1. コーヒー沼で泥遊び
  2. カフリイベントレポート(..
2023-09-02 19:33

カフリイベントレポート(前編)

「もうカフェインで悩まない。だって、カフリだから。」

カフェインレスコーヒーとクラフトハーブティー
カフリ

twitter
https://twitter.com/Kafree_official

instagram
https://www.instagram.com/kafree_official/
00:04
おはようございます。今日もコーヒー飲んでますか?
こんにちは、こんばんはの時間に聞いてくれているあなたも、いかがお過ごしでしょうか?
さて、この番組はコーヒー沼で泥遊びといいまして、コーヒーインフルエンサーこと私、しょーへいが、コーヒーは楽しい、そして、時には人生の役に立つというテーマのもとをお送りしております。
毎日15分くらいのコーヒー雑談バラエティーラジオでございます。
皆さんの今日のコーヒーがいつもよりちょっと美味しく感じてもらえたらいいなと思って配信をしております。
今日もどうぞよろしくお願いいたします。
毎日15分くらいのっていうのは最近言わないようにしてたんだけど、やっぱりね、癖で言っちゃうんだよね。
3年間、ずっとこの工場じゃないけど、かなり長い間同じ言い方をしてきたからね。
ふとこう、気を抜くと同じこと言っちゃうし、
未だに2年間、スポンサーをしてくれてた歴史とか世界遺産とかを語るラジオ友沢さんのね、スポンサーコールをしちゃうんですよね。
今は新しいスポンサーさんで、デカフェのブランドでね、カフリーさんというところがやってくださっているわけなんですけれども、ありがたい話です。
はい、そんな感じで今日も始めていきたいと思います。
いやー、オープニングトークでね、最近やたら忙しそうじゃないですか、翔平さんと。
何日か配信もお休みしていたようですし、ツッコミの声がたくさん聞こえてきますけれども、そうなんですよね。忙しいんですよね。
忙しいのはしょうがないですよ。もう慣れっ子ですから。
ただ忙しすぎて寝ないのとか良くないなとか思うんだけど、どうしてもこう、締め切りに追われるものがあったりとか。
普通に本業があって、コーヒーの発信をしつつ、最近はブランディングのお手伝いをさせてもらったりとか、色々仕事が増えてきて、何を削るって言ったらもう睡眠になっちゃうんですよね。
だからカフリーのイベント、今日話すけどさ、8月26日の土曜日、先週ですよ。
イベントの週なんてさ、色々制作物も作んなきゃいけなかったし、試作とか発信とかなんだかんだで、2桁寝てないんじゃないかぐらい、めちゃくちゃもう、込ん詰めてやってたなーっていうこともありまして。
まあなんとかね、今は落ち着いて、本日9月2日土曜日はお休みです。
久しぶりにちゃんと休みって感じがするよね。
先週の日曜日は、休みだったんだけどちょっとお出かけの予定が入ったりとかね。
本当に何にもない休みっていうのがずいぶん久しぶりだなーっていう感じで、何しようかなーとか思ってるんだけどさ。
ちなみに明日9月3日ですね、またイベントがございまして、今回はイベントのお手伝いっていう感じなので、特になんか自分で用意していくものもなくてね。
03:08
スポンサーの岡フリさんのイベントのお手伝いっていう感じで、PRですよね。
翔平おしゃべりが得意なので、来てくださるお客さんに、来てくださるお客さんに、
こう、ディカフェのコーヒー美味しいんですよって言って宣伝をするっていうやつなんですけど。
めっちゃ噛んだよね今ね。翔平おしゃべりが得意なんでって言いながら。
ひどいもんですよ。
まぁちょっとうまく説明できるように少しは練習していかないとなーなんてことを思っております。
あとさ、ちょっとこれだけは言っておきたいんだけど、オープニングトークいつもの通り長くなっちゃうんだけどさ、これだけ言わせてほしいんだけど、
この忙しいと太るんよ。
分かる人おらんかな?忙しいと太るんですよね。
なんで太るかって言うと、夜起きてなきゃいけなくって、起きなきゃいけないがためになんか食うんですね。
お腹がすくっていうのもそうなんだけど、眠くなっちゃうから口に入れるみたいなのが結構あって、これ昼でも夜でもそうですね。
昼間眠くなる。夜いっぱい作業とかをして、昼仕事中に眠くなるなーっていう時とかもやっぱりなんか食べるんですよ。
糖質の少ないものとか油分の少ないものとかを選ばなきゃいけないんだけれども、なんかついついストックしてあるお菓子。
お菓子って言っちゃった。だったりとか。最近はカロリーメイトとかね、食べてますけど。
