1. なおくんのラジオ遊び
  2. #1444 今の気持ちを瞬間冷凍し..
2022-08-27 12:01

#1444 今の気持ちを瞬間冷凍しよう!! from Radiotalk

✔︎今の気持ちを瞬間冷凍しよう!!
・コンテンツ作りにおいて大切な事は?
・「今話したいこと」を話すこと
・熱量が大事。完璧な状態は訪れない

参照リンク
コンテンツ作りで絶対やってはいけないこと。
(しゅうへいさんVoicy)
https://r.voicy.jp/ByKodoWbmnx

#202208n
00:01
こんにちは、なおくんです。この番組はカフェで気軽に話す雑談というコンセプトでお届けしています。
さて本日のテーマはこちら。 今の気持ちを瞬間冷凍しよう!!
こういったテーマで話していきたいとおもいます。 はい、ということで皆さんこんにちは。今日は2022年の8月の27日
土曜日でございます。 もう夏休みというか、まあ夏休みはないですけども、あの夏もね、8月も終わりに近づいてきておりますけれども、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。今日は結構暑いですよね。 なんか
少し涼しい日が続いたかと思ったらまた今日もね、なんか夏っぽい日になっております。 結構ね、部屋にいるんですけども割と汗が出てきている感じですね。
さて、ということで今日のお話はですね、 今の気持ちを瞬間冷凍しよう!!というテーマで話していきたいと思います。
コンテンツ作りにおいてですね、あのすごく大事なお話だと思いますので、 ちょっとね、この今の気持ち、この今思っていることをですね、コンテンツにするってのがすごい大事だよ
っていう話をしていきたいとおもいます。 はい、ということでね、なんでこんな話をしようかと思ったかというとですね、僕がよく
いつも聞かせてもらっているボイシーのパーソナリティで、シュウヘイさんという方がいるんですけれども、 シュウヘイさんのですね、今日のボイシーのお話がすごく良かったので、まあそのお話を
もとにですね、ちょっと僕も話してみようかなと思いました。 その話は何かっていうと、コンテンツ作りでやってはいけないこと、
コンテンツ作りをする上で絶対にやってはいけないことっていうテーマでお話をされていて、 それは何かっていうと、脱脂をしみをすること、ネタを溜め込むこと、
下書きを溜めてしまうこと、こういったことをすると良くないよっていう話をしていたんですね。 で、それは何かっていうと、その
何か話したいこととかね、これコンテンツにしたいなっていうふうに思った時に、何かついこう、 ああでもこれとっておきのネタだから
また何かもっと上手くまとまってから、上手く考えがまとまってからコンテンツにしようとか、 例えばラジオトークでも、ああこういうこと話したいなって思ったけど、
ああでも何か上手く話せるかどうかわからないし、 ああでもこれ何かこのネタとっておきだから、これを出しちゃうとまたネタがなくなっちゃうから、
溜めておこうとかね、一応ちょっと話してみたけど上手くまとまらないから下書きにちょっと入れておこう みたいなねことをついやってしまうんだけど、それは良くないよって話なんです。
なんでかっていうと、理由は2つありまして、一つはですね、 熱量が下がってしまうからっていうことなんですね。
話したいって思った時が一番熱量が高い時なんですよ。 これ言いたい、これ書きたい、こういうことを伝えたいって思ったその瞬間が一番熱量が高い時
03:03
なので、それを後日とかっていうふうにやってしまうと、その後日になった時にもう忘れてたりするんですよね。
あれなんか話したいことあったと思ったんだけどなんだっけなとか、そんなことすらもう思い出せないぐらいに忘れていったりすることもあるし、
最悪メモとかに残していたとしても、なんでこんなこと話したいと思ったんだろうみたいに、もう熱量っていうかね、そのその時の気持ちがね思い出さなくなっちゃう
ことってよくありますよね。そんな感じなので、やっぱりね、話したいって思った瞬間に話すのが一番熱量が高い時期なので、
