1. Yokohama North AM
  2. ep 90 @o0h_とPodcast再開、月..
2024-04-04 40:58

ep 90 @o0h_とPodcast再開、月刊PHPカンファレンスについて

Summary

金城さんは、ウェブ系エンジニアのネタによる雑談をするYokohama North AMのゲストとして登場します。彼はPHP界のカンファレンスの多さや参加者の盛り上がりについて話しています。また、金城さんの会社の人たちも多数参加し、カンファレンスでの交流を楽しんでいます。『月刊PHPカンファレンス』の話題には、オブジェクト思考やデータ構造、モチベーションなどの内容が話されています。

Yokohama North AMのゲストとして金城さん登場
こんばんは、Yokohama North AM第90回です。
Yokohama North AMは、ウェブ系エンジニアがテック系のキーワードをネタにして雑談をするPodcastです。
ホスト役は、自称PHPRのhanhan1978です。
本日の相手は、金城さんです。
こんにちは、金城です。PHPとかを書いたりして過ごしてます。
いつもお世話になっております。
いえいえ、こちらこそお世話になってます。
はい、金城さんといえば、いつも日曜日の人でお馴染み、もしくは鮭イクラ丼でお馴染みの
PHP界の、何ですかね。PHP界の日曜日ですかね。
それなりたいですね。日曜日になりたい。
ということで、すごい久しぶりに収録している、Yokohama North AMのゲストとして今日は来ていただきました。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
まず早速ですね、また89回からだいぶ間が空いてしまいまして、
なぜ今回リスタートしたのかという弁明をちょっとだけさせていただきたい。
基本的にはちょっと前にヤパチーというカンファレンスがありまして、
そこで気まぐれFMというポッドキャストを3年半、毎週毎週新しいエピソードを出しているという
コンスタントに活躍するポッドキャストの話を聞きまして、
偉く反省しまして、その気まぐれFMのやり方が常にメンバー固定。
確かにゲストアサインでいろんな人にこう追いかけて日付を調整したりするのめちゃくちゃ辛かったなということで、
今週からもう完全にゲストを固定させていただきたいんでよろしくお願いします。
金城寺さんに土下座してお願いしまして、今週からお付き合いいただくことになりました。
という感じです。
というわけでよろしくお願いします。
よろしくお願いします。
土下座されたとかいうなんか。
いやもう気持ちはずっと土下座してます。
こっちのプレッシャーになるんでちょっと平和にいきたいですね。
そうですね。
本当にこれにお付き合いいただくということで、僕の方ではすごい恐縮して。
いや、金城さん側は金城さん側で光栄ですって言ってくれたんで、それはすごいありがたいんですけど、
本当にそんなに光栄ではないなと僕の中では思ってしまって。
いやいや、超有名ポッドキャストですよ。横浜のお世話Mを。
そうだったっけ。
いやもうしばらくやってないんで忘れちゃいました。
それへ飛び残るさんがいるのはずるくないですか。
いや、そんなこと言われても。
いや、そうなんです。
でも期待してくれてる方も若干いらっしゃるということも知ってまして、
会社からも次のエピソードいつですかみたいなニヤニヤみたいな感じもあるので、
やらなきゃなみたいなのがありまして、
気持ち的には今週からコンスタントに行くと。
はずであると。
失速が早いね。
そうですね。あんまり肩に力入れるとあんまりいいことないんで、
やんわり行こうかなと思ってます。
だと多いラジオということで頑張っていただければと思います。
なのでこのリスタートの話はもう忘れて、
今まで通り横浜のお世話Mをこれから撮っていきましょうと。
PHP界のカンファレンスの多さと参加者の盛り上がり
早速なんですが、最近のPHP界隈でいうと、
ちょっとカンファレンスが多すぎるという話について、
金城さんとぜひ語っていきたいと。
月一どころか月二月三みたいな感じででかいのがありますよね。
そうですね。PHP以外のもあったりとか、
カンファレンス以外の通常の勉強会みたいなのも含めると、
すごいですよね。
いや猛烈ですよね。
