1. バンクーバー ぼんやログ
  2. #27 親子で初めてのスキー場へ..
2024-02-25 25:18

#27 親子で初めてのスキー場へ行ってiPhoneを落としました

spotify

4歳児を連れて初めて雪山に行きました。Grouse Mountainという山のスキー場です。ゴンドラ乗り場までは1時間弱で行けるのがバンクーバーっぽい。そしてyulilyは山でiPhoneを落としました……。

 

このポッドキャストについて:

バンクーバー郊外に住む夫婦のamagi(@amagitakayosi)とyulily(@yulily100)が、カナダへの親子移住、娘のモチちゃん(2019年生まれ)の子育てについてぼんやりと話す日常系Podcastです。 

Spotifyでも聞けます!

00:00
amagi
バンクーバーの、ぼんやログ
yulily
ぼんやり、ぼんやログ。
音だけ聞くとウクレレっぽいよね、それ。
amagi
めっちゃウクレレっぽいな。
ウクレレやもんね。
yulily
子供がこれってウクレレって聞いてたよ。
amagi
難しいよね。ギターなんだよな、一応。
yulily
はい、ぼんやログです。こんにちは。
yulilyです。
amagi
amagiです。お久しぶりです。
そうかな。
先週公開し忘れちゃったからさ、ちゃんと撮ったのに。
今日は2月20日、火曜日ですな。
yulily
いつもね、月曜日の昼に収録してるんやけど、今週は3連休があって、月曜日が休みでね、そんで火曜日です。
amagi
そうなんです。月曜日はファミリーでって言って、なんなんだ。
yulily
なんか日本にはないよね。
amagi
家族の日。
yulily
子供の日とかはあるけど。
amagi
子供の日相当なんかな。
子供の日、母の日、父の日はあるかも。
yulily
日本に?あるある。
amagi
母の日こっちも祝うんじゃなかったっけ。
yulily
母の日あるけど、祝日ではないかな。
そっか。
それは日本も一緒だけど。
amagi
じゃあまあ家族で楽しんでねっていう。
yulily
なんかそんな感じっぽいよ。
amagi
ホリデーシーズン開けたばっかなのにっていう感じだけど。
言ってたらもう2月も終わりつつあるんでね。
yulily
やっぱり。
で、ファミリーでだったので、なんか結構いろんな施設が安くなったりしてて。
で、我々はあの雪山。
雪山に行きたいなって言ってたんやけど。
ちょっとチケットが高ぇなと思って。
なかなかちょっと手が出ない感じだったんだけど。
ファミリーでということでちょっとだいぶ安くなってたからね。
これは行くしかないって言ってね。
amagi
そう、雪山行きたいな行きたいなって思いつつ。
雪がそもそも今年全然降ってないっていうのを聞いてて。
我々装備を揃えたんですけど、もう今年はいけないかもねっていう話してたんだが、まあね安くなってたし。
yulily
そうそうそう。
シュッと行ってみっかって言って。
ちょっと機会を逃したかなとか言ってたら、めっちゃ安くなってんのを発見したから。
amagi
3連休だからどうしようと思ってたんだけど、雪山行けてよかったわ。
なんかね、バンクーバーはその山がめっちゃ近くてね。
yulily
片道車で、あのロープウェイ乗り場まで片道3、40分。
amagi
そうですね。
よかったよね。
今回行ったのがGrouse MountainっていうNorth Vancouverにある最も身近な山の一つなんですけど、本当にうちがね、別に近くはないというか、バンクーバー全域で言うと。
yulily
山までね。
amagi
バンクーバーの出っ張ってるところの南の端に住んでるんですけど、そっから車で30分、40分。
03:13
amagi
40分ちょいかな、実際。
で、ロープウェイ乗り場まで行って、で、ロープウェイが何分だ?10分もしてない?
yulily
何分やろうね。
ね。
お外の景色すげーって言ってみてたら、あっという間に着くから。
amagi
うん、着いて。乗りとしてはまあ、比叡山のロープウェイ。
yulily
そうかも。
amagi
比叡山のロープウェイより景色は良かったけどさ、あっという間に着いてるとは同じだったね。
yulily
うん。で、そのロープウェイがね、通常だったら84ドル?
