1. なじトーク! -幼なじみラジオ-
  2. #38 明日から使える会議前のア..
2023-03-01 38:33

#38 明日から使える会議前のアイスブレイクのネタ3選

今年も音速で3月を迎えましたが、2023年2月はどのようなトピックスが話題になったのでしょうか?



この話題を押さえておけば、朝礼やアイスブレイク、スモールトークに使える?!



パーソナリティ平岡が個人的に気になったトピックスを3つご紹介します!



【更新スケジュール】
Podcast、YouTube、ともに毎週水曜と金曜日の19時に更新しています。
仕事終わりにのんびり聞いてくれると嬉しいです。



【番組コンセプト】
当チャンネルは、幼なじみのヒラオカとタツケの2人がビジネスについてべしゃりまくる番組です。
仕事終わりの全てのビジネスマンへ向けて、思考停止で聴けるPodcastを目指しています。



【パーソナリティプロフィール】
ヒラオカ:人材関連の会社を経営する30代男性
タツケ:フリーでメディア運営をしている30代男性



--------------------------------------------------------------------------------------
↓↓↓お仕事のご依頼やお便りはこちらから↓↓↓
https://dicamp.co.jp/inquiry/
00:01
なじトーク
3月1日、水曜日19時となりました。
こんばんは、ヒラオカです。
タツケです。
この番組は、毎週水曜日と金曜日、夜の19時に
幼なじみのヒラオカとタツケの2人が
ビジネスについてべじゃりまくるインターネットラジオです。
本日のパーソナリティは、私、ヒラオカがお送りいたします。
よろしくお願いいたします。
はい、よろしくお願いします。
3月が始まりましたね。
始まりましたね。早いっすね。
この間に1022年になったよね。
ね、ほんとに。
年取るとより一層この早さを感じるね。
毎月それ言ってるんだけどね。
うん、確かに。
先月もそれを言ったんだけど、
ほんとに早すぎやしませんかね。
特に2月はね、日にちが少ないからさ、
それもね、確かに。
多分3月になるまでの速度感が上がっちゃうと
早く余計感じるのかもしれないね。
2月はね、僕、気合を入れてお金を稼いだので、
特に早くて、体感で多分3秒ぐらいの速さだった。
ああ、でも忙しくてみたいな感じ。
忙しくて、もう忙しいっていうか、
ほんとに一瞬だったね。
たつけは2月どんな月だった?
俺の2月?
でも俺も忙しかったけど、
まあなんだろう、プライベートが充実してたというか、
結構遊びまくってたって言い方するとあれだけど、
まあ遊びの予定も多かったし、
俺ほら、スノボ好きじゃん。
2月はさ、やっぱりシーズンだからスノボも何回か行ったし、
ああ、なるほどね。
そうそう、であとほら、彼女の親との挨拶?
ああ、確かに確かに。
お互いの挨拶があってとかっていうのがあったから、
なんかもう毎週土日はもうほんと常にどっかしら出掛けさせたし、
何かしら誰かだったし、
まあ俺にしては珍しく忙しかったな、2月は。
確かにデブ症なのにね。
デブ症なのにほんとに。
すごい充実した感じだね、2月は。
まあそうだね、充実したというのか、
なんか全部終わってようやくゆっくりできるって感じなのかな。
なるほどね。
全然関係ないけど、花粉やばくない?
ああ、今年すごいね。
あれ?花粉症だっけ?だっけ?
花粉症だ、もる花粉症。
そうだよ、もうやばくない?今日とか。
やばい。やばいし、なんかさ、俺ダイエットしたじゃん。
その時に、ダイエットに合わせて、
結局食事とかも制限しなきゃいけないから、
体調も直したいなと思って、
逆流性食動炎とか俺あってさ、
胃腸もすごい調子悪くてさ、下痢すぐお腹くたすからさ、
そういうのも含めて食事をすごい見直して、
当時飲んでた薬が、
この薬がこういう影響があってよくないとか、
いろいろ全部改善してたのよ。
その中でこういう生活すれば、
花粉症が比較的よくなる。
し、花粉症の薬なんかが、
俺のそういう逆流性食動炎とかそういうところに悪い影響があるみたいな。
俺もう花粉症の薬もやめて、
食事も改善して、
今年はなんかこれいけんじゃねえかなと思って迎えたら、
03:01
まじ鼻水が信じられないくらい止まらなくて。
いや、あの努力意味なみたいなさ。
全部無に帰ったね。
全部無に帰ったし。
しかもなんか、花粉の薬がさ、
俺もう毎年何でも飲み続けてたんだけどさ、
一応目にあんま良くないみたいな話聞いてさ、
今年飲んでないのよ。
でもあまりにも鼻水がすごいからさ、
薬飲むかまじめちゃくちゃ迷ってんだよね。
なるほどね。
薬飲んでも今もう痒いから、
相当な量飲んでると思う。
そうだね。
あと薬結構いろんな種類あるから、
合う合わないとかがあるから。
でも俺毎年飲んでるやつで、
毎年これで乗り切ってるんだけど。
そういうことなのに今年はダメってこと?
