1. BOOTUP RADIO
  2. #105 ANOBAKA 槙原ありささん ..
2024-04-29 38:01

#105 ANOBAKA 槙原ありささん 弾丸サンフランシスコ出張

00:08
BOOTUP RADIO、エンジェル投資家の橋田一秀です。
BOOTUP RADIOは、スタートアップを立ち上げる上でも疑問や企業に関するトピックを取り上げ、
シード企業家や企業家予備軍に役立つ情報をお届けする番組です。
本日は、レギュラー界、アノバカジュニアアソシエートの槙原ありささんです。よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
ということで、毎月恒例出ていただいておりますが、
最近どうですか?あれアメリカ行ってたんですよね?
そうなんです。13から15くらいまで弾丸で行ってきまして。
今回何しに行ったんですか?
今回は、企業家シェンハウスのテックハウスでバーベキュー会がありまして、
それにある方からお誘いいただいたので、行こうというのを急遽意思決定して行ってきた。
プラス、今月末AI企業家さん向けのシリコンバレーツアーをやる予定があったので、
その事前準備という形で行ってました。
いろんな方に事前にご連絡したりとかして、たまたまJIRSのシミルさんがお会いできたので、
いろんなお話を聞いたり、企業家さんとも一緒に回われて、すごく学びがあったので良かったなと思ってます。
ありがとうございます。結構弾丸で。勝利3日くらい?
4日くらいですね。
パロワールドのフォアキングもできて、
ケイサンシロウさんが、
日本としてグローバルで戦車をスタートオープンに送り出そうという計画を
企業家さんがやっていらっしゃる中で、拠点がないよねということで、
スタンフォードの大陸の近くのパロワールドのエリアに、
モリビルさんとケイサンショウが一緒になって、
50車くらいが使えるフォアキングができたんですよ。
すごい。できたの?
去年末くらいにできて、オープンがちょっと遅れていて、やっと稼働し始めたくらいのタイミングで。
前回行った時はまだ工事中だったので、
12月末に行った時はそんな感じだったので、行ってきましたという感じです。
なるほど。なんかすごい、そんなのあるんですね。
そうなんですよ。
ちゃんとしてるんだ。
そうですね。応募があった50車が選抜されて、
5車が個室2階なんですけど、個室があって、
1階がフリーアドレスみたいな場所と、
ドロップインもできるので、今後行きたいなと思っている方は1日でも行けるので、
ぜひ行ってみていただければなと思うんですけど、
やっぱり現地でオフィスの家賃も高いですし、
コミュニティがまだまだ育ってないっていうのがあるので、
03:01
そういう拠点があることによって、
日本人企業家さんが集まれるみたいなことをやっていらっしゃるので、
そこにちょっとお邪魔しました。
今何車くらいそこに入っているんですか?
ドロップインもできるから結構バラバラなんですか?
そうですね。
あんまりまだ日本拠点で向こうに行けるような場所っていうところが多いのか、
毎日来ているみたいな人いるかは割とバラバラな感じだったんですけど、
これからたぶん盛り上がっていくんじゃないかなと思います。
まだ認知もされていないなのに。
なるほど。知っていて知らなかったです。
メインはテックハウスに行ってきた話だと思うんですけど、
テックハウスのちょっと説明からお願いしていいですか?
