1. ポッドサイエンティスト
  2. Extra27 お便り紹介12
2024-04-24 46:27

Extra27 お便り紹介12

なぁちゃんとGoogleフォームへのお便りとSpotify Q&Aへのコメントを紹介します。

終盤、なぁちゃんがボケているのに、気付かずに「そうですね」と言ってしまう粉屋のとぼけっぷりをお楽しみください。


なぁちゃん出演のポッドキャスト:日々の暇

https://open.spotify.com/show/1oe0gfdnu0Og6K8JC34UHs


番組へのご連絡はこちらから! 

Googleフォーム

https://forms.gle/GBnDiL7shtge3mWz8

00:19
みなさん、こんにちは。この番組は、主に私が一人で、最新の論文をわりとシリアスに紹介するっていうことをしている番組なんですけれども、今日はお便り紹介の回になります。
お便り紹介では、日々のいとまというコメディ番組に出演しているなあちゃんと一緒に、ちょっといつもと違うカジュアルな雰囲気で番組に届いたコメントを紹介しています。
本番組の詳細情報のところに、Googleフォーメーのリンクがありますし、Spotifyであれば、再生画面のところからエピソードに対してコメントを書き込むこともできます。
もし、ご意見・ご感想ありましたら、ぜひお願いいたします。
では、この後本編が始まります。長くなってしまっているんですけれども、ぜひお聞きください。
一番上です。
今日も頑張って参りますけれども。
はい、じゃあ頑張っていきましょう。
頑張っていきましょう。
じゃあ早速ですね、前回のお便り紹介11でアンケートを取ってたんですけれども、その結果なんですけれども、
これは私が最後の方にしゃべったことだから、最後の方まで聞いてる人はあまりいなかったんですけれども、
私がポッドキャスト用の作り笑いっていうのを持っていて、それを披露したんですけれども、それを使った方がいいかどうですかっていうアンケートを取ったんですけれども、
その結果がですね、だから普段の笑いと作った笑いとどっちがいいですかということなんですけれども、
普段よりも作ったやつの方がいいっていう人は一人もいなかったんですね。
ゼロです。ゼロです。
作ったやつよりも普段のやつがいいっていう人が5人、どちらもOKっていう人が3人、笑わない方がいいっていう選択肢も作っといたんですけれども、
それは一応ゼロ人でした。
よかったよかった。
だから、前回の聞いてない人にはあれですけれども、前回最後言おうと思って時間長いなと思ってやめたことがあるんですけれども、
Spotifyを使って聞いてる人っていうのも、もっと多いわけなんですよ。
だからごく一部の人が答えてるわけですね。
わざわざこんなのに答えてあげようっていう既得な人だけが答えてるわけですよ。
03:00
確かにね。ありがとうございます、ほんとに。
いやでも思うのは、このアンケートに答える人っていうのはなあちゃん派のような気がしてならないんですよ。
だいたい僕の意見よりもなあちゃんの意見が通るんですよ、ここでは。
そんな私なんてもんにファンの方がいらっしゃるとは、もちろん私なんか思ってないですけど、
そうだとしたら、本当にありがとうございます。
確かによくよく考えたら、言いたくないですよ、自分ではね。
言いたくないですけど、そういうこともあるかもしれないね。
それや、今のはそれや。ゼロニーのところのやつですよ、今のは。
作らない、作ったやつの方がいいって言う人いなかったでしょ?
いや今の楽しそうじゃなかったですか?
いやいや今のはわかりますよ。
どんだけ喋ってると思ってるんですか、私、こらやさんと。
わかりますよ。いやいや怖いわ、ほんとに。
でもね、そうですよ、さっき言ってあったようにこんなね、わざわざこうやってポチって押してね、
それこそお便りとかもですよ、そのSpotifyのコメントもそうだし、
Googleフォームとかメールとかでもいただけるのってすごいありがたいなと思いますよ。
めんどくさいでしょみなさん、普通ね。
もうそろそろ、もうこれぐらいにしませんか?
今日はね、紹介したいのがたくさんありますからね。
たくさんお便りいただいてるから。
じゃあちょっとそろそろ参りましょうか。
はい、お願いします。
エクストラ21おすすめの科学系ポッドキャストお便り紹介9ですね。
お便り紹介にいただいたお便りを2つ、Spotifyのコメントにいただいたものを2つご紹介させていただきます。
涼草土上居の会、長谷川さんよりいただきました。ありがとうございます。
メインエピソードとお便り紹介の環境が楽しく、どちらも楽しませていただいております。
15分10秒で粉屋さんが、え?と言われている様子が個人的にツボですか?
