1. 楽しく広告人学を学ぶ【アドバタラヂオ】
  2. #191 スペシャルティコーヒ..

sugeo coffee in 余白

Instagram

https://www.instagram.com/sugeocoffee

住所

東京都新宿区白銀町1-13 第11シグマビルディング飯田橋 1F


電柱広告のキムラさんのSNSアカウントはこちら

https://x.com/denchukoukokuya?s=20

note

https://note.com/denchukoukokuya



アドバタラヂオが教養部門で優秀賞を受賞した第5回JAPAN PODCAST AWARDSはこちら↓

https://www.japanpodcastawards.com/


今年の目標として、Xのフォロワー1000人を掲げております!番組公式Xのフォローがまだの方は是非宜しくお願いいたします↓

X(旧Twitter)⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

https://twitter.com/AdbataRadio


<アドバタラヂオ公式>

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠HP⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ https://adbata.com/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCCVIS1nT4qxeeopQPRqOCLw

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠X(旧Twitter)⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/AdbataRadio⁠

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠Instagram⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ https://www.instagram.com/adbataradio/


<トミナガマコト SNS>

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠voicy⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ https://voicy.jp/channel/3715

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ X(旧Twitter) ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/macoto_t_P

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠Instagram⁠⁠⁠⁠ https://www.instagram.com/macoto_tommy/


<スナケン SNS>

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ X(旧Twitter)⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/sunaken1209

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ Instagram⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ https://www.instagram.com/suna_ken1209/

Summary

ネイ・タクヤさんと高木ひとみさんは、スゲオコーヒーのオーナーで、電柱広告のプレゼントを受けて番組に出演しています。スゲオコーヒーでは、スペシャリティコーヒーの豆やブルーベリーのスコーンが人気です。神楽坂に位置するスゲオコーヒーは、歳齢層によってコーヒーの好みが異なり、SNSの情報発信も行っています。外国人観光客の増加も見られます。最近では、『sugeo coffee』さんに電柱広告がプレゼントされ、さらに杉尾コーヒーさんへの電柱広告のプレゼントについてもディスカッションが行われました。スゲオコーヒーさんは、夏に向けたアイスコーヒーやおすすめのスコーンについても話しています。

