2024-06-01 38:24

Log #0 Hello World

apple_podcasts

初回なので、まずは自己紹介?
(初出: 2024/03/05)

話し手の X a.k.a. Twitter: kunugi78 (クヌギ) 
感想・お便り等ありましたら、こちらからどうぞ。
https://forms.gle/pYuVogZYGThh14kh6
#ぼかいぶ

BGM:
精霊の賛歌 / オリジナル・サウンドトラック 「ダイナソア ~リザレクション~」
FOUNTAIN OF LOVE / イースI&IIクロニクルズ オリジナルサウンドトラック
(Copyright © Nihon Falcom Corporation)

一部音声: VOICEVOX Nemo

Summary

彼は一人で喋ることが難しいと感じながらも、ゲームについて話したい気持ちから始めたポッドキャストです。自己紹介や好きなゲームのジャンルについて話している中で、マイクテストを兼ねて喋ることの難しさを感じています。そして、彼が好むのはストーリー性のあるRPGやアドベンチャーゲームだと明らかになります。最近のお気に入りのゲーム、ホライゾンゼロドーンやマーベルズスパイダーマンの一部を紹介しながら、今後のゲームプランについて話しています。アトラスやバニラウェアのゲームに対する期待が下がっていますが、ユニコーンオーバーロードに対する期待は高まっており、2023年は古いゲームをやり直す年になる予定です。

ポッドキャストのはじまり
ぼやきアーカイブ、Log No.0 Hello World、再生開始。
いや、ちょっと、これは…
ハードル高いな、一人で喋るの。
えーとですね、ここ、自己紹介したほうがいいのかな。
自己紹介?する?したほうがいい?
まあ、その辺、概要欄とかに名前が書いてあると思うんで、そっちを読んでもらうのがいいんじゃない?
ダメ?ダメかな?
一応、クヌギっていう名前でいろいろやってたりする人間ですけども、
基本、ただの一般人。
一般人ってなんだよ。
一般人なんで、別に特別なことをしてるわけじゃない。
ただの、あれです。
昭和生まれのおじさんなんですけど。
これ、なんで一人で喋ってるんだって話ですよね。
結構、ずっとこういうのをやってみたくて、やってみたかったんだけど、
行動力が伴わなくて、やりたいなあ。
でも、まあ、いっかみたいな感じで、日々万全と過ごしてたんですけど、
まあ、ちょっと、2024年がもうほぼ2ヶ月過ぎまして、
今年は何か新しいことをやってみるのもいいんじゃないかと思って、
今こうしてですね、マイクに向かって一人で喋ってるんですけど、
何でやりたかったかっていうと、
私、ゲームが好きなんですね。
ゲームって言っても、何でしょう、マネーゲームとか、
そういうのではなく、いわゆるテレビゲーム、ビデオゲーム。
今は普通、ゲームって言ったらテレビゲームのことを指してると思ってね、
間違いないと思うんですけど、世間的には。
なんですが、ゲーム好きではあるし、
まあ、自分の周りの友人、知人も、
ゲームを全くやらないっていう人はあんまりいないんですけど、
とはいえ、若い頃と違いまして、
まあ、いろいろね、家庭だったり、仕事も忙しいというのもあるし、
あんまりゲームと触れる時間が短くなりがちというか、
それは自然なことだと思うんですけど、
一方、私はですね、そんなに制限されないというか、