ここは聞き直してみたんですけれども、
なあちゃんが、粉屋さんヘンテコだからって唐突に言ってたんですよ。
それに対して僕が魔王いてえ?って言ってたところです。
本当にこう驚いたんですよね。
なんで?ってなっちゃったんですよね。
続き読み上げますね。
ふつおたおうけいとのことで質問です。
粉屋さんのヒゲケアが気になります。
アートワークの粉屋さんは立派に整えていますが、
リアル粉屋さんはどのように整えたりケアされているのか気になっております。
06:00
支障がなければ回答をお願いいたしますということでいただきました。
ありがとうございました。
ありがとうございます。
アートワークはあんなヒゲはしてないです。
アートワークはただそれですから。
あれ結構なヒゲですもんね。
もともとヒゲのオールバックのシンプルな絵が最初あったと思うんですけども、
あれはマイクロソフトオフィスに標準で備わっているイラストなんですね。
そこからそれっぽいイメージのやつを拾ってきて、
それに近いイメージでまた絵を作ったみたいな順番でできてて、
マイクロソフトのやつから来てるんで、
マイクロソフトってそんなたくさんイラストがあるわけじゃないから、
それなりにイメージに近いものっていう感じであれになってるんですけど、
全然あんな感じではなくて、
ヒゲはヒゲですけど、数ミリぐらいですよね。
短めのヒゲで、もう頭も坊主に近いような短髪で、
でも一応ヒゲケア、ヒゲケア。
ヒゲケア。
ヒゲバリ感のあるものでバリバリと週1ぐらいでやっております。
それなんかヒゲバリ感っていうのがあるんですね。
確かにそうか。
ちょっと、例えば何ミリとかいうのを残してるってことなんですね、わざと。
そう、1ミリ単位ぐらいで長さがセットできるようになってて、
それでバリバリバリバリってやって、
頭もバリ感でバリバリバリバリってやって。
頭もなんですか?
頭もそうです。もう何年も床屋行ったことないですね。
そうなんだ。これは知りませんでした。
確かに頭はすごい短髪なんですよ、コナンさん。
そうですね。
でもなんかアートワーク、そうだね、メガネが合ってるね。
メガネっていうのは合ってる。
何も合ってないってことじゃないですか。
メガネは合ってる。完全に合ってる。
だからヒゲケアはヒゲバリ感で、
もう一つ言うと、ヘアもバリ感で言ってるって感じですね。
重要なある話かわからないですけれども、回答するとそんな感じです。
ヒゲバリ感のメーカーとか知りたい時はまたDMください。
最近パナソニックになりました。
言ってくれました。パナソニックのヒゲバリ感を愛用中とのことです。
続きまして2通目ですね。
ニューロセラピストでハリシのキバランカです。いつも聞いています。
全部聞いてしまって2週目です。
周囲3人の科学好きに聞くように強く進めていますが、まだ感想はもらえていません。
私には淡々とお話しする他にはない唯一無二のポッドキャストなので、
一人で独特の調子で科学論文を紹介していただけるものが好きです。
09:03
今後も期待しています。
という風にいただきました。ありがとうございました。
ありがとうございます。嬉しいですね。
これはもう小倉さん嬉しいんじゃないですか。
嬉しいですね。
そうですね。独特ですか?どうですか?
いやーでもね独特だとは思います。
なんかそういう風に評されることが結構あるんですけど。
僕は普通に喋ってるつもりなんですけどね。独特なんですかね。
淡々。なんかね小倉さんのお話の仕方ってね、あんまり感情の起伏がないんですよ。
僕めちゃめちゃ気持ちを込めて喋ってるつもりなんですけどね。
ほんとですか。
例えばほら私が喋るとこうでこうでこうでもうこうなんですよみたいなすごい早口になったりとか熱が入ったりっていうのが多分小倉さんもわかると思うんですけど。
小倉さんって結構そんなわーっていう熱量っていうのはあんまり見えなくて正直。淡々と本当にこうなんですこうなんです。
なるほど。でも心の中は熱いですからそれを踏み取っていただければと思います。
あとこの人にね紹介するのとっても嬉しいです。
いやー本当にね。
ありがたいですね。
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
お願いします。
では続きましてエクストラ22深読みお便り紹介10ですね。
こちらもお便り紹介にいただいたお便りです。
ヨレレレさんよりいただきました。
ありがとうございます。
こんにちは小倉屋さんなあさん。
①アンケート回答締め切りに間に合わなかったのですがオープニングトークは欲しい派です。
②ナシと小倉屋さんが決めても途中になあさんがいろいろ小倉屋さんをいじる時間をねじ込むと思うのでその脱線タイムがあればどちらでも良いです。
③アンドロイドはちょっと変わった人が使っているというのはよくわかります。
少なくとも私の住む九州地方ではそうです変わった人は好きですということでいただきました。
ありがとうございました。
ありがとうございます。
ほらねほらね。ほらほらほらほら。
いやいやなあちゃん派なわけですよ。
いやもうだからまあどっちかというと私の方がもうなんか人気あるとかじゃなくて私の方がやっぱこうね一般論っていう感じなのかな。