スゲオコーヒーの紹介
広告をやって楽しむ、見て楽しむ、話して楽しむ、アドバタラヂオパーソナイティーの富永です。
今回もですね、電柱広告の木村さんに来ていただいて、電柱広告の話をいろいろこの前の回とかで広げていったんですけれども、
その中でですね、電柱広告をプレゼントできるというお話いただいてて、それはぜひ僕もやりたいと。
いった流れで、実はさらにゲストを来ていただいております、スゲオコーヒーのお二人です。よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
ちょっとお名前、自己紹介だけいただいていいですか。
スゲオコーヒーオーナーのネイ・タクヤです。
お菓子作り担当してます、高木ひとみです。お願いします。
担当があるんですね。
まあまあ、軽くね。
実はこのスゲオコーヒーさん、僕がとてもお世話になっていて、
今回、木村さんから電柱広告プレゼントできるんですよ、富永さんやりませんかって紹介してもらったときに、
一番最初に頭に思い出してですね、プレゼントさせてもらえないかというご相談を先週ぐらいにさせてもらって。
連絡いただいてありがとうございます。
そういう形で、今回番組にも出ていただくという流れでなっておりますけれども、
先週ぐらいですよね、広告プレゼントしませんかというところをお話しもらっていて、
どんな印象でしたか?電柱広告みたいな驚きでした?
そうですね。電柱にもちろん広告があるっていうのはもちろん存在はしてたんですけど、
もちろんプレゼントをいただくとか考えたこともなかったので、びっくり、面白いなと思いました。
結構その話を最初LINEか何かで知って、お店に行ったんですよね。
その時にも結構タクヤさん面白がってくれてて、そんなことできるんですか?みたいな感じで。
それこそひとみさんもそれ聞いて、本当にやるの?みたいな感じでした。
そうですね。そんなカジュアルな感じでいけるの?みたいな感じで。
ありがたいお言葉。
ありがたいんですか。
そうですね。そういうプレゼントの需要があるとより良いですもんね。
ハードルが下がったらいいなっていう目的もあるので、そういうお声すごい嬉しいです。
そんな中でまずこうやって僕もプレゼントしたいなと思ってたんですけど、
せっかくなんでスゲオコーヒーさんの紹介ももっとしていきたいなと思うんですけど、
僕伺い始めたのって本当どれくらい前?もうオープンしてどれくらいでしたっけ?
1年と半年はいかないくらいかな。1年半弱ですね。
1年半弱。
割と最初のほうからもお目の中さん来ていただいて。
そうですね。すぐ腹が高かったですね。
お店自体いわゆるカフェっていうところであってます?
そうですね。コーヒーショップ、カフェですね。
それこそなんか僕も1年ちょっと前ぐらいから分かってますけど、どうしてスゲオコーヒーを始めたのかって、
実はたかやさんに聞いたこともなくて、せっかくなんで聞きたいなと思ってるんですけど、
お話いただいてもいいですか?
もちろんです。もともと僕音楽ずっとやってまして、バンドでギター弾いてるんですけど、
コーヒーとお菓子の魅力
いわゆるフリーターバンドマンで、大学卒業してずっと音楽活動してきたんですね。
横でめっちゃうなずいてますね。
ずっと長いことバンドやってたんですけど、あるきっかけで活動を休止という、
よくあることなんですけど、休止になった時に、何しようかなと思った時に、もちろんコーヒーは好きで飲んでましたし、
ハンドドリップとかやってたんですよ。趣味で。
これちょっとコーヒーやってみようかな、本気で。
なんでかわかんないですけど、ふと思い立って、それでコーヒーの専門学校に行ったんですね。
ちょっと勉強して、どっかカフェでアルバイトしてみたりして、
どっかでやりたいなと思って、漠然と。それで他のお店で働いてみたりとかカフェでしたんですけど、
今言った通りバンドマンなので、基本的に社会不適合者なんですよね。
いいですね。目に変えたような。
すぐ自分の価値観と合わないことがあると、理不尽なことを言われるとギャフンと言わせたくなっちゃう。
ロックですか?スタンスとしては。
そうですね、パンクというか。
言っちゃうんですよね、ちゃんとね。
言っちゃったんですよ、それで。
竹谷さんが。
それでもうかましちゃったんですよね。
めっちゃ面白い。
なんですかね、なかなか人に雇われるっていうのはなかなか性に合わないのかなと思ったところもあり、
それで今のお店やるに至ってるんですけど、なぜかというと、今の場所が両親が
ブック&バー余白っていうお店をやっていて、それも8年目とか、8年9年なんですけど、朝から夕方まで空いてるんですよ。
僕は最初余白さんから伺ってたので、もう8年もやってるんですか?
そうですね、多分そのくらいもう経ってるんじゃないかなと。
その空いてる時間を、親の余白は夜6時間なので、それまでお店使うって両親から言ってもらった。