今年はね、超えてくるね。
薬の力を。
いやでもほんとそうだと思う。
今年すごい気がするマジで。
ということで今日はですね、
お、花粉の話ですか?
はい、あの、月曜なので2月を振り返ってね。
僕が気になったトピックをね、
いくつかこう紹介していきたいなと思ってます。
あーなるほどね。
花粉かけで。
全然花粉かけない。
本当に花粉今日すごいなと思って、
それは喋りたかっただけ。
あーなるほどね。
分かりました。
はい、よろしくお願いします。
はい。
ネクストーク!
はい、で2月のトピックスでまず外せないのはですね、
やっぱ生成AIのGPTさんかなと思うんですけども。
そうだね。
はい。
まあポッドキャストでもね、
かなり4回くらい?
多分話したような気がするんだけど、
AI系。
うん。
だからもうここに関してはもう話題がつけませんでしたね、
本当に。
つきない。
つきないし、
え何ヒラ今後まだAIネタ結構やろうとしてる?
なんか1個ちょっと。
AIネタはねやりたいなと思ってる。
1個ちょっとだけ話したいのがあってさ、
うん。
まあなんかちょっと微妙だったら全然そんなふわふわ話さないんだけど、
うん。
なんかさ、
これもうさすがになんか映像とかじゃなきゃ伝わんないなと思って、
俺はもう喋んなかったんだけど、
はいはい。
これなんか小出しだからさちょっと喋りたいなと思ったんだけど、
あのAIのさ画像生成でさ、
うん。
なんかさあのキャラクター生成?
あるあるある。
うん。
でさ何て言うの人、写真みたいなやつ見た?
あるある。
今出てる。
あれマジびっくりしてさあれ。
あれヤバいよ。
あれすごくない?
うん。
あのコスプレイヤーか何かの写真みたいなのがさ、
なんかネットで出ててさ、
うん。
もうなんかめっちゃ本当の何?
もうめっちゃ綺麗な女の人ってさ、
うん。
普通になんか純粋にあ、怖いなーって見てたら、
それAIが作ったものだから写真なのあれ?
そう、絵だね。
絵なんだよねあれ。
うん、イラストだね。
だから要するに何かもうあのCG的なレベルのイラストだから人間に見えるみたいなことなのかな?
そう、あのポーズだけは何か指定できるのよ。
うん。
でそのポーズを食わせてこんな風にやってって言ったらあれができるって感じ。
やばくない?しかもなんかさ、
ほんと直近だけどさ、
あの楽器のさ、
うん。
06:00
写真、もうあれ写真ができたんでしょ?
AIが作った。
あ、それは見てないんだ。
え、もうあれだよ、楽器がほんともうまんま、
芸能人のあの楽器があのまんまの姿で、
なんかめっちゃなんかポーズしたりとかしてるのがAIが作った写真があるらしくて、
うんうんうん。
やば、やばと思ってさ、
ほらちょっと前からこうディープフェイクとかさ、
うん。
そっち系のやつもあるとはあったから、
うん。
まあ、行くかできるだろうとは思ってたけどさ、
そういう簡単に。
なんかもうこんな気軽にみたいなさ。
いやでもそうだね、ほんとにそんなレベルだね、あれに。
そうだね、イラスト系もそうだし、
音声もそうだね。
うん。
いやちょっとね、
びっくりした。
いやすごいよね。
うん。
あの、GPTだと最近ホリエモンが本書いたらしいよ。
あのあれでしょ?
え、オールAIの本でしょ?
そうそう、オールAIで書いた本。
すごいよね。
もうタイトルも中身もほぼ、ほぼ書いてないって言ってたね。
早いね、やるの。
早いのってあれなのか、事前に予期してたのか、それとももうあっち系のAIが出てから、
AIだからこそもう瞬速で出版できたのかどっちなんだろう。
なんか俺結構そっちの方が気になるんだよね。
あ、えっとね、チャットGPT話題になって、
じゃあ作ってみようかってあのオンラインサロンあるじゃん。
HIEっていう。
うん。
で、あそこの中の人と一緒に作ろうって、
で、もうすぐ作って出したって感じらしい。
え、じゃああれね、チャットGPTが話題になってからのあの速度感であれの本ができたってこと?
