1. 双子ママのごきげん♬漢方ラジオ
  2. 高単価でコーチをつけた理由は..
本も読んだし、月に1回のビジネスコンサルにも参加したけど。
気が弱くて、メンタルが豆腐で、凡人な私には足りなかった。
手をつないでいてくれる人が欲しかった。




𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣


わだきなこのstand.fmに遊びに来てくださり、ありがとうございました!


きなことLINEでお友達になりませんか?


不調で悩む毎日にさようなら!
笑顔で楽しく毎日過ごしたいあなたを
私、わだきなこが応援いたします!

お問い合わせやご連絡、ご相談など
私と直接やりとりできます!

不調で悩む毎日にさようなら!
笑顔で楽しく毎日過ごしたいあなたを
私、わだきなこが応援いたします!


私と直接メッセージをやりとりできるので、
表ではできない相談も是非!

私と一番仲良くなれるメディアです!


🌱登録してくれた方には
公式LINE限定プレゼント🎁

\ 今の特典はこれ! /
①いつものごはんで作れちゃう!
不器用主婦でもそれなりに出来る!
いつもの献立で薬膳レシピ9選🍳


②今日からできる!誰でもできる!
かんたん薬膳セミナーの動画アーカイブ


おかげさまで登録者さんからご好評いただいております🎵



🌱他にも、こんなことを配信します

・公式LINE限定🎵身体と心のお悩み相談企画
・今なにが必要?不調のトレンド先取り予防
・色から分かるココロの状態コラム

などなど…


なんとなく不調をスッキリさせたい方や、
自分の価値観を知って、人生振り切るぐらい楽しみたい方はぜひ登録してください😊


\ ポチッと追加してくれたら嬉しいです🎵 /
https://lin.ee/GOs5c5i

𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣

わだきなこのSNS

✏︎note
https://note.com/wada_kinako

✔︎双子の母ちゃんが作る、毎日の薬膳ごはん
✔︎音声発信した内容を深く掘り下げた話

などなど

✏︎X(旧Twitter)
https://twitter.com/wada_kinako

ふたご育児のリアル
漢方のカジュアルな取り入れ方
からだ美人になる姿勢の話を呟いてます。


#ひとり起業 #フリーランス #コーチング #ビジネス
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/620a6541eb302d8b48e7584e
00:06
皆さんこんにちは、わだきなこです。今日はですね、何を話そうかなと思ったんですけれども、凡人で気弱だったからこそ、
私が今日、金をかけてコーチをお願いした理由っていうのは、私が凡人で気弱だったからっていうところについてお話ししていこうと思います。
私はフリーランスのライフコーチをしながら、漢方の考えを中心に毎日の部長を介紹するお手伝いをしたり、今は発信をしてお仕事づくりをする方のお手伝いをするお仕事をしております。
双子、1歳双子の怪獣を育てながらお家でお仕事を作っております。そんな私のラジオはですね、これを聴いてくださるあなたの人生が、
いろんな方向から、健康面の方向とか、お仕事づくりの方向だとか、幸せに豊かに、そしてご機嫌になってほしいなという思いを込めて放送しております。
どうぞ最後まで聴いていただかれると嬉しいです。よろしくお願いします。ということでですね、今日はプライアントさんとのお話をきっかけに、自分がちょっと思ったこと、改めて気づいたことがあったので、それをかぼりしてお話ししていこうと思います。
それは、うじょばんでね、お話しした、私は真面目で、真面目で、自分は真面目だと思ってるんです。ちょっと真面目で、そして気が弱くて、メンタルが弱くて、そして凡人だったから、個人のコーチをお願いしたんだなって、そしてそれが本当に良かった、価値を感じたというお話をしようかと思います。
