1. デジクリ - デジタルクリエイティブの話
  2. サクッと音声編集Adobe Podcas..

きのう、LISTEN の Discord 内で開催された LISTENアカデミー(仮)のチャット欄で Adobe Podcast の音声処理ツールが良いというのをご紹介しました。その機能が、Adobe Premiere pro のベータ版でも使えるようになったようです。

スマホ音声収録の強い味方になりそうなAdobe の新ツール「スピーチ強化」について

  • Adobe Podcast
  • Adobe Premiere pro β

のお話をしました。

  1. Adobe Podcastの音声処理ツール
  2. Premiere Proのベータ版で利用可能「スピーチ強化」
  3. スマートフォンでポッドキャストを制作する際に非常に便利
  4. Adobe Firefly画像生成AIツール、商用利用が可能に
  5. 画像生成AIを搭載したAdobe Expressとnoteが連携

<今回、話題に上がったエピソード>

<Links>

🌿

今後も配信を聴いてみたいという方は、フォローしていただけると嬉しいです。番組やエピソードへの感想やメッセージお待ちしています。

お便りフォーム https://forms.gle/QyA1VSVM8XPKLMRw8 
Instagram https://www.instagram.com/hatamoto_s/ 
Threads https://www.threads.net/@hatamoto_s/ 
X (旧Twitter) https://twitter.com/hatamoto_s/ 

ハタモトでした。
それではまた、バイバイ

#デジクリ #画像生成AI #AI #Adobe #Firefly #podcast #音声編集 #LISTEN #LISTENアカデミー #Premiere #note 

Summary

スマホで収録したり、ノイズがある音声をスムーズにノイズ除去し、音量も上げてくれるツールについて紹介しました。また、アドビのポッドキャストツールとプレミアプロの進化についてもお話ししました。アドビクラウドのコンプリートプランによるクレジットの利用や、AdobeのAI関連のニュース、ポッドキャストの会談などについてもお話ししました。