鉄は熱いうちに打てとかってよく言いますけれども、まさにそんな感じで、その自分が思いついた、これを話したいって思った時に、そのことを言いたいって思った瞬間が一番熱いので、
なるべくその日中、少なくともその日中には発信をする、何かこう形にするっていうことをやるといいよっていうことなんですよね。
はい。で、あとはですね、その2つ目の理由ですね。どうしてその出し惜しみとかしちゃいけないのかっていうのはですね、
完璧というのは一生訪れないからですね。例えば、こういうこと話したいな、でもなんか頭の中にはすごい完璧なイメージがあるんだけど、今の自分にはそれを表現する技術がないから、
もっと表現できるようになってから発表しようとかってねつい思ってしまうんですけども、そんな時は来ないんですよね。
だからもう常に今この瞬間、今自分の技術の中でできるだけ伝えられるようにして、
自分の精一杯で伝えることなんですね。それをしないとやっぱりね、いつまで経っても発表できないんですよね。
完璧な自分になってから発表しますって、じゃあそれ完璧って何なんですかとか、完璧っていつなんですかって言うとね、やっぱりそんなのはもう
夢のまた夢というか、まあないんですよね。そういうものは完璧というのは基本的にないんですよ。
はい、ということなので、やっぱりネタはね、思いついた瞬間に話すこと。
それがやっぱり一番熱量が高いですし、たとえ荒削りでもね、やっぱ伝わるものは伝わるんですよね。
僕もやっぱラジオトークをやっててもね、
その時にすげー話したいことを話すと結構反応が良かったりするんですよね、不思議なもので。
なんか荒削りなんだけど、でも今この話がしたいって思った時にそれを話すと結構ね、こう伝わるんですよね。
逆になんかすごい良い話が思いついた、なんか徹底的にこううまく自分の中でまとめて、綺麗にまとめて何日か後に公開しようとか、なんかそういう感じでちょっとこう
意図的に仕組んだものっていうのは自分が思っている以上に伸びなかったりすることって結構あるんですよ。
だからその辺のね、まあさじ加減すごい難しいんだけど、
やっぱり基本的には自分のその話したいこと、今この瞬間話したいって思ったことをなるべくこう情熱的に伝えられるようにするのが
なんかコンテンツ作りが一番ね大事なところなのかもしれない。特にこういうねラジオトークみたいな声で伝えるものっていうのはもうその時のテンションが全部声に乗っかるので
06:09
バレちゃうんですよね。文章とかテキストだったらまあ100歩譲ってね、自分のその気持ちとかを偽装することができるんですよね。
例えば絵文字とかびっくりマークを多用したりとか、なんかこう厚い感じにこう文章をあの偽ることは、まあやろうと思えばテクニックでできそうじゃないですか。
もちろんそれもね、あのわかる人にわかるんですけど、ただね声はやっぱりなかなかね演技とか偽装でそのテンションを保つってなかなかね難しいですよね、文章に比べると。
だからやっぱりね、こういうラジオトークみたいな声で伝えるものこそですね、今この瞬間に話したいこと、伝えたいこと、なんか言いたいことっていうのを言うようにした方が気持ちはね伝わりやすいのかなっていうふうに思っています。
はい、まあねここまで言うとね、まあそれはなんかわかる気がする。確かに今言った方がなんか熱い気持ちで話せるからそういうものをコンテンツにした方がいいのはわかるけど、とはいえ
なんかこう、やっぱりまとめて、まとめてちゃんと自分の中で考えを熟成してから話したい、コンテンツにしたいってね、まあそういう意見もあるかと思います。それも非常によくわかります。
なんかね、その時の気持ちで言うとなんか思いが空回りしちゃってうまく伝わらないってことってありますよね。
それはね、僕の中では、まあそれはそれでいいかなっていうふうに思っています。とりあえず今この瞬間に話したいことを話して、それでもね、やっぱり1割も伝わらないかもしれないですよね。
でも1割も伝わらなくても1回こう言ってみることで、それで自分の考えが全然まとまってないなってことに気づくんですよね。話してみることで考えがまとまってないことに気づけるんですよ、ちゃんと。
