1. Zumba天国 / ながらcast
  2. ながらcast2/291 ゆるっと「な..
2023-05-24 22:37

ながらcast2/291 ゆるっと「ながらcast」を紹介

主に新規リスナーさんに向けて、この「ながらcast」ならではの特徴をふわっとお話しします。後半は、来たる第3シーズンに向けての野望なども少し。()-オープニング()-新規リスナーさんがいるっぽい()-野良ポッドキャストの再生回数をこっそり教えます()-1人喋り+台本なし()-私のプロフィール
ポッドキャストについての雑談
はい、sasayukiです。 ながらcastを始めます。この番組は、自分大好き
59歳の私、sasayukiの声のブログ、 声の日記です。
通勤途中に歩きながら収録してますので、 息がハァハァ上がったり、周りの雑音・騒音、風切り音などが入ったりしますが、
何卒ご容赦ください。 今日は綺麗に晴れましたね。昨日は
ずっと雨でしたけどね。 なんか天気もコロコロ変わるし、昨日は涼しめ、寒い感じで、今日は22度。
もう何着ていいのかわからん。 一応長袖着てるんですよ。ちょっと厚手のシャツを。
外出たら、まあまあちょっと涼しめの風が吹いてたんで、 結局ブロックテックパーカーも
羽織ってますね。 暑いかも。
で、日差しもまあまあ強いので、
あれだね、 クリームを塗る暇はなかったんですよ。日焼け止めの。
なので、
日傘だけ差して、あとサングラスかけて出勤です。 さて、今日ねー
特に話すこと決めてないんですよ。時々あるんですけどね。 ちょっとね、こう
ふわっとした話をしようと思います。 じゃあ行ってみよう。
はい、えーとね、 何話そうかなって思ってたんですけども、
時々このながらキャスト、
視聴回数がピコーンって伸びる時があるんですよ。 それは
前もお話ししたんですけど、
誰か、 一人の方が
ダウンロードを始めると、 全エピソードをダウンロードしてしまうと、
590回とか、
ドバーって、 ダウンロードしちゃったんじゃないかなって思うんですね。
そういう数字が、 最近も1回あったんですよ。
まあ、分かっててやってくださってるなら嬉しいんだけど、 何も知らずにやっちゃってたらごめんなさいって感じなんですけどね。
何の気なしにダウンロードボタンを押したら、 なんと590回分落としちゃうっていうね。
ああいうか、ひどいトラップが仕組まれている。 別に仕組んでるわけじゃないんだけど、
多分そうじゃないかなって思うんですが、 だとしたらですね、
まあ、どこかで、 何かのきっかけで、
この、 ポッドキャストを見つけてくださった方が、
興味を持ってくれたっていうことなので、 それはめちゃくちゃありがたいなと思っていて、
もしかしたら本当に、 最近たまたま聞いたっていう人が、
この回を聞いてくださっているかもしれないなと思って、 ちょっと気持ちを引き締めたいななんて思って、
そういう、 初めて聞いている方向けの話をふわっとしようと思っております。
ポッドキャストの聴き方や配信について
今ね、駅の階段を上がっていて、 だいたいずっと通勤途中にこう録音してるんですけども、
今ですね、改札抜けます。
あれですね、ここからもうホームに行くので、 この辺でだいたいもう喋るのはやめます。
これ以上喋っていると、ホームで変な人だって思われる。 すでに変な人なんだけど、あれなんですよ。
SHOCKSっていうね、あの、 コツ伝導イヤホンを、
正月に買いまして、しかも、 この録音に使いたかったんで、
マイク付きのやつにしたんですね。 マイク、どれでもついてるんだけど、これは
マイクがひょいっと伸びていて、 コールセンターみたいな感じのやつ?