そうなんですね。
そうですそうです。
じゃあぜひっていう。
そうですね、さっき話した経緯もあり、自分でやっぱりお店やるのがいいんじゃないかなと思って、
今隣に座っているパートナーの彼女に一緒にやらないって話して始めたっていう感じです。
はい、それどう思いました?
確かにコーヒーやりたいって言ってて、その店空いてるのもったいないなと思ってたんですよ、その時間。
そうですよね。
同じ家賃かかってるわけだから。
そうそうそうそう。
なのでずっと思ってました。やったらいいのにってバイトしてる時も。
バイトでやっちゃえよみたいな。
じゃあいきなりお店を持ち始めたって感じなんですね。
そうですね。
すごいですね、それ。結構な勇気ですよね。
そうかもしれないですね、今思うと。
どうなんですか?計画し始めたのはどのくらい前なんですか?
2年ちょっと前とかですかね。お店オープンしたのは一昨年の11月なんですけど、その一昨年の年明けちょっとしたくらいかな。
から思って、今自分でやってるんですけど、焙煎機を購入してそこからもうやりまくったんです。
6ヶ月とかそれくらいの準備期間を経て開店に至ったと。
それこそ木村さんも実はお店行ってましたもんね。
はい、ありがとうございます。
すごくオシャレなお店でコーヒーも美味しくてデザートも美味しくて素敵なお店です。
あれはタクヤさんが準備した豆とかが販売してる感じなんですか?
そうです。
日々何種類くらい準備してるんでしたっけ?
今ラインナップ5,6種類ですかね。
人気のスコーンとチーズケーキ
ブレンドコーヒーとかは置いていなくて、各国のシングルオリジンっていうスペシャリティコーヒーの農園までしっかり特定できるようなやつなんですけど、それは5,6種類置いてます。
僕もわりと昼過ぎとかですもんね。土日の昼過ぎぐらいに伺って、もうこれないんですって言われるのは結構常なんですけど。
5,6種類置いてる中でもそうやってお客さんに合わせてというかご要望も含めて出してらっしゃると。
そうです。
毎回行かれる方とかたまにいますもんね。この人また来てるって思ってる人。
そうですね。本当にありがたいですよね。毎週とか3日に1回とか来てくれる方もいるので。
それこそ余白さんがそもそも本を並べてらっしゃるじゃないですか。それとの読書する相性とかもいいですもんね。あそこのお店だと。
そうですね。落ち着く感じで。コーヒーとも絵になるというか。
僕はまだ食べれてないんですけど、チーズケーキでしたっけ?
キャラメルレアチーズケーキ。
来ますもん食べれなかったでしたっけ?
食べれなかったです。
つるべしかもインフルエンサーの方がいらっしゃって一番ずったっていう話も伺ったんですけど。
そうですね。
それはもうデザートショコラ、ショコラタンというかデザートタンというかひのみさん的には狙った感じになってるんですか?
でもやっぱり可愛くて美味しいのじゃないと面白くないなと思って作ったんですけど、そのキャラメルにうちで焙煎したコーヒー使ってるんですね。
なのであんまり食べたことない味っていうのはよく言われますね。
しかもなんか日曜限定とかでしたっけ?
土日限定です。
それは大変だからですか?
それはまあそれもありますね。
でも希少性もあった方がいい。
やっぱり限定いいじゃないですか。
いやそうですよね。
個人的に。
めちゃくちゃなんか僕まだ食べれてないんですけど、毎回スコーンはいただいてるんですよ。
ブルーベリーのスコーンがすごい好きだし。
この間桜餅の。
桜アンバター。
桜アンバターのやついただいてたんですけどめちゃくちゃ好きで。
それはいただいてるんですけどチーズケーキまだ出会えて、木村さんが食べれなかったんですよ。
お店に伺ってメニュー表を見てチーズケーキは土日だったんだと思って。
そうなんです。
行かねばと思って。
そうですよね。
あと日によってちょっと早い時間に売り切れちゃったりするので。
人気なんですね。
インフルエンサーがプチバズったって話もちょっと面白いと思ってて。
誰がインフルエンサーか分かんないじゃないですかお店の人って。
最初はもちろん分からないですけど、もう僕ら入った瞬間この人はそっち系だなって。
もうねそういう目養われましたね。
それは全然杉尾さんと関係なくなりますけどどういう感じなんですかポイントで言うと。
でも大六感的な感じじゃない?
大六感ですね。
結構インスピレーションでそう思う。
もちろん若いカフェ好きそうな女性とかインスタ好きそうな女性とかそんなのないかな。
そういうのも分かると思うんですけどもっと年配の方でもそういう人もいるし。
でも年配の方でも思ったりするんですよ。
この人は広めてくださる。
発信力がある。
やってるなみたいな。
そうですか。面白い。
うちスコーンを知っててスコーンとチーズケーキの料理というかなんですけど。
この方はスコーンを注文するなとかチーズケーキかなとか。
だいたいね。
想像つきます?
だいたい僕は当てます。