そうですね。
もともとは今3代目か4代目くらいの。
3代目だと認識しています僕は。
かなり前から日本からグローバルにチャレンジしようとしている方が家賃が高いですし、
企業家同士で汽車発するっていうのが自然発生的に生まれた中で、
最初はサトルさん、ナイトさんとか。
うちの放送にもレギュラーに出てくるんです。
エニフレスナイトさんとかがやっていらっしゃるような台があったりとか、
ウェブ3の企業家さんが集まる台があったり、
家屋企業家さんが集まる台があったりみたいなのがあって、
そこがサンフランシスコ駅に近くだったんですけど、
ちょっと環境が変わって、ちょっと違うエリアに移ったタイミングで、
お庭もあるので。
ワクワクしましょうみたいなところがあって、
イベントをされているのをちょっとフェイスブックとかで見てたんですけど、
やっていきたいなと思っていたところで、
うちの遠崎もジプシーさんとか、デザインワンのジプシーさんとか、
ファーストカードっていう学生向けの、海外ってクレジットヒストリを作りづらいので、
学生の頃からデビットカードを作れて、
ヒストリを作れるみたいなところをやっているスタートアップがあったりですとか、
ディストアっていう柱さんと一緒にさせていただいて、
一緒にお店に行きましたね。
一緒に行きましたね。
10月にも一緒に行かせていただいたんですけど、
古着のお店を店舗を持っていて、
コミュニティというかコミュニティ管理みたいなところで、
NFTだったりとかウェブスリーのドロップチェーンのところを拡充をして、
やっぱり濃い顧客体験を作り出すみたいなところをチャレンジしている会社さんがありまして、
ちょっと私そこで買ったカバンをヘビロテしてまして、
今日使っています。
あー、それそれ、それだ。
めっちゃトートバッグ的な。
はい、トートバッグ。
柱さんはカバジャンを。
買いましたね。
みんな似合うって言うんだもん。
めっちゃ似合ってますよ。全然押せずに。
結構ヘビロテしてましたね。
確かに。
そうですね。
いろんな日本人記録家さんがチャレンジしようとするんですけど、
やっぱり難しさがあるんじゃないですか。
とにかくね、いきなり行ってどこに住むねんみたいな話とか、
06:01
人のコミュニティというか、コネクションも最初ない中で、
どうやってチャレンジの一歩目を踏み出すのかっていうのが大きいテーマなんですけどね。
そうですね。
私が捉えていることで言うと、主に3つかなと思っていて、
英語の壁、もちろん英語でピッチできるかとか、
代表さんのその英語力という部分もありますが、
チームをグローバルに作れるかみたいなところにも関わりますし、
そういったところで壁がある。
情報のところでも、AIだったら、AIの方は一時情報がたくさん出ているので、
そういったところの壁だったり、
あとはビザの問題ですね。
消費滞在するとなると、結構時間もかかりますし、
取得人の時間がかかって、学生ビザで行ってみたいな人たちもいらっしゃるので、
そこら辺の難しさと、あとファンドウェイジングですね。
やっぱり日本のVCさんって結構距離感が近いらしくて、
エンジェル投資家の方も少ないっちゃ少ないんですけど、
海外に比べては少ないんですけど、距離が近いのですぐ会いに行けたりとか、
ご紹介が活発だったりみたいなところでいうと、
ここ日本で調達してグローバルに行くみたいな方が多いので、
日本で調達してから向こうに行こうとすると、
どのタイミングで行くんやみたいなところで結構大変で、
アクセラに向かったりとか、
現地のUSのエンジェル投資家の方にも、
お会いする機会を何度も作るみたいなところで、
日々ナイトーさんとかもそうですし、
いろんな現地の企業さんも頑張っているという感じだと思っていて、
そこで1社でもすごい成功事例が出れば、
すごくロールモデル的になっていくんじゃないかなと思いますし、
ナスワクジョウジョウも去年2014年は4社しかあって、
その前が1社ずつぐらいとか2社ずつとかだったはずなんで、
そこを去年もパッと増えたのかなと思っていて、
ピクシーダストさんもそうですし、
日本の会社が作っていますね、ナスワクジョウジョウ。
ナスワクジョウジョウを目指すというところで、
結構スケール感とかもありますし、
そもそもそれってどうやるんだっけみたいなところとかもありますし、
そういう視野でチャレンジしようとしている人を支援したいなと思いで、
ツアーもやっていることもあるので、
そういったところでいろんな方をどんどん支援していきたいなと思っています。
僕はアリサさんと去年のツアーに一部参加させてもらったんですけど、
僕も初めてベイエリアに行ったので、そのタイミングで。
今の1個前のテックハウスにも一緒にお邪魔して、
8時間くらいミートアップしてましたね。
何時に行ったんですか?
