1. 農と食のラボラジオ
  2. 【番外編】ふつおたを読む/続..

ふつおたを読んだり、オフ会(たべ農ざく)の話をしたり、農系ポッドキャストの日らしくゆるく雑談をしてみました(◍•ᴗ•◍)

▽食べ農ざくの詳細はこちらのXポストをご覧ください

https://x.com/noshokuradio/status/1709535511629693291?s=46

▽ コエノマQuickEditはこちら(自動の編集機能)

https://bit.ly/coenoma-quickedit


▽ サポーター募集!「農食ラボ」はこちらから(初月無料・月額500円)
https://bit.ly/noshoku-membership

TTさんとゆとに、ビールとコーヒーを奢ったる!って方ぜひお願いいたします(◍•ᴗ•◍) 初月無料なのでお気軽に覗いてみてください〜

▽おすすめの配信まとめなどは公式HPから
https://record.jp/noshokuradio

ご意見ご感想、こんなテーマで話して欲しい!などあれば、Twitterハッシュタグ #農食ラジオ でつぶやくか、お便りフォームからお気軽にてみてください٩( ᐛ )و  Twitterのフォローもぜひお願いします(◍ ´꒳` ◍)

▶︎ Twitter: https://twitter.com/noshokuradio

▶︎ お便りフォーム: https://forms.gle/cvvTFe2DxHsJYHUz7

Summary

農学ガチ勢TTと農学ビギナーゆとさんは、農食ラジオを始めました。新企画の普通お便り紹介のコーナーでは、メッセージを紹介しています。また、ジャズミンさんからのオフ会に関する連絡や、ゆとさんとのグッズ作成の話、そして新ポッドキャスト番組の配信について話し合っています。番組制作についての話やオフ会の配信についての話をし、ポッドキャストの有効性やクロスポットでの紹介についても触れています。さらに、社内ラジオツールの付加機能についての説明をし、それによるポッドキャストの編集の効果についても話し合っています。