すごい。
すごいですね。
めっちゃ面白いですね。
スコーンが推してるんですか?
何なんだろう。
チーズケーキが推してるんですか?
でもまあそうかも。知らないですね。
そうですか。
豆は当てれるんですか?
豆ですか?豆は難しいっすかね。
面白いですね。
チーズケーキまだ出会えてないんですけどスコーン推しっていうのもめちゃくちゃおいしいのを僕も知ってるので。
食べました?
スコーンはいただきました。
季節限定のストロベリー。おいしかったです。
ありがとうございます。
結構甘党でしたっけ?
内緒です。
神楽坂のコーヒー民道
おいしかったです。
おいしいですよね。
僕それでいうとあそこのスゲオコーヒーさんの場所ってそんなないですかね。コーヒー屋さん。
もうちょっとあっち行くと激戦区みたいなところもあるじゃないですか。
一番近くは上嶋コーヒーはちょっとあっちですよね。
そうですね。裏側に公園があるんですけどその公園の向かい側の赤雨コーヒーさんと。
赤雨コーヒー。
はい。
どうなんですか?神楽坂という街のこのコーヒー民道は。
コーヒー好きな人は多いイメージはあってもちろんそのチェーン店もそうですし個人店もちょっと多くはないんですけどちらほらあって。
うちは浅入りのコーヒーは使ってるんですけど主に激後深入りの昔ながらの苦味がしっかりあるコーヒー好きな方は多い印象はありますね。
あるんですかそういう好み。
そうですね。年齢層にもよると思うんですけどわりと落ち着かれた雰囲気の方も多いので。
年配の方の方が深入りが好まれるとかってあるんですか。
そうですね純喫茶ブームみたいなのがやっぱり一昔もあったとかですけどその頃学生だった人とかはやっぱり四五十代六十代とかの方特に深入りなんですけど
それ以上の方は逆に浅入り好まれる人も多いです。
そうですか。
結構面白いですね。
面白いですね。それは結構接客とか対面してないとわかんないですもんね。
そうですね。
あそこらへんだって結構年齢的には上の方も多いしでも最近の神楽坂のブーム的に若い人もいっぱいいるしみたいな感じですよね。
そうだよね土日とか。
土日はやっぱ若い女性が多いですかね。
平日はどうなんですか。
地元の方とかフラット寄ってくださる方々はわりと週40から70代の方が幅広く。
外国人の方聞きます最近インバウンド的なところは。
増えたかなと思いますね。
ヨーロッパもそうですしアメリカ中国いろんな国の方々が増えた。
ちょっと英語がやべえなと思ってますね。
あれ喋れるでしょ。
勉強してますよ彼は。
勉強します。
英語でトレーニングしますかみたいな。
そこ結構ちゃんとコミュニケーション必要ですもんね。
やばいんですよ。だから中学英語の参考書買ってやってます。
それを横目で頑張ってるなみたいな。
私は頑張ってるなって見てるだけです。
めっちゃ面白いですよね。
最後お店の話に戻りたいと思うんですけど、
結構何席でしたっけ杉尾コーヒーさん。
座れる席。
最大8席。
もう本当に本がいっぱい並んで。
木村さんも見たことあるから分かると思うんですけど本並んでて。
もちろん持ち込みも大丈夫だし、あるものを読んでもいいわけですもんね。
そうです。
2時間制とかでしたっけ。
今1時間ですね。
空いてれば全然もうちょっといていただいたりもしてるんですけど、
時間をいただければやっぱり席数も狭くて本があるって特殊な空間なので。
本当に背中いっぱいに本がある状態みたいな感じだと思うんですけど。
もう1回聞きたいのはSNS頑張ってますよね結構。
頑張ってますかね。
それはやってらっしゃるんですか。
私が基本的にやってます。
結構ストーリーズとか頻繁に。
やってますね確かに。
僕もフォローさせていただいてますけど、
今日はこの時間ですみたいな。
そうオープン何時から何時みたいな。
ストーリーズ上げたら結構見てくださる方います?
そうですね結構意外と多いなって印象ですね。
基本インスタがメインのSNSになるんですか。
そうですねほぼインスタですね。
結構情報発信されてるんで、
インスタグラム大変なんだろうなっていうところは。
そうですね。
インスタがメインなのかなと思って飲食店。
お店的にも独占的に。
あと見る方もやっぱりインスタ見てくるのかなと思って。
結構メンションつけてストーリーズ上げられたりとかされてます?
SNSを活用した情報発信
知ってます知ってます。
メンションつけてストーリー上げてくれる方がいるんで、
それでご来店ありがとうございましたっていうのは。
返してあげるんですね。
これマミじゃないとできないですからね。
本当に。
そうなんですかね。
男の人はなかなか。
そうなんですよ。
そうそうそう苦手なんですよ。
めんどくさいですもんね。
めんどくさい。
でも難しい。
そうなんですよ。
一人返したら全員に返さなきゃいけなくないじゃないですか。
全員に返しますよ。
素晴らしい。
これは素晴らしい。
フィタリティですね。