PHPは最近笑い話のように言われている、
月間PHPカンファレンスっていう名前で毎月ありますね。
あれは誰が言い出したんですか、月間は。
よくわかんないですが、
他のとこにかぶらないようにすると月間になったって感じなんですかね。
かぶってはないですね。
はしごをしてる人、うちらほら見かけますけど。
私も全部は行けてなくて、
最初のPHPカンファレンス北海道とか行けてないんですけど、
2月の関西と3月のペチパー会議で、
来月の小田原も行くんですが、
大体行くと一面がこんにちはみたいな感じで普通にいるのが、
ちょっともう笑えてくるというか。
あれみたいな。
また来月っていうか。
あなた福岡の方ではみたいな人が普通に東京でこんにちはみたいな感じで歩いてるの、
やっぱ笑えますよね。
笑えますね。
でもそれでもやっぱり初参加ですとか、
ここのローカルで開催されたので参加しましたっていう人も、
一般参加の僕から見てもちらほら見かけるので、
どこでやっても毎月いる人たちがやっぱりおかしいのかなっていう気はしつつですけど、
でもなんか裾野が広がるというか人が増えてる感じはいいなっていう気が。
不思議なもんですよね。
自分たちがこのPHP界隈にいて言うのもなんですけど、
なぜ裾野が広がるのだろうかみたいな不思議な感じはありますね。
そうですね。
他のプログラミング言語界隈っていうと、近しいとこだとJSKとかRuby会議とか、
あとYapCとかに比べるとなんかとっつきやすい感じはあるんですかね。
いや全然わかんないですね。どうなんでしょうね。
私たちまひってると思うんで、よくわからない。
でもね年齢層が広めとかもあるんですかね結構。
ウェブ業界で使われ始めてから息の長い言語だと思うので、
本当にあのベテランの方とかもいらっしゃるし、
最近のイケてる若者がララベルさんのおかげで利用してくると思うので。
仕事自体PHPは確かに過去は多かったと思うし、今もそれなりに多いと思うんですけど。
これから先も多いかどうかとかは多分、どこで見たのか忘れちゃったんですけど、
言語としての使ってる人みたいな少し減ったみたいな資料を見たことがあって、
だけど日本ではほんまに流行っててみたいな。
どうなっていくのかっていうよりかは本当に、今何が起きてるんだっていう方が不思議なんだよね。
そうですね、確かに。
っていうか、なぜこんなことになってるんだみたいなのはすごい感じますね。
毎月やってて、しかもめちゃくちゃそのどのカンファレンスもちゃんとプロポーザルの応募があって、
選ぶの大変ぐらいには。
で、参加者もやっぱ数百人規模が普通に続く。
で、スポンサーもちゃんと集まるって感じですよね。
すごいですね。
カンファレンス開催って多分めちゃくちゃ大変じゃないですか。
だと思ってます、はい。
主催者の方たちはもうみな一応に大変だと。
なんかこう近づくと仕事どころではないみたいな。
主催とか本当にコアの人たちは旗から見てて命を削ってやってくださってるような感じはあるんですけど、
毎月誰かしらが命を削ってるのが今年の上半期ということになりますよね。
近所さんもそうですけど、スピーカーの人たちはスピーカーの人たちで命を削って登壇資料を1枚ずつ削り出していく作業をしていて、
そうですね。1枚ずつ削り出したスライドを範囲に20枚ぐらい削るみたいなのをやるわけですね。
あれどうしてみるとここなんか曖昧じゃないとかって言って調べてみたら全然嘘でしたみたいな。
これ思いついた時嬉しかったけど大して面白くねえなみたいなやつ本当に削りません。
投資で練習して話してたらここがダメだみたいな抜本的見直しがみたいな。
ありますね。
よくやりますよね。みんなで聞いてみるとトーク面白いそうね。
面白いですね。発表者自身がすごい興味持って調べて好きなこと話してる感じはあるんで。
まあそれだけでも結構面白いのかなという気はしつつですけど異様に資料がきれいな人とか異様に話が面白い人とかびっくりしちゃいますよね。
資料がきれいな人、やっぱ我々も資料を作るから分かるんですけど資料をきれいにするっていうのにかかるこの工数って莫大じゃないですか。
メガトン級に時間がかかるというか。
全く普段使ってない別のスキルって言うと言い過ぎかもしれないですけど憧れるんですけどやりたいかって言われると大変すぎるなーってなっちゃいますよね。