Table of Contents

スマホ収録の音声編集ツール
ハタモトです。今回は、スマホ収録やノイズのある音声をサクッとノイズ除去して、音量も上げてくれるというツールについてお話しします。
スマホで収録した音量ね、ちょっとノイズがかぶってたり、若干音量小さくて、そのままポッドキャストに上げるのは心配だなぁと思っている人多いかもしれません。
そんな人が使うと便利かなぁというツールがあります。
昨日、リッスンの Discord 内で開催されたリッスンアカデミーの開催がされてたんですけれども、そのね、チャット欄でもちょっと書かせていただいたんですけれども、
アドビのポッドキャストツール、アドビポッドキャスト、これウェブサービスになってるんですけれども、そのね、ツールのうちの一つにスピーチ強化というツールがありまして、それがね、なかなか音声処理いいですよというのをね、紹介させていただいたんですけれども、
なんとその機能はですね、昨日発表あったんですかね、アドビのプレミアムプロのベータ版で使えるようになったみたいです。
ちょっとね、まだベータ版ダウンロードしてないので、実際触っていないんですけれども、機能としては、アドビのポッドキャスト、アドビポッドキャストと同じようなスピーチ強化が使えるみたいですね。
最近ね、ポッドキャストの編集もね、アドビのプレミアムプロを使っているという人もちょっと見かけたことがあるので、ポッドキャスト編集ソフトとしても、なかなかね、プレミアムプロ使えるように使いやすくなってきているなと思います。
これね、どれぐらい音声が良くなるのかというのは、私もね、アドビポッドキャストの方でスピーチ強化試してみたんですけれども、かなりいいです。
ただね、多分モノラルに変換されるのかなと、ステレオで収録したやつもモノラルに変換されてた気がします。
その辺、アドビのプレミアムプロの方ではどうなのか、後日ちょっと確認してみたいなと思うんですけれども、どれぐらい強化されるのか、ノイズ減らされるのかというね、公式のデモ動画もありましたので、
ちょっと概要欄にリンク貼っておきますが、それでね、確かめていただけるとかなり優れものだなということがわかると思います。
スマホ収録でね、ポッドキャストしている配信者さんね、もうこれだけでOKなんじゃないかなというぐらいの完成度です。
もう何もしなくても、このスピーチ強化だけで音声編集してアップロードということもできるんじゃないかなというぐらいかなり完成度高かったですね。
やり方は簡単で、アドビポッドキャストのウェブサービスのサイトに入っていただいて、たぶんね、アドビIDいると思うんですね、アカウント登録は必要と思いますけれども、
アドビポッドキャストとプレミアプロの進化
無料版とプレミアム版があって、私今期間限定でプレミアムプランを使っているんですけれども、無料版でも一応今のところ使えます。
ただ無料版の方は強度の調整ができません。プレミアム版の場合はノイズ除去、どれぐらいノイズカットするかというバランスを見て聴きながら調整することができるんですけれども、それができません。
でもまあお試しぐらいしてみてもいいのかなと思います。無料版でどれぐらいの強度なのかちょっとわかりませんけれども、プレミアム版の場合強度が確か70%ぐらいがデフォルトだったと思うので、もしかしたら無料版の強度調整も70%なのかなと思ったりしてますが、これも確かめていないので、
実際使ってみたという人がいれば教えていただけると嬉しいです。使い方は簡単で、そのウェブサービスにAdobe Podcastというウェブサービスでスピーチ強化というツールを選んでいただいて、収録した音声ファイルをアップロードするだけで終わります。
アップロードする時間はちょっと時間かかりますけれども、そんなには問題ないぐらいの時間で完成します。それをダウンロードすると、もうそのままアップロードできるというファイルになっています。
簡単ですよね。一応スマホでも試してみました。スマホで収録している場合、スマホでそのまま音声強化できた方がいいと思うので、スマホでも試してみました。
アプリがあるわけじゃなくて、ブラウザ版をそのままURL叩いて開いて音声アップロードしてというやり方なんですけれども、一応使えました。
今までスマホ収録の欠点というか音声編集がパソコンに持っていかないとなかなか難しいというのがあったんですけれども、これならモバイルでスマホで開いてアップロードしてダウンロードしてという作業だけで音声が良くなるので使いやすいかなと思います。
ただね、やっぱりスマホに向けてサービスを作っているわけじゃなさそうなので、ちょっと画面は見にくかったと思いますが、全然問題なく使える気もします。
プレミアプロ使えない人もちょっとお試しできるんじゃないかなと思ってご紹介させていただきました。
プレミアプロ、アドビークラウドとか契約している方はプレミアプロで音声編集、ポッドキャストを制作、使いやすくなってきていますので、そちらも使ってみるといいんじゃないかなと思います。
もう一つプレミアムプロ、このアドビークラウドポッドキャストもそうなんですけれども、音声フィラーの除去をテキストで編集できるっていう機能もあります。
あのーとか今あのー言いましたけど、それをね文字で削除すると音声の方も削除されるようなね、そういう機能もあります。
これもね結構便利かなと思うんですけれども、アドビークラウドポッドキャストで試してみたんですけれども、これはね英語版のみでしたね。
英語でお話したら使えるんですけれども、日本語では使えませんでした。
これもプレミアプロではどうなのか、日本語で対応しているのかどうかね、ちょっと確認したいなと思っています。
あとこれリモート収録、複数人でリモート収録するツールとしても使えるみたいですね。
ゼンキャスターとかね、そういうツールの代わりにもなるようなこともできるみたいですね、このアドビークラウドポッドキャストの方はね、今後ねちょっとどうなっていくのか楽しみですね。
あとね、アドビ関連でね、もう一つ、アドビとAI関連でニュースがありました。
それはですね、以前からお話しているアドビのFireflyですね。画像生成AIツール。
以前もお話ししてたと思いますので、そちらね概要欄にリンク貼っておきますけれども、これも大型アップデートがありまして、
今までベータ版で商用利用ができなかったんですけれども、ついに商用利用、商用目的で利用することができるようになりました。
画像の塗りつぶし拡張っていうんですか、AIで判断して、ちょっともうちょっと外の世界を作りたいなという使い方、ちょっとね音声では説明しにくいんですけれども、