ぶっちゃけ一人物なんで、時間は結構ある、それなりにある。
もちろん仕事はしてます。仕事はしてますよ、ちゃんと。
ちゃんと仕事はしてますけど、
相対的にゲームに触れる時間が短くなりがちというか、
相対的にゲームに触れる時間は長くとれる。
そうなると、やっぱり違いが生まれてくるわけですね。
そんなに毎日ゲームをやるとか、
そういう時間もなくなってくるじゃないですか。
一般的な、ちゃんとした社会人の方は。
そういう意味でいうと、俺はちゃんとしてないのかな。
比較的ゲームに全力投球してしまいがちな生活をしてるんで、
話す相手がいないんですよね、ゲームについて。
いろいろあれやった、最近どんなゲームやってるか、
面白かったか、つまらなかったかみたいな話をする機会があまりないと。
一人いるんですよ、私と。
さっきから一人称が安定しませんね。
どうしよう、私で行くべきか、俺で行くべきか。
いいか、俺で。俺でいいかな。
俺で。
俺で行きましょうか。
俺と同レベルのゲームバカが一人いるんですけど、
バカって言ったらその人に怒られちゃうけど。
とはいえ、その人といつも定期的に喋ったりとかやり取りはしてるんですけど、
頻繁にやり取りするっていうことも大人になるとあんまりないですよね。
友人と連日、今日はどうよと。
同じ職場であればね、そういうこともあるかもしれないですけど、
昼休み一緒に飯食いに行って、そこでそういう話をしたりっていうこともあるかもしれないですけど、
別に職場が一緒ってわけでもないし、だからそんなに喋らないんですよ。
ただ同レベルのゲームバカではあるんで、話は合うっていうか、話題の興味の先が似てるので、
そういう意味では話しやすい相手ではあるんですけど、
そうも言ってられない。毎日頻繁にやるわけにもいかないし。
となると、やっぱりね、
溜まっていくわけですよ、心に。
檻が。
檻が、淀みが、ソウルジェムが。
別に悪意が溜まっていくわけじゃないんだけど、
なんか発散する場所があり手に行ってしまえば、
王様の耳やロバの耳と言いたかったりする時があるわけですよ。
なので、今こうして穴を掘る代わりにマイクを置いて、
それに向かってロバの耳って叫ぼうかなって思って今こうして喋ってるんですけど、
ただね、これずっとやりたくて、やらずにいたわけじゃないですか。
なんでそんなに時間がかかったか。
さっき言ったように、行動力があまりないもので、
怠け者なので、ずっと時間が経ってしまったってこともあるんですけど、
一つ明確な理由がありまして、
サムネイル画像ですよね。
いわゆるポッドキャストとか、
世の中でね、スポーティファイ、アップルのポッドキャストのアプリとか、
一人で喋る難しさ
画面見ると画像が並んでるでしょ。
当たり前ですけど、当たり前っていうか、
要するにそれぞれの番組の看板ともいえる画像がいっぱい並んで、
ぶっちゃけそれを見ながら聞くものを選んでる。
その画像を用意しなきゃいけないじゃないですか。
当たり前ですけど。
それがね、どうしたものかと。
あれどうやってるんですかね、皆さん。
もちろん企業がやってるポッドキャストだったら、
ちゃんとしたデザイナーさんが番組のコンセプトに沿った画像を作成して、
それをディレクターだったりプロデューサーだったりが、
いいんじゃないの、みたいな感じで、
それを使ってるんだと思うんですけど、
個人のポッドキャスト、ポッドキャスター?
