1. コーヒー沼で泥遊び
  2. 【ショート】AWSサミット会場..
2023-04-21 10:21

【ショート】AWSサミット会場より、盛り上がってます

 
00:03
おはようございます。今日もコーヒー飲んでますか? こんにちは、こんばんはの時間に聞いてくれているあなたも、いかがお過ごしでしょうか?
さて、この番組はコーヒー沼で泥遊びと言いまして、コーヒーインフルエンサーこと私、しょーへいが、コーヒーは楽しい、そして時には人生の役に立つというテーマのもとをお送りしております。毎日15分くらいのコーヒー雑談バラエティラジオでございます。
皆さんの今日のコーヒーがいつもよりちょっと美味しくなったらいいなと思って配信をしております。今日もどうぞよろしくお願い致します。
たぶんちょっとやかましいかなと思うんですけれども、今ですね、私は幕張メッセに来ておりまして、どんなミュージックイベントなんですかって聞きたくなるようなずんがどんがどんちゃんやってるわけなんですけれども、IT系の展示会なんですね、これね。
AWSって聞いたことありますか、Amazon Web Serviceっていう。これがね、今すごく伸びているというか、最先端技術ってやつですね、クラウド開発って言ったりとかするんですけど、僕もIT企業に勤め始めてまだ3週間なんで、そんなに詳しいことは言えないんですけれども。
とにかくすごいわけです。4年ぶりかな。4年ぶりにこういうリアルなイベントができるようになったということで、Amazonさんの主催のイベントなんですけど、盛大にやってるわけなんですよ。
僕もこのIT関係、Webサービスなんかも自分の仕事の一部にありますので、このAWSサミット東京というのに今来てますよっていうような話なんですね。
どうやろう、自分はすごくうるさく感じてるんだけれども、結構これiPhoneのマイクの性能がいいから意外とちゃんと声拾っているのかなと思います。ただちょっとBGMも聞きづらいでしょうし、今日はちょっと短めにしようと思ってます。
AWSで何ができるのかっていうと、いわゆるクラウドサービスって言って、パソコンでやってるようなこととかサーバーとかね、物理的なものを全部Web上でできるよみたいな話、ざっくり言うとすごく簡単に言うと。
そんな感じで、プログラムだったりだとかも仮想でクラウド上で動かすことができたりだとかできる。なんかね、僕の配信仲間のボイシーのパソコンのパパ丸山さん疑惑、賃貸マンションみたいなもんだと思えばいいと。
パソコンの賃貸マンションみたいなもんで、実際に持ってなくてもそこのAmazonさんのサーバー上で、例えばいい感じの部屋、この間取りで部屋数はいくつで、お風呂とトイレがついてて、そこにオプションがついててみたいな、オプションの部分はアプリケーションだったりだとか。
03:01
例えば南海建てのビルのこういうお部屋でみたいなところはインフラとか言うんですけれども、建築で例えるとそんな感じですね。骨格を作ってるのか、そういうものの開発から補修点検とかいろいろあるわけです、仕事が。
うちの会社もそういうところに携わっている関係でここに来てるわけで、エンドユーザー、我々、今聞いてる皆さんが実際に使う部分っていうのは、既に企業さんとかが使ってるのの一端を見る、例えばどっかのホームページはAWSでできてますよとかね。
みたいなのは実は知らないだけで、意外とあったりとかするみたいです。それの先端技術が集まっているので、そういうITの企業さんだったりだとか、僕は提案する側なんですけれども、逆にこういうサービスが欲しいよとか、自分こういうビジネスやっててAWSに切り替えたいなと思ってるとかね。
いろんな人が来られます。そういった技術の話をしたりだとか、あとは何やろうな。
本当に僕の今目の前にあるのは、車なのかな?車を動かすのか、レース、ディープレーサーっていうのがあるみたいですね。
僕の知識がなさすぎて、全然なんかあまり面白そうに楽しそうに話せない。
あと面白いのはね、変身ベルト、仮面ライダーの変身ベルトを機械学習で作ってみたとかね。
機械学習って言ったらAIですね。
作ってみた。意味わかんないですけど、でもなんかそういうことやって、実際動画が流れていてちょっと面白そうやなって。
これ始まってないです、実は。だいたいみんな10時から始まるのかな。
気象公演みたいなのがあるので、それは終わってから皆さん動き出すみたいな感じなんですけど、
まだ全体的に始まってない状態ではありますが、すごい人です。すごくいっぱい人来てて。
