1. にしのん声日記
  2. 12/19 感触と存在感のある交流
2023-12-19 35:00

12/19 感触と存在感のある交流

48 Stars 1 Mention 7 Comments

この配信は、LISTEN アドベントカレンダー 2023 の12/19の担当回です!🐸✨
うちの配信は、3倍速で聞いてもまったりですよ😌

📻話題にした配信
10/20 LISTENにたどり着いた経緯
10/30 丈折メイさん&西野キズナの声日記
ネーミングけんきゅーラジオ すごいタイトルは、ラジオの音質まで想像させる【ポッドキャスト番組のネーミング/LISTENアドベントカレンダー2023】#19
おもしろき こともなき世を おもしろく(もりっしぃさん) リッスンのお陰で泣きそうになった件 
今日もキズナ姐さんのお話

本日の収録マイク:FIFINE K688

🐸にしのん声日記
文字起こし版 https://listen.style/p/24non-koedialy
Youtube版 https://www.youtube.com/playlist?list=PL8yiX4TTHQx3fl_rWeqJlX-TUvsDqCFEY
おたより投稿フォーム https://forms.gle/JDQ3eLXP4bXSssTf7

#声日記 #LISTENアドカレ2023 #LISTEN

Summary

10月20日からLISTENをしています。声日記を通じてPodcastの新しい形を知ることができます。新しい仕事場は忙しいですが、テキストで配信内容を確認することができます。VRの世界に滞在できなくて孤独を感じている主人公が、Podcastを通じてリスナーの配信を聞くことで支えを見つけています。リスナーとの繋がりは重要な役割を果たしています。LISTENさんの魅力は、日常に馴染んだ感覚を提供することです。自分の声を残し、聞いてくれる人にも喜んでもらえると嬉しいです。