新企画の普通お便り紹介
Speaker 1
農学ガチ勢TTです。 農学ビギナーゆとです。農食ラジオ始めます。お願いします。
Speaker 2
農系ポッドキャストの日、11月。 11月、イェイ。
ということでですね、11月1日が配信日の水曜日ということで、
今週は、配信はこの回のみということで、
やっていきたいと思います。 じゃあ、新企画、いっていいですか? 新企画、企画ってどこにされるの?
はい、お便り、普通お便り紹介のコーナー。
普通のお便りね。 最近知ったわ、普通お便りって言葉。
いや、なんかだいたいね、応援してます?みたいな、いわゆる普通お便りをくれる方と、
Speaker 1
あとはなんとか、これアントシアニーってどうなんすか?とか、そういうクエスチョン系。
Speaker 2
クエスチョン系はもう通常回にね、ネタとして入れちゃう場合が多いので、
今後、直近の普通お便り、今回11月の配信なんで10月に来たやつを
扱えればなぁと思いますが、まぁちょっと今回2件なんで、2件ともちょっと一部紹介しますか。
Speaker 1
内容の一部ね。 えーと、三重県にお住まいのあつまろらいセブンさんからのお便りです。
アゲインですね。ありがとうございます。 今回のイクシュに勝る技術なしを興味深く聞かせていただきました。
放射線で品種改良する技術が50年前から行われていたのは初めて知りました。
またこの秋田小町アールについては、ポッドキャスト、湘南ラジオ放射線育成種スラッシュ新しい技術との向き合い方でも紹介されています。
とても興味深い内容ですよ。ぜひ視聴してみてください。とのことでございます。
ありがとうございます。 あれですね。種なしみかんの貝でカラマンダリンを生産されているあつまろらいセブンさんですね。ありがとうございます。
Speaker 2
結構秋田小町アールの話して楽しかったし、 あとあれですね。この湘南ラジオは本当にマジで同タイミングぐらいで秋田小町アールどう思うみたいな話出してて。
本当にたまたまなのあれ。 そう、速攻聞きましたよ。
俺聞けてないや。 そう、でなんか俺らさ、秋田小町アール作った人偉いよねみたいな話をしたんだけど。
Speaker 1
その作った人がこの湘南ラジオのパーソナリティーのゆーちゃんの知り合いらしい。 近いな。
Speaker 2
すごい。 そうそうそう。
湘南ラジオさんもね、いつかコラボしてみたい相手かなと思ってますので。
Speaker 1
ゆうとさんよろしくお願いします。 あ、お願いします。
Speaker 2
あつまろらいセブンさんありがとうございます。 ありがとうございます。
Speaker 1
じゃあ続きまして。続きます。2件目。 これも2通目のお便りですね。ジャズミンさんからのお便りです。
こんにちは。以前にすすむアートさんからの話から海洋プラスチックの話をなさっていたような記憶があります。
過去のトピックで探したのですが見つからずお人違いでしたら本当にごめんなさい。
昨夜見終わったドキュメンタリーにショックを受け、お忙しいのは承知ですが少しずつ最後まで見ていただけたらと思いメッセージを送ってみます。
ネットフリックス入ってますか? 次は読めないなもはや。海なのかな? シー…
シースパイラシーかな? シースパイラシーみたいな感じで、一単語なのかな?
シースパイラシーがタイトルですが、日本語字幕もあったのでそちらでも見られると思います。
魚の、これはなんて読むの? 乱捕って書いて。 乱獲?
あ、乱獲か捕獲の獲ね。魚の乱獲で2048年かな?2048年までには海から魚がいなくなってしまうのです。
見るのに時間がかかるのは承知なのですが。 配信いつも楽しみにしています。ありがとうございます。
Speaker 2
ありがとうございます。ネットフリックス。 入ってますか? ネットフリックス入ってますよ。
Speaker 1
で、安心してください。お人違いですが。 安村さんになってる。
Speaker 2
そうね。ジャスミンさんも前ね、お便りくれて。 アメリカに住まれてる方だと思うんですが。
海外だよね。 そうそう。いやでも魚の乱獲はね、興味なくはないなともちろん思ってて。
Speaker 1
逆に養殖めっちゃ興味あるんで最近。 乱獲って何?乱れた捕獲?
乱獲ってあれよ、3羽とか取りすぎて3羽いなくなっちゃうみたいなやつね。
Speaker 2
取りすぎちゃってること多いんだ。 そうそう。だから今昔ってさ、3羽1匹100円とかだったのがさ、今300円くらいすんだよね。
高くなってるよね。 そうそう。だからね、結局あの例の需要と供給みたいな感じで
Speaker 1
取れないから希少価値上がっちゃって300円になってると。 取りすぎて減っちゃってるってことなんだ。
なんか全然考えたことなかったけど単純にさ、その気候変動的なものとかさ、普通にしょうがなくそうなっちゃってるのかなーとかね。
Speaker 2
それもあると思うけどね。 なるほどね。いろいろな要因が。 そうそう。だからね、なんだっけ、魚だけが
Speaker 1
餌開発が進んでない、養殖が進んでないっていうのがあるらしいから。 だからこそ近代とかのやつがめっちゃ注目されてるという話題になるんだ。
Speaker 2
野菜とかさ、ある種養殖じゃん。 まあそうね。 誰もさ森の中に行ってキャベツを探しに行くとかないじゃん。
Speaker 1
ちゃんと育ってるもんね。 そうでキャベツの卵殻がーなんていう話題にならないじゃん。 確かに。
Speaker 2
