1. ゼミごっこ!
  2. 046 - ポケモンSVの悪役スター..

ポケモン最新作SV(スカーレット・バイオレット)のネタバレ感想回です。「やあ貴様たち、昨日より一日分古くなったな」 ポケモンBW(ブラック・ホワイト)を研究する4年生のうどん娘さん、同じく4年生でポケモン大好きなお味噌汁さん、そしてポケモン新参者のセンセイの3人でお送りする、2022年11月のエピソード028に続くポケモン回です。エピソード044でポケモントークをしたユラメさんも来ていただいてます。オーディエンスを交えて賑やかな収録となりました。ポケモンSV(スカーレット・バイオレット)を終えての感想、推しキャラは、推しポケモンは。番組宛のメッセージを ⁠⁠https://marshmallow-qa.com/zemigokko⁠⁠ から送っていただけると、みんなで喜んでいます。引き続き、よろしくお願いします。


——————


『ゼミごっこ』番組ホームページ

⁠⁠https://sites.google.com/view/zemigokko/⁠⁠


番組宛メッセージ(マシュマロ)

⁠⁠https://marshmallow-qa.com/zemigokko⁠⁠


——————


参考文献


ポケットモンスター スカーレット・バイオレット 公式サイト

https://www.pokemon.co.jp/ex/sv

ポケモンSVの魅力を熱く語る
皆さんどうも、おはようございます。ゼミごっこです。
この番組は、とある大学の文化研究室に集う学生と教員が、全世界の大学生の皆さんにお届けしているポッドキャストです。
もちろん大学生以外の方にも広く聞いていただいていると思います。ありがとうございます。
さて、今日は46回目ですね。収録が2023年の4月19日の午前中ということで、
今日は3人、あとお客さんもいますけれども、集まって収録しております。
それじゃあ今日はお味噌汁さんとうどんの娘さんに聞いていただきますけども、じゃあまずはお味噌汁さんどうもこんにちは。
こんにちは。またまたお味噌汁です。よろしくお願いします。
出すぎでは?って。
いや本当にちょっとやばいと思って。
今ギネス記録更新中だから。
めちゃくちゃこいつが出してくるじゃんって思われてそうな感じがします。
めっちゃお味噌汁出てくるやん。
もう少しの辛抱ですよ皆さんと。
いやでもお味噌汁っていろいろなものについてくるから、これかなりいいんじゃないですかね。
具材的にもというか料理的にも。
料理的にも。松屋行ったら全てにお味噌汁ついてくるじゃん。
それにはいらないのになっていうのにもついてくる。
いらないとか言わないでくださいね。
ヘイライスに味噌汁いらないだろう。
確かにいらない。
ついてくるんでよろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。
そしてもう一人うどん娘さんです。
はいどうもうどん娘です。ご無沙汰しております。
ご無沙汰しております。久しぶりの登場ですね。
はい。
いつだっけっていうね。もう覚えてないですけど。
覚えてない。
覚えてないいつだっけ。
ポケモンですかね。
28回目。
おお。
去年の11月30日ですか。
だいぶ久々ですね。
同じ組み合わせですね。
そうですそうです。
この3人でという。
同じ組み合わせで揃ったのには理由があり。
この11月の段階で当時任天堂スイッチで出たばっかか。
出たばっかでした。
出たばっかぐらいでポケットモンスターのスカーレットバイオレットですね。
学園の先生たちの三角関係について
これが出たばっかで一応プレイはスタートしてたと思うんですけど。
僕がまだクリアしてなくて。
うどん娘さんもまだだった。
たぶんまだだった。
当時ね。
じゃあクリアしたらまた感想デモみたいな話を。
お味噌汁は当時クリアしてたんですよね。
はいもう爆速でクリアしてた。
早いんだよね。
爆速でクリアしてたんで。
じゃあ終わったらみたいな話でやっと終わったんでっていうことで。
今日集まってるということです。
やった。
よろしくお願いいたします。
お願いします。
お願いします。
お約束です。
この番組はスポティファイ、アマゾンミュージック、アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストなどから全世界に無料配信しています。
各サービス内のゼミごっこ番組ページから番組登録してお楽しみください。
あとyoutubeでも配信が始まりまして。
youtubeで聞くメリットとしては我々のアバターが見えるってことですかね。
はい。
うどん娘の自画像じゃないですけど、うどん娘像が自分で描いたやつが見れますからね。
他はAIで描いております。
人間とAIの織りなすアバターぜひ見ていただきたい。
おまけエピソードっていうのが各回出たりするんですけど、そちらはyoutubeには出してませんで。
他のポッドキャストですね。スポティファイやアマゾンやグーグルやアップルのポッドキャストではおまけも流してますので。
もしyoutubeで気に入ったという方はチャンネル登録高評価のついでにポッドキャストもよろしくお願いします。
お願いします。
大学初ポッドキャストゼミごっこをお送りします。
じゃあ皆さんバイオレットプレイされたってエンディングの方まで行かれたっていうことですよね。
はい。
どうでした今作本当に。
僕はもう2人の感想を聞きたくて聞きたくてたまらなかったんです。
なので。
すごい圧あるな。
すごい詰められてた。
というのも僕が今作めちゃくちゃ気に入ってそれぐらいすごい素敵な作品だなと思ったので。
ポケモンのリアルな生態描写に鳥肌を立てる
2人はどういう感想を持ったんだろうっていうのものすごく気になってまして。
なるほど。
なのでぜひですね2人にはまずちょっと今作の推しポイントみたいなところがあったらぜひ聞かせていただきたいんですけど。