皆さんはこれを聞いている方でね、何か自分が買いたいサービスがある、こんなことをやってみたいっていう時にね、何かビジネス本を読んだりとかね、何かそういう参考になりそうな、勉強になりそうな本とかを買って、ご自身で試行錯誤されている方は結構多いんじゃないかなと思います。
やっぱりそういうのにね、興味を持って、自分にできることをして、誰かに喜んでもらおう、人の役に立ちたいという風になった時に、何から始めるかって言ったら、やっぱり自分の、じゃあまずは何からすればいいっていうのを教えてくれそうな本とか、セミナーだったり、あとは何だ、記事とか、そういうのを参考にする方が多いかなと思うんですね。
で、そんな中でも、やっぱりビジネスの先輩にお話を聞くっていうのは、すごくためになるじゃないですか。で、各有私もですね、あの副業のところから始めまして、それもね、まず副業ってどうやって作るべきかっていうのを、あの副業の先輩に、当時ね、あの所属しているオンラインサロンで副業塾っていうものがあってですね。
で、あのそれを修行されている先生についてですね、あの5対1かな、先生が5、1でね、私が5、先生5なわけねえな。でね、あのいろいろ教えをこうっていうのを、3ヶ月間そこに所属して勉強をしておりました。
うん。で、セミナーみたいなもんだよね。ショートグループディスカッションみたいな感じでやってました。で、自分の中で、あとは先生にアドバイスをもらいながらやってて、でね、やっぱりやっていく先でね、あのビジネスってやっぱりね、スタートしてからが本当なんですよ。だから、あの本当の始まりだからね。いざじゃあね、やってみようってなったときにまたね、あの清水の舞台からエイヤーって飛び降りて頑張った先にね、また清水の舞台あったみたいな。
03:24
崖の先にまた崖あった。どうしたらいいとか。もしくは山があったとかね。これどうやって乗り越えたらいいみたいなのがあったときに、結局ね、一人で考えても日も札幌もね、行かなかったので、私はね、もう一度その先生にね、教えをこいに東京まで行ったんです。で、今こんなことで悩んでて、あんなことで悩んでてっていう風に言うとね、先生は本当に1から10まで私の話を丁寧に聞いてくれて、で、告白をしたらいいんじゃないかな、ああしたらいいんじゃないかなっていう風にね、個人でコンサルをしてもらって、
それがね、私の今のビジネスの一つの土台になっていると言っても過言ではないんですがね、改めてありがとうございます。で、そこから副業としてはそれなりに収益をおかげさまでね、得ることができるようになってきました。
とにかくね、自分なりにできることを精一杯やるっていう先生が教えてくれた教えをね、しっかりと無直に守り続けまして、で、1回2万円とかでね、1月2万円みたいなものの収益は得られるようになってきたんですけれども、これをね、一つの仕事の柱としていよいよ本格的にね、お仕事化していかなければならない環境に変わったんですよね。
というのが、去年の年末ぐらいかな。で、いよいよ双子をね、保育園に預けて職場復帰しようかって時に、なかなか保育園事情というものもありましてですね。保育園事情とうちの場合はね、おばあちゃんの介護事情っていうのもあってね、どうしても独立せざるを得なくなったっていうようなことがあって、いざやっぱりね、自分で生活の柱っていうのを立てていかないといけなくなった。
特に、やっぱり自分今までのね、副業の炎上でしっかりとやってみてはどうか、こうやってみてはどうかっていうのを自分なりにやっていたんですけれども、そう、その時ちょうどオンラインサロンでビジネスコンサル月1、副業のことを教えてくださった先生が1時間限定で、あなたのお悩みに答えますよっていうね、なんと親切な別料金なしでね、オンラインサロンの月会費はかかっちゃうけど、もちろんサロン生だったり、
全員無料ということで、本当にありがたいお話、毎回ね、聞かせてもらってたんです。アーカイブもね、当然公開されてるので、自分が育児でね、手貸し付けに失敗してなかなか出られなかった時とかも、皆さんの話を聞きながらね、ふむふむ勉強になるなぁと思いながら、
それを取り入れながらやっていたんですが、これね、前提として言っていくと、オンラインサロンが悪いとか先生が悪いとかそういうことじゃないんですよ。これ私自身の問題なんですけど、やっぱりね、月1じゃ足りなかったんです。っていうのが、やっぱり試行錯誤1ヶ月もあればめちゃくちゃするでしょ。