大人一人。
大人一人。
amagi
高すぎる。
yulily
日本円で約9000円とかかな。
9000円ってね、高すぎやろ。
amagi
家族で1日過ごして1万円とかそういう話じゃなくて、
ゴンドラ、ロープウェイ乗って行って戻ってくるだけで1人9000円だから、大人2人でしょ。
で、子供を連れて行くと、子供はでもあれなんだよね。
yulily
なんか4歳までは無料。
amagi
無料だから、まあでも2万。2万かーって。
yulily
2万かーって言ってたんやけど、そのBC州に住んでたら、まず60ドルぐらいになって、
で、ファミリーデーの割引でなんと半額だったから、3000ちょいとかで。
amagi
そうだね、30ドルちょっとだったかな。で、まあ子供は無料なんで、2人で60ドルで行けましたと。
いやー60ドルで行った割にはめちゃくちゃ楽しかったね。
yulily
ね。なんかカナダあるあるなんか知らんけど、その定価がめっちゃ高くて、割引の額がすごいみたいな。
amagi
なんかすごいよね、ギャップみたいなね。
yulily
ギャップ?
あの服の。
なんかスーパーの値段とかも定価めっちゃ高いけど、割引額が半額もっとだったりしてさ。
amagi
そうそうそう。定価がめちゃくちゃ高いから、コンビニとかで買うモチベがゼロなんだよね、マジで。
yulily
なんか本当に割引をずっとウォッチしておかないと定価が高すぎる。
amagi
ほんでまあ、なんだろう、大量に買えるものは大量に買える。みたいなのがあるよね。
yulily
そんでなんだっけ?
amagi
なんだっけ、話が忘れちゃった。はい、グラスマンテン。あのもう雪がね、結構ガチガチになってて。
yulily
多分ね、最近降ってないから、1月の半ばぐらいに降ったやつが残ってる的な感じだと思う。
amagi
あのスキーは今回我々やってないんですよ。スキーもスノボもやってなくて。
yulily
スキー場に行ったのに。
amagi
スキー場に行って雪遊びして帰ってくるっていう。まあまあこれがコサテですよ。
yulily
まあちょっと下見というかさ。
そうだね。
どうせ4歳滑れないし。
amagi
スキーウェアも我々買ってないし。
yulily
レインコートですね。
amagi
レインコート。
yulily
レインパンツ。
amagi
僕はユニクロのダウンの中にまた別のインナーダウンを着、その中にヒートテックを3枚とタトルネックと。
06:02
yulily
なんかずっと暑い暑い言っててさ、そんな暑くないやろって思ってたんやけどさ。
7枚着てたよね。
amagi
山をなめてはいけないと思ってめっちゃ厚着していったんだけど、スキーウェアないからさ、過剰だと。
マジでずっと汗かいてて、喉もすんごい渇くし。
yulily
私はヒートテックの極ダウンに山用のフリース、機能的であったかいやつ、プラスダウンジャケットの3枚だったから。
amagi
全然ね、本当に頂上はすごくあったかくって、僕は厚着しすぎっていうのもあるんだけど、本当にもう上着両方脱いでちょうどいいくらいの温度で、ちょうどいいんかな。
スキーする人とかにとっては雪がガサガサで滑りづらいとかあると思うんだけど。
あとね、子供はね、雪だるまとかちょっと作りづらいかな。
yulily
雪だるま作れる雪ではなかったね。
振り立てやったら全然ちゃうんやろうけど。
amagi
ソリがさ、ソリへ進めれるエリアがあるんですけど、そこは閉鎖されてた。
yulily
なんか雪が少ないと閉鎖される。
雪が豊富にあったら、空いてるけどって感じだったかな。
amagi
そうか、なんか普通に勝手に空いてるエリアでいくらでもソリ遊びできそうだったけどな。
わかんない。
やったらあかんのかな。もっとさ、あれなんちゃう、ソリエリアはさ、長い坂なんちゃう。
yulily
そうかもね。普通にちょっと安全を確保できるぐらいの広さやったんかな。
amagi
今回なんで我々は子供向け散歩エリアとかでずっと雪遊びしてたっていう感じで。
地面が水たまりが凍ってるとこ見つけて大喜びしたりしてたな。
yulily
なんかあんまり寒くなくて、そのイメージ的にはさ、山の上ってめっちゃ寒いみたいな。
気温差がめっちゃあるようなイメージだったけど、気温差あんまりなかったよね。
amagi