4時に行って、12時までやってたっていう。
その時住んでいた人は数人だったんだけど、
ミートアップやるよって言って、15人くらい集まって、
09:00
ちょっと時間でデイリーしていた人もいるけど、
ピザ買いやったり、
飲み物買って発作さんが買いたいものがあるって言ったら、
みんな遠慮して全然いらなかった。
とりあえずカゴに入れるみたいなのをみんなやってたじゃないですか。
そんな感じで途中で買い出しに行ったりとか、
スーパーに買い出しに行って、
ずっと喋ってましたね。
多分そこに来た人はほぼ全員とワンワンで喋れたっていう。
8時間とか。しかも熱気がすごくて。
ほとんど日本人の人。
1人だけアメリカ人の方がいらっしゃったのかな。
ほとんど日本語喋れないけどみたいな感じだったけど、
でも別に英語でも見解消するし。
すごかったな。
ホットスポット的にそういうのが起こっていて、
日本人が挑戦するっていう意味で、
どっか足掛かりになる場所として、
今テックハウスが1つあると思っていて、
そういうの増えたらいいなと思うし、
まずはテックハウスに本気の人が集まる場所として、
僕も応援したいなと思ってやってます。
実際にテックハウスに住んでたことのある日本人企業が
人数いると思ってて、数十人いるはずなんですけど。
そこがコミュニティ化してて、テックハウスOPみたいな。
なので僕もUSの人に投資するっていう時は、
大体そこのコミュニティの人から紹介いただいて、
オンラインで面談して、
投資の意思決定をするっていう感じになってますね。
13、14社くらい投資してると思うんですけど、
大体テックハウスコミュニティから紹介ですね。
そういう、やっぱりここに来たら
いろんな情報がまとまってて相談できる環境とか、
横でセッサー・パソコンはできるみたいなのは
すごく重要だなと思ってて、
もともとずっとはずださんとも話してる、
リビングスタイルで作り上げるみたいなところも
通ずるなと思っていて、
横にいる人が深夜までめっちゃ働いてるとか、
めっちゃテレポしてるとか見てたら、
自分もやらなきゃなってなると思いますし、
環境で人は作られるなとすごく思うので、
レベルの高い良いコミュニティに入る、
それにそういうところに身を置くっていうところが
すごく大事な部分かなと思っているので。
やっぱさ、今オアシス、
これ今日ちょうどオアシスで収録してるんですけど、
オアシスの下の階とかに
普通にすぐとか借りたい。
オアシスに毎日来る人が住めるシェアハウスとかを
このビルの下の階とかに作りたい。
いいじゃないですか。
借りましょう。
先立つものが必要です。
そもそもスポンサー集めきってないんで、ここまだ。
なのでオアシスのスポンサーが
ちゃんと集まるようであればっていうのと、
本当にここに来て毎日仕事をする人が、
ここは日本一オープンのキヨガカフェっていう
コンセプトで有名してるので、
フラッと来てもらって誰でもオープンに使ってもらう
12:01
っていうコンセプトなんであれなんですけど、
言うてもでもヘビーユーザーの人いるんですよね。
週3回以上いるなみたいな人もいるし、
それは全然OKね。
そういう人が増えてきたら、
そういう占有スペース、
家はちょっと置いといて、
指定席みたいなのを別のフロアに作る
みたいなプランは考えてて、
その延長で住むところもあったら
まあいいよねみたいな。
ただそれって多分スポンサー費用だけで賄うのも
もしかしたらきついなって思ってるんで、
入居者からちょっとお金いただくかとかは思ってるんですけど、
なんかギュッと全部まとまってると、
しかも日中だけはいいので、
そういうのも可能性としては多分あるかなと思ってて、
もちろん実はこのビルは取り壊し予定のビルなんで、
そんな長くいられないので、
次でそういうのをやるとかも考えてて、
構想の中には入ってるって感じですね。
ちょっとすぐ借りたい気持ちは山々なんですけど、
そもそもここのスポンサー集めきってないんで、
そのままやりきってからかなって思ってます。
ザノもスポンサー募集してます。
ポッドキャストのCM枠もあります。
イベントもやっぱりできる。
イベントめっちゃやってます。
そういうスタートアップと接点をしたい方はぜひこちらまで。
概要欄に貼っておきます。
そんな感じでちょっと詳しい話はさておき、
アメリカによく行ってるよねっていう話だと思うんですけど、
他なんかどういう人と会ったり、
どういうとこ行ったんですか?
