1. 朝の散歩
  2. 4/14 大文字で運動不足を解消..
2024-04-14 12:21

4/14 大文字で運動不足を解消する

鬼ヶ城

#声日記

Summary

早朝に大文字山を登っているポッドキャスターは、最近自身の運動不足を感じ、健康的な生活を取り戻すために朝の散歩や山登りを始めています。また、同僚のくわはらくんのトレーニングや鬼ヶ城トレイルレースについても話し合っています。

ポッドキャスターの運動不足
おはようございます。8月の14日、日曜日です。朝です。
ただいま、大文字山を登っております。
ちょっとマイナーなルートで、銀角寺の裏から行くメジャールートを、入り口で横にそれて、
遠回りして尾根を重曹するみたいなマイナールートがあるんですけど、そちらを歩きながら、
というとこなんですけど、鳥がね、すごい綺麗に鳴いてたんで、
ちょっとこの辺で撮ろうかなと思って、回し始めてます。
最近ちょっとあの、生活が乱れておりましてというか、
ちょっと朝の散歩も出れたり出れなかったりとか、
この声日記も撮れたり撮れなかったりということで、
なんか乱れていたんで、今日はちょっと早く起きて、
というか昨日からもう10時くらい寝て、まず早く寝て、早い早起きを取り戻し、
朝は山にでも行こうということで、
ちょっと健康的な生活を取り戻したらと思って、朝から山に来てます。
なんかちょっとね、体重も若干増えてきてる気がして、怖くて測ってないんですけど、
まあ食べたいだけ食べて、ろくに運動もせずに過ごしてるんで、
まあそれは増えるわなーっていう感じですけど、
昨日ね、いつもお世話になっている不動産屋さんが来てくださって、
ちょっと打ち合わせをしてたんですけど、すごい痩せられていて、
10キロぐらい痩せたって言ってましたね。
なんかめっちゃスリムになってしまって、なんかかっこよかったんで、
どうしたんですかって言ったら、
まあ食事制限、食べる量を基本は減らしましたって仰ってて、
すごい意志の力だなと思って。
ありがとうございます。
まあそれで、すごいかっこよかったんで、まあ刺激を受けたのもあるし、
あとは最近ね、くわはらくんが、いぶきの同僚のくわはらくんが、
トレーラー頑張っていて、
先日広島ワンガートレールっていう100キロのレースでね、
見事に完走して、
なんかかっこいいなーっていう、頑張ってるなーっていう感じで、
ちょっと輝いて見えるんですけども。
で、そのくわはらくんがね、
トレーラーの練習を始めたらちょっと膝を痛めてしまって、
膝かな?足首かな?足が痛くなってきて、
で、そういう時にちょっとトレーニングも続けられるようにということで、
自転車通勤を始めますって言って、
ロードレースを、ロードレーサーを買って、
最近なんか、
傾き20秒転落空気にしてるんですけど、
この前、
えっと、おっといかな?
ちょっとうちに物を取りに来るって言うんで、
一緒に帰ったんですよね、会社から居宅まで。
5キロぐらいの道のりがあるんですけど、
で、最初はなんか道が、
道の案内もかけて僕が前を走ってたんですけど、
後はまっすぐ行くだけなんで、
前行ってって言って、前を行ってもらったら、
めっちゃ速くて、
で、ついてくのが大変で、
で、なんかすごい、
ちょっと頑張って飛ばしてるのかなと思って、
めっちゃ速いねって言って、
行ったら、
いや、ドイツはいつもこれぐらいですよとか言い出して、
え、めちゃくちゃ速いやんみたいになって、
なんか、いろいろあの、
自分の運動不足を、
感じる出来事が最近、
立て続けにあって、
まぁちょっと、
もうちょっと、
運動しなあかんなってことで、
はい、刺激を受けて、
休日に山に来てるっていう、
そういう、
展末です。
えーと、今日桑原くんは、
四国のね、
鬼ヶ城トレイルっていう、
愛媛県の、
宇和島で行われているレースに、
いぶきの仕事で行っていて、
ちょうどさっき、
スタートをして、
まぁ今のところ、
いぶきの地図上でも、
選手が動いている様子が見えて、
まぁスタートしたなっていう感じで、
えーちょっとスタートの様子を見届けてから、
出てきたんですけど、
はい、まぁ選手の皆さんも桑原くんも、
運営の皆さんも、
ぜひ頑張ってもらいたいですね。
鬼ヶ城トレイルっていうのは、
あ、すいませんなんかちょっと、
こう登りなんで息が切れて、
これもね、たぶん昔だったらもっと、
しゃべるぐらいできたと思うんですけど、
ゆっくり歩けるだけなのに息が切れるっていう、
えーちょっと、ほんと、
はい、体力不足を感じてますけど、
あの、
くわはらくんのトレーニングと鬼ヶ城トレイル
今年から正式大会になった、
鬼ヶ城トレイルっていうのを、
僕は行ったことがなくて、
まぁ最近あの、
まぁ自分がリッスンをやってるっていうのもあるんですけど、
その、
イブキの新しく採用していただいているレースで、
まぁイブキの事業担当、
今桑原くんなんで、
まぁ桑原くんが現地には行くけども、
えー、
僕はまだ、
あの現地に行ったことがないみたいなレースが、
ちょこちょこ出てきていまして、
で、
その中にね、
あの、
今回のその鬼ヶ城トレイルとか、
あとはね、
桃太郎、桃太郎っていうのもあるんですよね。