そう、そうそう。
いやー、なんかさ、もちろんその行動力云々もすごいけどさ、
やっぱチャットGPTであのコンテンツの生成する速度感がやっぱえぐいなって思うよね。
速度感えぐいよマジで、ほんとそうだと思う。
すごいなー。
もうほんとだって数時間とかじゃないからね、きっと。
いやほんとそうだよねー、そういう世界だよなー。
1時間未満で作れんじゃない?本。
うーん。
余裕で。
ね。
だからね、そのAIで書いた本っていうのがもう出てくるだろうし、
うん。
あとあの、前も話したけど弁護士.comっていうサイトで、
うん。
チャットGPTが導入されるっていうことで、
まあ法律相談は全部AIが答えてくれると。
うん。
で、あとはあれですね、スナップチャットも採用していくということらしいです、GPT。
うん。
で、あのイーロンマスクもチャットGPTに対抗して、今製品開発してるらしいですね。
うーん、そうなんだ。みんなやっぱもうそこはほんと、勢いすごいね。
だからなんかあのNFTとかさ、メタバースとかさ、
うん。
あれも話題になったけども、
いやなんかもう。
で、今ももちろんやってるけどちょっと違うよね次元が。
いや違うし、なんかさチャットGPTの話題がすごすぎてさ、
うん。
なんか一瞬にしたなら吹き飛ばされたっていうかさ、
ね。
かき消されたよね話題性が。
ね。
なんか結局NFTに関しては、それで誰がどんなメリットを享受するのかっていうのが、
金以外わかんないのよあんまり。
うん。
うん。
もちろんねそのブロックジェーンの仕組みを使ってるから、
もう代替されないとか改善されないとかいろいろあるけど、
なんかもう根本的な違いっていうかインターネットが出てきたぐらいのインパクトだよね。
いやだし、なんかこの前もテレビかなんかでチャットGPTの話題やってたのよ。
09:01
うんうん。
なんかそれもなんかそのチャットGPを特集するとかじゃなくて、
うん。
なんか今話題のチャットGPTに、
俺も発表みたいな考えさせた企画をやってみるみたいな、
テレビの1企画のなんかコンテンツのチャットGPTを。
へー。
なんか俺それ見たときに、
なんていうのかやっぱテレビってさ、
よくも悪くもさ、
大衆性のあるメディアじゃん。
うん。
だからなんていうのかな、
もうテレビでそれが扱われてる時点で、
多分なんか世の中にとっての常識というか、
うん。
その一部の、
なんていうのかな、
こう一部の本当のこう一部の人間だけが使ってるものじゃなくて、
うん。
もう世間一般的に認知されたものにならないとテレビに登場してこないじゃん。
そうだね。
だからなんかあれ見たときになんかもうチャットGPTって、
なんかもう浸透しすぎてるというか、
うん。
なんか、なんていうのかな、
前話したときもさ、
なんかそのチャットGPTとかAIをこう使う側の人間にならなきゃダメだよね、みたいな。
はいはいはい、したね。
話したけど、
なんていうのかな、
今って例えばスマホ使いこなさなきゃさ、
ダメだよねとか、
スマホを使いこなしてお金にしよって、
そもそも論外じゃん。
誰でも使えるって話じゃん。
なんかもう俺、
チャットGPTってもはやその領域なんじゃないかな、みたいな。
その領域だろうね。
そう、なんかチャットGPTを使ってうんぬんかんぬんみたいなコンテンツ、
今すごい勢いで出してる人がいるし、
俺もそこちょっと取っていかなきゃなって思ったときもあったんだけど、
うん。
なんかもう意味ないんじゃないかな、みたいな。
誰でもそんぐらいできる輪の領域に、
なんか速攻で行っちゃうんじゃないかな、みたいな。
行きそう行きそう。
気がして、なんかもう、
一瞬までなんかチャットGPT触れなくてもいいかなぐらいに俺思ってた。
確かに。
マジ早すぎて本当に。
でも一瞬でスマホぐらいみんな当たり前に使う領域になんか来そうだなって本当思ってる最近。
そうだね。
スマホ使うのが当たり前ぐらいのレベルになってくるよね。
なってきた。間違いなくね。
その領域になんかチャットGPT来る気がするんだよね。
いやぁ、思いますね。
あのチャットGPTだけじゃなくてさ、
俺Notionも使ってるんだけど。
いや、Notion AIすごいよね。
いや、Notion AIもね、すごいのよ。
すごいよね。
なにこの、生成AIマジやばすぎるよね。
本当に。
なんだろうね。
あの皮切りにこう、ブワッてなんだろう、
水がさ、こう、コップから溢れ出るようなさ、
勢いの出方って、
なぁ、あれはちょっとすごいなぁって本当思うよね。
強化型?
強化型?
いやいや、別に水見して誰にしてねぇから。
あ、違うか。
ハンター×ハンターの話突然するから。
びっくりした。
ワンピース。
すごいよね。
いつものワンピースよりもわかりやすかったよ、今の。
あー、よかったよかった。
ワンピースもわかってて。
いやいや、ワンピースはなんかね、
どっちを突っ込んでいいかは根性すんだよ、いつも。
なるほどね。
そんな感じでね、2月もすごかったけど、
今後もね、AIについてはすごいと思うので、
まぁ僕たちもね、ウォッチしていきながら、
実際になんかこう活用した例とかね、
なんか今って、こんな風な使い方できるよって
止まってるんだけど、
こんな使い方してこんなメリットがあるよって、
その先の、なんかインサイトのとこまで
触れられたらなと思ってるので、
そうだね。
はい、なんかこんなこともできたらなと思ってます。
12:05
はい、で、2つ目なんですけども、
はい。
2つ目はですね、海外で稼ぐ、
いわゆるで稼ぎのトピックがね、
だいぶ話題ですよね、最近。
あー、なんかNHKでも特集やったらしいよね。
そうですね。
で、NHKのやつは、確か、
えー、なんかアルバイトとかで、
フルカラーの仕事して40万稼げて、
あ、違うな、NHKのやつあれだ、
80万稼げてみたいな話だったね、確か。
うーん、なるほどね。
そう、なんか普通のレジ打ちとか、
うん。
なんか2つ3つ掛け持ちして80万ぐらい稼いで、
うん。
やっていけるぜ、みたいな。
うん。
で、なんかそれには結構賛否両論があって、
うん。
まあその、確かに稼げるけど、
うん。
労働環境で言ったら別にそんな良くもないし、
うん。
いや、そのスキルに繋がるわけでもないし、
うん。
じゃあそれに釣られてみんなで海外行こうってなってて、
もうなんか実際微妙なんじゃね?
