本日のテーマは「自分にふさわしい未来を五感を使って設計しよう」です。

■おもな話題
・自分にふさわしい未来を考えたことはありますか
・会社の中でがんばっていたらその中で評価されているものと考えていた
・無意識に作っている”自分の限界”から出るには

▼根本Deacon雅子
公式サイト
https://you-atyourbest.com
ブログ
https://blog.you-atyourbest.com/
twitter
https://twitter.com/masakonemoto
Facebooページ
https://www.facebook.com/masako.coaching

■このチャンネルについて
コーチングを通じて思考の枠を外し、ひとり一人の人生をその方が望む方向に進めるようお届けするチャンネルです。どんな方にも「自分の人生これでいいのかな?」「副業・転職・独立しようかな?」と思う瞬間やチャレンジのときがあると思います。そんなときに助けになる、毎日のヒントをお届けしています。

■TFCとは
コーチングメソッド「トランスフォームコーチング」の略です。

■トランスフォームコーチングとは
クライアント自身を変えるのではなく、クライアントの見方や視点を転換することにより、実際に起きる成果が望む方向に進めるようサポートするコーチング手法です。見方や視点が変わることでクライアントが望む具体的成果や結果が得られ、環境が変化したように感じます。

この手法を通じてコーチングを行うと、クライアントにとって予測を超えた変化が起こるため、まるで世界が変わったように感じられるかもしれませんが、違います。見方が変わったため、変わったように感じるのです。そのぐらいパワフルなメソッドです。

■このチャンネルがおすすめの方
・ご自分の思考の枠を外したい方
・コーチングメソッドを使って自分をドライブさせたい方
・今の状況を変えたい方
・目標を実現したい方
・心身のコンディションをご自身で整えたい方
・今以上にやる気・モチベーションを上げたい方
・やる気が出なくてお困りの方
・集中力が途切れ気味の方
・がんばりたいのに気分がぼんやりしてしまう方
・不調にお悩みの方(※実際の病気を除きます)
・コーチングに興味がある方

など

■このチャンネルで放送すること
・コーチングで個人の能力を最大限に引き出す方法
・コーチングと人生のバランスの取り方
・コーチングで生活スタイルを改善する方法
・コーチング的対話を日常に取り入れて人間関係を円滑にする方法
・やる気メカニズムをご自分の望む方向に転換できるようにする方法
・日常の中で、隙間時間で自分のコンディションの整え方

など

#コーチング #エグゼクティブコーチ #マインドセット #ストレングスファインダー #Gallup認定ストレングスコーチ #gravitasimpact #ファウンデーションを整えるコーチ
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/6207c319eb302d8b48bb5193
00:04
根本Deacon雅子
こんにちは、根本 Deacon 雅子です。本日のテーマは、自分にふさわしい未来を五感を使って設計しよう、といったところをお話しさせていただきます。
ご自分にふさわしい未来、皆さん考えたことがありますか?
根本Deacon雅子
例えば、ここで40代で改めてキャリアを設定したいだとか、目標を達成したいという方。
根本Deacon雅子
また、早期退職制度、あるいは定年退職後、その未来をどんなふうに皆さんご自分にふさわしい未来として設計なされますか?
根本Deacon雅子
ひょっとしたら、今までご自分の未来というのは、会社の中で頑張っていたら、その中で評価されたところに未来があるというふうにお考えだったかもしれません。
もちろん、それもそれで素晴らしいことです。
でも、そうすると他者に未来設計を委ねているということですよね。
根本Deacon雅子
そうではなくて、ご自分で未来を設計することが可能。
根本Deacon雅子
そして、他者に未来を委ねているということは、知らない間に自分を安全圏の中に置いているのかもしれない。
そして、知らない間にご自分がその無意識の限界の中に、ご自分を入れてしまっているのかもしれない。
根本Deacon雅子
ご自分にふさわしい未来は、そのご自分の無意識の限界の向こう側にあるかもしれません。
根本Deacon雅子
そこを考えていきましょう。
そうすると、何を設計するか、自分自身がどう人生を送りたいか、そこを考えるところなんです。
ここでの問い。
いきなりこんなことを問われてしまうと、ちょっとドキドキしちゃうかもしれないし、なんかこうちょっと暗くなっちゃうかもしれない。
そんなことがあるかもしれませんけれども、改めてご自分に問いてみてください。
ご自分の人生を終える時に、ご自分自身、何を思いたいですか。
どんな感覚を持っていたいですか。
そして、それを言葉で表現すると、どのような人生だったと表現したいですか。
自分の人生はすごい楽しかった。いい人に囲まれた。そんな人生だった。
あるいは自分の人生、いろんなことがチャレンジがあったけれども、それを乗り越えた。
あるいは自分の人生、一生懸命人のために尽くしてきた。
あるいは自分の人生、なんだかその時その時頑張ってきたけれども、どうだったんだろう。
だったからこそ良かった。そういう可能性もあるかもしれないし、
自分の人生、どういう風な人生だったと表現なさりたいですか。
言葉で表現すると言った時に、言語化といったところが少しハードルを感じられる方もいらっしゃるかもしれません。
03:05
根本Deacon雅子
そうするとまず、だいたいご自分の人生をどんな人生だったか、それをちょっと色でイメージしてみてください。
赤でしょうか、白でしょうか、ピンクでしょうか、紫でしょうか、どんな色。
あるいはご自分の肌感覚だったらどんな肌感覚。
滑らかなのか、ゴツゴツなのか、それともチクチクなのか、柔らかなのか。
あるいは何かテイストがあるとしたらピリッとしたものなのか、それとも甘い感じなのか、それともちょっと辛い感じなのか、どんな感じでしょうかね。
そして、そんなことをイメージの画像にしてみると、どんなイメージ画像になりますか。
目の前に浮かんでいくイメージ画像、それがご自分の好きなお写真でもいいですし、あるいはご自分の好きなキャラクターでもいいですし、あるいはご自分の頭の中で描いた何かでも結構です。
そしてその画像の中に出てくる音って何かありますか。
どんな音が聞こえてきますか。何か音楽ですか。あるいは人のお話し声ですか。
それとも自然の音ですか。
そのイメージ画像を見ながら聞こえてくる音声をちょっとイメージしてみてください。
ここまで来ると、皆さんのご自分の人生の設計のドラフト、お子さんがよくやる塗り絵のこの点々のドラフト、下書きのところ、それができたのではないでしょう。
そのドラフトをご覧になって、そのドラフトをもう一度再イメージしていただいて、それを言葉で表現すると、どんな人生だったと表現なさられたいですか。
ちょっと書いてみてください。そして別にこれはご自分でご自分の人生を設計しているわけですから、何度書いていただいても結構ですし、何度書き直していただいても結構です。
根本Deacon雅子
正解を探すということは一切なさらなくていいです。ご自分の人生をご自分が設計し始める。そんなことがこの動画で始められていただいたらとても嬉しいです。
そして、このご自分の自分の未来設計をするトリプルセットというようなことも始められました。そちらの詳細は公式サイトの方でご案内させていただいております。
ご興味ありましたらご覧になってください。ご質問等ありましたら、こちらのYouTubeのコメント欄にお残しください。本日もありがとうございました。
06:00

Comments

Scroll