1. コーヒー沼で泥遊び
  2. おうちで簡単!コーヒーかき..

A_Vision++ 公式チャンネル 〜対人考察バラエティラジオ シーズン3〜 (月曜日担当:しょーへい)

https://stand.fm/episodes/64d060fdd03485f1fefa6735


ドウシシャ 電動 ふわふわとろ雪かき氷器 プレミアム https://amzn.to/47ycvtM スポンサー:デカフェコーヒー&クラフトハーブティ -カフリ- https://instagram.com/kafree_official?igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA==

00:03
おはようございます。今日もコーヒー飲んでますか?
こんにちは、こんばんはの時間に聞いてくれているあなたも、いかがお過ごしでしょうか。
さて、この番組は、コーヒー沼で泥遊びといいまして、コーヒーインフルエンサーこと私、しょーへいが、
コーヒーは楽しい、そして時には人生の役に立つというテーマのもとをお送りしております、
コーヒー雑談バラエティラジオでございます。
皆さんの今日のコーヒーがいつもよりちょっとおいしく感じてもらえたらいいなと思って配信をしております。
今日もどうぞよろしくお願いいたします。
相変わらず今日も眠いですね。12時前ぐらいになると急に眠くなる。
で、その前の時間ぐらいまでは、翌日の仕事の準備をしたりだとか、
あと結構娘がね、遊んで遊んでがすごくて、それはね、僕も遊びたいですよ。
そんな可愛いじゃないですか。
で、遊ぶのはいいんだけど、時間がね、やっぱりなかなか興奮しちゃって寝なかったりとかするんですよ。
パパがいないときは結構スッと寝るらしいんですけども、僕がいると遊んでもらえる感じになっちゃって、
いつもより1時間2時間遅く寝るっていうね、これいいのか悪いのかみたいなところあるんですけど、
そんなことをやっているうちに、もう仕事がね、本業じゃない方のお仕事、
いろいろまだやらなきゃいけないことがあるんですけども、結局この時間からスタートするってね、
よろしくないですよね。何とかしなきゃなーなんてことを思いながら収録をしております。
今日もよろしくお願いいたします。
まずですね、ちょっと本編の方に入っていく前にお知らせがございまして、
昨日の放送でお伝えさせていただきました、8月の26日土曜日、神田にありますJR神田駅から徒歩3分、
神田ニューロンさんというところですね、東京都千代田区になりますけれども、
そちらでイベントを行わせていただきます。
翔平が料理を作ります。そしてトップバリスターの高橋文也さんがコーヒーとハーブティーを入れてくれるっていうそういうイベントになっておりまして、
詳細については昨日の放送を聞いていただければと思うんですけれども、
ちょっとオーバーブルマイしすぎたんじゃないかなと思って、
めちゃめちゃちょっとお得な話をね、一気にこのポッドキャストを通して大勢の人に伝えすぎてしまっているのではなかろうかとか思ってですね、
若干高橋さんに怒られないかなって思ってますけど、
まあでもいいよね、やっぱりまずはみんなに来てもらうことが大事ですからね、初めてのイベントですし、
結構価格的にもお安く出させていただいているということもあり、
今回このカフリさんですね、うちのスポンサーさんですけれども、
03:04
ノンカフェインコーヒーとハーブティー、こちらのコースとなっております。
そしてコースに合わせた料理を招聘が出しますというね、そういうイベントになりますので、
ぜひとも皆さんお誘い合わせの上ご参加いただければと思います。
少しずつ席が埋まってきております。
8月の26日なんであと3週間ほどしかないとはいえ、各界6席で今のところだから24名しか入れないようなイベントになっているんですけれども、
たぶん3分の1は埋まったかな、すでに。
というような状況になってますので、まだ席取ってないよって、予約確保してないよって方がいらっしゃったら、
ご自分の都合のいいお時間もね、取らなきゃいけないと思いますので、
お早めにご連絡いただければと思います。
翔平のインスタグラム、ツイッターなどからDMいただければと思います。
そしてもう一つお知らせでございます。
昨日8月の7日からですね、僕が参加しているA-VISIONっていうコミュニティーがね、スタンダードFMであるんですけれども、
