1. @鹿ヶ谷エイド
  2. Kyoto Mount chop
2024-03-03 05:58

Kyoto Mount chop

18 Stars 1 Mention 8 Comments

走ってます

Summary

鹿ヶ谷エイド、さちお、うっしーはKyoto Mount chopの山のレース中でマイルドコースをトップで走っています。うっしーはルナサンダルで走っていますが、かずみんから怒られています。

Table of Contents

Kyoto Mount chopのマイルドコースレース
Speaker 1
こんにちは、鹿ヶ谷エイドです。
さちおです。
うっしーです。
今、なぜうちらはこんなにハァハァしているかというと、
ねえ、決して変なことをしているわけじゃなくて、
変っちゃ変か、こんな時で撮っているっていう。
今、うちらは、Kyoto Mount chopっていう山のレースをまさに走っているレース中です。
そんな中でちょっと、うっしーと今一緒に走っているので、
その中で収録してみようということになりました。
どうですか、うっしー。
Speaker 2
いやでも、むちゃくちゃ今日は天気いいし、なんか気持ちいいよね。
Speaker 1
うん、ほんと。
それはもう、むちゃくちゃ。
もう天気いいから、今すごいつらいんだけど。
しかもまあまあ今ね、あ、でも標高519か。
ちょうどね、鉄砲のところ。
鉄砲のところ、わかる人はわかるやつ。
そう、比叡山をね、走ってます。
Speaker 2
マイルドコースとワイルドコースっていうのがあって、
マイルドが10キロ、ワイルドが30キロくらい。
で、うちらは優しい方ね。
Speaker 1
マイルドなんで。
Speaker 2
それの、今のところトップっていう。
Speaker 1
2人がトップ行かしてもらってます。
6人中。
6人中です。
Speaker 2
なんと6人中。
Speaker 1
でも、うちらトップだからね。
顔つけてます。
そうそうそうそう。
ちょっと余裕を見せて、今なら取れるんちゃうっていうかもね。
Speaker 2
これね、人に現れたらもう。
Speaker 1
でも言ったら、ワイルドの人たちにかなり差をつけられて、
2人きりの状態だから取れるっていう。
周りの人がいませんって。
あるのはとても綺麗な緑ですみたいな。
木々にね。
囲まれて、すごい素敵な空気を吸いながら、
パワースポットを走るみたいなね。
なんかいいね。
Speaker 2
いいコースですよ。
Speaker 1
いいコースですよ。
いいことしてる感じして。
Speaker 2
なんかね、健康的マイナスにもなってね。
Speaker 1
しかもね、私は今日はね、なんと、ルナサンダルで走ってます。
Speaker 2
なんと。
Speaker 1
サンダルですよ。
サンダルでまさかの。
Speaker 2
靴下はサンダルで。
Speaker 1
靴下にサンダル履いてるって。
旅靴下にね。
旅靴下。
ご歩足じゃなく旅型ね。
Speaker 2
足元もマイルドに。
Speaker 1
そうそう。
ルナサンダルでの走行とかずみんからの注意
Speaker 1
ちょっと今回ね。
でもね、かずみんにちょっと怒られちゃった。
靴下履いちゃダメだよって。
そっちみたいな。
Speaker 2
なんかもうマイルドに言われたら、
Speaker 1
ほんまにアカンかもしれんみたいな。
ほんまのワラチで走ってる人に言わせたら、
靴下なんて邪道すぎるっていう。
そうそう。
靴下履くなら靴下履けっていう。
Speaker 2
そうそう。
Speaker 1
そんな中途半端なことすんなって感じだね。
いやー、ごめんなさい。
ごめんなさい。
でもね、優しくてね。
寒いもんねって言った。
心も風邪も。
心もね。
Speaker 2
優しいもんね。
Speaker 1
そうそうそうそう。
でもなかなか気持ちいいこれ。
本当?
良かった良かった。
夏だったら絶対靴下履いてないぐらい。
風邪もいいかも。
確かにね。
Speaker 2
夏はもう全然。
そうそう。
ただ涼しいみたいな。
Speaker 1
意外にね、こう見えて先端冷え性で。
末端冷え性か。
そうそうそう。
そうなのにこういうことするっていう。
どちらかというとMっていう。
幸男でSだけどMっていう。
いかしてもらってます。
もうね。
ロストしないようにっていうのがね。
あれこれこっちかな?
Speaker 2
こっちやな。
Speaker 1
こっちか。
本当だ確かに。
あったあった。
良いね。下りは私はちょっと頑張っちゃうタイプだよ。
下りは好きなんだけど。
ただ今日はね。
ルナさんだからちょっと予防張りながら降りるっていう。
自分の華麗なる下りを見せれないのが申し訳ないというか。
本当に。
Speaker 2
早くね。
Speaker 1
本当?
こんにちは。
でもやっぱり良いね。
良いね。
下りは好きだな。
上りだと急になんか大人しくなっちゃうっていう傾向があるけど。
Speaker 2
さっきは上りでね。
Speaker 1
そう。
Speaker 2
ちょっと私が。
Speaker 1
そうそうそう。
うっしーとはぐれてて。
そうそうそう。
追いついた。
そうそうそうそう。
今回はね。
そう。うっしー見失ったから。
上りもちょっと頑張ろうと思って。
そう。
Speaker 2
どうせ下りで抜かされるの知らない。
Speaker 1
早めに来たらもう。
そうそう。
2位かけて。
そう。マイルドトップだった。うちら。
またほら。
上りだったら急に大人しくなるっていう。
頑張ろう。
安全にもうちょっと頑張りたいと思います。
では行ってきます。
行ってきます。
05:58
18 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments

コーノさんに言うていただくとなんか築けた気になりますね🙌

コーノ
Scroll