アメリカで今挑戦されてるJSの清水さんに
ツイッターで突DMをしまして、
お会いしたことはなかったんですけど、
ツイッターで空港の写真を投稿されてて、
それを見て連絡をして、
本当にすごいやっぱり
国内で伸びてからグローバルに伸ばすってなった時に、
結構いろんな会社がチャレンジした中で、
結構難しかったみたいなことを伺ってる中で、
清水さんのスピード感とか、
資産的なものがすごいいいなって思ったし、
もともと25年前から向こうに行って、
その当時ルーターとかがすごい伸びてたんで、
そこの事業をやってらっしゃった
エンジェル投資家の吉川さんという方にもお話を伺いに行って、
その2人の話ですごい共通してたのが、
トップ層のチームを作れと。
トップのグローバルスタンダードを作る事業をやるんだとしたら、
誰と作るべきなのかっていうのを考え抜いて、
例えばVRだったらこの人とか、
正義造業だったらこの人、
みたいな人をいかに巻き込むか、
その人がどこに行ってるのかみたいな話で、
サンフランシスコに来てるんだったら、
C向けアプリ作ってたらこの人みたいな人いると思うんで、
15:02
その人たちに会いに行って、
朝7時とかだったら絶対誰でも空いてるから、
そのチャンスが人生に一度きりだと思って、
プレゼンしろみたいなことを吉川さんおっしゃってて、
最高だなと思って。
そういうマインドで事業を作りきるっていうところが、
向こうだとさらにチャレンジングだなと思って、
日本でやるよりもすごく難易度が高いけど、
すごく価値のあるというか、
意味のあるところだなと思って、
しめさんもすごくそこをこだわられていらっしゃって、
競合の会社さんのセールスだったりとか、
チームがどういう風になってるのかとかを
すごいリラーニングされてたりとか、
分析徹底的にするし、
トップ層の人たちをブレインを借りて、
相談していくみたいなところにどんどんコストをかけていったりとか、
そもそもの営業チームをどう作るのかみたいに
めちゃくちゃ科学されてて、
それはもう次元が違うなっていうのを感じて、
もちろん戦い方がシードとはまた違うと思うんですけど、
D1から向こうでやる人と、
こっち伸ばして、日本で伸ばしてから行く方とは違うと思うんですけど、
すごいなと思って。
なかなか僕もそういう、
こっちで伸ばしてから向こうにチャレンジするっていう人に
あんまり僕も会えてなくて、
解像度はそんなに高くないですけど、
ただ、ジリズさんとかは本当に
日本でもかなりの規模感まで伸ばされている。
なんかもう衝突シリーズとかよくわかんないですけど、
シリーズDぐらいのかわかんないけど、
だったと思うんですけど、
そういう規模感までいって、
よくあるのが、上場してからとかってパターンがあると思うんですけど、
未上場ですよね。
その中で
やっていくっていう決断をされたのはすごいなと思ってます。
本当そうですね。
スタジオさんも来てくださって、
日本のチームはあそこに置いてきたみたいな感じで、
チャレンジ、僕はこっちに来ましたみたいな。
石井ちゃんは確かにそういう感じするなと思ってて、
石井ちゃんって呼んでるのは最近会ってないんですけど、
仲いいっていうか、
一時期フェライチにもかかってたことがあって、
そうなんですよ。
これはSNSとかで一切言ってない話なんですけど、
多分ポッドキャストだから言って大丈夫だと思うんですけど、
石井ちゃん前の会社、
自分で立ち上げた会社を海外で、
タイとかでやってたんじゃないかな、スタートアップ。
ツアーガイドみたいなやつのサービスをやってたんですけど、
それをやめて、というか一応売却して、
その後日本に戻ってきて、次何やるかって考えたときに、
フェライチ入んないみたいな仕事をしてて、
かかわってもらってたんですよ。
渋谷の当時だから、
18:00
宇田川町にフェライチのオフィスがあったときに、
彼が次何やるのかっていうとこだったんで、
一緒にやろうよって言って、
一応一緒にテストワークじゃないけど、
業みたくで、
1ヶ月とか1ヶ月半とかやってみようよって言って、
一緒に働いてたんですよ。
そうだったんですね。
知らなかった。
しかも彼日本に家がなくて、
実家が小田原とかで、
そのときのフェライチって基本毎日出社して、
9時半から仕事するみたいなスタイルだったんですけど、
さすがに小田原から来て、
毎日出社するのきついみたいな話で、