そうそう。だから結構魚の養殖もこれから熱いと思ってるんでね。ちょっとそのうち調べて、なんかテーマにできればなと。
寿司廊とかさ寿司屋系とかな、飲食店が結構やってたりするよね。 やり始めたり。 そうそう。なんだっけ、わたみとかわかんないけど、なんかそっち系だよね。
そうそうそう。どっかが。そうそうそう。 じゃあちょっとこの教えてもらったネットフリの映画でね、ちょっと勉強しようかな。
Speaker 1
私はトークサバイバーのためだけにネットフリックスに入って。 何トークサバイバーって?バラエティ? あ、知らないの?
あのー、そうね。千鳥がMCというか主演というかやっていて、ドラマの中にエピソードトークが組み込まれて、面白くないと脱落していくってやつなんだけど。
うん。それ切り抜きで見たかもなんか。 あ、ほんと。 あのー、渡部さん。 あ、そうそうそう。
Speaker 2
あの不倫した渡部さんがなんかサインが飾ってあって外されてて、外してないお店見つけたと思ったら付箋で、カッコ不倫前って付箋が貼ってあったみたいな。
それなら外せよってやつだよね。 うん、そうそうそう。 そう、あれか。確かにそれは面白いかも。
Speaker 1
ゆとさんもそういうの見るんだね、なんか。 っていうか、俺芸人のゴリゴリバラエティしか見ないからさ。
Speaker 2
なるほどね。俺もお笑い好きだからね。 ちょっとたまには真面目なコンテンツもね、見ていこうかな。
Speaker 1
はい、ジャズミンさんありがとうございました。 はい、ありがとうございます。
Speaker 2
あとね、ちょっといろいろ3つぐらいトピックあるんだけど、ちょっとずつつまみ食いしていこうかな。
はいはい、お便りはこれにて、新企画おしまいと。 はい、来月も忘れなければやります。
はい、お願いします。 あとお便り来なかったらやりません。
あ、なので、どしどしと、ぜひ。 どしどし、お願いします。
質問じゃなくても、ぜひお願いします。
じゃあ、続きまして。 続きまして。
オフ会とグッズ作成の連絡
Speaker 1
オフ会、合同オフ会、たべのザク。 オフ会。
について。 たべのザク。
Speaker 2
はい、食べ物ラジオと生物をざっくり紹介するラジオの物ザクさんとのコラボのオフ会で。
うん。 もう日にちがね、近づいてまいりましたね。
あ、そうか。 うん、この配信11月1日だから、あと18日ですね、配信日現在で。
Speaker 1
うん、なるほど。 そう。
Speaker 2
で、事務連絡なんだけど、10月31日が締切なんですが、締切は延長します、1週間ぐらい。
多分11月9日です。
1週間前までみたいな感じかな、大体。 うん、そうそうそうそう。
っていうのは、まあ言うてお店の方は3日前ぐらいまで変更できるでしょっていうのと。
あと、ね、グッズ作ろうと思ってるので、その、なんすか。
なんすか。 発注期限。
Speaker 1
あー。 みたいな、前日に発注しても当日配れない。
Speaker 2
そのスケジューリング的にそこかなって。 そうそう、1週間前ぐらいかなっていうところで変わります。
ので、まだまだ待ちしてます。
はい、で、あとは、まあ私たちが行くわけだけどさ。
うん。 私たちもなんかグッズをちょっとこの収録の後に検討しましょう。
Speaker 1
あ、そうなの? うん。
Speaker 2
いや、ほら、食べラジとさ、ふつうザクはさ、いっぱいオリジナルグッズ持ってるからさ。
うん。 ね、これも持って帰って、みたいな。
やると思うんだけどさ。 うん。
うちらさ、あのー、ポッ、きょ、なんだ?
去年のポッドキャストウィークエンドで作った限定ステッカーがあるけどさ。
うん。 限定ステッカーがあるのに、普通ステッカーないっていうね。
Speaker 1
うん、確かに。
Speaker 2
限定しかないから。
まあ、なんか。
Speaker 1
グッズ、グッズ、そうね、グッズ作るのにこの考え方がいいよねっていう記事を最近見たんで。
お。 後で。
Speaker 2
後で。そうね。
俺もね、昨日、あのー、打ち合わせしてステッカーの話とかしたとき。
うん。 ね、食べラジ、ふつうザクの、
なんかグッズの作り方、考え方、みたいなのもちょっと聞いたんで、後で。
Speaker 1
ああ。
ここで喋ったら、ちょっと時間なくなっちゃう。 後じゃなく、後じゃなく一言だけ言うと、
Speaker 2
うん。
Speaker 1
なんていうの、分かる人だけで楽しめるというか。
Speaker 2
ああ、なるほどね。
Speaker 1
ぐらいが、めっちゃいいよねっていうのが、すごい刺さった。
Speaker 2
ああ、じゃあなぜ刺さったかはちょっと後で。
Speaker 1
あははは。
Speaker 2
アフタートーク。
Speaker 1
はい。
Speaker 2
初のノーポンの日、初のアフタートーク。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
分かるわーって思った。
じゃあなんか、なんか持ってこうね。
うん。
なんかうちらだけ手ぶらみたいなのね。
Speaker 1
あははは。
Speaker 2
ちょっと怖いんでね。
Speaker 1
あ、でも俺、売るつもりとかも何も、配るも売るもないけど、
Speaker 2
うん。
Speaker 1
自分用の農職ラジオパーカーとか作ろうと思ってた。
Speaker 2
あ!
いや、今その話もしようと思ってたのよ。