まず終わってねざっくりとした感想としては僕の場合はうどん娘がポケモンの研究やるからって言って。
じゃあ僕もちゃんとポケモンやらなきゃなっていうところからの第一波のリメイク。
アルセウス、ソード、ハサミ5つのこれなんで新山ものなんですよね。
新山ものとしては歴代あんまり詳しく知らないですけど。
まあよくできてたんですよね。
よくできてましたね。
そうだな。やっぱりねダイヤモンドパールのリメイクとか中身古いっていうのもあるんだけど。
あの頃のちょっと荒削りな感じに比べるとものすごい丁寧に作ってあるなっていう。
もうなんかそこに感動っていうかびっくり。
わかる。
すごいだからちょっと丁寧すぎんっていう。
いや本当に。
そのキャラクターの掘り下げも含めてね。
そうです。
いやいやこんなに丁寧に作られててこれ多分僕のプレイした範囲以外にも多分ゲームの中にまだめっちゃ情報があるんだろうなっていうぐらいの感じで。
ちょっと最近のこのオープンワールド化したポケモンの懐の深さにびっくりです。
懐の深さ。いやもう嬉しいです。
このポケモンはじゃあ歴代のね。
何見せん。
歴代のプレイヤーのうどん娘さんのちょっとざっくりした感想を聞いてみましょう。
ざっくりですか。私は先生と同じく全体的に結構作り込みがしっかりしてて。
ポケモンのストーリーとスター団の魅力
ストーリーも3つあって従来のジム線のとと後はなんか主と後スターダストストーリーあって。
個人的にはスターダストストーリーがすごく良かったですね。
ゲームって通常物語が一筋あってオープニングからエンディングまで行くっていうのが大体のゲームなんだけど。
このゲームも確かにその筋ではあるんだけど、3本同時に物語がゲームの中で走ってるっていうイメージですよね。
それをあれって結局のところあれ一つだけやっちゃダメなんですね。全部やらなきゃダメなんですね。
そうですね。エンディング行くためには全部。
エンディング行くためには全部やらなきゃいけないんだよね。
そういう意味では全部やらなきゃいけないんだけど、でも順番とかは自由だったりして。
その辺も良かったかな。
自由とか。
楽しかった。
なんかもっととっちらかるかなと思ったんだけど、3本ね、一緒にやるっていうの。
でも意外と全然問題なく、むしろこんなにちゃんと絡めて全部やれるんだみたいな。
本当にそうですね。
いやー偉い。
いや本当に偉い。
偉い。
でもやっぱりそのストーリーの完成度に僕はもう今回ものすごく良かったなぁ。
これ良かったしか言ってないよ、さっきから。
もうちょっと詳しく。
言葉にしよう。
もう少し言葉に。
詳しく深掘りですね。
今のざっくりとしたね、とりあえず意見、感想を共有したってことで。
はい。
で、なに? 推しポイント?
推しポイントです。
うどん娘に聞きます? じゃあ。
とにかくでも僕は2人の話が聞きたいです。
はい。
じゃあちょっとうどん娘、何かありますか?
じゃあうどん娘行きますね。
スター団の説明はしたほうがいいんですかね?
ざっくりと。
ざっくり。今作の悪の組織ぐらいの立ち位置で出てくるスター団が不良集団みたいな感じで出てくるんですけど、
実は全員元いじめられっ子でみたいな。
そのいじめっ子たちに対抗するために立てたのがスター団で、
昔かな、1年半前ぐらいにスター大作戦でいじめっ子たちを一網打尽にしようみたいな作戦を立てたんですけど、
それを目前にしていじめっ子たちがみんな降参して、
で、もう残らず退学しちゃって、で、ことが大きくなりすぎたのを当時の教頭が隠ぺいしちゃって、
で、それをなんか、校長がね、責任を取ろうとして、
教頭の処分と、自分も辞めて、教師たちも全員辞めさせて、
教師陣総入れ会みたいな、なかなかでかい事件があったんですけど、
ストーリーが始まった時点では、もう私たち主人公はただの不良集団っていうイメージでいって、
退学させようみたいな感じになってるんですけど、
そこにねるけっていう、クラベル校長なんですけど、
出てきて、いじめとか不登校っていう、私たちにとって結構身近な問題を悪の組織に取り入れつつ、
小規模、今までの、最近のポケモンみたいに小規模な悪の組織ではあるんですけど、
バックグラウンドがすごくしっかりしてて、
かつその後があるんですよね、スター団を倒した後までその子たちの能力を活かして、
こうしてあげようとか、学校に復帰させるとか、そこまで描いてるのはすごくいいですし、
さっきも言ったんですけど、クラベル校長の存在がまじででかいなっていう、
だってそのスター団のみんなにとっては、スター大作戦決行するぐらい、
学校の先生たち何もしてくれなかったわけじゃないですか、かつも教頭なんか隠蔽なんかして、
スター団のみんなにとっては何もしてくれなかったっていう存在である大人が、
今回はそのクラベル校長先生っていう大人の人が、
自ら真実を知ろうとして動いてくれて、かつ理解を示してくれてっていう、
もう本当にもうクラベル校長好きって。
あかねー。
まじで。
まさかの校長愛、校長めちゃくちゃいいキャラクター。
まじであのストーリーいいですね、すごいメッセージ性、3つのストーリーの中でも一番強いんじゃないかなみたいな、
より身近に感じられるストーリーって感じがして、これが推しポイントで。
ありがとうございます。
学園物語とキャラクターの成長
今回ベーシックな情報としては、学園モノというか、主人公が入学するのかな、
そのアカデミーに入学して、そこで授業も受けるし、そこの何なんだあれは課外活動なんですかね、
そうですね。
なんかね、そういうので冒険もしたりとかっていうので、学校なんでね、舞台がね、
学校なんで、今うどん娘が言ったみたいに、そこの不良集団がなんかちょっとやんちゃなことをしてて、
そいつらをなんとかする、みたいなところから始まるんだけど、実はいじめられてた過去があって、みたいな話ですよね。
これはどうなんですか、お味噌汁。
いやもう、なんか自分が思ってたことを全部言ってくれた。
ほんと?
スター団に関しては。
ほんと?