そちらの第3シーズンが始まりまして、また翔平がおしゃべりをさせていただいております。
おしゃべりの方も聞いていただきたいんですけども、なんとA-VISIONさんの方にもカフリさんのスポンサーが付いておりまして、
本当にありがとうございます、カフリさん。
翔平が引っ張ってきたスポンサーということになってますから。
やっぱりコミュニティーでラジオをやっていると、スポンサーさんなんかが付いてくれるとすごくモチベーションが上がるんですよね。
みんなすごくやる気で。
しかも今回このスポンサーさんのスポンサーコールなんですが、まずプロの朗読師の方にスポンサーコールをしてもらってます。
そしてバージョンが何個かありまして、別バージョンでボイスドラマじゃないな、音声CMを撮ってます。
これは本当に聞いてもらった方が早いんだけれども、昨日の翔平の回の方に一番最初のところでこのCMが付いてるんですよ。
わかります?なんかラジオCMのイメージだと思ってください。
ちゃんとストーリー性になってて、プロの声の人が声を当ててくれてるっていう状況になってまして、すごいよね。
すごいコミュニティーだと思います、A-VISIONプラス。
そのCMのクオリティがめちゃくちゃ高いので、一遍それ聞きに行ってほしいなって思っております。
昨日の回のリンクを貼っておこうか、翔平の回のリンクを貼らせていただきますので、
ぜひともスタンダードFM、一応ポッドキャストでもやってるんだけれども、A-VISIONで探していただければと思います。
よろしくお願いいたします。
では本題の方に入っていきましょう。
06:00
昨日もちらっと話しましたけれども、誕生日プレゼントをいただきまして、早速使わせていただきました。
同志社さんが出している電動ふわふわとろゆきかき氷機プレミアム。
こちらがね、正直めちゃくちゃ良かったんで、紹介させていただきます。
もちろんコーヒーを使ってかき氷を作らせていただきました。
そんなお話をしていきます。
それでは本編やってまいりましょう。
この放送は、もうカフェインで悩まない。だってカフリだから。
でカフェといえば、カフリの提供でお送りします。
本日は商品紹介という形になりますね。
一応Amazonさんのリンクをこの番組の概要欄に貼っておきたいと思いますけれども、
えっとですね、シンタロータリーさんというラジオ配信者の方がいらっしゃいます。
ボイシーというプラットフォームで毎日配信を続けてもう5年以上されているっていうね。
ちょっと頭がおかしいと。
商兵が3年間毎日配信しようと思ってもやっぱりたまに抜けるよね。
調子悪い日とかあるし眠い日もあるしっていう感じでやってるんですけど、
彼はですね2400回ぐらい休まず毎日配信をしているっていう配信者さんでございまして、
もう正気の沙汰ではない。
しかもおしゃべりはねやっぱり上手ですね。
正直商兵も最初このラジオをやり始める時には結構参考にさせていただいておりましたけれども、
そんなシンタロータリーさんから商兵さんにお誕生日プレゼントということで、
僕のAmazonの欲しいものリストの中からかき氷器を買っていただきました。
ありがとうございます。
商品名がさっきも言ったけど、
同士社電動ふわふわとろ雪かき氷器プレミアムっていうやつですね。
刃の高さの調整機能がついてますっていうようなものなんですけれども、
これねとろ雪とあと綿雪っていうシリーズがあるみたいね。
綿雪の方が売り切れになってたから僕リストに入れなかったんだけど、
これもこれでなんかすごそうだね。
氷って冷凍庫から取り出したばっかりの氷ってちょっと冷たすぎるんですって。
何それって話だよね。
かき氷で氷削るのに冷たすぎるとかあるって思うんですけども、
これ少し溶かしたほうがいいらしくって、
それをすぐに削り始めることができるようにヒーターがついてるって。
はーっつって。
かき氷器なのにヒーターがついてるですってっていうような機械がありまして、
これがね綿雪かき氷っていうやつみたいですね。
そのシリーズで僕が買ってもらったのはとろ雪かき氷器ってやつで、
09:00
綿雪の方と違って熱は出ないみたいです。
その温める機能、氷を温める機能っていうのはついてないみたいなんですが、
なんと氷を細かくひいたり粗くひいたりするためのつまみがついてまして、
昔とかってついてたのかついてなかったのかわかんないけど、
一番いいところで一番ふわふわのかき氷が作れるところで止めることができるっていう優れものなわけですね。