そう、キャスター。
キャスター、別に魔法使わないですけど、
キャスター使わないですけど、
どうしてんだろうな、
みんなすごいちゃんとしたものを作ってらっしゃいますよね。
いいなあ。
わかんない、そういう本人が作られてるのか、
もしくはどっかのデザイナーさんに依頼して作成されてるのか。
校舎かな、校舎なのかもしれないなと思って。
以前の私の職場にデザイン担当の人とかいたので、
その人に頼んでみる、
お友達価格で頼んでみる、みたいなことも考えたりもしたんですけど、
とはいえ、その会社辞めてからずいぶん経つし、
もう何のやりとりもないんですよ。
交流もなくなっちゃってるから、
今さら頼むのも気まずいよね。
ということで、そんなことをもんもんと考えていたら、
2年近くの時間が経ちました。
1週間前ぐらいかな、2週間前ぐらいかな、
それぐらいに自分でいろいろフリーのフォトショップ的な
アプリとか、いられ的なアプリを落としてきて、
ああでもない、こうでもない、
作り始めてですね、そのサムネイル画像をね、
なんとかできたかなっていうものが、
おそらく皆さんもうすでに見ているかもしれない。
この音源が早々にお蔵入りになって、
私がアップロードするのを9時に来なければ見ているかもしれない。
それをね、ようやく作ったってわけなんですけど、
それもね、でも大変だったんですよ。
もう何度作ってもなんかね、
変なものが、得体の知れない何かが作成できるっていう、
まあ、今できたものもそんなに作ってないんですけど、
今できたものもそんなに大したものじゃないんですけど、
いわゆる何でしょうね、
パソコンを覚えたての中年男性が、
ワードで作った町内会の資料みたいなやつって言ってわかりますかね、
イメージつきませんかね、
文字に無駄に派手なグラデーションがついてて、
そのボン踊りのお知らせみたいなことが書いてあり、
そうなやつ、そうなやつ、
もうそういうのができてはけし、できてはけしって、
まあ何とか妥協の産物みたいなものができたんで、
まあ多分それを使ってるんじゃないかな、ひょっとして。
ひょっとしたらまたあれかもしれない、
こんなんじゃダメだ、バーンってやって、
また新規に作り直したものを使ってる可能性もあります。
でも一つ課題というか、
関門は越えたかな、
第一ゲートは通過したかなっていう感じで、
今こうやって喋ってるんですけど、
ゲームについての好み
これ、今はっきり言うとマイクテストも兼ねて喋ってるんですけど、
結構辛いっすね。
結構大変だな、こう一人で喋るの、やっぱ大変ですね。
結構、さっきから結構多いですね。
一人で喋ってるゲーム系のいろんなことを喋るポッドキャストとか、
いくつか聞いたり、ゲーム系じゃないんですけど、
大変だな、思ったより。
ぼんやり喋ろうとしてたことを考えてたんですけど、
完全に飛びましたね。
飛びましたね。
自己紹介、さっき名前は言ったし、
そうですね、
ゲームについて喋りたいわけではなくて、
そうですね、
ゲームについて喋りたいわけだから、
どんなゲームが好きか、みたいなことを喋ればいいかな。
俺が好きなゲームは、いわゆるRPGですね。
ロールプレイングゲームですね。
あとは、アドベンチャーゲームって今通じるのかな?
通じますよね。通じると思うんだけど、
でも、何かしら最近頭につくでしょ。
なんとかアドベンチャーとか、いろいろつくので、
例えば、アクションアドベンチャーとかいう言い方をすると、
例えばバイオハザードとかラストオブアスとかが、
今、俺の頭の中には上がってるんですけど、
それ両方とも好きなタイプのゲームですね。
テキストアドベンチャーって言うと、どんなんだ?
あれか、ノベルゲームみたいなやつか、
おとぎり草みたいなやつ、古いけど。
まあ、そういうのもやるっちゃやりますね。
でも、あんまりテキストをメインとして進んでいくアドベンチャーゲームって、
なんか最近あんま聞かない気がするけどな。
何かしらイラストの方が多かったり、
あとはイラストと音とそれに対して、
2、3行のテキストが画面に表示されていくみたいな。
まあ、それノベルゲームっていう言い方もするけどね。
まあ、ノベルゲームもやらないわけじゃないけど、
最近はあんまりやってないですね。
あんまりテキストでその状況説明があって、
めちゃめちゃ文章量が多いタイプのゲームは、
眠くなっちゃうんで、あんまり最近はやらないかな。
そんな感じかな、アドベンチャー。
アドベンチャー、基本的にはRPGとアドベンチャー、
この2つがゲームとしては好きなジャンルです。
基本的に物語を楽しみたくてゲームをやっている節が強い。
ゲームの遊びの部分、もちろんそれも重要です。
楽しいに越したことはないんですけど、
それプラス物語があるもの、ストーリー性のあるものを好みます。
なので、ストーリー性がないもの、感じられない、