みたいな意見もたくさんあったんですよ。
うん。
で、えー、まあなんかそういう特集のされ方もしてたんだけど、
こないだニュースピックスで見たね、
うん。
21歳の大学生が出稼ぎに行った話が特集されてて、
へー。
これね、振り込みがね、
実は今タワマンの30階に住んでるんです、
みたいな振り込みが入るんだけど、
これはね、
ワーホリーのビザを利用して、
うん。
去年の6月から1年弱ほど、
西部のパースっていうところのオーストラリアだね。
うんうんうん。
行ってるんだけど、
うん。
オーストラリアってめちゃくちゃ人気なんですよ、ワーホリーの中で。
あー、そうだね。
うん。
で、今収録っていうシフトで働いてるんだけど、
うん。
日本食のレストラン。
うん。
で、ウェイターやってて、月収50万円。
60万円くらいいくときもあるらしい。
すごいね。
はい。
で、タワマンの家賃が15万くらいなんだって。
うん。
だから、物価高いけど、全然金貯まるみたいな。
え、でもタワマンはオーストラリアに住んでんの?
そう。
えー?
なんかそれだとさ、よくわかんないよね。
なんていうのかな、その、
こっちだと、
要するになんていうのかな、物価と賃金が、
うん。
なんていうのかな、要するになんていうのかな、
日本ってさ、賃金安いじゃん。
うん。
その分物価も安いじゃん。
うん。
で、今その物価がどんどんどんどんインフレしてきちゃって、
なのに賃金追いついてないからヤバいって話じゃん。
うんうん。
アメリカとか行ったらさ、めちゃくちゃ給料高いって言われてるけど、
その分物価もエグいじゃん。
うん。
だから要するに物価と給料が要するにその、
同じぐらいの比例してるじゃん。
比例してるんだけど、収入の方が上回ってるね、全然。
まあね、何でも何か言いたいことがあるから、
なんていうのかな、だから要するに、
海外に行ってお金稼いで、
それを日本とかに仕送りしたらさ、
15:01
すごい金額送れるじゃん。
それはね、最後まで聞いて欲しいんだけど、
ほう、なるほど。
別に、だからこれ大学生だからこの子。
うん。
だからこのオーソラリア行ってビザ取って、
稼いで金貯めて、
でまた日本に戻って、
大学の資金に充てるみたいな感じ。
ああ、なるほどね。
いやなんかじゃあ俺が気になったのは、
向こうって家賃は安いのに、
給料がいいみたいな状況なのかなと思ってさ。
タワマンで15万だから、
まあ普通ぐらいだよね、こっちで見ても。
ああ、で植えたで60万稼げるの?
そう。
うーん、なるほどね。
時給だとだいたい2500円ぐらいらしい。
そのタワマン安いね、なんかそう考えると。
まあタワマンじゃなくてもいいんだけど、
何にせよその家賃がおそらく10万円から15万円ぐらいで多分住めて、
物価も高いけど、
まあ言うてそんな日本の倍しますとかじゃないんだろうね、きっと。
ええ、そうなんだ。
だからどっちも上がってるけど、
やっぱり収入の方が圧倒的に伸びてるから、
上振れしてるから、
全然金貯まるみたいな感じらしいよ。
ええ、そうなんだ。
じゃあ向こうの人めっちゃ稼いでるってことかな。
しかもこの子に関しては、
食べる方に関しては賄い出てくるから、
金かかんないよって食事に関して。
そうなんだ。
いやなんかさ、さっきも言ったけど、
確かに買い側収入高い。
でもその分家賃とか物価も高いから、
別に何かいい暮らしができるわけじゃないよみたいなので、
よく何かそういう情報あったから。
そうだよね。
そうそうだから向こうでお金稼いでも、
向こうでいい暮らしができるわけじゃないっていう風に思ってたのよ。
だからさ向こうで給料高くてさ、
でも物価がさ、家賃がその程度なんだったら、
めっちゃいい生活できるじゃん。
いやそう、だからみんなこのデカセキの時代になってるって言われてるのはそういう理由。
ええ、そうなんだ。
そう、だから日本に帰って働くのがもう馬鹿らしくなっちゃうって、
みんな多分思っちゃうんだよね、これって。
思っちゃうよね、しょうがないよね。
だってあの、俺車の合宿行った時にも、
なんか帰国史上の子がいて、大学生なんだけど、
そのコロナで今こっち帰ってきてるだけみたいな感じ。
で暇だから免許取りに来たみたいな。
で向こうで何してたのって言ったら、車売るバイトしてたって言ってて。
で、お客さん基本日本人だから別に英語喋れなくても大丈夫で、
ある程度コミュニケーションが必要だからね、従業員の人と。
英語喋れるけど、基本日本語で。
で、1台売ったらまあ印銭が入ってくるみたいな感じらしくて、
月で150万くらい稼いでたみたいな感じだったんだ。
マジですごいね。
そうそうそうそう。
だからもうめちゃくちゃ稼げるし、そのままこっちで就職しようかなみたいな感じだったらしくて。
で、なんか一回気づいちゃうと、
多分みんな日本で稼ぐの馬鹿らしいねって思っちゃうよねって、
18:00
