1. 大相撲受信中
  2. 大阪場所ふりかえり番外編!令..
2024-04-03 12:15

大阪場所ふりかえり番外編!令和6年4月3日

大相撲の見どころ解説系ポッドキャストです。勝敗のネタバレがありますので気になる方は取組視聴後に楽しんでもらえれば。 令和6年3月場所の総括として、ふりかえりの感想をしゃべります。

今回はこぼれ話。宮城野部屋騒動や春巡業について。

00:00
大相撲受信中、どうも本田受信料と申します。この番組は大相撲ファンの私、本田が初心者目線で手軽に大相撲の魅力や感想を喋っていきます。
3月場所が終わって1週間経ってこの総括みたいなのをやったんですけれども、ちょっとそこだけでも入りきれないこぼれ話みたいなのを番外編として収録させていただきたいと思います。
まずはですね、この3月場所の振り返りというのをしていたんですけれども、そもそも今回これは実は外せないだろうという話題がやっぱりありましたよね。
あの宮城の部屋の一件です。もともとね、場所前に宮城の部屋に所属している、宮城の部屋というのがですね、親方が元白宝というところで、
あのこれも皆さん知っているあの大横綱白宝がですね、引退後宮城の親方を就命してですね、部屋を立ち上げているんですけれども、
そこに部屋に所属している所属力士の一名、北西宝という力士なんですけれども、こちら幕内にもいているですね、かなり実力派の力士。
2メートル超えのですね、規格外と呼ばれるような力士だったんですけれども、この力士がですね、部屋内での暴力事件と言いますか、
日常的なそういうパワハラメイター言動、それからそういう行動をとっていたということで、引退ということになりました。
まあその内容をですね、監督ふゆきとどきであったりとか、そもそもその事実をですね、教会側に隠蔽していたなどして、
この白宝の宮城の親方自体の身体もすごく問われてしまったというところが、3月場所始まる前だったんですよね。
まあ本当にこういう不祥事というか、ドタバタは全然見たくないですね。
とにかくですね、そういう暴力行為自体が本当に残念で、国政法自身も若手で期待されていた空中の力士だけに本当に残念でなりませんし、
まあそこで監督ふゆきとどきを問われるのは本当にいたしかたないことだなというところはあるんですけれども、
まあどうやらこの白宝がね、教会から嫌われているみたいで、ここぞとばかりにですね、それの責任問題がすごく問われて大事になっちゃってるという、
その政治にまで発展しているというのが本当に何とも残念というか、良くない状況ですよね。
そんな困難がありまして、その不祥事の中に3月場所が始まり、終わってからですね、いろいろあって新たに発表されたこととしてはこの宮城の部屋に所属している他のね、
03:03
引退したその北政法以外の力士というのは全員伊勢ヶ浜部屋というところにまず一旦所属を変えると、
その伊勢ヶ浜部屋付きの親方として白宝もまた改めて教育をし直されるというところが報道がなされました。
つまり宮城の部屋自体、その白宝自体は親方として独立というところは許されず、所属力士全員は伊勢ヶ浜部屋と、
もともとその一文の中にあったらしくて、その一文として伊勢ヶ浜部屋が聞き継ぐということになったというところです。
とにかくね、この内容で一番うわーって思ったのは、他にですね、この宮城の部屋に今、重量で白王宝と呼ばれるかなり若手で期待されているですね、
それこそ武藤とか大の里以上にもともと期待されていて、戦場所は幕打ちに入ってきて同じように優勝争いを演じたというですね、
その時のその白王宝という名前、元の司庫名は落合という本名だったわけなんですけれども、
この白王宝が宮城の部屋ではなく伊勢ヶ浜部屋ということでやるというところはですね、非常にちょっと自分としては残念だなと思いますね。
そもそも本人もね、それ全く納得は多分してないでしょうし、いろいろな思いがある中でっていうところは、それはもちろん尊重するというのは当然なんですけれども、
単純にファン視点でいくと、この伊勢ヶ浜部屋というのがこの横綱天皇富士とかですね、あと金馬賞を優勝したその武藤富士なんていうのも伊勢ヶ浜部屋に所属している歴史なんですよね。
他にもですね、6人ぐらい幕打ち歴史がいて、かなりこういわゆる強豪の部屋なんですよ、もう最大手みたいなところですね。
ここにいろんなことがあるとはいえ、吸収されてしまうとですね、もう期待されている白王宝が同じ部屋の扱いになるので、いわゆるその横綱と本割の中で取り組みすることがなくなっちゃうんですよね。
他の幕打ち歴史同士も取り組みが組まれません。
なのでさっき言った優勝した武藤富士がですね、どんなに勝っていても、その15日間の中では白王宝も当たることもなくですね、優勝争いのその同じ勝率の時の優勝決定戦の時にだけ直接対決が組まれると。
それはそれで熱いんですけどね。それはそれで熱いんですけれども、そうならずに決まることも多いでしょうし、その白王宝自身がですね、そういう他の強豪をバッタバッタと投げ倒して優勝とかっていうのをちょっと見たかったなという気分があるだけに、