Table of Contents

LISTENの始まり
12月19日、もう22時半を回っていますが、本日の声日記です。
そして、本日の収録は、
LISTENアドベントカレンダー2023の12月19日の配信分にもなっております。
えー、23時59分が来るまでは、12月19日だと言い張る勇気っていう感じです。
えーと、
何を収録しようかなーって思っているんですけど、
あの、アドベントカレンダーの方ではね、
10月19日にLISTENに出会ってから、
えー、ちょうど今月で2ヶ月になりますので、
その振り返りをしたいなーと思っています。
で、
今、
収録の
この録音ボタンを押す前に、
えー、
過去のエピソードのタイトルとかをザーッと見てたんですけど、
えっと、
昨日までのエピソード数が、
47あります。
で、
毎日収録はできていなかったので、
Podcastの新たな形
あの、
1日1本みたいな感じじゃないんですけど、
調子がいいとき、
余力があるときとかは、
1日に2回収録をしたりしていての、
2ヶ月で、
47エピソードになっていました。
で、えっと、
一番最初の収録が、
10月20日なんですよね。
あの、
19日にLISTENを知って、
えー、
20日、
その次の日から配信を始めたっていうので、
えー、
知ったのは19日。
配信は20日なんですが、
あの、
LISTENにたどり着いた経緯っていうのは、
2本目の、
10月と、
あ、
10月20日に収録した2本目の、
えー、
配信エピソードで、
まさに、
15分かけて、
それを、
えー、
お話ししていますので、
よかったら、
聞いていただけたらなと思っています。
えー、
もともとは、
スタンドFMさんっていうところで、
こう、
お友達と一緒に配信をするっていうので、
えー、
えー、
まあ、コラボ配信の時だけ、
収録するのはもったいないなと思って、
にしのんラジオっていう、
声日記とはまた別の、
ラジオの収録をしていました。
ただ、なんか、
その、
ラジオのあり方みたいのを、
何本か撮っているうちに、
だんだん分からなくなってきて、
まあ、要は、
何も考えずに始めちゃったので、
何を収録していったらいいのかな、
みたいな、
ちょっと迷子になってたんですね。
で、
えーと、
Podcastの収録した音声を、
YouTubeにも、
持っていけないかな、
とか、
でも、
自分で動画編集するのは、
ものすごい、こう、
工数が増えちゃって、
手間だよなーって、
思っていた時に、
なんか、LISTENさんが、
YouTubeの、
URL、
連携できるぞ、
みたいなあたりを、
検索で、
こう、
見つけてのあたりからの、
LISTENにたどり着いて、
で、
新しい仕事場と忙しさ
あ、なんか、
やりたかった、
文字の書き起こしできるぞ、
みたいな、
ところから、
その、
まさにLISTENの、
ホームページですね、
ホームの、
カバーアート、
気になるカバーアートを、
いろいろ、
聞いていっていたら、
声日記っていうタグに、
たどり着いて、
なんか、
今まで自分が、
思っていた、
こう、
いかにも、
作った番組です、
みたいな、
配信じゃなくて、
もっと、
なんだろう、
ただしゃべってる、
会話が、
収録されてる、
配信があるぞ、
みたいな、
まあ、声日記に、
あの、
編集、
あんまり、
凝らずにやってるとか、
取って出しでやってる人が、
多いと思うんですけど、
多いというか、
いらっしゃると思うんですけど、
私は、
その、
その、
素の、
というか、
自然体の、
自然体の、
取って出しの、
声日記を、
聞いたときに、
聞いたときに、
すごい衝撃を、
すごい衝撃を、
受けて、
受けて、
今まで、
感じていた、
Podcast、
っていうものの、
Podcast、
概念が、
本当に、
覆された、
瞬間、
だったんですね。
それが、
それが、
今から、
二か月前の、
10月、
19日、
でした。
で、
その、
スタンドFMで、
やっていた、
ラジオと、
やっていた、
違うことが、
違うことが、
違うことが、
違うことが、
できる、
かもしれない、
と思って、
翌日に、
翌日に、
声日記、
っていう、
にしのん声日記、
にしのん声日記、
っていう、
番組を、
作って、
楽しめました。
番組を、
もうとにかく配信してみよう、えい!っていう感じで音声をアップロードした覚えがあります。
一番最初、1分38秒の本当に撮るだけ撮って出すぞみたいな。
でも本当にあの時あの瞬間やってみようって思って音声配信を始めた、新しく始めた結果、
今、にしのんラジオとは違うにしのん声日記が2ヶ月間できているかなって、
今本当に。
実感しています。
で、10月の始めたばかりの頃は、LISTENすごいって言って、
LISTENを本当に毎日ずっとずっとLISTENばっかり聞いて、
よくお話をする方にも、LISTENすごいよ、LISTENすごいやってみてって言って、
そればっかり喋っていたんですけど、
だんだん、
だんだん、そのLISTENの機能すごいっていうところから、
LISTENで配信している内容とか、
LISTENの皆さんのおしゃべり面白いに変わっていって、
で、えっと、
だんだんね、11月頭ぐらいから、
ちょっと落ち着いてないな。
そう、10月の、
の末ぐらいまで、LISTENすごい、配信している人たちすごいの、