まあそうなっちゃうかそうなっちゃうね。
代表みたいなとこありますか。
いやまあオープニングトークについてはまあ譲ってもいいですけどちょっとアンドロイド批判はちょっと批判じゃないのかもしれないけどそれはどうかと思いますよ。
いやいやいや。でもまあねようねねねさんもう変わった人好きなんですから。
好きだとかいいとか言えば許されると思ってるっぽいですけれども。
いやいやいやそんなことはないですよ。
まあでもあのちょっと変わった人ででもねこの話も前言ってましたけど6対4ぐらいの割合でということでまあ確かに半分ぐらいだからそんなね私の周りがそうなだけなんだなっていうのはちょっとあの時思ったんですけど。
12:03
でも同じ。
ちょっと待ってくださいその私の周りに僕も含まれてるわけなんですか。
いやそれはそうでしょうが。
ごく普通の感性を持った私もそれに含まれてるわけですか。
いやそうです。
えー。
えー。
えー。
納得してないですけどね。
まあでもあの僕ねこう同じ意見の方がいらっしゃるというのは私心強いですね。
いやなんかねこのアンドロイドの話題が全てのお便り会で出てくるようになりそうでちょっと怖いですよね。
これからも汚いねご意見お待ちしてますのでよろしくお願いします。
はいよろしくお願いします。
続きましてエクスタラ23ショートですね。
自分で思うよりはこちらのちょっとあれでしたっけ試験的にというか。
そうですね結構短いエピソード4分ぐらいのエピソードで出したものですね。
こちらについて3ついただいてますのでご紹介させていただきます。
こちらも先ほどのヨレレレさんよりいただきました。
ありがとうございます。
こんにちはこのやさんなあさん初めての投稿になります。
ちょっとねあの時差というかエピソードの順番に紹介してるので逆になってますけど。
初めての投稿になります。
番組をしてからエピソードもお便りコーナーも感想をいろいろ持つのですがなんとなくいろいろ考えすぎて投稿できませんでしたが。
ライキングギャップを聞いて自分が思うより他人は印象良い確率が高めを参考にこのやさんも関わり方をしている的な話を聞いて何もないけど投稿してみました。
私はなあさんのえとこのやさんのてんてんての間合いが好きですということでいただきました。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
ちょっとよく聞いていただいてますね。
まさにそういう話をしたんですよねここでね。
別にそれを進めてたわけではないんですけれども、そういった反応をしていただいてありがとうございます。
僕もね、あんまり人に話したりとか人に連絡取ったりするのを躊躇する方なんですけど、
そういう躊躇する人には使えるかなっていうところですね。
それでわざわざ送って、それを契機に送っていただいてとても嬉しいです。
ありがとうございます。
ちなみにこのやさんのやっぱりちょっとのえっていうのを声に出されて、
まーいてんてんてんってちょっと間が空くのが好きなようですよ。
なあちゃんそんなへって言ってましたっけ。
私でもね言うかもしれない。
えっていうかえって言ってる気がしますね。
プライベートというか普通の生活でもえってよく言ってる気がします。
ちょっと恥ずかしいですけど。
バレたかと思いました今。
15:02
では2通目ご紹介しますね。
がんこ119さんからいただきました。いつもありがとうございます。
アンケート回答に補足します。
私は日課のウォーキングのお供にポッドキャストを聞いています。
再生が終わるとスポティファイってよくわからないルールで別の番組に飛ぶんですよね。
歩きながらスマホ取り出して新しいコンテンツを選ぶのが面倒なので、
ある程度の長さのコンテンツが嬉しいです。
今回のショート面白かった通常回の1コーナーとして、
例えば今日のこのやコーナーとかでこれからも聞きたいですということでいただきました。
ありがとうございました。
続きまして3つ目ですね。
こちらフランス語ですから調べたんですけど、
カランカランさんでいいのかな。
これカランと読むみたい。
フランス語なんだ、そうなんだ。
おしゃれな名前やなと思ったんですけど、ということでカランカランさんからいただきました。
C-A-L-I-Nですね。
カランカランだとどういう意味なんですか。
カランっていうのが可愛らしいって意味だったと思います。
そういうことなんですね。
めっちゃおしゃれやんと思いません。
これでもうなんかちょっとやっぱ強要のある方なんだなと深読みしてるんですけどね、私は。
なるほど。
ということでカランカランさんからいただきました。
ありがとうございます。
いつも興味深く聞かせてもらっております。
通常の長さのエピソードも面白いし、短いエピソードもたくさんあるなら聞きたいなと思ってます。
いただきました。ありがとうございました。
ありがとうございます。
そうですね。だからこれ、短いエピソードをやってそれに対するリアクションなんですけど、
