1. 丹羽には、にわかに庭が広い。
  2. バイトに落ちた私は、切り替え..
2021-12-12 12:18

バイトに落ちた私は、切り替えてM-1グランプリを楽しみたい。

3回目にして、ようやくコーナーっぽくできました。 個人の記録ジャンルを大きく分けたとき、最近の出来事と好きなものの話との2つにわけられるかなと思い立って、 最近の出来事を「丹羽の養鶏場」、好きなものの話を「丹羽のガーデニング」というコーナーにしてみました。 まだまだ慣れていないけれど、時間をかけて話しやすい場にしていこうと思います。 メッセージ・お便り等はこちらまで。

https://forms.gle/RE3aG6Ej4NkeZLWr7

00:05
始まりました。にわにわにわかに庭が広い。3回目の2話です。
ようやくというか、早く決めろっていう話なんですけど、コーナー名というか、コーナー的なものを決定しました。
日常記録なので、最近あった出来事か、自分の好きなもののこととかっていうのの2つに大きく分かれるかなと思って、
だから、最近あった出来事を、庭の養鶏場っていう、あの、鶏飼育の養鶏場ですね、っていうコーナー名にしまして、
自分の好きなものとか、好きなことを喋るコーナーを、庭のガーデニングというコーナー名にします。
全然何のひねりもないんですけど、なんかでも、自分的にはすごく、
にわにわにわかに庭が広いっていう、このポッドキャスト名が気に入ってるので、それにちなんでコーナー名をつけようと思ってました。
なんか多分センスがすごいないんですけど、まあよろしくお願いしますって形です。
それでは早速コーナーに移りたいと思います。
始め方が全然慣れてなくてドギマギしてるんですけど、では、庭のガーデニング。
好きなものを話すコーナーですね。好きというよりも楽しみに近いんですけど、
M-1グランプリが19日、12月19日に決勝をテレビでやるじゃないですか。
それがすごい楽しみで、毎年M-1見てるので、M-1見ないと1年が終わった感じがしないし、来年が始まらないので、本当に見なきゃっていう使命感に駆られてる感じです。
でもお笑いをすごい劇場に通うぐらい好きっていうわけでもないけど、テレビでやってたら必ず見るから、
まあミーハーなんだなぁと自分でちょっと感傷的になりながら、でも笑いながら見てる感じでM-1は見なきゃっていう使命感がありますね。
今年のM-1はなおさらミーハーの私からすると全然知らないコンビが多くて、
03:00
ダークホースって言われる人が4組ぐらいいるのかな?
あ、そうですね。
モモっていうコンビと、ランジャタイ、真空ジェシカ、モグライダー、ロングコートダディとかもいるのか。
5組か?すごいいっぱいいて、私は本当にこのダークホースのコンビの人たちが、
名前はうっすら聞いたことあるけど、ネタは見たことないっていう人たちなので、どうなんだろうってワクワクしてます。
でも、今の時代だとYouTubeでコンビ名検索するとネタ見れたりするじゃないですか。
私は当日楽しみにしたいなぁと思う人なので、初見な状態でケースを見ようと思ってますね。
他のコンビの人たちも、何個かネタは見たことあるけど、すごい推しのコンビじゃないから、そんなに詳しくはないっていう人たちで、
西木ゴイとか、私的には去年のM-1でだいぶ面白いなと思って見てて、
それより前の年のM-1の敗者復活戦でも結構印象に残ってたんですよ。
なんか結構おじさんなのに、すごい芸歴15年以内なんだと思って見てて、面白いしちゃんと。
ユニバースとインディアンスは生で1回ネタを見たことがあって、その時も観客を巻き込む感じで、すごい漫才師だなって思って印象に残ってて、
どっちかって言ったらユニバース推しかな、自分はって感じかな。
あとはオズワルドか。オズワルドも毎年いいところでむずむず面白いみたいな感じなので、頑張ってほしいなって思います。
敗者復活を組む。誰になるんだろう。敗者復活がすごい混戦だなぁと見てて、
私は壁ポスターっていうコンビ応援してたんですけど、敗者復活の方にいるので、混戦だけど頑張ってほしいなって思います。