そうですね。
私多分好きなんだと思います。
SNSが。
やってらっしゃることですね。
うんうんうん。
はい。
というところで、
いろいろ杉尾コーヒーさんのご紹介いただきましたけども、
木村さん出番です。
はい。
改めて電柱広告をプレゼントさせていただきます。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
ありがとうございます。
迷惑じゃないですか。
大丈夫ですか。
でもありがたいですよ本当に。
よかったです。
楽しみです。
さっき話してて、
勝手にプレゼントしちゃダメですって言われたんですよ。
勝手に付いちゃったらちょっとね、
いろいろな問題になるんで、
一応お店側の了承もいただいてから進めましょうって話はしてまして。
大前提ですよ。
大前提です。
勝手に自分のお店の構わったら迷惑な可能性ありますもんね。
ちなみに電柱広告の営業って今まで1年半の中でいらっしゃったことってありますか。
ないです。
よかったです。
あれヨハキさんもないですかね。
ないと思いますね。
電柱広告のプレゼント
聞いたことないですね。
結構電柱広告を取り扱われている方々って地元に営業かけていらっしゃる人も多いですね。
はい。
やっぱり夜だけの営業されているバーの業種さんとかって、
なかなか営業する機会がなくてですね。
電柱も昼間比較的効果を発揮できるので、
看板見ても夜のお店だったらやっていないとか、
夜看板ちょっと暗くて見えないとかっていうのもあるので、
なかなかバーはですね、ちょっと営業する業種の中ではあまり入っていなかったりするので、
今は杉尾コーヒーさんがやっているので、
1年半の中でもしかしたらちょっと営業を受けたことあるかなと思って伺ったらなかったので。
よかったです。
今回木村さんからこういうプレゼントできますよと話があって、
かつ僕が杉尾コーヒーさんにあげたいですって話をしたら、
どうやったら神楽坂だったらここ空いてますよというお話を実はすでにもらっていて、
目星もつけている状態であげていいですかって相談したんです。
だからデキレース感はありますが、
こちらですね、アコメ屋、神楽坂の大出口でしたっけ?
2番出口の階段を登って信号を渡ったすぐ目の前の電柱です。
先ほど木村さんからもポイントがいくつかある中で、
これが一番ポイントを抑えたいい場所なんじゃないかと。
そうですね。駅前で人通りもあって、
アコメ屋さんという商業施設もありますし、
信号が近いので待っている方も見に入るかなみたいなところで、
たまたま2月末で5回役になったっていう電柱があったので。
実は今日取り外されてましたね。
ここをプレゼントしてください。
アドバタラジオの富永として。
ありがとうございます。
何を入れたいですか?
情報ですか?
もちろんちゃんとここをヒアリングしてね。
デザインに落とし込まなきゃいけない。
ここは絶対ちゃんと聞かなきゃいけないんですけど。
難しいですよね。
広告として何を載せたら効果的なのかっていうのが。
そうですね。
前提として入れなければいけないものは2つあって、
1つがお店のお名前を入れてくださいっていうのと、
もう1つはお店の場所が分かる情報が必要ですと。
これは矢印だったり住所だったり、
あと小さい地図を入れたりとかっていうパターンはあるんですけども、
この2つは入れていただくっていうのはちょっと前提になるんですけども、
それ以外はお客様ごとに選んでいただく形で。
例えばですね、お店の前に置き看板を置いたりするケースがあると思うんですけども、
そういう時って何を目立たせたいかっていうのは結構考えると思うんですけども、
それのちょっと延長線上で、駅前に看板を置くんだったらつけるんだったら、
どんな内容がいいかなっていうのをちょっと考えていただくと、
入れたい内容も頭に浮かぶかなと思います。
そしたら?
うちもちろんスペシャリティコーヒーですね。
あとは?
単語で言うとね、スペシャリティコーヒーとスコーン?
スコーンとか、スペシャル?
スペシャル、はい。
あとインスタ、力を入れてらっしゃってたので、
インスタのQRコードを入れておいて、ちょっとその場で見てもらったりとかして、
歩いて、都府県なので今日土日だからチーズケーキが食べれるかもみたいなのはあるかもしれないですね。
文字情報だけですかね、基本的に。写真とか載ってるの?
写真は入れられないんですけど、イラストは入れられたりとかもするので、
一応ですね、色の数と面積っていうのがちょっと決まっていて、
色の数がちょっと4色の組み合わせっていうのが決まっています。
看板の下地も含めて4色なんですけれども、
あと色の面積で真っ赤かな看板とか真っ黄色な看板とかはちょっと作れないので、
その色の数、色に合わせて面積っていうのは決まっています。
なので、お写真とかグラデーションとかっていうのがちょっとできなくて、