最近のお気に入りのゲーム
もしくは感じにくい作品は苦手ですね。
例えば、パズルゲームはほぼやらない。
ちょっとやったとしてもすぐふーんって、
置いてしまうんですね。
あとは、スポーツゲームかな。
スポーツゲームの類はもうほぼ、
これは100%やらないと言ってもいいかもしれないです。
現実にスポーツそのものにあまり興味がないので、
ゲームもやらないっていう意味合いも強いかな。
最近、ここ何年かでよくやっているゲームは、
オープンワールド系のアクションRPGをやることが多いですね。
それをとても好んでプレイしています。
今やっているのが、ホライゾンゼロドーンなんですよ。
これ、5、6年前くらいのゲームですよね。
何で今やっているのかというと、
当時、5、6年前に買っているんですよ。
ホライゾンゼロドーン。
クリアもしました。
DLCも買って、それもクリアしました。
なんですけど、好きすぎて定期的にプレイしているんですよね。
何週目かはもうわからないです。
何週目かはもうわからない。
途中から数えるのをやめたみたいな感じですね。
考えるのをやめたみたいな感じですけど。
当時、PS4があるんですよね。
パッケージで買いまして、
その後、パッケージ入れ替えるのめんどくさいやということで、
ダウンロード版を買い直して、
その後、PC版も出ましたよね。
PC版も買ったんですよ。
PC版は去年か、秋頃、年末か、
ちょっと忘れちゃいましたけど、クリアしました。
今はPS4版をPS5でプレイしているっていう、
何回やっているんでしょうね。
多分ね、まだやりますよ、今後。
今回はね、
多分ね、まだやりますよ、今後。
今回クリアしても、またやると思う。
何年、ちょっとあと、
何年かあと、わからないけど。
そんな感じですね。
あとは、
去年やったのだと、
マーベルズスパイダーマン1と2。
マーベルズスパイダーマン1も何週もしているんですよ。
別にソニーの回し者とかじゃないんですよ。
なんですけど、
マーベルズスパイダーマンもびっくりするくらい何週もしているゲームですね。
それやって、
秋頃に待望の2が出たんで、
2もやりましたね。
あれも最高でしたね。
そろそろ3月にアップデートが入るんですよね。
ニューゲームプラスとかが追加されるってやつなんで、
これもこの先、周回プレイ候補ですね。
それと、
あとはそうだな、
サイバーパンクかな。
サイバーパンク2077。
最高ですよね。
最高ですよね。
これもね、
発売当初、いろいろと揉めた作品ですけど、
これも人によるか評価はな。
個人的にはバグはあっても、
直してもらえるなら変わらないかなっていう考え方だったんですよね、当時。
もちろんバグまみれのね、
バグバグなゲームを出すんじゃないよって怒ってた方々もいらっしゃると思うんです。
実際、私も最初に買ったのはPS4 1だったし、
ただ、PS4 Proでプレイしてたので、
そこまでじゃなかったのかもしれないですね。
でも、アプリは落ちたりとか、
ちょっと画面がぼやけた感じになってたりとか、
違和感はありつつ、とはいえ、
ゲームとして最高に面白かったんで、
それで、こういうバグが直るならいいんじゃないかなって思ってた記憶があります。
そんな感じで、
サイバーパンク2077は、
PS4版を買い、
PS5版も買い、
PC版も買うと。
最近、
同じタイトルを複数買うみたいなことが多くてね、
何やってるんでしょうね、本当に。
楽しいからいいんですけど、
これも何週かしてます。
秋ごろに出たDLCですよね。
カリソメの自由、ファントムリヴァレンス、
これについて喋りたいけど、
今日喋るのは長くなっちゃうから、
そういう回を設けてもいいかなと思うんですけど、
そんな感じかな、
ここ最近で好きなゲーム。
このゲームが好きなゲーム、
このゲームが好きなゲーム、
このゲームが好きなゲーム、
このゲームが好きなゲーム、
こんな感じかな、ここ最近で好きなゲームって言ったら。
広くいろんなゲームに手を出すというよりは、
好きなゲームを集中して繰り返しやるタイプの人間です。
だからね、どうしようね、
定期的に喋るみたいなことを本当にできるのかって思うんですけど、
今自分でこんなこと言っててあれですけど、
そんなとこかな、
この辺で自己紹介にはなるかな、
こういうタイプのゲーマーですってとこですかね。
ゲーマーって言っていいのかこれ。
まあいいか、そんなとこですかね。
これはあれか、スポティファイ限定になるのかな。
曲がかけられるんですよね、確か。
何言ってんだって思ってるかもしれないけど、
要するにいわゆるラジオ番組とかって、
番組の途中に曲がかかるじゃないですか、
例えば、それでは聴いていただきましょうみたいな感じで
曲紹介があって、その曲が流れるみたいなことがあるじゃないですか。
できるんでしょ?