あんまなかったな。駐車場降りて、やっぱ寒いねとか言ってたけど、ダウン来て普通に動き回ってたら全然暑くって。
暑いしか言ってないんだけど。でも本当にこう、なんていうの、顔にかかる風とかも全然痛くなくて。
yulily
ね。あんまり気温差がないんだな。
amagi
冬はもっと寒いかもしれない。
yulily
そうかも。天気による。
今年は特に温かいらしいからね。雪も少ないし。
amagi
子供と雪遊びしてね。
yulily
雪遊びって言っても別に。
そんなにすることあるんかって思ってたけど、結構おったね。
amagi
そうね。雪だるますら作ってないんですけど、雪合戦もしなくてじゃあ何なんだって感じなんだけど、単純に雪のとこ歩いて、ぼふって座って楽しいって言ったりとか。
yulily
なんか結構散歩できるようになってて、こうウロウロ歩くだけで楽しかったよね。
amagi
多分その散歩エリアもうちょっと奥へ行くと普通に下山できるというか。
09:04
amagi
もちろんめっちゃ時間かかるんだけど。
一応あのロープウェイで登ってきたんだけど、それとは別に登山口もあって、登れる感じなんですよね。
あれどんくらいかかるんだっけ普通に登ったら。
yulily
知らない。
amagi
知らん?なんかどっかで見た?思ったよりすぐ登れるんだなとか思った気がするんだけど。
なんかね、距離で言うと、あれ?距離忘れちゃった。なんかね標高?標高っていうの?登る高さ。800mとかだった気がするんだよね。
YouTubeで見た記憶だから、そのグラスランテンに行く前日にちょっと知識を得とかないとだって思って。
yulily
"Grouse Family How to Play" みたいな感じ。
amagi
家族で行くのにオススメよみたいな、おばちゃんが言ってる動画があって。
yulily
なんかトレイルランナーがいっぱいいたね。
amagi
いたね。
yulily
私は京都でちょっとトレランをたまにやったりしてたから、懐かしい、いいなってなって。めっちゃおったよな。
amagi
トレランの人たちマジで薄着だったな。Tシャツ短パンだったし。雪山つってんのに。走ってるとそういうもんか。
yulily
六平の下らへんとかも全く雪なかったやん。ロープウェイの間もほぼ雪なかったし、全然大丈夫になっちゃった。
amagi
そうだね、本当に頂上のとこだけ、スキー場と頂上だけって感じだったな。
一応スキー場チラッと見た感じ、全然滑って遊ぶのは全然できる感じではあったんだけど。
yulily
例年はもっとあったんだろうけど。
amagi
もっとあったんだろうな。ロープウェイで見ても普通に崖って感じだったもんね。
木とかも緑色だったし。全部。
yulily
遊んで、雪遊びなんですけど、子供用のエリアの奥にキャノピーがありまして、キャノピーってなんだって感じじゃない?
キャノピーという名称だったけど、滑り台ね。
amagi
滑り台、そして木の上にある小屋。坂道のところに入り口があって、入っていくと木の上に小屋が、小屋というか秘密基地みたいなのがあって、それ同士が道で繋がっていて、そこを子供が走り回ってゲラゲラ笑うっていう。
結構高かったよね。10メートルはなかったと思うんだけど、5、6メートルはあったかな?地面から。
yulily
わかんない。
amagi
6メートルあった気がする。で、釣り橋みたいになったりとか、完全に全面ネットでできてる道があって、なんですごい揺れるし、足場も不確かなんだけど、うちの子供は半木屋とかって言ってた。
yulily
なんか本当にこう、釣り橋と滑り台しかないような遊び場だったけど、そこでめちゃくちゃずーっといたよね。
amagi
ずーっといたな。1時間以上はいたな。1時間半くらいいたかな。で、その周りに水たまりがあって遊べたりもしたし。
12:08
yulily
ツララを触ったり。
amagi
壁にツララができてたんで、ボキッて折って、娘に渡したらユニコーンの真似をして。
yulily
その、見たいって言って。
あとなんかね、水たまりが凍ってたから、そこでちょっと滑って遊んだりとかね。
amagi
スケートごっこをして、クネクネダンスをして。で、まあそういうしょうもない遊びをしてたら、全然ね、3時間も経てないから、でも3時間くらい遊んでた?