それをつけてます。
僕が勝手にポッドキャストの師匠と呼んでいるPOTOVさんが、
さすがにあれは変でしょ?って言ってたそのモデルを、 私はつけて通勤してるわけなんだけど、
さらに最近はそれに、モフモフと私が呼んでいる、 風切音除けのグッズですね。
ウィンドジャマっていうらしいんですが、 それを自作したのをくっつけてます。
何の気なしに黒いのかって、黒いモフモフなんですよ。 なので、
結構目立ちますね。 ということで、普通に肌から見ても変かもしれないですね。
ちなみにですね、 だいたいこの聞かれている回数を暴露しますと、
まあ10回から20回ぐらいですかね、一つのエピソードについて。
その中には自分自身とか、私の神さんなんかも聞いてくれているので、そういった人も含めて、
20回ぐらいの再生なので、
俺としてはでもすごいなと思ってます。 この10人以上の人が聞いてるっていうのはね、
ありがたいし、すごいことだなと思いながらやってるんですけども、
どんぐり fm っていうポッドキャストがありまして、 もし聞いたことない人は聞いていただきたいなという僕の好きな番組なんですが、
ノンテーマのポッドキャストについての雑談
そこでね、たまに出る単語でノラポッドキャスターとかっていう言葉を言ってた気がするんですよ。
っていうのはね、最近ポッドキャストって、芸能人とかそういうプロの人たちが参入してきてて、
ポッドキャストアワードなんかもそういう人たちが割とショーを取ってるらしいんですね。 俺もあんまり興味ないもんでさ、話聞いてるだけなんだけど。
そういうのに違和感を覚える方たちもいて、特に昔からポッドキャストをやってるような人たちですよね。
そういう流れの中で、もっとノラポッドキャスターに
注目した方がいいんじゃないかっていう流れで話をされてたかと思うんですが、
僕も自称ノラポッドキャスターです。 しかもですね、ノンテーマです。
ほとんど多くの人がテーマを決めて話している方が多いんですね。
この話も以前したんだけど、僕自身もそういうポッドキャストを聞きがちで、
テーマなしで雑談的に話すっていうのは、でも最近聞くな。 ドン・グレイフェンもそうだし、
ユトタワもそうだなぁ。 あとは特勤マッシュなんかも、テーマないって言えばないよな。だから雑談系ですよね。
そういうテーマありっていうのに比べると、もう圧倒的に選ばれにくいやり方で配信してます。
その日その日の日記みたいな感じでやってるんですけどね。 ブログがなんせ続かないんで、
ながらキャストの紹介
なぜかポッドキャストだけは続いています。 これが今、Listenというサービスが、こういった喋った音声を文字起こししてくれるサービスが最近できまして、
いよいよですね、ブログみたいな感じになってくるんじゃないかなって期待してるんですけど、
あの、いちいちテキストで書かなくても、こうやって毎日喋っていれば、 いずれこれがテキストになるっていう時代が来てるんですね。
で、僕もまあそうなるといいなぁなんて思いながら、こうやって日々のことをダラダラとノーテーマで喋っております。
このながらキャスト、 もう始めてから、
2019年の11月だったかな?始めたのが。 2019、20、21、22で3年やってるんですよね。今4年目なんですけども。
今セカンドシーズンなんですね。 最初のシーズンは300回で、
一旦切って、301回目からセカンドシーズンということでやってまして、
このセカンドシーズンも早いもので、もう今290回を超えてきたんで、300回が見えてきましたね。
そしたらまた新しいシーズンにするつもりです。 なんで300なの?と聞かれると曖昧なんですが、
確かアップルポッドキャストか何かが、なんかマックス300回みたいな何かがあるらしくて、
それをなんとなくうろう覚えで、 じゃあ300ぐらいで切るといいのかなーって確か、
誰かがそういう話をしてた気がするので、それをただやってるだけです。 なんかね、数をひたすら増やしていくのも難なので、
時々リセットしたいかなっていうのもあって、
そうですね300回で一区切りにしようと思っております。 とは言っても何か変えるってわけではないので、ただダラダラと続けていく感じです。
で、 こうやって完全に一人喋りでやってます。しかも台本はないです。
話すことのネタがないことも多いんですけども、まあなんとなく雰囲気だけで喋ってます。
番組の特徴と野望
これでね喋りが上手になったりするといいなぁと思うんですけども、そこまでは行かないですね。
ただ、まあ そうですね
滑舌を気にしたりとか、 あと最近は声の高さを高めにしようとか
そういったあたりは 気にして話していますが、内容は本当に出たとこ勝負ですね。
まあご容赦くださいって感じなんですけども、
ポッドキャストを結構 2人でやってるのが多いかなぁって僕の印象ですけどね。
自分が聞いているポッドキャスト番組ってほとんどが2人とか3人の番組が多いですよね。
どんぐりが2人、ゆとたは2人、 ゆる言語学ラジオも2人でしょ。
まあ月曜と金マッシュは2人プラス1ノブちゃん入れて3人。
でもメインは2人かな。 なんかね、そうやって考えてみると1人でやってる人って
あんまりいなくて、それこそポトフさん ぐらいかなぁ。パッと今思いつくのがですね。
もちろん、がっつり 色々調べてやってる人、あの k-pop の歴史を語る人とかね、すごいんですけども。
その情報量がね。 あの人なんか1人でやってますけどね。
でも割と本当、 2人でやることは多いですね。
僕自身もやってみたいなって気持ちはあるんですが、 相手がいないっていうこととそれが