それで個人的にM1の楽しみ方があって、もちろんそれぞれだと思うんですけど、
採点とかしながら見てる方とか多いらしくて、自宅でも。データ放送とかもあるのでね。
でもなんかそれよりかは自分は決勝に選ばれてる人たちなんだから、採点とかしないで、とにかく笑おうっていう姿勢で毎年見てます。
06:12
キングオブコントももちろんそんな感じで見てて、審査員にとにかく言ってもしょうがないかなと思うし、とりあえず笑おうと思って。
でも笑いの壺がそれぞれだから、審査員どうなのって思うこともあったりするんですけど、
それを含めてその審査員どうなのっていう議論とか、去年のM1はマジカルラブリーは漫才なのかみたいな議論があったり、
それを含めて全部面白いなって思って見てます。
いや、今年も楽しみですね。
M1終わっちゃうと今年が終わっちゃう感じがしてすごい寂しいんですけど、そんな感じです。
それでは2話の養鶏場の方に移ります。
最近の出来事ですね。
では2話の養鶏場。
少し前に人生で初めてバイトの面接っていうものをしましたっていう話です。
全然人に関することじゃなくて初めてっていうことを喋ってしまうんですけど、
一応アルバイトはやってまして、それは面接がなく書類と顔合わせみたいな形で働くことになったアルバイトなんですね。
学内バイトっていう形で事業の前後とかにできるもので一般的にイメージされるアルバイトの感じじゃないかなって思いますね。
自分でもそれはなんとなく思ってたので、その学内じゃない外のバイトっていうものをしてみようって考えておいて、なかなか実行に移せなくてということで、なぜかこんな12月の時期に応募してみたんですよ、今回。
その受けたバイト先がずっと行ってみたいなって思う場所で、行ってみたいなってかなり前から思ってて。
1回ゴールデンウィーク中に行った場所でもあって、もちろんまた行きたいって思ってて、店員さんの対応もすごい素敵で雰囲気も落ち着くようなそんな場所だったので。
その場所でちょっと前にバイト募集っていうインスタグラムの投稿を見て送ってみようと思い立ってメールを送ってみたんですね。
09:01
私にしたら結構行動力があったなっていう出来事でした。
それで一応履歴書は通ったというか、一応そんな形で面接することになって、ゴールデンウィークぶりにそこの場所に行って面接してきました。
お客さんとしてじゃないし、もちろん店員さんとしてでもないので、なんだか不思議な感じでずっと緊張してました。
でもアルバイトをしてみようっていう行動力があって、そんななんか不思議な経験できて良かったかなーなんて思ってはいたんですけど。
また行きたいっていうお客さんとしてまた行きたいっていうお店だったから、もしバイト通らなかったらなんか気まずくて行けないなーって面接終わった後に思って。
関係はないんでしょうけど、自分の中の問題でちょっと気まずいかなーなんて思ってて。
だったら全然みじも知らないようなところのアルバイトに応募すれば、もしできてもできなくてもなんかショックを受けないかなーっていろいろ頭の中で考えて後悔してました。
で、つい一昨日ぐらいにそこのバイトの結果が出て案の定ダメだったんですね。
バイトがダメだったことのショックよりも次行けないことの方がすごいショックで、次は全然行ったこともないような場所のバイトの応募してみようと思うかなーって思ってます。
でも初めてのバイト面接がその場所で良かったなーって思えたし、そのお店じゃなかったら自分からバイトしてみたいっていうポジティブな感じの積極性で動けなかったかなーと思うといい経験だったかなーとは思います。
まあどうせならそこでバイトしてみたかったなーともちろん思うんですけど、まあ良かったということにしましょう。
自分に聞かせてます。
それでは今回はこの辺で終わろうかなと思います。
ようやくコーナーっぽくなってきて形も決まってきたので、もうちょっと話しやすくなっていけたらなーと思いながらいます。
12:06
また荷の着く日には庭が庭かに広い庭で何か話します。
ありがとうございました。
12:18

Comments

Scroll