Speaker 1
あ、はい。
Speaker 2
あのー、
Speaker 1
その話。
Speaker 2
服装どうするっていう。
Speaker 1
あー、はいはい。
あははは。
Speaker 2
そうそう。
いや、俺もね、とりあえず作ったやつ2着持ってんのよTシャツ。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
アントシアニンとジャスモンさんTシャツ。
うん。
ま、ちょっとジャスモンさんはね、スースーする系だから、
アントシアニンTシャツにしようかなと思ったけど、
半袖だからさ、
下なんか着ないとなーっていうのと。
確かに、季節考える。
で、スズリからパーカーを解禁するか、
Speaker 1
うん。
Speaker 2
ま、せっかくならユトさんとね、色違いとか、
Speaker 1
うん。
Speaker 2
お揃いで行く?みたいな。
Speaker 1
あははは。
Speaker 2
お揃いはやばいか。
Speaker 1
ペアルック。
Speaker 2
和食店とかもさ、行くからさ。
和食で、同じ色の同じデザインの服着てるやつ行ったらちょっとやばいか。
面白いかそれは。
Speaker 1
大丈夫。行ける。
あははは。
Speaker 2
それもデザインできてんの?ちなみに。
Speaker 1
いやいや、何も。思っていただけ。
Speaker 2
なるほどね。もうでもちょっとね、
いやでもあれかも。スズリは間に合わないかも。
Speaker 1
あ、マジで?
Speaker 2
スズリさ、いやどうなんだろう。
割引とかしてる時さ、3週間ぐらい待たされるんだよね。
Speaker 1
あー、そういう時はね、込むからね。
Speaker 2
そうそう。今発注したらどうなんだろうね。
なるほどね。
最悪、なんか普通の無地ティーにガムテープで胸に農食ラジオって書いてる。
Speaker 1
やば。発送がいつって出るんじゃない?これ。買おうとしたら。
Speaker 2
あー、今何?注文画面まで行こうとしたら。
Speaker 1
うん。今、すでに売ってるやつを見てるけど、
最短15日で発送。かっこ土日祝を除く。だからすでにギリギリセーフカードだね。
Speaker 2
やば。ゆうとさんマジでないじゃん、そしたら。
でもガムテープ、ガムテープ現実に見えてきた。
Speaker 1
現実に出てきた。
そしたらね、あのラクスルでシールとか作って貼ればいいんだよ、本当の。
あ、そうね、そうね。
それでいける。
Speaker 2
じゃあまあちょっとね、ゆうとさんの、ね、ノーフ会来られる方はゆうとさんの服装に注目ということで。
Speaker 1
やばいな。ちょっとのんびりすぎた。
新ポッドキャスト番組の配信
Speaker 2
あとね、ポッドキャスト作りました。ポッドキャストたべのおざく。
Speaker 1
新ポッドキャスト?
Speaker 2
新ポッドキャスト番組。まあ実際にはポッドキャスターのたまり場っていう番組名なんだけど、
なんとTTがアカウント作りましたよ。
Speaker 1
やるじゃん。
Speaker 2
そしてTTが配信しました。
Speaker 1
あ、配信作業。やるじゃないですか。
まずなんで番組を作ったかというと、これ合同オフ会ってあんまり今まで前例が少ないと思うんだけどさ、
Speaker 2
まあ例えば食べ物ラジオを聞いているだけを聞いている人からするとさ、あとは物作も聞いている人からするとさ、
農食ラジオ誰だよってなるじゃん。
で当日見てさ、なんかはじめましてみたいな、どんな番組配信してんですかみたいになったらちょっともったいないじゃん。
そうそう。だからちょっとオフ会が楽しみになる配信をしようみたいな感じで。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
私たち誰?みたいな話もしたり、あとは何?いろんな企画の説明?説明っていうか雑談をしたりとかをしてんだけど、
それをせっかくなら音声にして流したほうが当日来るまでに楽しめワクワクするかなっていうね。
Speaker 1
はいはい。
Speaker 2
意図なんだけど、なぜ俺が番組をアカウントを作ったり、
Speaker 1
なぜ。
Speaker 2
あと編集もね、まあ後でゆうとさんの力を借りるんだけど、するんだけれども、なぜ俺がやってるかと。弱者の私が。
Speaker 1
何弱者。
Speaker 2
いやー、まず編集とかIT弱者の私がね。
Speaker 1
IT弱者。
Speaker 2
いやそう、まずグッズとか制作にあたってさ、ぐつざかのトヨさんがめちゃくちゃ手を動かしてくれてんのよ。
Speaker 1
うんうん。
Speaker 2
で、こんなデザインどう?とか。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
で、たくろう君はさ、こういうお店の広報を引っ張ってきてくれたりとかさ。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
してくれてんだけどさ。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
俺何もしてないのね。
意見言うだけのやつみたいな感じになってるから。
俺も何かしなきゃっていう気持ちで頑張りました。
Speaker 1