本当すごいですね。アンスプラッシュとかいうところから画像拾ってきてうまく転換させるためにきちっと挟んでみたいな。
マイスライドマイスライド背景画像違うぞみたいな。
すごいですね。
すごいですね。とんでもねえなと思っちゃう。話が入ってこなくなるときあるんですよ。スライドがすごいと。
うわーみたいな。これはつらいぞみたいな。
なるほど。製作者目線で。
そう。製作者目線が入ってきて理解を邪魔するときがあります。
いやー一回やってみたいですけどね。まあでも。いや嘘だなやりたくないな。無理せずにいきたいですね。
デザイン系のカンファレンスに行くと皆さんスライドがやっぱすごいんですね。強烈。
やっぱ画像の使い方が上手というか。
マイスライドマイスライドやっぱ目を引くような画像をきちんとポイントポイントで使って少しずつスライドの体制も異なるみたいなのを見せられちゃうと。
やっぱすげえなっていうかこれはやりたくねえなっていう気になるけどやっぱすごい。
すごいしやっぱ入ってくるんで。
それが大事ですよね。
そんな感じです。
で直近のカンファレンスの話をちょっとしたいなと思うとページパー会議。
ページパー会議がまだ半月前ぐらいですもんね。
もう遠い昔のことによるように考える。
ですよね。恐ろしいな。
今収録が3月の28日に行っていますが。
そうですねちょうど一時に3週間前か。3月7、8、9。
すごかったですね。
いやすごかったですね。
入った瞬間にこれはダメだと思ったんですよ。
あの中野のカンファレンス感じるように。
楽しいってなって。
これはまずいと思って。
寝こそぎ?寝こそぎ持ってかれる?
もう3日間寝こそぎ持ってかれましたね。
なんか楽しみすぎたみたいなポストもしてましたもんね富所さん。
はい。
あーってほんとにこれ危険だって思ったんですけど。
みんなちょっとずつカンファレンスでバフがかかって。
人と話したいっていう感じになってるんですよね。
で終わった後みんなで。
で中野がまたこう異常にたくさん飲み屋の選択肢があるというか。
寝居間と異なりに。
初日は分かってと言って2日目3日目はおなじみの人たちと行ったかな。
ずっとなんか話してましたね。
金城さんの会社の人たちの参加とカンファレンスでの交流
富所さんの会社の方たちすごい大勢参加されてましたもんね。
はいびっくりしちゃいました。なんか泣きそうでした僕。
いい話。
いやほんと。
1社前か。今の会社の前も参加する人多い会社ではあったんですけど。
参加するのは基本はおじさんというかベテラン人だったんですけど。
今回はベテランと中堅若手とちゃんとよりどりみどり。
でみんなちゃんと楽しんでくれてたし。
そこに来ていろんな人とお話ししてるのを見て。
なんかもうダメですねジジイは涙もろいから。
うわーと思ってすごいと思って。
この会社好きってなっちゃいました。
でもそうですよね。なんかカンファレンスに勇気を持って初めて参加してみましたみたいな人が。
自分の足でこう立って人と話して談笑などしてる様などやっぱりおじさんには来るものがありますよね。
なんかあれですか社内的にみんなで行こうぜみたいな盛り上げ的なサムシングを何かした結果っていう感じなんですか。
うちの会社で原映さんとか島袋さんとかが登壇もされてるし。
チームでカンファレンス行くといいよみたいな話とか。
僕はねペチコン的なやつはほとんど登壇を達成できているので。
また登壇してきてよまた登壇してきてよみたいな。もう飽きたかもしれないですけど。
ノリの良いネットコミュニティとブログ
っていう風にして登壇は別に普通のことでみたいなそんなノリになってきたっていうのもあるし。
外に出ていろんな人と話したりとか外の常識を知るって。
すごい真面目な話になっちゃいますけど大事だよみたいなことはずっと言っててそれがまあえらい上手く刺さったのかなっていう感じで。
ただなんかその横のつながりで何かLT界に行ってくれてたりもするみたいなので。
すごいいいなと思いますね。
他の会社の若手の人でやっぱり異常に行動力ある人たちがやっぱりいるんで。
いますね。
すごいですね。元気だし。
そうなんですよ。よく登壇してる人がまたカンファレンスに行ってるなのからあと2歩ぐらいあるじゃないですか。
僕も行ってみよう。社内に広がる前に。
そこのオンシャイブレイクスルーをつかんだなみたいな。
なんかすごい。やっぱだから複数人はいないとダメですね。
そうですね。