06:03
そうなった時に、私はメンタルがすごく弱いので、これで大丈夫なんかな、いけるんかなっていうのを感じた時に、結構イケイケドンドンでできる時もあるんですけど、不安になった時に一緒に寄り添ってくれて、これでええんかなっていうのを一緒に聞いてくれる人がね、やっぱり欲しかったんです。
で、それはね、1ヶ月待てばね、もう1回聞けるんですけど、それでもやっぱり1ヶ月経つとね、それなりにずっと胸の中に1ヶ月もやもやしてるのがあるんですよ。それは無料で受けさせてもらえるから、その1ヶ月に1回は当然やし、1ヶ月に1回してもらえるだけでも、これありがたいし、本来ありえないことなんてね、すごいことなんだけど、
でも、それでもやっぱり1ヶ月に1回こうしたらどうですかってアドバイスを受けてやってみた。早速、私ね、行動だけは早いので、やってみるんだけど、やるとまた次の課題、清水の崖を飛び降りた、次にまた来るんですよ、ビジネスをやってるとね、とうとう思うように発信がね、届かなかったとか、表現の仕方AとBとCやん、これで迷ってるとかね、どれでいいのかなとか、急に自分に自信がなくなってきたとかね、やっぱりいろいろあるんですよ。
ビジネスとかね、個人でいろいろ挑戦されてる方やったらわかるかなと思うんですけどね。そんな時にですよ、出会ったのが今のコーチのアミちゃんです。で、私も最初は無形のサービスを買うっていうものに、価値は感じていたんだけれども、なんていうかな、えいやって大きいお金を払うっていうのは初めての経験だったんですね。
今まで行ってた副業のセミナーとかも満通ではなかったから、お値段もそれなりに良心的だったんです。1ヶ月1万円ぐらいやったかな。だからそんなに安価、どちらかと言うと安価ですよね。だからこそ1ヶ月に1回っていうのもあったし、満通ではない、当たり前ですよね。価格とやっぱりサービスの内容はね、それなりに、しかもすごい先生ですからね。
で、そんな感じでやってたんだけれども、初めてだったんです。満通でサービスを買うっていうのはね、それも継続的にね。で、実際にでも自分が本腰を入れてやっていきたいってなったときに、いざね、えいやってお金をかけ集めて支払って、何が起こったかっていうと、これかと、やっぱり私に本当に必要なものはこれやったんやっていうのを、本当に肌で体感できたんですね。
というのが、以前の放送でもお話ししましたけれども、痒くなった瞬間に助けてって言えることのまずあり方に、常に手をつないでる人がいるっていうことの安心感たるやって話なんですよ。だから、なんかに挑戦したいことがあって、でもここってどうなんやろうっていう小さい疑問があったうちに、疑問が小さいうちに潰せるんですよね。
で、すっごい人でもないから、それはあれですよ、あみちゃんがすごい人じゃないってことじゃなくて、孫正吉とかね。そういうわけじゃなくて、寄り添ってくれる自分の叶えたい世界に先に行ってる先輩やから、話聞きやすいじゃないですか。
09:19
何でもほら、会社の心配事とかもさ、代表取締役社長とかCEOとかに話聞いてもらうより、自分の部署の先輩とかリーダーに話聞いてもらうほうが、市民になって答えてくれそうじゃないですか。そんな感じね。だから、そういう意味では会社の先輩みたいな感じで、それもマンツーですよ。マンツーでビジネスの先輩をそうやって寝てるっていうことは、私にとってはものすごく大きな価値やっていうのを改めて感じたんですね。
で、まずやってみて、振り返ってみて、そして最後にもう1回やってみるっていうこのね、循環がすごい短いサイクルでもあるから、成長速度がもう爆速なんですよ。
何が一番大きいって、やっぱりメンタル。私のように凡人でメンタルが豆腐で器用な人ほど、やっぱりこれで合ってんのかなとか、なんか発信してもちょっと思うようにいかんかったし、やっぱり私ってダメなんかなって思っちゃうんですよ。やっぱりみんな、やったことないことに挑戦してるからね。そうなった時に違うよと。
次はこうしたらいいんだよっていうのを教えてくれるだけで、1ヶ月モニョモニョする必要がないからね、ものすごくメンタルも安定するから、次の挑戦もしやすくなるんですよ。