そういう感覚になってるかもしれない、既に。
若い子たちって。
へー、そうなんだ。
それぐらいやっぱね、稼げるらしいですよ、本当に。
すごいね。
そう、で、実際ね、ワーホリの希望者数もかなり伸びてて、
えっとね、2023年1月までの1年強で、6倍留学エージェントの申し込みが増えてて、
うん。
内訳だとオーストラリアが62%。
うん。
で、2位がカナダ。
うん。
で、この2つで95%占めてるんだけど、
だいたいこの2つのワーホリが占めてて、
うん。
相当今需要が伸びてる。
稼げることに気づいちゃってるっていう感じらしいですね。
だからブルーカラーとかだったらもう全然こっちでいいと思う、マジで。
すごいなー。
うん。
飲食店で今バイトしてるとかさ、アパレルで働いてますっていう子は、
うん。
とか農業やってますとかね。
うん。
全然こっち行った方が稼げるだろうなって感じする。
そうだねー。
それこそあれだよね、なんか若い時に期間限定で向こう行って、
とりあえずバッて金稼いじゃうみたいな、そういう使い方できるよね。
いやー、全然できると思う。
なんか昔さー、あのー、ワタミの社長?
うん。
なんかそれ有名なのがさー、あの人確かさー、あのー、
まず最初さー、なんだっけ、佐川だか大和とかそういう運送会社入ってさ、
あそこってほら部合制じゃん。
うん。
で、やればやっただけもらえるから、
だからなんか週6だか週7だか忘れたけど、
とにかくもう朝から晩までひたすら働いてさ、
うん。
で、1年間でさ、1000万とかなんか貯めて、
で、それをもとでに起業してみたいな話がさ、有名な話があってさ、
うんうん。
なんかそういう感じのこと、似たようなことを今でもやりたがってる人いると思うんだよ。
とりあえず最初、まず新物食いで何でもいいから働いて、
金だけとりあえず貯めて起業するみたいな。
あー、そうだね。いやー、間違いないね。
で、そういう人からしたらさ、ほんと何、大学卒業したり高校卒業したタイミングで、
とりあえず海外行って2年間さ、向こうで働いたらさ、
それだけで1000万から貯金できたりする可能性も全然あるわけじゃん。
全然できるね。
で、それで向こうの海外の知見を引き下げてこっちに戻ってきたら無双できるよね。
いや、無双できるんだよ。ほんとそうなんだよ。
だから俺若かったら絶対行ってたなと思って、これ。
あー、確かに。英語、英語勉強したいしね、ヒラ。
いや、そうそう。英語も必然的に勉強しないといけなくなるわけじゃん。
うん、そうね。
し、金も貯まるじゃん。いいことしかないよね、こんなの。
確かに。
治安だけぐらいじゃない?もうそれこそ。でもオーストラリアは全然いいからね、治安なんて。
うん。
めちゃくちゃいいと思う。
で、実際に海外でそのまま働こうってなるのはちょっと違う話になってくるからめっちゃ難しいらしいんだけど、
なんかMBAってあるじゃん。
うん。
MBA取った人の9割は日本に帰ってくるんだって。
おー、なるほどね。
海外で。それぐらいビジネス人材としてはハードルが超高いから、当たり前だけどね。
うん。
だから基本的にはそれを引っさげて日本でやる方がコスパはいいよね。
うん、そうだね。だから昔は海外で勉強してとか海外の知見を貯めるためにとかっていうのがあったけど、それにプラスそもそも稼げるって話になったらもうなんかね、話変わってくるというか。
21:01
そうそうそうそうそうそう。
なんか辛い思いして行くみたいな感じだったじゃん。
うん。
でも、じゃないんだよね。なんかもういいことしかないから。
うん。
若い子たちはもうみんな出ちゃうんだろうなって感じしてる、日本はね。
で、加えて、アメリカってワーホリできないのよ。
あ、そうなの?知らなかった。
アメリカは認めでなくてワーホリできないんだけど、やはりそのワーホリをアメリカでやるために立ち上がってるスタートアップの会社とかもあって。
うん。
これあの、おいしいファームっていう会社なんだけど。
うん。
日本の会社ね。
うん。
いちごの植物工場をやってるんですよ。
うん。
2017年創業だからまだ5年しか経ってない。
うん。
超若い会社なんだけど。
若いね。
そう。で、この植物工場のなんでいちごに手をかけたかっていう話がめっちゃ面白くて。
うん。
あの、いちごを育てたことある人って世界で見ると超少ないんだって。
うん。
で、そのいちごっていう結構日本の人って結構さ、いちごの植物工場で働きしとっているのよ、経験がある人って。
うん。
だからこういうのをアメリカでやっていったらいいんじゃないっていうので参入していって。
で、かつそのワーフホリができないって言ったじゃん。
うん。
できないんだけど、ある特殊な職業のみであればワーフホリオッケーにしてるらしくて。
うん。
それがこのいちごらしいの、農業系らしいの。
あー、それアメリカが公式でワーフホリは農業だったらオッケーってやってるってこと?