カロリーメイトもまあまあやっぱりさ、あのーお食事の代わりになるようなものだからそれなりにカロリーがあったりとかね、するわけで。
お腹には溜まるからいいんだけどね。
いやー何がいいんだろうとか思ってて、苦肉の作として今日ですね、昆布、す昆布買いました。梅昆布。結構いいね、梅昆布ね。
グミとかもやっぱりさ、砂糖だし、梅昆布はカロリー低いよ。たぶん、ちゃんと見てないけど。
みたいな感じで、ちょっとね、さっきも体重計乗ったんだけどさ、やばいね、ちょっと増えてるね。
やばいですね、夏の割に増えてるって本当によろしくないなと思って、しかもちょっと今月9月は露出も多めでしてね、またちゃんと告知しますけれども。
テレビじゃないけどテレビみたいな番組にね、ライブで出演させていただくのがありまして、動く商兵が見れるっていうのがあるんですけれども。
その時とかさ、写真と違ってごまかしが効かないじゃん。もちもちの姿を見せることになってしまうので、ちょっといい加減痩せなきゃって。
あと3週間、2週間か3週間ぐらいしかないから、ちょっとね、絞んないかなって思ってて。
どうしよう本当に、す昆布以外の対策がまだ思いついてないんですけれども、忙しいから筋トレとかしてる暇ないしさ。
06:04
てな感じで、何かいい方法ありましたら教えてください。早く寝ろって話だと思うんですけどね。
そんな感じで始めていきたいと思います。
さあオープニングトークが長引いてしまったのに、これから結構多分ボリュームのある話をすることになりそうな気がしております。
サクッと終われるといいんだけどね。もしくは前編と後編に分けて話すかもしれませんけれども、
今日は先週行われたカフリさんのイベントのお話をしたいと思います。
やっとこさ、このイベントの報告ができるということで。
僕もちょっと頭の中の整理をしがてらお話をしていく感じになるのでね。
ゆるゆると聞いていただけたら嬉しいなと思います。
そして先に言っておきます。カフリさんのイベント、10月の7日に2回目が決定しました。
イエーイ!パチパチパチパチ!どんどんパフパフ!イエーイ!ウォウウォウ!よいしょ!ということで、
10月の7日です。まだ何をやるか決めてないんですけれども、
また前回と同じような感じでコース制で予約制の感じにしたいと思ってますので、
とりあえず10月の7日開けておいてください。
もう予約入れたいですっていうのが先に分かってる方、DMください。
実はすでにいただいてます。次回は絶対に行くからって言って、
まだ発表もしてないのに、10月の7日になりそうなのね。
じゃあもうその日開けとくから、もうそっち行く準備しとくからって言ってね。
わざわざ遠方から来てくださる方とかもいらっしゃるようなので、
着実に席が埋まってきております。
埋まってきておりますっておかしいね。
まだ発表もしてないのに埋まりつつあるっていう感じになっているので、
またこのカフリのイベント来たいよっていう方いらっしゃったら、
ぜひぜひご連絡いただければと思います。
ということで、カフリカフリ言ってますけれども、
このカフリさんのスポンサーのコールから始めていきたいと思います。
それでは本編やってまいりましょう。
この放送は、もうカフェインで悩まない。だってカフリだから。
デカフェといえば、カフリの提供でお送りします。
さあ、カフリさんのローンチイベント無事に終わりました。
本当に良かった。ほっとした。
そして僕は思った。料理が好きなんだと。
コーヒーの発信をしておりますけれども、もともとはシェフをやってましたからね。
お料理好きだし、接客も好きだし、
あやって現場で何か振る舞うっていうのはね、
あれが仮にご飯じゃなかったとて、コーヒーを出さなかったとて、
その飲食業の接客っていう場所に身を置くのは本当に自分の好きなことなんだなって、
改めて感じることのできた。再確認することのできたイベントになりました。
僕にとってはすごく良い経験でしたね。
そしてたくさんの料理を出させていただいたんですけれども、
やっぱり料理を出すにあたって、シェフやってた時もある程度自由にやらせてもらっていたものの、
やっぱり会社のやり方だったりだとか、ある程度考えなきゃいけなかった部分があったんだけど、
今回も本当に自由に、
翔平が翔平の好きなようにご飯作る、デザート作る、
09:05
もちろんテーマがありましたけど、コーヒーのコースね、
デカフェのコーヒーのコースと、
あとハーブティーが出ますからそれに合わせた料理を作るっていうコンセプトはあったものの、
基本的には翔平が自分で考えて、