で、自分もクライアントさんにありがたいことにね、今何人かついていただいてるんですけど、お悩み相談を受けるときも、やっぱり早いうちにできればね、傷が深くならないうちに連絡してきてほしいなと言ってほしいなって思うし、
アミちゃんにしてもらったことをまた今度はね、自分と同じようにモニョモニョした悩みってやっぱ辛いのよ、一人で頑張ることって本当に辛いから、それをできれば私が関わることで、せっかくやるなら楽しく、辛いこともあるけどそれもいい経験やなっていう風に思ってもらえるような、ゲームをする感覚で一緒に楽しんでほしいという思いが私はあるんですね。
12:19
もちろんね、そんなビジネス甘く見るんじゃないよ、ご料理やるんだよという方もいらっしゃるので、ここは価値観があるからどれが正解かっていうのはないと思うんですけど、少なくとも私はそういうふうに思うし、会社をね、何ていうの、自家総額何億円の会社を作るとかじゃないからね、一人が幸せに生きていくためのおまんまを食べられるぐらいのものを本当に大好きな方とね、少人数の方と手を繋いで幸せに暮らしていくやり方の一つとして、
楽しくね、せっかくやるから楽しく挑戦一緒にしていきませんかっていうのをやるのが、私の一応ビジネスの柱の一つね、ご機嫌に生きるっていうのがテーマなのでね、ビジネス作りも楽しく、自分自身がね、豊かに報われてほしいという思いがありますのでね、そうそうそうっていうのをやっぱりね、自分が1対1のマンツーのサービスを購入してやっぱり改めて感じたことなんですね。
だから逆に言ったら、セミナーとか、何て言ったらいいのかな、本とかね、だけでできる人もいるんです、世の中には。そういう人は絶対それでいいと思う。そのやり方、人には人のやり方ってね、十人十色ありますから、全員がマンツーを買えとか言ってるわけではなくて、もしこれを聞いてるあなたがね、
月1とか、いろんな人の配信を聞いたりとかして、やっては見てはいるんだけれども、でも、俺の場合はどうなんだ、私の場合はどうなんだ、だとか、セミナーを月1で受けてるけれども、月1じゃ消化不良なんだよと。足りないんですよ、もっと細かくフィードバックが欲しいんですよっていう人は、思い切ってね、マンツーのサービスね、1回3ヶ月体験とかでもいいからね、誰かの受けて見られたらいいんじゃないかなと思います。
きっと今、ボトルネックになってる部分がね、めっちゃ爆速で、月1で悩んでるやつは多分ね、3倍以上のスピードになって、これは私の体感だけどね、解決できるかなと思うので。
私、この間ね、ビジネスコンサルのZoomに、ママ作ってんね今、ちょっと待って、今日はね、トウビョウの入り卵とね、これはキャベツと、これはジャガイモの味噌で炊いたんと、あとね、ちょっと鶏肉炊いたんも入れてあげるからね、まあ春やね、春のレシピやね。
一瞬ね、チャッチアンミカさんが表意しましたけれども、そうそうそう、そういうのに悩んでる方がいたらね、ぜひね、チャレンジしてもらいたいなって思うんですよね。
なぜなら、集団コンサルのときに、私がいろいろね、私なりの今の経過、現在地と、あと悩み、個々の課題っていうのをお話ししてたときにね、それを聞いてた別のプロの経営者の先生が、私に個別でね、LINEじゃないな、連絡取り合ってるときに、
15:18
すごい、久々にね、きなちゃんの話し方聞いてたら、すごいね、ビジネスの先頭力上がってびっくりしましたって言われて、なんか自分に投資されたんですかって聞いたんで、ああそうなんですって言って、個人でね、面倒見てくれるコンサルの方つけたんですって、そのおかげですごくね先頭力上がってっていう話をしたら、いやそうやと思いましたって、もう先頭力めっちゃ上がってますね、すごいすごいって言ってくれて、
ね、やっぱりこう自分のね、やっぱり何十倍何百枚もね、稼いでらっしゃる方にそういうふうに言っていただけたって、めちゃくちゃ光栄なことじゃないですか。やっぱりね、憧れてる先生でもあるのでね、やっぱりそういうね、素敵やなって思ってる先生にそういうふうに言ってもらえるって本当にありがたいことやし、やっぱり聞いては、それは自分をこういうところまで連れて行ってくれたみちゃんのおかげやし、
