1. よもやまfm
  2. 133. 保育園留学のKPI/ファミ..
2023-08-21 27:44

133. 保育園留学のKPI/ファミリーキャンプでくつろぎたい/見える県見えない県

spotify apple_podcasts

▼よもやまfmコミュニティはこちら

⁠https://discord.gg/2QzQUJTqPQ

▼お便りはこちら

⁠https://forms.gle/oQSXyU2CBRxypuaKA

▼評価やレビューをいただけるととても励みになります。

Apple Podcast: https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1470279033

Spotify: https://open.spotify.com/show/0CZueSlPFC98rmjUmJdtQl

LISTEN: https://listen.style/u/yomoyamafm

▼エピソードメモ

収録日:2023/08/15

ジングル:MusMus

Summary

きよしは、保育園留学のKPIを考えている話をし、またあめちゃんはファミリーキャンプでくつろぎたいという話をしています。そして、見える県と見えない県についても話しました。保育園留学のKPIについては、ギャップがすごくて最初は驚かれるものの、急に優しくなることを話しました。一方、あめちゃんはファミリーキャンプでくつろぎ方が分からず、初心者のくせに手間取ってしまうこともありますが、サポートがあるもののです。彼らはファミリーキャンプでくつろぎ、保育園留学のKPIについて話し、また岐阜の県民性についても言及しました。