考えたメニューを考えた順番で思いの通りに出していく。
そしてみんなからおいしいです、素敵ですっていうふうに声をいただく。
こんな嬉しいことあるかいなって思いましたね。
ちなみにこのシェフっていうお仕事って、シェフだけじゃないね、
飲食業って幸福な仕事ランキングに入ってるんですって、
あんなに底辺の仕事とか言われてる割には、実はすごくやりがいのある仕事と言われております。
キッチンの人間っていうのはあまり幸福度が高くないっていうデータもあったりとかするんですけど、
これはなぜかというとホールの人間はお客さんと直に接して、
ありがとうの言葉とかおいしいとかそういう手応えが分かるような場面に多く出くわすので、
それでやりがいがあるっていうふうに言われてます。
だから飲食をずっとやってる人たちって飲食をやりたいっていうふうになるんだよね。
あんなに給料低いとか、しんどいとか言われながらもやりたいと思うんですよ。
シェフの方はずっと厨房の中に入っちゃったりとかしてると、
なかなかお客さんと直にお話をする機会がなかったりとかするので、
幸福度が下がったりとかすることもあるみたいですけれども、
今回のカフリーのイベントでは皆さんに一人一人にご挨拶させていただきましたし、
お料理の説明とかもさせていただきましたし、
本当にありがとうございましたということで、
お礼の言葉だったりとか、具体的な何が美味しかったとか、
お褒めの言葉をいただいたりとか、本当に嬉しかったな、写真撮ったりとかさ、
ああいうイベントを引き続きやっていくことができるっていうのは幸せなことで、
10月7日の土曜日ですね。
今度はハーブティーの方にもう少しフォーカスして、
このカフリーのハーブティーの部分をサポートしてくださっているデイチューンさんっていうブランドがあるんですけれども、
ハーブティーブランドですね。
デイチューンさんの代表の社長の松見さんという女性の方なんですけれども、
来ていただいてお話をしていただいたりだとかするっていうような立て付けになっておりますので、
皆さんぜひぜひ遊びに来ていただければと思います。
全然本題に入らんやんっていうところなんですけど。
まずこのカフリーのイベントの概要、やっぱりこれあれだな、前編後編に分けよう。
そして今日はイベントの全体どんな感じでやったかって話をしたいと思うんですけども、
まずは場所は神田ニューロンさんっていうJR神田駅から歩いて5分ぐらいのところにある曲がりカフェですね。
曲がりで運営している場所貸しみたいな感じでやってる場所があるんですけど、
12:04
それこそ本当にいろんな人が借りて、今日は誰々さん、明日は誰々さんみたいな感じで、
本当にいろんな人がやってる、毎日違ったコンセプトでカフェを運営しているっていうようなお店になるんですけれども、
そちらの方でやらせていただきました。
何畳ぐらいあるのかな?
場所的にはすごく狭いわけでもなく、かといって広いわけでもなく、
多分MAX10人ぐらい入れるんじゃないかなっていうような感じのお店ですね。
コンクリート打ちっぱなしですごく素敵な感じのおしゃれなカフェになっておりまして、
その辺の写真は一応翔平のストーリーに載せたかな。
またちゃんとインスタの投稿にも載せておくようにはしますけど、
かなりおしゃれな感じがあってね、僕は好きでしたね。
そのニューロンさんで朝10時から入らせていただいて仕込みをしていくんですけれども、
今回翔平はお料理を7品出したんですね。
7品の概要だけさらっと言っておくと、
白糖と杏仁、レモネード風メレンゲとトマト、優しい人参のラペ、
夏野菜重ねパンチェッタ、クミンのクレープ、焼きバナナバニラアイス添えモカソース、
そして即席フロランタン。
名前だけ聞くとなんかおしゃれでしょ。
あえておしゃれな名前をつけました。
なんか自分でも気取ってるなって思いながら名前つけてたんだけど、
でもやっぱりカフェリーのコンセプト的にこういうのが合うよなと思ってネーミングもつけさせてもらったし、
それに合わせたような名前に負けないような料理っていうのは出したつもりですけど、
それだけ作ったんですよ。
でも10時に入って、荷物とかいっぱいあるからさ、
それを中身出したりとかキッチンのセッティングとかして、
11時30分から1回目なのよ。
マジでギリギリで。
本当に手回らなくてヤバかったですね。
今後もこのイベントをやるってことは仕込みなしなんですね。
昇平が自分の家で仕込んで持ってくわけにいかないので衛生上、
法律的にもダメなのでそういうことはあんまりできない。
あんまりっていうかできない。やっちゃダメなんだけど。