あくまで単色なものの組み合わせっていう形で作っていきます。
今日いろいろ見に行ってきたんですけど、シンプルなものもあれば、
ちょっと目につくことを中心にしたこともあったりとか、
ちゃんと訴求している、ここはどういうお店だよっていうところもきちんと言うことも大事だなっていうところがあるので、
結構やり方はいくらでもありますよね。
いくらでもあると思います。
景観も邪魔しない方がいいとかいろいろありますもんね。
そうですね。ちょっと目の色数、色面積のところもありながら。
それで言うと、やっぱりたくやさんたち的にこれの要素は入れてほしいっていうものだけもらったら、
デザインとQRコード
ちょっとこっちでデザイン考えられたらなと思っているんですけど、
スペシャルコーヒーであるっていうこととスコーン。
あとQR入れます?
QR欲しいね。
実際ご来店したお客様で何見てこられましたかっていうお話多分されると思うんですけども、
その中で駅前の看板見てっていう方も多分いらっしゃればそこでアンケートとしても取れるので、
ぜひぜひ聞いてみてください。
それっていつも聞いてるんですか?
忙しいとき難しいですけど、聞くときもあれば聞けないときもある。
そうなんですよ。その辺がどうしようかな。
それで言って今出してる広告って何かあります?露出面。
ないですね。広告はない。
広告はなくて、例えば東京から見ますよ。
雑誌。
雑誌はありますよね。
はい、買いましたね。
雑誌があると、それこそがインスタ?
そうですね。インスタとウェブ。
あれ?ホームページありました?
ホームページなくて、来てくださった方がまとめてあげてるとかですかね。
タベログとか、グーグルの口コミとかですかね。
どれが多いとかあるんですか?今のところ。
インスタかなと思いますね。
そうですか。面白い。
新作の情報とかインスタで出してるので。
それをきっかけで来てくださる方が比較的多い。
そうですね。見てくださったんですか?って聞くと、
インスタでって回答される方が多い。
そうですか。面白いですよね。
直で感じるマーケティングというか。
そうですね。
そういうのありますもんね。
あそこって距離的に1キロくらいですかね。
1キロとあるかないかくらいな感じかもしれません。
それこそさっきキマさんと話して、
GoogleマップのQRコードを貼る人もいると思うんです。
そうですね。Googleマップの地図をQRコードに入れて、
そうすると手元にマップが起動するので、
あとはルート案内してもらえれば、
坂くたって行って信号が上がるよみたいな感じで。
それでだいたいの距離感がわかると、
足伸ばしてみようかなっていう、
集客にもつながるので、
だいたいGoogleマップか、力を入れてるSNSのどっちかで、
QRコードで入れてもらってます。
Googleマップにインスタとかのリンクも貼ってあるような方だと、
多分そこで完結できるので。
あとは営業時間とか、
リアルにあるんですけど、ちょっと道に迷っちゃう女性とか、
お電話できる番号がそこに入ってるので、
一番使いやすいかもしれないですね。
いいかもね。
むしろGoogleマップの情報をきちんといろいろ埋めて、
入っていればそちらの方がいいかもしれないです。
それをやったら、もしかしたら一番便利かもしれないですね。
インスタのURLもあれば。
そこはちょっと選んでいただいて。
今日はお話しさせてもらって、検討してもらって、
全然いいので。
要素とビジュアル。
それこそ、スゲオコーヒーさんのロゴって、
あれはお知り合いの人が作ったんでしょうか?
そうですね。
夜のバーの両親がやってる、
余白のお客さんにデザイナーの方がいて、
元は僕の落書きというかね、
その雑誌の裏の外国人が紙を重ねて、
もしかしたら、
味がある意味で。
ピカソ的なね。
よく言えば味がいい。
それを整えてもらったら、
ああいう感じになりました。
もしかしたらここはご相談かもしれないですが、
そのロゴを使うとかね。
マーケティング戦略と電柱広告
ここは雰囲気も印象もいいのかなと思うと。
この場所が僕たちのベストだなと思っているので、
皆さん的に問題なければ、
枠だけ先に押さえちゃって、
データ入口というのは、
ちょっとその後、様相も含めて、
相談できたらなというふうに思ってますけど、
他に気になったりするとこあります?
これは様相として入れておいた方がいいみたいな。
1個だけね、掴むところ。
電柱広告つけるときに、
看板に穴が開いてしまうんですね。
電柱の電線を工事する方が登るための
足場というのが電柱に付き出ていて、
電柱看板はそこに穴を開けて
通さなければいけないので、
ちょっとどうしても穴が開いてしまうので、
ちょっとデザインのレイアウトで
被らないような形でレイアウトを組んで
設置いただこうと思っているので、
ここだけ穴が開いてしまうというのだけ、
ご注意いただければと思います。
電柱は何となくデザイン中に想定できるものなのか?