1人だけだとやっぱり変わったおじさんがいるなぁにやっぱなっちゃうんで。
ああなるほどみたいな。あの人も行くんだ。この人も行くんだ。じゃあ俺も行こうかなみたいな。
多分そんな感じにはなると思うし。
いやいいですね。
はい。
いやもうペッシュファー会議なので僕の中でもうるっときた上に体力をねこそぎ持って行かれ、次の週大変でしたね。
仕事が。
ああ。
ペッシュファー会議あれじゃないですか。日曜日ちゃんと1日挟んでたんで。
日曜日はね、ちょっと火事的なもの。
ああなるほど。火災を解消しないと。
はい、火災の解消が必要で。日曜日馬車馬のように働くみたいな必要がやっぱどうしても出てきてしまうので大変でした。
お疲れ様でした。
金城さんもどうですか?体力的に月曜とかって平気なもんでした?
いや、なんかダメですね。なんかでも今の会社がそんなに始業時間朝早くないので、コアタイム的なあれで、ちょっとマジで申し訳ないけどギリギリまで寝ますみたいな生活をしてるんですけど、毎月そういう波作るの良くないなっていうのは本当に。
いや本当ですね。年々きつくなってきますね。
体力づくりしてても大変ですか?
過去の日記なんか読んでも統計的に2月3月は体調を崩しやすいというのもあって、そこにフェチパー会議が重なると結果は見えているみたいな。
なるほど、なるほど。
体力づくりしてなかったら死んでる可能性があります。
ああ、なるほど。軽減されてるけどまだきついみたいな。
まだきついみたいな。次の日、金城さんやっぱり来てないですよね?
そう、僕は毎週は無理だぞって思ってたんで。
それは賢明な判断ですね。
いやでも、面白そうは面白そうだなーっていうのはマジで思ったんですけど。
普通のカンファレンスだったら正直ちょっと疲れたから、セッション聞きながら座って休もうができるっていう話はあると思うんですけど、
ヤバチは多分もうずっとフル稼働だぞっていう気配も感じてたんで、ちょっと見送りましたね。
いやー、なんか自立分散協調というやつらしいんですけど。
ああ、もうろくなもんじゃないですね。
褒め言葉として。
褒め言葉ですね。
ダメです。
全部廊下みたいな。
全部廊下、全部セッションみたいな。
確かに。
で、参加者の自立が求められるんで、あれ?椅子がずれてるぞ?とか言ったら片すみたいな。
ゴミ落とさないように気をつけないとみたいな。
主催の方に迷惑をかけないようにみたいな。
ココネリホールですもんね、会場が。
はい、ココネリホールでしたね。
見慣れたはずのココネリホールがさぞかし全然違う景色だったんだろうなと思いながら、タイムラインを眺めてました。
そうなんですよ。
で、自分のブログには書いたんですけど、もう終わるっていう頃に、なんとピザを焼き始めてるのを観測して。
ピザ?と思って。
で、フライパンで焼いてんのかなと思ったら、違くて、なんか謎の機械で焼いていて。
あれ面白いですよ。なんかDIYピザ窯みたいな。
そうなんですよ。
やつですよね。
で、たまたま僕も家で嫁さんがパンをよく焼くんで、オーブンは多少知ってるんですけど、ピザ焼く窯って300度以上ぐらいじゃないと美味しく焼けないんですよ。
で、市販のオーブンって300度に上がれば結構時間かかるんですよ。
15分とか暖気しないと、10分とかかな、少なくとも暖気しないと上がってこなくって。
で、すぐ温度落ちちゃうし。で、電力すごい使うし。
なのにラズパイを何個か重ねたみたいな機械が、謎の機械があってそれがこう。
面白いな。
家庭用の、何ですかね、何て言うんだっけ、ホットプレートですかね。
で、それがまあ改造されて、なんか400度まで出ますみたいな。
計算上は500ぐらいいけるんですよみたいなことを、ははははとか笑って。
すごい。
すごいですね。そこでわずか2分、3分ぐらいでカリッとしたピザが焼けるみたいな。
世界線で、すごいと思って。理屈ピザだと思って。
確かに。
家庭用電源で。
すごいな。
すごかったですね。最後の最後までずっとなんかびっくりしてました。
PHPカンファレンスの魅力と真剣な話題
なんか俺がやってることって全然かっこよくなかったなと思って。
なんかすごいな、この世の中にはかっこいい人たちがこんなにいっぱいいるんだなと思って。
すごいな。
すごかったです。
ただ、本当に金城さんのおっしゃる通りです。
毎週やるものではないと。
いやー。
あれ、ヤパチー自体はあれでしたっけ?