ほんとにそうで。
いやー、そうか。僕は、やっぱちょっと中年になってくると、いろいろ思うところがあって、
この不良いいじゃんって思ったの最初ね。
おー、不良もうこのストーリーからやるしかないと思って。
不良大好きみたいな。
確かに先生好きそうだなと思いながらやってました。
ポピュラーカルチャー研究とかしてると、もう不良の文化これ行くしかないでしょみたいな。
パンクパンクみたいな感じで、結構ノリノリでやってたら、あれ意外とこいつらなんかいい奴らだなって。
いや、そこいらないなみたいな。
あー、逆に。
もっともう不良で行ってほしかった。
不良は不良のまま。
不良って言葉がよくないんだけど、やんちゃなまま行ってほしかったなっていうのがあって、
その辺のね、わかりやすさっていうところが、ちょっとなんか僕はもっと責めてもよかったなって。
ポケモンSVの悪役スター団の魅力
確かに、なんか最初、なんか印象悪いの最初の頃ぐらいで、もうすぐにそのスター団の人と戦うと回想シーンに入るので、
割と早い段階で、この人たち全然悪い人じゃないんだなっていう気づきもプレイヤー側からもしても早かったと思うんで。
そうだね、だからなんだろうね。
言い悪いなの?あれは。何なんだろうね。
言い悪い、なんかやりすぎちゃったから。
理由があった的な感じなのかね。
若いがゆえのみたいな。
そうなんですよね。
やってることはでもだいぶ、なんだろう、制服改造したりとか、ポケモン使って改造車作ったりしてたじゃないですか。
してましたね。
行動だけ見るとでも、めちゃくちゃやんちゃしてるなとは個人的には思ったんですけど。
あれだよね、ルールもすごいしっかり守ってるし、掟をね。
そうだね、これはちょっと面白いよね。
学校のルールを逸脱したやつらのはずが、めっちゃ自分たちの中の掟を守ってるっていう。
だからちょっと、違うね、だから最初の不良が、みたいなのとは全然違う人たちなんだよ、みたいなことになるのか。
そうですね。
いい子たちだし。
仲間思いだし、ずっとマジボス待ってたから。
そうもう、けなげなんだよね、もう。
ほんとだよな。
マジボスも人が悪い。
人が悪い。
あれもね。
そうだね、だからあれだ、さっきうどんむすめんさんが言ってたけど、あのネルケだ。
ネルケさん。
校長、あいつが一番ファンクだ、あいつだ。
あいつがロックだと思う。
そうですね。
あれが一番いいと思います。
そうですね。
クラベル校長がサーダンの内情を知るために、主人公と一緒にこうついてきて、実際にこの目で確かめるっていうのがあって。
でも校長のまんまだとバレるからって言って、生徒の制服そのまんま着て、さらになんかリーゼントの。
あのリーゼントの髪型とか、あれ伝わらないでしょ。
確かに。
あれがヤンチャーの象徴みたいな。
でもたぶん世代が、われわれプレイヤーと違うから、先生の世代の悪のイメージはあれリーゼントだったんかなみたいな。
だからそうだよね、そういうちょっと世代が違うっていうところもイメージされてるってことなのかね。
たぶんそうだと思います。
なんか微妙にさ、言葉遣いがさ悪いじゃん、このゲーム。なんか勝ち込むとかさ。
そうですね。
あのなんだろう、これもわからない言葉ではない?日本語としてさ、なんか難しくない?
僕は結構すんなり入ってきました。
違和感ない。
意外とパッとわかる感じ。
わざと不良っぽい言葉を使ってる感じはしましたけどね、もともとはいい子たちが。
なるほどね。その辺がね、演出としても伝わってたのかなと。
そうですね、めちゃくちゃいいストーリーでした、スター団のところは。
さっきも掘り下げの話、キャラクターの過去の掘り下げの話とかもあったんですけど、
そこら辺が本当にしっかりしていたので、
なんかプレイヤーとしても、なんかスター団の昔の悲しい過去とか、いじめられてた過去とか知っちゃうと、
なんか、いや倒さないといけないんだけど、あれ?なんか、俺らの方が悪いやつなんじゃない?みたいな感じで。
あーなるほど、どうしてもあれ、倒さなきゃいけないけどね。
学園の先生の三角関係に悶え
そうなんです、そのいじめっ子たち、いじめられっ子たちの居場所を要は自分たちが壊しに行くわけじゃん。
最低ですね。
あれ、なんか俺らがやってることって、あんま良くないことなんじゃない?と思って。
学校の手先として?
そうそうそうそう。
あー、悪の片方活動的なことになっちゃうのか。
そうなんですよ、だから僕としてはあんまりこう、終盤は特に気持ちよくはなかったというか、
逆に僕はスター団の生徒の方に肩入れをしちゃったので。
なるほど、この辺はうどん娘の卒論のテーマっぽい感じがしますね。
正義と悪意ですかね。
思えませんでした?2人。
私はもう寝る気いたんで、こいつが全部真相を突き止めたらなんかしてくれるだろうみたいな。
安心できる。
校長に対する信頼感すごいな。
校長がね、ほんとに。
最初黒幕とか言われとったのにね、見た目から。
そうだよね、絶対こいつ怪しいなっていう。
怪しい奴だと思ったら、もうめちゃくちゃいい奴。
ただのいい人。
ただのいい人で、生徒のことをとにかく思って。
どこまでも成人だった。
ポケモンのリアルな生態描写に鳥肌を立てる
素晴らしい人に。
なるほどね、確かになんとなくちょっと後味の悪い戦いが後半続くかもしれないですね。
そうですね。
倒さなきゃいけないんだけど。
倒さなきゃいけない。
居場所を奪っていくっていうのは確かにそうだよね。
そう、つらかったりスプレーしてて。
いいね、その辺ちょっと小学生とかの方がむしろ響いたりするのかな、なんか。
大人は大人で、子供は子供で、なんかあんのかな。
そうですね。
いじめっ子いじめられっ子がわりと身近というか、なんか嫌な生々しさがあったので。
そういうところもリアルだし。
はい、という。
スターダンのお話でした。
はい、スターダン。
これスターダンの話なの?これは推しポイントだったの?
