1. @鹿ヶ谷エイド
  2. 3位でゴールしました
2024-03-03 07:42

3位でゴールしました

22 Stars 1 Mention 7 Comments

2時間くらいでゴールしました!

トップではなかったww

00:01
Speaker 1
おつかれさまでーす。
Speaker 2
おつかれさまでーす。
Speaker 1
鹿ヶ谷エイドでーす。
Speaker 2
鹿ヶ谷エイドでーす。
Speaker 1
うっしーです。
Speaker 2
さちおでーす。
Speaker 1
はい。
はい。
無事に。
Speaker 2
今。
Speaker 1
今ね、ゴールしました。
ゴールした。
Speaker 2
先ほど、はい。
公園で。
私たちとおにぎりを食べながら。
ちょっとね。
Speaker 1
いつもね、ちょっとラーメン食べたり、おにぎり食べたりして。
私、タイムって。
Speaker 2
2時間ね。
11分くらい。
Speaker 1
11分くらい。
Speaker 2
うんうんうん。
Speaker 1
で、なんか。
うん。
ね。
私たちがトップかーって言ったら、前に2人。
Speaker 2
全然立ってる。
Speaker 1
全然、なんか出会わんかったくらい早かったんやろな、さっきね。
Speaker 2
多分ね。
でさ、ほら、誰かがさ。
マイルドのトップだって言ってくれたからさ。
Speaker 1
そう、言ってくるはずだから。
そう、トップなんだーって思って。
うんうん。
なんか、イエーイって楽しく。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
1位、1位、2位かなーとか。
ね。
さちはさん、くだり早いから1位って、私が2位かなって言ってたからね。
Speaker 2
うん。
もう次にしよーとか言ってたのにさ。
Speaker 1
そう。
なんか、よし、どっちゴールってなったらね。
Speaker 2
ね。
Speaker 1
3位ということで。
Speaker 2
ね。
Speaker 1
同時3位。
Speaker 2
同時3位。
6人中同着3位。
6人中同着3位になりました。
お疲れさんっすよ、ほんと。
そうですねね。
お疲れさんだった。
Speaker 1
良かったよね。
楽しかった。
うん、楽しかったね。
Speaker 2
なんか途中、レースってちょっと忘れたよね。
Speaker 1
忘れた忘れた。
普通に2人で山を。
そうそう。
なんか楽しく。
Speaker 2
ちょっと行ってくるわーって。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
レジャー感満載で。
Speaker 1
うん、あったよね。
うんうんうん。
もう、ずっと喋りながら降りて。
Speaker 2
そうそうそうそう。
うん。
もうなんか、しょうもない話しすぎてちょっと覚えてないもんね。
Speaker 1
そうそうそうそう。
それね、それね。
Speaker 2
なんかさ、ナトシューシ喋ってたじゃん。
Speaker 1
うん、喋った。
何喋ったっけ?
Speaker 2
何喋ったっけ?
Speaker 1
ちょっとこんな感じで。
うん。
Speaker 2
そうだよね。
Speaker 1
大半忘れてたもんね。
Speaker 2
そうそうそう。
それがまたいいよね。
山走るってさ、なんかこう。
Speaker 1
テンションが。
Speaker 2
そうそうそうそう。
気持ちいいねーとか言いながらさ。
Speaker 1
そうそうそう。
ふぅーってめっちゃ言われたのは覚えてる。
Speaker 2
私も言った。
ふぅーは言った。
Speaker 1
ふぅーだけは覚えてる。
Speaker 2
後ろからうっしーのふぅーが聞こえた。
Speaker 1
そうそう。
気持ちよくてね。
そう、良かった。
Speaker 2
最後はさ、最後の3キロぐらいかな。
ほんと。
Speaker 1
すごい気持ちよかったね。
Speaker 2
私の大好物の山間というか、走りやすくて。
ずっとね、こうゆるいカーブで、ゆるい下りでスーッとこう走れる感じ。
パワーをもらいながらね。
Speaker 1
そうそうそう。
足が踏みながら。
Speaker 2
踏みながら、そうそう。
足裏からくる感覚。
そしておにぎりすいません、2個目ですけど。
スパム。
Speaker 1
これスパムのスパム結びを。
Speaker 2
好きなの。
美味しいよね。
Speaker 1
美味しい。
私も山に持って行ったことある。
Speaker 2
あるでしょ、あるでしょ。
Speaker 1
美味しいよね。ちょっとこの濃いがね。
そうそうそうそう。
ちょうどいいやつ。
Speaker 2
そうなんですよね。
なんか食べながらね。
いやいやいや。
補給やっぱいるじゃん。
03:00
Speaker 1
補給補給。
足したからな。
Speaker 2
