1. ワクワクラジオ【10分ラジオ】
  2. 第27話:ありがとう!ワクラジ..
祝半年!日頃の感謝の気持ちを込めて、頂戴していたメッセージをご紹介!いつもありがとうございます!
00:06
3月6日土曜日21時になりました。
こんばんは、ワクワクラジオの森口です。
三田村です。
本日もよろしくお願い致します。
お願いしまーす。
では、第27回目、3月1回目の配信でございまーす。
はーい。
はい、ということでですね、実はワクワクラジオ半年を迎えましたー。
素晴らしい、ありがとうございまーす。
2020年のね、9月5日にワクワクラジオシーズン2が配信開始になりまして、
今日がですね、3月6日ですので、ちょうど昨日ですね、3月5日で半年を迎えております。
なるほど。
はーい。なんか、感慨深いですね。
半年続いたか。えらいもんですね。
そうなんですよ。で、シーズン1は、えっとね、2年半ぐらいやってたのかな。
そんなにやってた?
やってたかな。ぼちぼちやってて、それでね、2年ぐらいでね、だいたい20話ぐらい配信したんですよね。
すんげー温度差。
もう追い抜かしたわけだ。
そうですよ。順調に続けております。
もうこれも皆さんに聞いていただいてるおかげとしか言いようがないと言います。
そうですね。いやー、頑張っていきましょう。
頑張っていきましょう。ということでですね、半年を迎えましたので、今回もちょっとキリがいいのでですね、
ワクラジお便りvol.3と題しまして、ツイッターとかでいただいているメッセージなどをご紹介させていただこうかと思っております。
それでは早速いってみましょう。
はい、では番組全体への感想としていくつかいただいておりますので、順番にご紹介させていただきます。
はい、ではツイッターでいただいておりますサニーさん、ありがとうございます。
ありがとうございます。
はい、ワクラジ全部聞いたんですけどね、世界観を変えた1曲最高すぎましたということでいただいております。ありがとうございます。
ありがとうございます。
はい、世界観を変えた1曲というのは第6話と第7話ですね。これそれぞれ僕と三田村さんそれぞれね、自分のこれまで聞いてきた音楽で何が衝撃的だったかっていうのをお話しさせていただいたんですけどね。
最高すぎたらしいです。ありがとうございます。
たぶん森口さんの方でしょうね、これは。
そうですかね。
たぶんね。
すんごいね、オタッキーな話をしてましたからね。
はいはいはい。いやーそうですね、はいはい。
次、しょうじさんいただいております。ありがとうございます。
ありがとうございます。
フォローしている方の絶賛ツイートを見て、ワクラジ聞き始めています。音楽話とっても面白いです。
うたたひかるのフワリについての話とか最高に面白くて、不意に何度も聞いてしまいます。そして第5話の趣味警察には爆笑しました。そして音質いいですねということでいただいております。ありがとうございます。
03:01
意外にあの話に刺さる人がいるっていうのに僕はびっくりしてますけど、そんなみんなフワリとか言って面白いんですね。
ね、面白い、意外ですよね。
あの話した後にこんな話でよかったかなと思ってどうしようと思ってたんですけどね。
ちょっとマニアックなんかなーって思ってたですけど、我々のその見聞というか広がりますよね、それも。
うん、いやほんとほんとほんとにね。
勝手にこっちでなんかマイノリティなことかなと思ってたけど、意外になんか賛同してくれる人がいるっていうのはすごい楽しいですね。
楽しいですよね。
ありがとうございました。
はい、では続きましてSNVUさんありがとうございます。
ありがとうございます。
SNVUさんのノートにですね、おすすめポッドキャストということでまとめていらっしゃって。
はいはい。
なんとですね、その中にですね、枠田寺もですね、ご紹介していただいてるんですよ。
ありがとうございます。
どんぐりFMさんとか、おしんこFMさんとか、もう本当にね、草々たる番組の中にですね、紛れておりまして。
いや我々もとうとうその高さに行ったんですかね。
いやどうかなそれは。
どうかなそれは。
それはどうかな知らんけど。
あの記事ご紹介させていただこうかなと思います。
はい、おしんこFM栄華さんがおすすめしていたのをきっかけに聞き始めました。
ジングルやBGMがおしゃれで毎回トークテーマもしっかりと決まっており、とてもラジオっぽいです。
毎週土曜日21時の10分間、短いから気軽に聞けて配信日時が決まっているから習慣にしやすいです。
第9話、擬音が多いのは関西人の佐賀を聞いて、関西出身の会社の同僚も何かと擬音が多かったことを思い出し、それなと思いました。
あの擬音が地域代だったとはということで書いていただいております。
ありがとうございます。
擬音が多いっていうのもね、それ取り上げはしたものの、ほんまにそうかなとか思ってたんですけど、ほんまにそうなんですね。
いや、ほんまにそうだと思う。
いや、無意識って怖いな。言ってないと思うんやけどな、そこまで。
いや、なんかね、この番組でその関西弁のイロハみたいなことを何個か語ったでしょ。
で、それを喋った後にやっぱ自分のことを客観して聞いてるとやっぱ多いよね。
擬音とか、それこそ知らんけどとか。
知らんけどはまあまあ確かに、確かにとは思うけど、擬音って出る?出るっけ?