それがね、今まで商用利用できてなかったんですけれども、商用利用できるようになったみたいですね。
他にも不要なものを削除するツールとかね、いろいろ商用利用もできるようになりました。
今までベータ版、Photoshopのベータ版では使えたんですかね。
それがベータ版じゃなくて、普通の一般の公開されているパブリック、Photoshop、デスクトップ版ですか、で使えるようになっています。
ただ今のところ解像度がね、2000x2000ピクセルまでのサイズだけになってますね。
アドビクラウドのコンプリートプランとAI関連のニュース
まあそれで作って、画像の解像度を上げる機能もありましたよね、多分ね。
それを使ったらまたね、それ以上のものも作れるんじゃないかなと思います。
またね、今後プラン変更というかアップデートでもうちょっと解像度高いのも使えるようになるんじゃないかなと思います。
使用するにはね、クレジットというものが必要になるみたいなんですけれども、
アドビクラウドのコンプリートプランとかね、単体プランを契約している人は11月1日まではクレジットなしで使えて、その後はクレジットが必要になると。
クレジットがなくなっても使えないというわけじゃなくて、ちょっと遅くなりますよということが書かれていました。
必要ならば追加のクレジットも購入することができそうですね。
クレジットの翌日繰り越しはありませんと書かれています。
私の場合、クリエイティブクラウドのコンプリートプランなんですけれども、月に1000クレジットを付与されています。
プランによって毎月付与されるクレジットの数は違いますので、ご自身のプランでどれぐらい月クレジットが付与されるのか調べていただくといいかなと思います。
例えば、メジャーなツール、Photoshopとかイラストレーターの単体プランの場合、最大500クレジットを毎月付与されています。
まあそんだけあれば問題ないかとは思うんですけれども、どうでしょうか。
フォトプランはちょっと少なかったですね。確か250クラスなんかそんなのだったと思います。
もう一つAdobeのAI関連のニュースがありまして、これは8月の末ぐらいに発表があったんですかね。
ノートとのコラボで提携で、見出し画像を使える、生成AIを使えるというノートの見出し画像で、そこにこのAdobeのAI生成機能が使えるようになるというのが8月の29日に発表されていましたね。
年内にパソコン版で実際にリリースされる、使えるようになるという話があったんですけれども、その前に商用利用可能になるだろうなとは思ってたんですけれども、実際に使えるようになったと。
これでノートの方もおそらく発表あるんじゃないですかね。数日後かちょっとわかりませんけれども。思ってたより早かったですね。ノートでいつ使えるようになるのかもちょっと気になりますね。
という感じで、Adobeの生成AI関連にちょっと動きがありました。どうなっていくのかね。使いやすくなってきました。画像だけじゃなくて音声の方もAIでいろいろ進化していくと思いますので、ポッドキャストされている人も気になっているんじゃないかなと思ってお話しさせていただきました。
ポッドキャスト会談とエピソード投稿
ポッドキャストといえばね、先日ポッドキャストザギャザリングというポッドキャスターとそのリスナーさんたちが集まるイベントが東京の方であったみたいなんですけれども、その時にKaiさんが、会談のね、ポッドキャスト番組会談を配信されているKaiさんが、
Logic Proでのポッドキャスト音声編集の実演をされてたらしいんですけれども、あまり時間がなかったらしくてね、ちょっと興味のある人も多かったみたいなので、それをね、リスのDiscord内で開催しようという続きを開催しようみたいなことがあって、
それがね、昨日冒頭にもお話ししましたけれども、それが昨日開催されましてね、会談のKaiさんとリスナーの近藤さんがお話しされてました。
そちらの方もね、後日その話、エピソードを投稿されてましたので、そちらのエピソードへのリンクも概要欄に貼っておきますので、お聞きいただけるといいかなと思います。
なかなか楽しかったですね、リスナーアカデミー第1回ですけれども、皆さん、ポッドキャスト大好きな人たちが集まってね、お話しされてたのは数名ですけれども、
大人数になるとね、なかなかマイクオンOKだったんですけれども、話がね、かぶりやすくなるので、大人数の場合はテキストチャットを利用することが多いですね。
3,4名、3,4人の方ね、マイクオンでお話し参加されてましたけれども、皆さん、ポッドキャスト大好きな方で、ポッドキャストの話をずっとね、1時間半ぐらいですかね、してました。
ワイワイやってました。その後もね、自分のメンバーさん2時間もあったらしくて、お話しずっと続いてた、1時間ぐらい続いてたらしいんですけれども、それは近藤さんのエピソードでおっしゃられてましたけれども、また次回もあるといいなぁと楽しみにしています。
最後までお聞きいただきましてありがとうございます。
今回はスマホ音声収録の強い見方になりそうなアドビの新ツールスピッチ強化についてお話ししました。
スマホ収録のノイズ処理の話が役に立ったよーという方、今後も配信を聞いてみたいという方は番組をフォローしていただけると嬉しいです。
番組やエピソードへのお便りお待ちしています。
ハタモトでした。それではまた。バイバイ。
17:13
14 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments

テキストでフィラー編集はなかなかすごいですね。日本語対応すると、かなり強力なツールになりそうですね。昨日はご参加ありがとうございました!

>近藤さん Premiere pro ベータ版では日本語も編集可能でした。ただ、UIが使いにくいかもしれないです。長時間番組ならフィラーとるの楽になるかもしれない。私のような10分程度のエピソードの場合は...使うかどうかは微妙な感じがしました。でもベータ版なのでこれからよくなることも期待してます。 LISTENアカデミーとても楽しかったです。ありがとうございました。 ここで質問する話でもないのですが、UNKNOWN KYOTO のレストランって駐輪場はありますか?

>odajinさん 声だけでソフトの解説ってなかなか難しいですね。😅 ポッドキャストの編集は、効率を考えて Adobe Audition を使ってます。音声編集に特化しているので私的には使いやすいです。 コメントありがとうございます。

Scroll