波が来てて、
そう、10月30日には、
丈折メイさんと一緒に、
あの、LISTENのディスコードの場所をお借りして、
収録を行うみたいな、
あの、突発的な、
イベントみたいなことを勝手に、
やってました。
けど、
そう、11月に入ってから、
だんだんちょっと、こう、
落ち着いて、LISTENを眺めることができるようになって、
だんだん、こう、自分の日常のこととかを、
配信するようになってました。
で、えっと、
11月の後半から、
ちょっと、新しい仕事場に行くことになって、
すっごい忙しくなってしまって、
そこからね、実は、
あんまりLISTENの配信を聞けなかったんですけど、
ただ、音声が聞けなくても、
テキストを聞けるっていう、
その、やっぱり、
形がすごく、
すごく、
すごく、
すごく、
すごく、
すごく、
すごく、
忙しい期間の私を救ってくれましてですね、
あの、
それまでは、
気力、体力がね、
残っている日は、
VRの、
バーチャルリアリティの世界に行って、
お友達がたくさんいるので、
その世界で、
遊んだりとか、
お話をしたり、
っていうことを、
そうして、
毎日、
夜、
過ごしていたんですけど、
新しい職場はね、
やっぱり最初、
覚えなきゃいけないことが多かったりとか、
ままならないことがあったりとかして、
もう、
あの、
3週間前ぐらいかな、
もうヘロヘロになっていてですね、
その収録も残ってるんですけど、
今聞くと恥ずかしいんですけど、
もう置いときますけど、
ほんとにヘナチョコになってる音声が残ってるんですけど、
で、
体力、気力がないと、
なかなかVRの世界って、
こう、
入、
入れないんですよね。
なかなか、なんだろう、
エネルギーを使うんですよね、
孤独を感じる日々
あの世界に滞在するっていうのは。
なので、
しばらく、
VRの世界にも、
いけない状態、
もう、
行きたいけど行けない、
遊びたいけど遊べない、
遊べないっていう状態が続いていて、
で、
もし、
私が音声配信とか、
LISTENに出会っていなかったら、
VRの知り合いに会えない、
誰とも話せないって言って、
多分、
ものすごい、
落ち込んで、
落ち込んでいたりとか、
なんか、
孤独を感じていたんじゃないかなって思うんです。
でも、
VRは、
入れなかったんですけど、
その、
なんだろう、
帰ってきた後、
本当にクタクタになりながら、
スマートフォンで、
LISTENを開いて、
スマートフォンの、
音量をもう最大ぐらいにして、
上げて、
フォローしている方の、
トップにあるね、
フォローしている方の配信を、
再生するっていう、
あれを眺めて、
聞けそうな、
ものを再生するっていう、
で、
こう、
ぐったりしながら、
スマホから聞こえる、
みんなの声を聞く、
みたいなことをしていました。
で、
通勤時間とかでもね、
音は出さないんですけど、
イヤホンとかもちょっと、
あんまり外では、
しないようにしているので、
外で音は出さないんですけど、
テキストで、
みんなの声日記を、
聞いたりしていて、
で、
リアルタイムではね、
アップロードした日とかには、
配信を聞けなかったり、
してましたけど、
数日遅れとかでもね、
みなさんが、
こんな配信してるんだ、
とか、
みんな日常変わらずに過ごしてるんだな、
とか、
あれ、あの人の配信、
ちょっと数日空いてたかな、
とか、
大丈夫かな、とか、
なんか、
リアルタイムの交流ではないけれども、
そうやって、
自分のペースで、
みなさんの配信に触れる時間があったっていうことが、
この数週間の、
本当に私の、
Podcastの支え
拠り所みたいになってました。
前にも、
あの、
別の日に、
ちょろっと、
お話はしたことがあるんですけど、
VRは、
リアルタイムで、
体験するような、
ライブ型のイベントがすごく多くて、
その日、
その時間、
その場所にいないと、
体験できないっていうことが、
結構多いんですよね。
でも、
Podcastは、
自分の好きな時間、
自分の好きなタイミングで、
自分の聞きたい配信を、
好きなだけ聞ける。
なんならLISTENは、
テキストでもそれができるっていうので、
本当に、
あの、
忙しい時の私の支えになりました。
今ようやく仕事が落ち着いて、
みなさんの配信も追いかけ、
られるようになってきたんですけど、
まあ、その大変だった、
忙しい期間を経て、
やっぱり、
Podcastっていう形式は、
すごくいいなって、
思いました。
思いましたし、
特に、
やっぱりLISTENの、
その、
お星さまをね、
何個つけるっていうのを、
自分で調整できたり、
とか、
まあ、コメントも付けられたりとか、
コメントを付けなかったとしても、
メンションを付けて、
話題を、
こう、波紋のように、
広げていける、
ところだったりとか、
っていう、やっぱりその、
緩やかな、
繋がりが、
すごくいいなって、
2ヶ月間、
いろんなことが、
あったけど、
本当に、
そう思います。
そうそう、あの、
11月、
えーっと、
11月の、
25日、26日は、
あの、
LISTENさんの、
ホームページの、
トップにも、バナーが、
ずっと貼られていた、
ジャケギキさんにも、
出展させていただいて、
Podcastを、
始めたばっかりの、
始めたばっかりなのに、
勢いで出展してしまう、
しかも、
ラジオと声日記2つも、