一応池尻にワンルーム借りて、
会社で借りてそこに住んでもらって、
毎日そこから出社してました。
めっちゃそんな仲だったんですね。
たぶん1ヶ月か1ヶ月半ぐらいがっつりやって、
で、どうよみたいな話をしたんですよね。
どうするみたいな。
したら、
結論はやっぱり自分でやりますって。
今でも覚えてるんですけど、
僕ら創業メンバー3人。
そのときチーム規模感としては、
10人ぐらいのチームだったんですよね。
創業メンバー3人プラス、
シード調達のあと社員2、3人と、
アルバイト、インターンみたいな。
だいたい10人ぐらいが出入りするぐらいの規模感だったと思うんですけど、
そのときにフルタイムで1ヶ月か1ヶ月間入ってもらって、
彼ももちろんデザインのスキルがあったので、
いろいろやってもらったんですけど。
創業メンバーの3人を見ていたら、
やっぱり自分でやりたくなりました。
そっかそっか。
スタジオ立ち上げて、
これ一応勘違いされないように言っておくと、
この話あんまりモテで言ってないのは、
言わないでって話じゃないと思うんで、
お互い気を使って言ってないのは、
一応競合っぽく見られることがあって、
ペライチとスタジオ。
どっちもウェブサイトを作るサービスじゃないですか。
角が立たないようにお互いに占いをしているのかな、
みたいな感じなんですけど。
結論から言って全然競合じゃなくて、
アウトプットは確かにホームページを作れるみたいなのは一緒かもしれないですけど、
ターゲットも全く違うんで、
別に全くお互いに競合だと思ってないと思って、
全く気にしてないんですよね。
言うてもだから、
ペライチを出て彼らがスタジオをやった後とかも
たまに相談を持ってたし、
ペライチの周年イベントとかにも来てもらったりしたんで、
別に、
コロナ中から会ってないんですけど、
普通にそういう関係なんで、
21:01
久しぶりに会いたいですね。
ぜひぜひ、まだいらっしゃるんで、ずっと。
また次回行きましょう。
ぜひ行きたいです。
もう一個なんならっていう話をすると、
ペライチと出会って出会った人と結婚してるんですよね。
やばくないこれ?超面白いですけど。
マジですか?
知らなかった。
誰にもあんまり言ってないと思うんですけど。
これ大丈夫ですか?
ポッドキャストだし。
ペライチで一緒に働いてた女の子と結婚してて、
じゃあ縁結びしてるじゃないですか。
付き合うことになりましたって後から連絡きて、
飲みに行こうよって言って飲みに行ったんですよ、3人で。
知らなかった。
数年前に結婚して、
顔とか出してないんですけど、インスタグラムとかで、
結婚しましたみたいな感じで。
俺が結婚式呼ばれてないみたいな。
橋田さん飲みに行きましょうみたいな。
まだ飲みに行ってないんで。
石井さんこれ聞いてたら飲みに行きましょう。
僕がUSに行かないといけないですね。
っていうめちゃくちゃ余談なんですけど。
スタジオも伸びてるしいいじゃんって思っているんで、
引き続き頑張ってほしいなと思ってます。
超余談。
石井さん余談話。
思い出す前回多分ジャパンタウンの話して、
ジャパンタウンだ。
日本人が歴史的に向こうに移民が増えた時の
エリアがジャパンタウンで、
そこにどんな街並みがあるかみたいな話して。
ダイソーがあるっていう話。
文明でぶれちゃったんですけど。
今回はジャパンタウンの近くに
ホテルをとって行ってて、
結構日本人が多く住んでるんで、
日本食料理屋さんがめちゃくちゃある。
寿司屋さんとかラーメン屋さんとか焼肉屋さんとか。
そういうエリアだと日本人も住みやすいし、
行ってみると普通にスーパーとか
めちゃくちゃ味噌とか海苔とか、
パックのご飯とか売ってるんで、
住めるなと思って。
住めるでしょ。
ジャパンタウンこの辺っていうのを
Googleのアプリ見て、
前泊まったホテルから、
言うてもそんなに離れてないなと思って。
5ブロックくらいかなと思うんで、
前回全然行かなかったなと思って。
今年もどっかで、多分秋になると思うけど、
行きたいなと思ってるんで、またぜひ応援したいです。
興味が広すぎて、
サンフランシスコもちろんなんですけど、
シンセナイ行きたいし、イスラエルも行きたいし、
24:02
インドも行きたいし、アフリカも行きたいし、
ブラジルも行きたいみたいな。
ヤバいんですけど。
テラクボさんがアフリカツアーやるって言ってたんで、
8月の前半?