まあ細かいこと言ったら多分もっといっぱいあるんだけど、ざっくり言うと農業だったらオッケーみたいな。
へー、そうなんだ。
なんか特殊ビザがあるらしくて。
うんうん。
で、その日本でアメリカで働きたいっていう若い子?
うん。
雇って、ビザ取って、アメリカでもワーフホリができるような状態にしてるらしい。
へー、そうなんだ。
確かに言われてみれば俺も学生の時ワーフホリ行ったやつらいたけど、確かにオーストラリアとかカナダ?
そう、そこしかない。
アメリカって確かにいなかった気がするな。
そうなの、できないんですよね。
へー。
で、ここも時給にするとだいたい2300円で、ニューヨーク郊外に社員料とかも用意されてて、完全に学歴不問。
だいたい、まあ家賃とかも合わせると合計50万ぐらいの待遇として行けるんだよね、向こうに。
18歳、19歳とかも学歴不問でアメリカ行って、いきなり50万ぐらい入るわけよ、一期立てて。
しかも結構、今勢いのってたアパートの会社だから、そこから昇給していくこともあるだろうし、
っていうなんかこうグローバルに展開している会社がすごく強くなっていくんじゃないかなっていうのも合わせて思ったね。
なるほどね。
ということで、海外の出稼ぎが今後かなり主流になっていくんじゃないかなという感じでございます。
24:02
で、次が最後なんですけども、次はねトピックスというかちょっと俺が話したいことなの、シンプルに。
なるほど。
これはニュースピックスの成田雄介さんのインタビュー記事なんですけど、ちょっとね抽象的な話になっちゃうんだけど、
将来不安を抱く人が今からすべきことというタイトルで、30代40代のビジネスパーソンが今からやっておくべきことは何でしょうかというインタビュー記事です。
で、最初に何を言ってくるのかなっていうところで、まずニュースピックスに取り上げられている記事だよ。
記事なんだけど、成田さん一発目に情報メディアなんか見ない方がいいって言ってくるの。
なるほどね。
そうそう。ニュースピック読者にまずニュースピックス読むならやめた方がいいって言ってくる。
なるほどね。面白いね。
そうそう。で、なんで不安になるかっていうと、将来をイメージしちゃうから不安になっちゃう。
で、経済情報に対する感度が高い人ほど日本が取り残されていくみたいな焦燥感をね感じちゃうんだと。
うん。
なんかネガティブなニュースばっかじゃん。
うん。
だから自分の身の周りに存在しない外国の人とか他人を想像して情報を集めて勝手にイメージ作って、なんかもう俺やばいかもしれないみたいな不安になっちゃうと。
うんうんうん。
だからそもそもニュースピックスのような経済メディアを見ていることが諸悪の根源ですって言い切ってるとまじめっちゃおもろいと思って。
確かに。
だから私はニュースピックスも読んでないしアベマも見ませんし日経新聞も読みませんって言ってる。そういうの何も見ないんだと思って。
うん。
でねこれは確かにと思ったんだけどファクトフルネスっていう本めっちゃ流行ったじゃん。
あー流行ったね。
で僕たちが思ってる以上に世界って良くなってて。
うん。
こういう普通の地味なポジティブな事実って共有されにくい。
うん。
ネガティブな方がやっぱ拡散がされやすいからっていう性質があるから。
そうだね。
うん。
だからねこういうのは見ない方がいいとまずやるべきこととしてねビジネスパーソンが。
うん。
でそのぼんやりとした将来不安を捨てて身の前にあるやるべきことをやりましょうという話だったのね。
うん。
で二つ目の主題が知識の獲得で成長する。
いわゆるこう勉強してスキルを貯めていこうって考え方があるじゃん。
うん。
それ自体がもうすでに古いからやめましょうっていう話。
へー。
その目の前の仕事を続けながらも常に新しいことを学んで継続的に自分を改造していくしか生きていこう方法はないって言ってて。
うん。
そういうのが正直もう10年経ったらさ。
うん。
もうどうなってるかわかんないじゃんこの世界。
27:00
いやそうねほんとそれこそ最近のチャットGPTとかもそうだけど。
うん。
ちょっとなんか移り変わりの速さを感じるよね。
とんでもない速いじゃん。
そうだね確かに。
だってさ1年前にプログラミング、あ1年前じゃないか2、3年ぐらい前。
うん。
もうプログラミング学んだけばもう絶対食いっパグれないから絶対勉強しとけみたいなさ話あったじゃん。
うん。
今もうチャットGPTさん出てきてさ。
うん。
いやもう怪しい。
怪しいね。
プログラミングの勉強じゃなくてAIに指示するスキルを覚えようみたいな感じになってきてもおかしくないじゃん。
いやほんとそうね。
だってうちらがさほんと数年前とかにもさそういう話してた時にもさ、
いつかもうプログラミング、それこそもうプログラミングなんか余裕でできる子供とかがさ成長してくるからもうプログラミングで食ってけなくなるけど、
まあうちらぐらいの世代まではまだギリギリ平気かなーなんて話ちょっとしたの覚えてる?