よく人が言うんですよ。動画、TikTokとかYouTubeのショートみたいに短いポッドキャストもありえるんじゃないかっていうような話をよく聞くんですね。
でもそれが言ってるのは1分以内ぐらいのことを言ってると思うんですけど、
それも踏まえてちょっと短めのってどうなんだろうって思ってちょっとやってみたっていう感じなんですよ。
でも長い方がいいという、さっきご意見もありましたね。
そうなんですよね。動画の場合ってずっとどの道画面を見てるから、気に入ったのがあればそれを集中してみて、
嫌だったら飛ばすとか言って、どんどん面白そうなのにどんどん変えていくっていうみたいな使い方ができると思うんですけど、
音声の場合って画面見ないのがメリットですからね。見ないでも聞けるっていうのがメリットだから、
そういう形になってしまうと多分聞きづらいっていうのはひょっとしたらあるのかもしれないなっていうのがあって、
あとYouTubeとか特にTikTokそうなんですけど、アルゴリズムがすごい発展してて興味ありそうなものをどんどん出してくれるんですよね。
18:04
次のやつ、次のやつって。でSpotifyもなんかいろいろやってますけど、なかなかそこまでじゃないし、
あんまりカランカランさんが言ってたようにたくさんあればっていうところで、
そういう同じようなのがたくさんあって興味ありそうなのが自動的にリコメンドしてくれるような形だったらきっといいんじゃないかなとは思うんですけど、
現状ではあんまり短いのは、連続でたくさん短いのがあればいいんですけど、そうじゃなければ意外と聞きにくいのかなともちょっと思わないでもないですね。
まあでもどっちだろうな。私は短いほうが聞きやすいっていうのもあるし、でも確かにこの眼光一時休さんが言ってた1コーナー、よくテレビとかでも間にたまにあるじゃないですか、
番組が終わって、例えば9時50分くらい番組が終わって、10時から始まる手前で3分くらいのちっちゃい番組あるじゃないですか。
関西と京都国光イロとかね、あるんですよ。
とみずまささんがね、ナレーションしてるんですけど、そういう感じだと、なんか結構息抜きみたいな感じでいいから、
たしかにそういう後ろのほうにチロッと入るやつっていうのも、なんかボーナス、ちょっと得した気分になるから、そういうのはなんかいいかなと思ったりします。
あおいさんとやってるのがそういう感じかなっていうところですね。ちょっとなんか一つ、長々喋るよりもパッと喋ったほうが良さそうなトピックを選んでやってるって感じですね。
たしかにたしかに。なんかいろんなご意見いただけて嬉しいですね。
うんうん。ちょっとね、今後の参考にさせていただきたいと思ってます。
はい、ありがとうございました。
はい。
では続きまして、エクストラ24のエピソード41のアップデートになりますね。
男女の対角差は文化による生じた。
いただきました。
こちらもがんこ1193からいただいております。
ありがとうございます。
痺れましたアップデート会。
新しい知見が過去に流した情報を覆す知見の場合、どうやって周知するか悩みますよね。
アップデート会素晴らしい。
一つだけご検討いただきたいのは、過去の情報であるエピソード41の削除です。
これからポッドサイエンティストを聞き始めるリスナーさんが間違って聞かないように、これからも面白い研究のお話を期待しております。
ということでありがとうございました。
ありがとうございます。
ご指摘ありがとうございます。
ただ、最初のエピソード41で2つの論文を紹介してるんですけれども、その内容が否定されたっていうほどではないんですよ。
21:05
最初のエピソード41では、女性が狩りをしてたかどうかについて話をしてて、実際女性も狩りをしてたんではないかっていうことを示してて、
エピソード41のもう1個の方の論文では、女性でも狩りをしやすい道具があった、それで女性も狩りできたんじゃないかっていう話をしてて、
アップデート会の方では、そもそも体格差が生まれるのは、男性が優先されてるから体格差が生じるっていう、そういう文化によって体格差が生じてるんではないかっていう話で、
体格差が生じた理由が何であっても、そのエピソード41の最初の方で話してた狩りの話っていうのが必ずしも否定されるものではなくて、
その論文はその論文でまだ正しいままだと思うので、それはそういうもんだと思ってます。
あ、はい。別のフェーズの話というか。
そうですね。何ていうのかな。難しいな。
1個前の話ですよね。体格差があるとして、そもそも体格差は本当にあるのか。で、あるとすれば何でなのかみたいな話なんで。
でもね、そこまでちゃんと気を払ってね、再放送の分までちゃんと聞いていただいていてね、いつもたくさん聞いていただいてありがとうございます。
かんくいちえきちえきゅうさんは本当に、私の体感ですけどもしかしたら一番よくこのお便り会でお名前をお見かけするような気が。
確実にそうです。
そうですよね。しているので、すごいポットサイエンティスト愛を感じますね。
ありがたいなあ。
そうですね。本当にいつもありがとうございます。
では続きましてエクストラ25。こちらもお便り紹介11ですね。いつもいただいてますがありがとうございます。今回もがんこいちちきゅうさんでございます。ありがとうございます。