あ、推しポイント。
推しポイントだったのね。
はい、じゃあこれスターダンの話ね。
推しポイント。
はい、先生の推しポイントを教えてください。
今回場所がとにかく学校だったから、一応大学で先生してるからね。
はい。
学校かって、やっぱそこに変な先生たくさん出てくるじゃん。
出てきましたね。
やっぱね、どうしてもね、やっぱ授業は全部受けちゃったもんね。
先生たちの関係性
なんかこの変な先生たちのこともっと知りたいなっていう、うちの学校も変な人たくさんいるけど、
それに匹敵するぐらいの変な人たくさんいるから。
いっぱいいましたね。
いっぱいいる。
だからついつい、なんかちょっと先生の方もしっかり進めなきゃみたいな感じで、しばらく学校に取り掛かったりしてましたね。
そうそう、なんかちょっと先生同士のなんか出てくるじゃん。
なんかお便りも来てたけど、僕の時に。
先生同士の体育の先生と保健の先生のなんか。
あー、いい。
この二人はなんなの、この友情みたいなこれはなんなのかなとかね。
なんかあそこにもうちょっと行くのかなとか、どんどん話して、こうなんか移動して話して、移動して話してとか、
なんかどこまで行けるのかなとか言ってやってたりとか、
結構そこは結構前のめりにやってたかもしれないです。
人間関係みたいなところですかね。
そう、その先生のね。
ちなみに推しの先生いるんですか。
あー。
二毛沢先生ってどっちの人だっけ。
保健の先生。
あー、保健の先生。
保健の先生めんどくさそうなんだよなー。
あー。
なんかあるなー。
でもそこがかわいいんですよ。
あ、そこがいいのかな。
かわいい。
そこがいいのか。
保健師さん、みぶりもいるし。
いるんだ。
いますよ。
でも僕確かにその、あれ体育の先生は誰だっけ。
木肌先生。
木肌先生か。
木肌先生と保健の先生のところの関係をずっと面白いと思って見てたから、
やっぱその二人が僕は気になってるんじゃない。
でも木肌はちょっとリップさんいるんで。
そうですよね、スパータイプのね、ジムリーダーのほうともできてる際ができてるので。
そうだよね、あそこで出てきてたよね。
そうですそうです。
出てきてたよね。
ジムの、なんかジムテストの補佐みたいな感じで出てましたね。
別に相手がいてもいいのよ、それは。
いや、そこ大事ですよ。
相手がいるとダメとかさ、そういうあの、早いもの勝ちじゃないからね。
カップリング問題でもありますからね。
そう、カップリング問題です。
なるほど、カップリング問題に発展すると、作中で。
作中で。
もう相手がいるんじゃないかみたいな。
そこは複雑です、そこの三角。
あーそうだね、確かに。
じゃあその三角関係でお願いします。
先生の先生同士の関係みたいな。
推しポイントとしては。
推しポイント。
特に教員としてはその三角関係でお願いします。
わかりました、ありがとうございました。
ちなみにあの、話しておきます?うどん娘さんの推しの先生について。
歴史の先生レフォール
はい、うどん娘も推しをアピールしておきます。
はい。
うどん娘今作でですね、歴代ポケモンの中の女キャラでトップを争うレベルの推しができてしまいまして、レフォール先生大好きです。
歴史の先生だな。
そうですそうです。
あの人もいいな確かに。
めっちゃ好き、めっちゃ好きです。
どの、どの辺が好きなんですか?
いやあの、やっぱですね、歴史大好きすぎて、好きなものに突っ走りすぎて、道徳を置いてきちゃったところがめっちゃ好きですね。
クラベル校長がいるから、ギリ普通の人でいられてる感じ。
そうですね。
野放しにできない感じがいいですね。
なるほど。
レフォール先生はですね、歴史パルデア地方に眠る伝説みたいなのを授業でお話ししてくれるんですけど、その中で、
思い出してきた思い出してきた。
そうして、封印されたポケモンがいるぞっていう話になったんですね、授業内で。
で、その授業進めていくうちにプレイヤーとレフォール先生が話せる会話があるんですけど、そのうちにどうやら実在してるらしいと。
なので、本当は私が行きたいんだけど、先生という立場で出ることができないからって言って、
封印されたポケモンの解放
その悪さして封印されてるポケモンを、生徒にその封印を解除させないといけない。
もうめちゃくちゃですよね。
めちゃくちゃです。
そこでね、たぶん倫理観どこやったんだっていう。
もうそれがちょっとキュンとしましたね。
あーなるほどね。危なかった人だったってことね。
だいたいあれだよ、あの人さ、授業が面白かったもん。
面白かった。
めちゃくちゃ面白かった。
アルセウスの。
そうそうそう。
セリフが好きってあそこで客側のゆらめさんがなんかセリフが好きって出してた。
あの貴様って言われるのいいですね。
そう、あの貴様で扱いされるところ、あの辺のね。
そう、授業受けてるのも結構楽しかった。
うん。
先生のね、ああいう感じで授業したいよね。
貴様らわかってんのかって。
いやだな、なんか正解したときに小賢しいとか言われる。
あとあの、昨日より一日古くなったなって言い方がもうあの中二心に。
あ、中二心なんだ。
あったなあ、そうだなあ、あったなあ。
もうあの辺の感覚すごいさ、僕も歴史がもともと専門なんで、めっちゃよくわかるんだよね。
わかりすぎて。
うん。
なんか、共感、それなって。
それなって言ってますね。
それなって言ってます。
なるほどね。
昨日より一日古くはいいよね。
まじで、あの人やべえですね。
やべえですね。
やべえですね、たしかに。
なんかやべえことしてるのに、それが全部あのキャラにまとまってる感じっていうの。
違和感なくこう、来る感じが、あ、まじでいい。
めちゃくちゃやべえやつだけど、まあでもレホール先生ってそういう人だよなって感覚できちゃうところがあるので。
ポケモンの魅力
なるほど、そこまで突き抜ければ勝ちってことですね。
そうですね。
キャラが濃いなあで、感覚してる、できるので。
あとビジュアルの話になるんですけど、レホール先生褐色肌で青髪じゃないですか。
あの、ポケモン制作人多分わかっててやってますよね。
歴代ポケモンの褐色肌のキャラみんな青髪合わせてるんですよ。
あ、ほんと?
