2020-09-08 18:39

EP61 知られざる台湾の秘境を紹介

KEI
KEI
Host
台湾の離島(小琉球,澎湖,蘭嶼)をご紹介
00:04
こんにちは、TIL spaceの高橋です。
今回はね、コロナ禍ともありましてね、ちょっと旅行の話をしようかなと思います。
皆さん、旅行は今行けてないですよね、あまりね。
ということで、台湾の旅行話をね、ちょっと話したいなと思います。
台湾、まず皆さん行ったこと、多分このラジオを聞いている人はあると思うんですけども、
まあ皆さん、多分行ってるのは台北だと思いますね。
台北でね、行くのいいんですよ、1回目は。
1回目はね、すごい良いと思います、もちろん。
で、台湾にね、1回行った人ってね、結構ね、2回、3回ってね、ハマっていく人ね、多いと思うんですよね。
で、2回目に行くとことして、多分皆さん台南を選ばれるんじゃないかなと思いますね。
台南高尾ですね。
多分そこを選ばれて、選ばれる人が結構多い気がしますね。
台湾通ってね、結構ね、いるんですよ。
で、実際僕も台湾にね、7回ぐらい行ったことあったんですね、台湾に住む前は。
なんかね、すごいね、好きでしたね。
何が好きってなんだろうな。
まあ、単純に台湾の食べ物美味しいとか、
あ、最初はね、でも僕嫌いでしたね。
なんか汚い感じがして嫌いでした。
1回目行った時は。
2回目からは別にハマり始めて、
友達とかも誘って行ったりしたんですよ。
やっぱり楽しいですよね、台湾って。
で、今回はね、もうちょっとね、マニアックなところもね、説明しようかなと思います。
台湾好きだったら、多分行ったことあるのは台北、台中、台南高尾。
このぐらいはみんなカバーしてるのかなと思いますけど。
私がね、お勧めしたいのはね、
まず、簡単に行けるところから言いますね。
アーレンという、カレンですね。
カレン県のタロコっていうところ。
ここがね、かなりお勧めですね。
っていうのは、日本ではね、見れないね、この大渓谷がここに存在するんですよ。
ただね、回り方が結構難しくて、
ここでね、台湾の台北から乗れる列車があるんですけども、
それで朝から多分行って、こっちに着いて。
僕だったらね、最初、一番最初に行った時はタクシーチャーターし合いましたね。
タクシーの運転手に、このお金払うんで一日チャーターでいろいろ案内してくれっていう形で言って、
いろんなところにね、降ろしてもらったりして。
それもね、またね、結構良かったですけどね、個人的には。
03:00
友達2人とね、半々で分けて、タクシーの運転手に渡して、いろいろ回ってもらいましたね。
すごい親切にしてもらって、僕は良かったですね。
ただまぁ、そういう場合ね、結構騙される場合もあるっていうふうに聞くんで、
ちょっとそこは時効判断ですね。
2回目行った時はね、またそれも友達と行ったんですけども、
その時はね、撮影できたんですよ。
撮影っていうのは、ちょうどハリウッド映画を撮ってる時があったんですよね、台湾で。
しかも、あれ何だっけな、ハリウッド映画は。
結構有名なやつです。
マーティン・スコセッシ監督のやつで、あ、沈黙ですね。
沈黙っていう映画を、台湾で実は撮影してるんですよ、あれ。
日本の映画、ハリウッドの映画で日本でやって、
日本人を起用したいってことで、結構ね、有名な俳優さんとかが来て、
台湾に当時僕も住んでたんで、募集があったんですね。
そのエキストラの募集っていうのが結構大々的に。
その舞台がいろんなところで撮ってたんですけども、
その一つにね、カレンがあって、
花連まで交通費出すと、給料も出すって話で行ったのを覚えてますね。
で、その時にね、友達の日本人のエキストラと行ったんで、
いろいろ回ったんですけど、
その時はね、バイクを借りて、バイクでカレンを回りましたね。
それもね、非常に良い思い出でしたね。
ここオススメですね、タロコ。
絶対に行った方がいいと思う場所ですね。
あとですね、僕多分ほとんど行ったことあるんですよ。
この台湾、ほとんどっていうか、一周レベルではしたことあると思うんで、
いろいろ行ったんですけども、私のオススメするのは、
実はね、離島なんですよ。台湾の離島。
台湾の離島って結構ね、行くハードルが高いんですね。
で、まあ簡単なところから言うと、シャオ寮町ってところがあるんですよ。
えーと、琉球島みたいな、小さい琉球みたいな、シャオ寮町って言うんですけど、
それって高雄のだいたい下ら辺にあって、ちょっと下ぐらいですね。
で、高雄から、まあ高雄ってかピントンですね。
平島ってところがあって、平島のね、あのー、
ドンガンっていうね、東の港って書くんですよ。
東の港って書くところの、港から30分ぐらいだったと思いますね。
フェリーっていうか、もうほんと高速線ですよ。
あの高速船で、えーと、行けるんですけど、結構安くてね。
あのー、簡単に行けるところです。
06:01
