1. 趣味発見!むしゃむしゃラジオ
  2. Route246を聴きながら...【乃..
2024-04-05 25:09

Route246を聴きながら...【乃木坂46&ゴミ収集車】

【#227】
運転中に好きな歌を聴きながら口ずさんでいる時が一番上手に歌えますよね。今日はそんな趣味です。今日の趣味もおいしく召し上がれ。

ゲスト:Mayaさん
Twitter:@Itizyoumaya789

今日の趣味
【乃木坂46】
いつ好きになった?/推しメンは?/いつ聴いている?/どの曲が好き?
【ゴミ収集車】
ゴミ収集車=パッカー車/パッカー車のみどころは?/パッカー車ってどれぐらい収集できる?/
パッカー車って何時から何時まで回収しているの?/パッカー車の違い

むしゃラジ!の⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠SNSはこちら
⁠⁠⁠https://linktr.ee/musharadio⁠⁠⁠

番組に出演してくれるゲストを募集しています!
「出演したいです」とだけメッセージくれれば応募完了です。

【ご応募はこちらから】
⁠⁠⁠musharadio@gmail.com⁠⁠⁠


【番組概要】
むしゃむしゃラジオでは、毎回ゲストをお招きして趣味のお話を聞いています。
どんな趣味でも、浅くても深くても、新規でも古参でも、細客でも太客でも趣味の楽しみ方は十人十色で千差万別。
新しい趣味の入り口を知ることで、日々の解像度がちょっとだけあがる番組です。
X(旧Twitter)で #むしゃラジ をつけて感想・コメントをお願いします!

📢毎週火曜日、金曜日、に配信!