ルリナしかり、アイリスしかり、キバナしかり、そうだから絶対こいつらわかってやってると思って。
あの、まじで褐色肌に青髪は最高です。
なるほど。
フィジズムを刺激してくるみたいな。
そうそうそうそう。
そんなに青髪で、褐色で青髪?
そうですね、今僕もパッとブラックホワイトの風呂ってキャラクター思い浮かんだ。
衣装がそう、青。
なんかキバナ好きって出てる。
キバナさんはソードシールドに出てくるね、ジェムリーダー。
ドラゴンのジェムリーダーでめちゃくちゃ人気出ましたね、女子に。
なるほど。
褐色推しなのかもしれないね。
そう、ちょっと褐色女子が刺さるのかもしれない、私は。
個人的にね。
個人的に。
なるほど。
そう、風呂ちゃんも好きなんで。
結構肌の色はいろいろ出るようになってますよね、ポケモンのね。
そうですね。
あのね、褐色というか、まあ本当にいろいろな味とか。
肌の味で。
結構年齢層とかも。
そうだよね、年齢層もいろいろだし。
人種的特徴みたいなのも多分あえていろいろ入れてると思うし。
そうですよね。
なんかその辺は、まあさすが世界コンテンツっていう感じがするかな。
そうですね。
それを違和感なく詰め込んでるのがすごいですよね。
そうだね。
なんか一つの魅力としてそれを活かしてるのがポケモンの推しポイントで。
そうか、なんか。
深いな。
安っぽいハリウッド映画じゃないけど、なんかわざとらしくみんな揃えましたみたいな。
ありますもんね、いろいろ。
そういう感じではなくて、自然と馴染んでるというか。
そうそうそうそう。
そういうところがっていうことだね。
お味噌汁の推しポイントはないの?
あー、じゃあちょっと今人間の話が出たので、僕はポケモンの話になるんですけど、それこそ。
はいはい。
今作って今までのポケモンと多分違うと思うんだけど、
歴代のポケモンってあの草むらから野生のポケモンがバーって出てきたので、
プレイヤーはその草むらに入ってエンカウントするまで何が出てくるかわかんないっていう状況だったりとか。
そうっすよね。
あの、シャイニングパールとかブリリアンダーみたいな。
そうっすよね。
で、今作って野生のポケモンが普通に道端を歩いてるんですよ。
で、その、僕は描写の仕方がものすごくいいなと思って。
例えば、同じポケモンで固まって群れを作ってたりとか。
あー、あったね。
そうなんですよ。あとはですね、これちょっとマニアックになるんですけど、
ウソッキーっていうポケモンがいるんですよ。
で、この子は普段は木の振りをしてるんですけど、でも水が苦手なので、
なんか上路とかで水をあげると、わーって逃げてくっていうイベントがこれまでもゲームの中であったりしたんですけど、
このウソッキーというポケモンはこのスカレットバイオリティにも出てきまして、
本当に木の振りをしてパッて固まってフィールド上にいるんですよ。
で、ウソッキーいるなーって思った時に、ちょうど雨が降ってきて、
このウソッキーというポケモンは雨、水が苦手なので、
さっきまであんなパッて木の格好して固まってたのに、雨が降った瞬間に一目散に、うわーって逃げてく。
ポケモンの生態に沿った描写がすごいされてたので、今作は。
なんかポケモンが本当にいるじゃん、もうっていう。
ポケモンという世界観へののめり込めるなーっていうのがすごいあって、めちゃくちゃ今作感心したところですね。
学園の三角関係
ウソッキーをさ、付け足すとさ、今作メタモンとかゾロアとかが他のポケモンに化けた状態に出てくるけど、
そのゾロアが化けたウソッキーだと雨が降っても逃げないんですよ。
あーほんと。
ほんと。
その辺めっちゃ細かいなと思って。
そこが今作の推しポイントだし、ポケモンに対する愛着もさらに等しようっていう感じで、すごい良かったなって個人的に思います。
すごいちょっとなんか鳥肌が立つぐらいのリアリティでしたね。
伝わった。よしよしよし。伝わりましたね。
そういうなんていうのを再現というか、
ポケモンってね、今我々手元にも公式ガイドブックで図鑑とかあるんですけど、すごい特徴とかね、生物としてすごい細かく積み重ねられた設定があるから、
結構ね、詳しい人だったらそういうのみんな覚えてたりとかするけど、ちゃんとその通りにゲームの中でポケモンがオープンワールドの中で動くっていう。
ほんとに。
いや、それはすごいね。
そう、ポケモンがもう生活してるんですよね、目の前で。
よい。
よい。
ポケモンSVの魅力
よい。
行くのかもしんなかったけど。
ヒラメさんからの共感も得られております。
じゃあちょっとお便り紹介しますか。
はい。
はい。
この番組宛てのお便りはマシュマロで受け付けております。
マシュマロへのリンク、最近マシュマロが言えない病にかかってます。
マロ、マロ、マロ。
あのね、そうだね、これちょっとね、前回のね、まだ今日、収録的には今日の夜の配信される回が、僕が先週撮ったやつなんですけど、誰と撮ったんだっけ。
ヤキサバ。
そうだ、ヤキサバさんと撮ったんだけど、あの日の僕ほぼ二日酔いで。
もう前の日の夜がなんか飲み会だったんだけど、もうその日になんか、なんかみんな集まってワイン八本ぐらい開けたみたいな日で、もう次の日ワイン残ってたみたいで、めっちゃボロボロなんですよね。
なので、あの皆さん、その日もマシュマロ言えてませんでした。
全体的にテンションがヤキサバと揃って低くて申し訳ない。
逆に気になる。
生で聞いてたから。
反省の面を述べておきました。
で、この番組宛てのお便りはマシュマロで受け付けております。
マシュマロへのリンクは番組の詳細欄等にですね、リンクがありますので、そこから飛んでぜひお送りください。
YouTubeで聞いてる方もぜひマシュマロ食っていただければと思います。よろしくお願いします。
お願いします。
はい。
ポケモンSVの悪役スター団の魅力を熱く語る
最初のマシュマロいただきましたので、こちらご紹介します。
はい。
こんにちは。初めてメッセージ送ります。
初めて。ありがとうございます。
ありがとうございます。
自分も同じく就活中なので、ポケモンもやっていたので、ポケモンと就活の話はつい聞き入ってしまいました。
ポケモンについて楽しそうに話すので、本当に好きだということが伝わってきました。
そして色違いのポケモンですが、私は数匹持っている程度なので、ゆらめさんの所持数には驚愕しました。
性格の話からも相当厳選されているのかなと思ったり思わなかったり。
就活に関しても共感する話ばかりで、特に友達と比べてしまうことや病んでしまうこと。
全く同じ状況で仲間がいて少しだけ安心しました。
お味噌汁さん、ゆらめさんの発言にも背中を押された感じがして、最後まで頑張ってみようかと思います。
大変ですがお互い頑張りましょう。
ポケモンは追加コンテンツも出るので、またポケモントークが聞けるのを楽しみに待っています。
推進、第23回目の放送も久しぶりに聞いてみました。
Aさんの正体が明かされて、胸アツっぽい展開で笑いましたということで。
ちょうど今日、シャケさんもさっき来ましたけれども。
シャケさんのこのゼミに入る、きっかけになったわけじゃないですけど。
ポイントにいたのが、このAさん、ゆらめさんだったということで。
そのあたりのドラマの展開は23回目です。皆さん聞いてください。
苦戦回収、苦戦回収。
嬉しいな。
お願いします。ありがとうございました。
めちゃ嬉しいです。泣いたわ。
めちゃ嬉しいという。
泣いた?