すげえ。
Speaker 2
そうそう、てことでね、そのポッドキャストも、まあでもオフ会に行かない人が聞いても別にいいし、迷ってる人も聞いてもらえるといいんじゃないですかね。
この日時点で4エピソードぐらい上がってるつもりです。15分ぐらいのが。
Speaker 1
ああ、すごいね、すごいね、多いね。
Speaker 2
ってな感じで、オフ会ポッドキャストもやってます。
ユトさんも出ることになるんでね。
Speaker 1
え、マジで?
そうなんだ。
Speaker 2
そうなんです。
ちょっとユトさんに言っとくとね、公開収録っていうか、何?みたいなのするんだけど。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
トークテーマがおそらく和食店で印象残ったこととか、なんかそういう感じの話になるんで。
ぼーっと生きてる内容にお願いします。
Speaker 1
黙っとくわ。
Speaker 2
まあ、なんかあるでしょ。でも結構面白そうだったよ、見たら。誰か言っても当然楽しめるような中身にはなってそうだった。
Speaker 1
まあ、基本的に何かやってどうでしたというか、意見ある人みたいな。
Speaker 2
うんうんうん。
Speaker 1
喋ったことないよね。
Speaker 2
ああ、なるほどね。
いや、大丈夫、するからみんな。
太郎さんがね、辞聴するとか言ってたよ。
Speaker 2
喋りすぎない?
カメラ人のね、そう。
太郎さん辞聴したらもったいないでしょって。
それDH一郎ぐらいはもったいないですよって言ってたけど。
あんま野球系の人がいなかったから、あんま響いてなかったかもしれない。
Speaker 1
オフ会はこれで終わり?
オフ会はこれで終わりで、続きは、
Speaker 1
はい。
Speaker 2
食べのうざくの、まあなんだ、スポーティファイで食べのうざくって調べたり出てくるかな、もしかしたら。
Speaker 1
ちゃんと、あ、一応なんかめっちゃ事務的な確認だけど、スポティファイ以外にも配信されるようにしている?
しておりますね。
ポッドキャストの有効性
Speaker 2
ああ、すごいね。
Amazonとかちょっと大変、それこそ太郎くんが、まずね、RSSフィード作んなきゃダメだよとか、
Speaker 1
うん。
Speaker 2
なんか一個出さないと、
司法的なところ。
あの、RSSフィード生成されないよとか。
Speaker 1
うん、まあそれはね、アンカーというか、スポティファイ4ポッドキャスターの仕様ね。
Speaker 2
そうそう、みたいなことを聞いたので、なんとか支えられて、できましたね。
Speaker 1
リッスンでやればよかったかもね。
ああ、確かに。
リッスンめっちゃ応援してる。
Speaker 2
ついていけてないわ、時代の変化に。
Speaker 1
あんま変化してないよ。
Speaker 2
ああ、今でもちなみに、食べの雑句、ひらがなで食べ、漢字でのひらがなで雑句でちゃんと番組出てきますね。
ポッドキャスターのたまり場っていう番組がね。
Speaker 1
一応、概要欄に全部ひらがなとか、全部漢字にしようとした時とか入れとくと、検索で出やすくなるんで。
Speaker 2
すごい、そうするわ。
じゃあ続きまして、直近のニュースだと、日本放送のクロスポットという番組で紹介されました。
Speaker 1
ラジオですか?
Speaker 2
そう、AMラジオでね、地上波で放送はされませんでした。
Speaker 1
されるかもしれなかった。
Speaker 2
そうそうそう。
Speaker 1
だよね。
Speaker 2
まあね、嬉しいっすよね。
番組ディレクターの方にね、ドーンと来てガチャンとやられる番組っていう風に。
Speaker 1
すごい、千原ジュニアみたいになって、ガーッと来て。
Speaker 2
芸能界の方、芸能界っていう引き出しがすごいね、言葉のね。
Speaker 1
そうか、そうなのか。
Speaker 2
わかんないけど。
Speaker 1
擬音で、擬音で表現された。
急にね、問い合わせが来て。
Speaker 2
そうなんだよね、お便り来たわと思ったら。
そういう話だったね。
Speaker 1
お便りだと思ってね、見たら。
見たら。
Speaker 2
そうそうそう。
でもね、嬉しかったね。
なんか、聞いてくれたら皆さんね、早い話なんだけどね、
そんなエピソードの28分30秒くらいからだと思うんだけど、
なんかこう、聞きかじった話を鵜呑みしてませんか?みたいな。
DAIZU MEATこれから来る?みたいな。
思ってませんか?って。
俺そのエピソードでさ、DAIZU MEAT来ないっていう話をしたからさ。
Speaker 1
逆にね、っていう。
Speaker 2
そうそう。
みたいなとこでなんか、なるほどーみたいな。
その視点があったかみたいな、気づかされますみたいなことを言ってもらってね。
Speaker 1
そうね。
Speaker 2
そう。狙った通りっていうのを狙ってこうみたいな。
Speaker 1
そうねー。
いや、なんかそこ、それがまさにさ、このガチ系の内容のポッドキャストの良さだと思ってて。
そういう意味でも嬉しかったね。
Speaker 2
うーん、そうねー。
でもなんか、やろうと思えばそこまで出るのかなって思ってるんだけどね。
Speaker 1
ん?どゆこと?
Speaker 2