00:00
こんにちは、趣味を何でもむしゃむしゃDJいしかわです。むしゃむしゃラジオでは、毎回ゲストをお招きして、趣味のお話を聞いています。
新しい趣味の入り口を知ることで、日々の解像度がちょっとだけ上がる番組です。 というわけで、今回は皆さんが朝、通勤、通学している間に目にするもの。
目にしているけれども、景色として認識してしまっているもの。 今日この回を聞いていただいたら、きっと解像度が上がると思います。
そんな、とある車に関するお話です。 それでは本日もいただきましょう。DJいしかのむしゃむしゃラジオ。
早速ゲストをお呼びしましょう。今回のゲストはこの方です。 どうもこんにちは、まやです。
まやさん、よろしくお願いします。 はい、お願いします。 まやさんってどういう方ですか?
宮城県出身の参拝やっているものです。 参拝業者さんなんですね。じゃあ結構車とか運転することとかが多いんですか?
そうですね、メインにトラックとかよく運転します。 その運転している最中にラジオを聞いたりとか、ポッドキャストを聞いたりとかしてるんですか?
ラジオとかもよく聞きますね。 そもそもラジオを聞き始めたのが震災の時に初めて聞くようになりまして、そこからずっとちょくちょくラジオを聞いたりしてます。
なるほど、じゃあそういうところも関係あるのでしょうか。 まやさんの趣味って何ですか?
趣味は2つぐらいありまして、まずが坂道のアイドルの方とトラックですね。 トラック、両方お好きなんですね。
そうです。 それは密接に絡んでくるものなんですか?
そうですね、坂道の方はどちらもラジオとかそれぞれ持ってますので、それを追っかけたりして聞いたりして。
トラックは運転しながら聞いたりとか、やっぱ仕事中の相棒みたいなことなんで。
なるほどね、じゃあ別々の趣味みたいな感じだけでも切っても切り離せない関係ではあるんですね。
そうですね。
ではちょっと順番に伺っていきたいなと思うんですけど、坂道っていくつかありますよね。
そうですね、今3つありますね。
その3つのうち全部お好きなんですか?
乃木坂と日向坂です。
推しとか聞いてもいいですか?
推しは乃木坂の金川沙耶ちゃんです。
金川沙耶ちゃん、すいません聞いておいてあれですけど、僕が全然わからないので、ちょっと検索させてください。
あ、はい。
かわいい系というより綺麗系な感じの子?
そうですね。
金川沙耶ちゃんの魅力ってどこですか?
そうですね、何事に対しても全力で対してくれるところですね。
そういうタイプなんですね。なんか写真しか見てないとどっちかというとクール系なのかなと思ったんですけど、一生懸命なタイプの子?
そうですね、全力出しすぎたまにカラー回りしちゃうぐらい、結構全力でやってくれる子です。
03:03
その見た目とのギャップがやっぱりグッとくるところですか?
そうですね。
今坂道の子ってみんな所属してたらCDとか出れるんでしたっけ?
どちらも選抜っていう感じで。
そうですよね。全員が全員出れるわけじゃないんですよね。
そうですね。
金川さんは割と出てる方の人ですか?
そうですね、最近選抜の方に入るようになりまして。
それは推しがえがありますね。
そうなんですよ。
徐々に徐々に出てくるようになった子なんですね。
そうです。
この子もラジオをやってるんですか?
やってます。
じゃあ、そういう供給も、音楽だけじゃない供給もあるんですね。
はい。まやちゃんは北海道出身なんで、北海道のFMでラジオをやってます。
そうなんだ。北海道ローカル番組になるんですか?それは。
北海道のFMの方でやってます。
それは宮城でも聞けるんですか?
多分聞けないです。
聞けないんだ。
聞けないです。
じゃあ、まやさんどうやって聞いてるんですか?
聞く手段がないです。
聞く手段がないんだ。
他のやつ、アプリとか入れればいいんですけど、ちょっと有料になっちゃうんで、ちょっとそこまで追えないですね。
供給が多すぎるのも悩ましいところですよね。
そうなんです。
それも全部ね、ある程度やっぱり月数百円ずつとかでもどんどんどんどんいろんなところでお金かかりますもんね。
そうなんですよ。
なるほどね。
そういった他のところでも活躍してんだな、みたいなところがまた全部を知れるわけじゃないっていうところが惹かれるところなのかなとも思いますけど。
そういう推し勝つなんていうこともしながら、普段はトラックを運転してるわけですよね。
そうです。
そのトラックの運転中も聞いているのが、やっぱりその楽曲とか彼女たちのラジオとかだったりするんですか?
そうですね。
一番何がドライブしてて、これが聞けるときが一番嬉しいっていうのは何ですか?
やっぱ自分が好きな曲、シャッフルで流してるんで、その自分が好きな曲がかかったときはやっぱり一番テンション上がりますね。