泣いた。
背中を押してくれて。
ポケモンのリアルな生態描写に鳥肌を立てる
ここで話しますか。お味噌汁のとこでお礼を話しますか。
背中を押してくれて。
あなた誰ですかってとこで。
ゆらめです。ゆらめです。
背中を押してくれたとか、就活に対するコメント。
一緒に頑張りましょうとか、応援コメントもあって。
むしろそのコメントで私も背中を押されるというか。
まさか自分のコメントに反応が来るなんて思ってなかったので、
それも含めて嬉しいですし、
私も就活、毎日病んでますけど、
私も最後まで一緒に頑張ろうかなって思います。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
いい話だ。
いい話。
いい話だ。
背中を押されて、押して押されてで、
ちょっと乗り切っていただきたいと思います。
色違いのお話もマシュマロもらってますので、
どんどん読んでいきます。
鳥とドンの色違いは何色ですか?
ピカチュウの色違いはオレンジというより少し黄色という感じでした。
スラムダンク界があれば出演したいです。
はい、ありがとうございます。
ありがとうございます。
鳥とドンの色違いは何色ですかってこれどういう質問なの?
鳥とドンのポケモンの色違いはどんな色かっていうこと?
そうですね。
それを表現しろってこと?
表現しろ。難しいな。
これは僕も分からないな。
ちょっと濃くなるというか、正直あんま変わらない。
正直あんま変わらない。
なのであれですよね、
そのパッと見てあ、違うっていうよりは、
ちょっとかなり気をつけないと分からない。
ちょっとこのマシュマロいただいた方もですね、
もしかしたら色違いで検索しても、
え、見た目変わらんやんみたいな感じになるかもしれないってことですよね。
ということで、こちらもお便りありがとうございます。
スラムダンク界があればという。
スラダンか。
スラダン僕この前日曜日映画館昼行ったら満席でしたよ。
めちゃくちゃ人気高いですよね。
入れなかったんですよ僕。
ほんとですか。
入れないの?そんなこと映画であるの?って思っちゃった。
すげえ。
ちょっとびっくりして。
うちの研究室に原作全部ありますので、興味のある方はぜひ読んでください。
ちょっとまだね、あと2つマシュマロ来てますんで。
今日はたくさんありますね。
トリト丼好きなんて珍しいと思った。
特別ゲストさんの情熱が伝わってきた。
これはゆらめさんのことですね。
お味噌汁さんとゆらめさんの話題の取り合いが最高だった。
気づいたら寝てしまっていたので、また一から聞きたい。
マシュマロいただきました。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
この気づいたら寝てしまっていたってね、これポッドキャストに対する最高の褒め言葉ですね。
寝てしまえるっていう。
これ素晴らしいですよ。
心地よく感じてくださった。
ながら聞きしながら寝れるっていうのはね、これは実はすごい。
良かった。
良いこと。
大学の授業に途中で寝ましたって言われたらカチンとくる。
そんなこと書くなって感じですもんね。
そんなわざわざ僕に伝えなくていいなって思うんだけど、
ポッドキャストに言われるとすごい嬉しいですね。
で、なんか情熱が伝わったそうです。
トリト丼好きは珍しいということで。
珍しい。
個性だな。
嬉しい。
嬉しい。
うまいこと言えなかった。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
そして、こちら最後のマシュマロになります。
ポケモンSVの悪役スター団の魅力を熱く語る
お味噌汁さんとゆらめさんのSVのポケモンのね、
スカーレットバイオレットの手持ちを教えてくださいということで、
これは専門用語ですけど、手持ちっていうのは要するに手持ちのポケモンですか?
出してるポケモンのことですかね。
同時に連れ歩けるポケモンですね。
6匹ですか?
6匹までです。
6匹ですかね。
ではその手持ちを教えてくださいってことはね、
知ってどうするのかわからないですけど、
お味噌汁さんじゃあ代表的手持ちを教えてください。
この6体全部名前が言えるんですけど、
マスカーニャンのニャオファンの最初にしましたね。
マスカーニャン、
ドウォール、
それからパーモット、
ソーブレイズ、
あとイルカマン、
あとイルカマン。
発音どころどころ。
まあまあまあまあそこはね。
発音アクセント場所違うのか。
後でバトルしていただければと思います。
そうですね。
最後の一枠がリザードンになったり、
エクスレックになったりします。
エクスレック好きだって言ってたよね。
そうなんですよ。
めっちゃ押されたもん前回。
そうなんです。
その時僕わかんなかったけど。
バッタのポケモン。
シュキーンって出てくるやつね。
そうですそうです。
間違い持ってます。
あ、そうっすね。
エクスレックというポケモンが結構自分の好みに刺さったので、
お気に入りですね。
なるほど。
ということで、
ゆらめさんの手持ちはどうしますか?