だからその場合はもうそれはそれでしょうがない。今回はでも思いを伝えられたっていうことで1回OKとして、でまたそれを何度も繰り返すんですよ。
またなんか周期が巡ってきて、またその同じことを思いついたり話したいってなる時が来るので、その時は2回同じことを言うんですよ。2回目になって同じことを言って、その時はやっぱり1回目に1回話した経験があるので、2回目はやっぱり多少うまくなってるんですよ、そのうまさっていう部分ではね。
だからそういう感じでやっていけばいいんじゃないかなと思います。だからとにかくその時はうまく話せなくても1回話してみるんですね。
そうするとまた次にその同じ話をしようと思った時に、その1回目で話してるから経験値があるので話がうまくなってるんですよ。
それをその時に溜め込んでしまうと結局話したっていう経験値が詰めないので、またしばらくしてからそのことを話したい時にうまく話せないんですよ結局。
だからやっぱりどんどんアウトプットしていくっていうのはすごい大事なことなのかなっていうふうに思います。
経験値を積むっていう感じですね。だからこのラジオトークも1回1回がこの経験値を積んでる感じなんですよ。
自分の中で、RPG流とスライムを1匹倒しましたみたいな感じで経験値が2位入りましたとかってなりますよね。
09:07
それをだんだん積み重ねていくとレベルが上がっていって、レベルが上がっていくとだんだん話もうまくなるみたいな感じですね。
そんな感じなんで気軽に思ったことを話したいことを話したい時に下手でもいいから話していくっていう、そういう姿勢が大事なのかなっていうふうに今回気づかせてもらいましたね。
とはいえね、これ僕も経験があるんですけれども、じゃあ思った時に思ったことをどんどん話せばいいのかって思って発信しようとするとね、結構やりがちなのがハイになってしまうことなんですよ。
これもういろんなことに言えるんですけれども、例えばなんかね、ラジオトーク始めました、始めて、思った時に思ったことを言えばいいんだって思って、そうするともう1日に10個ぐらい更新しちゃったりとかするんですよね。
そうすると疲れちゃうんですよ。1日10個更新するとなんかすげーできたって感じになって、また次の日もそれに近いことをやっちゃって、そうするとね、結局なんかもう3日ぐらいで疲れちゃうんですよ。もう息切れしちゃうんですよね。
だからそのバランスが結局のところ僕の中ではやっぱり1日1個更新するっていうのが一番バランスがいいなと思ってます。
たくさん更新しすぎてもダメなんですよね。だからね、すごい難しいんだけど、なんか話したいこと、これ話したいって思ったら一応ね、僕はメモをするようにしてますね。
メモをしておいて、それでなんかこう、メモをしてもあんまり使うことはないんですけれども、なるべくその話したいと思ったこととかネタにしたいと思ったことはメモにしておくようにして、
でも結局ね、ラジオトークはなんかメモしたことをあんま使ってないですよね。で、ラジオトーク収録する直前に思ったことを不正にバーッと書き出してそれを話してるので、
なんかね、そういう感じでやってるので、それがね、今一番バランスがいいのかなっていうふうに思ってますね。結局ね、なんかコンテンツ作りって日記なのかもしれないですよね。
その時に思ったことっていうのは本当にその時にしか言えないことってあるし、僕もね、たまに過去のラジオトークとかをね、自分で聞いたりするとね、もうすっかり忘れてるんですよ。
あ、そんなこと思ってたんだってなったりするので、なんかね、本当に思いってその瞬間にしかないものなので、なんか写真とかと同じですね。写真もその時にしか撮れないじゃないですか。
絶対に過去に戻って写真を撮り直すことってできないので、だから思いとか自分の感情を写真に残す、アルバムに残すっていう感じでコンテンツ作りをね、していけたらいいんじゃないかなというふうに思っております。
はい、ということで、今回はうまくまとまってないですけれども、これもね、一つの作品として残しておきました。はい、最後まで聞いてくれてありがとうございます。
12:01

Comments

Scroll