で、
なんか、
両方行ったことがないんで、
あの、こんがらがあるんですよ。
なんかその、
鬼ヶ城桃太郎じゃないですか。
で、
あの、
桃太郎、
桃太郎っていう名前のやつもあって、
で、それは岐阜、岐阜なんですよね。
でもなんか桃太郎って言ったら、
あの、岡山県ですよね。
だからなんかその、
まず僕は、
で、岡山のレースもいくつかあるんで、
なんか岡山ってまず印象があるんですけど、
えっと、
そうじゃない、そうじゃないと。
だけど桃太郎が岐阜で、
鬼ヶ城が愛媛県っていうのは、
どっちだっけみたいなのがよくわからなくなって、
えっと、
どっちがどっちだったっけみたいな話を
社内でしてるんですけど、
鬼ヶ城が愛媛県、
宇和島、
桃太郎は岐阜県でやってるっていうね。
桃太郎レースとポッドキャストの収録トラブル
やっとだんだん覚えてきましたけど、
はい、
ほんと反対ですよって、
先週岡原くんと話してたら、
敵意されて、
あ、そうだそうだって言って、
そんな鬼ヶ城ですけど、
まあ皆さん頑張ってください。
あとは、
ちょっとさっきあの、
講演日記を聞いていたら、
今日はなんかあの、
いろんな人への反応を返すかみたいになってますけど、
森氏さんとラボさんが、
Discordのリッスンスタジオで野球トークを収録したはずが、
撮れてなかったっていうことを知りまして、
それは残念でしたねっていうことで、
まずね、リッスンスタジオ帰りますって言われて、
あんの京都に来られるのかなって思ったけど、
でも待てよって思ってね、
ザボさんって関西に出てくるのが、
先日何年かぶりで、
もう当面来ないと思いますっておっしゃってたんで、
京都に来るとのかな本当に、
もうそんなすぐに来ることになったのかなとかちょっと思って、
リッスンスタジオにいるようにしますって言ったら、
実はDiscordのリッスンスタジオだったっていう話で、
そういう経緯もあって行われた収録だったのが、
収録できてなかったってことで、
なんかすいません案内が不足してたかもしれないですけど、
Discordのスタジオで撮るには、
コマンドを打つと収録が始まるんで、
そのクレーグっていうね、
クレーグ君ってみんな言ってますけど、
クレーグ君で収録するには、
スラッシュスタートだったかな、
なんかすいませんちょっと間違ってたらすいません、
ちゃんと調べてもらった方がいいですけど、
コマンドを打つとスタッフ録音が始まるんで、
一応お二人には録音できる権限を追加してたんですけど、
コマンドが必要なんでね、
ちょっと次回もし使われるときは、
コマンドを忘れないように打ってくださいっていうのと、
あとはちょっと念のためやっぱり、
それぞれのローカルのパソコンで収録を、
それぞれローカルでもしておいていただくと、
バックアップにいいんじゃないかなと思いますので、
ちょっとすごい野球の話で盛り上がったってことなんでね、
是非今度こそ聞けたらと思うので、
一回また試してみてください。
これに懲りずに。
っていう感じですね。
僕の最近のことで言うと、
ちょっとこの前どうしようか考えてることをやっと決めて、
ちょっとホッとして疲れが出ましたって話をしてて、
コメントいただいた皆さんどうもお気遣いありがとうございます。
嬉しいです。
こっちの気持ちは決めたのはいいんですけど、
審査がありましてね、
審査がおりないと、
本当にそれが済むのかどうかよく分からないっていう状況が今続いておりまして、
どっちになるか分からないんですよね、今のところ。
で、そのせいで、もやもやってことでもないですけど、
決まったら決まったで、いろいろ準備しなきゃいけないことがあるんで、
それを進めていかなきゃいけないんですけど、
ダメだったら別にそれは無意味になるんで、
いろいろ準備しなきゃいけないような気もするけど、
そうしたところでダメかもしれないし、みたいな状況が続いていて、
まあなんかちょっと、どっちになるんかなっていうので、
気が利いじゃないというか、なんか考えはするんだけど、
結局どんなに考えたところで自分で決めるものでもないっていう、
そんなのが最近続いているので、
ちょっとフワフワしたというか、という感じで、
やることやろうかと思ってやっているっていう、なんかそんな感じです。
ちょっとね、期限が分かってたらいいんですけど、
いつ決まるのかっていうのはちょっと分からない状況で、
そろそろなのかなと思いますけど、
すいません、なんかちょっと具体的なこと言えてなくて申し訳ないんですけど、
また決まったらご報告したいと思っています。
じゃあちょっとあの残りの道のり、頑張って歩いて、
ダイレモン寺の山頂まで行って、
反対側からタッタッタッと走って降りていきたいと思います。
頑張ります。
12:21

Comments

イヤイヤ、準備不足はこっちの方なので😅 それと、収録かなり舞い上がってたのと、消化不良的なとこもあったし、何より面白かったので、またお話出来る機会があると嬉しいですよ😄

状況がふわふわしてそわそわするって、山本さんも言っていましたね。ついこの間… 今日もどこかで、いいお天気だなあってニコニコしていてくれるといいなあ☺️

Scroll