そうなってくるとその場で仕込める料理ってかなり限られてくるなとか思いながら、
次回以降どういう料理出していこうかなってことをまだ試案中ではあるんですけれども、
なんとか26日のイベント、初めてのイベントは、
今言ったお料理7品を全部しっかり出すことができまして、
大変だったけど良かったなって感じですね。
一応7品あるって言いましたけど、
15:03
3品2品2品っていう形で3皿に分けて提供させていただいた形ですね。
今言ったのはお食事、軽食で、お飲み物もありました。
まずはウェルカムドリンクでクラフトハーブティーソーダですね。
さっき言ったデイチューンさんのハーブティーを使ったティーソーダっていうのを出しました。
そして最初の一皿目、白桃とアンニン、レモネード風メレンゲとトマト、
そして優しい人参のラペ、これが出て、
その後カフェインレスコーヒーフライトですね。
カフェインレスのコーヒー3種類を飲み比べていただくっていう感じで、
このカフェインレスコーヒーがやっぱりカフリーさんメインじゃないですか。
すごくしっかりした味作りで、
マジで分かんない。
普通のコーヒーって言って出されたら、
何も言われずに出されたらデカフェってまず分かんないだろうなっていう味で、
3種類が3種類ともそうだし、3種類とも味が違うんですよね。
これもまたすごいなって、さすが高橋さんだなって思いましたね。
代表の高橋さんはコーヒーの大会とかに出られたりとか、
コンサルしたりだとかね、いろいろされているような方なんですけど、
味が分かる男は違うなっていうところでしたね。
そんなコーヒーとさ、料理を合わせていくっていうのは、
なかなか気が重い部分も多少はあったよ。
やっぱり大丈夫かな、こんなトップレベルの人のコーヒーに、
自分の料理って大丈夫なんだろうかって思いながらも、
自信を持って出さなきゃいけないと同時に不安ってずっとつきまとってて、
もともと翔平はあんまり自信のある方ではないので、
たまに自信家に思われがちだけど、マジで全然自信ないからね、自分に対しては。
ということもあったので、なかなかドキドキしながら出しましたけれども、
全体的に美味しいっていうね、ご意見いただいて本当に嬉しい限りでした。
飲み物だけ最後に全部言っちゃうと、その後カフリーのシグネチャビバレッジということで、
ほうじ茶を使った、コーヒーとほうじ茶を使ったオリジナルドリンクっていうのを出して、
一番最後にカフリオレっていう、いわゆるカフェオレですね、を出しておりました。
ということで飲み物4品、食べ物7品のコース。
これがね、6600円で。
しかもラジオを聞いたりだとかしてくれた方、
あとは特別にご招待させていただいた方とかは、
5000円でポッキリで楽しめるっていう。
ちょっと安く出しすぎたなって思ってて、
本当に自分がこれ体験したかったぐらいすごくいいイベントになりましたね。
値段は安すぎた。
もうちょっと本当に6000円とか6600円でも安いぐらいです。
18:04
5000円はもちろん安いんだけれども。
そんなイベントとなって、
皆さん本当にすごくご満足いただけた感じだったのでね、
ありがたいなってよかったなって思った次第です。
ちょっと一つ一つの食べ物だったりとか飲み物の話だったりとか、
あとは1日3回転させたんですけれども、
その時の流れだったりの話もしたいなって思ったんだけど、
結構長く話しすぎてしまったんで、
一旦ここで切らせていただきます。
また明日ですね。ゆっくり一つずつ。
お料理の話がメインになりますけれども、
どんな味でどんな食べ物を作りましたよって、
昇平の子は頭の中とね、レシピの話なんかもしたいなと思ってます。
全然レシピは提供しても大丈夫な感じのやつっていうか、
僕は基本的にレシピはみんなに教えてもいいものだと思ってて、
テクニックとはまた違うことなのでね。
もしインスタとかツイッターとか見て、
昇平の作った料理のレシピが気になるよっていう方がいらっしゃったら、
連絡くださったら全然レシピも提供しますので、
よかったらご連絡ください。
はい、ではでは、
今日のところはここで終わっていきたいと思います。
今日のお話面白かったよと思っていただけた方は、
番組のフォロー、そして拡散、いいね、
あとコメントなどなどよろしくお願いいたします。
そしてまた明日も聞いてください。
それではコーヒー沼の昇平でした。
皆さんにとって今日という日が素晴らしい日でありますように、
そして素敵なコーヒーと出会えますように。
次はどの子へと繋がりますか?
19:33

Comments

Scroll