気になります。
ここでアフリカイベントやる?
オアシスでアフリカのスケジュールに入ってるんですけど、
ちょっと宣伝。
オアシスのアフリカイベントが5月17日にここでありますね。
金曜日の夜にあるんで、
そこ来てください。
7年前、8年前に私が
シェルコンバレーターに参加したときも、
経験が3日間だけだったけど、
ARBとかUberとかバーグリフトとかが
いっぱいあったときに、
スタートアップが社会を変えてるんだなって体感したことが
よかったから、去年の5月に行こうってなったときに、
清香さんにそういう体験をしてほしいなって思って、
めっちゃSNSで言うみたいな。
最前線見に行くとか、
変化が起こってるところに行く現地で目の当たりにするっていう経験も、
せっかくコロナもあけて、
どんどん出れるようになったと思いますし、
ZIP持ちやすいんで、普通にLAとか持ちやすく行けるし、
みんな30万くらいはかると思ってますけど、
15万、6万くらいで行けるんで。
僕、普通に前回行ったときはZIPじゃなくて、
ユナイテッドとか行ったんで、
割とそのくらい数十万かかってるんですけど。
そうですよね。
意外と行きやすくなってるんで、
シーズンを選べば行けるんで、
夏休みとかに学生企業家さんでちょっとお金貯めて行くとかも
すごいと思いますし、
ビジョンプロとかも日本全然流行ってないですけど、
まだ売ってないからね。
買って持ってくるみたいなレベルの人だったらみんな持ってると思うんですけど、
ほぼないんじゃないですか。
そういうのとかも向こうで変化が起こる、
最大数作ってる理由にもなると思っていて、
アプリとかも毎日新向けアプリがどんどんリリースで流行ってるとかも
絶対期限は向こうじゃないですか。
そういうのとかを考えると、
向こうに行ってみるみたいな経験はかけがえがないというか、
そこに先行投資するみたいなのはめっちゃいいと思うし、
AR企業をしたいんだったら向こうで一旦学んで、
どういう研究開発が行われてるとかも、
英語の論文を見に行くとか、
ミニスとか見に行くっていうのはいいと思うし、
ワークホームほぼAIじゃないですか、サンフランシスコ拠点だったんで、
64%くらいが確かサンフランシスコのAI企業みたいな。
すごいよね。
ブームに乗っかるっていうのがすごすぎて。
すごいですね。多分何千件とあったと思うんですよ。
アプライベースでいうと。
ちゃんとそれぞれの人たちが選ばれて見込む、
厳選された方だと思うので、
27:02
全部それを頭に見る、
叩き込むくらいの情報収集力があればいいと思うんですけど、
見るっていうのはあるし、
向こうだと自動運転がすごい熱いというか、
乗りましたね。
でも事故って止まったみたいな。
僕らが行った後。
クルーズが確か停止して、
ウェイも乗れます。
乗った?違った?