よくさ、コンサルなのか何なのか知らんけどさ、
なんか、Whyを、なぜを5回問いかけましょうとかさ。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
So what?みたいなね。
So what?を5回唱えて、DAIZU MEATが流行ったらどうなる?みたいな。
なんかそういうトレーニングすれば出てきそうだけどね。
Speaker 1
あ、まあそうそうそう、出てくんだけど、今までだったら自分でサイトをなんかすごい漁って考えないといけないとか、
難しい本をしっかり読まないと分かんなかった、分かんないというかたどり着かなかったっていう意味で、
普通の人は出会わなかったっていう。
Speaker 2
あー、そういうことね。
Speaker 1
意味合いかな。
Speaker 2
うんうんうん。そうね。
だから、まあ知ってる人がやったほうが早いってことだよね。
性格っていうかね。
Speaker 1
いや、しかもそれが知っててもYouTubeで出したら多分そこカットっていうかそこまで出せない。
うん、なるほどね。
もっとキャッチーなとこだけで終わるしかない。
Speaker 2
あー、そうね。
Speaker 1
興味を持った人は僕が書いてる本を読んでね、でそっちで書けるかもなぐらい。
Speaker 2
あー、なるほどね。
これは音声配信の良さね。
Speaker 1
そうそうそう。
Speaker 2
そうそう、だからあとはね、牛乳や大豆ミートなど今世の中はね、にぎわせてるようなものを扱ってますみたいなことで。
俺も結構牛乳もまあまあ思い入れあるからさ。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
そこもね、拾っていただいたね。
Speaker 1
ね。
うん。
牛乳大好き農職らしを。
Speaker 2
ね。
大好き。
良かったっすねー。
あとどう?ユトさん的にはね。
Speaker 1
ん?
Speaker 2
Dからコメントもらえたら嬉しいみたいな。
Speaker 1
そうね、やっぱ作ってる方からっていうのはまた、やっぱ作ってるとね、嬉しいですね。
同業っていうか素人とプロの違いがあってもはやね、プロからピックしてもらったっていう。
Speaker 2
うん、そうだよね。
Speaker 1
とこで。
Speaker 2
じゃあ今年こそ、ポッドキャストアワードのエントリー忘れないようにしましょう。
Speaker 1
次戦ね。
クロスポットでの紹介
Speaker 2
うん、でもうエピソードはもう今回ピックしてもらったやつで。
Speaker 1
あ、大豆ミートで。
そう。
大丈夫、あれ2022年じゃない?
Speaker 2
あ、ダメだ、今年のエピソードじゃねーわ。
Speaker 1
でも一旦牛乳とかにするしかない。
Speaker 2
牛乳でいいか。
Speaker 1
いやでもクロスポットも扱っていただいたからこそ、ちゃんとノミネートされなかったら本当に知られた上で落選してるっていう。
やばいね、実力。
むしろ本当に落選っていうことになるからね。
Speaker 2
そうだよね、だからその先行委員の人なんかはさ、クロスポットを聞いてたりするかもしれないからね、誰が先行委員なのか知らんけどさ。
いやーそしたらもうね、日々日々自分にがっかりしながら生きていくんでしょうな。
そんなとこで。
Speaker 1
クロスポットも概要欄に入れときますか、URL。
Speaker 2
そうね、これちょっと残念というか一部の人からしたらええって感じかもしれないけど。
Amazon Music限定なんでね。
Speaker 1
あ、そうなんだっけ、フルがAmazon Music限定なんだけど。
いや、えっとね。
俺らの会話。
あ、マジですか?
Speaker 2
マジでした?
Speaker 1
いや、どうなん?俺もちゃんとAmazonで聞いたんだけど。
Speaker 2
クロスポットはあるんだけど、たぶん10月17日の以来止まってますね。
Speaker 1
あ、ほんと?
Speaker 2
うん、この辺りのエピソードからAmazon限定になった。
Speaker 1
あ、ほんとだ。我らが出た会の一個前からかな、更新が止まってんの。
そうそうそう。
でもリニューアル後2回分はあるんだね。たぶん45からリニューアルしてるんよ。
Speaker 2
あ、そうそう。そこがね、そう。
Speaker 1
そこまではなぜかフワフワしてたんだ。
カットキーだったのかもしれない。
ほんとにAmazonしかないんだ。
Speaker 2
移行期みたいなね。
Speaker 1
ダウンロードしないと聞けないの?Spotifyはさ、Webでも聞けるよ。
Speaker 2
あ、そうそう。だからAmazonのそのブラウザで聞けるんじゃないかなっていう期待はしてるけどね。
Amazon Music知らんけど。
Speaker 1
ね。
ま、あのAmazonさん、一社スポンサーの番組なんでね。
そうね。
クロスポットが。
Speaker 2
そうそう。製作日本放送。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
いやー、じゃあ次は地上波目指して頑張りましょう。
Speaker 1
それで言うと、地上波じゃ絶対これないだろうというのをやってるつもりです、ですけどね。
Speaker 2