いや、なかなか多かったな。
え、そんな出るもんやったっけ擬音って思うけど、出てるんかな。
出てるっぽいっす。僕はあのラジオ聞き返しても結構言ってるなと思いました。
あ、この番組でも言ってるってこと?
言ってた言ってた。僕はね特に。
あらまあ、そうですか。
そうなんですよ。まあね、あの関西弁ね、ちょっと鬱陶しいと思われる方も多いらしいですけど。
06:03
鬱陶しいと思われる方が多い?お、そうなんですね。
悪が強いっていうかね。
まあまあ。
あ、そうそうそう。
ちょっと独特ですよね、言葉としては。
まあね、そうそう。まあそんな感じでワクワクラジオをお送りしてますけどね。
どうか温かく見守っていただけたらと思います。
はい、では続きまして山西さんありがとうございます。
ポッドキャストマクラジさんを検索しようと思ったら間違えてワクラジを検索してしまい、新しくワクワクラジオに出会いました。
長さがちょうどいいので通勤路に聞いていますということでありがとうございます。
やっぱ10分のこの短時間っていうんですか、キュッとしたのもいいサイズだって言ってくださる方も結構いて嬉しい感じですね。
ありがとうございます。新しく出会っていただいたので、ぜひこれから。
偶然にね。
お付き合いいただければと思います。
はい、ありがとうございます。
はい、では続きまして竹本しじみさんありがとうございます。
この方はポッドキャスト6畳期のパーソナリティの方です。
とってもいい声で僕もずっと聞いてるんですけども、楽しいラジオです。
シンプルにですね、ワクラジ登録しましたということでツイートいただいております。
はい、ありがとうございます。
続きまして水口さん、この方もポッドキャストのパーソナリティ、スリープラジオというですね、睡眠に特化したポッドキャストでございます。
これ三田村さん聞いた方がいいよ。
睡眠に特化した、聞いてると寝られるってこと?
なんて、催眠術じゃないやなんて言うんだよ。
術って言ってるもんな。
良い睡眠をとるにはこうしましょうみたいな、睡眠アドバイザーみたいな。
なるほどね、そういうこと。
そうそう、僕も何回か聞かせていただいたんですけど、紙の上手なとり方とかすごい参考になるんですよね。
そういう勉強になる感じなんだ。
そうですね。
なるほどなるほど、ぜひ聞かせていただきます。
はい、そんな水口さんシンプルにワクワクラジオ素敵とツイートいただいております。
どこを切り取ってるのか、素敵ではないと思うんですけどね。
素敵、恐縮です。
大変ありがたいお言葉、シンプルなお言葉で。
人生で言われたことないもんね、素敵って。
あ、ほんま?