去年とか一昨年、一昨年というか。
コンスタントにやってるんでしたっけ?
いや、去年は聞いたことない。僕は参加したのはもちろん初めてで。
なんか以前やってたことはあるみたいです。
去年一昨年は少なくとも僕は聞いたことはなかったですね。
なんか久しぶりな感じはしますよね。
いや、ただよかったですね。
なんかペチパー会議の楽しさとは違う方向性の楽しさというか。
うん。
うん。
めちゃくちゃ、ほんと死ぬほど疲れてたんですよ。
なんで?
3月16日土曜日とかはもうほんと、
もうめちゃくちゃしんどいなーって言いながら朝起きて、
めちゃくちゃしんどいなーって言いながら、
練馬に着いて。
着いたら、なんかもう疲れてるけど楽しいよ、しょうがないなーみたいな。
いやー。
なんじゃこりゃーみたいな感じでした。
あれ、2日間開催でしたよね?
はい、2日間開催でしたね。
2日間とも参加されたんですか?
はい、2日間とも参加してしまいました。
しかも大体朝から晩まで。
いやーすごいなー。
2日目、飲み会には参加せず、
二次会には参加せず帰ったっていうのが僕が一番偉かったところです。
ああ、なるほど、なるほど。
あれは天才でした。
危なかった。
危なかったです。
その翌週に、今度はOOCですよ。
そうなんで、この温度差もいいですよね。
すごいですね。
クッソ真面目なソフトウェア工学的なカンバネですっていう。
はい。
OOC行かれたんですか?
いや、OOCはちょっと参加申し込みもしてたんですけど、
ちょっともろもろあって家で寝てましたね。
ああ、そうですね。
うちの会社の人ももろもろあって家で寝てる。
団長の思いで寝るみたいな方がいる。
いや、これもまた資料がポロポロ出てきてましたけど、
すごそうでしたね。
いや、すごそうですね。
本当にすごそう。
その、
アナカヒサテルさんとか岸田さんとかの
オブジェクト思考ってそもそもなんだっけみたいな
類のやっぱ
プレゼンがオブジェクト思考カンファーの
プレゼンがオブジェクト思考カンファレンスで出てくるって
面白いですよね。
いや、すごいよな。
どれも真面目ですごいなって言うと
めちゃくちゃ怒られそうなんですけど、
言うては
PHPカンファレンスとか結構幅広めじゃないですか。
PHP以外もみたいな。
みんな設計とオブジェクト思考の話してるぞみたいな
タイムテーブルを見て。
本当ですよね。
胸焼けしそうなタイムテーブルというか
どこに行ってもインターフェースがあって
襲ってくるぞみたいな。
何かあれですか
これは聞きたかったぜみたいなのとか
トミドコロさん的に。
割と自分の中ではオブジェクト思考熱みたいなのは
一旦収まってて
インターフェース分離と依存性逆転があれば
俺はどこでも戦っていけるぜみたいな
納得感みたいなのは自分の中ではあるんで
何聞いてもある程度は理解はできるし
みたいな気持ちがあって
オブジェクト思考とデータ構造の楽しさ
業界の人たちの思いとか
他の言語でどうやってるのみたいなのはすごい気になりますね。
そうですね。
関数型DDDとかそこらへんの
いや分かんないですもんね。
関数型でDDDと言われると
PHP界隈だといかにパッケージプライベートがないことを
ごまかすかみたいなことを考えてるじゃないですか。
そうですね。
あとインターナルつけるか。いやしかしそれだけだとみたいな。
そうそう。デプトラックでごまかそうみたいな。
そんなことばっかりを考えてると思うんですけど
他の言語だとそこが埋められる代わりに
PHPでカバーされる何かがないみたいな。
そうですね。
そういうソリューションドメインの話はやっぱ面白いなって思っちゃう。
PHPだとあれですね。
何言われても俺たちにはあれとバーダンプがあるしみたいな気持ち。
そうですね。