yulily
結構いたよね。
amagi
2時間以上は遊んでたよね。
yulily
で、半日、午前中に行って、Grouse Mountain着いてご飯食べて、そっから普通に遊んで、で、おやつ食べて帰ってきて、家帰ったら夜みたいな。
半日でもう半日たっぷり遊ぶみたいな。
amagi
頂上着いたのが午前11時15分とかだったかな?もうちょっとかな?半とかで、その後じゃあ降りるかってなったほうが3時前だったから、そうだよね。3時間くらい遊んで。
そう、お昼ご飯を頂上で食べたんですけど、普通にカフェがあって、普通にカフェ、レストラン、カフェ、あとスキー場に行くとまた別のフードショップがあるみたいで。
yulily
あんだけどね、まあ普通のカフェ。高かったけど美味しいし。
高かったね。
amagi
高かったな、びっくりするほど高かった。
yulily
高価なのかな?つって。
amagi
3人で結局昼ご飯だけ50ドル。
yulily
いったかな?
amagi
最初に買った分が44ドルとかで、プラスで、違う44ドルプラス13ドルだから57ドル。
yulily
約6000円ね。
高いな。
大人2人と4歳児で。
amagi
高いね。パンは普通の値段だったんだけど、大人用に行って買ったボールがめちゃくちゃ高かったな。
yulily
まあちょっとその辺節約するなら持って行ってもいいのかもしれないね。
amagi
でもさ、Googleマップでいろいろ見たらスキー場の方のフードめちゃくちゃ評価悪かった。
yulily
あ、そう。やっぱり持って行った方がいいね。
amagi
いやまあ、我々が行ったお店は美味しくてよかったねって感じ。高かったけど。
山頂なのにパソコン開いて仕事してる人いてさ、どういうことって思って。
yulily
高かったな。
amagi
カナダ、カフェでパソコン開いてる率がめちゃくちゃ高くて仕事しやすいと言えばしやすいし、日本の倍以上の人比率でパソコン開いてるんだけど、山頂で?って思って。
yulily
ルフウェンの登った先のカフェで仕事してるんだみたいな。どういう境遇というか状態なんだろうってなったよね。
amagi
全発買ってほぼ毎日行ってて、朝滑った後ちょっと仕事してから降りるとか。そんなんするって感じだけどね。
15:05
yulily
謎だった。
amagi
謎だな。
いやでもそれにしても近かったね。
高速で、軽くになんだろうな、高楽地として、高楽地の割には気軽に行けるって感じ。
毎日行くとかは結構だるい。
yulily
それはそうやな。
このスキー場に1時間ぐらいで行けるこの感じがカナダなんだなと思って、カナダっていうかバンクーバーか。
amagi
そうだね。
yulily
なんかなんだろう、バンクーバーらしさを結構めっちゃ味わったというか。
amagi
やっと。半年以上経って。
yulily
この冬で一番味わったかもしれない。
amagi
そうだね。カナダっぽいって思ったもんね、景色。
yulily
これはアメリカではできひんわみたいな。
amagi
山頂から見下ろした景色で普通にもうバンクーバーの地形が丸わかりで、あそこがダウンタウンなんだねって感じで、観光してるという気持ちになった。
yulily
また行きたい。
amagi
また行きたい?