三田村さん素敵って言われたことない。
言われない、なかなかでも言われないことですから。
そうだね、嬉しいですね。
嬉しいですね。
はい、ありがとうございます。
はい、では最後、さっぱさんとアポロさんですね。
このさっぱさんとアポロさんはですね、たくさんのポッドキャストを講読していただいてて、
その中にね、ワクラジも仲間入りさせていただいてるんですけども。
ありがとうございます。
はい、いつもですね、ツイッターでハッシュタグで聞いたよということでいただいております。
いつも本当にありがとうございます。
09:00
わくわくラジオ。
第18話、一人暮らしのすすめという回に関していただいたメッセージ紹介します。
まずアマンさん、ありがとうございます。
ありがとうございます。
一人暮らし、いいけどお金がかかる。
自分の力だけで一人暮らしをするなら、かなりハードに稼がないとできないなということでございますが。
一人暮らし、特に学生の一人暮らしっていうのはお金が結構問題になってくるというか、
学業が本業っていう真面目な話をしますけどね。
バイトだけにかまけてるわけにもいかず、でも学校も行かないといけないしとか、
自由な時間がたくさんあって、遊ぶのも大切だしみたいな感じですよね。
お金がかかんない遊びを見つけられるといいと思いますね。
僕はずっと三田村さん家にいりぴだってたんでね。
そうだっけ?
結構ね、夜から朝までずっと。
結構いた気はするけど。
別に何するわけではないんだけどね、ずっといた気がする。
そうですね。
そんな感じで楽しんでましたけど、お金に関しては、
でもあの時期があったからお金の価値みたいなところが身についたっていうのはなんかあるかなと、
僕は個人的には思いますけどね。
買ったらなくなるんやなっていうね。
まあね、そうそう。
これ買うのにこんだけバイトせなあかんのやみたいな、
そういうお金の有難さみたいなのがすごく身に染みて分かった時期じゃないかなと思いますね。
同じく18話に関して秘密のさしばさん。
もともとお便りいただいてた方ですよね。
4月から一人暮らしされることが決まったということで、前にもご紹介したと思うんですけれども、
改めておめでとうございますということで、
一人事が増えないように。
一人事が増えないようにワクワクラジオを聞いていただけたら。
そうですね。
無理矢理こじつけますからね。
いやいやいや、もう話し相手になるんでね。
いくらでも。
どんどんお便りお待ちしています。
そうですね、おめでとうございます。
次、第19話。
母さんの知恵袋。思い出はプライスレスっていう、
デジカメで写真を撮ってSDカードがいっぱいになったら新しいSDカードを買う。
逆にそれってSDカードがフィルムみたいになっていいんじゃね?みたいな話をした回だったんですけど。
片市さんお便りいただいてます。ありがとうございます。
はい。いずれSDカードもなくなるかと思うと切ない。
フロッピーの絵の保存ボタンもなくなるんだろうなと。
SDカードもね、どんどん変わってはいってますよね。形は一緒なんですけど。
そうですね。
今1TBのやつとかあるらしいですからね。
1TBあんの?
1枚1TB。
あれで1TB入るの?
12:00
あんね。
すげー。
なんかそういうことみたい。でもそのSDカードっていうのも、
iPhone使ってる人やともうすでに見たことないっていう人もいるかもしれないですよね。
確かにね、入らないもんねそもそも。
そう。デジカメもね、もう今1人1台持つような時代でもないから、
そんななんかそれに記録していってるんだ俺はって思いながら使うメディアではもはやないのかもしれないですね。人によってはね。
確かにね。時代とともにそういうのもなくなっていくんでしょうけど。
このね、僕フロッピーの絵の保存ボタンってなんだろうと思って見てみたら、
あれですね、ExcelとかWordとかの保存ボタンってまだフロッピーなんですね。
フロッピーですよ。
あれ何なんですか?
あのフロッピー以外のピクトというかアイコンが思いつかないんじゃないですか。
マジでか。でも逆にさフロッピー知らない人の方が増えてきてるのにこういう風に何のボタンだってなるんじゃない?
だからフロッピー知らない人からしたらもうあのマークは保存っていう意味っていう覚え方。
えーそうなんや。
あーそうか。
フロッピーなんてもうねほぼ市場にないぐらいなのに。
確かにこの絵は存続してるんだなって思いましたね。
ないですよね。
なんか仕事かな、なんかですね、僕どうしてもFDが1枚いることがあって注文したんですよ。
1枚2000円くらい出したんじゃなかったかな。
高っ。
あの昔のさシンセサイザーのデータをどうしてもかけ出さないといけなくって。
それでねFDがねーよってなって。
ねーな確かに。
それで1枚買ったわ2000円くらいしたね。
2000円もする?