私は結構なんか、
聞こえてるから大丈夫ですね。
聞こえてる。
結構変わるので、
あれですけど、
基本的に絶対いるのは、
マスカーニャと、
フルガモスと、
ロトドンと、
もちろん東の海で。
細く。
あとデカヌちゃんかな。
人気だよな。
でもデカヌちゃんはサーナイトとか、
ウリムオンと入れ替わったりはしたりとか、
あと、
パーモさん。
パーモさん。
こっちもいますし、
あと、
あと誰がいたかな。
結構本当に変わる変わる。
あとモスノもいましたね。
あと、
誰がいたかな。
あ、スシもいました。
シャリタツね。
シャリタツも。
なんかタイプ被りが広いので。
あ、ドラパルドもいましたね。
ドラコンタイプ。
学園の先生の三角関係に悶える
結構いろいろローテーションしながら、
その時の気分に合わせて、
絶対ゴサンケは入れるようにしてるので、
ゴサンケのレベルを超えないように絶対に
私は育てるんですけど、
マスカーニャーが5つ、
あとポア、
トリトドンポアって名付けてるんで。
ポア。
ポアちゃんね。
絶対いて、
フルガモスも絶対。
なんか水草炎は絶対いるみたいな感じにしておいて、
あとはフェアリーも好きなので、
ニーフィアもいましたね。
本当にいろんな子使ってました。
なるほど。
はい、そんな感じです。
ポケモンのリアルな生態描写に鳥肌を立てる
ありがとうございます。
もし時間が許せばなんですけど、
僕はお二人の手持ちもすごい気になります。
お娘さんと先生の。
手持ち?
はい。
手持ちはね、
だから手持ちいいと思って取ってきましたよ。
おー。
しかも僕さ、名前つけちゃってるから、
名前わかんないんだよね、元の。
解読していただければ。
じゃあちょっとすいません、
これうちの手持ちなんですけど。
あーいい感じ。
すげー。
名前がかわいい。
墓ドッグ?
墓ドッグとデカヌちゃんとダグドリオとウィンリーとウェーニバルとレントラー。
いいですよね、レントラー。
ですね。
この、アナーズって名前になってますけど、
ダグ、ダグトリオね。
ダグトリオね。
そうですね。
ダグトリオがね、弱いんです。
弱いんすよ。
弱いんだけどなんか好きで、
こいつがこうやって地面から生えて左右に揺れてるのを見ると、
ちょっと幸せになるんで。
うどん娘さんの手持ちも教えてください。
うどん娘の手持ちは、
さっきも言ったけど、最初のほうに色違いが出たんで、
銅とパーモットは色違いで、
あとは雪ハミ好きなので、
モスノート、
あとはミブリムとブリモン。
ブリモンは色違いです。
どっちも入れてる。
私も持ってる。
私が好きなミブリムは通常色だから、
進化させるには色違いじゃないといけなくて、
そういう理由でミブリムとブリモン。
かっこいい色違い。
あとなんだろうな、
私が好きなブラックホワイトのポケモンのドレディアは、
いますね。
かわいいね。
そんなもんですかね。
あとキリン、キリン力好きで、
いや、力キリンにはしないです。
キリン力が好き。
キリン力の色違いが好きで、
ソウルシルバーのチクワって名前つけて可愛がってて、
最近キリン力の色違いを入手したんで、
ポケモンSVの悪役スター団の魅力を熱く語る
その子もどうにかして使おうかなって考えてるところです。
かわいい系のポケモンで固めてる感じですね。
なるほど。
いわゆる個性が出るんですね。
出ますね。
押しポケで。
なるほどね。
ということで、
これ聞いてる方、
ポケモンの、
え、そんなすぐ浮かばんというね、
方、ご安心ください。
私も今聞きながら、
何割わかったかなーみたいな。
4割ぐらいかな。
もう暗号だなーみたいなね、
感じがしましたけど、
大丈夫です。
雰囲気だけで乗り切れば。
雰囲気だけで。
気になったら調べてください。
気になったら調べればいいですからね。
ということで、
はい。
ありがとうございました。
ということで、
前回のゆらめさんが出ていただいた回で、
1、2、3、4つマシュマロがいただけて、
1、2、3、4つマシュマロがいただけてる、
ということですかね。
ありがとうございました。
ありがとうございます。
すごい。
すいません。
他のゼミから出ていただいて、
こんなに、
我々の不甲斐なさ、
普段の。
貢献度が。
貢献度。
貢献度どうなの、これ。
いや、すいません。
いや、ほんと、
昨日隣のカープ先生も来てね、
ゆらめさん、
ほんとに面白いよね、
って言って、
激褒めして帰ってきましたけどね。
あ、そうなの。
それはそうだよね。
知らないけど、
ほんとにこのポッドキャストだけ聞いて、
なんかすごい聞き込んじゃった、
って言ってました。
私が本人ですって、
本人っていう助けを、
助けをして。
こうやって他のゼミをし、
どんどんね、はい。
伸縮していく。
私は本来所属しているゼミより、
先生のゼミでの活動の方が多いですからね。
そういうことあるよね。
うちはマイノリティーに優しいゼミなんで。
優しいですよ。
超優しい。
超優しい。
めっちゃ優しい。
超優しいゼミなんで、
大丈夫だと思います。
はい。
という、はい、すいません。
マシュマロを4つもいただいてということで、
ありがとうございました。
ありがとうございます。
この調子で我々も、
レギュラーメンバーともども、
いや、頑張らないと。
頑張らないと。
頑張っていきたいですけれども、
学園の先生の三角関係に悶える
はい、
前回のやつが、
ほんとに酔っ払ってるというかですね。
もともとテンションの低い焼き鯖に、
さらにちょっと僕もこう、
声のテンションの低い2人会ということで。
どういうふうに。
え、でも面白かったですけどね。
あ、本当?
