1. 日常のおと
  2. 【日常の残し方】ダイソンって..
2024-06-26 09:17

【日常の残し方】ダイソンってどう? そして今時のフィルムカメラって?|90

リコーから新しく発売されたフィルムカメラ「PENTAX 17」について語ってみました。若い世代が本当に求めているカメラとは何なのか?

暑い京都の近況とサーキュレーターの買い替え
ダイソンのサーキュレーター、憧れるけどお値段が…
最近の創作活動について
日常を記録するならどんなカメラ?
話題のフィルムカメラPENTAX 17
若者が本当に求めていたカメラとは?
理想のフィルムカメラは?

Links

感想やメッセージお待ちしています。
https://listen.style/p/note
お便りフォーム 
https://forms.gle/evFQe6L5CyWmxY4P7  

#日常のおと
#カメラ #フィルムカメラ #PENTAX17 #平成レトロ #日常 #写真 
#KODAK #EKTAR 

Summary

サーキュレーターやフィルムカメラについて話しています。ダイソンのサーキュレーターとリコーのフィルムカメラは若者たちに注目されています。

サーキュレーターの問題とダイソン
日常のおと、京都、今日朝は涼しかったんですが、午後になるとやっぱりね暑くなってきました。
雨が、もう梅雨入ったんでね、雨が降るのかなと思ってたんですが、降りそうで降らない曇り空という感じでしょうか。
今ね、寝る時にサーキュレーターを回して寝てるんですけど、サーキュレーターね、ちょっとちっちゃい、横向いたり上向いたりするような、
扇風機ではない空気を回すようなタイプのものですかね、それを使ってるんですけど、
これがね、うるさくて、横振りがね、うるさくて使えない。
縦振りはまあね、音静かなんでいいんですけれども、横振りがね、ブンブン、ガーガー、ちょっとね、なんでしょう、ギアがなんか詰まってるんでしょうか。
音がうるさくてね、使えないのでね、買い替えしたいなぁと思ってるんですが、
何に買い替えるかですよね。
ダイソンってどうなんですかね、使ってる人いますかね。
まあ結構高いんでね、あまり簡単には買えないとは思うんですが、使ってる人いたら何か情報をください。
話は変わりますが、「音あそび」というね、番組これとは別にやってるんですが、
曲をね、ちょこちょこ配信してまして、
最近では日常の何気ない出来事を歌にして、短い歌にしてね、作ったやつを配信したりしてます。
また概要欄にURL貼っておきますが、
あとこの「日常のおと」ではエンディングテーマ曲を最近変えまして、
アジサイをイメージした曲に最近変えてます。気づいておられる方いますかね。
またそちらの方もね、「音あそび」に追加しようかなと思ってます。
まあそうやってね、何気ない日常を音楽で残したり、エッセイで残したりしてるんですけれども、
写真もね、日常を残すという意味ではね、いいと思うんですが、
皆さんはどんなカメラで日常を残したいですかね。
フィルムカメラの人気とリコーの新製品
やっぱりスマホが多い感じですかね。
先日ね、リコーというメーカーから、PENTAX 17というね、新しいフィルムカメラが発売されました。
なぜ今更フィルムカメラと思うかもしれませんが、なんかね、若い人たちの間でフィルムカメラが流行っているということで、
リコーさんがね、フィルムカメラ制作プロジェクトみたいなものを動かしてようやくできたという話だったかなと思います。
で、先日ね、発表されて予約が始まってるんですかね。
PENTAX 17というカメラなんですが、見た目もね、ちょっと変わった形してて、
ファインダーの覗くところが縦長なんですね。
これなんでかというと、ハーフフィルムカメラというタイプのもので、
普通のカメラのフィルムを半分に分けて、横長を半分に縦に割るので、
縦長の写真を今までの1枚の枠に2つ入るような感じで撮れるというね、ハーフカメラ、ハーフフィルムカメラ。
まあ経済的ですよね。最近フィルムが高いので倍の枚数撮れるということでね、結構使いたいというニーズがあったんですけれども。
でね、このPENTAX 17なんですが、見てみたんですが、見た人いますかね。
どうですかね。若い人たちが求めてたカメラになってるんでしょうかね。これね、なんとなくズレてるような気がしました。
でね、若い人たちと言われる人たちが求めてたカメラって何だったのかなと改めて考え直してみると、
これは「平成レトロ」としてのカメラだったんじゃないかなと。
別に、露出をどうこうして...とか、絞りがどうとかして...みたいな、そういうところではなくて、
平成レトロなファッションアイテムとしてのカメラだったんじゃないのかなと思いました。
例えばね、流行ってるカメラで言うとオリンパスμシリーズとか、コニカのC35でしたっけ。
あとキャノンのオートボーイとかフジフイルムで言うとカルディアミニとかですかね。
そんなようなカメラがファッションアイテムとしてね、人気があったんじゃないかなと思ったんですがどうなんでしょうか。
まあその辺のカメラはね、私が言うと変ですけれども可愛いですしエモいですよね。
で価格帯的にも1万円から3万円ぐらいで手に入るようなものなのでね、
若い皆さんにもファッションとして手に取りやすいかなと思います。
ただね、フィルム自体が高いのでカメラとしてね、アイテムとして持っておくだけでもね、いいんですけれども、
まあ使うとしたらハーフカメラ、ハーフフィルムのカメラがあったらいいなぁというところが、
その若い人たちが求めているカメラだった気がします。
違ったらすいません。
もちろんね、PENTAX 17、今回出たやつね、いいカメラだと思います。
需要もね、あると思います。
ただ、価格もね、メーカー希望小売価格で言うと10万超えます。
税別で10万7千円。
これはもうこの値段から見ても、若者たちが求めてたカメラではなさそうな気がします。
多分ね、求めてたカメラっていうのが、以前ちょっと流行りましたよね。
KODAKのEKTARのH35というのがありましたけれども、
そういうものだったんじゃないかなと思います。
これ出た時ね、一気に売れて、なかなか手に入りにくいものだったんですが、
今はよく探せば在庫あるみたいですね。
1万円程度で、Nの付いてない方は1万円弱で、
Nが付いた方でも1万円ちょっとで買えるような感じだと思います。
まあそういうカメラがね、今後もね、出てくるといいなぁと。
あとやっぱりね、フィルムの方もね、なんとか安くなっていっていただけると嬉しいなと。
なんか富士フィルムさんがまたフィルムを作るようなことを噂で聞いたような聞いてないようなこともありますのでね、
ぜひね、またフィルムの方もね、やっていくといいかなと思いました。
それではまた。
09:17

Comments

学生時代、OLYMPUS PENのハーフサイズを持っている人がいましたねぇ。 ハタモトさんのペンタックスの新しいカメラは若者が求めているものではないという感覚、合っていると思いますね。若い人は平成レトロのエモい表現をしたいんでしょうねぇ。Wtulensとかでもいい気がしますけどね。

Scroll