00:00
Speaker 1
よもやまfm
どうも、きよしです。
Speaker 2
どうも、あめちゃんでーす。
よもやまfmです。
Speaker 1
よもやまfmは、エンジニアのきよしと弁護士のあめちゃんが24のあれこれを自由気ままに話す番組です。よろしくお願いしまーす。
Speaker 2
はい、よろしくお願いしまーす。
Speaker 1
だいぶ時間が空いちゃいました。
Speaker 2
そうですね。
Speaker 1
話すことがてんこ盛りです。
Speaker 2
いやー、長かったからね。
Speaker 1
前回7月18収録だったんですけど、今8月のね、15。ほぼ1ヶ月なんで、ちょっとネタてんこ盛りのお届けしたいんですけど。
Speaker 2
ほいほい。
Speaker 1
どうですか。
はいはいはい。
この1ヶ月、話したいことありますか。
保育園留学のKPI
Speaker 1
まず、あれですよね。なぜこの1ヶ月空いたかというと、私がね、約2週間とちょっと保育園留学に。
あー言ってたね、それ聞きたいですね。
Speaker 2
行っておりまして。
岐阜県のね、美濃市に行ってまいりまして。
Speaker 1
もう終わったんですね。
もう終わりました。
Speaker 2
その一時預かり制度を利用してですね、2週間保育園に通えるという。
はいはいはい。
制度で。で、家もね、一軒家の平屋。結構広いところを用意してもらって。
うん。
そこで普通にキッチンもあって、普通に暮らすと。
うん。
いうような2週間をしてたんですけど。
Speaker 1
はい。
Speaker 2
まああの、暑かったっすね、まず。
Speaker 1
暑かったね。
気温が。
暑かったね。
Speaker 2
はいはい。
なんでまあ、子供をね、保育園に送って。
うん。
で、戻ってきて。
で、そこは家に作業部屋もあるから、そこで仕事して。
うん。
飯食って。
寝て。
朝起きて。
子供を保育園に送って。
っていうのをずっとしてたんで、最初の1週間ほぼ、死がと変わらない状況でした。
Speaker 1
はいはいはい。
仕事の環境は良かったんですか?
Speaker 2
良かった良かった。
あの、良かったというかまあ、
こっちで全部モニターやら何やら全部持って行ってたから。
Speaker 1
あ、なるほどね。
そう。
ああ、それは良いですね。
Speaker 2
なんでまあ、ほぼ自宅と同じ環境を用意してやってて。
うんうん。
うん。
で、保育園もなんかすごいデカくて。
うん。
なんか、公園と寺が併設されてて。
うん。
なんか、その先生が
じゃあ今日は山の上のドコドコ公園の
ウォータースライダーで遊ぼうねとか言ってて。
山の上に公園があって
ウォータースライダーがあるの?と思って。
Speaker 1
ははは。
Speaker 2
その、
そのウォータースライダーが
一体何やったか正体分からずなんやけど。
Speaker 1
ははは。
え、その、
留学してる時に
その結構親も入って
色々参加できたりするもんなんですか?
Speaker 2
いや、一切ない。
Speaker 1
あ、ないんや。
Speaker 2
普通に送ってって。
でもなんか色んなその日誌とかに
連絡帳とかに今日何やったとか。
はいはいはい。
Speaker 1
そういうのは共有してくれる。
なるほどね。
Speaker 2
なるほどなるほど。
で、あのー
Speaker 1
すごくいい人達で。
Speaker 2
うん。
なんかあのーめっちゃ丁寧に
色々なんかおもちゃないやろうからって
Speaker 1
へー。
Speaker 2
なんかすごい親切にしてくれて。
なんか慣れっこやった。保育園留学に。
Speaker 1
あー。
なるほど。息子の反応はどうでしたか?
Speaker 2
留学の。
息子の反応は2日目の夜かな。
うん。
まずあのー寝る時に
平屋でそのー寝室で
家族3人で寝てたら
この家最高!
って言ってた。
ははは。
めっちゃ楽しんでる。
Speaker 1
この家最高!って。
ははは。いい思い出だったよね。
Speaker 2
そう。
で、いつまでいるか知ってる?
つったら。
うん。いつまでいるの?って帰りたくない。
2週間もいるから大丈夫だよ。
つったら。
Speaker 1
7歳までいる!つって。
Speaker 2