おーびっくりしたもん。
すっごー。
え?これ?え?これ?え?ってなったもんね、注文するとき。
フロッピーはもう売ってないですけど、CDRこれはねまだコンビニに置いてますよ。
おーなんだか面白い感じですね、メディアの世界ってね。
ほとんど使われないけどギリギリ踏みとどまってる勢と、もう完全に淘汰されちゃった勢と、もう1回淘汰されたけどなんかカセットテープみたいにまた出てくるやつもいますからね。
なるほどねー。
で同じく第19話に関してMOCOさんからいただいてまして。
ありがとうございます。
SDカードフィルム化嫌いじゃないということで。
まあ確かにねほっこりしますよね。
うん、ほっこりする。
でも気をつけないといけないSDカードも劣化するんでね。
あーそうですね。
そうそうそうそうずっと置いとくと読めなくなったりするかもしれないんで定期的にバックアップをとっておきましょう。
はい第21話、これはお便り回の2回目ですか?
そうですね。
あのー悪鳥云々の話した回ですかね。
あ、そうです。
はいはいはいはい。
えーサル君さんお便りいただいております。
ありがとうございます。
はいありがとうございます。
お便りに取り上げていただきありがとうございます。
15:01
インスタントポットは本当に便利、総括すると美味しい安全時短でしょうか?
えー悪鳥はカレーなどは味がごまかされてしまうのでいらないかもしれませんね。
これもう謎が深まってんですよね僕の中でね。
そうなの?
悪鳥に関して。
え、どういうこと味がごまかされてしまうのでいらないってどういうこと?味が濃い?
濃いしスパイシーでね、あのーそういう雑味みたいなのがもうかき消されちゃうよっていう感じですかね。
うーん、なるほどね。
えー続きましておしんこFMのえいかさんいつもありがとうございます。
はいありがとうございます。
悪鳥はする必要あるって思いながら渋々してました。悪鳥卒業しようということで。
卒業してええかな。
僕はね進めてはいないんですよ。もうやめましょうねっていう感じじゃないんですけど。
そうですね。
まあだからえいかさんも僕と一緒でこれ何の意味があるのって思いながらでもまあねみんなから基本的に取れよって言われてるからやってたっていうことで。
僕もこれする必要あるんですかねみたいに言ってたからもうせんでいいのかということですけど。
そういうことじゃないんですよえいかさんも。
する必要があるんであればねした方がいいんですけど、する必要あるんですかっていうのを僕が聞きたいところで。
ぜひ一緒にこう探っていければと思ってます。
はい。
はい続きましてしんごさんいただきました。ありがとうございます。
ありがとうございます。
サクサク聞けていいですね。
最新回で悪鳥の話をしてましたが、カレーだとあまり神経質にしなくても大丈夫そうですが、例えば肉じゃがとかだと悪鳥した方が良さげですね。
これはなぜなんですか。
だからさやっぱり肉じゃがっていうのは和食でしょ。
だから割とこう薄めじゃないですけどまあ繊細じゃないですかそのカレーとかガツって感じじゃないですか。
だからやっぱり雑味がこうどうしても邪魔しちゃうというか。
やっぱり味に影響するからした方がいいっていうことですよね。
それはあると思いますけどね。
はいはいはいはい。
なるほどなるほど。はい続きまして片市さんいただきました。
番組名これでいいのかは自分の番組でも感じてます。でもわくわくラジオってありそうでないよねっていうねめちゃめちゃあるんですよ。
あるねあるよね。
むちゃくちゃある。
めちゃあるよね。
あのツイッターでさわくわくラジオって調べてもさ結構ねこれうちのじゃないなみたいな結構あるんだよね。
もうねほんまにいろんな方がもういろんな年齢の方がいろんな地域でやられてるので。
まあその中でもねその中で頭角を表していかないといけないんでこれはまあ大変だなと思いながらやっております。
18:04
同じ繋がりでさっぱさんいただきました。
なんでわくわくラジオなんて名前にしちゃったのをFMってついてるのかっこよくないっていうのにめちゃくちゃ共感しましたということで。
ありがとうございます。
FMってね全く頭に出てこなかったんですよね名前。
なかったよねそうだよね。
でももはやわくわくラジオにFMはつかないんですよね。
わくわくFMみたいにしかない。
そうそうまだそれだよね。
まあしっくりこうへんな。
わくわくFM。
これはこのままでいいと思いますけど。
あのFMはさあれじゃないですかまあシュッとしてかっこよく聞こえますけどもですね。
あれですよAMラジオもですねええとこがあってですね。
FMって結構こうキュッとした狭い地域しか届かない電波らしいんですけど。
AMってこう広い地域に届くじゃないですか。
なのでねあのFMじゃなくてもいいんですよ。
AMともついてないけどね。
別に。
まあ気分的にはAMっていう感じですから。
ああそういうことですね。
その幅広く届けるというのが第一ということですね。
はい第22話カメラロールとアルバムとっていうのはこれはバックアップの話かな。