できるんでしょって誰に聞いてるのって話ですけど、
それできるんならやりたいよね。
曲紹介がしたいってわけじゃない、
そんなオシャレなFMみたいに、
クリスペプラですみたいな。
似てねえよ、似てねえけど、
そういうことをしたいんじゃなくて、
でも好きな曲をかけられるっていうのは、
これはあれですよね、
全ラジオ好き待望の、
推薦の機能ですよね。
これやってみたいんですよ。
やってみたいんですけど、
やり方わかんないんで、
もしできるのであれば、
ここで何か流れるかもしれないです。
お聴きいただいた曲は、ゲーム「Portal」でおなじみ、
Still Aliveでした。
流れました?
流れてないんだったら、
やり方がわからなかったのかな。
残念だったな。
全部それは明日の俺、
もしくは明後日の俺が頑張ってるかと思うんで、
努力が及ばなかったのかなっていう感じですかね。
でも好きな曲がかけられるっていいですよね。
それはなかなか素晴らしい機能だと思うんですよ。
他でもできないかね。
Spotifyだけじゃなくて、
Appleのやつとかもできれば楽しいんじゃないかな。
かかった分のお金がアーティストに行くのであれば、
好きな曲を応援できるわけですし。
この音声そんなに賛成かよ。
この音声そんなに賛成回数いくとは思えないんで。
それがいくらになる?
0.00001円にもなるのかってわからないですね。
でもいいな、それは素晴らしい機能だなと思って。
もしかかってたらいいけどなって感じですかね。
もうそれなり喋ってますね。
これどうしようかな。
どうしようかなじゃないよ。
これで終わってもいいんだけど、
今年、
これからやろうと思っているゲームみたいな、
現時点で考えているゲームとかを喋っておきましょうか。
そうですね。
よく積みを重ねる人間なので、
買ってもしばらく積んでそのまま何年とかいうのは、
普通にあるタイプなんですよ。
タイプの人間なんですよ。
なので保証はできないですが、
ペルソナスリリロード
とりあえずね、直近でやろうと思っているのは、
ペルソナスリリロードですね。
これ冒頭だけちょっとやったんだけど、
またホライゾンに戻っちゃったんで、
普通ね、こっち先やれよと思うんだけど、
今はアウロイさんを一人で放っておくのは忍びないんで、
ちょっと決着つけてから、
決着つけてからタルタロスの攻略に向かおうかなと思ってるんですけど、
ペルソナスリリロードはやる予定です。
ちなみにですけど、
無印版、オリジナル版は当時プレイしてます。
PS2版ですね。
PS2版のペルソナスリ、
その後出たペルソナスリフェス、
その後PSPで出たペルソナスリポータブル、
P3P。
略称で言うとどれがどれだか分からないですよね。
もう一応クリアしてます。
ただ、P3Pの方は女主人公が追加されてたじゃないですか、
あれは途中で止まっちゃってるんですよね。
そこがちょっとあれなんですけど、
今作リロードに関しては、
男性主人公、キタロウのみってことなんで、
まあいいかなと思うんですけど、
ちょっとね、
やってみようかな、リロードは。
あとは、
ツーサイドスクワット、
キルザジャスティスリーグっていうゲームが、
もうこれもすでに発売済みなんですけど、
これも購入済みです。
未プレイのゲーム
で、まだやってません。
これを今やるつもりです。
ただこれ、海外での評価があまりかんばしくない。
かんばしくないし、
これちょっとオンラインマルチっぽいんだよね。
これ一人でできるかな。
一人でできるもんおじさんなので、
むしろ、
一人じゃなきゃできないもんみたいな、
オンラインゲームあんまり得意じゃないんですよ。
なので、そこがどうなっているか次第で、
すぐにやめてしまう可能性がありますね。