この家最高!つって。
Speaker 1
ははは。
だいぶお気に入りやん。
ファミリーキャンプでくつろぎたい
Speaker 2
そう。
うん。
まあ、あのー連絡もしたけどね。
うん。
あの、そんな中ね、子供が熱を出しまして。
はい。
Speaker 1
そう。で、熱性痙攣を起こして。
Speaker 2
ああ。
で、うち3回目やったから。
うん。
あのー、岐阜で留学中に救急車を呼ぶという事態が起きまして。
Speaker 1
はいはいはい。
Speaker 2
で、救急車に乗って3日ぐらいかな。
保育園もだから3日休んで。
うん。
で、しばらく熱が出てたんやけど。
うん。
で、まあその救急車で運ばれてる時に。
うん。
ずっと。
保育園行きたい!保育園行きたい!つってて。
ははは。
Speaker 1
ははは。
Speaker 2
はいはい。
で、まあ大丈夫大丈夫つって。熱40度ぐらいあるから。
Speaker 1
ああ。
Speaker 2
で、なんかそのー。
なんか、お腹さすってあげてたんよ。
うん。
そしたら。
お腹、お腹なんとか!って言ってて。
うん。
あ、お腹痛いんや!と思ってお腹バーってさすってたら。
うん。
お腹切らないで!お腹切らないで!って言ってて。
Speaker 1
ははは。
Speaker 2
なんか、俺が今からお腹切ると思ってたらしい。
ははは。
Speaker 1
こすれすぎてお腹の感覚マインしてきたじゃん。
そうそうそう。
Speaker 2
お腹切らないで。
意識もほろん中。
へー。
でもすごいよくて。先生が。
うん。
で、なんかすごいあのー。
丁寧に見てくれて。
うん。
で、家に帰って。
で、そっからまあ3日ぐらい看病したら治って。
うん。
で、また保育園行って。
うん。
で、あとはもう繰り返し。
Speaker 1
この家最高!と。7歳までいる!を100回ぐらい言ってた。
あーでも、もうその後は体調も崩さず。
そうそうそう。
なんか熱とか出る前にそういう変なテンションになるんかなと思った。
そう。
Speaker 2
全然。熱前後も言ってるし今も言ってる。
ははは。
Speaker 1
でも。
Speaker 2
うん。
昨日かな。昨日家に帰ってきて。
うん。
やっぱ家も最高だねって言ってたから。
ははは。
Speaker 1
最高野郎や。
Speaker 2
そう。ただの陽気やと。
Speaker 1
ははは。
へー。やっぱそのー。
森の幼稚園行ってるじゃないですか。
うん。行ってますね。
森の幼稚園からのギャップとかなかったのかな。
なんかね。森でたくましさを備えたのか。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
なんかすごいたくましくなってて。
Speaker 2
うん。
で、2週目はいろいろ観光しようみたいなんで。
うん。
なんかその地域の地元のお祭りみたいなのがやってたからそこに行って。
はいはいはい。うんうん。
で、そこであの。
保育園の友達だーっつって。
うん。
バーッてかけて行って女の子で。
うん。
Speaker 1
もう即ハグしてた。
ははは。
Speaker 2
今だけで出来るようになった。
Speaker 1
陽気、陽気やと。
Speaker 2
ははは。
ただまぁあのーすごくたくましさを身につけて。
社交性もあって。
うんうん。
Speaker 1
なんか友達の方が逆に照れてるみたいな感じだった。
ははは。やっぱそのー。
最終日とか。
お見送りというかなんかあるんですか。
Speaker 2
いや普通に終わって最後なんかその保育園留学のお土産で手作りのそのなんか電車のおもちゃみたいな紙で出来た。
へー。
それ作ってもらって。
うん。
でおしまいみたいな。
Speaker 1
へー。
Speaker 2
センバズル的な?
センバズル的なかな?
Speaker 1
センバ電車?センバ電車?
Speaker 2
いや一両電車やけど。
Speaker 1
一両電車か。
へー。
Speaker 2
すごい良かった。
あー良かったねー。
Speaker 1
天気も全然ね。
暑かったやろうけどそんな崩れてなかったんじゃない?この夏の。
そうね。
Speaker 2
8月上旬はね。
2日ぐらい雨やったけど。
ただもうクッソ暑くて。
っていうか多分別にミノに限らずないけど。
うん。