エネルギー使ったから。
Speaker 1
そうそうそう。
もう全部ゼロカロリーやこれ。
ゼロカロリーやな。
マイナスやったしね。
Speaker 2
マイナスやった。
Speaker 1
マイナスやったからザッとゼロに戻したっていう感じでいただいてます。
Speaker 2
これからお家も帰らなきゃいけないし。
Speaker 1
そうそうそうそう。
家までもちょっと歩いていただくから補給してます。
いやー楽しかった。
楽しかった。
怪我もなく。
Speaker 2
でもほんとちょっとなんか物体なんだろう。
最後のさ。
ワイルドとマイルドの人が別れる分岐点。
Speaker 1
寂しかったね。
めっちゃ寂しかった。
ちょうどワイルドの人たちがいて、
その人たちと楽しくガーッとか言いながら喋ってて、
さよならって言う。
彼らは気持ちさーって行くんやけど、
私たちはひたすら下りみたいな。
落ちこぼれじゃないよ。
君たちはこっちだよみたいな。
リタイアした人みたいな。
Speaker 2
リタイアじゃないんだけど、
ワイルド行けなかってリタイアした人みたいな。
Speaker 1
気持ちになったよね。
Speaker 2
よくあるじゃん。
ディズニーとかUSJとかで危ない、
ちょっとアトラクションが危険なやつだと
途中でエスケープできるよね。
並んでたのに途中で抜ける。
Speaker 1
あんな感じで気分的に。
危ないから行っちゃダメだよみたいな感じで。
ちょっと寂しかった。
今がやめとけやでみたいな感じ。
やめとけないのにね。
コースなんだよ。
コースなんだけどね。
2人だけで、下りはもう人に会わず。
Speaker 2
USJなかったらかなり寂しかったよね。
Speaker 1
寂しいよね。
本当に人に会わへん。
Speaker 2
ワイルドコース自体が人が少ない上に。
なんか結構広々として。
ちょっとアスファルトもあって。
Speaker 1
ただの下りで。
Speaker 2
別景色も変わらず。
Speaker 1
あれ、こっから冷え山じゃなかったの?って。
冷え山登るんじゃないの?っていうところから
降りないといけないっていう。
Speaker 2
入口のとこで写真も撮ってね。
Speaker 1
カンコやったな。
楽しかったね。
写真撮って遊んでたから。
ハイキング。
ちょっと走りながらハイキングするぐらいの感じが
ちょうど気持ちよくできたんじゃないかなと。
Speaker 2
一番いいよ。
楽しむっていうのが大事だからね。
Speaker 1
楽しく始めて楽しく終われたから
Speaker 2
いい時間でした。
Speaker 1
二重丸です。
羽丸です。
羽丸です。
また走りましょう。
Speaker 2
またね。
Speaker 1
また行こうね。
Speaker 2
今度はトリオ出てみたいな。
06:01
Speaker 1
それいいな。
トリオやったらなんか
あんまりめちゃくちゃガチじゃない人と
できるだけ私たちのカンコに近い人と
一緒に出るのは楽しそう。
Speaker 2
誰かスカートして撮るよ。
撮りながらさ。
Speaker 1
それいいな。撮りながらも。
舐め腐ってる感じ。
そんなことない。
お届けしたい。
Speaker 2
言うてた話しながら走ってるからさ。
Speaker 1
そうそう。ちゃんと走ってるね。
Speaker 2
それを録音するだけだからさ。
Speaker 1
だって普段も下ってるときとかもめちゃくちゃ喋ったし
それにマイクを添えるだけ。
Speaker 2
左手は添えるだけ。
マイクを添えるだけ。
Speaker 1
ちょっとマイクを添える感じで聞きましたけど。
ってことやもんね。
楽しかった。
マイクは添えるだけ。いいね。
それだけでまたトリオでも。
Speaker 2
行きたいな。
ちょっと楽しみ増えたな。
やっぱりチョップおもろいな。
Speaker 1
おもろかった。
Speaker 2
また出たいな。
人もいいしね。
そうそう。
Speaker 1
ちゃんとガチの人もいっぱいに。
そうそう。
みんなね。柔らかい感じで。
Speaker 2
良かったです。
Speaker 1
いいレースでした。
Speaker 2
また牛走ろうね。
Speaker 1
ありがとう。
Speaker 2
怪我なく行けました。
Speaker 1
バンバン罪です。
じゃあ風呂に入りましょう。
Speaker 2
お疲れ様でした。
07:42
22 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments

ありがとうございます! ポンコツ格言候補ですかねw 相方は群馬に帰ったのでリモートのやり方を勉強します^^

コーノさん、このコンビ名はですね、ノリで決まったからあんまり意味なかったと思うんですが、我が家がシガイチのエイドステーションになったことがあってそれが鹿ヶ谷エイドって名前だったのでそこからなんかトレランを引っ掛けてつけたような気がします。

Scroll