で実際にそれ作ってみたんだけど本当にふわふわでおいしかったよって話をこれからしていきたいと思うんですけれども、
これね、いいっすよ。
とろ雪かき氷。
まずね普通の氷だけじゃなくて、もう最近は違うのね。
フルーツもそのまま削れます。冷凍フルーツ。そのまま削れます。
し、今回僕はカフェラテというかミルクブリューですね。
牛乳出汁のコーヒーを作ってそれを削っていたんですけれども、
まあ綺麗に削れること。
しかも多分牛乳の油分だったりとかちょっとしたこの糖分っていうんですかね、
っていったところがうまく機能してというか。
氷みたいにシャリシャリふわふわな感じというよりももっとなんかとろっとした感じのね、
あのわかります?韓国とかのさ、
何て言うんだっけ、韓国のさ、かき氷あるじゃん。
中国とかでも昔流行ったのかな。
なんかまあとにかくその牛乳とか練乳とかを使ったような氷、
最初から氷の方に味付けをして削るみたいなことあるんですけれども、
そういうのが作れちゃうんですね。
この製氷カップみたいなのがついてるんですけど、
そこでこういうふうに作るといいよっていうようなレシピまでついているっていうような状況で、
ジュースとかをね、凍らせて削るのもありとかね。
これ調べるといっぱい出てくるんですよ。
ネットでこのかき氷のレシピとか調べると結構いっぱい出てきて、
これもまた面白いなって思ったんですけども、
説明書の方でおすすめされてたのが、なんとプリンを凍らす。
プリン買ってきて、この専用の箱の中にちょっとずつこう、
大きくすくってね、ペッペッペッと箱の中に入れていって、凍らせる。
凍ったやつを削ると、めっちゃいい感じにとろとろふわふわのプリンかき氷ができるらしいんです。
これもちょっと今度やらなきゃなとは思ってるんですが、
とにかく早く使いたくて、昨日届いた時点で、
明日の夜仕事から帰ってきたらすぐ作れるようにって思って、
どうしようかな、何だったら一番早くできるかなって思ったのが、
12:01
まずミルクブリューですね。
牛乳だしコーヒー。
これ結構だから牛乳がメインというか、
カフェラテでもいいんだけど、牛乳でコーヒーを出してるから結構まろやかな感じの味になるから、
氷に向いてるんじゃないかなと思って一回これで作ってみたんですけれども、
大当たりでしたね。めちゃくちゃおいしかった。
これは前日のうちにミルクだしコーヒーを作っておきました。
コーヒーの粉が40gに対して、牛乳が600mlぐらいかな。
若干濃いめかな、ミルクブリューにしてみては。
作って、8時間ほど漬けておいて、
翌日の朝、出来上がったやつを朝自分のコーヒーとして飲みつつも、
専用の製氷カップの中に入れて凍らせて、
夜、仕事から帰ってきた、12時間後とかですよね。
帰ってきた時にはもうしっかりと出来ているというような状態になってました。
これがね、しっかり凍るもんですね。
普通の氷の場合は最初の方に言ったみたいに、
製氷から出したばかりの時ってちょっと硬すぎるというか、
少し温度を上げてから、ヒーターを使うぐらいですからね。
削った方がふわふわに削れるらしいんですけれども、
普通の氷じゃないやつ、水だけじゃないやつの場合って、
結構溶けやすかったりするもんだから、すぐに削り始めても大丈夫なようです。
実際に僕もすぐに削り始めたんですけれども、
全然いい感じにふわふわにね、
え、これかき氷屋さんのやつじゃん。
昔家にあったんですよ。
家にも確かにかき氷機ってあったんだけど、
こんなに綺麗に削れたことあるってぐらい、
お店のやつじゃんってなったんですよ。
あの、インスタとかツイッターに写真あげてるので、
見られた方いると思うんですけれども、
あれやばくないですか。
びっくりしちゃって。
でまたウィーンって削っていくあれも楽しいですよね。
娘がすごいなんかテンション上がっちゃって、
やらせろやらせろって言って。
電動とはいえ歯使ってるから危ないなと思いながら、
ちょっと手を添えてあげて、
自分のコップ持ってきてさ、ここにやって。
それコーヒー残りだけどって思いながら、
コーヒー残りでも多少は食べれるのでね、
うちの娘の場合はね、
すでにコーヒーの味を知っているっていう三歳児ですから、
それはもうちょっと食べたかったんでしょう。
普通にコップ持ってきてさ、
やるやるってやってね。
楽しそうでしたね。
だからコーヒー残りに限らず、
ちょっとこの夏暑いですし、