ああそうですね。
そうかなはい。
しんごさんいただきました。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
スマホになってから写真はよく撮るようになったけど見返すことがないのでなくなってしまっても何を撮ったのか忘れてますね。
お子さんがいる人ならプリントしてアルバムに残すのは本当にいいと思います。
ということでですね確かに気軽にバシャバシャ撮るから後から見返すことってほとんど確かになくて。
ほんまほんま。
あの時あの写真撮ったよなってどんだけスクロールすんねんぐらいこう。
いやほんまにね全然見つからへんもんね。
溜まってて。
だからそういうのがあるからまあいいのが撮れた時はもうその時にピックアップしてプリントするっていうのもいいのかなみたいな。
そうですね。
ということですかね。
はいはいはい。
続きましてしょうじさんいただきました。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
写真をプリントするという概念がなくなる未来確かに近いかもと気づいてゾクッときました。
ただ僕もすでに最近プリントしていないんですがねエピソードごとに違うアートワークにするの素敵すぎますということで。
まあプリントね町の写真屋さんにフィルムなりSDカードなり持って行ってこれちょっとプリント頼みますわみたいなことを。
まあしないそうね。
しなくなったね本当にね。
まあでもどうなんでしょうねそれってやっぱゾクッときちゃうんですかね。
どうなんだろうねまあ本来そうあるべきものだったものがなんか全くなくなってしまうってすごいなんかもったいないというか。
21:04
プリントして例えばまあどっかに飾ってこそ写真みたいなところもあったはずなのになんかこうスマホのちっちゃい画面の中になんかこうギュッと閉じ込められてるだけっていうのもなんかね味気ないというか。
確かにねでもそれで何とも思わなくなっちゃってるよね。
まあねもう本当それがデフォルトみたいになってきちゃってるからね。
なんか特に味気ないなとかもないもんな。
まあでも三田さんあれでしょあのこの回の後にプリントしたんでしょ。
しましたアルバスというサービスを教えていただいてこれはねなんか良かったですねやっぱ。
アルバスというサービスで正方形の写真をプリントして届けてくれるというサービスを使ってみたんですよね。
で僕がイメージしてたよりも正直はるかに高品質なものが届いてそれにまずびっくりしたんですよ。
で実際にそのなんていうのかなiPhoneで撮った写真がプリントされるってちょっと不思議な感覚なので。
ああなるほどね。
だってそもそもこう写真紙の写真にするつもりで撮ってないから。
ああそうかそうか。
そうそれが印刷というかプリントされて普通に写真みたいな感じで来るっていうのはすごい良かったですね。
いい体験でしたね。
月々ある8枚まで無料なのかな。
そうですねそうですね。
なので1回ね普通にそれ用に撮り直さなくても今カメラロールにある写真でできると思うんで。
そうそうそうそう本当に手軽に続けられますよね。
興味ある方はぜひ1回やってみてもいいんじゃないかなと。
僕も冷蔵庫に磁石で貼りましたね写真を。
いいですねいいですねそれ。
はい続きまして片市さんいただきました。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
問いカメラを大学の時イキって使ってたな。
イキって。
スポティファイの写真がおしゃれで好きです。
アートワークのことですね。
子供が可愛すぎると。
あと俺は大縛るアピールを見逃さない。
このごめんなさい大縛るアピールっていうのは僕はちょっとわかんないんですけど。
これねすっごいですよ。
片市さんめっちゃ見てくれてるなと思ってアートワークを。
この時のアートワークが僕が撮った写真のアルバムを並べたのを俯瞰で撮ってるような写真だったんですよ。
なるほど。
一つは子供が笑ってる写真が写り込んでたりとかしてるんですけども。
その中でですね奥さんが写ってる写真が実はあったんですけど。
奥さんが着てるシャツですね。
のメーカーが大縛るっていうメーカーのバスクシャツなんですけど。
それのロゴがねちょうど裾にあるんですよ。
24:00
ちっちゃいロゴなんですけど。
それをですね片市さん見逃さなかったということで。
びっくりしました。
めっちゃ見てくれてるやんと思って。
観察感がすごい。
そうそうなんか見ていただけてる人には本当に見ていただけてるんだな。
毎回頑張って本当に良かったなって僕は思いました。
いやーすごい嬉しいですね。
嬉しかったです本当にね。
トイカメラっていうのはヴィレッジヴァンガードとかに売られてる。
そうそうそうそう。
めっちゃ一時期流行ったんですよね。
僕もしててホルガーっていうフィルムのトイカメラしてたんですけどね。
あれしかもそこまで安くないよね。
そうなんですよ結構するんですよね。
あれデジカメなんですか?