みたいな、
ことも、
やらせていただきましたが、
その時は、
LISTENだけじゃなくて、
もっと、
いろんな番組が、
あって、いろんな人が、
楽しみながら、
配信してるんだな、
っていうのを、
すごく、実感しましたし、
こう、
ジャケギキの、
会場の、
写真が、
Xツイッターにね、
流れてくるのを見て、
自分の、
カエルの、
カバーアートが、
ちょっと、写ってたり、
するのを見て、
なんだか、
そう、
LISTENを始めてからの、
つながりが、
こんなところまで、
伝っていって、
すごいなぁ、
みたいな、
なんか、小学生みたいな、
感想ですけど、
そんなことを、
思っていたりしました。
なんか、
直近の1年間を、
VRで過ごすことが、
多かったので、
余計に、
なんだか、
そんな風に、
感じましたね。
で、あとは、
そう、マイクを、
マイクたくさん、
買いまして、
なんか、
みんなが、
このマイク使ってます、
っていう配信を、
見るたびに、メモってYoutubeでレビュー動画を見たりして
色々、
買いまして、
今、
机の上にあるだけでも、
3つ、3種類、
置いてたりとか、
で、
あの、
ZOOM M2っていうね、
持ち歩きできる、
外でも収録ができるっていう、
マイクも、
購入しましたので、
今度ね、
色んなところに行く時に持って行って、
あの、
近藤さんの、
朝の散歩みたいな、
ザッザッザッっていうね、
足音を、
収録するのを、
目標にですね、
したいなとか、
あの、なんだろう、
今まで、
日常の音、
っていうのに、
そんなに、
意識をしていなかったのに、
音声配信をはじめてから、
音を丸ごと、
録っておく、
記録しておく、
っていうことの、
楽しさを、
本当に、
感じるようになりました。
もちろん、
楽しい時もあれば、
数日前の、
私は結構、
どんより、
重たい感じの、
かなり元気がない感じの、
記録もありますけど、
それも、
なんか、自分で、
収録をしている時に、
自分の体調とか、
機嫌で、
こんなに声が変わるんだって、
気づいたのは、
本当に、
収録を始めてからなので、
割と今、
収録をする時の、
声の調子とかで、
自分の、
具合ですかね、
調子を判断する、
みたいな、
ところもあったりします。
で、
今まで、
一行日記とかも、
書いてはいましたけど、
そんなに情報量が、
書いた分だけしか、
残らないので、
そんなに、
情報量のあるような、
記録をつけてなかったんですけど、
声って、
本当に、
いろいろな、
情報が、
乗るなって思ってて、
声というか、
音声そのものですけど、
自分の発する声もそうだし、
周りの、
音、
外で撮るなら、
車の音だったり、
通り過ぎる自転車の音だったり、
みたいなのとか、
そういうのを含めての、
記録っていうのが、
なんか、
聞き返すのが、
すごく楽しくて、
自分の配信なのに、
めちゃめちゃ、
繰り返し聞いて、
しかも、
私の声、
自分でも、
眠たいと思ってて、
割と、
自分の配信を、
再生しながら、
LISTENの魅力
寝落ちする、みたいな、
ことを、
やっていたり、
します。
なので、
この2ヶ月間、
本当に、
音を、
聞くっていうことが、
日常の中に、
自然と、
日常に、
馴染んだ感覚が、
ありますし、
なんか、
無理をせずに、
それが続けられている、
というか、
毎日しようとは思ってないんですけど、
でも、無理なく、
それができているな、
っていう体感が、
あったりとかして、
なんて、
言葉がまとまらないんですけど、
でも、
間違いなく、
LISTENが、
もうない状態には、
戻れないな、
って思っています。
で、
自分の記録のための、
声日記、
でもあるし、
まあ、
自分がもし、
いなくなったらっていうと、
あれですけど、
毎日、
こんな風に、
収録ができなくなった時でも、
私の声を聞きたいな、
って、
もし、
誰かが思ってくれるなら、
その時のための記録にも
なるのかな、
なんてことを、
最近はちょっと、
考えたりも、
していたりします。
なんか、
それだけ自分にとって、
日常で、
それだけ大事な、
ツールになりつつあるので、
あの、
LISTENさん、
是非これからも、
サービスを継続していただけたらな、
と思いますし、
何かできることがあれば、
あの、本当に、
全力で応援したいと、
思っています。
なんか、
このところも、
結構頻繁に、
新機能が追加されていて、
何ですっけ、
アドベントカレンダーの、
えー、
あ、
話題の、
ご提案で、
要望があれば、
みたいなことを、
どなたかが、
おっしゃっていたような、
気がするんですが、
あの、
私からの要望は、
さっきお伝えした通り、
LISTENを、
これからも、
サービスを継続していって、
いただけたらな、
と思います。
なんか、
スクロール、
止めるやつ、
なんだっけ、
ね、
あれも、できたので、
結構、
その、
文字を目で追うと、
音声よりも早く下に行っちゃうことがあって、
スクロールさせてたら、
音声のところにピョーって、
戻されちゃったりして、
あ、って思うこと、
確かにあったけど、
あれも改善していただいてるし、
あとはあれ、どなたかが仰ってた、
ディスコードで見たんだったかな、
私、わりと、
自分の配信に、
自分で星をうっかりつけちゃうことが、
あって、
あの、
自分の星を消せるように、
ならないかな、