しばらくほぼ毎日のように、
このかき氷器使って遊ぶんやろうなって思うぐらい、
15:01
めちゃめちゃ良かったですね。
マジで今からプリン買ってきたいぐらい。
明日またやりたいから。
今回作ったかき氷なんですけど、
まずミルクブリューのコーヒーで氷を作りました。
これね、砂糖入れても良かったかもしれない。
結構甘めに作るとやっぱ美味しいじゃん。
デザートとして。
だから砂糖をね、
このミルクブリューのコーヒーなり、
他のコーヒー氷でも、
カフェラテ氷でも良いですけども、
作る時にはちょっと砂糖多めに溶かしてあげるのも
アリなのかなとか思いましたが、
今回の場合は普通にやりました。
ちなみにさっきプリンって話しましたけど、
プリンの場合はゼラチンとかも入っているので、
より滑らかな感じの食感になるみたいですね。
だからそういうコーヒーゼリーっぽい感じで、
作るっていうのもアリなのかもしれない。
牛乳じゃなくて、
コーヒーゼリーでちょっと甘めにして、
かつゼラチンも入れてから、
削ったりとかすると、
すごい良い感じに削れる気がするので、
それはそれで今度やってみようかな、
なんてことも思い始めているんですけども、
楽しくてしょうがない。
もともと料理人だからさ、僕自身が。
今度のイベントで出したいぐらいです。
できないんですけど、
そんなことを思いを馳せつつ、
今回はミルクブルーのコーヒーを削って、
そこにエスプレッソを家で入れて、
それこそシロップみたいな感覚で、
砂糖を多めに溶かして、
それをバッとかけて、
この時点でアフォガードじゃないですか。
もはや。
バニラアイスではないけど、
アフォガードみたいな感じになってて、
さらにその上に、
もう一回氷削って、
チョコレートソースとココアパウダーをかけて、
カフェモカ氷ですよ。
いやー、うまかったー。
もう本当にお店。
食感とかが完全にそうなのよ。
もういくらでも食べれるじゃん、これみたいなやつね。
あと、漏れなく、
頭キーンってなりました。
久しぶりこの感覚ーって思いながら。
あれアイスクリーム現象っていうらしいですね。
あれはね、
夏を感じましたね。
風物詩ってやつ。
これ家でできるってすげーなって。
本当に良いものをプレゼントしてくれました、
しんたろうたりさん。
僕が欲しいって言ったんですけどもね。
リストの中にあったものを買ってくださったということで、
本当にありがとうございました。
皆さんもぜひこの、
同志社の電動ふわふわとろゆきかき氷器、
ふわふわとろゆきかき氷器、
プレミアムってやつですね。
大人プレミアムっていう名前が付いてますけれども、
日本の写真とかに書いてあるさ、
ミックスベリーのアイスみたいなのをシェイブしたやつとか、
超美味しそうなんですよ。
その上に冷凍のイチゴをそのまま削ってかけてたりとか。
18:05
いろんな楽しみ方があると思うので、
今後ね、
ぜひぜひ皆さんも
ぜひぜひ皆さんも
ぜひぜひ皆さんも
ぜひぜひ皆さんも
いろんな楽しみ方があると思うので、
いろんな楽しみ方があると思うので、
今後ね、自分でやってみたやつまた
インスタとかにアップしていきたいと思いますので、
よかったらまたチェックしていただければと思います。
よかったらまたチェックしていただければと思います。
はい、てな感じで、
いかがでしたでしょうか。
みなさん食べました?
ちょっと声裏返っちゃった。
食べました?
かき氷。
かき氷がいいらしいですよ。
この暑い夏はね。
氷の粒が入った飲み物みたいなものが
体温を下げてね。
熱中症とかにもいいみたいなんでね。
ぜひぜひこの機会にまたね。
かき氷。
食べていただければ。
しかもやっぱりうまいのは
エスプレッソかき氷ですね。
エスプレッソかき氷の美味しいお店の紹介なんかも
したいんだった。忘れてたわ。
それはまた今度の機会にしておきましょうか。
美味しいコーヒーかき氷のお店
美味しいコーヒーかき氷のお店
募集中でございます。
皆さんのおすすめの
かき氷屋さんなんかもあったらぜひとも
教えてください。
エスプレッソに限らずコーヒーに限らずで大丈夫です。
美味しいかき氷屋さん教えてください。
ではでは今日のところは終わっていきたいと思います。
皆さんにとって今日という日が素晴らしい日で
ありますように。そして素敵なコーヒーと
出会えますように。お会いではコーヒーの間の
翔平でした。
次はどの声と繋がりますか。
19:40

Comments

Scroll