フィルムもあるしデジカメも後々出てきましたね。
ホルガーも今はデジカメ版があるみたいですよ。
フィルムだったら本当に現像出してみたいなこと?
そうそうそう出してた出してた。
でそのちゃんとねトイカメラだから毎回映ってないわけですよ。
あー思った通りには撮れてないと。
撮れてないしもう真っ暗な時もあるんですけど。
なんでそのね写真出しに行ったらおじちゃんが現像上がったよって連絡くれて撮りに行くんですけど
ほんまにこれでええの?みたいな顔して出してくるんですよ。
飛んだアーティストやなみたいな。
そうそうそう。
はいどんどん行きましょう続きまして第23話知らんけどは奇名台詞っていう。
アマンさんいただいてますありがとうございます。
東京人はだと思うって言うかなと。
ダンテ区長は意識的に避ける癖はあると思いますっていうことで。
でもだと思うっていうのと知らんけどって全然違います。
全然違うよね。
違うなあ。
そうかだと思うかそうやね。
関西の人もだと思うって言えばいいんか。
って思うけどなあみたいなこと?
そうかそういうことか。
全然違うなあ印象が。
普段そうだと思うって言ってる方々に知らんけどなんて言ったらもうめちゃくちゃ失礼に聞こえますねこれは。
いやだからまあ言われるんじゃないですか関東出身の方からは。
なるほどねそういうことか。
続きましてしょうじさんからいただいてますありがとうございます。
僕は暴論や極論を言った後に知らんけどちょっと笑う感じをつけてバランスを取ろうとする癖があるかもです。
日常の中から面白い話題を取り出すのうまいなあっていうことでいただいてるんですけど。
まあでもこういうことじゃないですかねみんな。
それはあると思う大いにあると思うね。
暴論とか極論と問わず大体どういうタイミングでつけてるのかなちょっと自信ないのかな。
27:02
自信80%ぐらい極論言ってるけど後の2割はどうかなあみたいな時かな。
逆にあれじゃないのよく知りもしないことを話しがちなんじゃないの。
そういうことそれまたあれやな立場で今。
それでも知らんけどってついちゃうんじゃね。
続きましてさるくんさんいただいておりますありがとうございます。
偽音といえば学生の頃サッカー部の先輩関西人ではありませんがよくウホホーイを言葉の頭につけてました。
ウホホーイそこカバー入っとけみたいな。
あれこれって偽音ですかねいやこれ違いますねこれは不正です。
先輩の癖ですね。
これはそうですね偽音ではないね。
僕はこの先輩かクレヨンしんちゃんかどっちかしか知らないです。
確かに。
これは偽音ではないということで。
次最後になりますあしゆさんからいただいてます。
はいありがとうございます。
知らんけどはバルス級の呪文だと思ってて大阪人なのに使ってなかったけど聞いたら言いたくなって震えてきましたと。
震えるくらいなら全然言ってもらったらいいんじゃないかなと思うんですが。
すごいな大阪人で使ってないとレアちゃうんですかね。
バルス級の呪文だと思ってて要はあれですかね大阪関西圏以外の人に使っちゃうとみたいなことなんですかね。
ああですかね。
でもあしゆさん確か本当大阪生まれで今も多分大阪に住んでいらっしゃったと思うんですけど。
えーそうか使わないかなんか意外というか。
だから使いたいけど使ってなかったってことでしょこれ。
ああそうかあえて使ってなかったってことか。
ああなるほどそれは何かある意味正解ですよね。
出そうだけど留めてらっしゃったんですよね。
でもそれすごいよね。
すごいなあ。
止められるんだっていうすごさ。
ねえもうスロって出ちゃいますけどね。
死ぐらいまで出ると思うけどね。
知らぐらいまで言っちゃうと思うけど。
ねえもう全然使っていいんじゃないですかね。