何年か前に出たアベンジャーズってゲームが、
まさにそんな感じで、
一人でも遊べるっちゃ遊べたけど、
基本的に、
マルチプレイで敵を倒したりするようなゲームだったので、
アベンジャーズみたいなのだと、
ちょっときついかな。
どうだろうな。
アベンジャーズな。
あれはあれで、
いろいろと、
思い出深い、
いろんな意味で、
ゲームだったなってちょっと思っちゃいましたけど。
で、
次に、
次の作品は、
そうだな。
あれか。
ユニコーンオーバーロードか。
これも、
ペルソナースリリロードと同じアトラスからの、
作品ですけど、
厳密には、
アトラスではなくて、
バニラウェア開発なんで、
バニラウェアは、
私の、
今風な言い方をすると、
推しなので、
はい。
何言ってんだって話ですけど、
人とか、
アイドルとか、
キャラクター、何かの作品のキャラクターとかじゃなくて、
アトラスとバニラウェアのゲームへの期待値の下がり
メーカーが推しなんです。
はい。
なので、これは、
とりあえず、
マイ評判とか、
無関係に買います。
買いますね。
ただまぁ、つまらなかったらつまらなかったで、
ちょっとね、残念だみたいなことを、
ここでひょっとしたら言うかもしれないけど、
とりあえず買うだけは買う。
推しだから。
って感じですかね。
逆に言うと、
まぁ、これはいいか。
あんまりね、ちょっと角が立つ。
角が立つ。
まぁ、でもこう、
言っちゃおうか。
アトラスは、
かつての推しでした。
最近のアトラスは推しではなくて、
もうちょっとね、
いろいろと、私の中ではもう、
なんでしょうね、
有効度が下がっている。
有効度が下がっているメーカーです。
とはいえね、
さっきのペルソナスリリロードとか買いましたし、
気にはしている。
注目はしているメーカーではあるんですけど、
どうかな、最近のアトラスは。
特に、ちょっと前にね、
発表になりましたね。
新女神転生5ベンジェンス、
とかなんとかっていうね。
まぁ、あり程に言ってしまえば、
完全版の
売り方だね。
溜息しか出ないんだよな。
ちょっとね、
まぁ、これについてもなんかね、
どっかで話すか、
今ここで言うと、
好ましくは思っていません。
私は新女神転生5、
プレイ済みですね、一応ね。
思ってないです、
好ましくなんて。
もっと言うなら、
新女神転生5も、
あんまり面白くなかったです。
で、プラス、
その後に出た、
ソウルハッカーズ2に関しては、
面白くなかったっていう、
面白くなかったっていうレベルじゃないな、
っていう印象なので、
なので、
最近のアトラスは、
俺の中ではもう有効度が下がってる、
期待値も下がってる感じですかね。
でも、
ユニコーンオーバーロードに関しては、
買います、買います。
バニラウェアは買います。
で、今現在、
体験版がスイッチとか、
プレイステーションで配信されているので、
なんか評判をチラチラ聞く限り、
なんか良さそうですよね。
だから、
むしろあれですよ、
俺は買うし、
なんなら、
このままね、
ゲームを積んでしまったとしても、
やれよって話ですよね。
世間でこんだけ評価が出ている、
評価される時代が来たかと思うと、
嬉しいですよね。
感慨深いですよね。
良かった、良かったよ。
ずっと応援してきた売れないバンドがですね、
やっとメジャーでデビューして、
売れたみたいな、
言われて良かったな、
そうするとね、
昔のファンは離れていくみたいな、
よくありがちなパターンみたいになるかもしれないですけど、
今のところなってない、
なってないです、
なってないですよ、
大丈夫、大丈夫。
ただ、バニラウェアが、
イマイチなゲームを作って、
イマイチなゲームを作り出したら、
