1. ワクワクラジオ【10分ラジオ】
  2. 第148話:あの日、三十路、守..
2023-07-01 10:00

第148話:あの日、三十路、守破離(前半)

▶ ワクラジメイトおたより
WRネーム:あの日、沈黙を破ったんだ さん

自分なりの流儀も大事にしたい、
後輩からの目も気になる…?

40代目前で改めて考える、
20代で感じなかった、
30代ならではの気付きとは。
─────────────
◉番組へのご感想、お便りをお待ちしております◉
▶ おたよりフォーム
▶ 公式Twitter( #ワクラジ )
▶ 公式ホームページ
─────────────

Summary

森口さんと板村さんは20代と30代の違いや気づきについて話す。20代では自分の向き不向きを見つけ、30代では考え方やコミュニケーションが変わることがある。

00:01
こんばんは、ワクワクラジオ森口です。 板村です。第148回目の配信です。
ワクラジネームあの日沈黙を破ったんださんからお便りいただきました。ありがとうございます。 いつも楽しく聞いてます。僕は来年2月でいよいよ30歳になります。
20代の気づき
この20代は遠回りの果てに、大枠ですが自分の向き不向きがわかるようになりました。 生き方のフォームが定まった20代を経て、30代は手張りで言うところの歯に突入するのかなと今から期待しています。
人生経験でも仕事でも大丈夫ですが、お二人が思う20代で感じなかった30代ならではの気づきってありますか?
本当は直接お会いして聞いてみたいところですが、クリエイティブを生業とするお二人の30代の答え合わせをザックバランにお聞きできれば嬉しいです。よろしくお願いします。
ありがとうございます。あの沈さん、あの日沈黙を破ったんだ。
WAKU2RADIOのこのシーズン2が始まったあたりから番組を知って聞かせてもらってるんですけど、聞いてくれてたんですねっていうお届けがあります。
あー、なるほどね。確かに確かに。
で、多分今回お便りいただいてるのは2月のお誕生日なので、しゅうさんだと思うんですよ。
なるほど。
ちょっと久しぶりに真面目なテーマですよ。
定期的にこの手の話をしてるっちゃしてるんですけど、同じような話になってたらもうそれはごめんなさいねっていう。
難しいね。
僕たちは答えは打ち合わせていないから。
だってもう、まずもって手張りは僕ググりましたからね。
なんてよく載ってね。
そうそうそうそう。聞いてる方もほとんど知らないでしょ手張りなんて。
あんまり言わないよね。
守る、破る、離れるっていう漢字3文字でね、手張りっていう。
でもさあ、すごいよね。20代ってさ、生き方のフォームが定まるってやばくない?
すごいよね。
遠回りの果てではあるものの、なんかその自分の向き不向きがさ、なんかわかってきたってさ、すげえなと思ったもん。
20代ってすごいね。早いね。
早いなあと思った。
我々も30代ギリギリじゃないですか、僕も39なんで。
そうよ。
だから厳密にはね、もう覚えてないっていうのが答えなんですよ。
30代になってすぐのことっていうのはもうほとんど覚えてないので。
だからもっと広くね、30歳から39歳までの間で考えた時に、ああこういう変化があったなとかそういうので言うと、
これもう良いか悪いかって言うとあんま良くないんですけど、
建前ってあるじゃん、会話の中の。
特に仕事関係とかでも。
それをなんか追求しなくなったね。
なんかね、20代の時って俺その曖昧なことが嫌いだったの。
会話の中とかでも。
なるほどね。
なんか建前で、ああもうそれはわかりました、ちょっと前向きに検討しますねとかそんな話があった時に、
やるってことでいいんですよねみたいなことを僕は追っかけてたのよ。
それってどういう意味ですか?
怖っ。
その場でも切り込んでったのよ。
なんか尖ってんな。
なんか納得しないと気持ち悪かったの。
気持ちはわからなくないけどね。
そう、なんか向こうの思ってるのと僕が理解したのってあれこれ違うかもっていうのがなんかこうもやもやして許せないみたいなのが。
特に仕事上だとね。
そうそうそうそう。
でそれがさなんか問題になっても嫌だしっていうのがあったんだけど、
それを一切しなくなったなっていうのは気づいたね。
あ、そう。
ちょっと余裕が出てるんだっかな。
一つはなんとなくその向こうが建前で言うてる裏側が予想つくようになってきたってこと。
こういう言い方してるってことはまあほんまこういう本心なんやろうなみたいなこととかがなんとなく経験から想像つくようになったってことが一つと、
もう一つはまあ別にどっちでもいいかみたいな鈍感さ。
へー。
身についた気がする。
なるほどね。なんか融通が効くようになってるんだよねきっとそれって。
まあそうやったらいいんだけどね。
どっちに転んでもまあどうにかできるだろうみたいな。
ちょっと心の余裕が出てるような風に聞こえるけどね。
その20代の頃のはっきりさせないと嫌っていうのは、
コミュニケーションの変化