そうですね、計測してあるので。
計測してるんですか。
計測してあるので、
ちょっと周りの目を気にしながら計測してあるので。
したんですね。
してます。
現場調査はほぼそれがメインで。
そうですか。
場所も大体分かっている状態で、
ここに穴が来るだろうね。
そうです。
デザインするときに穴の位置とか
あらかじめ入れておけば、
被らないでレイアウトができるようになっています。
ありがとうございます。
1個相談で言うと、
電柱広告を見てお店に来た人とかが、
電柱広告で撮ってみていらっしゃった方?
みたいな人がもしいらっしゃったら。
そうですね。
何かしら一攫の企画なので、
やりたいなと思います。
むしろ探しに行って、
そのまま来てもらったりとかするといいですもんね。
そうですね。
もちろん期間限定で1ヶ月、
2、3週間かもしれないですけど。
例えば土日オープンの時間の告知するときに、
看板出てるんでよかったら見つけてくださいとか。
という形だと、
集客につなげられるような気がします。
確かに。
それでしかもSNS上げてくれたら。
そうですね。
そこはちょっとマストだなと思っていて。
看板上げてくれたらとか、
プレゼントみたいなのとかは結構、
僕のお客様でもやっていて。
カフェだったら秘密の一杯プレゼントみたいな感じとか。
居酒屋さんだったらちょっとおつまみサービスしますとか。
その場でストーリーズに上げていただくみたいなことをやっていただくと、
ちょっとサービスになるっていうのは使っていただいてますね。
電柱ブレンドを作っておけばいいですか?
いいですね。
面白いかも。
電柱ブレンド。
ちょっと飲みに行かないといいですか?
そうですね。
もっとお金使いに行かなきゃいけないから。
電柱ブレンド。
面白いかもしれない。
なんかできるといいな。
見つけてくれた人がラッキーと思ってくれたらいいと思います。
ぜひここは宅屋さん含めてご相談させてもらえればなと。
ぜひぜひありがとうございます。
ステッカーとかいいかもしれないですね。
お店のステッカーとかここに入れられる。
いいですね。
特別にみたいなのはいいかもしれない。
すごいわかりやすくていいかもしれないです。
特製ステッカー。
しかもちょっと季節によって色が違う。
集めたくなる缶とか。
いい子持っているとちょっとどやれるみたいな。
いいですね。
作りたくなってきたステッカー。
普通に作りたくなってきた。
そんなにステッカーは金額もかからないんで。
100枚で2,000〜3,000円とかじゃないですか。
面白いと思います。
いいかもしれない。
いいですね。
グッズ、ノベルティーみたいなの。
いいと思います。
期間はいつまで?
ごめんなさい。
期間が設置してから1年間の約束になっているので。
今看板がつくのがおそらく4月になるので。
そうすると5月から4月までの1年間という計算の仕方で考えていただければと思います。
4月の何日からじゃなくて5月からですか。
そうですね。4月は日割りなので。
なるほど。
実際5月から12ヶ月という計算方式になっています。
来年の4月末まで。
更新のタイミングというのは何ヶ月前とかに連絡してきていますか。
終了の2ヶ月前までにお声掛けいただいて、継続するか継続しないかというのはお客様のご連絡待ちという形になります。
それはむしろ僕がアナウンスした方がいいですね。そろそろ更新の時期が来ます。
もし更新いただけるようでしたら看板はそのままプレゼントという形で使えるので。
看板はそのまま付けっぱなしで、2年目以降の広告料をこちら側に蓋をいただいています。
月々あそこは3600円ですかね。1日120円くらいですかね。
ネットフリックスくらいの感じですね。費用関係と月額。
そうですね。3600円だからそれでコーヒーが600円だとしたら6人以上いらっしゃれば。
そうですね。単純ゲートですね。さすが。
たぶん6人中6人あげてくださるので、そうするとそこからさらに拡散した時の費用対効果みたいな。
120円がどれだけレバレッジかけれるかみたいなお話なので、せっかくいいところなので長く使っていただけたらと思います。
電柱広告業界としてはそうやって電柱広告を活用されるお店さんが増えてほしいというのが一番目的としてはありますもんね。
そうですね。あとは使っていただくっていう短期的なフェーズと使い続けてもらうっていう中長期のフェーズが分かれていて、
やっぱりいかに長く使っていただくかなって考えると意外にプレゼントしていただいたものって長く続けやすいきっかけになるかなと思ってプレゼントするっていうのを今ちょっと広めてます。
前回で話しましたけど、お花とかそういうことを終年で出される。
そうですね。開店祝いとか開周年祝いでお花を送る文化っていうのはすごくあると思うんですけども、
あれって多分お花屋さん側が文化にしましょうっていう形でやってきたことだと思うんですよ。