もうちょっとそれは悲しいですね。
だから、
アトラスみたいにはなってほしくない。
そういうね、
アトラスは今、
ペルソナ5以降、
だいぶ人気のあるメーカーになったから、
こんな風に思っている人は、
どれだけいるのか分からないけれど、
アトラスもね、
昔のアトラスに戻ってくれたら、
アトラスに戻ってくれたら、
アトラスに戻ってくれたりはしないよな。
アトラスに戻ってくれたりはしないよな。
つぶれかけたもんな。
まあ、
そんな感じですかね。
そんなところですね、
今のところやろうと思っているゲームは、
今のところやろうと思っているゲームは、
もっと他にあるかもしれないけど、
もっと他にあるかもしれないけど、
2023年のゲームプレイ計画
2023年はね、
2023年はね、
結構、
昔のゲームをもう一回遊んだ年だったんですよ。
昔のゲームをもう一回遊んだ年だったんですよ。
それこそ、
サイバーパンクがね、
DLCが出るから復讐しなきゃとか、
DLCが出るから復讐しなきゃとか、
サイバーパンクに関しては、
そのちょっと前に、
アニメがね、
エッジランナーズが公開されて、
それを見て、
たまらない気分になって、
また、
また、
ナイトシティに戻ったりみたいなことをやって、
描いてきたよナイトシティ!みたいな感じで、
遊んだりというのがあって。
そうだね。
去年、
本当SYBERパンクを遊んでたな。
本当CYBER FINallyを遊んでちゃったな。
ほんとCYBER Kaneをやってたな。
で、今もまた
ホライゾンゼロドーン
ホライゾンゼロドーン
やったりしているので、
今年も
昔の
昔の
古いゲームをやりなおす
古いゲームをやりなおす
好像変な展開が
とはいえ、そればっかりっていうのもつまんないんで、新作もやりつつ、いいゲームに出会えればいいなと思っております。
はい、そんなとこかな。お腹空いたからそろそろ終わりにしようか。
そんな終わり方。いわゆるラジオ番組っぽく締めるとか、ラジオ番組っぽく、それじゃあまた来週、さよならみたいなのが苦手。
苦手っていうか、いやーこれ無理だな、無理だな、いや無理じゃないかと思ってたけど、今こうやって実際に喋ってみるとやっぱり無理だわ。
ちゃんと構成考えてやってるポッドキャストとか多いじゃないですか、すごいなーって思いながら聞いてるんですけど、いや無理だからこのままだらたら終わります。
ほんと申し訳ない。だからもしあれだったら次からゲームの話とかすると思うんで、気楽に。
例えばそれこそゲームやりながら、適当なゲームやりながら聞くとか、酒飲みながら聞くとか。
なんなら酒飲みながら喋ってるかもしれない。今日は飲んでないですけど、それも全然あり得るんで、気長にお付き合いを頂けると助かります。
一応不定期にしようと思ってます。こんなに行動力ない人間だから、週1とか各週とか決めないとやばいんじゃないか。絶対フェードアウトするんじゃないの?って思うんだけど。
まだちょっと初めてだし、とりあえず定期的に決まった曜日にあげるとか、そういうことじゃなくて、その気になったらあげるみたいな感じで。
ただ現時点ではちょっと喋りたいことはあるから、ひょっとしたら比較的早めに次回がアップロードされる可能性もあります。それはちょっと未来の俺に任せます。
そんなこんなで、長々と、いや結構喋ったね。こんな一人でしどろもどろになりながら喋ってるの、頑張ったな俺。ということで、よろしければまた次回。
よろしくお願いします。よろしければよろしくお願いしますっていうのを日本語としてどうなの?って思うけど。はい、じゃあこれで終わりにいたします。はい、お疲れ様でした。
再生終了。次の更新をお待ちください。
38:24

Comments

Scroll