのが、
維持でも60クラブ全部入れる。
それがサポーターとしての心意気って書いてたんですよ。
いやーかっこよと思って。
維持ですよこれが。
これ60クラブ全部入ってんの?
入ってるらしいですよ。
やばいですよね。
最初がバンクンで始まるなっていうのは印象強いですけど、
自分のクラブ、パルちゃん出てきますよ。
女子高生がね、カバンの中に入れてるやつとかね。
いやーなんかね、こういうふうに盛り上げようとして頑張ってる熱い人間が、
いろんなところにいて、
それはこういうクリエイティブな世界だけじゃなくて、
草の音でボランティアしてる人とか、
審判やられてる方とかもそうですけど、
サッカー盛り上げていきたいなと思ってる人たちが、
日本中にいると思うんで、みんなで力を合わせて、
最悪のシナリオを回避しましょうという。
一致団結ってことだね。
というか宗教的なFM105なんです。
ね。
今週もFM105を聞いていただきありがとうございました。
気に入っていただけましたら、番組をフォローいただき、
評価を★5でお願いします。
Xもやってますので、ご意見ご感想、
取り上げてほしいトピックは、
ハッシュタグFM105でポストしてください。
X以外にもプロフィール欄にお便りフォームを設けていますので、
お気軽に投稿お願いします。
ではまた後半戦でお会いしましょう。
23:33

Comments

Scroll