はい。
うおうずみのファールライン知りませんでした。知りませんでしたが新たな知見は大歓迎です。なあちゃんこれからも好き放題しゃべり倒してくださいということで温かいコメントいただきました。
ありがとうございました。いやあ知らんか。知らんよなあ。
でもよかった。しゃべっていいそうです。
ああそうなんですね。いやまあそんな新たな知見はっていうほどのことじゃないですよ。
いや僕も知らないですけど。
それはよくない。そんな新たな知見。ちょっとサブカルというかのほうになりますけど。
はい。
24:00
はい。面白い。本当にスラムダンク面白いのでね。今更ですけど。やっぱり胸熱いなりますから。なんかやっぱ頑張るっていいなって思いますから。よかったらね。一回読んでみてもいいんじゃないでしょうか。
またうちの番組でもやろうかな。スラムダンク回。スラムダンクを飾り尽くす回とかやってますんで。興味があれば一回聞いてみてください。
なんかこのお便り会で僕の感性がなんかちょっとずれてるっていう話をしたじゃないですか。
そんなひどいこと言ったの私。
いやそのまんまのことをあなたは言ってましたけどね。
でもね、逆にそのおかげで自分の思ってることを言いやすくなりましたね。
何言っても僕の言うことを真に受けてもしょうがないしみたいなところがあるんで。さっきみたいに割と話がしやすくなってよかったです。
適当なこと言いますけど、僕の言ってることは多分世間では通用しないなみたいな感じで聞いていただければと思います。
通用するかしないかはケースバイケースだと思うんですけど。
でもなんか一般的な話ってね、みんなが知っててそれが当たり前だと思ってると思うんですけど、
違う視点からのその意見っていうのがやっぱ面白いというか、新しい道につながっていくと思うんでね。
そういう意見をすると大事だと思うし、私はもう大歓迎なんですよ。
フォローありがとうございます。いつもいつもありがとうございます。
いやいや、なのでどんどん小林さんにはね、まだまだ猫被ってますから小林さんは。
もうちょっと毒を出してもらいたいなと思ってますけど。
続きましてエピソード32、三宅イベント年代測定と現代文明の壊滅にいただきましたお便りです。
ヨレレレさんからいただきました。ありがとうございます。
こんにちは小林さん、なあさん。この番組は知らないことだらけです。三宅イベントは最高傑作に思います。
ミステリーで近いうちにもという不安も抱きつつ、私はこれをきっかけに防災のセミナーに参加したり、備蓄職について本を読んだり、備えたりと行動が変わりました。
太陽フレアも興味深い。小林さんは何か備えてるかな?とか、なあさんも刺激を受けてましたが、何か行動変わったりしたから?とか思いましたということでいただきました。
ありがとうございました。
ありがとうございます。
いやわかるわ。三宅、私たぶんお便りから初期の方に、たぶん三宅イベントあったと思うんですけど。
怖かったもんなこれ。マジか!ってなったの。
怖いかはわかんないですけど。
僕も気に入ってますよ、このエピソードは。
面白い。しかも小林さんが最初に日本人の名前が入ってるっていう話をされてたじゃないですか。
まずそこからなんだっていうのも面白かったしね。
27:01
確かに。ちょっと関係ないとこから入ってますもんね。
そこからターンがあってね。
うよ曲折っていうか、話にひねりのあった話で、僕も自分的にも気に入ってるものの一つですね。
意識とか。
どうですか?小林さんは備えてるんですか?
普通のことは普通っていうか、水とか食品とかはありますけどね。
ただ賞味期限5年ぐらいだった気がするけど、5年経過してるような気がしますね。まずいな。
そうなんですよね。
だから私もこれを聞いてというより一時してたんですけど、賞味期限切れたままそのままだなみたいなのもあるんで。
そして取り行き先の方がめっちゃかっこいい赤い十字を書いたリュックみたいなのを事務所に置かれてたんですよ。
リュックなんですかって言ったら救急キットみたいな。
それこそ熱を逃がさないシートみたいなね。
アルミの。
水が2本入っててとか、簡易トイレが入っててみたいな。
2つ用意されてて、やっぱこういうのって買っておいておく方がいいのかなっていうのは本当この3日前ぐらいに思ったんで。
私もちょっとやらないとなっていうのを思い出して今やろうかなと思いましたけど。
そう、ああいうのの賞味期限も多分ある程度気にした方がいいんですよね。
なんか関係ない話なんですけど、自分の研究室のロッカーがあるんですけど、そこにロッカーにカップラーメンがいくつか入れてあるんですよ、いつも。
でもなんかあんまり好きじゃないというか、とりあえず買ったはいいんだけれども食べてないっていうやつがあって、何年も置きっぱなしにしてたんですよ。
それで他が全部なくなってて、すっごいお腹減ってて時間もないっていう時に何かないかと思って、ロッカーの奥からそれを出してきて食べたんですよ。
賞味期限は何年も過ぎてるんだけど、こんなのって保存食だから全然大丈夫だろうと思って食べだしたんですけど。
どうでした?