例えばそのはっきりさせた時に自分とは違う考えだということがわかったりするんだけど、
なんかねそれはのめてたんですよ。
ああそういう考え方ですねみたいな。
なんかほんま今は結構注意してないと、
それって僕の考え方と違うからダメですねに寄っていくんだよな。
え、できませんってことになるってこと?
そう。
ああそうまあじゃあ仕事を選ぶってこと?
そうそうそうそう。
ああそう。
無意識に自分の流儀とか考え方と合ってるところに行きたがるようになってるというか。
ああそういうことね。
決して面倒くせえなっていう考えじゃなくて、
いやそこは違うだろうとか、
いやそこの設計はもうちょっとこうすべきだっていう美学的なことにフィットしてるかどうかってことですね。
そやね。
あちらの考えがね。
合ってなかった時にそれがフィットしてなかった時に出るトゲがめっちゃこうチクッとするようになってるというか。
なんとなくわかるな。
良くないなって思ってます。
ハーリーっていうところで言うとはどこになるんだろうねそれって。
でも守ってるよね。
だからリーっちゃリーなんすよ。
離れていって自分自身が独立してそこでの哲学っていうのに沿って考えてると言えば言える。
なるほどなるほど。
どうなんすか20代の頃、まあ記憶はおぼろげだろうけど、生きやすさで言うとどっちの方がいいの?
うーんとね、今の方が生きやすい。
な気はするね。
けど人に可愛がってもらってたのは20代だった気がする。
それはそうじゃないっていうかそういうポジションですよね20代ってさ。
まあね、でももう一個あってやっぱ部下っていうかさ年齢が下の人が増えるじゃないですか。
おのずとね。
やっぱその先輩後輩の関係だったり上司部下の関係だったりするとそこでのコミュニケーションっていうのが難しいですよね。
そうやっぱ下の人は上に言いづらいことが絶対あるじゃないですか。
その時に何でも言ってねっていうのを言えば言うほど言えない空気になるんだなって。
言えへんよ。
言えるかと思ってる。
何でも言ってねみたいなことをいつでも連絡してきてなとかって言うねんけど言えば言うほど逆やな逆後悔やなっていうのは最近わかった。
そうなんだよな下の人に好かれるってさ僕はもう本当これ昔から苦手なんですけど大学のサークルとかでもそうだったし僕はね本当にね下はれたことがないのよ。
そうかね。
人によっちゃヒットするんですよ。ひどく森口さんっていう感じではないんですけど。
そういう存在って必ず一人ぐらいいるじゃないですか。
いるねいるね。
すげーなって思う。どうしたらこうなれるっていう。
人格に悪がないんだよ。
言ってること一緒やのになって思う。
せやねせやね。あれ不思議だよね。
40代への期待
多分僕は目が笑ってないんだろうなとかさ。
案外だから細かいとこ見てるからね人って。
本当にさ例えば森口さんにすいませんつって話しかけて森口さんが何?って言うまでの秒数とかさ。
そういうとこ見てるよね人って。
僕はさすごいフランクにえ?何?って感じでさ何?何?みたいな感じで言うんだけどそれが怖いとかね。
自分はそんな気ないけど。
ないのよもうめちゃくちゃえ?何?何?何?何?って何の話?とかそういうノリやねんけど。
実際それもちょっと怖いんです実はみたいなこと聞いたことあんの?
よく聞く。昔から聞く。森口さんは怖いっていうのはほんまに聞く。
多分ね森口さんが誰かと一緒にいるときはそこまで怖くないの。
一人でいるときやな。
確かに一人でいる時に視界に入るのちょっと躊躇する。
そう?
かつなんかしてるときね。パソコン叩いてるときとか。
森口さんすいませんって言うのは結構勇気いるタイプやと思う。
それはみんなでしょ。
怒ってるとか目つきが悪いとか語気が荒いとかじゃなくて。
肩から見たときの作業への没入感がすごいのよ。
それは否定できへんな。
もうほんまに視野が目の前の20度ぐらいしかないんちゃうかっていうぐらいもう集中されてるように見えんのよ。
でも実際そうかも。
そこにさ多分森口さん気づいてないけどもしかしたら1回2回無視してるかもしれない。
ありえるね。
森口さんすいませんって言ったときにほんまに聞こえなくて集中してて。
でちょっと前に回り込んですいませんって言ったときに何?って言われるんやろ?
そりゃ怖いよ。
そうっすよね。
僕個人としては別にそこをもう今更どうこうしようっていうふうには悪いけど思わないわけ。
まあいいんじゃないですか。
こういうキャラで40年近くやってますんでそこはそういう人だと思っていただいて別にいいんですけど。
でも僕はね気をつけているのが昔は良かったおじさんにもなりたくない。
僕だ世代はこうだったおじさんにはなりたくない。
俺らってなるかな?
10:00

Comments

(Twitterから貼り付け) それこそ「30代はこうなるだろう」という予定が「破」されるのを期待します(笑) というのも、人生は予定通りにいかない、何が起こるか分からないと思うので、私はそういったことを含めて残りの人生を楽しい時間にしていきたいです。

Scroll