で、割と人気あります。
で、すぐ行けるんでね。手軽な感じで。
で、ここもね、僕友達が来たらね、結構連れてくスポットで、
まあ台南までね、結構みんな来てくれるんで。
そっから僕も車で乗せて、えーと、友達をね、ここオススメだよって連れてくるんですけども。
あの海がね、予想以上に綺麗なんですよ。
あのー、台湾とは思えないほど綺麗ですね。
ここはね、バイクで一周ね、どんぐらいだっけな、30分ぐらいで回れるかな。
信号も一つぐらいしかなくて。
まあバイクで回れて、えーと、まあ一周。
しかもバイクもね、ノーヘルでね、回れたりするんで、
日本人の友達とか来るとね、もうほんとテンション上がって、
あー、すげー楽しそうですね。
みんなだいたい満足して帰りますけど、
何をするかっていうと、単純にバイクで回るんですけど、
バイクで回って、まあ美味しいもの食べたりもできますけど、
何が美味しかったっけな。
ちょっとあんまり覚えてないけど、
まあいろいろ何か食べると思いますよ。
台湾ってだいたい美味しいんで。
そういうのもあったりします。
ここまあバイク借りたほうがいいですね。
まあ免許なくてもみんなだいたい貸してくれるんで、基本的には。
まあ治外法権みたいになっちゃってますね、ここはね。
ここはおすすめです。
今言ったのが、小琉球っていう高雄とか屏東、
これ屏東県になるんですけど、
平東のちょっと東側にある小さい島です。
あともう一つ、あともう一つ、あともう二つおすすめのところがあるんですけども、
それはボウコ島っていってポンフーダウって言うんですけど、
ポンフーダウもちょっとこれレベル高くて、飛行機で行かなきゃいけないんですね。
飛行機もフェリーでも行けるっていう話なんですけど、台中から。
ただ僕が行った方法としては、タカオから飛行機で行きましたね。
でここもね、あと海がまあ綺麗なんですよ。
ここは結構大きな島で、
三泊ぐらいあると面白いかもしれないですね。
基本的にやっぱり車を借りたりとか、バイクを借りて回るっていう感じなんですけども、
僕だったらね、ここは車借りていいと思いますね。
車借りてみんなで回るっていうのがおすすめですね。
何が面白いかっていうと、
ウニが美味しいですね。
ウニが美味しくて、あとは砂浜もすごい綺麗ですね。
ここいろいろ楽しみ方がありますね。
ウニの卵とじみたいなのが特に美味かったですね。
ここでしか多分、あんまり食べれないんじゃないですかね。
あとはイセエビみたいなのがあって、
多分あれイセエビだな。
結構安く食べれると思います。
09:00
ちょっと覚えてないですけど、台湾にとっては高いですけど、
僕ら日本人の旅行者にとっては、
そんなに高くはないと思いますね。
で、あれも飲みましたね。
イセエビのイキチみたいなやつ。
イキチ飲むかって言われて、
お酒みたいな味するんですよ。
透明で。
ちょっとでも生臭くてね。
僕は好きじゃないけど、友達は意外に美味しいなんて言ってましたよね。
ここもね、いろいろ回るのに結構時間かかるんで、
2泊3日だったりとか、3泊4日だったりとか、
もうちょっと会ってもいいかもな。
他にね、
こっからまたフェリーで移動できるんですよ。
こっからちっちゃい島に。
チーメイとかね。
チーメイって七つの美しいっていうのを書くんですけども、
ここに確かね、ハート型の岩。
チーメイスワンシンスイ
なんて読むのかな。
ハートが2つ重なった岩のところですね。
結構有名な写真ですよ。
僕のYouTube見ていただけてる人ったらわかると思うんですけども、
最後に、
一番最後にシェラと一緒に写って、
ハートになってるところですね。
ここもね、いろいろな島があるんですね、ここは。
フェリーで、その本当に島を見ることができるんですよ。
ここはね、
スクーターを借りられるパッケージみたいになってるんですよ。
これね、ちょっとね、
日本人だけで行くのは難しいかな。
ちょっとね、
ある程度の中国語能力が求められると思いますね。
だからできれば、
台湾人の友達に連れてってもらうか、
それと、
日本人の友達の友達に連れてってもらうか、
日本人の友達の友達に連れてってもらうか、
日本人の友達に連れてってもらうか、
もしくは留学してる友達とかでね、
行くのがおすすめですね。
ただね、こういうね、
小さい島、離島に行くときって、
結構ね、台湾って台風来るんですよ。
僕も行こうと計画してね、
何回か台風で潰れちゃったことあるんですよね。
ついてないですけど。
ここ、今言ったのがポンフーダン。
ポンフーダンっていうところですね。
ここは有名なところだと思います。
台湾人にもかなり人気なスポットですね。
次はですね、また離島ですね。
離島なんですけども、
蘭遊っていうところがあるんですね。
蘭遊島。
これはね、タカオから、
ケンティンっていうところがあるんですよ。
台湾の。そこからね、フェリーで、
3時間くらいだったかな?
