1. LISTEN to me!
  2. #21 LISTEN to enjoy!

LISTEN to enjoy!

今回のエピソードでは、「enjoy」という言葉の意味や使い方について考えています。また、一人で楽しむことや炎上など、enjoyに関連するトピックも話しています。

keep in mind

#19 LISTEN for What?

 

presented by Camp@Us

Hosted by LISTEN 

Summary

今回のエピソードでは、「enjoy」という言葉の意味や使い方について考えています。また、一人で楽しむことや炎上など、enjoyに関連するトピックも話しています。

「enjoy」とは
LISTEN to me! 21 個目のエピソードです。
今日は、LISTEN to enjoy! です。enjoyという言葉にこだわってみます。
LISTEN to enjoy! ということは、英語の enjoy です。
enjoy という言葉は、どんなイメージですかね?
今は、楽しむという言葉になっちゃってるんですよね。
とにかく、楽しいことという意味合いが、非常に強くなっているんですが、
もともとは、楽しむというよりも、喜び。楽しみよりも、喜び。
ちょっと似てるんですけど、やっぱりちょっと違うんですよね。
もっとちょっとさかのぼると、恩恵ですね。恩恵を受ける。恩恵なんていう意味もある。
恵みですよね。恵みを楽しむ。恵みを喜ぶという意味で。
それが今は、レッツエンジョイというと、とにかく楽しくやろうぜというね。
楽しきゃいいじゃない、みたいな、enjoy。難しいこと考えるなよという意味が強くなっちゃったわけですよね。
もっと言うと、これはちょうどね、これちょっと便利なんですけど、時々使うんですけど、
英語の語源辞典というのがあってね。
やっぱりもともとは、喜びの感覚。幸福の源。そんな意味合いが強かった。
幸福の時というか、いわゆるエクスタシー的なものも含めてですけどね。
そういうenjoyという、幸福の瞬間みたいな言葉から来て、
官能的なものも含んでた言葉ですよね。joyというのはね。
内面的な喜びという、それが今enjoyというと、もうちょっと外面的な楽しみみたいなね、話になっちゃって、
そういう恩恵とか恵みとかいう、あるいは祝福みたいな意味は、ちょっと薄れてきちゃったわけですよね。
もうちょっと軽く楽しむという感じになっちゃってるわけなんですけど、
今日はリッスン to enjoyということで、ちょっと2つぐらい前にね。
一人で楽しむ
リッスン for whatと、何で聞くの?っていう。
これポッドキャストとか念頭に置いてるんですが、それ以外でもいいんですけども。
やっぱり究極的にはこれだと思うんですよね。enjoy。
ただ、enjoyにもいろんな質というかレベルというかね、enjoyの中身というかね、
やっぱり人によっていろいろあるんだろうなという気がするんですよね。
人によってenjoyが違うと。
何をenjoyするかという問題になってくるわけで、
これはやっぱりね、千差万別になってきて多様化している時代なので、しょうがないかなと。
しょうがないというかそれでいいと思ってるんですけどね。
ただ、やっぱり元々のenjoy、joyを享受するみたいな。
やっぱり何がjoyなのかということを少し考えてみてもいいのかななんてね、
思ったりしてこんな話をしているわけですけどね。
皆さんはどうなんでしょうね。enjoyしてますかね。
リッスン to enjoy。だんだん聞くのが苦痛になってくるみたいなことになってなきゃいいんですけどね。
そもそもenjoyするために聞けばいいということなので、
あんまり苦しんで聞くもんじゃないし、聞かなきゃいいので、
そういう時はね。無理して聞くもんでもないだろうということなんですが、
なぜかこれは面白いもので、聞かなきゃという気になっちゃう、義務になっちゃうというね。
enjoyからなぜかそれがちょっと転倒しちゃう場合があるのかなとかね、思ったりしますけどね。
冬一郎くんがですね、これが話し始めるとなぜか上にやってきて、今足をペロペロ舐めてますね。
