1. 日常のおと
  2. 桜を濡らす「花の雨」の音|50
2024-04-03 02:48

桜を濡らす「花の雨」の音|50

日常のおと
今回は「花の雨」の音についてのお話です。

雨の朝です。
今日の京都は、一日雨になりそうです。

3月下旬から4月下旬、桜を濡らす雨のことを「花の雨」というそうです。

「花の雨」と聞いて
どんな景色が浮かんで来ますか?
どんな音が聞こえてきそうですか?

春の雨が降ると、窓辺で雨音を聞きたくなります。
雨粒が窓のガラスに当たる音
心の中の何かに触れるように感じます。

その音色が、黄砂や花粉で霞んでしまった心の曇りを洗い流し、心地よい安らぎをもたらしてくれる気がします。

記憶の中にある春の雨は、静かで穏やかです。
窓辺に立ち、雨粒の音を聞きながら、心が穏やかになっていくのが分かります。

雨の音が次第に増していくと、春の大地が生き返るような感覚が心に広がる。
雨音が心に染み入り、新たな活力を与えてくれる。

また、春の雨は創造性を刺激します。
雨の音が心に響き、言葉や物語が浮かび上がってきます。

その美しい音が、想像力をかき立て、新しいアイデアや感情を生み出す。
雨の日には、心の中に眠る物語や詩が目覚め、言葉として形になることがあります。

そのとき、自然との共鳴を感じ、心が豊かになるのを実感するのでしょう。

春の雨は、ただの自然現象ではありません。
その音が心に響き、私たちを大自然との共鳴へと導いてくれる。
雨粒の音が、心に静けさと喜びをもたらしてくれる。

あなたも春の雨の音を静かに聴いてみてください。
その美しい音に耳を傾けることで、心が穏やかさと活力に満ちていくことでしょう。

雨音には、心がさまよう場所や思い出があります。
春の雨の音が、あなたにどんな風景や記憶を呼び起こすのでしょうか?

窓辺に座り、雨音に耳を澄ませてみてください。
あなたの心の中で、新たな旅が始まるかもしれません。

雨の日は、思索にふける良い機会でもあります。
雨粒の音がリズムを奏で、心を静かにしてくれることでしょう。

春の雨の音が、あなたの心にどんな景色や感情を呼び覚ますのか、ぜひ感じてみてください。

その中に、新たな発見や鮮やかな思い出が待っているかもしれません。

日常のおと
今回は「花の雨」の音についてお話でした。

曲は「花の雨」をイメージした曲に雨の音を重ねてみました。
music by ハタモト

☔️ ☔️ ☔️ ☔️ ☔️ ☔️

「花の雨」と聞いて
どんな景色が浮かんで来ますか?
どんな音が聞こえてきそうですか?

コメントいただけると嬉しいです。
感想やメッセージお待ちしています。
https://listen.style/p/note
お便りフォーム https://forms.gle/evFQe6L5CyWmxY4P7 

☔️ ☔️ ☔️ ☔️ ☔️ ☔️

それではまた。

#日常のおと #音あそび #雨 #桜 #春の雨 #花の雨 #エッセイ #オリジナル曲 #音楽 

02:48
9 Stars

Comments

Scroll