あー覚えてる覚えてる覚えてる覚えてる。
なんかうちらの世代もうギリダメだ世代だよね。
てかなんならだってさ、ミネ、ミネ、ミネって言ってもわかんないよ。
ミネです。
あのさ友達がいるんだけど、
友達がいるんですけどね。
その子にもうプログラミングあったらもう大丈夫だからってめっちゃ後押ししてたからね。
うん、してたもんね。
2年3年前ぐらいに。
ごめん。
うちらの同世代とかでもさ、
あごめんもう一回しっかり謝ってもらっていいかな。
ちょっと被っちゃったからごめん。
ちょっと謝る機会を与えよう。
ミネオさんごめんなさい。
プログラミングはもうダメかもしれません。
ほんとそうよ。
だからうちらの同世代でも結構さウェブ制作でいくってやつとかも何かいるじゃん。
なんかちょっとかわいそうというか未来怪しい感じするようで。
いやほんとそう思うマジで。
だからそのこういったスキルを覚えとけばじゃなくて、
もう常に新しいことを学んで新陳代謝を良くしていかないと、
もう生き抜く方法ないんじゃないって成田さんが言ってたって感じですね。
確かにね。
まあ確かにねっていう感じだったねこれに関しては。
で将来に向けてじゃあ何を学んだらいいんですかってなるじゃん。
その新しいことって何ですかって話になるでしょ。
でここで具体的な話がちょっと出てくるんですけど、
そもそも将来に向けて何を学べばいいのかと悩んでいるんだったら、
それはまだ差し迫って必要となる学習内容は決まってない状態なので、
そもそも必要ないですとそれを勉強することが考えている視点で。
だからさあの英語の例が出てくるんだけど、
英語ができても人生って変わんないじゃん。
そのちょっと待ってね。
すごいこれね本質的なことを言ってたんだよね。
多くの日本人は英語ができなくてもロッドボンに迷わないんですよ。
だからほとんどの人に英語は必要ではないんだと思いますと。
もちろん英語ができることによって働いている業界とか同業の外資系の企業で働ける可能性っていうのは開けるし、
30:03
年収もアップするかもしれない。
だからといってその人の仕事の内容の本質が根本的に変わるとか、
人生自体がものすごく変わるっていうことは起きにくいんじゃないでしょうか。
死ぬか生きるかの問題じゃないって話ね。
良い油棚ぐらいの感覚ですよねって出て。
この良い油棚ぐらいの感覚っていうのがすごい俺腑に落ちて。
確かに英語を学んだからといって本質は変わらないじゃない。
少した英語が変わるぐらい。
ちょっと可能性が広がるぐらい。
だから大きくは変わらないよねと。
だからみんな別に勉強はしないわけよ。
だからさっきも話したんだけど海外に行ったら絶対に差し迫るじゃん。
死ぬじゃん。英語できなかったら。
だから生きるか死ぬかっていう差し迫った状況じゃなければ人は変わらないし本質は変わらないと。
だからそういった状況を自分で作ることが新しく学んでいくことに繋がっていくと。
だからこれを学んだらいいとかっていうこれじゃないんだよね。
自分がどう生きるかを自分でコントロールするっていう感じの感覚。
そうだね。英語を勉強したい、でも何から勉強していいか分かんない。
じゃなくて、例えばだけどこういう企業でこういう仕事がしたい。
で、もう始めてみる。
しゃべれなくてテンパる。
もしくは多少の英語は基本ができるからっていうので英語の業界に入った。
そしたらそもそもこういう会話がまともになりたたなくて困っちゃった。
で、なればもう自然とそこを勉強しようとなるもんね。
そうだね。本当にそうだと思う。
だから英語を勉強したいって、でも何を勉強していいか分かんない。
そもそも何に使うのが多分もう決まってないってことなんだろうね。
そうそう。そもそもそれ考えてる時点でアウトだよって言ってて。
ナイフ持った人が来たらさ、逃げるっていうことにさ、モチベーションとか関係ないじゃん。
もう逃げるじゃん。最迫ってるから。
最迫ってるから。
モチベーションが続かないんですよねって言ってる瞬間アウト。
確かにね。
そういうことじゃないよっていうことを言っててすごい不倫をしましたっていう話と。
あとそういうことをする時って絶対に成長痛が起きるのね。
もうこの仕事やりたくないとか。
成長痛。いい表現だね。
めちゃくちゃ辛いっていうことが絶対に起きるのよ。
でもそれって自分が成長しないと超えられない壁だから絶対に起きることで。
だからこの仕事辛くてもうやだ辞めたいって思ったらあとちょっと頑張ってみるとすごく新しい自分に出会えるんじゃないかなって思います。
なるほどね。
33:00
なんかさ、成田さんその正月にお笑い番組で漫才やるっていう仕事を引き受けてしまったらしくて。
なんかそんな見た気がするな。
漫才のネタを今練習してますって言ってるの。
仕事の目的設定も違えば組織も人員も違うから、
なんかそんな中で新しいことをやらないといけないって手探りなわけですよ基本的に。
だからそんな仕事を受けてまで追い込みを自分にしてるっていうことは、
その降りたいと思わないんですかって聞くのよインタビュアーが。
だからもう一言思いますよって当たり前じゃないですかっていう。
じゃあ無意味に辛い状況に追い込まれてみる。だから身につくことって多いと思いますよって話をしてて。
だからすごいさ、このニュースピックスを読んでる人にニュースピックスをまず読むなって言ったりとかさ。
そもそもわっと目指すんじゃなくて、自分のどうなりたいかをまず追い込むだよね。一言で言うと。自分をちゃんと追い込む。
すごいね腑に押して、でこれ提供してる企業がDMM英会話って言うね。
やばいね面白いねそれ。
一番最後にDMM英会話って出てくるのこれめちゃくちゃ面白いと思って。
そうなんだ。
英語なんか勉強すんなお前らって言ってるからね。
確かに面白いな。
ナリタさん面白いなと思って。
ナリタさんの過去の大学でのプレゼンとかさ、論文の説明のやつとかさ、なんかそういうの見たことある?