2、3時間かかったと思いますね。
12:02
見に行けますね。
一周がね、大体42.195キロみたいなね、
そんな感じの島なんですよ。
ちょうどマラソンできそうだなっていうぐらいの、
確か外周だったと思います。
そこでもね、バイク借りて楽しむっていうことができますね。
すごいね、綺麗ですよ。
ここに行ったときの話なんですけど、
日本人の友達と2人で行ったんですけど、
なかなかやっぱり外国人来るの珍しいみたいで、
島の人もね、
結構ね、
なんだろうな、
優しくしてくれます。
ただ、多分原住民なんでしょうね、これみんな。
どっから来たんだ?台湾から来たのか?とか言われたんですよね。
それ覚えてますね。
台湾から来たと、いやここも台湾でしょって思ったんだけど。
それを言って、別に流されたんですけど、
どうやらやっぱり、
ここの島に住んでる人は原住民っていう感じで、
中国語喋りますけども、
ちょっとね、鉛がある感じですよね。
ここのね、ちょっと問題はね、
すげー暑い沖縄みたいな感じなのかな。
沖縄行くよりはこっち行ったほうがいいと思ってるんですけど、
ここね、
ホテルがね、
あんまいいとこが多分ないと思いますね。
言ったらホステルみたいなところで、
部屋とっても、
雑魚寝じゃないけど、
本当に簡易的な、
本当に簡易的な感じの民宿みたいなところに泊まることになるんで、
ちょっとそういうとこ嫌だなっていう人はお勧めしないですけども、
そういうなんていうんですかね、
ちょっと沖縄チックな感じを楽しめる人だったらいいと思いますね。
シャワールームとかもなんか結構離れみたいなところにあって、
お湯出たかな?
忘れたけど、
ちょっとまあまあ清潔かって言われたら清潔じゃなさそうですよね。
でもね、
清潔かって言われたら清潔じゃなさそうな感じですよ。
要は。
ただ僕の友達はもう最高だって言ってくれましたけどね。
めちゃくちゃ面白いところですね。
ここね、トビウオがね、
名産みたいでトビウオを食べましたけども、
トビウオは別に美味しくないですよ。
骨いっぱいで。
ここもちょっとね、観光地価格みたいになってて、
なんか見どころとかもいっぱいあって、
冷たい水が湧き出てるところだったりとか、
あとは気象台があったりして、
そこでね、木陰でね、ゆっくり休んだりするのが
楽しかったですよ。
あとはヤギがね、いっぱいいたりしてね、
まああんま逃げないんですよね。
そういうのがおすすめですね。
15:03
以上かな?
結構楽しいですよ。
いいと思います。ここをドライブでよく行きましたね。
ここら辺は豚足が有名なんですよ。
豚足料理は必ず食べたほうがいいですね。
美味しいですよ。
あとおすすめは、
リュウダオっていうね、
島も行ってみたかったんですけどね。
リュウダオって緑島って書くんですけど、
これこそ台風でダメになっちゃっていけなかったんですけど、
結局。
ここもぜひ行ってみたいですね。
ここは旭温泉みたいなのがあるらしいですよ。
旭を見ながらね、温泉につかれるみたいなところがあるらしくて。
ここは台東からね、
フェリーかなんかで行くらしいですよ。
ここも行ってみたいところですよね。
ちょっとまとめますと、
台湾でまだまだ行ってないところは、
緑島くらいかな、リュウダオくらいだと思うんですけど、
他は結構行ったことがあって、
僕最近個人的には、
日本の山、登山が趣味になってきたんで、
台湾の登山も経験してみたいなと思ってますよ。
玉山とかね。
玉山なんて富士山より高い山ですからね。
ここはやっぱり山脈になってるんで、
何泊か歩き続けなきゃいけないらしくて。
結構レベルが高いらしいですね。
他におすすめあるかな。
多分そんなところだと思いますね。
台湾ってね、その土地と地でね、
特色があるんで、台北はご存知の通り
あんな感じでしょ。
旭温は千と千尋のどの子のと言われてるけど、
そういうこともあったりね。
あとおすすめどこだろうな。
新築はビーフンが有名ですね。
宮折。
宮折も自然で結構有名なのかな。
宮折はあんまり行ったことないな。
ここ僕行ったことないですよ、あんまりね。
台中はあんまり面白くないんですよ。
そんなに見どころないっていうか。
僕もいつも行ってなんか
ここそんなに面白くないなと思ってるんですけど。
なんか面白いですよっていう意見があれば
ちょっと教えて欲しいですね。
とまあね、こんな感じでね、台湾の
知られざる観光地っていうところで
皆さんもね、ちょっとこの
2泊3日ぐらい台湾訪れたぐらいじゃいけないんですけども
例えば台湾で留学してますっていう方がね
いればね、ぜひね、行って欲しいところだなと思いますね。
僕も台湾5年ぐらい住んだので
18:01
まあいろいろ行けたんですけど
旅行するにもね、やっぱり台湾って
そんなにお金かかんなくて非常にいいんですよ。
交通費まず安いし
ですね、いろんな時間があればね
いろんなとこ行けると思います。
ぜひ試してみてください。
留学の相談だったりとか
こういう旅行の相談だったりとか
もしありましたら
ご連絡ください。
それではまた。
18:39

Comments

Scroll