いやなんかね、だから今まで買ったことないラーメンだったんですよ。だから食べててもなんかおかしい。
なんかおかしいなと思うけど、でももともとこういう味なのかもしれないって言って食べ続けて、最後の方になって、やっぱこれはおかしいと思ってしばらく気持ち悪かったですよ。
やっぱ違うのか。
分解するんですよね。味がなんかなかったし、なんか油が臭いっていうか。
えー、違うんだ。
いやだってこんな完全に乾燥してあるものなんか腐らないと思うんですけどね。
30:01
だから粉とか。
もうよく覚えてないけど、特に小さな袋とかないような、ただ水入れるだけのものだったと思いますけどね。
えー、違うんだ。
完全に乾いたような。
僕は割と賞味期限過ぎてても食べちゃう方なんですけど。
大丈夫、大体大丈夫なこと多いですもんね。
そうそうそう。でもやっぱ数年は良くないみたいな。
そうか、そういうことですね。別に、例えばそれこそカップラーメンの賞味期限が1週間延びても多分おそらく全然大丈夫だと思うけど、1年とか2年は変化するんですね。
ですね。
だからまぁそこはね、ちょっとまぁこまめに見た方がいいんだろうけどね。難しいよな。忘れちゃうからね。難しいですよね。
なんかすっか普通のこと言いますけど、だからそういう保存食の賞味期限ぐらい、切れぐらいのタイミングで、その実際に食べてみて、こう、なんていうの、ライフラインが止まった時にどうやって生活するかとか、シミュレーションした方がいいんですよね。
あー、なるほど。シミュレーションまでするか。
全然、もちろんやってないですけど。
ほっとしました。やってないんだろう。やってるの?って思います。
やってなかったらちょっとほっとしました。
やってないです。
はい。いやでもね、ちょっと皆さん、少しこういうタイミングの時にね、こういう話が出た時にちょっと気にするのもいいんじゃないでしょうかと。
はい。ということで、スポティファイのコメントの方にいただいたものは以上になりますね。
続きまして、あと2つですね。Googleフォームとメールの方にいただいたお便りを2つご紹介させていただきます。
まず1つ目。モブさんですね。
番組いつも楽しく拝聴させていただいております。
小林さんにお聞きしたいことがあり、投稿させていただきました。
全くの専門外の質問でしたらごめんなさい。
分かる範囲で全然構いませんので、意見をお聞かせいただけたらと思います。
質問。
一つの公募金の中に3から4個の複数の核を持つ状況というのがあるのか?です。
はい。ということでいただきました。ありがとうございました。
はい。ありがとうございます。
そうですね。そもそも核っていうのは、その細胞ってこう、人間も含めて小さな部屋に分かれてるんですよね。体がね。
で、その中に核っていうのがあって、核の中に遺伝子であるDNAが保管されてるわけです。
で、DNAっていうのは1つの細胞に1セットあるんで、普通は1つの細胞に核は1つなんですよ。
細胞に複数の核があるっていうケース自体はあるんですね。教科書的にもあって、
33:00
例えば人間の筋肉、手とか足を動かす骨格筋っていうのは細胞がたくさんくっついてできてて、
もともと複数の細胞だったやつが1個の大きい細胞になって、中にたくさん核があるっていう状態になってるんですね。
合体してるってことですか?
融合したのか分裂しないのかどっちか忘れちゃいましたけど、多分融合だと思うんですけど、
核がたくさんあるそういう細胞っていうのは多細胞生物の中にはあるんですね。
で、コウボっていうのは単細胞生物って1個の細胞だけで1つの生物っていう形になってるんですけど、
そういった単細胞生物でも多核のものっていうのもあるんですよ。
カビの類とか、あとは藻類って水の中にいて、交互性とかするやつがいるんですけど、
海藻とかってことですか?