いいですね。運転してるときって一人なんですか?
基本一人です。
じゃあもうちょっと口ずさんだりぐらいは全然できちゃうわけですね。
結構全力で歌っちゃう。
運転してるのって短距離系なんですか?それとも結構長距離を運転するんですか?
半距離です。
半距離?
はい。もう10分、15分運転してすぐ降りてみたいな。
そうなると音楽ぐらいがちょうどよかったりしますよね、長さ的にはね。
なるほどね、そっか。
それで触れる時間も増えますもんね。
仕事中も聞けるから、わりと日中、音楽もラジオも聞きながら坂道に没頭できるわけですね、そういったときは。
はい。
トラックがお好きなのは運転がお好きなんですか?
運転も好きです。
運転もということは車体だったりとか、トラックが持つ構造がお好きだったりもする?
そうですね。特に特装車って呼ばれる、よく働く車って言われるやつですね、あれが一番好きです。
06:07
おすすめのトラックというか特装車っていうのはどういうものですか?
私のおすすめはやっぱ仕事でもよく使ってるパッカー車ですね。
パッカー車。パッカー車ってどういうやつですか?
一般的にゴミ収集車って言われるやつで。
後ろのところがぐるんぐるん回って回収していくやつ。
はい。
正直、街中で見かけるぐらいしか触ったことももちろんないですし、わからないんですけど、確かにあの車にしかない特徴ありますよね。
なんかそのパッカー車の魅力って何なんでしょう?
パッカー車も大きく分けて2つありまして、メーカーさんも2つあるんですよ。
はい。
まず新銘和工業さんと極東開発工業さんと2つがあって、それぞれ両社の特徴があって、好きな人はその作動音って言いますか、その音だけでこのメーカーのやつだみたいな、分かるぐらい細かい人がいます。
へー、そうなんだ。
その2種類あって、その2種類の大きな違いっていうのは何なんですか?音?
音とパワーも違います。
そのパワーが違う2社の車は、それぞれの自治体がどっちを選ぶかみたいな感じので決まるんですか?
そうです。自治体や企業の良し悪しで決まったりしますね。
そのパワーが違うっていうのは、なんとなく素人ながらにパワーが強い方がいいんじゃないかなっていう気がするんですけど、実際パッカー車の良し悪しっていうのは、マヤさん的にはどこでこのパッカー車はいいなって思ったりするんですか?
デザインと使い勝手ですかね。
デザイン?デザインっていうのは外観的なこと?
そうですね。
正直その素人からすると違いがあったことにすら今まで気づいてなかったんですよ。
ここのデザインが好きみたいなのってどこ見たらいいですか?今度街中ですれ違ったり収集しているところを見かけたら、ちょっとそこ注目してみたいなと思うんですけど。
パッカー車の一番の醍醐味って言ったら、後ろのテールゲートって呼ばれるところの上によくナンバープレートとかついてるところがあるんですけど、そこのに仮想メーカーでつける増設のウインカーとかブレーキランプとかついてるところがあるんですよ。そこが一番好きです。
仮に僕らが街中ですれ違っても、やっぱり収集しているところに目が行っちゃうんですよ。
そうですね。
そういうところにちょっとデザインの違いがあるんですね。
古いやつだとそこがLEDじゃなくて電球の丸めだったりとかして、新しいのになっていくとどんどんそこがLEDだったり、ちょっとデザインがスタイリッシュになっていくんですよ。
そういう差があって、新しいものがお好きなんですか?
新しいのも好きですし、古いのは古いので、その時代、その当時の味があって、これはこれでいいなってごみかけたりよく思います。
なるほどね。そっか、どっちにも良さがあるんですね。
09:01
どっちも良さがあります。
それとさっきおっしゃってた2つのメーカーどっちにもやっぱりその違いがあって、それはどっちが推しとかっていうのも別にない感じですか?
そうですね。どっちも捨てがたいんで。
どっちにもいいところがあるんですね。
はい。
ちょっと気にしたことがなかったんですけど、やっぱりどの世界にもその世界の人たちが知っている深さがありますよね。
そうですね。
なるほどね。パッカー車って物にもよるのかもしれないんですけど、どれぐらい収集できるものなんですか?
街中でよく見かける2トンパッカーっていう、ちっちゃいパッカーで生ゴミで1トンちょっと集めるのかな?
トンとかっていうレベルでいくんですね。
そうですね。
へー、すごい。
東京都ぐらいのちっちゃいやつだとあれ4リューベっていう小さいパッカー車なんですよ。
うん。
多分あれでダンボールだと1トンいかない。1トン未満。
それに近いぐらいの量はいけちゃうんですね。