っていうのは、
確かに思ったりもするんですけど、
あの、ね、
実装がややこしいようでしたら、
今のままでも、
まあ、いいんじゃないかなって、
思ったり、
なんて感じ、
ですね、
いやー、
なんだろ、
LISTENの、
本当に、
声日記を始めてからの記憶が、
色濃すぎて、
いや、
本当に、
出来事が色々多くって、
まだ2ヶ月、
みたいな、
感じです。
それか、あれかな、
声日記をつけてない、
時の、
自分の、
記憶が、
あまりにもなさすぎて、
やっぱり、
こうやって、
音声として、
残して、
何回も聞くから、
記憶が鮮明に、
というか、
より、
鮮やかに、
思い出せるのかな、
なんて、
今、思ったりも、
しました。
そして、
ここまでしゃべって、
えー、
しゃべる内容のメモを用意していたことを、
忘れていました。
まあ、いいか。
あったあった。アドベントカレンダーで何をしゃべろうかな、
って思ってたメモには、
小倉さんと、
ひろさんが、
歌を歌ってる、
っていうのが、
いつもと違って、
意外、
みたいに、
書いてあったりですね。
あ、ネーミング研究ラジオで、
名前の話を、
扱っていただいて、
あの、
「にしのん」ていうPodcastの名前、
番組名は、
本当に、その、
バーチャルリアリティで、
仲良くなった、
お友達が、
あだ名として、
つけてくださったんですよ。
で、
なんか、
大人になってから、
あだ名をつけてもらう、
っていうことが、
もう、ほとんどなかったので、
すごい、それが嬉しかった、
っていうのがあって、
「にしのん」って、
音好きだなって思って、
番組名にした、
っていうのがあるので、
すごい、あの、
ネーミング研究ラジオさんで、
こう、親しみが湧く感じ、
みたいに、
言っていただいて、
いや、嬉しかったですね。
あと、そう、回覧板も、
そう、kappaさんが、
回してくださって、
昨日ね、
回答しましたし、
で、あと、
そう、
ひろさんがつないでくださって、
もりっしぃさんと、
筋少(筋肉少女帯)の、
歌の話で、
盛り上がったり、
なんか、本当に、
LISTEN、
どこまで広がるんだろう、
みたいな、
なんか、
つないでくれる人とか、
広げてくれる方が、
すごい多くて、
気がついたら、
こんなとこにたどりついちゃった、
みたいな、
LISTENの広がり
いつだっけ、
えーっと、
10月28日にも、
LISTENの、
小高い丘の上から、
って言って、
配信を始めてから、
1週間ぐらいかな、
10日ぐらいか、
小高い丘の上に、
立ってるなー、みたいに、
感じていたんですけど、
2か月経った今は、
すごい世界が、
広がった感覚がしていて、
今まで見たことも、
聞いたこともない、
人たちや、
出来事が、
こう、
なんだろう、
本当に、
自分の身近に、
もっともっと、
たくさんいるんだー、
みたいに、なんだか当たり前のことなんですけど
すごい鮮明に、
やっぱり、
音声で聞くと、
存在感が感じられるから、
鮮明なんですよね、
配信している人の、
気配が、
なので、
Xとか、
Twitterで、
やりとりをするのとは、
本当に違う、
感触のある、
存在感の感じられる、
交流ができているっていう、
こと、
繋がりができているっていうこと、
広がりを持てている、
っていうことに、
感謝しています。
っていう、
話で、
そろそろ、
締めようかな。
現在、
12月19日の、
23時を、
回りましたので、
とりとめなく、
話してきました。
LISTEN、
始めて、
2ヶ月経った現在の、
声日記、
終了したいと、
思います。
始めた時から、
そうですけど、
2ヶ月経った今も、
大体、
何も考えずに、
収録ボタンを押して、
好きなだけ喋って、
気が済んだら、
停止ボタンを押しています。
毎日、
めっちゃ楽しいです。
というわけで、
ここまで、
もし、
聞いてくださった方が、
いたら、
ありがとうございました。
ぜひ、
LISTEN、
アドベント、
カレンダー他の配信もめぐってみてください。
それでは、
健康に気を付けて
2023年、
残りの日々を、
過ごしてまいりましょう。
おやすみなさい。
35:00
48 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments

ちゃこ先生、たくさん声を褒めてくださりありがとうございます~!照れちゃう😊 血も通っているし、日に日に進化し続けていますよね! これからの成長と発展を、いっしょにたのしんでいきたい大好きなコミュニティです🐸✨

楽しい日も疲れた日も、アルトで緩やかでステキな声を聴いて、私も一喜一憂しております😌ありがとうございます。 西野さんがVRの世界でラジオをされるということだったので垢を作りましたが、体調も悪かったからかVRの世界が私には少ししんどかったです。声と写真がちょうどいいみたいです😊 これからも聴きたいので、よろしくお願いします🥺

こちらこそ、ひろさんの日々のかかわりに和んだり喜んだりしています!ありがとうございます!🐸✨ VR滞在がエネルギーを消耗するのは住民の間でも課題と感じられているんですよね。 もうちょっと入り口のハードルが下がるよう、今後に期待したいところです…! これからもまったーり続けていきますので、ひろさんが自然体で聴ける媒体で楽しんでいただけたらうれしいです~!🙏

Scroll