Speaker 1
クッソ暑くなかった?2週間。
暑かったねー。
暑かったけど気合で外出てたな。
すごいな。
Speaker 2
ははは。
俺タバコ吸うだけでなんか熱車病になりそうだった。
そうやんなー。
でもすごい良い制度やった。
保育園留学おすすめです。
特に幼稚園が夏休みでないみたいな時に。
うん。
その間2週間。
Speaker 1
いやー良いねー。
良い経験やったねー。
めっちゃ良いやん。
Speaker 2
保育園留学の知見もなんか
多少あって。
みんな集まってて。
どの店が上手いとかっていう情報が全部集約されてて。
うん。
めっちゃ効率よく晩飯とかを探すことができるっていう。
Speaker 1
はいはいはい。
Speaker 2
保育園留学っていうと店の人も
あー保育園留学かーみたいな感じで
すごい積極的にどっから来たの?
Speaker 1
みたいな喋りかけてくれて。
その美濃自体も
見える県見えない県
Speaker 1
結構保育園留学の
歴史が
あるって感じなのかな?
Speaker 2
最近じゃなくて。
Speaker 1
最近?2年くらい前っぽいんやけど。
あーでもそれでも結構もうその街の中では
知名度高い感じなんよね。
Speaker 2
街のコワーキングスペースとかを運営してるところが
保育園留学やってて。
そこがなんかその
地域の
いろんな店と提携して
コーヒーがタダでもらえるみたいなキャンペーンも
保育園留学のギャップ
Speaker 2
一緒にやってたりして。
で、店の人もだから保育園留学の制度で
あーあそこの人の
あれねーみたいな感じで。
なるほどね。
ギャップがすごくて。なんかその最初
俺が店行ったら
まああの
前髪金髪の
太ったセロ高いおじさんが
Speaker 1
現れるから。
Speaker 2
アメちゃんのこと?
そう。
みんな最初ギョーっとして。
で、あっすいません
保育園留学のって言ったら
あー保育園留学ねーみたいな感じで。
そこのギャップで急に優しくなるっていう。
確かにな。
Speaker 1
なるほど。
いいとこでした。
いい経験やな。
お疲れ様でした。でも救急車でも何事もなくて。
Speaker 2
よかったよかった。
Speaker 1
何のウイルスでもなかった。
あーよかったですね。
Speaker 2
そう。ちなみに全国で
やってるみたいなんで皆さんちょっと
どしどしやって
興味がある方は応募してみるのもいいかなと
Speaker 1
思います。
そうですね。
それって一回行ったらもう同じとこ行けないんですか?
いや全然行ける。
Speaker 2
行けるんや。
徐々に移住を勧められる。
徐々にね。
Speaker 1
2回目ってことは?
どうですか?
Speaker 2
来年も行きますって言った時に
絶対にありがとうございます
じゃなくて
来年どころか移住もうって絶対言われる。
Speaker 1
なるほどね。
Speaker 2
移住までの
Speaker 1
転換率見てるような。
Speaker 2
そうそうそう。
Speaker 1
コンバージョン見てる。
面白い。
いいっすね。
Speaker 2
ぜひぜひ。
Speaker 1
僕もいいっすかね。
ファミリーキャンプでの初心者
Speaker 1
うん。
前回からのアップデート
だとですね
念願の
ファミリーキャンプに
行ってきました。
Speaker 2
ファミリーキャンプ?
Speaker 1
キャンプ
行くって言ってたの覚えてます?
言ってたね。
前の週ぐらいに撮ったんで
それから
ファミリーキャンプ
家族でキャンプ行ってきたんですよ。
はいはいはい。
僕もその
自分のところが
俺と奥さんと
子供たち2人
あと
神戸の実家に
親がいるんで母親と
あと姉の
家族、もう4人か。
Speaker 2
合計9人。
Speaker 1
やば、ムラやんちょっとしたら。
9人で行ってきましたね。
で、僕は
岡山から和歌山ちょっと遠いんで
前日に神戸の
実家入りしまして
で、そっから神戸から
和歌山に。和歌山のキャンプ場行ってきたんですよ。
うん。そもそもね。
白浜の方かしら。
いや、そこまで南じゃなくて
中寄りのところなんやけど
桂木町ってところなんやけど
そこの
くつろぎたいのも山々
っていう名前の
Speaker 2
なんて?くつろぎもやもやみ?
Speaker 1