海藻とは違って、緑藻とかいって、海藻って大きいじゃないですか。
微生物で緑色したやつがいて、そういうやつらの中には分裂しないで核だけ増えていって、
大きくて核がたくさんある細胞になってるものっていうのがいるものもあるっていうことが知られてるんですね。
とは言っても、ウィキピディアとか見るとそういうことが書いてあるわけですよ。
なんですが、ただ公募だとそうかどうかっていうのは専門外なんでよくわかんないんですよ。
文献とか調べてみるとそういう例がないわけじゃないという感じなんですが、
やっぱり専門外なんで、その論文にどれだけ信憑性があるかわかんないとかそんな感じですね。
ものによって違うんですね。1個のやつもあるし複数のやつもある。
そうですね。大多数は1つの細胞に核1個です。
そうやって習った気が、本当にもうめちゃくちゃ前ですけどね。
ずっと会って、矢印見てこれは何ですかみたいな、そういうテストを今思い出しました。
ミトコンドリアとか。
懐かしいわ。絵に描いて、自分で絵に描いて覚えましたもん。懐かしい。
なので、結構専門外なんであんまり当てにならない答えっていうとこですかね。
あるかもしれない。
ちょっと公募に関してはわからないで、ちょっと何とも言えないというとこです。
答えは何とも言えないということですね。
第1回のお便り会でもそんな話をしたんですけれども、科学者でもいろんな人がいて何でもすごい知ってる人とかもいるし、
36:02
そうでもない人もいて、僕はそうでもない方の人なんで、あんまり一般的なことを聞いてもわかんないって言っちゃうんですよね。
今もやったんですけれども、ちょっと質問とはずれたことをいっぱい喋って答えてる風を演出するとかいうことをやってお茶を濁すっていうところですね。
何かあったな、センチューでしたっけ?センチューの話でしたっけ?
あれ何の話でしたっけね。
多分なんかセンチューじゃない?
センチューではないんですよ。
あれじゃないか。
センチューじゃなかったんだよな。
でもあんまりこのかのはずみに言うの難しいですよ、専門外だから。わからないことわからないほうが、専門外っていうほうが。
ということで、答えにはなってないかもしれないけど、お答えはさせていただきましたということで。
答えた風をやっときました。
では今回最後のお便りですね。読ませていただきます。
メイプルさんよりいただきました。
メイプルさんいつもありがとうございます。
小谷さんこんにちは。いつも楽しく拝聴しています。
ポットサイエンティストの番組で取り上げられている話題は、私の生活の中では出会うことのないような内容だったり、そうかと思うと実は身近にあるのにこれまで考えたこともなかったようなことだったりと、とても興味深く楽しいです。
研究論文からの話題だりながら、素人でもわかるように説明してくださるので、沈粉漢方になることはありませんが、配信内容を理解するにはしっかりと集中しないとわからなくなるので、流れ劇をしてしまった時はもう一度聞いています。
葵さんとの掛け合いの時は質問者と回答者のような感じで、また違った角度から理解できます。
また、日緑と間のなあちゃんが参加しているお便り会は、通常回とは違うこのやさんのお茶目な部分が垣間見れて楽しいです。
とにかくなあちゃんとこのやさんのやりとりがとても面白くて好きです。
だって、今回のショートエピソードはとても良いと感じました。
通常回のエピソードは、私的には話の内容を伝えるために細かいレイヤーを積み上げていくような感覚があります。
レイヤーを一つずつ繰り返していくと、そのトピックの全体像がわかるという感じです。
それに比べてショートエピソードは積み上げるレイヤーが少ないのでさらりと聞けます。
テンポの良いBGMもぴったりです。
色々なタイプのエピソードがあるポットサイエンティストも良いと感じました。
お便りを出そうかどうしようかと思っていましたが、今回のショートエピソードを聞いてもう一度思い切って出してみました。
これからも興味深いお話を楽しみにしています。
ということで、すごいですね、もう愛のあふれるお便りをいただきました。
ありがとうございました。
もう全肯定ですよね。
ありがたいな。
もう気象転結ですよ。
BGMを褒めてくれる人とか、メイプルさんだけですよ。
39:04
ごめんなさい、言い忘れてたけど、最初のお便り会やった時もメイプルさん、こんな素敵なメールを送ってくださったんですよね。
その時にBGMも褒めてくれてて。
僕もすっごいBGM気に入ってるんですよ。
すごい良いことばっか書いてあって。
そうなんですよね。こんな褒めてもらってどうしましょうかっていう感じですけどね。
確かに私も葵さんとの関係の時の方が、ちょっと違う、淡々というよりは質問形式の方が、そういう質問確かにと思うからわかりやすかったりしますから。
一人で淡々とっていう方がそういう話が好きっていう方もいらっしゃいますけど、
私もメイプルさんのお便りはすごい共感できるなというふうに今日も読ませていただきましたけどね。
はい、ありがたいです。
ありがとうございます。
はい、ではGoogleフォームとメールに来たお便りは以上になります。ありがとうございました。
はい、どうもありがとうございました。
いやー、あの、なあちゃんちょっと相談があるんですけれども。
すごい唐突ですね。どうしました?