何があってもあれとバーダンプがあるから
お前たちはダメなんだって言われてるような気もしないと思う。
真面目な話ペチパー会議で
B3の話をしたんですけど
フィードバックもしましたよ。
ありがとうございます。これ緊張したっぽいなって思いながら
フィードバックもしました。
PHPにデータ構造って
そうか配列があるからみんなデータ構造って言わないんだと思って
それが気づきでしたね。
なるほど。
PHPにあれっていう
悪空間ゴミ箱みたいなやつがあるから
そうですね。
謎に順番も保持されているという恐ろしいゴミ箱がある。
すみません。
OOCからずれてしまいました。
私はペチパー会議やパチに出たんで
OOCは誰に何と言われるようが
出ないと。
家で寝るっていう強い意志を持って。
本当にご家庭がある人とかは
毎週
カンファレンス行ってると無理ですもんね。
なんとなく3週間行ってる人
いるなって思いながら見てましたけど
タイムラインを。
いますね。
恐ろしい人がこの世にはいるなと。
OOCは弊社もスポンサーとか
スポンサーセッションとかブースもあったんで
本当はお手伝いに行きたいなとは思ったんですけど
はい。
ちょっと命の危険があるんで。
そうですね。命を大事にしないと。
命を大事にしないといけないので諦めました。
そして今度は小田原と
PHPカンファレンス小田原があると。
小田原ですね。
いやーすごいですね。
よく分からんす。
すごいですね。
月間PHPカンファレンスが折り返してるっていうのが
すごいですよね。
金城さん4時半からですね。
トークですか。
はい。
カンファレンスについて
あんまり7WEBさんの裏番組だなっていうのしか
あんまり思えてなかったんですが。
いやでも楽しみです。
いやすいません今笑っちゃったんですけど
タイムテーブルがカマとボコっていう
よく分かんないトラック名。
いやでもロゴもカマボコなんで
カマボコ。
そうですね。
ちょっと眺めてて普通に笑っちゃったっていうだけの
話なんですけど。
すごいですね。
関西もあれですよねトラックが
ダラーAみたいになってて工夫してましたよね。
いやーみんな細かいところを
工夫するんですね。
すごいですよね。
そうですねダラールーム
ちょっと最初マジで不安になったんですけど
一瞬。
そして
目の前にフォルテという
PHPカンファレンス応用達の
カンファレンス専用ツールがありますけど
4月が小田原
5月が香川
6月が福岡。
6月が福岡。
やっと折り返しなんで。
やっと折り返しですね。
オーロが終わったって感じですね。
このせいなのかどうなのか分かんないんですけど
今年本当光の速さで4月になったなと思って。
仕事しながらヒーヒー言って登壇資料作って
時間して疲れたって人休みしてたらもう4月になりましたみたいな
そういう感じ。
常にカウントダウンが始まってる感じが
ありますよね。
毎月毎月さぁ走れみたいな。
ゴールはそこだみたいな。
ゴールって言って次のゴールはあっちだからって言って
また走ってくださいって言われて。
プロポーザーは勝手に自分が出して勝手に
勝手に辛くなってるんですけど。
何を言っても自分が悪いでしかないんですけど。
たまたま採択されてしまったんで
たまたま頑張らなきゃいけない。
すごいですね。
カンファレンスの話だけでこんなに話せるもんなんですね。
確かに。
恐ろしい。というわけでカンファレンス多すぎ。
どうですかね。金城さん的にはこれはいいことだと思いますか。
そうですね。
さっき言ったような
3箇所の裾野が広がってるのは多分
いいことなんじゃないかなっていう気もしますし
プロポーザーを出して
登壇してみたいみたいな時に
タイミングと場所の都合がどうしてもあるじゃないですか。
確かに。
そこのハードルは本当に下がってるんだろうな