あ、そうね。さっきの話で。
Speaker 1
そうそうそう。
Speaker 2
そうね。じゃあクロスポットそんな感じで。
はい。
最後予定ではゆとさんの声の間の、新サービス声の間についてのちょっと話をしようと思ってましたがどうしようか。
とりあえず、さっきオフ会のポッドキャスト番組。
うん。
たべのうざくのポッドキャスト番組を作りますって言って、俺が編集しますみたいな言っちゃったものからさ。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
ま、やるんだけどさ。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
まーでも、できない、まあそうね、できるのかもしれないけど。
ちょっとゆとさんのね、ツールを借りて、ゆとさんの力を借りちまうとまたね大変だから。
ただ俺が横流ししてるだけになっちゃうから。
そう、声の間のね、機能の一部を使ってやろうと思ってます。
Speaker 1
はい。
Speaker 2
はい、ゆとさんどうですか?
なんかリリースしてから、なんかリリースしたのいつだっけ?
Speaker 1
いや、ちょうど前回のポッドキャスト、あ、まあひっそりと公開してましたで言うとそのたぶん1週間前ぐらいなんだけど。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
なんか言ったのはこの1ヶ月前じゃない?ノーポの日じゃない?
Speaker 2
ここまで、ここまでカットで。
はい。
今いろいろちょっとカットせざるを得ない中身が出てきちゃったので。
Speaker 1
はい。
Speaker 2
で、こっからはどうですかゆとさん?なんか進捗というか。
Speaker 1
あ、進捗はあのね、ちょっとだけ興味持って触ってくれてる人とかいるなっていう状態なんだけど。
なるほどね。
社内ラジオツールの付加機能
Speaker 1
面白かったのが、その声の間を社内ラジオツールとして紹介してたじゃない?前回。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
それで、社内ラジオツールの付加機能としていろいろ間をカットしてくれるとか、ノイズを除去してくれるっていう自動編集機能を追加予定だったのね。
うん。
で、その追加予定の機能を、あ、これちょっとみんな使ったら知ってもらうきっかけになるかなと思って。
はいはい。
個別の機能に切り出して、リリースしましたっぽくしてみたの。
Speaker 2
あ、この声の間クイックエディットってやつね。
そうそうそうそう。
これ、Xでつぶやいてたよね。
Speaker 1
あ、そうそう。1回だけつぶやいてみたんだけど。
これね、あ、これこっちの方が正直全然使われてなくて。
うん。
あ、まあこれそれでも何人かは使ってくれてるんだけど。
うん。
それ何でだろうなって考えた時に。
うん。
これね、間を切ったりこの細やかな整えを必要だとほとんどの人が知らないっていうことなんじゃないかなって思って。
Speaker 2
あ、そういうことね。
Speaker 1
そうそう。分かる人は大事だから手で編集してるし、分かんない人は垂れ流してるっていうのが状況。
Speaker 2
なるほどね。
Speaker 1
まあその上でお金払うかとかはあるんだけど。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
いや、これ多分そういうことだろうなって思って。
Speaker 2
あー、あれじゃん。
Speaker 1
体験的に。
Speaker 2
やっぱ編集ガチ勢の盲点みたいな。
Speaker 1
そうそうそうそう。
Speaker 2
俺がいつもえゆとさんそれ知らないの?みたいなやつの似たような。
Speaker 1
そう。
Speaker 2
そう、知らないんだったら丁寧に説明しないとみたいなね。
Speaker 1
いや、それちょっと思ってはいて、だからこそ社内ラジオツールとしては勝手にやってくれるやつとしてね。
聞きやすく勝手にしてくれますみたいな機能の一個にしようと思ったんだけど。
はいはいはい。
それが正解だったわ。それ打ち出しても誰も待ってましたっていうのはほぼない、出ない。
Speaker 2
なるほどね。いやー、そうね。
そうそう、なんかゼロベースで社内ラジオが先行してると、なんか間を切るとか書いてあるけど知らんけどまあ切るにしとこうみたいな。
Speaker 1
そうそうそうそう。とりあえず調整するみたいな感じでチェックみたいな。
Speaker 2
そう、だけど編集から入ると、間!?みたいな。
Speaker 1
そう。
Speaker 2
まるでね、ポッドキャスト聞いてるとさ、1秒?2秒?なんか前ゆとさんが言ってたのかさ、俺が自分で思ってんのかわかんないけど。
うん。
1、2秒回るとさ、電波止まったかなって思うんだよね。
Speaker 1
そうそうそう、そうなんだよ。
Speaker 2
特にBGMがないポッドキャスト番組。
Speaker 1
うん。思った以上にね、すぐにあれ?って思うんだよね。
Speaker 2
うんうんうん。
Speaker 1
音声だけだと。
Speaker 2
はいはいはい。そうね、だから逆にこだわる人こそ気にしてる。それこそね、こないだタベラジの無頭卓郎くんにこの話をしたら、