yulily
もうすでにまた行きたい。
amagi
近いんやけど、でもさ、今回さ、yulilyさんさ、その帰りに事件があったじゃないですか。
yulily
スマホをね、無くしてね。
そう。
スキー場で。
amagi
下山するぞって言って、あれなんかスマホないんだけどってなって。
yulily
そうそう、そろそろ帰ろっかって言ってベンチで座ってて。
で、ちょっと最後に天井くんだけスキー場をちらっともうちょっと見てくるわって言って、それを子供と私二人で待ってて。
で、戻ってきた時かな。
に、子供がちょっと急に走り出したから、その追いかけてスマホを置いたままにしちゃって。
で、そのまま忘れちゃって。
気がついたら、あ、無いみたいな感じでね。
amagi
30分くらい探したけど無くって。
yulily
スキー場でめっちゃ探したけど無いし、店員さんとかにも聞いたけどね。
amagi
諦めて戻ってきて。
で、家帰ってきて、Find My。
Find Myっていう、iPhoneとか探せるやつ。
yulily
うん、Find Myして。
で、盗まれてたら、もう全然しちゃんとこ行ってるやろうなって思ってたんやけど、
Find Myしたら、スキー場のメインの建物の中にあったから、あ、これは拾われているのかみたいな感じのね。
amagi
そうそう、ファインドマイして、その位置情報どんだけ正確かわかんないんですけど、地図上で見たら、その山小屋、頂上のカフェとか入ってる建物の。
yulily
カフェとか案内所とか入ってる。
amagi
の案内所のところにあったんでね。
あ、これは拾われたんかなと思って。
で、翌日朝電話かかってきて、あったわよっつって。
yulily
よかった。
よかったな。
もう海外でスマホとか無くしたら絶対戻ってこーへんみたいなイメージあるやん。
amagi
うーん、まぁね。
yulily
あんまり?
amagi
いや、ある、あるけど、ある、あるよ、どうぞ。
18:00
yulily
何?
amagi
いや、その、その、カナダがどんだけ危ないかっていう話でしょ。
yulily
いや、わかんないけど、その、日本は大体戻ってくるけど、日本以外はあんまり戻ってこないみたいな。
amagi
あるね。
yulily
あって、そういうイメージだったから、ちょっと無理かなって思ってたけど、無事にね、見つかって。
amagi
無事に見つかって。
yulily
でも、それは取りに帰っていけなかったからね。
amagi
そう、で、取りに行ったんですけど、全然楽しかったし、取りに行く途中でね、ノースバンクーバーの街にも行ってな。
で、マーケットに行って。
そう、ノースバンクーバーっていうのが、バンクーバーって入江になってるんですけど、その北側がまた別のね、街になってて。
で、そこを初めて行って。
結構観光スポットなんだけど、そこも初めてだったから。
yulily
ね、いい街だったな、ノースバンクーバー。
amagi
でね、スキー場も近いし、とか言ってたんだけど、やっぱその、2日行って思ったことは、片道40分とかだけど、普通に疲れるなって思って。
yulily
それはそうよ。また行きたいなっていうのは、1年後に行きたいなって。
amagi
そうやねんけど。
yulily
こう、連日で行く場所ではないよね。
amagi
違うねん、その、グーグルマップでさ、30分って表示されて、まあ40分だろうな、本当はって思って。
で、行ったら40分で。
あ、40分で来れるんだって、最初行った時思うわけですよ。
で、帰ってきて、帰りもそんな時間かんなくって。
はあ、疲れたってなって。
単純にその、高速が疲れるっていうのもあって。
なんだろうな、いっぱい行ってたら慣れんのかもな。
yulily
いや、まあ疲れるよね。
amagi
なんかその、高速、カナダの高速、罠がいっぱいあって。
あの、途中でさ、グーグルマップが嘘ついてくるとこあるじゃん。
なんか嘘なのか分かんないけど、こう、スライトライトがいろんなとこにある。
違う違う、明らかに嘘言ってくるとこあって。
あの、一番右のレーンに行けっていうとこで、一番右のレーン行ったら別のとこ行っちゃうとこあって。
すごいこう、標識ずっと見とかないといけないし。
はあ、はあって言って。
yulily
まあ、疲れる。
amagi
そういう感じでした。
yulily
完全に運転してもらってる身だから、あそこはすいませんというか。
amagi
いや、だからノースバンクーバーもいい街だったし、グランスも良かったんだけど、ちょっと毎週はいけないなって思って。
yulily