という気はしてはいますね。
場所とタイミングを無視して出してる人も
めちゃくちゃいろいろいると思うんですけど
そこは。
ルーキー枠とか地元枠みたいなのが
多少あるから
新しい人でも挑戦しやすいようにとか
各カンファレンス
すごい工夫してる感があるし。
そうなんだかんだ言って
この前前回のカンファレンス行ってみて
楽しかったんで
今CFP空いてるところに
自分も出してみましたみたいな動きを
ちらふら見かける気はするので
すごいじゃないですかそれって。
すごいですよね。
ワンクッションあって誰かの登壇を見て
自分もそれをやってみたいって思って
プロポーザルを出すっていう。
熱が伝播していくような。
でもそのためにはやっぱりカンファレンスが
とにかく多すぎないとダメなのか。
バランスが難しいですね。
多すぎはしまいかっていう気持ちはあるんですけど
でもやっぱり年に
ペチパー会議があって福岡があって
やっぱり限られちゃいますもんね。
地方の人にもチャンスがあるし
それは確かに素晴らしい話だな。
話すところがある。
ただ思うのが
リモートの勉強会が普通になっちゃって
毎週毎週なんかやってるじゃないですかどっかで。
毎週というかもしかしたら毎日。
最近今日3つぐらい
ハッシュタグ流れてくるなっていうのは
普通になってきましたね。
前はあれも見なきゃこれも見なきゃって
ちょっと焦る気持ちあったんですけど
最近はあまりに山のように流れてくるんで
何も感じなくなってしまったというか
いいやみたいな。
結局ハテブでバズってるやつに2,3個読んどきゃ
いいやみたいな。
でもそうカンファレンスの話で言うと
それに似たようなものがあって
カンファレンス行ってもちろん面白い発表とか
セッションとかたくさんあるので
すごい聞きたいなっていう気持ちはあるんですけど
資料だけだったら後から見れるし結構最近だと
動画のアーカイブを残してくれるじゃないですか。
いい時代。
カンファレンスの楽しみ方ってちょっと変わってきてるのかな
みたいな感じがしますよね。
発表を聞いてそれをネタにして
突撃していくのが
一番面白い気はしてるんですけど
一日中廊下にいればいいや
っていうスタイルもあるじゃないですか。
廊下スタイルの人が
前より多くなってる気はすごいしますよね。
確かに
指令が特に多くなかった時とかは
よりですけど
ちゃんとセッション聞いて
何か自分に活かせるものないかとか
仕事に活かせるものないかって考えて
スピーカーの人に聞けることがあったら聞いてみたいとか
質問なんかないかなって
真面目に考えてるような感じがあったけど
今はどっちかっていうと不老情報みたいな
ストックするっていうよりかは
流していって
1個でも引っかかることあったらラッキーみたいな
それをネタに廊下で他の人と喋るみたいな
それが
毎月カンファレンスあって
毎週毎日弁当会があると
そういうチャンスも広がりますよね。
そういうチャンスも広がりますよね。
勤勉ですね。
人間は。
確かに仕事ばっかりやってると
あんまり良くならないという気もするんで
そうですね。
もちろん仕事で詳しくなることもあるし
偏っちゃうところが
カンファレンスだと絶縁できるかなって感じが
ありますね。
ポーズについて
この後最近やっていることについて話そうかと思ったんですが
ちょっと時間が長くなってきたんで
一回ここでポーズを入れようかな。
今週も放送を聞いただきありがとうございます。
番組のフィードバックや要望は
ハッシュタグ横浜の声もつけてツイートしてください。
本日の相手は金城さんでした。
ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。
40:58

Comments

Scroll