1. Nくま のんびりラジオ
  2. モノは大切にしたほうが良いか..
2024-05-10 08:30

モノは大切にしたほうが良いかもしれません

モノは大切にしたほうが良いかもしれません

私はクルマや自転車に語りかけたりもします

00:00
みなさん、こんにちは、こんばんは、Nくまです。 いかがお過ごしでしょうか?
こちらの放送を聞いてくださりありがとうございます。 こちらは、私が普段の生活から気づいたことなどを発信していく番組となっております。
よろしくお願いします。 今回はですね、
道具を大切にというか、道具に感謝していきたいというお話をさせていただきます。 最近、小映星館さんの本を読んでるんですけど、
鉱物というのは、石とかの鉱物とかにも魂が宿るというお話がありました。
その後は、植物と動物、空の雲を介して人間に生まれ変わるというお話でしたね。
実際に鉱物と言っても、私たちは周りにはいろんなものがあるはずで、 コップが例え話として出てたんですけど、
それ以外にもね、仕事道具とか、私の場合ですと車に乗っているので、自動車とか料理の道具とかですね、いろいろあるのかなと思いますね。
その中で道具を大切にするというか、道具に感謝することによって、
それらが味方というか、助けてくれるというか、そういうことをしてくれるというお話がありました。
実際に本当のところは、なかなか何とも言えないところがあるんですけど、確かにそういうふうに考えると面白いところがあるのかなと思いますね。
サボテンの話とかもあって、サボテンは人の言葉を理解できるということで、
ずっと話しかけているとトゲが落ちちゃったとか、花が咲いちゃったとか、そういうエピソードがあったので、やってみると面白いのかもしれません。
それでね、急に思い出したんですけど、 私もですね、うちの親からですね、言われてたのが、
乗り物ですね。乗り物に課題かけるといいよみたいな話はありました。
映画とかでもね、例えば飛行機のパイロットがですね、飛行機に向かってですね、
なんかいろいろ喋ってたりとか、あとはそうですね、ヘリコプターに対してですね、いろいろ語りかけてたりとかですね、
してたシーンがあってですね、その時になんか親も、そういうことをやれば、なんか乗り物も理解してちゃんと飛んでくれるとか、ちゃんと動いてくれるみたいな話をしてたんで、
そうなんだ、へーって子供心ながら思ってたんですけど、
03:03
まあそうですね、なので私車乗る時は、なるべく語りかけるようにしてたんですよね。
今日もしっかり頼むよーとか、なんか適当に名前つけてですね、名前で呼んでたりするんですけど、名前って本でもないかもしれないですね。
自分は車の名前で普通に呼んじゃってたんですけど、そんな感じでですね、
物にも魂が宿るっていうのを考えをすると、なかなか面白い捉え方もできるのかなと思いまして、紹介させていただきました。
ところで、実際に何か良いことあったのかって言われると、
まあそうですね、大きな車の事故なかったり、事故とか故障ですね、そういうのはなかったので、そこは良かったなぁと感謝してますね。
じゃあやらなかった場合どうなんだっていうと、そっちはよくわかんないんですけども、
まあそうは言ってもね、使っているものを使っている道具に感謝するっていうのは良いことなのかなと思いました。
はい、というわけで、お話は一旦ここで終わりにさせていただきます。
ここから少し雑談させてください。
自転車、私ちょっとクロスバイク乗ってたんですけど、ちょっとその話を急に思い出したので、少し話をさせてください。
ジオスっていうメーカーなんですけど、ここのクロスバイク乗ってました。
ここのメーカーさん、確か青色がメインだったと思うんですけど、
緑色のちょっと珍しいカラーですね、こちらをですね、購入させてもらって何年か乗ってたんですね。
そして、緑色のジオスなんで、アルファベットをとってなんか、なんかじいちゃんとかじいじいちゃんとか呼んでたんですけど、
まあちょっとネーミングセンスがなくてすみません。
それがですね、残念ながら今は持ってなくて、私引っ越しする時にですね、ちょっと荷物が全部入りきらなくてですね、
なくなくその自転車はちょっと捨てちゃったんですね。
で、まあ必要になったらまた買うからねと思ってたんですけど、まあ相変わらずまだ今はマチアリで我慢してるんで、
いつかね、またこういう自転車買いたいなーって少し憧れてます。
なのでね、そういう速そうなロードバイクとか見るとちょっと憧れちゃうんですよね。
はい、というまあそういうお話と、そうですね。
あとは私ホンダのフィットを乗ってるんですけど、いつもなんかフィットちゃんよろしくとか、フィットちゃんフィットちゃんって呼んでるんですけど、
06:04
なんかそこもあんまりいい名前思いつかないんですけど、一応語りかけてたりします。
あとはそうですね、相棒とか呼んでますけど、まあ向こうはどう思ってんだろうな、ちょっとよくわかんないですけど、
まあそんな本来ですね、乗り物がね、まあ事故なく走ってくれることすごい大事ですからね、そういうものもいいのかなと思いますね。
事故で思い出したんですけど、本当に事故急いになった時が何回かあったんですね。
私住んでるとこ冬になると道路が凍結しまして、その凍結しているのはわかってたんですけど、時速40キロぐらいでしたかね。
時速40キロぐらいだと、まあ大丈夫かと思って走ってたんですね。
でなんか前の車が止まったんで、止まろうと思ったら全然止まらないです。
本当にあれ焦りましたね。
いやまあもう当たったと思ったんですけど、たまたま横に追い越し車線がちょっとあったんで、
ちょっと当たったというか対向車線もちょっと左に寄ってたんで、一台だけちょっとスペースあったんですね。
そこをハンドルでちょこちょこってやってうまく切り抜けたんですけど。
まあ本当にね、凍結した道路とかスリップっていうか、本当危ないので気をつけたいなって思いますね。
自転車乗っててもね、マンホールの上で滑ったことあるんで、本当危ないですね。
まあ滑ったって言っても、横に滑らなくてよかったんですね。
なんかこう上り坂でマンホールの上に来た時に、本当タイヤ空転しちゃってやべってなったんですけど、
こけなくてよかったなぐらいの感覚で、まあそうですね。
やっぱり夜とかね本当に見えないんで危ないですね。
というわけで皆さんも交通安全というか、運転には気をつけください。
というわけですみません、長々と話しちゃいました。ごめんなさい。
というわけで今回はここまでにしたいと思います。ここまで聞いてくださりまして本当にありがとうございました。
それではまた!バイバイ!
08:30

Comments

Scroll