それってどういう一般的に理解しやすい単位で言うと収集所単位とか何家庭分とかみたいな指針みたいなものってあったりするんですか?基準みたいな。
トン数かリューベ数しかないですかね。
僕らが乗ったことない人間からすると1カ所回収してるところしか見かけることがないんですよね。よっぽどついていくとかしない限り。
はい。
だいたい1回の収集にどれぐらい回るものなんですか?これもちょっとあれですよね。きっと地方地方とかで全然違うと思うんですけど。
そうね。
まやさんの場合はどれぐらい、午前中とかのものなのか丸1日なのかも全然わかんなくて。
私前の仕事行政の回収もしてたんで、その時は8時半から始まって早くて2時とかに終わってましたね。
8時半から始めて2時ぐらいまでの間1回もその中に溜まったものを捨てずに回収していくわけですよね。
多くて3回は1回下ろします。
そうなんだ。そういうAのルートを回って1回基地に置いて、Bのルート回って基地に置いてみたいな感じのことをするんですね。
回りきれる時もあれば多すぎて回れない時もあるので、中の様子とか見ながら霧が良いところで1回下ろして空にした状態で行って、
自分のルートが終わったら他の人のルート終わってないところにフォロー入ったりとかっていうのをしてましたね。
ああ、そういう動きをするんですね。
いっぱいになったなみたいな感じの、もういっぱいになるなみたいなのがわかるメーター的なものが中にあるんですか?
はないです。
それは感覚?
感覚ですね。
1回試しでどれぐらい詰めるのかとかやってみて、それだったらこのぐらい入るねっていうのを覚えて、
回収しながら今何本詰んだかなっていうのを見ながら、これ以上いったら詰めなくなるよねっていうのを計算しながら。
へえ、すごい。それはじゃあもう感覚として経験を積んで磨いていくものなんですね。
12:00
そうですね。
しかもその回収、15分ずつぐらい運転して回収していく間に推しの曲とか聴いてるわけじゃないですか。
わかんなくなっちゃいそうだなって思って、今どれぐらい詰んだっけみたいな、そんなことないんですね。それがプロですね。
ある程度はガンガン詰めるんで、極端に量多くなければ途中で詰めなくなるってことはないんで。
あとだんだん量が多くなってくると、詰み込むスピードが機械も遅くなってくるんですよ。
はい、あーなるほど。
巻き込んでも、巻き込むところホッパーって言うんですけど、ホッパーの中に段ボールがずっと残ったままだったりして、
いくら詰んでも詰んでも全然中に入っていかないっていうことが起きてくるんですよね。
あー、それでもうこいつちょっとお腹いっぱいなのかなみたいな感じに気づいてくるんですね。
そこでちょっと手動で無理くり詰まって、一回下ろしに行くかみたいなことを考えながら。
詰める量みたいなのを見て一緒に回ってるから、最初におっしゃってたみたいに相棒感っていうのが出るんでしょうね。
そうですね。
へー、いいお話だな。
パッカー車に乗るとかっていうののきっかけはやっぱり就職して、そういうお仕事に就いたからパッカー車に乗るわけですよね。
はい。
もともとお好きだったんですか?
もう小さい頃からそういう建設機械とかなんか乗り物が好きでしたね。
あー、働く車がお好きだったんですね。
あー、じゃあもう夢を叶えてる人だ。
そうですね。
うん、かっこいいですね。
じゃあ歴で言うとパッカー車とか働く車の方を先に好きになって、乃木坂はその後だ。
そうですね。乃木坂は4年前ぐらいですかね。
はい。それはデビューじゃないですもんね、2年だってね。何かきっかけあったんですか?
きっかけはなんかコロナ禍になってから調べたのがきっかけで、
最初バナナマンが好きで調べてたら、なんか面白い番組あるなってことで見てて、
この人たちはアイドルなんだみたいな、大喜利やってて面白いなと思って、
じゃあその曲を聴いてみようかなって聞いてみたら、ちょっとハマってしまって。
えー、バナナマンスタートなんですね。
バナナマンですね。
日曜日の夜とかにやっている乃木坂の子たちの番組のお兄ちゃんみたいな感じで出てるやつですね。
そうですね。
バナナマンが面白いバナナマンの番組って言って、そうやって、そういう入り口があるんですね。
そうです。最初サンドイッチマンから入って、サンドイッチマンの流れで、じゃあバナナマン見ていこうみたいな感じで入ってって、
そしたら、そのバナナマンの繋がりで、乃木坂の子たちがやってる番組にたどり着いて、で、今には。
なるほどね。あー、確かにちょっとコロナ禍でね、暗い気持ち、全体的に暗い気持ちとか暗いニュースが多い中で、
お笑いってやっぱり救いがあるなって思うし、その中で、しかも女の子たち、アイドルの番組だからって舐めてると意外と面白いんですよね、大喜利してたりとかね、コントしてたりとかね。
15:04
