1. Camp@Us FM6214
  2. はぢめも 58|語り本としてのL..
2024-07-01 11:04

はぢめも 58|語り本としてのLISTEN、読み本としてのnote ¥50

6 Mentions 4 Comments
spotify apple_podcasts amazon_music

ブラウザ録音⏺️ #声めも #はぢめも#note #きれはし #はじめの脳内

はじめのめも。はぢっこめも。noteの切れ端にちょこっとめも。

脳みその中のひとが勝手に吐き出します。

ことのは|29 June 2024

はぢめも 57|Draft, Edit, Publish

TanaRadio:たなさん

語り本系:ArtWiki(立命館大学アート・リサーチセンター)

語り本系:ウィキペディア小見出し辞書

読み本系平家物語研究(清水由美子):東京大学大学院人文社会系研究科・文学部

Episodes Mentioning This Episode

Playlists Including This Episode

Comments

はじめさんに語っていただきまして,スッキリ理解できました! LISTENの概要欄が,noteのように有料の際に隠されるようになると,概要欄で読み本が読めて,その下に語り本がついて読んで聴けるという,読み本&語り本のハイブリッド本ができますね。 さらに欲を言えば,文字起こし欄に画像や動画などが挿入できれば,LISTENはかなり完璧なパブリッシュ用プラットフォームになると思います。

ご購入いただき恐縮です。お役に立てたなら嬉しいです。 概要欄の扱いですが、これを見えるように近藤さんに依頼したのは、実は私です。ここは悩ましいところなのですが、概要欄が見えないと中身が何にも見えなくなってしまい、購入につながらないという問題がありました。当時は、音声無料プレビューがなかったこともあります。 本当は、概要欄も、無料プレビューと有料部分とに切り分けられると良いのでしょうが、それは技術的に難しいのではないかと勝手に判断しています。 結局、本文(文字起こし部分+サマリー部分)をどう使うかということになるかと思いますが、基本的にこの部分はテキストデータしか扱えないのではないかと思います。 ハイブリッド化を要望するか、他のプラットフォームとの連携(note、はてなブログなど)でやるか、どちらかでしょうね。

技術的な問題は,無理なら仕方ないですが,要望はしてもいいような気がしますね。意外と可能かもしれませんので。他のプラットフォームと連携することは,読者・リスナーを増やすことにも繋がりますので,悪くはないと思います。ただ,手間が結構かかるのが難点です。私も,マガジンをnoteでも出していますが,結構面倒ですね。ただ,明らかに読者・リスナーは多いようです。

そうなんですよね。手間暇がかかるんですよね。ハイブリッド化、ぜひ要望してみてください。 いずれにしてもただ一つのプラットフォームで完結する形にはしたくないので、今後もSNS連携は色々とチャレンジしていくつもりですけどね。 Voicyやラジオトークやスタンドfmのようなクローズなものではなく、ブログやホームページのようにインターネット上にオープンに広げたいんですよね。

Scroll
This is a paid episode

To listen to this episode, please purchase it.

Free Preview

Price: ¥ 50