ただお店側も良いところともちろん良くないところがあって、
お花っていただいた後にちょっと片付けとかも結構大変だみたいなお話は結構聞くお話で、
じゃあなんかいただいてもっと実用的で何か使えるものはないかなと思ったときに、
私たちが扱って電柱広告とかはもしかしたらちょっと場所によってはいいところだったら価値が上がるんじゃないかっていうところも含めてちょっとこういう企画を作ってます。
面白いですね。迷惑じゃないです。まあ迷惑の話も。
あんまりないですよね。迷惑な場合。
杉尾コーヒーさんへの電柱広告プレゼント
出してさらにそこからお客さんも来る可能性もあるっていうことを含めるとウィンウィンでしかないですよね。
本当にありがたいですよ。
面白いパッケージプレゼント。
そうです。これからどんどん広がっていくのでぜひぜひ早めに。
確かに。割と早い方ですよ。
すごい早い方だと思います。
嬉しいですね。
楽しみですね。
楽しみですね。ちょっとここからだからデザインに関してお二人とディスカッションして、で納期いつになるんですか?
ちょっと決めましょう。
一緒に決めさせていただきたいと思うんですけどちょっとそこも含めて今回このプロジェクトとしてちょっとご一緒させていただきたいなと。
タイミングで言うと設置が4月ぐらいなんで。
4月の下旬くらいになると思います。
それはね見に行けないらしい。日程がわかんないらしいんですよ。
いつ設置されるか。7日間の間。
そうですね。一応7営業日の期間内で取り付けさせていただきますっていうちょっとお伝えをしていて。
これ何でかっていうと1日にたくさんの数を回らなければいけないっていうのと。
あと健康が悪いとちょっと作業ができないとか。
あとは設置したい場所のエリアが工事があって入れないとか。
結構あとは渋滞でなかなかたどり着けないとか。
いろんな問題があるので日にち予約をいただいてやらせていただくので。
スケジュールはお伝えするので1日目につくのか7日目につくのかっていうのはちょっとお楽しみで待っていただければと思います。
スゲオコーヒーさんのおすすめ
それを設置されて多分1週間、2週間、わからないですけどキャンペーンの様子を伺いに。
今度は杉尾コーヒーさんでやるとお客さんいらっしゃるかもしれないから。
ちょっとどうですかみたいな反響を最後取らせてもらえたらなって感じがプロジェクトとしては面白そうですよね。
というところで3,40分喋ってるんですけどPRしときたいことあります?
今後の杉尾コーヒーの展開的におすすめの何が出ますよとか。
そうですね。スコーンを今力入れてやってるので。
今イチゴとサクラなんですけど夏とかになってくるとまたフルーツ変えてやったり季節ごとに変えていくのでスコーンサンドぜひ食べに来てください。
いいですね。行きましょう。
行きましょう。チェックしないと。
お取り置きもできますので。
そうなんですか。
そうなんですね。
事前に連絡。
そうですね。
ちょっと石油薬はできないんですけどスコーンの取り置きとかはできます。
あと僕結構足しげく通ったタイミングで夏に向けてのアイスコーヒー。
水出しですね。あれ美味しいですよね。
あれ美味しいんですよ。教えてもらったんですよ。水出しと水出しじゃない違いを。
ドリップの氷を入れたサーバーにドリップしてその場で冷やす方法と水出しは麦茶みたいに一晩寝かしてちょっとずつコーヒーの成分を水に出す方法が水出しコーヒーあるんですけど
ドリップはすごい成分が一気に出てギュッと冷やされるので甘すとこなく酸味とか苦味とか甘みももちろん色々全部良くも悪くも全部出るので
すごいそれもとても美味しいんですけど水出しは水出しでゆっくり出るのでなんですかね優しいんですよね味わいが。
浅入れでも例えば酸味ちょっと苦手だなっていう方でも水出しだとこうまろやかにごくごく飲める甘さを感じられるので
それを教えてもらってすげえ全然違うと思って。過度がない感じですもんね。
そうですね。去年あれですよね。ないんです今日はみたいな。
水しかないって言われてるみたいな。ドリップ冷やすしかないんですって。
あれもありましたけど。
多分このエピソードの公開が4月中に上がっていくのでそのタイミングのスゲオコーヒーさんのおすすめはスコーン新しい展開と今後夏に向けてアイスコーヒー。
お豆も買えますもんね。
もちろんです。
ということでぜひスゲオコーヒーさんにも聞いてくださっている方は行っていただけたらなというふうに思っておりますのと
あと電柱広告の木村さんが今作っているプレゼント電柱広告をプレゼントしましょうっていうのもぜひ興味を持って問い合わせいただけたらなというふうに思いますので
本日は長い長い感じで収録させていただきましたがありがとうございました。
ありがとうございました。
スゲオコーヒーの高谷さんとひとみさんと電柱広告の木村さんでした。ありがとうございました。
ありがとうございました。
37:17

Comments

Scroll