コンスタントに続けられるかっていうところが非常に心配で、 始めることすらできない状態なんですけどね。
まあ、ソロポッドキャスターは割とそういう意味では少ないかなぁなんて 思ってはいますね。
なので次のシーズンになった時の野望としては、 そういうゲスト会とか2人会
みたいなのを、単発でもいいからね。 やれたらいいなぁとは思っています。
ちょっと今後の抱負みたいな感じになってきましたけどね。 あとですね、この番組の特徴としては
ミュージック&トークを時々やってます。 これはですね、スポティファイのオリジナルの機能で
スポティファイの中の楽曲をポッドキャストの中で 書けることができるっていうサービスなんですね。
これなかなか面白いなぁと思って時々 やったりしています。
本当に単発でやるのは、よくやっているのはアニメの主題歌会とかですね。
で、あとはタイトルにもなっているズンバ天国っていう番組を不定期でやってます。
これをね、コンスタントにやれたらいいなっていうのが僕のもう一つの野望ですね。 本当はなんだろう
こんな曲がりした状態、裏番組みたいになった状態ではなくて、
まあ、ながらキャストとは別でね、
発信したいなぁとは思ってます。
先日ね、フランチェスカマリアさんっていう方のイベントに参加した時に、
フランチェスカマリア特集っていうことで彼女の楽曲を流したんですが、 それはねちょっと今までになく再生回数が多かったんですよ。
だいたいね、普段数回なんですよね。 普通のポッドキャストが10回、20回っていうレベルなんですが、
普通にミュージック&トークやると5回みたいなね。 ほとんど自分じゃないかっていうぐらい聴かれないんですが、
今回のフランチェスカマリア特集は20回ぐらい再生されたんで、
まあ、あれかな、自分も聴きましたが、
あれかな、ズンバが好きな人がやっぱり聴いてくれたんじゃないかなっていうのが、
希望的な予想なんですけどね。
そんなこともあって、ズンバの番組はもうちょっとコンスタントにやりたいなと思ってます。
パーソナル情報
はい、そんなわけで今日は、
いるかもしれないこのながらキャストの新規リスナーさんに向けて、この番組の特徴をお話ししてきました。
あとまあ私のことを簡単に触れておきますと、 まあ最初に言ってるように59歳、今年60歳を迎える
予定で、住んでいるのは静岡ですね。
仕事としては会社員なんですけども、お店で働いています。
なのでお客さんの相手をしたり、電話の対応をしたりとか、
あと割とウェブの仕事をしたりとか、そんなことをしています。
パソコンが他の人より多少わかるので、パソコン周りの
仕事を振られたりもしています。
あと、ライブ配信に力を入れておりまして、
その辺の機材を揃えたり、仕組み作りをしたりとかね、そういった割と諸々のところを
やったりしているので、話す話題の中にそういったことも入ってきますね。
年齢も年齢なので、病気・健康関係の話題なんかも
多いですね。
アニメがやっぱ好きなので、とは言ってもそこまでじゃないんですけども、
中学生の頃にね、それこそ
宇宙戦艦ヤマトのブームがあって、結構その時のアニメブームの洗礼を受けてますね。
未来少年コナンをめちゃくちゃ
楽しみにして見ていたので、その時からの宮崎駿ファンではあるんですが、
ラピュタまでかな、俺が理解できたのは、その後はよくわからないという、オールドスクールというかオールドスタイルなアニメファンですね。
でも新作のアニメ、割とザッと見て面白そうなものは、
継続してみたりしているので、
毎シーズン一応アニメの
話なんかもしておりますが、所詮年齢も年齢なので、
感性はだいぶ錆びついてますけどね。そんな話をしたり、あとはドラマの話もちょこちょこしております。
映画も見たら割としたり、
あとはまあ、 妻と一緒に出かけることが多いので、
そのお出かけ情報なんかも発信しています。
静岡ローカルなのでね、ちょっと
関係ない話になっちゃうかもしれませんけどね。
まあ、そんなことを話しております。
スポティファイの分析機能を使うと、どんなプラットフォームで聞かれているかっていうのもわかるんですね。
アップルポッドキャストとかが多いんですけども、いろんなプラットフォームで聞かれていて、
スポティファイはね、ほんと少ないんですよ。10%いかないんだよね。
いつも何か数パーセントしかいかないんですけども、
ただスポティファイのユーザーだけは、
統計が取れるんですよ。
で、そのわずかな分母で統計を取った結果、
メインのユーザー、リスナーさんは40代後半から50代の人がほとんどです。
ある意味、この年代に刺さるプログラムなのかもしれないですね。この番組は。
よくわからないけど。
まあ、こんな同年代もいるんだ。あるいはこんなちょっと自分より上の人もやってんだなって。
リスナー分析結果
もしね、何らかの力になっているとしたらめちゃくちゃ嬉しいですけどね。
あと男女比が3分の2男性でしたね。
で、国別はもうほとんど日本なんですけども、結構いろんな国で聞かれているようです。
めちゃくちゃいっぱい国の名前は挙がってますが、謎ですねそれも。
そこに住んでいる日本の方が聞いてくださっているんじゃないかなと思いますけどね。
とにかく、僕のモッドは淡々と続けるということですね。
そんな感じでやってますので、よかったらこれからも聴いてみてくださいね。
じゃあ今日はここまでです。最後までお聞きいただきましてありがとうございました。
ではまたね!ちゅー!
22:37

Comments

Scroll