ありがたい。
俺ナリタさん結構好きでyoutubeとか毎朝見てる時期あったんだけどさ。
そうなんだ。
でもこの人の今のインタビューの内容とかも多分それにちょっと当てはまらないけど、この人って逆張りが多いんだよね。
そうだねめちゃくちゃ逆張りだね。
だいたい全部逆張りなんだよ。だからこの人たぶん本当にそう思ってるかは怪しい。
確かにそれは確かに。
逆張り、まあディベートじゃないけど、あんたがそっちの理論で行くんだったらとか、世間的にそっちが正しいって言われてるんだったら、あえて逆張りでそれを正しいっていう風にロジック立てて説明してあげましょうみたいな。
なんか良くも悪くもそれ学者っぽいというか。
そうだね確かに。
よくあの人の他の論文とかでも、世間的にはこうした方がいいって言われてるけど、あえてこういう風にしてみた場合を仮定した結果を説明しますみたいなそういう論文とかもあるんだよ。
学者って言ったら仮定を立ててそれの検証して結果を出してみたいなやるじゃん。それをあえて逆の仮定出してやるみたいなそういう論文とか結構多くて。
なるほどね。
だからその人の本質的というか得意な領域のやり方だよね。
はいはい確かに。
学者さんって感じはするよね。
まあ面白いよね発想としては。
いや面白いね本当に。
まあだからちょっとこの話を聞いて1個目からもう一回振り返ると、まあ生成AIちょっとやばいよねっていうのと、出稼ぎすごいよねって話だったんだけど、
36:06
もう全体的に通してちょっと言いたかったことが、もう3月じゃないですか。一瞬で2ヶ月過ぎたじゃない。
で、人によってはね目標を立てたと思うんですよ。今年は頑張ろうって。
あんまり進んでないっていう人もいると思うんですよ。
っていう時は、もう差し迫った状況をまず作ってみませんかっていう提案でございました。
あーなるほどね。
なんかね、出稼ぎって英語を学ばないといけないって状況を作ってみたりとか、今ね稼げるし英語も覚えられるしめちゃくちゃいいと思うんですよ本当に。
だったりとかね、一度ちょっと自分の環境を変えてみるっていうことをねやってみたらいいんじゃないかなと思ってこの話を出させていただきました。
なるほど。
はい。
それでは本日の締めです。ナジトークでは番組の最後に今日の話を一言でまとめています。
本日はタツキにまとめていただきたいと思います。準備はよろしいでしょうか。
はい、大丈夫です。
はい、それではよろしくお願いいたします。
はい。
本日の話に出てきた成田さん。
はい。
成田さんの弟は?
クラウドワークスの元副社長。
えーそうなんだ。
はい。
最後平がなんか今日トピックスじゃなくて自分が言いたいこと言ってたから、俺も返して言いたいこと言ってみた。
言いたかった本当に。
言いたかったずっと言いたかった。
すごいね、二人とも優秀なんだね。
いや意外じゃないでもなんか。
うん意外。
意外でしょ。そうなんだと思って。
そうなんだって。
うん。
企業家と学者なんだね。
うん。
私なんか兄弟揃ってこう優秀なんだなって。
いや確かに。
確かに。
どうしてもこの豆知識さっきから喋れたけど。
今日の話を締めてもらっていいですか。
はい、じゃあそれでは今回の感想をお待ちしております。
当番組へはメールまたはApple Podcast ReviewやYouTubeのコメント欄、Twitterよりリアクションができるようになっております。
皆さんからのトークリクエストも受け付けていますので、どしどしご応募いただけたらと思います。
それではまた次回お会いしましょう。
さようなら。
はい、さようなら。
38:33

Comments

Scroll