1. 思考のハンマー投げラジオ
  2. 505.好きなポッドキャストをど..
2023-08-30 06:48

505.好きなポッドキャストをどうシェアするか

X(旧Twitter)で、あとで聴くポッドキャストを投稿しているが、どのようにしていくのが、ポッドキャスターへの貢献に繋がるのか考えた。

▼出演:

アキヒコ(東北在住/3人の父/理系出身事務職)

https://twitter.com/oryzaroot

▼ご質問やご感想はこちらからお願いします

Googleフォーム

▼LISTENで文字起こしを読めます

思考のハンマー投げラジオ - LISTEN

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/oryzaroot/message

Summary

最近、ポッドキャストを聴いている人がいます。彼はシェアの方法について考えています。現在はSpotifyでのシェア方法を試していますが、1つのハッシュタグで複数のポッドキャストをシェアする方法を探求しています。さらに、ブログやノートでまとめて残すことも考慮しています。

ポッドキャストのシェア方法
思考のハンマー投げラジオのアキヒコです。
最近、ポッドキャストを聴いているものの、Xでのシェアについてよく考えております。
自分で聴いていいなと思うものや、好きなポッドキャストはシェアしたいなと思っています。
それがポッドキャスターに対する、ささやかながらできることなのかなと思っています。
今考えているのがシェアの仕方です。
今はSpotifyでお気に入りのエピソードに登録したものが、IFTTTというサービスを通して、
iOSのリマインダーに保存されます。保存されたものを、iOSのショートカットで一つずつ、
ハッシュタグとSNSXのアカウント名を追加して、あとはエピソードタイトルとリンクをシェアするわけなんですけども、
一個ずつ一つの投稿にしてるんですよね。
そうすると、一つのハッシュタグ、アキヒコが後で聞くポッドキャストというもので、
串刺しはしているんですけども、投稿単位で横串というか、私が聞いているポッドキャストを複数シェアしたいなという気がするんですよね。
ポッドキャストのリスナーの中には、いろいろなポッドキャストを聞いた記録みたいなのをハッシュタグでつけて記録しているんですけども、
それに似たようなことをやりたいなと思っていて、今いろいろとショートカットの書き換えみたいなのを考えると思っています。
ちょっと今ね、外は雨が降ってきて、私は車の中で収録しているので、相当雨の音が入っちゃうんじゃないかなと思って、
今こんなことを考えているということで、とりあえず今日はこのところまで収録をして、
また少しずつね、この間まとめて収録したほうがいいかなと思ったんですけども、別日に収録して付け足していって、
それから一本のエピソードにしてもいいのかなと思っているので、ちょっと一回休止します。
続きの話ですけれども、昨日雨が降ってきたっていうのもあり、収録をストップしたんですね。
どんな話をしたかっていうと、ポッドキャストを、私が聞いているもののシェアをするにあたって、
一つの投稿に複数の番組を並べて、ハッシュタグを並べていった方が横の繋がりが広がりやすいのかなと思ったっていうことなんですけれども、
複数のポッドキャストのシェア方法
それをやるにはなかなか文字数制限があって厳しそうだなーっていうところがありました。
ただそこを解消する方法も何かしらあるのかなとは思っています。
iOSショートカットではテキストの文字数をカウントするメニューがあるので、
それで現在作っている投稿の本文が何文字までいっているのかっていうのをカウントして、何文字になったら一回投稿するとか、
そういう形でやってみてもいいのかなっては思っています。
ただ問題はリンクなんですね。リンクはやっぱり文字数が多いので、それをリンクを全部載せるのかっていう問題。
あとはエピソードのタイトルを最後まで載せるのかっていう問題がありますね。
エピソードのタイトルを例えばどこかの10文字目までで切るということが、
iOSショートカット上の処理で何かしらできるのであればやってみたいなと思うんですけれども、
今のところちょっとまだ思いつかないので、ちょっと今考え中ですね。
あとは、単文投稿サイトでシェアするだけじゃなくて、
まとめたものをブログとかノートとか文字数制限のないところに自分が何を聞きたいかとか聞いたかとか、
そういったものの記録として1日単位とかで残してみるっていうのもいいのかなって思いますね。
今のところDay1というアプリに残したり残さなかったりしているんですけれども、
ブログのような形に残すと自分も後で見やすいし、他の人にとっても見やすいのかなって、
こんなポッドキャストがあるんだって、結構ポッドキャストって出会いが難しいところがあるので、
自分が聞いている番組を聞いている人が聞いている番組っていうものにいかに出会うか、
それが自分の感覚に合うのかっていうところが、なかなか出会いって難しいんですよね。
聞いてみないとわからなかったりもするので、無数に番組あるからね、ということを考えている、そんな日々でございます。
ではまた。
06:48

Comments

Scroll