ちょっと違いました。まず助手席に座れるんです。
だからワンチャンハンドル使えます。
危ないけど。
触れるんですよ、タッチパネルとかも。
マップみたいなのがグニャーって触れたり。
若干違うんですよ。
クルーズはカメラも全部武装みたいな感じで、
10個以上ついてるんですけど、
ウェイもドーンかけんがついてるみたいな感じで。
結構違いますね。
ここら辺は合いますね。
レイドリストで行けるらしいんで。
そうだ、そう言ってたな。
次までにぜひ。
そもそもそういう、
ちょっと未来みたいな感じのところなんですよね。
その体験しに行くのはすごいいいし。
ブートアップレディを一緒にやってる伊藤さんは、
本当に現地に住んでいて、
学校通いながら、
自分が将来スタートアップするっていうところを見据えて、
移住してやってるっていう状況なんで。
あとなんかね、
今日は伊藤さんと話してもらいますけど、
新企画がブートアップレディで立ち上がるかもしれない。
要は現地の人にインタビューする企画をやるかもしれない。
めっちゃいい。
いっぱい紹介します。
そういうのが自分でアップを取り始めてるらしいので、
全編英語なのか、
そのディスカッションしてたんですけどさっきまで。
このラジオのリスナー日本人だから、
全編英語きつくないとか、
あまりにも日本語で伊藤さんが喋ってから、
収録したものを配信するみたいなのもできるし。
例えばYouTubeとかだったら、
字幕を自動的に出すこともできるじゃないですか。
ポッドキャストだからね、みたいな。
同時通訳的にやってくれたら嬉しいけど、
どうするんだろうみたいな。
画面見ないといけないのかって言うとちょっと辛いじゃないですか。
その辺どうするかは今ちょっと検討してるんですけど、
そういう新企画もブータープレディオに
立ち上がるかっていう感じですね。
一つ伊藤さん、
収録時点で配信されている
ブータープレディオは102本配信してるんですけど、
おめでとうございます。
30:01
100本超えました。
いよいよ僕が登場しない回が出てくるかも。
伊藤さんと誰かの回。
伊藤さんと誰かの回っていうのが出てくるかもしれないねって話をしてます。
ちょっと企画中です。
そういうのとかも面白いかもね。
もしかしたら別チャンネルになるかもしれない。
多分分けたほうが良いかもしれない。
ユーザーさんというかリスナーさんの
セグメントが楽しめるかもしれない。
分けたほうがいいよねって話しつつ、
最初の数回はブータープレディオでやっていいんじゃない?
続けられそうだったら分けたほうがいいねみたいな。
音声を自動翻訳もできるので、
同じ内容をAIで英語版にして
違うチャンネルに登録する。
日本語に訳したものを
ブータープレディオで配信したほうがいいのかとか、
そういう議論かな。英語は英語だからもう
切り分けるんだったら、別のチャンネルにするんだったら
全部英語でいいじゃんっていう話をしてる。
内容に興味がある人向けに英語で配信する。
聞きます。頑張ります。
リスナー数はバラバラかもしれないですけど、
やっぱりこれからかというようです。
そんな感じかな。
色々話せた。
色々考えているところはあったりもします。
最後らへんに
AIツアーやりますみたいな話で言うと、
申請された方が
14、15人くらいで決まっていて、
その方々を連れていくという感じで、
今回はAIツアーで
AIで起業したい方や
AI起業家さんが集まっています。
一番若い方が20歳とかで、
30いくつの方もいらっしゃるんですけど、
いろんな事業会社の中で
AIのことをやっていますみたいな方がいらっしゃって、
結構みんなAIのディスカッションが
参加者同士でも組まれるし、
今回はAGIハウスに行きたいなと思っていて、
何ですか、AGIハウスというのは。
AI系の方だったら分かると思うんですけど、
AGIって人間がちゃんと
AIを作り切れるかみたいな議論があるじゃないですか。
ちゃんと
人工知能と言われているんですけど、
テクノロジーが進化しすぎて、
人間の頭よりも
加速していく中で、そういうのを目指す、
AGIを目指そうというところをやっているところがあるんですけど、
本来のAIだと
できないこともまだまだあって、
それをAGIだったらより複数タスクできたりとか、
データ処理とかも
いろんな角度から適正なことができたりとか、
人間みたいな、
ほぼほぼそっちの方がいいよねってなるような
33:02
さらに強化されたような
イメージで捉えてもらえている。
その家があるんですか。
人間を超えちゃうんで、判定する人も
いろいろいるんですよね。
職が失われるんじゃないかみたいなこともあるんですけど、
技術をどんどん進化させていくところに
チャレンジするスタッフの方々がいて、
一応8人ぐらいが住んでいるシェアハウスらしくて、
やっぱり面白いなと思って、
すごい作りたいなと思っていて、
そこを勉強しに行きたいなというのと、
あとニューロっていう会社、
AIのコミュニティーなんですけど、
そこはコワーキングがあるので、そういったところも行きたいなと思ったり、
NTV屋さんはまだアコーが連絡中なんで、
行けるかわかんないんですけど、
そういったところとか、UC学園の教授の方に
企業化プログラムの話を聞いたりとか、
現地のAIエンジェル投資をたくさんされている方に
現地のAI投資の現状を聞いてみたりとか、
いろんな角度で
AIについて勉強していきたいなと思う、
そういった方が出ますと。
それを今収録しているのが4月24日なんですけど、
明日から?