いやいやいや、毎回のように最後に相談してるじゃないですか。
いいですよ。私で答えられることがあれば。
あの、なんか結構多くのポッドキャスト番組で最後に告知じゃないけど、なんかお願いをして終わるじゃないですか。
あー、チャンネル登録とかね。
そうそう、それそれ。ちょっとそれをね、やったほうがいいかな。たまにやってるんですけど。
えー。
チャンネル登録もそうですけれども、番組の評価。番組の評価をね、つけてもらうとね、僕はすっごい嬉しいんですよ、あれ。
メールも嬉しいですよ、もちろん。ただ僕はね、なんかそのメールとか、シャイなほうですから、メールとか書くのも結構緊張するから、
ツイッターとかでね、コメントつけるのとかも、なかなか緊張しながらやってるんですよ。
だからそういう人間でもこう、星をつけてくれてるんだろうなみたいな、なんかそんな気がするんで、嬉しいんですよ。
嬉しいなと。
そう。あとはなんか周り人にね、見えるからね、何個ついてるかがね。
何人デートがね。
そうそう、自己顕示欲的なところもあって、あれ嬉しいんですよ。
すごい、ちゃんと認めるところがこのやつなんですよね。
それを踏まえて、効果的な最後のメッセージみたいなのとかないですかね。どういうふうに言ったらみんなつけてくれると思います?
いやー、なんか多くの番組さん普通にチャンネル登録と高評価していただいたら、もう泣いて喜びますとか。
42:03
泣いて喜ぶか。
泣いて喜ぶか、私が言ってるかもしれないけど、泣いて喜びますとか、めちゃくちゃ喜びますみたいなのを言ってる気がしますけどね。
小林さん、小林さんでも泣かないもんね。
いや、泣きますよ。
泣いて喜びます?
それはないと思います。
ない、ないよね。
嘘になっちゃうから。
でも確かに、なあちゃんの言う通り、つけてもらったらとても嬉しいってことは言った方がいい。
あ、でも今言ったんだ。今言いました。
そう、今言ってました。
今聞いてる人は、こういう事情ですから、もしまだつけてなかったらね、ぜひつけてください。よろしくお願いします。
泣いて喜ぶことはないと思いますけど。
でもね、もうね、開いて、上の方に評価ボタンありますから、それポチって押してね。で、星を5つ押すだけですから。
でね、ただ前はね、すごい評価ボタンまでが行きやすかったんですけど、ちょっとね、最近評価ボタンまでが行きにくくなってんすよ。
今どうなってたんだっけ、開いてみよう。
番組のページを開いて、で、そこに星いくつ、4.7とか言って、4.7星数字って書いてあるんですけど、でもそこを押しても何も起きないんですよ、今は。
前はそこ押せば評価できたんだけど、スポティファイの話です、今のは。
わかります、わかります。
なんだけど、そっから右に一個スワイプして、番組詳細だったかな。
詳細情報ですね。
そうですね、詳細情報のところに行くと、またなんか星と数字が書いてあるところが出るんですけども、
出ます、出ます。
それを押すと評価できるんですよ。
今なんかね、一段階めんどくさくなってますよね。
いや、簡単です。皆さん簡単です。番組詳細押して、今だったら4.7の星のとこ押したらもう押せますから。
あともう右端の星をポンって押したら、もう5つパッてつきますから。
うわー、でもこれをね、わざわざこんなとてつもなく長いエピソードの最後でやったのがちょっと失敗ですよね。
今何人聞いてんだろう、本当に。もっと短いエピソードの時に泣き音をしなきゃいけなかったですね。
確かにそれはそうかもしれない。でも本当に皆さん、もうせっかくここまで聞いてくれてる方々っていうのも本当に立派な。
スポットファイだったら、今聞きながらでもできるはずですからね。
そうそうそうそう。ちょっとね、ワンクッションいるけど、お願いします。これはもうお願いします。
Apple Podcastユーザーの皆さんも、私使ってないんでよくわかんないんですけれども、そちらでもできるようですから、
もしまだでしたら是非よろしくお願いします。
45:00
よろしくお願いします。お待ちしております。
じゃあ今日はこの辺にしましょうか。
そうですね、今日は本当あれじゃないですか、もうPodScientist史上最長の。
うわー。
最長だよ。
1時間20分って書いてありますけど、切り縮めても相当な長さになりますね。
1時間はちょっと覚悟していただいて。ちょっとね、大変だったら2回に分けて聞いていただけたら嬉しいなと思いますので。
そうですね。
はい、よろしくお願いします。最後に言ってたら意味ないね。
そう。本当だよ。
最後に言ってたら意味ないけどな。
全く意味ないですね。さっさと終われって話ですよ。
でもね、我々は聞いよう喋ってますので、楽しんでいただけてたら嬉しいかなと思います。
はい。
たくさんお問い合わせいただきましてありがとうございました。
どうもありがとうございました。
46:27

Comments

Scroll