1. シュウの放すラジオ
  2. 【番外編】ゲストは「しょーま..
2021-04-02 07:13

【番外編】ゲストは「しょーまさんからのボイスメッセージ」

急遽番外編です!

昨日配信した読書感想回「寂しい生活-稲垣えみ子著」

に対しての、嬉しい感想ボイスメッセージを頂きました!

送り主はコテンラジオコミュニティ内のお友達で、樋口塾生、ぽどきゃすと仲間でもある #しょーま さん!

お返事として、無理やり対談形式に編集してしまいました(笑)


#シュウの放すラジオ #放すラジオ #手放す

#なるべくお金を使わない生活 #省マネ(省マネーの略)

#Podcast仲間 #ポッドキャスト仲間

#コテンラジオ #コテンコミュニティ

#樋口塾


父のたわごと • A podcast on Anchor : https://anchor.fm/-82933


#0026 シュウさんからのメッセージ by RastaCafe • A podcast on Anchor : https://anchor.fm/masako727/episodes/0026-es5gr6

(シュウのボイスメッセージをまちゃこさんに組み込んでもらった回)


#13 樋口塾の交流:Anchor ボイスメッセージ機能 や 対談企画 by 真夜中のあやなる • A podcast on Anchor : https://anchor.fm/ayanaru/episodes/13-Anchor-etn42o

(まちゃこさんのボイスメッセージをあやなるさんが組み込んで配信した回)



Twitter : https://twitter.com/sakashushu

Facebook : https://www.facebook.com/sakashushu

Instagram : https://www.instagram.com/sakashushu

Blog : https://sakashushu.github.io/"

00:00
いや、今朝起きたらね、あの嬉しいことがあって、またね、ボイスメッセージが届いたんですよ、アンカーに。 このポッドキャストを配信しているアンカーというアプリにボイスメッセージをお互いに、ポッドキャスター同士を送り合える機能があって、
SHOMAさんっていう方からメッセージが来たんですね。 SHOMAさんはポッドキャストをやっぱりやられている方で、同じ樋口塾の塾生の一人ですね。
えーとね、今ね、喋りながら、タイトルをね、パソコンで。 あ、血の戯言でした。
ね、そのポッドキャスターをやられているSHOMAさんがね、ボイスメッセージくれてたんですよ。 昨日、みんながあげてた樋口塾とか新型オトナウイルスのオープンチャットで、みんなであげるっていう形になった読書感想会に対してのボイスメッセージ。
僕に対してもくれてたんですね。 多分他のみんなにも送ってるんじゃないかな、SHOMAさんにもね、すごい嬉しかったもんで。
で、アンカーにはね、そのボイスメッセージをそのままエピソードに組み込む、エピソードにアップするっていうような機能があって、で、僕それに気づいて前に
まちゃこさんにあげてもらったりしたこともあったんですね。 最近ではあの、あいなるさんもまちゃこさんのメッセージをあげるっていうようなことをされてたから、知ってる人は知ってるかな。
で、今回もそれしようかなと思ったんですけどね。 あのメッセージね、ちょっと音がね、ちっちゃいって感じるんですね。僕も新型オトナウイルスに送った時にそれ感じて、
僕はね、それちょっとこれもったいないなと思ったので、今回それをちょっと無理やり編集、音量を上げるだけじゃないんですよ。
じゃなくて、僕ね、SHOMAさんのメッセージ嬉しかったからそれに対する答えをね、ボイスメッセージで返してもよかったんだけど、それぞれに対してのリアクションをしたかったから、
そのリアクションをね、組み込んで対談みたいに無理やりしちゃいました。 っていうことで、今回は番外編っていうことで、その無理やりボイスメッセージ、SHOMAさんから送られてきたボイスメッセージを僕との対談風に勝手に加工したものを作りましたので、それを聞いていただきたいと思います。
はい、それをこれから聞いてください。 ということで行きましょう。 週の話すラジオ。
SHOMAさん勝手にこんなのやっちゃってごめんなさい。
おはようございます。SHOMAです。 おはようございます。SHOMAさん。どうもです。
初メッセージですね。 本当初めてメッセージもらってびっくりしました。嬉しいです。
特殊感想から聞きました。 聞いてもらったんですね。本当すいません。ありがとうございます。
聞いてみてどうでした? 面白かったです。
おー、マジですか。どの辺が面白かったですかね。一番面白かったところってどんなところなんですか?
03:03
一番思ったのはシンプルさの大事さっていうのをちょっと感じて。
週産がやられているようにいろいろ手放していく生活っていう意味でもシンプルさと言えますし。
そうですよね。僕もあんまり自分でシンプルっていう言葉を使ったことはなかったけど、
手放すっていう時点でものが減っていくっていう意味では確実にシンプルになってきますもんね。
電子機器もいろいろやりすぎると使いにくくなっちゃう。別の弊害が出ちゃうという。
そういったところでもシンプルさっていうのはすごく大事かなと思いました。
そうなんですよね。本当は最初は純粋にシンプルな機能だったはずなんですよね。家電とかもですね。
でも複雑になってくるといろいろ弊害が出てくるから、そこら辺の見極めが大事ですよね。
他には何か感じたことあったんですか?
他にも、そもそも読書をしないといけないかっていうところの本質的な内容、そういう問いかけも非常に僕的には好みです。
好みですか。ありがとうございます。そうなんですよね。
クリティカルシンキングって言うんですかね。たかちんとかにも言われたりすることあるんですけど、
根っこから考え直すみたいなクリティカルシンキングをする癖が僕にはどうもあるみたいで、
そもそもどうなんよって思っちゃうとこあったんですよね。本当にありがとうございます。
僕のポッドキャストをこうして聞いてくれるってことは普段からどんなふうに感じてるとかあるんですかね、しょうまさんの中で。
いつもしゅうしさんには和ませてもらってます。
そうなんですね。和ませてあげられてるかな。
僕の方こそ逆にしょうまさんのポッドキャストすごい和みますよ。
お子さんたちに向けた喋りとかすごいいつも和ませてもらってます。
これからもよろしくお願いします。
こちらこそ本当にこれからもよろしくお願いします。
本当に今回はメッセージありがとうございました。
ということでしょうまさんどうもすいません。
無理やり対談みたいにしちゃったこの音声が僕のお返事っていう形にさせてください。
どうもすいません。
でですね、この何でしょうすごい嬉しかったっていうのが何回か前の僕の配信で
相方欲しいなーっていうふうに僕言ってたんですよね。
だからしょうまさんのメッセージもらったのすげー嬉しかったけどそれのそれをこう返信みたいな掛け合いみたいにしたかったんですよね。
で、あの時の僕の相方募集しますみたいな配信に結構反応してくださる方がいて
で実はねその人たちとの対談というかゲスト会はもう録音してるんですよ。
06:02
お二方実はもう録音済みのものがあります。
でねまあしょうまさんのこれがあまりにもタイムリーというか
僕の読書感想会に対してのリアクションのメッセージだったんで
それをねその方たちの後に回してしまうとちょっと話の繋がり的に繋がりが悪くなるかなって思ったもので
お二方にはちょっと申し訳なかったんですけど先にこちらの方配信という形にさせてもらいました。
はい聞いてらっしゃればそのもう私の録音どうなってんだよっていうお二方がいらっしゃると思うんですけど
順次配信していきますんで聞いてらっしゃる方々もね次とその次はよっぽど今回みたいに急な差し込みがない限りはその配信になると思うので良ければお楽しみにしてください。
ということで今回はゲストにしょうまさんをお迎えしてお送りしました。
はいではまた
07:13

Comments

Scroll