で、何よりもそうやって意を消してね、あの一歩を踏み出した自分をね、やっぱり褒めてあげたいなーってその時すごい思ったんですよね。あの時、勇気出して本当に良かったなーと思って、多分それがなかったら今も多分モニョモニョしてたんでね。だからちょっとこう、視座が変わるので、あのやっぱりそれぞれのステージっていうのがあると思うんです。
あの今、越えるべき陰でっていうのがね、越えてきた壁の数だけまた新しい視点だとかいうものがあると思うので、あの私はちょっとね、いろいろバタバタがあって、そのなんていうかな集団ビジネスコンサルのZoomにはね、なかなか参加できずにいたんですけれども、あのこの間ね、久々に参加させていただいてね、ありがたいことにいろんな方のお言葉も頂戴して、あのまたね、あの半年ぐらい前に参加してたときとね、
明らかに自分もね、あの視点が変わってるなーっていうのはすごく感じました。あの自分でね、やっぱりビジネスやってきて、まあそれなりにね、稼いでもまあまあ食べさせてもらってるからこそのね、視点っていうのをね、手に入れてたんだなーと、私もそれなりにね、おかげさまで成長できたんやなーっていうのを感じたし、さらにこれからがね、やっぱりやればやるほど楽しいね。
やっぱり自分の好きなことで、いかにあの人にありがとうって言ってもらえてお金をいただけるかっていうところにね、あの幸せに稼ぐっていうところをフォーカスしてね、一緒にビジネスをね、あの作ってきたっていうところもあるので、楽しくてしょうがないのよね。
そうそうだから、やっぱりあのこれもあのどうやったら稼げるかっていうところだけにあのフォーカスして仕事作ったら多分ね、しんどかったと思います。私の場合はね、それは割り切れる人は多分いいと思うんだけど、私の場合はあのやっぱ自分がまずはあの豊かになりたいありがとうって言われて、自分が体験してよかったものを基本的に人にお伝えしたいっていう勝負の人間なんですよね。
18:01
昔からそうなのよね。これめっちゃよかった、使ってみてみたいな感じのあの親戚のオーバーハンタイプの人間なんで、もう一回もこれ持って帰ってマジでよかったからみたいな感じのタイプで、あのよくやってきた人間なので、この勝負、仕事をすればするほど自分の勝負が満たされていくからね、めっちゃ幸せなのよね。
自分が好きなもの、やってみてよかったもの、好きなものっていうのを相手に喜ばれる形で提供する。それをいかに知っていただくか、いかに価値を感じていただくかってところが私には足りなかったので、ここをアミちゃんに手伝ってもらったわけですね。おかげさまで今は稼がせていただいているということでですね、そうなのよね。これを仕事すればするほどありがとうって言ってもらえるし、
ありがたいことにお金もいただけるしね。こんなに幸せな未来待ってたんやなっていうふうに思うと、やっぱりあの時一歩踏み出してよかったなっていうふうに改めて思うんです。
去年の9月ぐらいだったかな、アミちゃんに手汗たっぷりでね、スマホ握りしめて電話したのはね。そうそう、だけどね、そっから今あれが9月やろ?やっぱら10月、11月、12月、1月、2月、まだ5ヶ月半年も経ってないのよね。
そう、半年、あらあらあらあらカーテンであなたグルグルして、カーテンレールから外れるわよ。はいはいはい、遊ぶのはかまへんねんけどな。手柄だけ忘んといてや。そうなんですよね。なので、多分5ヶ月でここまで来るとは私も正直思ってなかったので、やっぱりマインドの部分めっちゃでかいなって思ってて、いかに技術を磨いても、
そういう本とかも私めっちゃ読むの好きなんで、心理学的に相手に価値を感じていただける、テクニック的なやつとかも読むのも好きなんやけど、なんとなく腹落ちしないのよね。変なとこで真面目な部分が出てくるのかな、自分の言葉で説明したいのよね。理屈を抜きでね、自分がやってみてどうやったかっていうのをね、私アホなんでね。
自分が体験してよかったものじゃなくて、多分自分の言葉で語れないのよね。女優になれないんですよ。なりきれないのよね、私。だからこそ、こういうね、価値を表現しにくい無形のサービスをまずは買ってみて、ほんまに良かったなと思うし、自分が取り扱ってるのも良かったと思ったものばっかりなんですよね。