その大喜利がすごい面白くて、さらに大喜利を求めて、こう見てたら、今度日向坂の方に飲み込んでしまって、日向坂の方はもうアイドル番組じゃなくて大喜利番組って言われてまして。
あれオードリーがやってる方?
そうです。オードリーで。なんで、そっからオードリーにもハマりつつ。
はい。あーすごい、どんどんどんどん趣味の世界が掘っていかれるわけですね。
そうですね。
じゃあその可愛いとか美人とかクールとかっていう入りではなく、お笑いとして面白いから入ってるんですね。
そうですね。
面白い。難しい質問かもしれません。
まやさんにとってトラック、パッカー車と乃木坂の好きになった部分での何かしらの共通点ってあったりするのかなって思うんですけど、なんかあります?
ここがCって言えばパッカー車と乃木坂イコールこれだっていう。
それはどちらもアイドルって感じですかね。
パッカー車もアイドルなんですね。
仕事にとってのアイドルですかね。
なるほどね。やっぱ車ではあるけれども、どこかやっぱ可愛げがあるというか、それを感じるんですね。
やっぱ他の業者のパッカー車見ると思ってこうやっぱ見ちゃいますね。
へー。仕事を好きな感じがめっちゃかっこいいですね。
今パッカー車のきっかけとか乃木坂のきっかけとかをお伺いしましたけど、
まやさんの中でパッカー車もしくは乃木坂でいつかこんなことできたらいいなとかこんなことやりたいなっていう目標というかなんかそういう野望みたいなことってありますか。
それは運送業者さんとかでよくある自分専用トラックってあるじゃないですか。
はい。
あれの自分専用のパッカー車で中に乃木坂とか日向坂のグッズを飾って回収したいですね。
あーいいですね。デコトラみたいなことなんですかね。
そうですね。
パッカー車っていうのは基本的に業者だったりとかその会社に何台かあって、
このAの車、Bの車、Cの車ってあるものを毎回必ずまやさんがAの車を乗るって決まってるわけでもないんですか。
そうですね。もういろんな会社の人がルートで決まってるんで、
要はこっちのトラックみたいな感じで。
あーなるほどね。
固定じゃできないんですよ。
できないんですね。
そっか。それできたらね、より自分の空間になりますもんね。
前の会社では私しか乗らなかったんで、
あのもうガッツして脇のマーカーランプとか全部LEDに変えてハンドルカバーつけてってやってました。
えーいいですね。そうやって自分用にカスタマイズしていくんですね。
そうですね。
あー確かにそれはやりたいですね。
それも会社の方針的なことですよね。
まあそうですね。
うん。じゃあちょっとそれはどっかのタイミングとかで上の方とかに自我談判しつつですね、きっと。
そうですね。誰か勝ってください。
18:02
いいですね。
それをやりがいとかにつなげてね、より自分のね、過ごしやすい空間にすることで、
より効率が上がるよとかって言っていけばね、可能性ありますもんね。
そうですね。
えー面白い。
すごいマヤさんが仕事に対してポジティブだし、好きなことの話をしてくださるから、
なんかこう話してて元気になりますね。
ありがとうございます。
今のところ僕自身は、パッカー社も今日初めて、
今まで司会には入ったことはあるけどっていうぐらいだったもの。
そして乃木坂も、乃木坂について話していただいたことって今までむしゃらじではないので、
日向坂はあったんですけど、っていうのもあって、
まだちょっと僕の中で解像度が薄いもの同士だったりとかするんですけど、
そんな石川、もしくは石川みたいなリスナーさんに、
乃木坂いいよとか、パッカー社いいよってマヤさんが背中を押すとして、
まず例えばこの曲聴いてみるとか、
こういうパッカー社を探してみてとかっていうのを、
何か背中を押すとしたら、まず僕らは何をしたらいいですかね。
まず坂道、乃木坂、日向坂はYouTubeとかで曲が公開されているんで、
まずそちらを聴いていただいて、
乃木坂は公式で冠番組が配信されてますので、
そちらのほうを見ていただければ、
誰かしらハマるんではないかと思います。
おすすめ曲とか、この曲だけでもいいから聴いてみてとか、
この回だけでもいいから見てみてなのっていうのってありますか。
乃木坂だったらルート246っていう曲がありまして、
作曲が小室哲也なんですよ。
秋元先生が結構何年前からオファーし続けて、
ややく実現したっていう曲なんで、
小室さんの感じがバンバン伝わるんで、
いい曲なんで聴いてみてください。
僕も完全TK世代なんで聴いてみます。
出だしからいい感じの曲なんで、
これは小室哲也ファンの方はハマるんではないかなと思いますね。
早速この後聴いてみます。
聴いてみてください。
パッカー社の見どころ、
さっきね、テールランプとかウィンカーとかっていう話ありましたけど、