進めるねえ。
いいと思いますよ日本語ですもう高次元に乗りますよそのうちね。
そういうとこだと思うけどね大阪の人って関西の人って。
そんなほんま適当なこと言うから最後に知らんけどって言わなくてはいけない。
気を付けます。
はいでは続きまして第24話ですね。
癖が強い関西のおばちゃん事情ということでこちらまた関西のネタでお送りした回でしたけども。
こちらにもいくつかメッセージいただいております。
足湯さんありがとうございます。
よく絡まれる機質とかもあるかもしれませんが、
突然フリースタイルセッションが始まるのが大阪の人たちです。
よく絡まれる機質とかもあるかもしれませんが、
30:01
突然フリースタイルセッションが始まるのが大阪のスーパーや商店街。
わかりみが深いです。
それにしても枠立ちの大阪弁はナチュラルで染みますということです。
ありがとうございます。
フリースタイルセッション。
ワンチューワンチューですよねマイクで。
そうですよねダンジョンみたいなことですよね。
バトルが始まるという感じ。
なるほどね。
そうなんかな。
やっぱりそうなんですよ。
突然始まるかな。
だから僕からしたら知り合いやと思ってない。
全部知らん人同士なのかな。
そうやと思う。
例えば八百屋さんの先でさ、
いや奥さんこれあんた今日大根安いやないの。
いやほんまやわ私もこうとこかなみたいな感じも
実は全然知らん人同士かもしれへんで。
そんなのほんまにあんの。
そんなベタなドリフトのコントみたいなの。
いやまあでもほんまにそれがナチュラルだそうですよ。
なるほどね。
そろそろ慣れないといけないですね。
何に?そのフリースタイルセッションに?
そのフリースタイルセッションに。
僕はオーディエンスでいる限りは全然大丈夫ですけど。
続きましてしょうじさんありがとうございます。
大阪はやっぱりいいですね。
大阪に住んでた頃、不意に軽く車で轢かれた後、
車から焦って出てきたおばちゃんに、
大丈夫?飴食べる?と飴を差し出されたことがあります。
てことです。
こんなん新規劇じゃないですか。
これ、車で轢かれた後に、
おばちゃんが飴食べる?
そんなことある?
軽く車で轢かれるっていうのがまず分かんない。
そんなこと初めて聞いた。
すごいな。
焦って出てきたおばちゃんって、
要は運転手でしょ?きっと。
そういうことじゃな。
おばちゃんが慌てて、
大丈夫か?飴食べる?つって、
飴を差し出してきたんでしょう。
でも、飴ってみんな持ってるやん。
ほんまかな。
飴ちゃんのおばちゃん。
大阪のおばちゃんは確かに飴持ってますけど。
飴ちゃんのポーチが絶対あるんでしょうか?バッグの中に。
いろんな味を入れてるっていうのは聞きますけど、
それをこのシーンで。
何かと飴で解決しようとしてくるんですよね。
これはでもね、僕は大阪に住んでるものとして言いたいですけど、
これは普通じゃないですからね。
これは普通じゃないよね。
1日1回はこういう光景見るとかじゃないですからね。
確かに飴もらうことは確かにあると思うんですけど、
これはちょっと極論というか、
33:02
すごいレアな。
これはかなりレアなケースなので、
怖がらないでください、皆さんも。
その後、光って大丈夫だったんですかね。
笑い話になってるんで大丈夫だったんでしょうけど。
飴でちょっと回復したんかな。
かもしれないですね。
続きまして、しんごさんありがとうございます。
ありがとうございます。
カゴいっぱいに詰め込むおばちゃんやばいでしょう。
こういう人って人がブレーキを踏むところで、
ためらえもなくアクセルを踏み込めるんでしょうな。
知らんけど。
こういう人が踏み込んで引いて飴ちゃん出してくるってこと?