こうやって、形には残らないけれども、人の心には確実に形に残る対話とか、これも薬剤師の経験とかですよね。あなたと喋ってよかったっていうのはありがたいことにすごく言われてきたし、これを自分の仕事に今落とし込んだりだとか。
あとは何を使ってっていう部分は、心と体の健康もね、やっぱり働く上では切り離せないから、私はただこれをね、聞いてくださっている方もそうなんかな、稼ぎたいけどなかなか幸せな稼ぎ方っていうところを課題に感じている方、やっぱりメンタルマインドセットって部分が課題の方も多いと思うから、それをただしんどいっていう風なだけじゃなくて、
21:08
私は薬剤師の経験だとか、中医学、漢方の知識を考え方を使って、体調ってあるのよね、やっぱり。だから、えんねんねん、そうなの、そうなの、えんねんねん、みたいになったときも、えんねんねんで終わらずに、
今、それは、東洋医学で見るこういう状態だから、こういうセルフケアも取りつつ、無理をせずに、無理、頑張りどころは大事やけど、無理に頑張ることはないかなと思っているので、そういうビジネスを走り続けるためにも、東洋医学を通じて、ちゃんと心と体、ビジネスを頑張る方を東洋医学の観点からもちゃんと支えたいなっていう気持ちがすごく強いから、今、セッションさせていただいて、
セッションさせてもらっている方のメンタルケアっていうのも、ただ、辛いっていうのを頑張れ、大丈夫だよっていう風なだけじゃなくて、東洋医学の目線からも支えるのもすごく大事にしています。これも私が体験してきて、マジで良かったなって思ったことなんですよね。
そうそう、気合いではどうにもならないこともあるんですよね。気合いでどうにかなる人もいてる。だけど、気合いでどうにもやる気はあんねんけど、体力が本当に、何ていうの、退出できないがために頑張れない方もいてるんですよね。そういう方にとって、やっぱり漢方の考えってすごく力になるから、それもお伝えしてるし、そうそう、あなたが悪いわけじゃないというところも伝えてますしね。
結局、そういうところで換気をつける方が立ち上がり早いのよね、そうそう。っていうところもそうやし、あとは、やっぱり頑張り続けるとね、肩とかもできますしね、体がやっぱり物理的にね、体力が整うようになってないと、目とかね、疲れたり腰とかで悪くしたりしますからね、そういう方もしっかり整えてほしいっていうので、体の整い方っていうのも、ストレッチとかセルフケアとかもお伝えしてますし、やっぱり全部自分がやってるから、そういう方にとって、やっぱり頑張り続けるとね、肩とかもできますしね、体がやっぱり物理的にね、体力が整うようになってないと、目とかね、疲れたり腰とかで悪くしたり
やってみてよかったなって思うことを、キュッと自分のプランにまとめて、豊かな人生を送ってほしいために全部お伝えしてることなので、やっぱりそういう意味でも、自分が弱かったからこそ、体験してみてよかったものを伝える、この形にしてよかったなと。
そして何よりもね、マンツーでできることのありがたみ、思い当ててみれば全部マンツーなのよね、ポーチング、コーチつけたのもマンツーやし、生態っていうのもパーソナルだからマンツーやしね、漢方っていうのも深いところまで対話するから、これもマンツーやしね。
なので、やっぱり自分が弱くて凡人だったからこそ、こういう高いサービスを払って、高い料金をね、ちょっとお値段はるけどね、そういうのを払ってサービスつけたんだよっていうお話をね、ちょっとさせてもらいました。最後後半ちょっとダラダラになったけれども、やっぱりだからこそ、どんな書籍とか読むのもいいけど、自分の体験をもとに自分の言葉を自然に紡げるので、
24:08
なんかね、そういうのがなかなか苦手なんだよなーっていう方は、ぜひね、ちょっとかかっちゃうかもしれへんけど、一対一のマンツーでね、自分のボトルネックの部分っていうのを、痒みがね、痒みね、書いてたらね、痒いよ。だんだん火のなるよ、痒い。書くとよくもっと痒なるからね。痒なりきらううちに解決するのがいいんじゃないかなと思った話でした。
ということでね、暴れる怪獣を双子とお風呂に入ろうかなと思います。皆さん今日もね、頑張りすぎずに、ぼちぼちやっていってください。ということで、きなこでした。ほな、またねー。
24:54

Comments

Scroll