そうです。明日から行ってきて、夜から行ってきて、
2週間くらい?
そうですね。私は2週間くらい行っていて、
参加者さんは1週間くらいなんですけど、
また報告会もやりたいと思っていますし、
自媒体協会みたいなことも参加者さん向けにやる予定なので、
興味のある方は次回もやりたいと思っていますので、
アリサさんのTwitter、こちらまでフォローしてください。
こちらまで。
で、報告会はオアシスでやるのかな?
そうですね。
さっきガチャガチャを引いて、アリサさんがイベント開催権を1回ゲットしたので、
当たり出ましたので、
ぜひやっていただいて。
ちょっとちょっとすることもすごく重要だなと思うので、
みんなで参加者さんとまとめてやりたいなと思っているので、
すぐやったら、前回行った後に急遽報告会やったじゃないですか。
10月のやつ。
早めに日付を決めておいた方がいいですね。
そうですね。
それはどこかでまた5月中とかなのか。
告知します。
そんな感じですかね。
次回のブートアップラディオでもその様子を配信できたらいいなと思っているので、
もしよかったらまた喋ってください。
ありがとうございます。
そんな感じですかね。
ということで、
ブートアップラディオではこんな感じの内容のことをいっぱい喋っていますので、
もしよろしければスポーツファイルのフォローボタンを押してください。
今すぐフォローしてください。
今すぐ画面を開いてフォローというボタンを押してください。
36:00
フォローしておくと毎回その配信のあれは、
これまた通知の設定が必要なんですけど、
飛びますし、ホーム画面に出るようになります。
あとはオフ会もやりますので、
今年もやりたいなと思っていて、
去年か12月の頭ぐらいにやったんですけど、
1回ぐらいはやりたいなって思ってたりとか、
あとはなんかちょっと
ポッドキャスターのコラボイベントとかもやりたいなって話も
ちょっとちらほら。
まだちゃんと確定してないんですけど、
そういうのもやりたいなって思ったりするので、
しかもその情報は一切SNSで言わない。
聞いてる人しかわからないようにして。
前回もオフ会も
オフレコのセッションもあったりとか。
BOOT UP RADIO最近聞き始めた人は
過去の12月ぐらいの会議で
オフ会の様子を配信してるんですけど、
オフレコパートは配信してないので、
もしくは来た人しかわからないっていう内容もやってるんで、
そういうのも実際集まる。
多分このオアシスでやることになると思うんですけど。
ちょっとそういうのもやりたいなって思っていますので、
ぜひともフォローして情報キャッチアップしていただければと思います。
そして今日の有栖さんの会、
特に有栖さんは前回韓国の話も含めて
特に日本から海外みたいなテーマで毎回喋ってもらってるんで、
興味ある方はこの会もぜひシェアしていただいて。
よろしくお願いします。
たぶん次の会ではそれに行ってきましたみたいな感じじゃないかなと思うので。
はい、お願いします。
ということで、本日のメンバー、
トークメンバーは有栖さん、
アローコール有栖さんでした。ありがとうございました。
ありがとうございました。
38:01

Comments

Scroll