いやこの強豪の強い力士がみんな同じ部屋だとつまらないなっていうところと、みんな同じだとその同じ部屋同士は当たらないんで、どんどん有利にはなってくるんですよね。みんなガチンコ勝負とはいえ。
06:14
同じ部屋で当たらないと竹藤富士とか他にも熱海富士とかですね、錦富士、翠富士、宝富士ってこの辺が非常に強い力士いるのにそれぞれ当たらないのはまあやっぱり面白くないなというふうに思いますね。
逆に大の里なんでそういう人たちとガンガン当てさせられるんでちょっと逆にかわいそうというか、あまりそういうことを思ってないと思いますけれども、というふうに僕は見えてしまったかなというところです。
とにかくですね、こういう不祥事とかゴタゴタは僕はあまり好きじゃないよっていうところと、とはいえ結果的に結論としてその白王宝が伊勢川浜部屋に所属することになるっていうのは残念。一ファンとして残念だなという結果になってしまいましたというところが、今回の番外編のところでちょっとさすがに触れておくべきところかなと思ったのでお話しさせていただきました。
さあ打って変わってですね、もうちょっと明るい話題をどんどん出していきたいんですけれども、やっぱりですね、今場所3月場所浦の活躍がすごく面白かったなと思うんですよね。
大阪で行われたんですけれども、やっぱりそのね後藤所力士というのはその土地出身の力士っていうのは非常に応援されるんですけれども、今回ね浦という力士はあの大阪の値上川出身なんですけれども、
もう毎回毎回拍手歓声すごかったですね。横綱とか優勝争いの武藤も最後の日以外はもう全然浦に歓声負けてたんじゃないかなっていうくらい超盛り上がってました。
またね浦が残念ながら最終的に負け越したんですけれども7勝8敗ということで最後までねあの観客を沸かせてくれたんですよね。
やっぱこういうですね観客を沸かせてくれる力士というのがいるのがですねこの大相撲の今後にやっぱりつながってきますよね。
人気があるというか本当浦は可愛いんですよ。本当に相撲が上手いっていうのもそうなんですけどそれだけじゃなくてですねなんかこうフォルムも可愛いし、
面柄というか回しピンクでやってるっていうのも可愛いし塩チョロといってですねあの土俵に入る時に塩を撒くじゃないですか。
あれも本当にごく少量のわずかの塩しか撒かないんですよ。チョロってあれが可愛いとかですね。
本当になんかそういうアイドル的要素がすごくあって他にもいろいろね浦ファンからいくとチャームポイントであったりあのかっこいいポイントにたくさんあるんですけどね。
09:00
インタビューで多くを語らないとかそのあえてねなんかちょっとミステリアスにしてるみたいなところも非常に魅力的に思える存在なんですけれどもね。
やっぱりそういうアイドル的要素結構大相撲大きいと思うんですよね。歴史たちもこの本場所のところではですねガチンコですけれどもその間の巡業地方巡業とかでは割とワイワイ楽しそうにやってたりっていうところもあってそれを見に行くっていう人たちもやっぱり多いですからね。
そういう意味ではまあなんか常にケンケンガクガクの本気勝負もそれもそれですごく楽しいんですけれどもそれ以外のこう脇のね周辺の情報とかなんかそういうほっこりエピソードとか面白いエピソードとかはですねここも結構追ってたりします。
そんな中でですね最後ちょっとご紹介っていう感じなんですけれどもこの春巡業の方ですね4月から始まっていく巡業もともとあの3月場所が大阪で行われてるんで関西から始まってはいくんですけれども徐々に徐々にですねこの東京の方に関東にやってきますので関東の人もちょっと巡業意外と行ってみたらいかがでしょうかという提案です。
4月の中旬ぐらいからは川越えとか藤沢とか最終的に浦安とか木更津とかで最後深谷ですかねっていう感じで結構この関東近辺に巡業できますので関東にお住まいの方はチャンスかなというふうに思います。
巡業はねさっき言った通りこの本場所の何月場所っていつも自分が説明しているいわゆるガチンコバトルではないところで地方巡業という形で1日ファンミーティングに近いですよねファンサーのイベントみたいなのが全国各地で場所と場所の間で行われるんですけれども今回は3月場所大阪で終わったのが川切に関西から
東海の方に移ってきて最後次5月は両国で行われますのでそれに向けて関東近辺で巡業が行われていくということになっています。
ほんとねキッチンカーとか来たりして本当フェスみたいな感じで楽しそうにやってるなーっていつも思っていてまあそろそろですね僕も初巡業デビューしたいなと思ってたところですのでもしかしたら自分もですねこの4月後半関東近辺のどこかの巡業に遠征したいなというふうに思っています。
漫画編はそんなところですかねこぼれ話というところでこういった巡業も楽しんでみてはいかがでしょうかという話でした。
それではいよいよ時間になりましたまたですね5月場所でお会いできればと思います。
12:02
またね場所が近まってきたら配信を再開させていただきますのでよろしくお願い致します。
それではありがとうございました
12:15

Comments

Scroll