私は聞いてて。
ずっとこう、
韓国のインディーズバンドの話をしてるっていう。
どういうニーズがどこにっていうのね。
めっちゃ気になるなあ。
いやでも、
そことこのポケモンとかも全部含めて。
スノボまで含めてのね。
あー。
うちのね、
そうですね。
ゼミなんで。
よろしくお願いしたいと思います。
お願いします、ぜひ。
はい、というわけで、
この番組あてのお便りは、
マシュマロで受け付けております。
マシュマロは匿名でメッセージを送ることができるサービスです。
この番組の説明欄や、
各エピソードの詳細欄に、
マシュマロのリンクがありますので、
ぜひそこからよろしくお願いいたします。
お願いします。
お願いします。
はい、エンディングです。
はい。
大丈夫なんですかね、
今日の放送も。
大丈夫というか、
僕はめちゃくちゃ楽しかったです。
最近すごい、
エンディングですって言った時に不安になるんだけど。
だから、
おのおの好きなことを喋りすぎるあまり。
これは大丈夫なのかって。
どうせ聞かないんでいいです。
おい、
自分の出た回聞いてくださいよ。
嫌ですよ。
聞いてないですよ、この前の。
あ、
自分の回は聞かないの?
嫌です。
嫌です。
自分の声が嫌だとか、
なんかそういうこと?
恥ずかしいこと?
根本的に自分のことが好きじゃないので。
ここで闇を探し出してこないでよ。
エンディングで出さないように。
いいけど、逆に。
それそれだからな。
まあ、
しょうがないっすね。
そうですね。
でも、
我々というか、
僕はもうめちゃくちゃ楽しかったんで。
本当に、
まあ、
よかったです。
本当なんか、
本当不安になる。
前回もめっちゃ不安で、
ずっと韓国のインディーズバンドの2人で
いいよね、ここの歌詞が。
ここがね。
そうなんですよ。
みたいな、
2人でなんかこう、
謎の被せ合いをしてたんだけど、
ポケモンのリアルな生態描写に鳥肌を立てる
これどれくらいイケてんのかなと思って。
その、
YouTuber的に言うと
トレ高ってやつがですね。
後でこう、
ディレクターが頭を悩ますぐらいの
トレ高だったらどうしようみたいなことを
思ったんですけど、
大丈夫だったのかなと。
今日もね、
はい、
ゆらめさんが楽しかった。
また呼んで。
っていうね、
調子に乗っております。
どんどん乗っていただきましょう。
乗っていただきましょうね。
ということで、
感想を、
うどん娘さんどうでしたか?
久しぶりだったけど、
楽しかったです。
うどん娘さん、
この後ゼミ発表ということで。
ほんと嫌ですね。
この後90分発表があるということで。
なんでトップバッターにしたんだよ。
スケジュール決めるときに
私は別にトップバッターにしたい。
できれば、
もちろん後ろの方が言いましたけどね。
先生が勝手に。
じゃあ来週で。
おこなん?
全然別に。
これ今詰められてる。
あれですよ、
この後の。
そこにいるシャケさんも
いない割には
ここがいいとか言って
指定をしてて。
シャケここだって言うんだったら
じゃあうどん娘
この辺入れとかないと
誰もいなくなるじゃんみたいな。
この後の発表で。
シャケにしとくか?
って言ってたじゃん。
シャケどこでもいいって言って
シャケ入れとくか?
とか言ったらみんな優しいからさ。
ポケモンのリアルな生態描写について
さすがにそれは。
ずるかったかもしれない。
シャケ。
一番はさすがにみたいな。
さすがうちマイノリティに優しい。
一番は入れてあげないほうがいいみたいな。
じゃあうどん娘でいいかも。
うどん娘はこんな目に。
この後の発表で
みんなお手柔らかに。
うどん娘に優しくしてください。
そうですね。
うどん娘さん頑張れというね
メッセージが来ております。
ありがとうございます。
そしてじゃあ
お味噌汁さんどうでしょうか。
プレイした直後から
このバイオレットの感想は
みんなと話したいなと思ってたので
関年の夢が叶って
ほんとに思い残すことがないです。
関年ってほぼがないよ。
よかったです。
さっきもお便り来てましたけど
追加コンテンツが夏ですか?
夏に出るんでしたっけ?
秋?
冬?
もっと越えるのか。
結構先に出るというか。
楽しみ。
それはもう楽しみです。
そうですよね。
買いました。
私ももう買いました。
もう買います。
買います。
買いますよね。
迷わなくても買います。
気づいたらカードの番号が
あ、そう。
なんか無意識に気づいたら
ポチッと
あ、みたいな。
迷ったグミが2人いるんですね。
計画的に買えばいいと思うんですけどね。
楽しかったです。
じゃあ秋か。
じゃああれだね。
え、じゃあもう君ら卒業の
卒業会とかが
もはやこの追加コンテンツトークになって
するんですかね。
大学生活を締めくくりつつ
SVを締めくくるみたいになるんですかね。
一生ポケモンの話しかしてないじゃないですか。
うどん娘さん以降ポケモンの話しか
大丈夫まだ今4月ですから。
まだ。
まだ。
だいぶありますから。
ポケモン以外の話も。
ポケモン以外もぜひ。
そうだね。
ここでちょっとイメージを払拭して。
そうそうそうそう。
あれですよね。
今回もアバターもね。
うどん娘のオープニングで言いましたけど。
手書き自分ですから。
絵を描くっていうのもすごくいいな。
特訓中なんですけどね。
自分の殻を破ろうということでやってるみたいですけどね。
ちょっと今卒業という言葉がビビりましたね。
ビビったビビった。
時の流れをね。
早いですね。
危ないって思いましたね今。
怖い。
怖い怖い怖い怖い怖いという。
最後ちょっとホラーで。
ちょっと怖かったです。
怖かったですね。
はい。
それじゃあ最後ご挨拶して終わりましょうか。
ユラミさんも来ていただきましてね。
シャケさんも見ていただきましてどうもありがとうございました。
ありがとうございました。
ご参加の皆さん今日全員でお願いします。
それじゃあ今日は皆さんどうもありがとうございました。
ありがとうございました。
46:08

Comments

Scroll