みたいな?
くつろぎたいのも山々
Speaker 2
あーくつろぎたいのも山々
Speaker 1
そう。山々にちょっと似てるんですけど
Speaker 2
山山FM
Speaker 1
山山FMなんですけど
Speaker 2
和歌山の山山FM
Speaker 1
そうそうそうです。
そのコンセプトが
そもそも
親って常に
育児でてんやわやしてて
そうですね。キャンプとかできないから
こういう時だけでも
くつろいでくださいと
はいはい。くつろげる
親もくつろげるも
親子連れ大歓迎のキャンプ場
みたいな
感じのところで
で、くつろぎに行ったんですよ。
はいはい。
結局
みんな初めてやったから
Speaker 2
うん。絶対くつろげへんやん。
Speaker 1
そう。結論から言うと
くつろぎ方は分からんかった。
Speaker 2
そうやんな。
Speaker 1
一人いるよな絶対経験者が。
そうそう。ほぼその
ね、初めてやったんで
向こう側が
くつろいでくださいっていうスタンス
なのかもしれんけど
いつもやっぱ子供の面倒見るいつもの感じで
やっちゃうし
キャンプでのくつろぎ方が分からんくて
そうね。
やってんけど
めっちゃくつろげたかと言うとそうじゃないけど
結構初めてのキャンプやけど
いろいろサポートしてもらったりとか
キャンプ場のサポート
Speaker 1
なんか
途中でね、子供たち用の
いろいろイベントがあるんですよね。
プールとか出してくれてて
Speaker 2
あ、そうなんや。すごいね。
Speaker 1
プールで遊ばせたりとか
あと
途中でね、2時3時ぐらいに
ウコッケータイムが始まるんですね。
Speaker 2
若山寺に?
Speaker 1
ウコッケー
ペットチョイスが謎なんやけど
ウコッケーを
話し合いしてその時間だけ
子供たちに
触れさせるっていう
ウコッケー触れ合いタイムがありまして
ウコッケーってこれ初めて見たんよね。
ね。たまごしか知らん。
ニワトリは見たことあるけど
ウコッケーとかどんな
ニワトリを想像してたんやけど
パッと見ウサギみたいな
モフモフの感じで出てきて
Speaker 2
なんやこいつらみたいな。
Speaker 1
ちょっと見てみよう。
ウコッケーがすごかったよね。
モフモフのウコッケー出てきて
出てきたから
Speaker 2
ちょっと待って。ウッコッケーになってた。
Speaker 1
モフモフや。すごい。
かわいい。
そのウコッケーが出てきて
子供たちがそれを
めちゃめちゃ捕まえて抱っこして
Speaker 2
かわいいね。
Speaker 1
人の泣くつっこいとか
大人しい感じのウコッケー。
動物触れ合いタイムがあり
バーベキューとかをしたり
Speaker 2
いいね。
Speaker 1
焚き火をしたり
てんやわんやして
結局なんか
この前の収録で
夏とか絶対暑いとか
いう話をしてたやん。
テントで泊まるからさ。
とんでもないんじゃない?
そう、でも
Speaker 2
夜めっちゃ涼しかったよね。
Speaker 1
山すご。
Speaker 2
なんかあの、やっぱ風が
Speaker 1
丘の上立ってるから風通しがすごい良くて
なるほどね。
普通に寝れたけど
朝太陽出た瞬間
めちゃめちゃ暑くなってきて
Speaker 2
そうやんな。
Speaker 1
太陽すげえなって思った。
縄文か。
太陽
Speaker 1
その今回のキャンプのために
いろいろ買ったんすよ。
クーラーボックスとか
タープとか
あと寝袋
Speaker 2
マットとかいろいろね。
初心者のくせに。
Speaker 1
そうそうそう。
それだけ持っていったもんやから
キャンプ普段からされるんですねって言われて。
実は初めてなんで。
いろいろ教えて下さい。
みたいな話をして
キャンプ場の人はめちゃめちゃ
親切でいろいろサポートしてくれて
Speaker 2
常にいんのその人は?
Speaker 1
えっとね
夜5時6時ぐらいまでおんのかな。
うん。
困ったら電話したりしてやってたんやけど
すごい良かったっすね
初めてのキャンプ
ちょうどいい場所選びできたなって感じ。
Speaker 2
日は起こせた?
Speaker 1
日はいや
えっとね
起こすセットがあったね。
バーナー
Speaker 2
バーナーが置いてました。
コンロより火力がある。