そんだけやっぱりIT関係潤ってるっていうか、かなり伸びてるんだなっていうのは感じますね。
実際にエンジニアさん足りてないですし、案件はいっぱいあるのにみたいなところもあったり、
開発もっとどんどん進めていきたい。
加速していくためにはAWSみたいなサービス必要なんだろうなって思ってます。
ごめんね、今気づいたけどコーヒーの話一つもしてないよね。
コーヒーの番組だったのでは。
AWSとコーヒーってそんなに直接的に結びつかないかもしれないけど、
06:00
例えば豆の管理だったりだとか物流みたいな部分でAWS関わったりだとかすることもあるでしょうし、
今後我々の生活にももっと身近になってくるんじゃないかな。
一般人がAWSを使うことも全然もちろんできますしね。
好きな人は結構やってるかもね。
そういったところでIT業界これからも伸びていくと思います。
ITとコーヒーといえば、例えばポストコーヒーさんだったりだとか。
ポストコーヒーはすごいゴリゴリのIT企業かっていったらテックかっていったらそこまでじゃないんですけど、
そういうサービスがもっとね。
あれもやっぱり機械学習じゃないですか。AIじゃないですか。
チャットGPTとかの発生によっていろいろとまた伸びていく部分もあるでしょうし、
あとはクラウドロースターさんとかね。
もうこういう技術を使ってインターネットを通してするサービスの部分はね、
もっともっと大きくなっていくんじゃないかななんてことも思っております。
AWSなりマイクロソフトAzureとかいろいろあるんですけど、
そのクラウドサービスの中でもこういうので世界がつながってさ、
世界中のバリスタとか世界中のコーヒー好きとかそういう人たちがつながって、
例えばレシピを共有したりとかできるようになったら面白いと思うし、
今Kickstarterで出てる名前忘れちゃったんだけどめっちゃ面白いエスプレッソマシンがあって、
そのPR動画がめちゃくちゃかっこいいんですよね。
機能性云々とかもそうだし、家ですごく簡単にめちゃめちゃ間隔でプレッシャーをね、
エスプレッソの圧力だいたい9気圧くらい出すんだけど、
いやちょっとこれは8.8気圧でいこうかとか8.7気圧でいこうかとか、
そういう調整をしたりだとかが結構簡単にできる。
おうちバリスタみたいなことのレベルがもっと上がっていくようなものがあって、
おうちで遊ぶには本当にもってこいなエスプレッソマシンがあってですね、
まだKickstarterの段階なんでものはないんですけれども、
それのCMがみんなで自分たちのレシピとかセッティングを共有できる。
レシピだけじゃなくてさ、レシピなんだけど、
くくってしまえばレシピではあるんだけれども、機械の設定だったりとか、
有料有音、こういう環境でこういう入れ方をするとおいしいよっていうのを共有できるとかね、
みたいなのが、もっとサクサクできるとかさ、
同じプラットフォームで、同じプラットフォームである必要ないかもしれないけれども、
ある意味みんながわかる。
AさんからBさんに例えば言語が違ったりだとか、
09:02
プラットフォームが違ったりだとか、
これ今言ってるITの技術で外国人だったりとかしても、
言語の壁とかなくそういうレシピ共有ができたりとかね、
もっとサクッとできるような時代がすぐそこに来てるっていうのはめちゃくちゃ面白いなと思ってます。
そういう技術が上がっていってさ、
ものが売れるようになったりとか、
いいものが安く手に入るようになっていけば、
多分ご家庭のエスプレッソマシンも増えるでしょうし、
おうちラテアートやりたい人も増えるでしょうし、
そういったところでコーヒーファンどんどん増えていって楽しみがね、
そういうことが広まっていくことが正しい正しくないというよりは、
欲しい人のところにちゃんと届いて、
その人の生活が豊かになって幸せになればいいななんてことね、
いろいろ想像したりしながらAWSサミット楽しんでおります。
そんな感じで、すみませんね。
ずんずんずんずんずっとうるさい感じで進めましたけども、
今日のところはこれで終わりたいと思います。
皆さんにとって今日という日が素晴らしい日でありますように、
そして素敵なコーヒーと出会えますように。
お相手はコーヒー沼の紹介でした。
この放送は歴史とか世界遺産とかを語るラジオ、
トバサワさんの提供でお送りしました。
次はどの声と繋がりますか。
10:21

Comments

Scroll