かまってほしいんでしょうね。こう、かまってちゃん。
enjoy、冬一郎くんはこう、私がこうやって一人遊び、一人enjoyしてるじゃないですか、しゃべってね。
そうすると冬一郎くんもenjoyを求めてね、こうなでてくれとね、かまってくれと言ってやってくるんだけど、
冬一郎くんも一人enjoyしなさい。
一人enjoyしなさい。なんかしゃべるか。
しゃべるか。しゃべるか。冬一郎くんもしゃべるか、マイク。
ダメですね。マイクツンツンやってますけど、しゃべらないですね。
冬一郎くんは今日は朝のお散歩に行ってきて、季節がいいからなかなか帰ろうとしないんですが、
今日は朝ご飯を食べずに行って、帰ってきてご飯をね、しっかり食べて、今ご機嫌だな。
今日は秋分の日で、祝日なので、土曜日でもあるし、今8時19分ぐらいなんですけど、朝のね。
普段はね、この時間小学生が通るんです。小学生が通るんですね、家の前ね。
今日は誰も通らないぞということで、小学生来ないなと。退屈で上に上がってきたっていう、それもあるんですよね。
で、今なんかしゃべってるし、何やってんだろう、お前は何やってんだよっていう感じで、
俺にもenjoyさせろよ、楽しませろよっていう、そんな感じでかまってかまってアピールですね。
冬一郎くん、遊んでやろうか。
という、なんか訳の分かんない放送になってきましたが、収録しながらちょっとenjoyしてしまって、
満足したみたいですね。冬一郎くんはね、どこに行くのかな。
リスントゥーエンジョイ、だいぶ本題から逸れてきてしまいましたが、
冬一郎くんは今なんかenjoyするものを探し回ってますね。
何でenjoyしようかなと、なんか楽しいものないかなと、
という形で。もうすでにご飯食べてね、食欲は満たしちゃったので、恵みは受けたので、
次はプレジャーなenjoyというか、プレイなenjoyというかな、
ちょっとなんか楽しみを求めてる感じですね。
なんかないかなと、あちこち探し回ってます。
なんかあったか?enjoyするものあったか? 冬一郎。
遊んでやろうか。enjoyするものあったか?
見つからないみたいですね。
遊んでよって感じでこっちを恨めしそうに見てますけど、
諦めて一人遊びに走りましたね。
寝るんでしょうかね。お昼寝態勢に入りましたね。
つまんないから寝ようということで、
睡眠を休息をenjoyするみたいですね。
今日はね、祝日だけに。
炎上
そんな形で、本当に何喋ってるかわからなくなってきたんですけれども、
もう一つは、enjoyという言葉とちょっと似た日本語で炎上という言葉がね、
全く関連はないんですけど、炎上という言葉があります。
炎上って何でするんだと思います?
むしろ炎上商法なんていう感じで、炎上狙いの人も、
謎の物体Xの世界とかには結構いたんですけれども、
昔のブログ文化の中でもちょっとそういうのはあったんですけど、
ポッドキャストがそうならないことを願ってますが、ただ、
やっぱ可能性はあるんですよね、リスクはね。
そこをどう考えるかっていう。
これはもうまさにenjoyするためにもね、
enjoyするためにも、
無駄な炎上というか、不必要な炎上というかな。
炎上をenjoyする人もいるから厄介なんですけれども、
そういうenjoyっていうのはこう、嫌ですね。
だからもう少しこう、昔の恩恵を受けるみたいな意味での喜びですよね。
楽しみじゃなくて、喜びとしてのenjoyっていうのがね、
やっぱり共有できると、
SNSの世界っていうのは意味があると思うんですけどね。
そうじゃない、こう薄っぺらなenjoyになっちゃうと、
ちょっと悲しいものがあるなとかね。
何の話してるんだかますます分かんなくなってきました。
途中、冬一郎くんが乱入してきたんですが、
多分音声は入ってないので、
全く分からないと思いますけれども、
冬一郎くん不貞寝しましたね。
不貞寝が始まりましたので。
そんなわけで、Listen To Me、
全くわけの分からない第21回目になりましたが、
最後までお聞きいただいた方、本当にありがとうございました。
ではまた。
10:47
Scroll