あー回ってくれんのね、なるほどなるほど。いつも手でカチカチやってるからなーみたいな。
Speaker 1
そうそう。俺も編集のメインそれだしね。
Speaker 2
なるほどな、じゃあ、もうこの機能を切り出すのをやめるか、やめる?やめるってか力を入れないか。
Speaker 1
別に初めから力は入れようとしてないんだけど。
Speaker 2
うん、なるほどね。でもなんか、これいくらだっけ?その短いエピソードとか。
Speaker 1
えっとね、忘れちゃった。でもね、めっちゃ安くしてるんだよ。無料でも気づいてないから使われないんだろうなっていう感じではあるんだけど。
Speaker 2
あーなるほどね。俺がね、考えたこの想定顧客、その社内ラジオの方は、まあ既に整理されてるからいいと思うんだけど、
ホウチとか俺考えなくていいと思うんだけど、そのポッドキャストをやってる人で、特に一人語りの人とか。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
で、こう二人で喋ってると、よりもなんか間が多い気がするのね。
Speaker 1
うん、そうね、どうしても。
Speaker 2
うん、そう。だし、一人で全てを背負ってるじゃん。
Speaker 1
うん。
Speaker 2
これを例えば1エピソード500円とか1000円とかでも欲しいっていう人はいるんじゃないかなって思いましたね。一人語り系の人だと。
Speaker 1
一人語りだと、しかもマノカットが自動でも変になりにくいんだよね。
Speaker 2
うんうんうん。
Speaker 1
一応ね、1時間分300円か。
Speaker 2
なるほど、1時間300円。1時間のエピソードなかなか出さないもんね。
Speaker 1
そう、まあ編集前だけどね。
Speaker 2
うん、つまり1本、さっきの一人語りの人だったら1本300円以下だよね。
Speaker 1
なんか1本10分とかの番組だったらね。
Speaker 2
うん。
Speaker 1
1回50円みたいな。
Speaker 2
安っ。これは安いだろ、もうちょっと値段上げたら。
Speaker 1
いや、これだから、社内ラジオの方のPRだから、基本無料で行きたいぐらいなんだけど。
ああ、そうなんだ。
これね、結構重い処理をしてて、普通にお金がかかるんですよ。
ポッドキャストの編集効果
Speaker 2
これチャットGPTの無料でできるとかそういうのではないんだ。
Speaker 1
うん、まあそのね、置き場?
Speaker 2
サーバーか。
Speaker 1
そうそう、サーバー代がわりとスペックがいいやつを用意しないといけなくて。
Speaker 2
なるほどね。じゃあそれぐらいは回収したいと。
Speaker 1
そうそう、一応ね、今は慈悲なので。
Speaker 2
なるほど、いいっすね。
と、さっきの一人ポッドキャスターに受けるかもみたいな。
Speaker 1
あ、そう、だからこれをメインにやるんだったら、
ポッドキャストってRSSフィードっていうので音声ファイルを分取れるんだよね。
だから勝手に世に出てるやつを分取って、編集しました、このツールでって言って、
そこのRSSフィードに載ってるメールアドレスに営業するとかはあるんだよね。
これをメインでやるならね。
でもそうじゃないからやらないけどね。
Speaker 2
なるほど。
ちなみに、この声の間のこのクイックエディット機能を使ってさっきの番組を編集するつもりなんだけどさ、
今日さんは声の間でしたっていう風にしとく?
Speaker 1
いいよいいよ。
Speaker 2
実は2本目に出すエピソードの最後は勝手に、
Speaker 1
今日さん声の間でお送りしましたって言ってしまいました。
Speaker 2
概要欄にリンク貼っておいていただけると、編集担当というか、編集このサイト。
その辺の話は、この番組自体がタベノーザクだけのため、
合同副会のためだけの番組じゃなくて、
ポッドキャスターのただたまり場っていう番組だから。
シーズン1はタベノーザクだけど、シーズン2としてね、
編集あるあるとか、編集を経てこういう方に来ましたとかさ、
Speaker 1
そういう雑談、編集やる系の人で集まってしても面白いんじゃない?
Speaker 2
なるほどね。
Speaker 1
タクロー君とかトヨさんとかね、編集するから。
Speaker 2
確かに。
俺は行かないか、モデレーター的な人で話を振るかね。
今日は盛りだくさん。本当はね、他にもしたい話あったんだよね。
Speaker 1
そうね。あったわ、俺も。
俺は牧場行ってきたよっていうネタもちょっと喋りたかったんだけど。
Speaker 2
牧場。よく行くね。
それはね、通常回でもいいわ。
Speaker 1
俺も行ったわ、牧場。先週ぐらい、先々週。
Speaker 2
つぶやいた?
Speaker 1
つぶやいてないかもしんない。
つぶやいてない。
Speaker 2
じゃあそれはまたいつか。牛乳会シーズン2みたいな感じで。
Speaker 1
はい。
Speaker 2
はい、それではじゃあこんなとこでしょうか。
Speaker 1
はい、ありがとうございます。
Speaker 2
はい、それでは11月のno k podcastの日はここまで。
Speaker 1
ここまで。
Speaker 2
さようなら。
Speaker 1
急だ。さようなら。
35:42

Comments

Scroll