もう一箇所、この辺を街で見つけてみてとかってあります?
パッカー社もまだ話してないこと一つあって、
パッカー社もプレス式と回転式っていうのがあって、
積み込み方法が違うんですよ。
そうなんだ。
2種類、細かく言うと3種類なんですけど、
3種類目はロータリー式っていって、
一部、もうごく一部大阪ぐらいでしか使われてないんで、
ちょっと除くとしまして、
プレスと回転式があるんで、
プレスがそのままプレスして、
強制的に排出するって、
押し番っていうので排出する感じで、
回転式がダンプアップして中を開けるっていう感じなんで、
よく生ゴミとかによく使われるタイプなんで、
街中だと回転パッカーをよく見かけるんではないかなって思いますんで。
21:02
何を回収するかによってその使い分けをするものなんですね。
そうですね。
かさばったりするものだったらプレス式、
ダンボールとか新聞雑誌、
ハイプラですとか、
あと粗大ゴミですもんね。
粗大ゴミもプレス式で回収することが多いです。
プレス式見てみたい。
結構なパワーがあるんで、
粗大ゴミなんかも壊しながら積み込めるんで。
よく災害派遣とかで、
災害ゴミとか回収するときにパッカー社、
よく動画出てるんで、
災害派遣できましたみたいなニュースとかで見れるんで、
探してみてください。
素人でもパッと見、
回転式とプレス式っていうのはわかるものですか?
積み込むものがくるくる回転してるのが回転式なんです。
プレス式は本当にプレスという感じなんで。
そうなんだ。
ちょっと注目してみます。
そこで違うんで見てください。
ちょっと知らない世界で面白かったです。
もうがぜん今後道歩いてて、
パッカー社見つけたら見ちゃいますからね。
見てくれると嬉しいですね。
これ聞きながら街歩いてる方とか、
目の前にいる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
そうですね。
プレス式のパッカー社発見報告、
もし見つけたら、
ハッシュタグムシャラジで投稿してください。
見ます。
わかりました。
楽しかった。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
というわけで、本日のゲストはまやさんでした。
ありがとうございました。
ありがとうございました。
パッカー社って言うんですね。
ゴミ収集者としか名前を認識していませんでした。
パッカー社の方がかっこいいかもしれないな。
最近マシンガンズの滝沢さんだったりとか、
収集者自体、パッカー社自体には
結構注目が集まっている状況だと思いますので、
皆さんもよかったら見てみてください。
パッカー社の回収しているところの上のランプとかって、
ほんと見たことないですよね。
そして、のぎさか46、ルート246聞きました。
めちゃくちゃ小室さんですね。
小室世代には懐かしい。
どっか聞いたことあるっていう感じの曲でした。
せっかくならね、246沿いを走っているパッカー社を見かけたいですね。
というわけで、いつもの趣味線流です。
街中の生活の欠片集めてる。
パッカー社の作業が必要なのって、
やっぱり日々人が生活しているから生まれるものがあるからですよね。
それが溢れてしまうから、パッカー社がみんなのごみを集めてくれているという役割ですよね。
人々の生活の一部を集めているという意味では、
もはやパッカー社はムシャラジと同業と言っても過言ではないのではないでしょうか。
そんなことをルート246を聞きながら思ったりしました。
24:01
皆様の生活の欠片、ムシャラジでは募集しております。
というわけで、いつものゲスト募集です。
どんな趣味でも構いません。
番組に出演してみませんか。
あなたの好きなものの話を聞かせてください。
ムシャラジに出演してみてもいいなと思った方、
Xにてムシャラジと検索していただき、
出てきたアカウントをフォロー。
そして、固定している投稿にいいねをお願いします。
僕の方からフォローさせていただきますので、
DMにて日程を調整できればと思います。
特に審査などございません。
お気軽にいいねをお願いします。
Xやっていないよという方、メールもご用意しております。
メールアドレスは
ムシャラジオは
皆様からのフォロー、いいね、DM、メールお待ちしております。
最後にムシャラジは
内容はどれも同じなので、
使いやすいものでお楽しみください。
その際、番組のフォローやコメント、評価を何卒よろしくお願いします。
ムシャラジは毎週火曜金曜19時配信しています。
それでは今回はノギザカ&パッカーシャをいただきました。
ごちそうさまでした。
お相手は石川でした。
バイバイ。
25:09

Comments

Scroll