Speaker 1
そうそうそう。
着火剤とバーナーがあって
無限に火力がある状態で
焚き火できるとか
Speaker 2
炭できるとか
バーナー病で炭赤くなるやん。
火起こしてなんなんやろうなって気になるよねあれ。
Speaker 1
そうそう。
でもあの
今回の目的としては
母親とかもキャンプとかやったことないって
それを経験させたかったし
姉ちゃん一家もそんななかったから
子供たちとか特に
テントで寝るみたいな経験って
なかなかできないし
あとなんか焚き火とかね
その日がめちゃめちゃ
パチパチ燃えてる感じとかも
見たことないやろから
そういうのを見せれたみたいな
Speaker 2
すごい良かったね。
子供たちは大丈夫やった?寝るのとか。
Speaker 1
なんかね結局
いろいろキャンプ初心者すぎて
段取り悪くて晩飯も遅くなって
風呂もシャワーしかないから
シャワー子供たち無理やから
近くの温泉入りに行くとかだったら
いつも寝る時間より1時間2時間
オーバーしちゃって。子供たちも即寝やと。
Speaker 2
なるほどね。
結果的に。
Speaker 1
温泉行っとんかい。
そうそうそうそう。
Speaker 2
温泉行って。
Speaker 1
子供たちいるとね。
やっぱ結構テント
めちゃめちゃやっぱ大変で。
今となっては全部良い思い出なんですけど
そういう辛い思い出もね。
結構
ランタンとか持っていただかったりとか
携帯のライトで
なんとかやったりとかしてたけど
温泉施設行った時に
そこ旅館もついてて
むしろここ泊まりたいってなった。
Speaker 2
趣旨な。
Speaker 1
こっからテントに行くの困るんか。
趣旨な。
もうここ泊まりたいってなった。
Speaker 2
1回会社の
社員旅行みたいなんで
なんかそういう
野生的なログハウスみたいな
泊まった時に
約半数がホテルに逃げたからな。
Speaker 1
まあでも
そういう不便を体験する
みたいなのも良かったけどね。
うん。
なんか上手くいかん感じとかね。
ファミリーキャンプの経験
Speaker 2
やっぱそうじゃないとね。
太陽の凄さは分からんかったわけやから。
Speaker 1
そうですね。
普段と慣れないこともして
自分たちのね
ボケ防止にも繋がったんで
早いな。
また行こうと思います。
次はね
テントじゃなくてコテージとか
Speaker 2
その辺にしようかな。
ちょっと心折れてるやないか。
Speaker 1
と思ってるんですけど
あとはデイキャンプとかね
日帰り。
今回は凄い良かったんで
子供たちも凄い良い経験で
毎日また行きたいまた行きたい
って言ってるんで
あとはもうちょっとね
暑いのが結構しんどかったから
涼しい感じになった時に
またチャレンジしようかなと思ってます。
Speaker 2
頑張ってください。
Speaker 1
良かったです。
Speaker 2
本当はもうちょっと後やね。
でもベストの季節は。
Speaker 1
そうやね。
まあ秋とかね。
台風とかと重なるの
天気次第かな。
今回そのプールとかも
楽しかったので
子供たちとしてはもう
天候盛りのイベントやったけどね。
Speaker 2
素晴らしい。
Speaker 1
って感じかな。
Speaker 2
あ、じゃあ
Speaker 1
もう一個は
結局
テントで一泊して
翌朝チェックアウトして
まあ
せっかく和歌屋もあるから
なんかどっか観光してから
乗って
大阪の
和歌山寄りの方にある
ハーベストの丘ってとこ行ってきたんですよ。
聞いたことある。
何も聞いたことあるよね。
そこで色々
ピザの
石窯で焼いたピザ食べれたりとか
いろいろアヒルボート家族で乗って
お互いの家族同士で
別々のアヒルボート乗って
追いかけっこしたりとか。
Speaker 2
平和。
Speaker 1
めっちゃ暑い。
しかもその
アヒルボート
全部ペダル連動してるからさ。
子供たちも漕ぎたがるけど
スピード合わんし子供たち足届かへんけど
漕ぎたくて全然進まへん。
Speaker 2
つら。
Speaker 1
そうそうそう。
ジャブジャブ池で遊んだりとか
ゴーカート乗ったりとか
大満足してたんですけど
帰りに
なんかふと
車の鍵がないってなって
Speaker 2
おい。
Speaker 1
でうわ
どこで落としたらアヒルボートゴーカート