繋がってるんだこれ。
繋がっちゃった。
なるほどな。
なるほど、そういうことね。
踏み落ちました。
続きまして、かたいちさんいつもありがとうございます。
コート試着してたら似合うな。
俺それ色違い買うわって知らんおじさんに話しかけられました。
おじさんとおそろのコートを買うハメになっちゃいました。
俺やったら絶対それ買わへんわもう。
かたいちさんどこに住んでらっしゃる?
でもこれね、おっちゃん関西弁ですよね。
どこだ?ベストオブベストのかたいちさんだよね。
絶対に標準語形なんですよ。
絶対東京とかその辺なんですよ。
おじさん出身みたいなことじゃないですか?
え、そうだったっけ?
え、そうか?え、そうだったっけ?
だってこれ結構ディープな話やで。
そうだよね。
でもおそろのコート買うハメになった。
その場の空気を読んでおじちゃんが
えやんってなって、じゃあ俺もって優しさが出ちゃったんでね。
かたいちさんの。
買っちゃったということでした。
続きましてさるくんさんありがとうございます。
ありがとうございます。
関西のおばちゃんって面白い。
なんてことない日常をお二人の会話で
面白い話に変えてしまうところが
わくわくラジオさんの魅力なんでしょうね。
ということでいただいております。
ありがとうございます。
もうその通りです。
その通りなんですか。
その通りです。よくわかっていただいてる。
三田村さんの話術で僕は助けられておりますのでね。
いやもうそうですよ。
そうですよって言うなよ。
いやありがとうございますですよ。
ありがとうございます。
引き続きましてもこさんありがとうございます。
話しかけるおばちゃん伝説、そういうイメージあるな。
関西行きたいなということでいただいております。
ありがとうございます。
ぜひ来てください。
はい、ぜひ。
そういうイベントが好きなら
話しかけて欲しいオーラを出しながら歩いたら
たぶん話しかけられると思いますよ。
結構関西ネタが続きまして
36:00
なんだかあれですか?
知らんけどの回が結構聞いていただいてるみたいでして。
なぜかね、人気があって。
みなさんそういうのが興味あるんでしょうね。きっとね。
やっぱあるあるみたいなのがいいんですかね。
関西圏以外の人から見たときの大阪の事情だったりとか
関西弁だったりとかのリアルなところっていうのは
僕らにしても東京でのそういうこととか
関西以外の地方でのこととかって聞く機会がそんなにないんで。
確かに。逆に聞きたいな、そういうのって。
いやあるんすよみたいなのがあればね、ぜひ聞いてみたいですよね。
この番組お持ちの方だったらそういうテーマで一回おしゃべりしていただきたいですね。
そうですよね。
楽しみにしております。
ぜひぜひ。
はい、ではみなさんも今回もまたたくさんメッセージいただきまして本当にありがとうございました。
こんな感じでたくさんいただいているメッセージ日々読ませていただいているのでね
これが励みになって半年続けられたっていうのも大いにあると思っておりますので。
引き続きですね、ワクワクラジオ聞いていただいてメッセージどしどしお寄せいただけたら嬉しいです。
はい、ではワクワクラジオ第27回目お送りいたしました。
では半年経ちましたということで今回ワクワクラジオいただきましたメッセージお読みさせていただきました。
本当にたくさんいただきまして本当にありがとうございます。
ありがとうございますいつも。
これを励みにまた半年から1年また続けられるように頑張っていきましょうね。
頑張っていきましょう。
はい、それではワクワクラジオでは皆様からのトークテーマ、ご意見ご感想などお便りを大募集中です。
公式ホームページ、SNSのDM、コメント欄などからどしどしお寄せください。
ツイッターはハッシュタグワクラジオをつけてツイートしてください。
はい、では次回は3月13日土曜日また21時にお目にかかりたいと思います。
それではワクワクラジオ第27回目お送りいたしました。
お相手は森口と三田村でした。
38:35

Comments

Scroll