それはもちろんそうや。
amagi
ノースバンクーバーにさ、ノマドカフェっていうね、カフェがあって、行ってみたいけど、平日に行くには遠いなって。
yulily
まあ気楽にはいけないよね。
amagi
ノマド仕事する場所ではないかなって思って。
yulily
ちょっと、よいしょって感じで行くとこよね。
amagi
そう、いやノースバンクの街が結構好きな感じだったから、もっと気軽に行きたいなと思うんだけど、とはいえ片道30分、平日に行くには時間がもったいないし、難しいところですわ。
yulily
まあ半日かけて行くとこだよね。
でね、住むかとか言ってな。
いやちょっとその山への憧れが私はやっぱあるから。
amagi
山の民。
21:00
yulily
山の民というかさ。
山の民か。
京都が結構山がいっぱいあったから、それが恋しく思うというかさ。
amagi
言ってることはわかる。バンクーバーは山近いからさ。
そうだよね、山近く見えても遠いっていうのは、見た目より遠いっていうのがあるんだよな。
うちの窓からも雪山とか見えるんだけど、めっちゃ遠くだし。
全ての規模がでかいから。
yulily
山が近くに見えるけど、こっちの人に聞くと山まで30分とかって言うけど、その30分っていうのは高速で時速百何十キロだって30分みたいな。
amagi
いやいやいやみたいな。それは無理ですからって。
そういうところがあるなって思って。
yulily
高速な。もう結構みんなダイナミックに車線変更するやん。あれも恐ろしいよな。
amagi
恐ろしい。無理やり割り込んでくる人もいるし。
yulily
なんかテスラめっちゃ割り込んでくるみたいな。
amagi
そうやね。テスラのマナー悪さはすごい。
yulily
でもテスラやともしかしたらさ、あれ自動運転やからさ。
amagi
え、そうなんかな。
yulily
わかんないけど。
amagi
いや自動運転であんだけ無理やりだったらダメだよ。
yulily
自動運転がダイナミックというわけではないか。
amagi
危険じゃん。
そうか。
テスラかっこいいよね。
別にテスラユーザーをくさす必要はないので。
ただそういうのはあるわな。
単純に疲れるわ高速は。楽しいけどね、遠くにシューって行けるから。
ノースバンに行く橋とかもな、でっかくって。
でっかい工場とかもあって。
yulily
あったね。
amagi
バンクーバーは海の街なんですけど、意外と海沿いが全部観光施設とかになってるかというとそうでもなくて、普通に工場がいっぱいあるっていうね。
yulily
ノースバンクーバーはなんか神戸っぽかったね。海と山と工場と。
amagi
ね、挟まれてる感じが。
本当に海から山まで。
だってノースバンに住んでたらさ、ノースバンの海から出発してグラスマーテンまで多分15分とかで行ける。
yulily
ね。
本当にスキーに惚れ込んでしまったらノースバンとかに引っ越すんだろうな、人々って思って。
amagi
あれじゃん、北海道のニセコに引っ越す外国人みたいな。
yulily
知り合いはダウンタウンに住んでたけど、Squamishに引っ越したし。
amagi
そういうライフプランもあるよな。
まあいいよね。
いいね。
ノースバン、わかんねぇよ、適当なこと言って。
24:00
amagi
カナダでさ、いろんなとこ行くとさ、ここもいいな、ここも住みたいなって。
yulily
そんなのばっかだよね。
amagi
そんなのばっかだよ。
yulily
住みたい場所いっぱいあるもん、今。
amagi
この前、レゴのミュージアム行った、South Surreyもいいなとか言って。
敷地が広くていいなって。
yulily
Port Moodyもいいなって思ってたし。
amagi
日本でも同じこと旅行行くために言ってたからね。
yulily
そうそう。
amagi
「金沢いいな、住むか」とかずっと言ってた。
そうだね、これからもいろんなとこに行って、住みたい場所をいっぱい見つけていこうということで。
今週なんか他にあったっけ?
yulily
あったかな?
amagi
この前?来週でもいいんだけど。
yulily
こんなもんなんじゃない?
amagi
土日祝、土日月がそういう感じで盛りだくさんだったんで。
yulily
そう、土日とノースバンクバニキ。
そう、2日かけて。
止まったらよかったって。
昨日はちょっとぼんやり過ごして。
amagi
ちょっと疲れたからね。
また来週は、来週でね、なんかあるといいですね。
じゃあ、また来週。
25:18

Comments

Scroll