いやどこへ昼ごはん
あれいつ買わないんやろって思って
わーって思ってしかも
その時間に早く帰りたかったから
わーって思って
ふとアメちゃんの
そのエアタグが思い出し
エアタグこれからちょっと
今後つけようっていう
セヤロセヤロ
うわーって思って
まぁでも一旦ちょっと
あのインフォメーションとか行って
聞いてみようと思って
いや回路の鍵とか車の鍵落としたんですけど
届いてないですかって言われていや届いてないですって言われて
どうしようみたいな
もう日も暮れてくるし
ちょっと色々スケジュールごとごとになっちゃうから
最悪やなと思って
一旦でも車の近くとか
あるかもしれんから
車駐車場は結構遠かったけど
駐車場まで帰って車行ったら
鍵かけてなかったじゃん
Speaker 2
うわー
うわーベタなベタな
Speaker 1
鍵かけてませんでしたー
Speaker 2
って言って
Speaker 1
よかったー
ほかほかの鍵な
ほかほかの鍵かけても
駐車場もクソ広いから
全然そのなんか車内が荒らされてたり
そんなのなかったり
ふとアメちゃんのエアタグを思い出すイベントがありました
Speaker 2
6月4回裁縫としてるからさ
Speaker 1
いやもう落とし物ここさ
数年やってないとか
よう言ったと思った
Speaker 2
厳密に落としてなかったですけどね
Speaker 1
大事ですよエアタグ
Speaker 2
書き忘れてました
Speaker 1
大事やな
Speaker 2
最後にちょっと
保育園留学と岐阜の県民性
Speaker 1
岐阜で
Speaker 2
なんか方言で
よくわからへんかったことがあるんだけど
うん
これ知ってる?なんかあの病院行った時に
うん
で子供が熱出して
熱性ケリアから気が気じゃない状態で
はいはいはい
で看護師さんとかがバーってきてで
で県外から
来たっていう
ことを伝えてた時に
うん
いつ見えますかって言われたよ
いつ見えましたかいつ見えましたか
うん
いつ見えた見えてないことがないですみたいなことを
言ってたんやけど
いつ来られましたかってことですね
Speaker 1
そうそうそうそう
Speaker 2
で病院でめっちゃ連呼しててみんなが
うん
見えた見えた
見えない見えないみたいな
見えた見えないみたいな
そうなんか岐阜はもうね
すごく
いるとか来るとか
全部見えるっていう
Speaker 1
あー
Speaker 2
表現でやっててすげー恥ずかしかった
Speaker 1
見える県なんかな
Speaker 2
見えてないことはないですって
なんやねんそれって
でよくよく考えたら意味わからないでもないな
みたいな
Speaker 1
お見えになるってことだよね
そうそうそうそう
Speaker 2
それをその
尊敬要素抜いたものが方言化してる
みたいな
Speaker 1
見えましたかみたいな
見えてますけど
Speaker 2
見えてないことはないです
見えてますけどやったら
まだ見えてないことはないです
Speaker 1
私のこと見えてます
Speaker 2
なんでもちょっとなんか
謙遜した言い方しちゃうやん
見えてないことはないです
Speaker 1
いやー
Speaker 2
そんな感じっすか
Speaker 1
はい
じゃあ今回はこのあたりとさせていただきます
最後までは
付き合いいただきありがとうございました
ご意見ご感想は
もはやもうこの
収録の合間にですね
TwitterがXになっちゃったんで
はいはいはいはい
ご意見ご感想はXのね
ここに
Speaker 2
Xでぜひ
ポストいただければ
Speaker 1
気持ち悪いな
もしくは
コミュニティやっておりますので
コミュニティに参加していただいて
一言コメントでもいいので
いただけるととても嬉しいです
コミュニティ最近ちょっと
コミュニティコンテンツとか
投稿できてなかったんですけど
エピソードトークの
補足情報とかね
僕の旅行の写真とかどんどん投稿していこうと思うんで
Speaker 2
そうね
誰の見てに見せられてんねんと思って
Speaker 1
プライベートの内容
お届けしているので興味があれば
Speaker 2
参加してみてください
Speaker 1
お願いします
Speaker 2
はいじゃあまたねー
またね
27:44

Comments

Scroll